FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

読み聞かされ体験

スミレは4歳になっても空想の世界に入り込むのが大好きです。

空想なのか、現実なのか、理想なのかよくわからないのですが、

「ミッキーの家には、プリキュアのはんかちが100枚ある」
「ミッキーの家には、シプレとコフレのぬいぐるみがある」
「ミッキーの家では、月曜日の次が土曜日」
「ミッキーの家には、たくさんのおもちゃがある」
「ミッキーの家には、おばあちゃんが遊びにくる」
「ミッキーは、わがまま言わない」
「ミッキーのパパとママはやさしくて、おこったことがない」

ことあるごとに、こういう話をしてきます。

たいていの場合

「ミッキーのおうちはいいねえ。おもちゃがたくさんあっていいねえ。
 プリキュアのおもちゃもたくさんあっていいねえ」

と、返答することが多いのですが、
さすがに「ミッキーのパパとママは~~~」
と言ったことには、ブチ切れてしまいまして(大人気ないね・・・)。

「あ、っそ。じゃ、スミレもミッキーのおうちに行ったら?」と言うと
半泣きで「ミッキーのおうちは、遠いの!すぐに夜になるから行けないの!」と。

はいはい。

でもさ、こんだけ毎日狂乱しないよう気を遣って
みっちり遊んであげているのに、ミッキーのパパとママは~と言われると
正直、凹むで、かあちゃんは・・・。

「育児」という仕事は、
どんだけがんばっても決して「ありがとう」と言ってもらえないだけに
(あったりまえだけど、お金ももらえないしさ)
モチベーションを維持するのが、まじ辛いよ・・・。とほーーーーーーー。




てことですが、ま、気を取り直して、
この空想好きなスミレにひとつ仕事をしてもらうことに。

それは、絵本づくりぃーーーーーーーーーーーーー。

まずは、好きな絵を描いてもらいます。

で、その絵を元に絵本を製作し(紙を重ね合わせただけ)、
お話を作ってもらいます。

完成品はこちら。

R0012184.jpg
日曜日、虹が出てきました。

R0012185.jpg
けんけんぱー遊びをしました。(左)
そしたら、また虹が出てきました。(右)

R0012186.jpg
また、けんけんぱー遊びをしました。

R0012187.jpg
また、けんけんぱー遊びをしました。
おしまい。


虹と丸の絵だけで、こんだけおはなしができました。

誉めてあげると、再度、お話開始。

「日曜日、パパと遊んでいたら、虹が出てきました。
 そして、コウメとパパとママが、かまくらを作りました。
  (右の虹がかまくらに変身!)

 スミレはけんけんぱーであそびました。
 また、虹が出てきました。 

 そして、けんけんぱーで遊びました。
 スミレは、ゆきだるまを作りました。
  (けんけんぱーの丸がゆきだるまに変身!)


 そして、たまごが出てきました。
  (けんけんぱーの丸がたまごに変身!)
 ゆきだるまを作りました。 おしまい。」


ま、その後も、何度も話を展開させていました。


おおおおーヒットしましただー。

最初は「絵を描いて」「お話つくって」と言うと
怪訝な顔で、え・・・?と乗り気じゃなかったスミレでしたが
自分で全部完成させた達成感なのか、
意外と面白いものができたからなのか、この絵本を大変気に入ってくれ、
夜の寝かしつけの際にも、
私が読み聞かせしようと持ってきた「かさじぞう」の本をどけて
「今日は、スミレが作った絵本を読むよ」と
ワタクシに読み聞かせしてくださいました。

ありがとうございますだ。

いわゆる「絵」らしい「絵」をあまり描かない今のスミレだからこそ、
話を自由に変えられる面白い絵本ができました。

ミッキーやキャラクターもんの絵ばかりを描くようになったら
こういう楽しい絵本づくりもできないだろうなあと思うと
今、この時期に、いろいろな絵本づくりに挑戦してみたいです。

ぎゃんばるぞい。




話は変わって。

以前、コピーワークの早期教育(?)というお話をしましたが、
そのとき、折り紙で作ったのがこの犬たち。

R0012188.jpg
この犬たちに名前をつけてあげよう、という
ネーミングのお仕事を依頼することに。

その結果・・・左から

「がぶちゃん」
「べろっちゃん」
「ぱっちゃん」
「じゅっと」
「うーんぼとっちゃん」

という名前が付きました。

「うーんぼとっちゃん」って、それって、ウンチやーん!
という突っ込みはさておき。

なかなか高レベルな(?)名前がつきました。

自由な発想力、ステキです。
犬の特徴、色、など無視して、ただ思いついたことを言う
その大胆さに完敗です。


てことで、ネーミングのお仕事もヒットしている遊びのひとつです。

ああ、金がかかんなくて、ええわーーーーーー。




お金がかからない、といえば。

近所のお兄ちゃんから貝殻をもらったのを機に、
貝殻ブームが巻き起こり、
しじみやあさりを食べた日には
「これ、おもちゃにしたい!」と言われちまいました。

てことで、我が家のおままごと遊びに
貝殻、が追加されました。

家の中が、さらにさらにさらにごちゃごちゃになってますーーーー。

そして、今日もあさりの酒蒸しを作るので、
またまたあさりの貝殻が追加されますーーーーーー。

家の中、まっことに、貧乏くさすぎですーーーーーーーーー。


スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす