FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

母、いや、彩猫としてのツブヤキ

えーっと、今、スミレは幼児教室で、コウメはお昼寝しているので
ひっさしぶりに昼間のヒマ~な時間が持てたので、ブログで暇つぶし。
あ、そうそう明日は初のお弁当(スミレ)なので、
今晩は弁当作りでヘトヘトになりそう。はあ、作れるかなあ。


***

本題。

母として。というより、彩猫という独りの女性として、
どういう生活をしていきたいか、と、常々考えていまして。

第一、何年後を将来像として描いたらいいのか、もさっぱりわからへん。
仕事なら、1年後、5年後、10年後、というスパンで考えると
わりとすんなり将来像が描けたりもするけど、
私は今、家庭の中の「主婦」という存在の中で、
母になって「子育て」をすることもあれば
娘・嫁として「介護」をすることになるかもしれない、
柔軟さを求められる立場にいるのね。

だからこそ、将来、というのがすんごい曖昧で、よくわからへんくて
そんでもって、すんごく不安になるのね。何を目標にがんばればいいのー!って感じで。

今まで「母」をしてきた人たちも、同じように思っていたのかもしれないけど
いまや「母」」であっても仕事することが当たり前に(マジョリティに)に
なりつつあるし(とはいえ、今のところ、働かないほうがマジョリティだよね)
社会の変化で、母ではあるけど、自分の好きなことにも精を出せるような環境になってきたし。
嬉しいことなんだけど、それだけ悩みも増えてきて。

あ、なんか、最近、こういう話ばかりしているよね、、、とほ。

でもね、将来像が描けない分、今、を大事にして生活してみようかなあと。

育児しているからこそできること。
未就園児がいるからこそできること。
2人の娘がいるからこそできること。
自分の時間が持てない環境だからこそできること。

育児をしているからこそ、大好きなカメラでもって子供たちの写真を撮りまくれるし
未就園児がいるからこそ、ビンボー遊びの開発ができるし、
2人の娘がいるから、ハンドメイドの服を作ろうと思えるし、
自分の時間が持てないからこそ、自分の時間作りをテーマに何かをしたいと思えるし
なにより専業ママの悶々とした気持ちを実感できることは、
これから先、いろんな人とのかかわり・仕事をする中で、
とても大事な気づきになるのではなかろうか、と。


っちゅうことで、ま、いろいろ、悶々してます。あは。

実はいっぱい生地を購入したにもかかわらず、
現在、製作意欲を失ってて。
絵の具でのお絵かきや寒天遊びのときに使うスモックを作ろうと思っていたものの
既製品のものを買ってしまいました。あは。
それくらい製作意欲が減退しています。どぼん。

映画を見たり、本を読んだり、そういう時間も作りたいし、
何かひとつの分野のことを勉強したいとも思うし、
でも、やっぱり「時間がねぇー!」ってことで、なかなか行動に移せずにいるし。

あーあ。

おしまい。・・・って、こんな終わり方でいいのかよー!!!


スポンサーサイト



うんうん。  

私もふと数年後を考えて、悶々とする
日があるよ~。
一人の人間としての社会復帰、母、妻、嫁、
考えすぎて怖くなるもん。
でも、あやねこさんの言う、今しか出来ないこと
大切にしたいよね。

アヤが幼稚園に行って、あれもしてあげたかった
ということ多いよ~。今更やけど。。。
時間に追われない生活に終止符をうって
しまったし。
アヤとナツとの過ごし方を見つめ直さなきゃ☆

ひまわりさん  

あ、そうや、妻として、という立場もあったんや。忘れてた!(爆)

アヤちゃんが幼稚園に行って、あれもしてあげたかった・・・って思うことってどんなこと?今度、よかったら教えてね!

あ、そうそう、時間に追われない生活って、ほんと素晴らしいよね。
好きなだけ公園で遊んで、のんびりのんびり買い物して帰ってくる・・・なんて生活、うちもだんだん少なくなってきたわ。
幼稚園に行くようになったら、なおさら「○時までに○○しないと!」ってなるんやろうなあ。とほー。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす