FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

海外での子育て

今通っているタッチケアでは、マッサージを教えてもらうだけでなく
タッチに関連する育児のことまで教えてもらえるんです。
 
でね、昨日のレッスンでは
「ウガンダの子育て」の話を聞きました。
 
ウガンダでは、生まれた赤ちゃんを
三角巾のような布に入れて、ずっと抱っこしているんだって。
布団に寝かさずに、よ。
だから赤ちゃんとママはずーっと一緒なんだそうな。
しかも、排泄のタイミングもわかるから、
オムツなしでもちゃんと始末できるし、
首すわりやお座りなどの発達もすごく早いんだって。

へへへへー。ほへー。

で、詳しいことはココに書かれていました。

なんかね、すごいよね。
出産直後からずーっと赤ちゃんを抱っこし続けるなんて、考えられん。
自分の休息時間なんてナシでしょ。
動物に近い子育てだよね。うん、動物だよ。
本能のまま子育てしているって感じ。
オムツなしなんだもんね。いやー日本じゃ考えられん。
 
でもね、いいなーって思うの。
ずーっと一緒っていいなーって。
抱っこされながら眠るって、
赤ちゃんにとっては一番嬉しいことだと思うのよね。
安心できるし、すごく気持ちよさそう。
 
ていうのも、スミレは相変わらずラッコ抱っこじゃないと昼寝しないんだけどね、
なんかね、コレもありかなーなんて思って。
だって、すんごく気持ちよさそうに寝ているんだもん。
スヤスヤスヤーって。すんげー幸せそう。

タッチケアを習うまでは、特に新生児の頃は
ほったらかしにしていたんですよ。
だって、スミレ、泣かないし。

でもね、ちょい反省。
もうちょっと抱っこしてあげればよかったなーって。
私の両親は、もちろん旧世代なので
「抱き癖がつくから、気安く抱っこするな」
の方針だったってのもあるんだけど、
やっぱりベッドで寝かせるのが一番、って思っていたからね。

ま、ウガンダ並みの子育てはできないけど、
ラッコ抱っこ寝は、悪いことじゃないかなーなんて思ってね。
安心感を与えることができて、それでスミレがご機嫌ならば
抱っこしながら寝るってのは、良いことなんだなーって。
 
てことで、明日もラッコ抱っこ寝決行します。
つーか、今日、実はラッコ抱っこから添い寝にしてみたのですが
失敗しましたー。あははー。泣きましたー。あははー。
だから、もう一度ラッコ抱っこ寝しましたー。
てことで、そんな自分を肯定したかっただけでーす。あははー。

ま、そんなわけでウガンダの子育て。いや、海外の子育てって面白い。
良いこともあれば悪いこともあるんだろうけど、
見習うところは見習っていけばいいんだよね。

ちなみに、子供の生きる国 産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス(こどものいきるくに)では、海外の子育て事情が書かれていました。


面白かったのは、イギリスとフランスの沐浴のお話。かなり斬新です。
バスタブにつけて、ジャブジャブ洗うんだって。
イギリスもフランスも方法は違えど、
日本人からするとどちらも大胆な沐浴方法みたいよ。

しげおは、ときどき「フランス流の沐浴だー」と言いながら
スミレをじゃぶじゃぶ洗っています。あ、でもこれ7ヶ月だからできることね。
新生児の頃は、やはり日本流の沐浴が一番ではないか、と思うんですが。


スポンサーサイト



うんうん。  

やっぱり おかあさんとふれあってる時間が長いほうがええらしい。
うちも 一葉ほっとんどなかへんかったから ほったらかしてた。
めったにダッコせえへんし。
今もやけど(笑)
だから 今思ったらもっとダッコしたったらよかったな~~っておもうん。
でも、当時は余裕がなかったし
泣いてないし ええかあ~^って思っててんね。

最近はちょっと わたしの姿がみえへんかったら さびしいみたいで うれしい。
まあ、なんかおもしろいモノがあるときはそっちに夢中ですがね・・・

かちゅらんらんさん  

泣かれると困るけど、全然泣かないのも寂しいよね。
うちのスミレも、私の姿を探しては泣き、探しては泣き
するくせに、お気に入りのおもちゃを見つけたら、
私のことなんて知らんぷり。
なんだかなー、彼氏に振られた気分・・・。
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす