FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

妊娠出産が日常にある社会

ピッころさんが、先日紹介してくれた本
子供の生きる国 産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス(こどものいきるくに)
早速読んでみましたー。
 
面白い。でもって、なんかね、救われました。
子育て、がんばりすぎだよねー、日本のママさん。
数字で管理しすぎだよねー。
体重が1日何グラム増えたとか減ったとか、
授乳回数が何分を何時間だとか。
おしっこの回数、うんちの回数、数えすぎだっちゅうの。
もっとね、動物的な感覚を大事にして、
頭じゃなくて身体で子供を見てあげなきゃ。
そう思いました。

あとね、私たち女の子も含めて男の子も
そう大人みんなね、赤ちゃん知らなすぎだよね。

赤ちゃんって、どんなイキモノで、
毎日どんな暮らししているか、
で、そのときママはどんな生活しているか、
もっとね、もっとね知っておいた方がいいよ。

友達の赤ちゃんや別居している兄弟姉妹の赤ちゃんの様子なんて
実は知っているようで知らないもの。
赤ちゃんとママの生活の一部しか見ていないのって、
全然理解していないのと同じだなーって思いました。

でもさ、元来、そういうママ&赤ちゃんの生活サンプルって
近くにないよねー。一緒に住まないとわからないよねー。
もっとさ、オフィス街に登場してみようよ、赤ちゃん連れのママ。
オフィス街に赤ちゃんとママがいる社会って、いいじゃん。
でさ、お昼は、パパとママと赤ちゃんとでランチするって。
そういう状況をね、もっとね、
独身男女が目にする機会作ってあげなきゃ。
みんなが働く場所で、赤ちゃんが普通に存在していいんだよ。

妊娠・出産はね、人間が歩む普通の出来事で、
決してスペシャルやサプライズじゃないんだよ。
フツーなの、そう、フツーって感覚をね、
もっともっと社会に知らせないと。


・・・あー、もっと言いたいことあるんだけどー。
でもまあ、読んでみて。パパさんもね。
育児している人はイロイロ感じるところあると思います。ええ。
 
そういえば、版元の新風舎って自費出版で有名な会社だけど、
やっぱ、掘り出しモノってあるねー。
良い本、あるねー。
ピッころさん、紹介してくれて、ほんとありがとうございます(ぺこり)。
 
子供の生きる国 産んで育てて、ニッポン・イギリス・フランス(こどものいきるくに)
ちなみにこの本、私はnet-pooで購入しました。
アマゾンや楽天ブックスだと1500円以上買わないと送料かかるけど
このnet-pooなら送料無料でした。
こういうネットの本屋さんって、いいよね。


スポンサーサイト



遅ればせながら、コメント  

読んでいただいてアリガト☆

不思議とこの本は、
海外暮らし本にありがちな
「ケッ、駐在ダンナについてっただけで
国際人気取りかよ!!」
ってネタミはなく、ホンマに救われたわ。


ピッころさん  

そうですねー。
やっぱり海外でお産&育児するって大変!って思いました。
蒙古斑のことなんて、やっぱ白人にはわからないでしょうし。
虐待ちゃうよーってこと説明するのも大変だろうなあ。

私こそ、読んでいただいてアリガト!!  

はじめてお邪魔させていただきました。
なんだかウロウロしていたら、こちらのブログで私の本を紹介していただいているところに出くわし、びっくり!!しました。この本を書いたモノです。私自身、一人目を育てた時、とっても煮詰まっていて、「幼児虐待の気持ちも、今なら理解できるわぁ・・・」という状態だったので、この本で「救われる」って言っていただけるのが、一番嬉しい言葉です。ホントに有難うございます。この本以降、本は書いてませんが、日々思うことを、友達との共同ブログに書いてます。よかったら、こちらにも遊びにいらしてくださいね。宣伝みたいになっちゃってごめんなさい。 http://blog.livedoor.jp/breakthrough123/?blog_id=1866003" target="_blank">http://blog.livedoor.jp/breakthrough123/?blog_id=1866003  (あかねとようこのブレイクスルー)
 こちらにも、また来させていただきますね!

ようこさん  

はじめまして。

うわー。著者さんにこんなところでお会いできるとはっ!
ありがとうございます。
拙いブログですが、読んでいただけて嬉しいです。
ようこさんのブログも拝見しました。また遊びに行きますね!
Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす