FC2ブログ
   
01
4
5
8
9
10
11
14
15
16
17
20
22
23
24
26
28
29
30
   

Amazon primeよりもすごいサービス

我が家の「めんどくさがり」屋のコウメさん。
秋が始まった頃から
「去年の服はほとんどサイズアウトしたから
 新しい服を買って欲しい」と言われてて。
でもショッピングモールに行ってお店に入っても
「うーん」「うーん」
「何買ったらいいかわからない」
「いいのがない」
「決められない」
と言って、なかなか決められなかったんです。

そしてクリスマスも。
でもお伝えしましたように、クリスマスになっても
決められなかった、、、そのような経緯がありまして。

当初はネットで探したら?とアドバイスしていたのですが
「実物を見てみないとわからない!」
と頑なにネットでの購入を拒否してて。

でもテストやなんやかんやあってお店に行けないので
とりあえず、どんなのがいいかネットで探してごらん
と提案したら、その日は、ちょっと見たりもして。

そうこうするうちにお正月も過ぎ、
もう冬もんないんちゃう?って思って
実力テストが終わった後の日曜日に
ショッピングモールに行こう!
ということに決まりました。

が。

その日の朝、コウメに「行くよ〜」と伝えると

「え?なんでわざわざ行かなあかんの?
 ネットで買ったらええやん」

と言い出す始末。

おいおい。もう何週間も前から
この日のこと決めてたやん。
めんどくさいて言うけど、
スミレもついて行ってくれるし
一緒に決めたらええやんってなったやん。

なのに

「ネットで買えるんやから行かない」

と言って。しかもネットで探して決めたのか?と問うと

「昨日は調べる時間がなかった」

と。

はい。言い訳タイムはじまり〜。
それからは、ずっと調べる時間がなかった理由について
えんやこらえんやこら、ホイホイ、喋り始めて。

で、まあ、結論を言うと、
ショッピングモールには、コウメは行かず
スミレと私だけが行き、
コウメは家でネットで欲しい服を見つけて
ラインでお母さんに送る
そしてそれを買って帰る、

と言うことになりました。

書いててもアホらしくなるくらい
めんどくさいです。

が、やりました。

ショッピングモールに私たちが到着しても
なかなかコウメからのラインが来ません。
指定のお店で、スミレと
「こんなのええよなー」と言いながら探して
ようやくラインがピコン。
でも希望してきたトレーナーはサイズが合わなかったので
他のものはないか、聞いたのですが
全然返事が来ず
一方、私たちは「ベージュ系で探そう」とスミレと
あれやこれや言いながら、
スカートも必要やし、Tシャツも要るし、、、
で探しては、写真を撮ってコウメに送り
を何度も何度も繰り返して、、、

でも、ラインでやりとりするのって、
めっちゃめんどくさい!
あーだこーだ何度もやりとりしているうちに
お互いわけがわからなくなってきたので、
電話して説明すると

「もう、どうでもいいわ」

と。

「わかった!どうでもええんやね。
 お母さんとスミレとで決めてええんやね!」

「うん」

てことで、ようやく私たちに
決める権限が譲渡されたので
ホイさっさと、スミレとサクサク決めてきました。

私はピンク推しで
(コウメは3人の中で唯一可愛いのが似合うねん)
トレーナーなどを見ていたのですが

スミレ「でもな、コウメって、黒白以外の服って
    嫌やいうてきーへんねんな。だから買ったって無駄やで」

と言われて、却下。

スミレは今年の流行る服をチョイス。でも

私「この服は、めっちゃオシャレで今年の流行りやけど
 コウメには難易度が高すぎるから着こなせない。無駄や」

と言って、代わりにその服をスミレに買ってあげることにしたり。

コウメの好みをスミレも私も
熟知してきたな、、、と、改めて感心しました。
もうこれからも、私たちに任せて欲しい、、、と思います。
多分、そうなるでしょうが。

で、その後、サンキューマートで少し買い物してから
帰宅。すぐにコウメに渡しました。

ね、すごいでしょ。
アマゾンプライムよりも早いでしょ。
注文してから1時間以内に届くんだよ。
しかも、注文が曖昧で「どうでもええわ」だったのに
今ある服にも合うもので、今回買ったものだけでも
十分コーディネートが決まる服が届いたんだよ。
すごくない?ZOZOTOWNでもここまでのことはできないよ。

コウメは、家でパソコンちょっといじって
その後ずっとパジャマのままゴロゴロしていただけなのに。
パジャマで商品受け取ることができるんだよ。
すごくない?すごくない?すごすぎるでしょ!!!!!

それなりのサービス料払えよ!

って思うけど、これ、無償なんだよ。
これまたすごくない?Amazonプライム1ヶ月限定だけど
私たち、クリスマスから1ヶ月以上経った今、
前回と同じようなサービス提供しちゃったよ!
すごくない?

しつこいけど、これ、すごいよね!

ちなみに、「黒のスリムパンツが欲しい」と言っていたので
ユニクロでキッズサイズのスリムパンツを買ってあげたら
パジャマ脱いで履いたコウメが一言。

「これ、全然スリムじゃない。 
ブカブカ、、、思っていたのと違う」

だと!

返品不可!と思ったけど、
試しに私が履いたらなんとか入ったので
私がもらうことにしました。

すごくない?
返品の手間を省いて、
他の人にあげることができるサービスもついているんだよ!

すごくない?

すごくない?

すごいよね!

てことで、
我が家のアマゾンプライムよりもゾゾタウンよりもすごいサービス、
また春か夏に使われそうな気がします。

次はサービス料もらうことにします。

いくらに設定しようかなー。ふふふ。

スポンサーサイト



男子1人

我が家の子どもたちは3姉妹ですが
実情は女子2人、男子1人を育てているような感覚です。

上2人が小学生の頃、男子のお母さんが

「今日も●●忘れていったわー」
「学校の机の中に手を入れたら、
 スーパーの袋2袋分のプリント出てきたわー。
 本日の収穫物〜。なかなかやわ〜」
「え?そんなプリントもらってへんって!」
「角と角を合わせて折った状態のプリントって
 今まで見たことがない!」
「やっぱ男子って、こうなるよねー」

と言うのを聞いて、

うち、男子誰もいないけど、
同じ状況ですけど、、、

と何度も思いました。

そうです。前提として言っておきますが
男子だから上記の状況になるわけではなく
遺伝子的な、えーっと細胞的な色々のせいで
上記のようになるわけで、
たまたま男子の方が、そうなる確率が高いだけで
女子でもなります。ええ、人間なのだからそこは当たり前です。

てことで、我が家の、
よく言われがちな「男子っぽい」行動をするコウメのことで
ここ数日、盛り上がっています。

学校からもらうプリント類の整理整頓って
難しいですよね。
私も、3人分の家庭向けプリントを管理するのは苦手です。

子どもたちは、色々なプリントを学校からもらってきます。

●学校でもらうプリントを分類してみた●
 ・教科別
 ・提出が必要(宿題など)/不要
 ・直近で使うもの/今は使わないけど保管しておいた方がいいもの
 ・保護者向けのもの/生徒向けのもの(生徒会通信とか)
 ・提出物やテスト範囲、予定表など必要なもの
   /どうでもいいもの(広告系)

他にも分類あるかもしれませんが、
教科を除いても、全部で8つに分かれます。
それを、プリントが配られた瞬間に判断して、
自分のファイルに分類しなければなりません。

それは大変。

ファイルの分類について子どもたちにヒアリングしたところ

スミレとユリは

提出が必要なもの、
今は使わないけど保管しておくもの、
教科別、
くらいをしっかり分けておいて、
あとは
「よくわからないもの」をまとめて入れているようです。

一方でコウメは、
「どう分類したらいいかわからへん」から
ファイルに入れずに
教科書と教科書の間にスルッと入れるんだそうです。
(ファイルにも入れるけど、
 ファイルを持ち上げた瞬間にプリントが落ちる、のだそうです)

で、そうこうしているうちに、プリントたちは
机の奥の方やランドセルやカバンの底に溜まり
無残な形で発掘されるのだそうです。

以上のことをコウメが
「こんなふうになって、こんなふうになって、こうなっちゃうねん!」
と長々と説明したら、ユリが

「で、コウメは、きれいにしようという気持ちはないの?」

と聞いていました。

その通り!!!!!!!!!!

ほんま、そう。それよ。きれいにしたいとか
探す過程を減らしたいとか、そういう気持ちよ。
「こういうふうになっちゃうねん」という事実はわかったけど
それを改善したいと思わないの?

みんな、そう思います。

でもコウメは「できないのー!」なんだって。

もうね、思考が停止している状態。
こうしたら?とかスミレが「このファイル使いやすいよ」とか
アドバイスしてくれても
「それだったら、こうこうこうなって、使われへんやろ?」
と指摘する。
完璧なファイルなんて存在しないんだから
色々工夫しながら自分に合うように使っていかないといけないのに
その工夫が苦手だから、もうどうしようもなくて。

なかなか根深い問題です。

ま、ボチボチやっていくしかないです。
自分で管理しやすい方法を見つけていくしかないんです。
コウメは、他の人のやり方通りにやってもうまくいかないんです。
自分で考えるしかないんです。

がんばってください。


てことで世の中の忘れ物が多くて、
整理整頓が苦手な男子女子のお母さん、
共に頑張りましょー。


そして、昨日は、コウメさん
弁当箱を学校に忘れてきました。

あるある!

今日の弁当箱洗いが大変になる。
そう、自分の首を絞めるだけです!
私は、無害!

でも、いつもの弁当箱が使えないので、
苦労しました。。。とほほ。。。

悩んでいます

1月に入ってから、
のんびり過ごしています。

のんびり、と言っても、仕事は週5で行っているし
家のことと子供たちのことで常にバタバタしています。

でも緊急事態宣言もあって、
なかなか出かけることはできません。

色々行きたいところはあるけれど、
今はあかんのかなーと思って行っていません。

今年は雪がいっぱい降ったけど
スキーも行きませんでした。

年末年始、ほんまに、どのスキー場も
新雪が降って、ほんまにほんまに羨ましいコンディション!
なのに行きませんでした。

ま、その代わりと言っては何ですが
12月31日は、紅白歌合戦を観に
ホテルに泊まりに行きました。

例年なら、こんな日のホテル代なんて
オッソロシーんでしょうけど
コロナのこともあって、めっちゃ安くで泊まれるで!
としげおに言われて、行ってきました。
子供達は紅白歌合戦でNiziU見れて楽しそうでした。
朝食も最高に美味しかったし、幸せでした。

体、もうカッチコッチなので、
思う存分スキーができるわけじゃないし、
こんなお正月もありやなーと。

ま、そんなわけで、冬のお楽しみのスキーも行けないし
中学生たちは、テスト続きなので、
なんだかんだで家にいて、
ついでに、中学生小学生の部活も全面禁止になったので
ほんまもうゴロゴロしまくりで。
(この話題、しつこいですね。スミマセン)


休みの日は、みんな、ほんまに家ゴロで
絵ばっかり描いているので、わたしの出番はなし。
もともとあまり外食しないのですが、
こんな時期でもあるので、ほぼほぼ家食。
朝昼晩ご飯をガッツリ作らないと怒られるので、
ガッツリ作っていますが、それ以外の時間は
お絵かきの邪魔になるとかなんとかで、
別の部屋で過ごしています。

あれー暇〜と思うことも多々あり、
でも本当に暇でやることないかといえば、
やることはたくさんあって(笑)。
後回しにしていることがたくさんあるだけで。

そんな中、新しいことに挑戦したいと思い
ゼンタングルに色をつけてみたり、
オンラインの創作教室を受講して、
「自分の好き」な塗り方や描き方を探っています。

「自分探し」とは違います。

わたしも最初「自分探ししているのか?」
と思っていたのですが
自分の描きたい技法とか描いていて「美しい」と
思えるものが何なのか、を問いかけている
自問自答のようなものです。
(あ、これも自分探しなのか?!)

内省的なことは、普段からやっているので
それを自分探しと言われちゃうと、
なんかちゃうねん!となるんですけどね。

あ、なんか、自分探しって言葉が嫌なのかな、うんそうだな。

しげおに「描きたい絵を描いたらええねん」
って言われたのですが、
そうじゃないんだよなー。
「描きたい」って何なのよー!
って思うんだよね。
そういうところで悩んでいるのに、
そういう悩みはオカシイと言わんばかりに
否定してくる、、、しげお。。。

頑張れ〜とか言ってくれても良いのに。ぷんぷん。

ま、そんなわけで、色々描きながら
悩んで、あ、これかな、と発見することもあったり。

ま、そんなわけで、創作活動としては、
地面の下でもがきまくっている、、、という感じで
なかなか披露できるものはないのですが、
もがいて、悩んで、、、な日々も、久しぶりなので
とことんもがいてみようかと思います。

白髪との付き合い方

昨日、カット&カラーリングを終えて帰ってきたら

ユリに
「うわ。ぶっさ。ブサクなったで。なんで染めたん?」
とケチョンケチョンにけなされました。

そして
「白髪がないとお母さんじゃない」

とも言われました。

ぎゃほー。


実は、美容師さんに
「白が目立つのが早くなってきた」
と相談していたところ。

今は黒の方が染まりやすいとの理由で
黒よりの茶色にしているけど、
黒っぽいと白との対比が目立つから
今度は茶色っぽくしていくのもアリですよ、と提案されてて。

いやいやもうこの歳で明るい茶色はないわーと
思っていたのですが、
ユリから上記のことを言われ
白髪がある前提で、でも目立たなくさせる
というのもアリなんかなーと。

20代の頃から白髪があったし、
年齢の割にはかなり白率高くて、
雑誌でも白髪話があると、じっくり読んでいるんですけど
今のところ、こまめに染める、とか
真っ白にするとか、極端な事例が多くて。

白髪になるのも、
しげおの場合、耳の生え際から、、、なのに対して
わたしは頭のてっぺんとか後頭部から、、、なので
髪型でカバーすることもできなくて。

ま、この際、色々研究していこうと思います。

くらげスタンプもできました

先週、無事、くらげちゃんスタンプも完成しました。

40個仕上げるのは、ほんま大変でした!
セリフの調査分析から始まり、ラフを描いて、、、
までは私の場合、だだだーっとできるのですが
特徴を踏まえた上で簡略化したイラストを描くというのは
なかなか難しかった。。

でも、
何を残して何を排除したらいいのか?
どんな雰囲気にしたいのか?
どんな線で表したらいいのか?

など、自問自答しながら描いてはボツにし、
また描いてはボツになる、、、を繰り返しました。

世に出すイラストを、
こんなに真剣に描いたのは初めてかも。

でもいい訓練になりました。いろんなことを学びました。

まだまだ「こうすればよかった」と思うことが多々あるので
次、描くときに生かしていきたいと思います。

ただ、ちょっと、、、疲れた、、、ので
反抗期スタンプとか、お母さんスタンプとかは、
また気が向いたときに作ろうと思います。
しばらくは休みたい、、、。

今は、絵を描いています。
絵いうても、そんなすごいのじゃなくて
今は、オンライン講座で
「自由に思うがまま書いてみて自分の好きを見つけよう」
という感じで、ラフに色々手を動かしている、、、
そんな感じです。

そんなこともあって、テキスタイルデザインに
今は興味があります。特別な絵が描けなくても
マル、サンカク、シカク、センの組み合わせで
いくらでも模様が描ける、それが繋がると絵になる
それが面白いな、と思っています。


***

どうでもいいけど、
スタバの期間限定商品
アールグレーハニーホイップを飲みたくて
先日、仕事休みの日にスタバに訪れたら
「売り切れ」だとさ。茶葉がないから
次いつ入荷するかもわかりません、、、って言われた。

そして、明日からは違う商品、、、
結局、飲めなかった。。。悔しい。。。

あ、そうそう。先日、防災講座も
オンラインで受講しました。

なんだか1月はインプット多め、、、やな。。。

防災講座で学んだことを、実戦に、、、と
思うのですが、なかなか何をどう進めていったらいいやら。
とりあえず、買うものをリスト化して、
楽天セールの時にでも注文しようかな。


一緒に歩いてくれない、、、

久しぶりに、ユリの歯科通院に付き添いで行きました。
行き帰りの道中、ユリは私と並んで歩いてくれません。
私の数歩後をついてくるんです。

これじゃあ、一緒に歩いている意味ない!
全然一緒じゃない!全然喋られへん!

あのスミレですら、今は、隣でおしゃべりしながら
歩いてくれます。いっぱい喋ってくれます。

ユリは反抗期突入して、ずっとイライラしています。
あ、コウメの反抗期もまだまだで、イライラしっぱなし。

わかるんだけどね。
わかるんだけどね。

寂しいよー。


そんなユリさん。
今年の目標は「習い事を頑張る」だってさ。
年末、散々「もうピアノやめたい!」って言っていたのに。
あ、もしかして習い事って、
ピアノじゃなくて習字のことなのか???

もちろん習い事も頑張って欲しいけど、
「バスケを頑張る」って書いてほしかったー。

まだ一生懸命にはなれないけど、
スミレやコウメが一緒に付き合ってくれると
バスケの練習もするようになりました。

せっかくいっぱいできるようになってきているのに
緊急事態宣言を受けての部活全面休止(小中共に)。
そんなわけで、自主練です。毎日やれよーと思うのですが
週1で精一杯。。。はあ。。。

姉さんたちも部活全面休止で、家でゴロついています。
普通に活動させてあげて欲しいです。ほんまに。。。
普通に上手くなれるチャンスを与えて欲しいです。。。

教育とはなんぞや。
そんな簡単に教育をやめていいのか。
教育とは勉強を座学で学ぶ事だけじゃないのに。

そんな当たり前のことが、大きな大きな大人たちには
理解できていないような気がします。

もっと大事にしてください。子供たちが成長する環境をー。

大阪のオバちゃん的会話術

生まれ、育ち、年齢的には
大阪のオバちゃんです。ども。

先日、えびす祭りに行った時に、
縁起物の飾りを買ったんです。
1800円のものだったのですが
お店のおじちゃんが「800円ね〜」
と言うので
「いやいや1800円ですよー、びっくり」
と返したら

「いやあ。ベッピンさんやから値段間違えたわ〜」

って、大阪のノリで返されてしまいまして。

うわ。きたー。私、大阪の人やけど、こういうの苦手や〜。

と思いながら、ちゃんと返さないと!と思って

「いやいや、またうまいこと言うて」

と言うたら

「お姉さん、昔はモテてたやろ〜」

と。あ、これも苦手〜と思いながら

「いやいや」

と言って終わらせるつもりだったのですが

他のおっちゃんが出てきて
「いやいや、今も若いやんな〜」って。

ああ、もう無理〜!

と思って、「ども〜」言うて、おつりもらって、逃げてきました。




あかん。私、まだ大阪のおばちゃんにはなられへん!!!

返しが下手すぎる!
そして、その返しをすること自体にまだ恥じらいがある!
で、そして、そういうの、苦手!!!

年齢的にはもうオバちゃんでええねんけど、
「大阪のオバちゃん」的な存在には、まだまだ遠い。。。

そのうち、わたしも、ちゃんとした切り替えしが
できる日が来るのかな、、、
練習しなあかんよな、、、ああ、キツッ、、、。




寒いし、忙しいし、な1月

学校が始まったものの、仕事も忙しくて
はちゃめちゃ〜な状態で過ごし、
ようやく3連休(わたしゃ2連休だけど)。

スミレとコウメがダイソーでお買い物したい
と言うので、ダイソーの大型店舗に連れて行ってあげたり
えびす祭りに行ったり、買い物に走ったり
家では、クラゲLINEスタンプの製作に励んだり。
(40個作るので、なかなか出来上がらない、、、)
そんなことをしていたら、携帯落として、
画面、バリバリにひび割れました。結構すごいです。
今週はのんびりできるわ〜と思っていたのですが、
修理に行かなあかんし(直るのか?)
忙しくなりそうです。。。 




それにしても寒い!

買い物すら行きたくないと思ってしまうし
暖まっていない2階にすら上がりたくない(笑)。
床暖のない台所にも立ちたくない。

ああああああー。

てことで、連休明け。

がんばりまーす!

ネットとの付き合い方

子供たちの学校も始まり、
私の仕事も始まり、通常稼働となりました。

コロナ休校の授業確保のため、
子供たちはいつもより短めの冬休み。
私は、ありがたいことに長めの冬休みをいただき
いっぱい休息しました。

ま、休息いうても、お母ちゃんなんで
年末年始の準備とかなんだかんだで忙しかったですけど。
ゴロゴロが苦手で、つい動き回ってしまうんですけど。

ま、そんなわけで、子供たちのゴロゴロ冬休みが終わり
ネットし放題〜も終了させました。

もうね、冬休み中、ずっとパソコンか
タブレットか携帯見ている状態だったんでね。

なんぼテレビのない生活していても、
これじゃああかん。

タブレットで何を見ているかというと
可愛い画像見て、それ見ながら絵を描く、
ということの繰り返しなんだけどね。
それはそれでいいんだけどね。
でもね。

もうちょっと主体的に遊んで欲しいな、と。
絵を描くからタブレット無制限OKは、あかんな、と。
絵を描きたいなら、PCから画像を印刷して
それを見ながら描くのもありなのに。

検索することが楽しくなってしまっては
元も子もない、と思って。
3学期からは規制厳しくしています。

デジタルな遊びは、これからいくらでもできる。
アナログな遊びは、今しかできない、
そう思っています。たとえ小学生でも中学生でも高校生でも。
もっとアナログに生きよう!


3日前から悩むのはもったいない

1月3日のこと。

朝からスミレが
「もうすぐ学校や。学校の初日、間に合うかな。
 不安や。。。間に合わないかもしれない。。」
と言い出して。

それを聞いたコウメが
「え?それって、3日後の話やろ。
 3日前から悩むのなんて、もったいなくない?」と。

そうなんです。
スミレは事前に不安が増大して、
悩まなくてもいいようなことまで
ずっと前から悩んじゃう。

一方、コウメは
当日の朝、切羽詰まってから
「うわー、どうしよう。マジでやばい。
 ほんまに遅刻する。どうしたらいいの?」
と言うタイプ。


確かに3日前からクヨクヨ悩むのはアホらしいけど
切羽詰まってからもがくのも、なんかおかしい。

適切な時期に悩んで欲しい、、、です。



ユリさん。
お正月、急に
「ユリの幼稚園って、プールなかったよな」
と言い出して。

いやいや、あったよ。
遊戯室の前にあったよ。

と、同じ幼稚園に通っていたコウメも
「プールある説」を力説。

それでも
「コウメの時は、あったかもしれへんけど
 ユリの時にはなかった!!!」
と言い張り。

泥遊びのとき、オケに水を張って
そこで汚れを落としたりしたらしいのですが
ホースで水をぶちまけた、ことも覚えていて。

そのホースさ、たぶん、プールのところにある蛇口から
出していたんちゃうかな、、、

と話すも

「ちゃうねん。ユリの時には、プールがなかったから
 それはできへんねん!」

と主張。

コウメの時にプールがあったことに関しては
「コウメの時はあったかもしれへん。
 でもユリの時には、そのプールは無くなってん。
 今、幼稚園にプールがあるのは知っている。
 でもユリの卒園後に、できたんやと思う」

と。

そこまで言うなら、、、と
幼稚園時代のアルバムを出して、見てみたら、、、

ユリさん、プールに入って、ジャブジャブしていました。。。

ですよね。。。

そのような写真が何枚も何枚も出てきて。。。

流石にもう観念するだろうと思っていたら、、、

「お母さんが思い込んでいるだけやん。 
 そのお母さんの思い込みの記憶のせいで
 こんな写真があるねん。
 私は、絶対に『プールはなかった』と思っている!」


、、、どこまでも頑固なユリさんでした。。。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす