FC2ブログ
   
02
1
3
4
6
7
8
9
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

チエネツ

平日の昼間、せっまい庭でランチをしました。
相変わらず職人さんたちが家の前をひっきりなしに通って(トイレに行くため)
恥ずかしいけど、暖かくって気持ちよかったー。
IMG_9073.jpg

***

金曜日は2度目の一時保育でした。

保育所に到着した途端、うるうる。
先生と話を始めると、泣き声がだんだん大きくなり、、、
ええ、バッチリ泣いてお別れしました。

その後も、遊んでは泣き、
ご飯を食べては泣き(でも自分で食べてたらしい)を繰り返したのだとか。

でもって、お迎えのときには、私の姿を見た途端、号泣。
それまでは機嫌よく風船で遊んでいたではないか、スミレ・・・。

2歳は2歳で預けにくいなあ。
1歳の頃は、オモチャを見れば泣き止んでいたり
我慢しない分、思う存分泣いたり、気持ちを泣くことで発散させていたけど
今は心の中も複雑なんだろうねえ。
我慢しなあかんとか思って、余計に辛かったりして。

んでも、かあちゃん、懲りずにまた預けますだ。

***

そうそう。

スミレを引き取った後、自転車に乗せたら、急に
「こんにちはー!」ってスミレが言ったの。

え?誰?知っている子?と思って、
スミレが声をかけたであろう方向を見てみると・・・

知らん中学生の男の子が。

スミレも知らない、私も知らない、
もちろん、その中学生の男子もこちらのことを知りまへん。

おそらく、保育所でお友達がきたら
みんなで「こんにちはー」と言っているんやろうなあ、と。
学童代わりに利用している小学生のおねえちゃんも毎日来ているみたいなんで
そのおねえちゃんに挨拶するような気持ちだったんだろうかなあ、と思ったり。

ともあれ、引っ込み思案で人見知りしまくりぃーのスミレが
自分から挨拶するだなんてっ!かあちゃん、なんか超うれしいっ!

保育所でいろんなこと吸収しているのを見ると
泣くこと、寂しいという気持ちはさておき
スミレはスミレなりに、自分で成長していっているんやなあと。
親の力でもなく、保育所の先生の力でもなく、
自分の力で前に進もうとしているの。
だから子供の成長は、親のおかげ、って思ったらあかんねんよなあ。

てことで、保育所生活、これからもがんばってくれ!スミレ!


***

あ、そうそう、お題の「チエネツ(知恵熱)」ですが、
実は木曜日、その知恵熱が出まして。

朝から「眠たいー」と言っていたものの、
近所の保育園でクリスマス会があるというので、行ってみたんです。
でも行くときも着いてからもずっと不機嫌で。
おかしいなあと思ってスミレの身体を触ってみたら、すんげー熱くって。
結局、サンタさんが登場する前に退散。
家に帰って、布団に寝かせた途端、熟睡。
うううーという唸り声で起きたかと思うと、
口からは泡が出てて、けいれんのような震えもあって、
でも、白目むいていたわけでもないし、しばらくすると治まってまた寝たので
病院には行かなかったんだけど、こわかったわ。。。
これって、熱性けいれんなの?

ともあれ、その後は、ぐったりしながらも寝たり起きたりを繰り返し
ご飯も少量だけど食べられるようになったので、様子を見ることに。
夜もなかなか熱が下がらなくって、ひたすらお水(子供用ポカリ)を飲んでたけど
翌日には、平熱近くまで戻って、超元気になってました。はい。

泡をふいたときには、ほんまに怖かったので、
しげおに早く帰ってきてもらって、なんとか乗り切ったんだけど、
娘2人ともダウンしたら、どうしたらええんやろう。。。
こんなん、2人、3人のママたちは、
誰でもなんやかんやで乗り切っていることなんやろうけど
ほんま、怖いわ。ていうか、大丈夫なんやろうか、わたし。。。

ちなみに2週間前にも同じような発熱があったのね。
そのときは、泡も吹かんし、けいれんもなかったけど、
1年ぶりの発熱だったので、ビビッて病院にかけこんだんだけど
結局、座薬を処方されただけ。

てことで、勝手に知恵熱と思いこんでおります。
いや、絶対知恵熱やって。こういうの、知恵熱って言うんやんな?
でもって、知恵熱って、成長するときに出るんやんな?
スミレもなんかの成長期を迎えているんやん、、、な?
もしかして、イヤイヤ期の終焉やったりして(うふっ)。

・・・んなわけないか。

***

IMG_9102.jpg
万博公園に行きました。

IMG_9111.jpg

名称未設定-1.jpg
かあちゃん、弁当作りました。おにぎり、から揚げ、ポテトサラダ、キウイ。そんだけっ!

IMG_9141.jpg
コウメは、砂にまみれてボール遊びを。


IMG_9176.jpg
池のボートに乗りました。ハンドルさばきもサマになっているような。

IMG_9164.jpg
片手でハンドル回してます。
ちなみに、車を運転している際、片手でハンドルを回していたら
スミレに「ママ、片手はあかん!両手をつかいなさいっ!」と叱られました。

IMG_9183.jpg
しばらくするとボートにも飽きたので、みかんでご機嫌とりを。
食べ物で機嫌がよくなるだなんて、ほんと子供らしい子供ですわ。

***

スミレのシール作品をご紹介。

IMG_9082.jpg
いきなり「メガネ!」と言って、マイタックシール(みどり)を貼り出しました。

こわいです。

IMG_9083.jpg
いろんな人、動物に貼られていく「メガネ」・・・。

ちなみに上の絵は電車。
「まどー!」といって四角い窓(らしきもの)を描いていました。
なんか、絵になってきているよね。
わけわからん絵ではなく、
「わかるわかる!」と大人がわかるレベルの絵を描けるようになってます。

すごい。

IMG_9085.jpg
わたしも調子に乗って、いろんな絵を描きました。
一番上がファミちゃん。左がしまじろう。右のは、、、ペネロペ、、、のつもり。
んでも、みーんなメガネシール貼られちまいました。

それにしても。こわい。こわい。こわすぎる。。。

***

最近、ブログの文章長いよね。つーか、長すぎるよね。

こういうときは、心がすごく病んでいるときで、
精神状態も肉体的にもほんまズタズタですねん。

先週は水曜日の段階で、もうアカン・・・ってくらい
わたしの身体がボロボロになってて。ふらふらでしたわ。
ついでに木曜日の朝は、寝れない上に嫌な夢を見て、ぐったり。
だからこそ、スミレの発熱は、ほんまに辛くって。
おいらも倒れる寸前だぞー!!!って感じで。
ようやく金曜日、一時保育で、少し体力を回復できたけど。

でまあ、思うんですけどね、
なんで幼稚園って3年保育なんでしょうね。
公立だと2年だし。

なんで就業していないがために、3歳まで
(4月生まれのスミレの場合は、ほぼ4歳まで)
おうちで子供を育てなあかんのでしょうね。

そりゃ、おうちで育てたい、
子供大好き、2年保育でも充分!と思うお母さんもいるんだけど。

そう思わないお母さんだっているのに。
1年育児をするだけで、もういっぱいいっぱいって思うのに。
そう思ったら「正社員で働いて保育園に預ける」選択肢しかなくて。

働かないでも半日、いやせめて午後3時までは
誰かに育児いや、保育、を託してもいいのではないか、と。
そういう考えをもっと肯定してほしいなあ、と。

あかんのかなあ。
やっぱ3歳児神話って根強いのかなあ。
低月齢の頃から親の元を離れて遊ぶことを、もっと推奨する世の中にならんかなあ。
ていうか、私たちがそういう世の中にしていかなあかんのやろうけど。

なんちゅうかなあ。
あと1年も幼稚園入園を待てない、、、という話をしても
ママ友たちに、あまり共感を持ってもらえないのも、
今の悩みのひとつであったり。

やっぱ、やっぱ、預けたいんだったら、働け、、、ってか?

なんか、考え方、逆だと思うんだけどなあ。


スポンサーサイト



Re:チエネツ  

スミレちゃんの体調はどうですか?子供の発熱って本当に怖いですよね。しかも口から泡ふいたり痙攣なんてうちはまだ未経験だからいざそうなったらって考えると恐ろしいです。うちも今…下の息子が発熱中です。この時期風邪が流行ってて治りずらくて困りますよね。うちは家族中で風邪気味…。私もいつ熱が出てもおかしくないくらいの精神状態、体力状態です。最近…本当に毎日イライラで子供達と離れたい…。そればかり考えてしまいます。幼稚園までうちはあと二年…。私は自分で耐える自信が今はありません。 彩猫さんの日記と本当に同感です…。周りのママさん達にこんなこと相談してもあまり真剣には聞いてくれないし…。でもこの辛さは経験してる人にしか分からないですよね~。うちは周りに助けてもらえる両親や義両親もいないから旦那と自分しかいない…。頼れる人がいるお宅が羨ましいです…。

あやじゅんさん  

スミレの体調はあの熱が嘘のように元気いっぱいです。
1人が風邪を引くと、みんな風邪を引いて・・・というのが一番怖いですよね。
子供たちだけならまだしも、大人も倒れると、どうしようもできないですよね。

あやじゅんさんも保育園の一時保育、ご検討されてはいかがかしら。
年子ママはほんまに辛いですわ。3歳離れた兄弟にもそれなりに悩みはあるんだろうけど、
肉体的にも精神的にも辛いのは年子やと思います。
保育園の先生なら、その辺のことも理解してくれそうやし。
相談するだけでも、気が楽になりますよ・・・。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす