FC2ブログ
   
12
1
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

24~彩猫のお産第2日目~

お産はリアルタイムで進行中・・・

4月9日

11:00 
とりあえず入院。陣痛促進剤を1時間置きに飲むことになった。
「薬が効き始めるまでに少なくとも3時間はかかるよー」
なんて呑気なことを言われながら、分娩室に連れて行かれる。

分娩室に入る。これが分娩室かあ、とちょっぴり感動。
とうとう出産というクライマックスが来たんだ!と思うと、ワクワクドキドキ。
ライター根性丸出しで、分娩室の隅から隅まで観察する。

NSTで赤ちゃんの心拍とお腹の張り具合を確認しながら、内診を受ける。
ぐりぐりぐりーと子宮に手を突っ込まれる。痛い。とっても痛い。
なお子宮口は1.5センチしか開いていなかった。
赤ちゃんが通れるようになる10センチまでには、相当時間がかかりそうだ。
そのため子宮口をやわらかくする点滴も投与される。
さらに細菌感染を防ぐための点滴も投与される。
両腕には、管がいっぱい差し込まれてる。重病の患者みたいだ。

隣の分娩室に、急遽、妊婦さんが担ぎこまれた。
院長先生も、助産師さんも皆、隣の分娩室に行ってしまう。
おーい、私、一人きり? 

隣の分娩室からオギャーという声が聞こえる。はやっ。男の子が誕生した模様。
私が居る分娩室に備え付けられた体重計&浴槽でキレイに洗われている赤ん坊。
元気よく泣く姿を見て、涙がポロリと出た。
すごい、出産ってすごいって思った。
私も早くあのような赤ん坊の姿を見たい。

隣の分娩室での処置を終えた助産師さんが、私の元にやってくる。
「今から浣腸するからねー」。ぎょぎょぎょ。
浣腸が苦手なワタクシ、ビビりながらトイレへ駆け込む。
うーん、うまくいかない・・・(泣)。

13:00 
お腹の張りが頻繁になる。でも全く痛くない。
うーむ、陣痛までの道のりは長そうだ。 

NST&内診 子宮口に手を入れられ、ぐりぐり。
痛い。まじで痛い。
お産ってこの痛みよりも痛いの?そう思うと本気で怖くなってきた。
子宮口の大きさ1.5センチのまま。

15:00 
お腹の張りの回数も増え、10~15分間隔に。
しかも痛みがある。さらに張っている時間が若干長くなってきた。
うむむ、これが陣痛か?
ようやく陣痛を感じることができるようになり、嬉しい。
お産がようやく進行し始めたことが単純に嬉しい。 

17:00 
NST&内診 子宮口の大きさ2センチ。
少し赤ちゃんも下に降りてきた様子。
おしるしアリ。陣痛の痛みも増してきた。
しかし、陣痛の強さ、間隔が不規則なため、
今日のお産は無理かもしれない、とのこと。ガックシ・・・。 

19:00 
しげおが病室に来てくれた。嬉しい。
陣痛の痛みも強くなってきたので、背中をさすってもらう。これがすごく効く。
やっぱり陣痛のときには、ずっとしげおに側に居て欲しい。

20:00 
面会時間が終わったので、しげお帰宅。寂しいよう。 

20:30 
不規則ながら頻繁にきていた陣痛が遠のく。あれれ?  
NST&内診 子宮口の大きさ2センチのまま。
このまま、痛い痛い内診を受け続け、不規則な陣痛と闘うのは、もうイヤだ!
この状態が続くなら、帝王切開でイイや!スパッと切ってくれ!と弱気になる。 
 
 
3日目へと続く


スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす