FC2ブログ
   
09
2
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
17
19
21
23
26
28
29
30
   

おんぶで編み物

ここ3日間、お昼ご飯後、トントンで布団で寝てくれるようになったスミレ。

あ、そうそう、それまでは、昼寝中ずっとおんぶ生活(約2週間)
→ベビーカーで寝かしつけ&そのままリビングに持ち込み(約2週間)という生活だったので
トントン&布団で寝てくれるのは奇跡に近かったんです。
だから、すごーく嬉しくって。このまま続けばいいなーなんて思っていたら。

思って・・・いた・・・ら・・・。






今日も疲れ果てて帰って、昼ごはん食べると
布団でねんねしてくれたスミレ。

しかーし40分でうええええーん。
抱っこすると目を閉じて眠ろうとしたので
何度か抱っこ→布団を繰り返したのですが、
どーもダメ。結局、おんぶすることに。

料理中だったんですけど、
おんぶしながら料理、、、はさすがにしんどいので
(かあちゃんは、お腹に数百グラムの物体を抱えていますし)
座ってできる仕事・・・編み物、をすることに。

が、これまた手&腕を使うので、1段編んだところで断念。

こういうときはネットに限りまっす。

スミレのアウターを探して、あちこちのネットショップを閲覧。
ヤフオクもチェックチェックチェック。
暖冬になるかもしれないし、とはいえ、
両家の実家は寒い地方なので実家に帰ることを考えると暖かいのも必要かな、、、
と考えると、どうにもこうにもいかず。。。
昨晩がんばって(?)落札したキルトニットのジャケットが
程よいものであればいいんだけど。

ほんとはZARAの大人っぽいウールコートが欲しかったんですけど
値段が高すぎ&丈が長すぎ(のわりに、細身)ってことで諦めていたところ。

ちなみに2007 ビケット 防寒入り 福袋はレビューを見る限り、当たりっぽいです。
特にアウター。ビケット好きならおススメ。


私もスミレ用に、、、と思ったのですが、
なんせビケットの色、柄、雰囲気、ともにスミレには全く似合わなくて。
去年、姉がカバーオールを買ってくれたんですけど、
これがもう、笑うに笑えないくらい似合わなくて。
なんちゅうか、田舎の男の子が都会っぽいナチュラルテイストの女子の服を着せられた
そういう感じで。
てことで、めちゃくちゃ悩んだのですが、諦めました。


・・・ということで、スミレが起きたのでこのへんで。
おススメアウターがあれば、教えてくださーい。


スポンサーサイト



おんぶ  

大変やなあ。
肩こってないかい??

ビケット、スミレちゃん似合いそうやのに・・・
イメージが。
うちは去年 買ってもらったアウターがあるから今年は買ってません。
アウターって高いよなあ。

しげお、マフラー持って喜んでる姿、カワユイ!

Re:おんぶで編み物(11/16)  

おんぶ、キツイですね。ムリしないでね!
ネットでお買い物!も妊婦にはもってこいですよね。

Re:おんぶで編み物(11/16)  

おんぶに編み物にネット、どれも肩こりますね~。
うちは今年の初めにセールでビケットのコートを
買ってしまってます^_^;;
スミレちゃん、似合わないですかね~??
雰囲気似合いそうですけどo(・∀・)o

かちゅらんらんさん  

肩は意外とこらないんです。
こらないようにおんぶしているというか。
背中で背負うようにしているというか。。。

ビケット、スミレのイメージに合うと思うでしょ。
うちの姉もそう言っていました。
でも、、、でも、、、ほんまに泣きたいです。。。

アウター高いですよねー。
うちはお下がりのものがたくさんあるので
今年もそれを使う予定なのですが、
なんせ全てマント型。。。動きづらいんですけどー。

yuhimi-ohさん  

やばいくらいネットで買い物、、、にはまっています。
旦那にも「イマドキのママやなあ」と嫌味を言われつつ。
でも子どもがいたら好きなときに買いにいけないですよねー。

ビッキー1029さん  

ビケット、男の子用も意外と(?)いいですよね。
(女の子限定ブランドだと思っていたので・・・)
ゆうくん、色が白いから似合うだろうなー。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす