FC2ブログ
   
09
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

パパはいつからパパになるのか?

パパは赤ちゃんが産まれてからでないと
パパになる実感が持てないみたいね。


でもママは、10ヶ月かけてママになっていくの。

 
まず妊娠が判明したと同時に、
食べ物のこと、健康のことに気を遣った生活が始まる。

それは、お腹の中にいる赤ちゃんのためであって
自分のためではない。
 
妊娠初期の頃は、お腹の中に
赤ちゃんがいることを実感できないんだけど
胎動を感じるようになったり、
お腹が大きくなってくると、

「ああ、このお腹にちっちゃな生命が宿っていて
 その子の生死を、自分がコントロールしているんだなあ」

って思うようになってくるのよねー。
ママになる第一歩を歩み始めるって感じ。
 
だから、タバコも吸わない、お酒も飲まない、
塩分の多い食べ物も控え、ジャンクフードも控え
身体に悪そうなお菓子も控え、インスタント食品も控える。

日常生活の中では、転ばないように、ゆっくり歩き
走らないようにするため、時間に余裕を持って行動し
いい空気を吸ったり、身体をほどよく動かしたり。
 
すんごく真っ当な生活。
健康的で自然体な姿。

でもね、こういう生活って、なかなか続けられないもの。
妊娠生活って、妊娠が判明してから約9ヶ月ほどの期間。
その間ずっと、上記のような摂生生活を貫き通せるか?というと
答えはNO.少なくとも私の場合はね。
 
もともとお酒が苦手な私でさえも、
今では、缶チュー杯のCMを見ると、
「うっへー、これ、うんまそー。ゴクゴクって飲みてぇ」
って思ってしまう。

摂生生活をしなくちゃ!と思えば思うほど、 
ジャンクフードだって、身体に悪そうなお菓子だって、
今までそんなに好きじゃなかったのに、
今では「食いてぇ」って思ってしまう。
 
妊娠中期~後期の頃って、
ほんと、頭の中は「食べ物」のことばかり。
 
「すし食いてぇ」「パスタ食べてぇ」
「メキシコ料理食いてぇ」「オムライス食いてぇ」
 
そんなことを考えながら一日を過ごす日々。
 
ほんと、あたしの脳みそって、
デブタレントの内山君の脳みそと同じレベルだなーって思っちゃう。
 
んま、そんなわけで、
食べ物の誘惑と闘うのもママになる準備体操なんだよね。
 
でも、お腹の中にいる赤ちゃんを実感できるからこそ
ちょっと辛くても、がんばれるってもの。
自分のためじゃなくて、
赤ちゃんのために生活を変えていくってことの大切さを
教えてくれているような気がする。

産まれてきたら、ほんまに赤ちゃん中心の生活になっちゃうもんね。
その予行演習に10ヶ月。
人間のおかあちゃんって、大変だなー。
でも、それくらいの期間をかけないと、
母親としての自覚が芽生えないのかもしれない。 

人間って利己的な動物だもんね。
 
てことで、ママへの予行演習が最終段階になってきた彩猫。
 
しげおにも、早くパパとしての自覚を持ってもらいたいなー
と思ってしまうのです。
 
父親にも予行演習の期間が必要だよねー。


スポンサーサイト



Secret

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす