11
2
3
4
7
8
11
12
15
16
18
21
23
24
25
26
27
28
29
30
   

雨*参観/コウメのおかげ/お馬歩き

雨の中、スミレの参観に行ってきました。

駅前の駐車場に車を停め、
そこからはタクシーで幼稚園に乗りつけて(セレヴゥ~~~)。

晴れていたら駐車場から歩いていくつもりだったのですが(20分はかかる)
雨だったし、園でコウメにぐずられたらたまらん!ってことで
タクシー使っちゃいましたー。
まあ、歩いていたら間に合わへんかったし(爆)。

今日はホールで体操の授業があったので、見学をすることに。

毎週月曜日は、体操の授業があり、
YMCAの先生が、マット運動などを教えてくれる、というもの。
でもまあ、挨拶や準備運動も含めて20分だけなので、
なんちゅうか、あっという間に終わっていた、という感じ。

準備運動後、つんつんゲームをやることに。

つんつんするのは先生。
子供たちは、走って逃げる。
先生につんつんされそうになったら、すばやく座ればつんつんされないで済む。

というルールがある、、、らしい。

で、みんな、逃げる逃げる。走って逃げる。

ぎゃーぎゃー騒いでいる中、スミレは何をしていたかというと
名称未設定-1.jpg
左側がスミレです。
座ってました。はい。確かに、つんつんされないためには、座るのが一番。

R0013718.jpg
左側がスミレです。
まだ座っています。他の子は、動き回っているのに。

名称未設定-3.jpg
しつこいようですが、左側がスミレです。
もひとつしつこいようですが、まだ座っています。


ええ、スミレは最初のほんの10秒ほど走っただけで、
あとは、座って、先生や他の子が走っているのを見ていました。
ただひたすら見ていました。
全く、動く気配すらも見せず。

要領がいいといえばいいのか、
ていうか、子供らしくないよね・・・。

でも、予想通りの展開で、かあちゃん、ある意味安心したというか。
やっぱりスミレだーーーーーーーーー。
間違っていない、この子がスミレなんだー、と確信しました。はい。

その後、でんぐり返しとかしていたし、
嫌な顔をしていなかったので、そこそこ楽しんでいるみたいですが

でも・・・

でも・・・

でも・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

  
もうちょっと動けーーーーーーーーーーーーー!!(怒)!






 
 
 
 
 
 
 
 
★★★

つーことで、体操の授業も見学できたし、
その後、教室での授業も見学し、
お母さんとも交流せな!てことで、話しかけてみたり。

今日の昼食はパン給食だったので、どんなものを食べるんだろー?
と、見学しようと、お母さんたちとおしゃべりをしながら
待っていたところ・・・。

 
 
 
 
地雷を踏んでしまいました。


どぼん。



ええ、体操の見学をしている時点で
「おなかすいたあー」と言っていた怪獣がいたことを
かあちゃん、すっかり忘れていました。

給食のパンが配られたり、みんなが食べる準備をする頃には
「おなかすいたー」というだけでなく、
完全に、スミレの机に向かって行っていましたから。
なんなら、私の椅子はどこ?という感じで、突っ立っていましたから。

ええ、もう、こうなったら、おしまいです。

「ご飯食べにいこうね」というセリフも
「あめちゃん、食べようよ」というセリフも
全く効果がないことを。

最後は、ギャン泣きするコウメを、
教室から引きずり出し、そのまま抱えて、とりあえず幼稚園を去りました。

はあ。

帰りは、庶民の気持ちを取り戻し、バスで駐車場まで。
ベビーカーを持ち、ギャン泣きする2歳児を抱えて(+ユリも)いる姿に
おばあちゃん世代の方々が次々と助けてくだったのが
一番の救いでした。ほんとに、助かりました。
私も、こんなおばあちゃん世代になりたい、と思いました。

てことで、まあ、なんとか、なった雨の日の参観。

ちかれたー。

スミレのクラスの子供たちは、なぜかみな、第二子、第三子の子が多く、
第一子なのは、スミレを含めて4人くらい。
上の子が年中、年長さんにいる人もいるけど(5,6人)
それ以外の人は、みな小学生以上のお姉ちゃんお兄ちゃんがいるらしく
コウメとユリを連れている私に
「あのイス、すわり~」
「いいいい、座っとき」
「妹ちゃん、抱っこしてあげるよ」
と、とても親切にしてくれます。

なので、すっごく、若造のような立場です。。。

歳はそれほど変わらへんやろうに・・・。

ていうか、もっとフレンドリーに仲良くなりたいのに・・・
と思いつつ、やっぱ小学生以上の子供を持つママは
私にとっては、雲の上の存在・・・。
参観にくる余裕度合いが違いますもん。
忘れ物をしても
「ああ!わすれちゃったわ!あはは!!!」と笑い飛ばしてますもん。

ああ、私が、あんなふうになれるのは、一体何年後なんやろうか・・・。
ユリの授業参観になったら、余裕綽々で見れるんやろうか。

ま、スミレは、ヘンなこともせーへんから、
心配しなくてもいいし、踊らない、歌わないスミレを見ても
「ああ、いつものスミレだー」と笑っていられるけど、
やっぱりやっぱりやっぱり、お友達に未だに手紙を渡せないでいることとか、
気になるっちゃ気になるしー。

ああ、まだまだかあちゃん街道は始まったばかりやなあ。


★★★

そうそう、つんつんゲームでも動かないスミレですが、
初めてのこと、新しい領域のことには、やはり抵抗があるようで。

ブランコ遊びも、先日のブログで書いたとおり、
ほんと動いている?風で動いただけちゃう?っていうくらい
ほんと30センチほどしか動かせないまま
でもそれでいい、と言って、長いことダラダラ乗っていたのですが
日曜日に、再度、ブランコのある公園に行くことに。

幸い、ユリはしげおが抱っこしてくれていたので、
スミレと一緒に乗って、大きく揺れる感覚に慣れてもらおうと
思ったのですが、少し大きく揺れただけで、
「もういいよ、こわいよ」と。

一方のコウメは、私と大きく揺れて乗ってもOK.
もっともっともっと!とせがむくらい。
一人で乗らせても、何も教えなくても、
上手く身体を前後に倒して、勢いをつけていたし。
背中を押して、ぐいーんと大きく揺らすのも、じゃんじゃら平気。

そんなコウメの姿を、隣で見ていると



「スミレも押して」



と。


え?いいの?押すよ?


「うん、押して」


ぐいーん。


「もっと、押して」


ぐいーん、ぐいーん。


「もっともっと」


ぐいーん、ぐいーん、ぐいーん、ぐいーん、ぐいーん。






ええ、ものの数分で、ブランコを克服しましただ。
大きく揺れるのも、平気になりましただ。




なんやったの?今までのスミレは。


 
 

でもって、今日は、幼稚園からの帰宅後、
腕立て伏せの状態から、足を持って歩く
「お馬歩き(もしくは、耕運機歩き)」をすることに。

久しぶりに、自分の幼稚園時代のアルバムを見ていたら
運動会で「お馬歩き」をやっていたのね。

そうかー。こういうのって幼稚園児でもできるんやー。

てことで、スミレを誘ってみたところ、
案の定、1,2歩進んだところで、へたりこみ、
それ以降、続けようともせず、ドロップアウト。

次にコウメを誘ってみると、
かなりへにょへにょで、こけまくりだったものの
何度も「やりたい」と言い、何度も挑戦した結果
たったか歩けるようになりました。

で、その姿を見た、スミレ。

「スミレもやる!」

たったか、たったか、たったか、たったか・・・。








なんやったの?最初のヘタリ具合は・・・。


こういう運動系のものは、コウメの方が、センスがありますわ。

柔軟性は、もっぱらスミレの方が上で
R0013632.jpg
スワンのポーズもあと一歩・・・
ていうくらい、体は柔らかいんやけどね。

てことで、運動系のものに挑戦させるときは、
まずコウメがクリアしてから、スミレを誘ってみるのがいいかなあと。



実は、お馬歩きを子供たちにさせようと思ったのには理由がありまして。

自分の幼稚園時代のアルバムを久しぶりに見たのですが、
運動会の競技は、もっぱら
お馬歩きや、マットを丸めたものをよじのぼったりするものや
なわとびや、手旗信号といったものだけ。

最近の幼稚園や小学校の運動会って、
やたらめったらお遊戯やらダンスが多くて(という印象がある)
競技性の高いものって、少ないなあと思っていたのね。

確かに、お遊戯やダンスって、かなり練習せなキレイにできへんし
キレイにまとまって出来たときの達成感は
子供にとってもある程度意味があるものだとは思うんやけど。

でも、そのために、先生が練習のたびに子供たちに大声をあげて
指示したり、どなったり、、、っていのって、どうよ?!
という思いもあって。
たとえ年長であれ、幼稚園児に
「皆と同じように」とか「ダラダラするな」とか、
言ってもきかへんやろ!って思うんやけど。

それに比べたら、私の幼稚園時代の運動会の競技って
すごく地味だけど、ちゃんと「運動」させているし、
普段からそういう運動を幼稚園でさせていないとできないことばかりで
今、考えてみたら、いいことしていたんやなあ、、、と。

幼稚園や小学校の運動会の
「見せもの」的な傾向はどうしようもできないけど
おうちでできることがあれば、やってみようかなあ、、、と。

てことで、お馬歩き。

うちのどんくさ娘たちでもできたので、
皆さんとこでもぜひ。

機会があれば、ちょくちょく、
いや、毎日でも取り入れたい遊びやね。


スポンサーサイト

お馬歩き!  

お馬歩き(わたしはワニさんと呼んでるけど)、うちのお嬢さんも最近ハマってますワ。
まだ1歳5ヶ月やしもちろんすぐグニャっとなるねんけど
両手ついて、足あげてせがんでくる。。
めっちゃ力も強いし、将来はプロレスラーかなんかになるのかもです。。

でも、そやね、運動するのはええことやナ☆

ちなみに私から見たら、3児を育てるあやねこちゃんも
雲の上の存在ざますわよ~^^

ころろさん  

ワニさんって、言うんや。呼び方っていろいろあるね。
ののさん、すごいねー。腕の力、強いんとちゃう?
すごいすごい。女子プロに入るなら、
うちの二女も一緒にお願いします!(女子プロの体型しているんで)

3人育てているけど、いうても、まだかあちゃん歴4年目やしなあ。
小学生や中学生の子供がいるお母さんからしたら
うちら、まだまだおこちゃまやで。
先は長いけど、がんばろーな。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす