FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

コウメ2歳1ヶ月

あーっという間に2歳1ヶ月になってました、我が家のザ・自由人・コウメ。

■保育所生活

4月を機に、認可の保育所に転園したり、幼稚園に入ったり・・・で、
10人以上いた幼児がコウメ含めて2人に。

もう1人は3歳の女の子なので、コウメの面倒をよくみてくれるようで
「一緒にあそぼ」等、いっつも声をかけてくれているみたい。

でもコウメもスミレ同様、人見知り&簡単には心を開かない性格なので
ぶすーっとした表情でぼーっと突っ立っているんだとか。

ああ、姉妹揃って、愛想ないねえ・・・。

でも2人で過ごす保育所生活も慣れてきたようで、
ここ数日は「一緒に遊びました」という報告があって、一安心です。ほっ。


■食事

保育所の先生が一番頭を悩ませているのが、
コウメの食事について。

葉物を食べない。
野菜が苦手。
食べたくないものは、頑なに拒む。
そのくせ、好きなものは一気に完食。

先生も毎回必死で食べさせているものの、
「今日も、私が負けました」と連絡帳に書かれる回数も多くなり、

最終的には

「嫌いなものも食べられるよう、
 ご家庭でもがんばってください」

と言われちまいました。


ま、がんばっているんすよ。おうちでも。

でもスミレも葉物は苦手だったし、
がんばって食べさせようとコウメにつきっきりになっていると
スミレが発狂するし、
時期がくれば食べられるようになるもんだと思うし(スミレがそうだった)
そもそも、ほうれん草はスープに入れれば食べるし
キャベツや白菜はお好み焼きやハンバーグに入れてごまかしているので
栄養の面では問題なしだと思っていたんだけどね。

でもまあ、これを機に、葉っぱのままの状態で食べられるよう
ドレッシングやマヨネーズをつけて食べるところから始めてみました。

コウメは、ドレッシングやマヨネーズ、ケチャップが大好きで
お皿に上記のタレが残ると「飲んでいい?」と聞いてくるほど。
(飲むもんじゃないー!!!!!!!!!!!!!!)

なので、今のところ、
レタス等はドレッシング作戦でなんとか食べられるようになりました。

ただ、ほうれん草はやっぱあかんねー。
胡麻和えなら大丈夫やろーと思っていたけど、あかんかったねー。

てことで、ま、これからも保育所の先生とともに、我が家でも戦います。

ま、最大の難関は、コウメの「頑固さ」ですがね(爆)。

ほんまに、頑固ですわ。あはは。
保育所の先生も絶賛(?)するほどの頑固さですわ。あはは。

もう、笑うしかないですわ。あははははは(乾)。


■着替え

保育所では相変わらず何でも「やってもらう」のが当然だと思っているらしく
トイレのドアすらも自分で開けず、食事も食べさせてもらっており(信じられない!)
着替えも99%やってもらっているのだとか。

でも家では、ほとんど自分でやっております。はい。
食事なんて、私やしげおが手出しすると怒るし
ていうか、食事なんて1歳過ぎから、ほとんど1人で食べていたような気がするし。

着替えもお姉ちゃんのやっていることを見よう見まねでやっていくうちに
ほとんどできるようになりました。

オムツ替えも、ほぼセルフサービス。

ていうか、トイトレせなあかんよな、本気で。そろそろ。

つーことで、保育所でも自分で着替えてほしいものです。
ていうか、普通、保育所の方が誰にも頼らずにがんばるもんちゃうの?????


■おしゃべり

よーしゃべりますわ。ほんまに。
食事中も「これなに?」と口に入れる前に必ず確認するし。
同じ食材でも「これなに?」をしつこく聞いてくるし。
「これなに?」に返答すると「たべていい?」やし。
何度も「いただきます」って言うし。

お姉ちゃんがしゃべりだすと、負けじとしゃべるし。
ていうか、意味のない発言、いっぱいするし。

寝るときは、1時間半ずーっと独りでしゃべっているし。

私に返答を求めるわけでもなく、

「今日は、ママとねんね。おねえちゃん、パパとねんね」
「あした、おこしてね。じゃあね、またね」
「またあそぼうね、いい?ねんねのまえの、だっこよ」
「ミッキー、ごむ、くくる?コウメ、くくらない」
「コウメ、よごれたー。きがえるー」
「いっしょに、みようね。ね。かしてね。こうたいね」

等々のセリフを延々言い続けています。おそろしいです。こわいです。


スミレがおしゃべりになったのは、3歳をずいぶん超えた時期だっただけに
2歳1ヶ月でこんなにもしゃべるなんて、恐ろしい限りです。
ていうか、普通の子は、こういうもんすか?
スミレの言葉が遅かっただけに、正直、ビックリしとるんですが。

てことで、にぎやかです。
ご他聞に漏れず、スミレもコウメと競い合って、ようしゃべっています。

うるさいです。

女子のたくさんいるおうちは、うるさい、です。まじで。

ちなみに、コウメの最近のヒットワードは
「ぱぴぷぺ」です。


ぽぱーぺぽぴぱっぷ
コレを読んであげたら、バカウケすること間違いなしっす。
でも我が家にはありましぇーん。
ていうか、読む側がくたびれる本なんで買うつもりもないしー。

自分でつくっちゃおうっか。そうしよう!

久しぶりに、本作り、したくなってきたー。


■遊び

コウメは、今、いろんな敏感期がきていると思います。たぶん。

気がついたら、パズルを持ち出して遊んでいるし、

ステップアップジグソーSTEP1かわいいどうぶつ
も、できるようになりました。

ま、スミレ同様、できへんときは「いやーーーーーーーーー!!!」って言って
暴れまわっていますが。ま、コウメの場合、切り替えも早く、
すぐに立ち直って、再挑戦しており、日に日に上手くなっていってます。

あとは、やっぱり大好きなのは、ビーズ遊び。
ビーズの開け移しをやりだすと、止まらない止まらない。

でも、大胆にこぼしたりすると、
いやーーーーーーーーーーーーーー!!!で暴れまわり、
余計にビーズがあちらこちらへ散乱・・・。

いやー!!!!!!!!!!!!!って言いたいのは、かあちゃんの方だぜ。ったく。


■コウメと向き合う時間

コウメが保育所に行ってくれているおかげで、
スミレとは幼稚園後に2人きりになる時間がもてており、
いっぱい遊んであげたり、いっぱいおしゃべりすることができています。

赤ちゃんが産まれても、スミレの場合、2度目の妹誕生、てこともあるし
年齢的にも4歳になったので、赤ちゃん返りもあまり気にしなくていいかなあ、と。
ま、多少はあるだろうけど、コウメが生まれたときのような
あの、強烈な、そして、恐ろしい日々は待っていないだろう、と。

が、コウメは・・・。想像がつかないです。

とりあえず、産後1ヶ月は保育所生活を続けてもらう予定なので、
赤ちゃん返りがあったとしても、日中は、その恐怖&対応からは逃れられるかな、と。
でも保育所を卒所すると、どうなることやらー。
ていうか、保育所に行きたくないーって言うのかなあー、とか
そもそも「ママを赤ちゃんに取られて寂しい」という感情が出るものなのか
出ないものなのかもわからないし。

でも赤ちゃんに時間を取られる一方で、
コウメと2人きりの時間もちゃんと持ちたいなあと。
じっくり遊んであげたり、抱っこしてあげたり、
言葉でコミュニケーションを取るだけで、
コウメも安心するだろうし。

ま、コウメは甘え上手なので、抱っこしてほしいときは、
ちゃんと言ってくれるんじゃないかなーとは思っているんだけど。
(スミレは、これが難しかった・・・。
 ま、言葉が遅かったのも一因だとは思うけど、
 自分の気持ちを表現するのが、未だに苦手だしね)

とにかく、コウメと2人きりになる時間を作れるよう、
いろいろ試行錯誤してみますわ。

切迫になったおかげで、
しげおもがんばって子供たちの面倒をみてくれるようになったし
「オトメン、イクメン、僕イケメン」とかしょーもないギャグは言うけど、
ほんまに、しげおが「イクメン」パパでよかったー。


■■■

ま、そんな感じで2歳1ヶ月のコウメ。

ますますパワフルに、頑固に、イヤイヤ期を過ごしています。

赤ちゃんが産まれたら、お姉ちゃんと一緒に、
いっぱい可愛がってくれ(切実な願望)!!!


スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす