FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

パペットの威力

パパパパパペット。

先日我が家にやってきたファミちゃん。
ぬいぐるみに見えますが、実はパペットです。
 
最近は、ねんねする前にファミちゃんを使って

「これから僕、ねんねするね。
 ひとりでねんねしたくないから
 スミレちゃんがお風呂からあがってくるの待ってるね。
 で、おっぱい飲んだら、一緒にねんねしようね。
 そしたら、ママやパパがいなくても大丈夫だもんね。
 ふたりでねんねしようね」

とスミレに語りかけています。

するとね、スミレね、ちゃんと聞くのね。

「ふぁー」って応えているのね。

すごいよね。
 

そこで、離乳食の時間に、しまじろうグッズを使って、
これまた同じようにスミレに語りかけてみたんです。

「すっみれちゃーん!」
(しまじろうは、ちょっとハイテンションな役割)

「今日もいっぱいご飯食べようね。
 食べるときは、パクッ、モグモグ、そしてゴックンだぞー。
 いいかーい。僕も食べるねー。パクッ、モグモグ、ゴックーン
 さあ、すみれちゃんも!!!」

するとね、食べるんだ。

しまじろうに気を取られて、モグモグするの忘れるんだけど
ちゃんと食べるんだわ。あーんって口あけて、パクってするんだわ。

すごいよねー。
 
やっぱりね、ママじゃないもう1人の誰か、って必要みたいね。
しかもね、大人の人間じゃなくて、もっと身近な存在がね。
そこで登場するのが、しましまとらのしまじろうなんだよね。

だからこどもちゃれんじのしまじろうパペットの威力は絶大なんだよね。

うちも早く欲しいよ、しまじろうパペット。
でも4月生まれのスミレは、再来年にならないともらえないの。
3月生まれのベビのところには、もうすぐ届くのにね(受講したらね)。

それにしても、こどもちゃれんじbaby。
付録はありがたいんだけど、おもちゃが増えすぎてちょっと困ってます。
こどもちゃれんじ続けたら、もっとおもちゃが増えるんだろうね。
あーあ、正直、要らないおもちゃも多々あるんだな、これが。
「おもちゃが多いです」というお客さまの声は、真実です。
お客になってようやく実感できる「お客さまの声」。

でもしまじろうパペットと、歯磨き練習の付録をもらうまでは止めません。

そう、これもお客さまの本音。

そんなお客さまを、どうやって高ゼミまで継続受講させるのか?
何があれば、継続するのか?
満足度って何?何に満足したら継続したくなるの?
継続している人の何割が積極的に受講しているの?
止める理由がないから継続している人ってどれくらいいるの?

そんなことを考えてしまう日々。

私って、社員じゃなくなったよね、ね?
私って、お客さんだよね、ね?

でもね、考えちゃう。
お客になったからこそ、考えちゃう。

私、こどもちゃれんじ、続けるのかな?
続けない理由って、なんなんだろう?
突き詰めたら、何か答えが出てくるのかな?

あああ。

社員のみんな、がんばって頭を悩ませてくだされ。
私は、疲れたよ。私は、お客だよ。


スポンサーサイト



しまじろうすごすぎ。  

ぬいぐるみにほとんど興味を示さない愚息も、
いとこの家でしまじろう見たら、くぎ付け。
目がハートになってやんの。

しまじろう、すごすぎ。
キャラ廃れないのには、ワケがある。

ピッころさん  

しまじろうマジックですねえ。

日本中の子供たちがしまじろうに恋するのに、
なんで、そのまま阪神ファンにならへんのでしょうか?

やっぱ阪神タイガースの虎じゃあかん?のよね・・・。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす