FC2ブログ
   
09
2
4
5
6
8
9
10
11
12
13
14
15
17
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

一時保育2回目

離乳食実習のため、前回と同じ一時保育でスミレを預ってもらいました。
 
今日もさんざん泣いた後にねんねするだろうなーなんて思っていたら
泣くだけ泣いて、全くねんねしなかった、とのこと。

あらまあ。
 
 
そんなわけで、人見知りが激しくなり、
ますます人に預けるのが大変になってきちゃいました。
でもね、預けなあかんときは預けるからね~。
 
で、実習が終わって、
しばらくその場で遊ばせてみたら、まあ、機嫌がよろしゅうて。

3歳くらいの男の子のところに積極的に行っては、よしよしされ、
前回も一緒だったケンシンくん(7ヶ月)の
手を取り足を取り、お互いくちゃくちゃ触れ合って楽しんでました。
でもって、慣れなかったボールプールにも、ずーっと入って楽しんでいるし。

なんなんじゃ?
 
でもまあ、スミレにとっては
「いろいろ遊べる楽しいところ」だと思っているようで、安心安心。
また、子供を預けられる講座があれば、積極的に申し込んでみようっと。
 
そうそう、スミレは自分よりも低月齢の赤ちゃんに対しては
すごーく積極的にアタックしにいきます。
しかも気性の激しくない、いわゆる大人しめの赤ちゃんならなおさら
果敢にコミュニケーションをとろうとします。

なので今日のスミレのお気に入りは、ケンシンくん。
前回会ったことを覚えているのかいないのか、
とても仲良く遊んでました。はい。
お互い髪の毛を引っ張り合ったり、
足や手を舐めまわしたりしていたんですけど、
どちらも叫ぶ性質の赤ちゃんじゃないので、
なんか微笑ましい様子で。ママも一安心。
 
ああ、初恋の相手はケンシンくんか?
なーんて思ったりして。
 
で、当のケンシンくん。
パパがお坊さんなので、将来の職業はほぼ決定してます。
ええ、坊さんの子は坊さん、です。
 
オサレママさんの影響か、ケンシンくんはいつも
ラルフの服を着ているんだけど、
大きくなったら、袈裟着るんだろね。

「男の子を産まないと!」
というプレッシャーが常にあった、というママさん。
結果、第一子で男児を授かって、ほんとよかったね。
なんだけど、何にもわからないケンシンくんの将来は、
ほぼ決まっているって、親としてどうなんだろうね。
安心というか、坊さんの子として育てねば、っていう義務感が
これから先、ずーっと付きまとうんだろうなー。
 

それにしても、ママと坊さんのパパさんとの出会いはドコ?
お寺のおうちでは、クリスマスパーティとかやっていいの?
なんて、いっぱいいっぱい聞きたいことがあったんだけど、
結局、子供の話をしてバイバイしました。

あーメルアド交換すればよかったなーって帰りの電車で後悔。

なんかね、ママ友作りって、積極的にしたいようなしたくないような。
「メアド教えてくださーい」って言われれば
「モチ、オッケー!」って言えるんだけどな。

って、どのママさんもそうだろうね。
なかなか「メアド交換してくださーい」って言えないなんだな。
なんかなー、なんかなー。
こういとき、もっと積極的な性格だったらいいのにーって思うんだよね。

ま、仕方ないっか。

縁がある人は、また会えるよね、うん、きっと。
  
 
そんなわけで、いっぱい泣き、いっぱい遊んだスミレは、
こんな時間(PM6時)に昼寝を始めました。

おーい、晩御飯いつ食べるねん!
いつ、お風呂入るねん!
そして、いつ寝るねん!

はよ起きろー!


スポンサーサイト



うひゃひゃ  

あたしも メルアド教えて!ってゆわれへんねん。
きかれたら教えるのにな~~って いっつも思ってるん。
開いてにいやがられへんかな~~って思ったり。
おぼうさんの お話 もし!ママともになって聞けたらおしえてね。

そうそう。
中途半端に寝られたらこまるんよね。
だからわたくし 今日4時半にお風呂はいりました(笑)

かちゅらんらんさん  

お坊さんのお話、やっぱ興味ありますよねー。
ああ、メアド交換しておけばよかったー。悔しい。ほんと。
 
4時半にお風呂って、え?朝?夕方?
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす