FC2ブログ
   
09
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

家族の時間、自分の時間

先週金曜日に受講した「ぼちぼち働こうかなあ~」の講座の記録。

1週間も経ったので、忘れていることばかりだけど、明記しておこっと。

 
***

講師は21世紀職業財団の再チャレンジサポートコンサルタントの方。
 
まずは毎日の時間の使い方を洗い出してみることに。
 
で、そんなかで

1.家事の時間(掃除、洗濯、炊事等)

2.家族のための時間(育児、家族のための買い物等)

3.社会活動の時間(PTA、町内会活動、仕事等)

4.自分の時間(自分がしたいことをやった時間)

を分類して、毎日、毎週、
どのくらいの時間をそれぞれにかけているのかを算出し、
客観的に見てみました。

私の場合、2が一番多く、週に約80時間かけてました。
もちろん4は少ないです。ま、わかっちゃいたけど、
それでもなんやかんやで週20時間前後は確保できているかなあ、という感じ。

女性の場合、育児、介護等によって、
2と4の時間は、これからどんどん変動していくもの、だそう。

確かに子どもたちが幼稚園に入れば、2の時間は少し減るだろうし
その分、4の時間が増えるわけで。
でも、介護が入ってくると、2の時間はますます増えることになって
4の時間は減っていく・・・。そんな反比例の関係にあるんだそうな。

ほお。

で、2の時間が減って4の時間が増えたときに、
世の中の女性たちは、
「わ!自分の時間が増えた!仕事しよっかな。でも何する?え?」
って感じで、何をしたらいいのかわからなくなるんだって。
 
実は私も今、同じ状態。
2児育児であたふたしているし、
コウメの授乳で夜中4回くらいは起きているけど
数ヵ月後には魔の頻回授乳が待っているだろうし
おそらく今が一番よく眠れている状態だと思うのね。

で、育児に慣れたというか、時間の使い方もそれなりに上手くなったおかげで
自分の時間を工夫してでも持つようにしているのね。
私の場合、朝、子どもたちが目覚める前の時間と、
夜中、子どもたちが寝てからの時間を割り当てているんだけど。

今は、その時間にこうやってブログ書くことしかしていないけど
もうちょっと仕事につなげられる何かをしたいなあと思っているの。
でも、何をしたらいいのー?って感じで
モヤモヤした気持ちだけが先走って、何にもできていないのが現状。

ほんとね、なんか、すごーく宙ぶらりんというか、
中途半端というか、なんかどこにも落ち着けなくってフワフワした感じなのね。

だから、自分の時間が持てた途端、
何をしたらいいのかわからなくなる感覚にすごーく共感できて。

じゃあ、どうしましょ。

というのは、コンサルタントの方との面談で考えていきましょう・・・
てことで、講座は終わりました。ま、1時間強の講座なので仕方ないけど。

これから何がしたいのか、
そのために、少しずつでもいいから、今からコツコツなにかできないか。
コツコツ毎日何かできたら、達成感というか、
目標に向かって進んでいる感が持てるんじゃないか、って思うのね。

私の場合、ライターという職業はもちろん変えないつもりなんだけど
本格的にライターとしてがんばるなら、
取材等で土日も仕事をするのが当たり前になりそうなのね。
取引先の人もそういうことを要求するところが多そうなのね。

でもね。

それは避けたい。うん。

せっかくしげおの休みも土日なら、私も休みたい。
でもって、土日は家族全員で過ごす時間として割り当てたいのね。

てことを考えると、ライターとしての仕事復帰はムリなんじゃないか
なんて思ってて。

でもね、土日に取材が入らないようにする、とか
土日はちゃんと休みたい旨を理解してくれる取引先とお仕事をする、とか
守りたい部分はきちんと守った上で仕事できる環境を
自分で作っていこう!って思い直すことに。

今まで女性って何かと仕事の上では我慢してきたというか、
結婚、子ども等のために、周りに迷惑をかけてはいけない
なんて考え方が当たり前だったけど、
そうじゃない働き方を自分で確立していかないとなあ、って。
そういうとこにこだわってもいいんじゃないかなあ、て。

ま、実際働き始めたら、そうわがままも言ってられへんし、
なんやかんやいうても、お金は稼がなあかんやろうけど、
でも、子どものために土日働かない、
そういう働き方をライターでもできることを証明していきたいなあと。

んでもって、ライターと平行してもう一つの軸にしたいのが
絵本の分野。これは読み聞かせのボランティアなどを通して
幼児だけでなく、小学生、中学生、高校生、大人にも
絵本の面白さを伝えていける活動ができたらなあ、って思ってます。
(構想はあくまでも大きく!)
もち、自分も手づくり絵本を作り続けながら、ね。
 
んま、そんなわけで、
まずは読み聞かせのボランティアとして活動するために
育成講座なるものがあれば、受講してみようか、と。
今度住む市町村には、育成講座はないみたいなんだけど、
どこかの読み聞かせ会に入って、勉強させてもらうつもりです。
まずは、そこから、かな。

働き始めるのは1年先になるか、3年先になるか、8年先になるか
10年先になるかはわからないし、
私の構想も変化していくかもしれないけど、
少しずつ少しずつ前に進めていきますわ。ほい。

がんばろっと。


スポンサーサイト



なんかえー感じ  

気負わず考え中なのが

いいわぁ。

暑くなったけど、身体に気をつけてね~。

Re:家族の時間、自分の時間  

ライターさんの仕事なんて、私には尊敬の眼差しで見つめるしかできないわー!
ぜひ才能を生かした仕事をしてほしいと思います。
私は今は実家の経理をやってます。実家(=自宅)が仕事場だから日曜日や早朝、夜に仕事ってこともあるけど、子育てしながらでもなんとかなるし、恵まれた環境だと思っています。
ママ友達も子育てに支障がでない程度の仕事しか今はできないので、選択肢は少ないけど仕事やってる人が半々だねー!
彩猫さんの夢、私も応援したいです!

Re:家族の時間、自分の時間(07/13)  

彩猫さんはライターという腕を活かせる仕事をお持ちなので、
それだけですごいなぁと思っちゃいます!
私も妊娠中ですが、子供がある程度大きくなれば社会復帰したいなぁと思いつつ、
転勤族の妻にはバリバリ働くってことも難しいのかしらとか、
今から焦ってしまいます。
鹿児島に来てからは派遣だったので、
履歴書に書く資格を増やそうと勉強したりしてました。
また時間がとれるようになったら、始めたいなぁと思ってるところです!
男の子だと、手が離れたら一気に寂しくなりそうだし・゜・(>_<)・゜・

ふるさん  

ありがとうございます。

コーチのふるさんにそういっていただけると、
嬉しいです。よっし。

yuhimi-ohさん  

子育てに支障のない範囲でお仕事が続けられるって
ほんとステキだなあって思いますわ。
続けていたら、きっと力になるし、自信も持てますよね。

ビッキー1029さん  

そうですよね。
転勤族の夫についていくだけでも、大きな仕事なのに
引越し先で新しく仕事を見つけるのは、難しそうですね。
ぜひぜひ資格等取って、前に進んでいけたらいいですね。
お互いがんばりましょー!!!
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす