FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スミレの性格

スミレは、多くの人と交わることが苦手で、
特定の人とこぢんまり遊ぶのが好きです。

人前で歌を歌ったり、踊ったり、質問に答えたり・・・というのがとてもイヤで、
相変わらず、人前では歌うことも踊ることも拒否する場面が多々あります。

知っている人に会ったら、挨拶をしないといけない。
何か聞かれたら返事をしないといけない。
小さな声で言うより大きな声で言った方がいい。

全てすごーく理解はしているものの、実際には上記のことはできません。

広場でも幼児教室でも基本「独り」で黙々と遊ぶことが好きで、
もちろん好きなお姉ちゃんお兄ちゃん、お友達に誘われればついていくけど、
誘われなければ、ただひたすら自分の世界に入り込むか、
お友達が遊んでいる様子をぼーっと眺めています。

近所のお兄ちゃんは多数いるのですが、
いつも遊ぶ3人のお兄ちゃんだけには心を開いていて
自分から「一緒に遊ぼう」と言えるし、
「●●して!」とか「●●はいやだ!」とか「●●遊びがしたい」等々、
自分の気持ちを素直に表現することができます。

遊びに熱中しているときに他の遊びに誘われたり、トイレに誘われたり、
用事があるからお出かけしよう、と言うと、それだけでパニックになります。

今日、誰が家にいるのか、どこに行くのか、行ってから何をするのか、
どんな順序でどれくらい時間がかかるのか、を説明しておかないと、
一日中ぐずっています。

もちろん、順序や時間が予定通りでないと、その時点で「なんで?」攻撃が始まり
他のハプニングも加わると、パニック状態に。

そんなわけで、

ユングの性格論で言うと、スミレの性格は、いわゆる内向型寄りの性質です。
(完璧な内向型ではないよ)

親の私たちは、というと
しげおは、幼い頃は、恥ずかしがり屋で人と積極的にしゃべることができず
内に引きこもる内向型の子供だったみたいです。

私も同じく内向型の子供でした。
友達はほとんどいなかったし、友達がいないことをそれほど寂しいとも思わなかったし
独りで遊ぶことがとても好きでした。

なのでスミレの内向型の性格は、完璧な遺伝。
もちろん、スミレの上記の性格、行動は、私もしげおもすごく納得できるので、
問題あり、とは基本的には思っていません。

ただ。

公園や広場、育児サークル、保育園、幼稚園に行くと、
スミレのようなタイプは「問題視」されます。
問題視、とまではいかないけど、「お母さん、お困りでしょう」的な話になっていくのです。

2人の子育てでだいぶかあちゃんとしてもたくましくなった今の私でさえも、
こういわれると、すごーく不安で、
スミレがとてもダメダメちゃんな子供に見えてしまいます。

スミレが0歳、1歳、2歳のときは、なおさら、悩みまくっていました。


スミレが皆と一緒に踊らない様子を見かねた保育士に
「お母さんが楽しく踊ったら子供も踊るようになります」と言われたり

ママにベッタリで、、、という話をすると
「園庭開放、育児サークル、公園、広場など、子供たちが集まる場所に
 積極的に行って、慣れれば、他の子供たちと遊ぶようになります。
 人見知りがなくなります。ママに引っ付かなくなります」と言われたり

逆に
「下の子ができて下の子に構いすぎだから、ママにベッタリするの。
 もっと上の子を優先させて、スミレともっともっともっと遊んであげて」
と言われたりしました。

どの意見もごもっともで、
そのアドバイス通りにやれば問題が解消される人もも多数いると思います。

ただスミレの場合は、全てダメでした。

踊ることに関しては、私が踊ることすらも拒み、
ひたすら私の身体にひっついて怖い顔をしていましたし、
園庭開放などに頻繁に行っても、私から離れることは滅多にありませんし、
コウメをほったらかしにしてスミレに構いすぎた1年だったけど、
何も良いことはなかったし、
逆にこれらのアドバイスに振り回されて、すごく苦痛でした。

そもそも
園庭開放、育児サークル、公園、広場に行く人は、
お母さんもしくは子供が外向型の場合が多く
お母さんも、子供たちも社交的な雰囲気の中で過ごさなくてはなりません。

外向型の子供たちは、保育士やお友達のお母さんに向かって
「こんにちはっ!」と元気よく挨拶し、
親の元から離れて、他の子供たちと一緒に走り回ります。

元気よく挨拶するから、いろんな人に誉められます。
親の元から離れてくれるから、親は他の親とママ話ができて
ストレス発散ができ、ニコニコ顔で公園を去ります。

子供同士で活発に遊ぶ子、挨拶ができる子、積極的に何事にもチャレンジする子、

そういう子供は、上記のような場所では、すごく誉められますし、
「子供らしい」「元気でいいね」と評価され、本人も自信をつけることができます。

一方で、スミレのような子供は、上記のような場所では低い評価を受けます。

「挨拶、できるようになるといいね」と言われ(本人は、小声で挨拶しているけど)
「もっとお友達と一緒に遊べるようになるといいね」と言われ
(ただ単に遊びたい相手の比重が、子供<ママ、なんだけど)
「そのうち慣れるよ」と言われ
(慣れたい、とは本人は思っていない。ただひたすら帰りたいと思っている)

で、結局、全く誰からも誉められることなく、
私も否定的なことばかりを言われて凹んで帰る、というのがオチなんですわ。


ここから話はそれます・・・・・・・・・・・・・・・

先日、公園に、お母さんから積極的に離れて遊ぶ3歳児男子2人とそのお母さん、
ベッタリ大好きな3歳児男子1人とそのお母さんがいたのね。
お母さんから離れて遊ぶお母さんたちは、
専らママトークに忙しくて、子供たちはほったらかし。
ほったらかされた子供たちは、楽しく遊んでいるベッタリ親子の元に行き、
一緒にボールごっこをしたりかけっこをしたり。

それを見たママトーク中のお母さんがベッタリママに向かって
「子供たちと一緒に走り回れるって、すごいわあ。私ら、できへんわ!」って言ってて。
それに対してベッタリママは
「私やて、好きでやっているんちゃうねん。
 子供が離れてくれへんから一緒に遊んでいるねん。
 親から離れてくれる子供が羨ましいわ!!!」って。

超共感・・・。わかるよー。わかるよー。
思わず、そのお母さんとこに行って、抱きしめてあげたくなったよ。

結局ね、ベッタリママは他の子供の相手もしなあかんくて、
ヘトヘトになって帰っていきました。

疲れるよね。疲れるよね。こういうとき、
相手のお母さんから「子供の相手してくれてありがとう」と言ってもらえることもあるけど
でも「今度は、私が貴女の子供をみてあげる」とは、絶対に言われないのね。
「だって御宅の息子さん、お母さんから離れないでしょ」ってのを理由に。

なんか、フェアじゃないよね。

私自身、最近、公園や、近所のママに苦手意識を持つのには、こういう状況があって。

どんだけ私の体調が優れなくても、
子供たちの気持ちを発散させるために外に出て、公園に行って、
自分の子供たちの相手だけでもヘトヘトなのに、他の子供たちの相手までさせられて
他の子供たちがあかんことしたら、それはそれで叱って、
他の子供たちが自慢げに「こんなことできるねん」と何かを披露したら、
すごいすごいと誉めて、
その間、その子供たちにペースを邪魔された自分の子供たちの対応に必死こいて
結局は、自分の子供たちのペースを守りきれず、
二人とも機嫌が悪くなって(というか、2人とも泣きまくって)
なだめてなだめて、抱っこして帰宅してくるの。
もちろん、外で発散できなかったから、
家の中でも超ぐずりまくりぃのベッタリしまくりぃので
家事どころか、身体を休めることすらもできなくて。

あーあ、やっぱ、公園っていややなあって。

最近は、以前と同じく子供たちがいない時間帯を見計らって
でかけるようにはしているけどね。
スミレとコウメが一緒に遊べるようになったから、他の子供さえいなければ、
というか、公園の中でも、
他の子供たちがこないような遊具のない場所にわざわざ行って遊んだり、
積極的に親から離れて遊ぶ子供とは関わらないようにするようになりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

で、話は戻って。

内向型のお母さんの場合(私の友人もそうなのですが)、
そもそも人がたくさん集まる場所が嫌いなので、
園庭開放だの育児サークルだのには、全く行かない生活を送っています。
もちろんママ友はほとんどいず、でも寂しいと思うことは一切なく、
子供とおうちや公園でひっそり遊んで楽しんでいます。

私は、学生時代、内向型の性格でい続けることが、
社会生活においてとても不利になることを実感し、
外向型になろうと必死で転換したので、
今はどちらかというと外向型として生きています。
なので、家の中にこもることは苦手で、
育児サークル、広場、公園に積極的に行っています。

ま、そんな感じで、自分自身の本来の性格を矯正してしまったこともあって、
余計にスミレの性格や、他の人の評価に惑わされているんだろうなあ、と。

今通っている幼児教室やいつも行く広場では、スミレの話をとことんしてきたし、
内向型であることも理解してもらっているし、その性格を大いに認めてもらっているので
スミレ自身も、伸び伸び好きなようにやらせてもらっているし、
幼児教室も広場も大好きです。
(ただ、幼児教室の場合は、なんやかんやいうて集団生活なので、
 辛い面は多々あるみたいやけど)

問題は、来年から行く幼稚園。
もちろん、スミレの性格については、いずれ先生にきちんと説明しないといけないし
それを考慮した上で、保育してほしい旨伝えるつもりだけど、
でもなんやかんや言うても、
外向型の子供に矯正させられるのではなかろうかなあ、と思ってて。

その幼稚園が、じゃなくて、どの幼稚園でも同じだと思うんだけど、
外向型の子どもの方が扱いやすいでしょ。
発表会で歌ったり、踊ったりしない子がいたら、
できる限り歌い、踊れるよう、指導しちゃうでしょ。
小学生の高学年になったら、
みんなと同じように歌ったり踊ったりできるようになってほしい、とは思うけど、
4歳、5歳で、それを求めなくてもいいかな、って個人的に思ってて。

それが親の甘やかし、と言われれば、それまでなんやけど、
人前で発表するのがイヤやのに、発表会のための準備と題して、
普通の保育を削って練習に充てるのって、どうかなあ、って思って。
普通の保育(遊具で遊んだり、工作したり)に、
もっと時間を割いてほしいなあって思って。


って、話がずんずんずれてしまったけど、
いつも読んでいるブログ「虹色通信」で
『現代の幼少期、内向型の子供には不利?』という内容の記事を読んで
すっごーく共鳴し、すっごーく考えさせられたので、
今日は、こういう内容のブログになっているんです。

それでもって、今まで私がスミレの子育てで悩んでいたことが
他の人のブログによって文章化されたことで、すっごくスッキリしたというか。

あと、公園で会ったベッタリ息子と一緒に遊ぶママの行動や言動を聞き、
「ベッタリの子供で悩んで疲れ果てているのは、私だけじゃないんだ」
と思えてすごく勇気付けられたというか。

本当は内向型の子供ってもっとたくさんいるんだけど、
公園などに行ってしまうと、外向型の子供にばかり出会うから、
余計にスミレやコウメが特別な存在にうつってしまうんだろうなあ、と。


ああ、ようやく客観的に自分の置かれた立場を理解できるようになりました。
母歴3年半で。ええ、ようやく。


てことで、久しぶりのブログで、重い話で、また長々と失礼しました。


スポンサーサイト



うんうん  

『皆と同じように歌ったり踊ったりできるように』を今、求めなくていいってすごく共感。
アヤを幼稚園に通わせてそこが正直一番焦ったの。
入園当初、親の私まで皆と同じにならない事に焦り
アヤにプレッシャーをかけてる事に気づいた時、
幼稚園に入れた事、ちょっと後悔したの。
集団のルールを守るのと、みんなと一緒って
違うものね。

私も実は内向的だったんだよね~。
社会で生きていく上で知らないうちに矯正してた
みたいで。。。

だからいつもパワフルなあやねこさんをすごく
羨ましく思ってたんだけど、色々あったんだね。

アヤはどちらかというと親そっちのけってタイプ。
やりやすいって思ってたけど、いい子なんじゃなくて、親にとって都合の”いい子”なんだよね。。
とりとめなくてごめんっ!!
また語らいましょう☆

Re:スミレの性格(10/31)  

お久しぶりです。
親から離れる子が必ずしも元気良く挨拶できる訳じゃ無いよ~!!必ずしも人前で歌ったり踊ったりできる訳じゃ無いよ~~!親子を4年以上もやってると行動パターンも読めるから、人混みで見失っても動じなくなったものの、2才未満の子を見失うとドラマみたいに大声で名前を叫びながら探し回って寿命が縮む思いをして、ママべったりの子がうらやましく感じる時もあるよ。言葉が遅めに感じて相談すれば、乳児期に後追いなどママべったり傾向の薄い子は言葉も遅いことが多いなど、つまらない回答をする相談相手に落胆したこともあったなぁ。たぶん、結局はどんな性格であれ我が子はめちゃくちゃ可愛いし、それを他人にも認めてもらいたい。けど、子供は自分を客観視できっこないし、できたとしても人目を気にして日々したくないことをしたり、したいことを我慢し続けるのは無理。とにかく時間をたっぷりかけて、小さい目標を少しずつ少しずつクリアして行くしかないと思う。ちなみに親とべったり過ごすより、友達と遊ぶのが大好きなうちの息子、毎日のように友達を叩いて先生に叱られて帰って来る。もちろん夫婦そろって家でも言い聞かせてるけど、なかなか直らない。登園時、私から離れて一度も泣いた事は無いけど、悩みが無いわけでも無いよ。担任の先生にとっても手のかかる存在なんだろうなぁ~と思う。4・5歳で優等生である必要は全くないと思う!同感!お互い頑張りましょう(^^)

私が思うに・・・  

教育者のはしくれですが、集団生活を送る子ども全てが外向的でなきゃいけないなんて思わないよ。外向的でも内向的でも、必要な時に自分の思いを表現できるすべをもっていればよしと思ってます。クラス全員が外向的だと、私ゃ疲れますわ。笑
どんな子どもも自分の感情や思いを表情で伝えたり、言葉で言えたり、拒否できたり。そういうことができる環境を指導者である私が作ることが大事だと思ってる。
つまり、クラスにいる子どもが私の前では自分の気持ちや性格に嘘つかずに「ここにいていいんだ。表現していいんだ。」と相手への思いやりも持つことを忘れずに過ごせればいいと。
どういう子ども時代を過ごそうと、いずれは社会に出なきゃいけないわけ。だから子ども時代、学生時代っていうのかな、その時代に安心して過ごせる場所を味わわないと、いずれ来たる上司やら隣の同僚を信用していいんだかどうだか分からない社会人時代に備えられないと思うんだよね。
私はまだ母になっていないので、母としての気持ちは想像するしかない。けど、クラスのお母さん達には、私と安心して話をして貰える環境作りだけはプライド持ってやってます。なんともない時でもお母さんが私と話をしたいって訪れてくれる、そんな教室になってるかどうかが自分の教師としての人間力の評価基準になってるかな。

Re:スミレの性格(10/31)  

幼稚園に行くようになると、朝から14時ごろまで、どうして過ごすのか心配になりますね。
我が家も今までほんとにベッタリで、私にしか会わない話さないって日も多かったので。
自分のしたくないことを強要されたり、
幼稚園でも少なからずいじめがあるようなので(うちの近くに酷いところがあるらしくて。。。)
子供ながらにストレスを感じたりする場面もあるのかな~。
ゆうは未就園児クラスの最初のうちは、教室の入り口の柱に隠れて全く出てこず、必死に靴を探して逃げようとしていました(笑)
それが、いつの間にやら先生ともさようならの挨拶ができるようになってます。
でも、彩猫さんのブログを読んでいたら、そうやって隠れて出てきたくないっていうのも立派な意思表示で、もっと尊重してあげないといけなかったんですよね。

ちなみに私も昔は超内向的でした。
もんのすごく人見知り激しかったし、滅多に人に心を開かなかったし、
家にいるのが大好きで、お友達と約束をしてしまったら、ものすごく後悔してなんとかキャンセルできないかと理由考えたり。
今では考えられないんですけどね~^^;;

ウチも  

どっちかというと内向的。保育園の参観行っても、かなりの割合で一人で遊んでる時間長し…でも別にそれで何か言われたことってなかったなあ。心配して保育士さんに相談したこととかもあったけど、『彼女は黙々型なんですよ!』って逆に笑い飛ばされたり。
いまだにおしゃべりも出来ないけど、まあそういう子もいますよ~、て感じで。
お友達と遊んでてもやっぱり私のほうにくっついてくる事の方が多いけど、『女の子だから女子トークに入りたいんだよね~』って言ってくっつけたままにしてしゃべってます(笑)飽きたら自分で何かしだすし…くらいに構えてるかな。
ま、あんまし気にしてないってのがホンネ。。。

ひまわりさん  

みんなと一緒じゃなくてもいい。
でも、みんなと一緒に踊ってたり歌ったりしている子がいると、
それはそれで焦るよね。できる子もいるんだー、なのに、うちはなぜできないんだ?!って。

またいろいろお話しましょう。
親そっちのけの子は、それはそれで個性というか、
いいことだと思いますよ・・・。
私は「うらやましい」という目線でしか見れませんが。

キャサリンさん  

お久しぶりです!お元気でしたか?

>とにかく時間をたっぷりかけて、小さい目標を少しずつ少しずつクリアして行くしかないと思う。

たしかに。時間をたっぷりかけて、親が焦らず、のんびり構えて、少しずつ状況が変わればいいなあ、
くらいの気持ちの方がいいですよね。

ほーい。お互い、がんばりましょー。

マミヤンさん  

お久しぶりです!!!

小学生と違って、幼稚園の特に年少さんは、自分の気持ちを表現するすべをまだ持ち合わせていないので、
そこが先生側も親側も大変なところなんです。
うまく表現できるような子もいるけど、先生がきちんと目配りできていない限り、
内向的な子は自分の気持ちを表現することは、まずできないと思います。

だったら、年少から幼稚園に入れないほうがいいじゃん、ってことになるんですけどね。
実際、年少からだとまだ早い、もっと家で遊ばせてあげたい、等々で
年中、もしくは年長からの入園を選択する親もいますからね。
昔は、公立の幼稚園は年長しかなかった、という話を聞くと、
やっぱり年少から入れるのは、早すぎたかなあと思ってしまうのです・・・。

そんな感じで、こういう思い、悩みとまではいかないけど、疑問に感じていることとか、
気軽にお話できる先生に出会えたらなあ、って思っているところ。
ほんと、そういう点でも、マミヤン先生は、私の理想の先生ですよ。いっぱい語りたいです。

ビッキー1029さん  

そう。朝9時過ぎから14時まで何やっているんやろう?って感じですよね。
家の中だと、あれやこれや用事に付き合わされたり、
こらー!って怒る場面も多いから、
幼稚園では、のんびり、ニコニコ先生と楽しいことだけをしてほしいなあなんて思っているのですが
実際はどうなのかしらん・・・?

ゆうくんは、順応する力持ってますよね。
最初こそ逃げまくったり外で遊んだりしていたのに、
今では、すごく積極的に幼稚園になじんでいるようにお見受けしますわ。
ゆうくんの未就園クラスの様子を聞いていると
子供は子供で、目の前に現れた壁から逃げたり、親の様子を伺ったりしながらも、
いつか自分で乗り越えていくようになるんやなあ、と思っていたところです。

スミレも、幼児教室で少しずつ慣れていってくれるといいなあ。

ひなままさん  

そうそう。保育士さんにあっけらかんと「大丈夫ですよ!」と言われると、ほっとすることもありますよね。
でも、いやいや、もっと真剣に考えてくれー!とも思ったり。

ま、親がゆったり構えていたらええんかね。やっぱ。

読み逃げ常習犯です。  

彩猫さん、こんにちわ!
いつも読み逃げ常習犯ですー。

外向型、内向型のお話興味深く拝見しました。
なるほどー、と思いました。

私も彩猫さんと似て、極度の内向型出身、現在、外向型人間です(笑)。
私はどちらかと言うと矯正した、とは思っていません。
結構、使い分けてる感じです。

ほんとーは、自分1人の世界が大好きです☆
でも、『他人と共感する喜び』を感じられるようになって、
結婚もしたし、子どももやって来たし、友達もたくさん出来ました。

成長だと思っています。
出来なかったことが出来るようになったので。

みんな1人で勝手に生きていけたら世の中、ぶっちゃけ楽だと思いますが、
生まれて出生届出した時から、社会に組み込まれているので、
外向的にならなくてはいけない、と言うよりは、いかに人生80年を
楽に楽しく、満足感を持って全うするか、を考えると、
やっぱり「巧く」生きる術を見につけたほうが良いかなと。

頭は悪いよりは良い方が便利だし、愛想は悪いよりは良い方が助けてもらえるし、
顔は悪いよりは良い方が印象良いし、学歴はないよりはある方が効率よいと思います。

そう言うのは人生を楽に生きるための、たんなる術で、
「自分」をどんな色に成長させるかは、また別の話題かな。

私は自分の娘たちには、「自分」を大事に出来る人になって欲しいですが、
「辛い人生」を歩んで欲しくはありません。
だから「社会」に対して不安感を持って欲しくないなぁ、と思ってます。
「社会」で安心して暮らすことが出来て、将来「社会」に貢献する、
と言う目標を持って成長して欲しいです。

世渡りの術ばかり身に着けて、「自分」がない人にもなって欲しくありません。

でもきっと親の私が色々考えても、社会から自分で色々学んで、
勝手に成長していくんだろうなぁ・・・。ちょっと寂しいけど(笑)。

しぃな0383さん  

しぃなさん、読み逃げ、大いに結構ですよっ!!!

>世渡りの術ばかり身に着けて、「自分」がない人にもなって欲しくありません。


そうそうそう。そうなんです。
娘たちにも、自信を持った上で要領のよい生き方を学んでいってほしいなあと思ってて。
自分の本来の性格や性質を好きになってほしいし、
そのためは、やはり家族や周りの人に、その性格や性質をどんどん誉めてもらうことが一番かなあって。

今できることは、それくらいかなあ。
年齢があがるにつれて、親ができることって少なくなってきますもんね。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす