FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

自分の親との関係

子どもの叱り方ワークショップ2回目。

今日は「自分と親との関係をみつめる」というもの。

どんな親子関係だったのか。
自分はどんなことを言われて育ったのか。
それに対してどう思っているのか。

これらのことが、
子育てをしている今の自分に大きな影響を与えているってことを自覚しましょう。

てことでした。はい。

ひょへー。上手く表現できなくてごめんなさい。
本当なら自分のことを例にとって、説明できればいいんだけど
さすがに自分の家族の諸事情、恨みつらみをココに書くのは辛くって。
というか、背景とか色々説明しないといけないことも多くって。
なので、割愛。

結論から言うと、
自分が言われてイヤだった親のセリフや、しつけ方、育て方を
今、自分の子どもにしてしまうと、すごく嫌な気持ちになるだろうけど
決して、親と同じ道は辿らないよ。安心してね、ということ。
理由は、自分の母親が子育てしていた時代と違うし、夫も違えば、環境も違うから。

また、もちろん子どもに愛情を注がなければいけないけど、
自分の思い通りになると思ってはいけない。
自分がこうしたいああしたいと思うことを子どもにではなく、大人の世界で見つけよう。

そんなメッセージをもらいました。

う?わかる?

んでも、難しいよね。
自分と親との関係。
すごく辛い思いをした人もいるし、良好な関係を持っていた人もいるし
でも自分の今の子育てを考えるにあたって、
絶対に避けては通れないところなんよねえ。

てことで。よくわからんけど、以上。


スポンサーサイト



Re:自分の親との関係(06/25)  

自分と親の考え方や価値観の違いが自立をする原動力になる時もあれば、職場の人間関係とかダンナの家族との関係とかでいろいろ感じた時、やっぱり親とか兄弟はめちゃくちゃ考え方似てると思う時もある。虐待の連鎖ほどのことはなかなか無いと思うけど、親子で考え方とか行動パターンに似通った部分があるのは自然な事やと思うねん。もちろん育児に関しても。親が悩んだり迷ったりしながら育児をした結果が自分自身なんやろう。自分を否定するのはつらいけど、自分に似ている誰かのことなら割合冷静に判断できるから、時々親のせいにしながら自分自身を省みるのもいいかも。って思います。

キャサリンさん  

ほんと、親ってねえ、不思議な存在ですよねえ。
スミレやコウメも、将来、自分の親のことを振り返って
あーだ、こーだ、言うようになるんだろうねえ。
私が悩んだように、彼女たちも悩むんだろうなあ。親子だし。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす