FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

発見力2/かがくのとも/もっとあそびたい

スミレのプリキュアを見つける発見力のお話は以前いたしましたが、
この発見力、日増しにパワーアップしております。


スミレと雑誌Martを読みながら、
「おいしそうなもの、かわいいものがあったら、お互い教え合う」
という遊びをしていたときのこと。
(タダ単に、かあちゃん、雑誌が読みたかったのさ)

ページをぺらぺらめくりながら「これ、おいしそうだねー」
「スミレ、このデザート食べたい!」なーんて言っていたところ、
とあるページで、急にページめくりが止まり・・・。


「ママ、プリキュアがいたよ!」

と。


ご存知の方もいらっしゃるかとは思いますが、
Martって雑誌は、主婦雑誌でありまして、
アニメのグッズやおもちゃの広告ページはほとんどない、、、はずなんです。
しかも見ているのは「無印良品のカゴを使った収納特集」ページ。
プリキュアがいるわきゃないんですわ。


R0012361.jpg
ここのページね。


が、しつこく「プリキュアだよ!」と言うので、どこにいるのか聞いてみたところ。

ココ!ココ!
R0012366.jpg

ん?
R0012364.jpg

ほうら、ここ!
R0012365.jpg


・・・あ、ありました。
フレッシュプリキュアの筆箱が写ってました・・・。

ていうか、接写が得意なはずのリコーのカメラでさえも、
これが限界値ギリギリなんすけど。あ、でも写りましたね。はい。




で、まあ、その後も、ずーっと、このページから離れず、
「他のページにおいしそうなものがないか、探してみてー」
と助言しても全く聞く耳を持たず、
ていうか、6月号、私も見たいんねん!って思っていたので、
「雑誌、換えっこしよー」と言っても、全く換えてくれず、
結局、このページだけを切り取ってスミレに渡した、というわけで。


す、すごいね。プリキュアの影響力というか、なんちゅうか、はあ。
その集中力、発見力は、将来何かに役立てるといいね。そうなってほしいね・・・。


★★★

話はガラッと変わって。

今年度の「かがくのとも」のラインナップ、かんなりいいです。
こちら


4月号 「このあいだに なにがあった?」

5月号 「いちごばたけが できたよ」

これを読んで、早速、イチゴの苗を買ってきました・・・。
未だ1つも収穫できていないのですが、
将来、庭一面イチゴ畑にしたい!と思うくらい、
「いちごばたけ」のことが詳しく書かれています。勉強になります。大人が。


6月号 「たまごの からと かみねんどで つくろう」

工作大好きかあちゃんは、早速、スミレと一緒に作ってみました。
R0012397.jpg
トイレットペーパーの芯に紙粘土を巻きつけて、底をつけます。
その上に、細かくした卵の殻をペタペタ貼りつけ、絵具で色をつけて完成!

たまごの殻を割る作業は、普段のお手伝いでかなり上達しました。
もちろん、ぐちゃぐちゃになってしまうことの方が多いけど、
へこたれずに毎回挑戦しています。

R0012395.jpg
左:ワタクシ作/右:スミレ作

色を塗る作業も楽しい年頃。
幼稚園でも早速、絵具を使っているらしく、
後片付け等も自分で積極的にやってました。

ただ、我が家の絵具はポスターカラーを使っているので、
なかなか色が落ちず、イライラしてはりましたけど。
今度は水彩絵具を使いましょうな。

R0012391.jpg
作ったものを、とりあえず上に重ねてみた・・・、らしい。


オマケ
R0012393.jpg
ワタクシ作。
かあちゃんも、かんなり楽しんで作っちまいましたよ。
工作、たのすぃーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


★★★

毎週末、万博公園に行きたがるスミレ。
近いのはいいんですが、駐車場代が1200円もかかるので
毎週行くのはちょっと・・・と思い、
無料の駐車場がある公園に行くことに(緊急入院セット一式持って!)。

R0012370.jpg

R0012372.jpg
まあ、遊具といっても、こういう長い滑り台とアスレチック的なものひとつと
R0012368.jpg
ちっちゃい子用の遊具がひとつある、素朴な公園なんですが。

スミレは大変気に入ったようで、いっぱいいっぱい遊んでいました。

ここで昼ごはんを食べた後、コウメの動きが止まってきたように思えたので
「そろそろ帰ろうっか」と言ったところ、スミレが



「トイレに行きたい。でも、出ないーーーーーーーーー!!」




と、急に叫び始めて。ええ、狂乱スミレの始まりぃーーーーーーーーー、です。


トイレに行きたいのか、と思い、トイレに連れていくと
「出ないーーーーーーーーーーーーーー!」と叫び、

じゃあ、帰ろうか、と言うと
「トイレに行くーーーーーーーーーーーーー!」と。


わけわからんやろ。まじで。

近くに居たお母さんたちには
「トイレに無理矢理行かせようとしている図」と認識されただろうけど、
真実は全く異なり。


ま、コウメはしげおに託して、トイレに入り
ぎゃーぎゃー泣き叫ぶスミレと10分近く付き合うことに。

するとギャーギャー叫びながらも
「もっと遊びたいー!」という本音を聞きだすことに成功・・・。

はあ。もっと、遊びたかった、、、んだね。楽しそうだったもんね。
だったら「もっと遊びたい」って言ってくれればいいのにね。
我が家は、しげおも私も、のんびりさんやし、
「公園でもっと遊びたい」という要求に対しては、
今までも90%の確率で否定しないようにしていたんだけど、ね。
「もっと遊びたい」と泣き叫ぶ子どもを無理矢理連れて帰る、なんてことは、
今まで一度たりともしたことがなかったんだけど、ね。
それでも「もっと遊びたい!」という言葉が出てこないって、
 
 
 
 
 
 
 
  

やっぱり、

やっぱり、

やっぱり、

発達障害・・・なのかなあ・・・。

 
 
 
 
  
 
 
 
 
ま、そんなことを考えながら、
とりあえず、トイレが終わったあと、
思う存分遊ばせて、スミレが気が済んだところで帰ることに。

ね、どうやったら、



「もっと、遊びたい」



って言えるようになるのかしら。先輩ママ、教えてください。
ていうか、やっぱ発達障害として、「言えない」ことを前提として
スミレと付き合ったほうがいいのかしら。


ま、そんなこんなで帰ることになったのですが、
一方のコウメは、、、というと、
こちらもマイペースっぷりを発揮し、

R0012389.jpg
おねえちゃんが石の上を歩いていたので「コウメも!」と同じことをし、

R0012384.jpg
何度もこけながら、のんびりのんびり歩いて・・・

ていうか、この遊具がある公園から駐車場までごっつー遠いんやけど!!!
はよ歩いてくれーーーーーーーーーーーーーーーー!!!(と心の中で叫びながら)
写真を撮りつつ、コウメとのんびり散歩。

オマケ
R0012382.jpg
かあちゃん、臨月のでかい腹写真なりーーーーーー。


★★★

てなかんじで、週末も産気づくことなく、過ごしました。
おかげで、欲しかった「お皿」たちも届き、
新しいお皿で食事を楽しみました。

いいねー。新しいお皿って。
スミレの食欲も若干増したような気がするし。
コウメは、花より団子、いや、食器より中身、てな感じで
苦手なもんはやはり頑なに食べず、好きなもんばかり食べてましたが。
ま、そういうもんよね、2歳なんて。


スポンサーサイト



ちゃうと思う。。。  

発達障害と違うと思うよ。じゃあなにかと言えば性格って感じなのかなぁ。私は、小学校に進学した発達障害の子達にしか触れてないからその子達のもっと幼い時期はどんなだったかわからんけど、スミレ嬢は違うと思うわ。
あと、発達障害なるものは、親にも特徴があると言われている。私は、しげお氏は存じあげませぬが、あやねこさん、あなたは完全にその特徴と違う。やっぱり今の性格やと思うよ。あんまり、早いうちから発達障害かもとか思わんでええと思うよ。

マミヤンさん  

コメントありがとうございます!
性格、、、かあ。性格だとしても、
これから一生、この性格と付き合わないといけないんですよね、親としては。
今まで、スミレには、あまりにも自由にのんびりさせてきたせいで、
ほんの少しのストレスやつまづきに耐えられない子どもに育ってきていることが、親としての最大の悩みですわ。
小学校に入るまでになんとかできたらいいんですけど・・・ね。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす