FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スミレ4歳1ヶ月/コウメ2歳2ヶ月の成長記録

自分の身体&赤ちゃんのことで頭がいっぱいで、
娘たちの成長をあまり観察できなかった1ヶ月。

3人の子育てなんて、こんなもんなんだろうなあーと。
いい感じに肩の力を抜いて育児できるようになってきたなあーと。
 


一方で、
お腹の中にしつこく(?)居座る赤ちゃんとの生活が普通になってきたからか

「このまま、ずーっと赤ちゃんがお腹の中にいる生活が続いたりして・・・」

なーんて、思うように。

スミレやコウメが生まれた春とは違って、今はもう新緑の季節。
スミレやコウメの出産のときは里帰りしたけど、
今回は自宅で、赤ちゃん誕生を待つ日々。
切迫で入院したり、娘2人+犬+猫+しげお(最後でゴメン)との
ワイワイガヤガヤにぎやかな毎日にも慣れ、
今は、近所の子供たちも赤ちゃん誕生を楽しみにしてくれていて。
出産を終えた切迫入院友達には
「今まで2人も出産しているだなんて、すごいです!」
と、尊敬もされるようになりました。

そんなこんなで、いろんな意味で、今は、上の2人のときの妊娠出産とは違う状況です。

だからこそなのか、
「このまま、産まれてこないんじゃないだろうか・・・」なんてことも思ったり。
産まれてこない、というのは、良い意味でも悪い意味でも・・・。

ま、そんなことをぐたぐた考えても仕方がないので、
娘たちの成長記録を。

★★★


R0012349.jpg
狭い空間が好きなスミレは、
こうやって、マクドナルドの店内で引きこもっています・・・。

◎スミレ4歳1ヶ月

●幼稚園生活

制服を着る、脱ぐ、汚れたものは洗濯機に入れる、
カバンにお弁当やナフキン、タオルを入れる等々

必要最低限のことは、手出しせずに任せています。

そのおかげか、こちらが言わなくても、
「お弁当や給食がない日は、ナフキンは必要ない」ということまでわかるようになり
かあちゃんは、感激しました。

4歳さんでこういうのって当たり前かもしれないけど
今まで大人に頼りっぱなしだったスミレのことを考えると、
「言わなくてもOK」なことが増えてくるだけで、感動です。ううううー。

幼稚園での話はときどきしてくれるのですが、
もっぱら「ナオコちゃん、リコちゃんと一緒に遊んだ」話がほとんどです。

でも
「帽子を持ってきてくださいって言っていた」
「○○ちゃんもキティちゃんの水筒を持っていたよ」
「帽子をかけるところに水筒もかけるんだよ」

等々、クラスでの話も出てくるように。

かあちゃん、安心したよーーーーーーーーーーー。


●へりくつ女王

おしゃべりも活発になり、
「なんで○○なん?」のなんでブームも消え去ることなく、
いろんなことに疑問を持ち、答えを求めるようになりました。

最近の「なんで?」は

「なんで、コウメは食べるの早いの?」
「なんで、パパとママは早く生まれたの?」

これを、毎日何度も聞いてきます。

1つ目の問いに対し、
「コウメは食いしん坊さんだからねー」なんて返答した日にゃ、
「なんで、コウメは食いしん坊さんなの?」としつこく追究され
これまた返答に困って、疲れてしまう・・・の繰り返し。


2つ目の問いに対しても
「パパとママは、スミレとコウメのお父さんお母さんになるために、
 早く産まれてきたんだよ」なんて答えた日にゃ、
そんなの理解できねえーよ!とばかりに
「なんで早く産まれてきたの?」と、納得がいく答えを得られるまで
何度も何度も同じ質問をされ・・・(以下同文)。


はああ、ロジカルな脳みそを持っていない私やしげおには
厳しい質問ばかりだよ・・・。とほーーーーー。
こうやって、かわす返答ばかりしていると、
スミレもロジカルな脳みそには成り得ないんだろうなあーと思ったり。
ああ、でも、もう、「なんで?」は懲り懲りやーーー。
かあちゃん、頭痛いわー!!!

そんなスミレですが「なんで?」ブームの一方、
口ごたえもするようになってきました。

会話力がついてきて、かあちゃん、嬉しい!!!と思っていたのですが、
じいじばあばからは
「んもう!スミレはヘリクツばかり言いやがって!!!」と怒られていました。

捉え方も色々なのね・・・。
つーか、ヘリクツがごときで怒られるだなんて不憫だね・・・。


●独り遊び

幼稚園から帰ってきたあとは、できる限り一緒に遊ぶようにしているのですが、
「ママは病気だから、動けない」という認識が定着したようで、
ソファに座っていても、あまり文句を言わず、
おままごとで料理を作っては、私のところまで持ってきてくれるなど
気遣いをしてくれるようになりました。

というか、私と遊んでも楽しくない、と思うようになったのか、
しげおと一緒に遊んだり、近所のお兄ちゃんと遊ぶことを
楽しみにするようになっています。

ありがたやー。ありがたやー。ありがたやー。

*オマケ画像*
R0012290.jpg
ぐたぐた言いながら、てんぷら食べてますー。


★★★

◎コウメ2歳2ヶ月

●保育所生活

なんやかんやいうて保育所にも慣れてきたようで

連絡帳に

「よく遊ぶようになりました。
 きゃっきゃ笑っています。
 食事も今日は完食しました」

と書かれるようになりました。

一安心っす。


●食事

好き嫌いがほんまハッキリしています。
葉物は相変わらずあかんけど、
少量ならがんばって食べるようになりました。

食べる早さはスミレの指摘どおり、ごっつー早いです。
ま、好きなものだけなら、圧倒的にコウメが勝利するのですが、
なんやかんやいうても、嫌いなものも1品は食卓に出るので
のんびり食べているスミレとは、同じ時間に食事を終える・・・
というパターンになっています。

姉妹でも、ここまで食べ方に違いがあるのか!
(ま、月齢的なものも要因ではあるけど)
って思うと、ほんまに面白いです。

あ、そうそう、前にも書きましたが、
食事中、ずーっとしゃべっているのはコウメです。

「おねえちゃん、たべて!」
「これ(このお皿)、おねえちゃんと同じ!」
「おねえちゃんも食べてる!」
「コウメ、食べるのはやい!」
「パパ、のこしてる!」
「パパもたべて!」

等々、まさに自分のことは棚にあげておいて、
周りの人のことばかり指摘する・・・という世話焼きオバちゃんです。

将来が、こわい・・・。


●着替え

「ママやって!」と言うこともあるのですが、
基本的には、自分で着る服を選び、着替えるようになりました。

ただ、毎回、必ず

オムツを履く前にズボンを履き、
その後「あ、間違えたわ」と言って、
ズボンを脱ぎ、オムツを履いて、ズボンを履く


という行為を繰り返します。

ええ、毎日です。毎朝こうなんです。

朝のごっつー忙しい時間に
独りツッコミをしている場合かよ!!!!!

と思い、「コウメ、ズボンの前にオムツだよー!」と
オムツを持って促しているのですが、
頑なに私の催促を無視し、
ズボンを履いては「あ、間違えたわ」と。

てことで、もう、あきらめました。

とことん独りツッコミしてくだされーーーーーーーーーー。


*オマケ画像*
R0012304.jpg
お外、大好きですー。

★★★

てことで、2人の娘は、とても元気に成長しておりまする。



スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす