FC2ブログ
   
10
2
3
5
6
7
10
14
15
16
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ビンボー遊び、ではないものも多数アリ~その2~

どうでもいいんですが、
プリキュアって、凶暴だよなあ、と思うこのごろ。

おもちゃを勝手に取ったり、どついたりするコウメに対し、
スミレは、叩いたり、足蹴りしたりしています。

「なんでそんなことするの?」と聞くと

「プリキュアは悪い子ちゃんに、キックするのよ!!!」と。


コウメは悪い子ちゃんじゃないよ・・・と反論するもむなしく、
毎日毎日、足蹴りの力は増すばかり。

身体を張って闘うのはいいけど、よく考えてみたら
やっていることは、格闘技だよね、プリキュア・・・。


■■■

・・・という余談はさておき。

ビンボー遊び開発、と言いながら、
ブロックを買ったり、積み木を買ったり、
おもちゃには目がないバカ親っぷりを発揮してしまいました。スミマセン。

いやあ、ビンボー遊び、開発したいのですよ。ほんまに。
でも時間がなーい。コーナンや100均に行くのもめんどくさーい。

てことで、市販のものを頼りにしちょるわけです。
でもこんなもの作りたいーい!と思うものもここで書いておきます。
備忘録、代わりに。


●雨の日のピチャピチャ遊び

これこそ、究極のビンボー遊びです。

我が家では、雨の日は必ず外に行きます(土砂降りの日は除く)。

レインコートを着用し(わたしも)、長靴を履き、傘はささずにGO!
目的地は「水たまり」。
ええ、水たまりで、思いっきりピチャピチャするのです。

娘たちは、大喜び!

ギャハー!!!
ドッデーン!(コウメ、尻餅をつく)
バシャバシャバシャ!(手で水たまりを堪能)
パシャーン!(コウメ、二度目の尻餅)

雨の日にしかできない、貴重な遊び。
普段は、水たまりにはあんまり足を突っ込んでほしくないので、
こういう機会にたっぷり、水たまりを味わってもらえれば、いいかな、と。

それにしても、最近は道路がとてもきれいに舗装されていて
歩道に「水たまり」ができることがないんですよね。
なので、我が家の近くにある水たまりゾーンは、とても貴重。
人通りが少ないのも、嬉しい限り。

いつも遊んでいるおにいちゃん(年長)が、
長靴を履いて登場したので誘ってみたら、
「服がよごれるー」といって、断られました。ドボン。

スミレは小学生になっても喜んで水たまり遊びに高じてほしいんだけどなあ。


●図形遊び

昨年はパズルブームだったスミレですが、今は全く興味を示しません。
(ていうか、パズルは押入れに入れちまった・・・)

てことで、今は、さんかくたんぐらむ



「たんぐらむ」に、挑戦しています。

難しくて、できないできないを連発していたのですが、
ようやく「さんかくたんぐらむ」の方は、ヒントなしでクリアできるようになりました。

「たんぐらむ」もヒントなしですいすいできるようになれば、
念願の「ずけいキューブつみき」
を買ってあげたいな、と思っているところ。

ただ、今は、金欠なので、無理(年末年始は色々ねえ・・・)。

つーことで、自分で問題を作り、ブロックを使って、
ずけいキューブつみき、もどきを作りたいなあと思っています。

問題さえ自分で考えられれば、いけるよね。
ただ、立体問題は無理だけどねー(かあちゃん、文系だよー、無理だよー)。


一方のコウメ。

こちらは、ちょっとだけパズルブームです。


スミレの七五三のお祝いで、神社からもらったプレゼント↑。
スミレには易しすぎるので、もっぱらコウメが遊んでいます。
「じ(おねえちゃん)!やって!」と、他力本願っぷりを発揮しながらも、
何回も挑戦しています。そろそろ公文のパズルも出してあげようっと。



●さわってな~に



これまた、以前から欲しかったおもちゃのひとつ。

袋の中に色々な形のパズルを入れて、形当てをするというもの。

これも、発泡スチロールや、ホームセンターなどで手に入る材料で
手作りできないかなあ、と考えているところです。

今は、ヤフオクで落札した
簡単な形当てっこ袋(5個しか入っていない)を使って遊んでいます。

音も出ないし、ゴミも出ないし、
病院の待ち時間に活躍するおもちゃとして重宝しています。

妊婦健診が2週間おきになるまでに、なんとか作り上げたい!!!(切実・・・)


●ワーク

コウメが昼寝をしている間、スミレとワークをしています。

ほんとは、ワーク、したくないんだけどね。
それよりも、一緒にブロック遊びや、工作遊びや、料理を作りたいんだけどね。
どれも、準備が大変だったり、何をするのか考えるのが億劫だったりで
結局、ワークに逃げている、、、という感じ。

ただ、以前ブームの「迷路」のワークだけは、
スミレも楽しんでやっているし、意外と飽きないようなので、
どんどん難しいものにも挑戦させています。

現在は
めいろあそび1集
に挑戦中。

たださすがにこのレベルになると、ヒントを出さないといけないこともあって
進む速度は遅くなっていますが、それでもへこたれていません。

ホワイトボードに絵を描く際も、迷路を描いてあげると喜ぶし、
ブロックで迷路を作ってあげると、ウキャウキャ言って喜んでくれるし
意外とハマっています。


●数の敏感期

スミレが何の敏感期なのかよくわからない、という話を以前しました。

「数」に関しては、敏感期だと胸を張って言えます。
ただ、「数」といっても、
数を数えること、数字を読むこと、
足し算、引き算のような数の動きに敏感になること等々
「数」に惹かれている要素はたくさんあるんですよね。

スミレの場合、「数えること」は、好きであっても、
ワークでよく出てくるドッツを数えるのは、あまり好きではなく
おやつの数を数えたり、大好きなフライドポテトの数を数えることには
命をかけて(?!)必死で数えています。

「数字」に関しても、ひらがなと同じで、
「1」「3」「33」という、家族の年齢の数だけは読めるのですが、
他の数に関しては、さっぱり・・・。

「数の敏感期」だからといって、
ワークでスミレの興味を広げていくことはできないんだなあ、と。
かといって、フライドポテトも毎日作るわけにもいかず、
ましてや、10以上の数を数えてほしいがために、
毎回10本以上のポテトをスミレに渡すこともしたくないし。

スミレが数への興味をもっと広げていくために、
簡単にできることはないだろうか・・・と日々、悩んでいます。

こんなことしてみたら?とのアイデアがあれば、ぜひ教えてください。


●時計の敏感期(?)

ごっちゃ!の3時のポーズが大好きなスミレ。

3時、だけは、時計を読めるようになりました。

最近では9時を見て「3時みたい!」
12時15分を見て「3時みたい!」という発見もしていたので、
時計の針を図形として認識できているんだ!すごい!
この調子だと、どんどん時計が読めるようになりそうだ!

なーんて思っていたのですが、気づいたら、
8時でも、2時でも「3時みたい!」
挙句の果てには、6時でも「3時みたい!」と。
(長針の場所は当たっているよね、、、とフォローしたが・・・)

で、どうでもいいんですが、朝っぱらから
「いつになったら、3時になるの?」発言。
1回や2回じゃなく、頻繁に。
実際、3時になるまでに50回以上は上記の発言をしています。

うんざりだよ・・・。

今日も

「いつになったら3時になるの?」
「コウメが起きたら3時?」
「コウメ、何時に起きるの?」
「いま何時?2時?2時の次は何時?」

というセリフを、コウメが寝た直後から10回以上繰り返されました。

「そんなに、3時3時言うなら、もう、おやつあげへん!!!(激怒)」

と、言いたかったのですが、飲み込みましたよ。
かあちゃん、成長したでしょ・・・。


てことで、スミレは、時計の敏感期なのか、
おやつの敏感期なのか(そんなんあらへん!という突っ込みはさておき)
どちらなんでしょうか。

て、もう、時計、どこかに片付けてしまいたいよ・・・。


■■■

てことで、ビンボー遊びではなく、
スミレの単なる遊び話に話は変わってきていますな。

遊びをテーマにした話は、今後も続く、、、予定。


スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす