FC2ブログ
   
12
2
4
5
6
8
9
10
11
12
14
15
17
18
19
22
23
24
25
27
29
   

2020年振り返り

2020年の振り返り


*子どもたちと過ごす時間を大事にする

→できました。

コウメが希望していた「お母さんと一緒にお出かけ」は
コロナで自粛な時期だったけど、
卒業祝いにパンケーキ食べに行って、いっぱいおしゃべりして
実現させることができました。

夜の勉強時間も、コウメが加わることになったけど、
スミレともちゃんと時間を取ってあげることができたと思います。

また、ユリも2学期から部活を始めたので
放課後の時間の使い方が変わりました。
それに伴って、いろんなルールを変更しました。

自分の時間の使い方を

子ども(家族)
一人の時間
仕事

という軸で常にアップロードしていきたい

と書いていましたが、ちゃんとアップロードできたと思います。



*子どもたちの料理レシピづくり

→ちょっとできました。

これ、ほんと、大変!
レシピノートも作っているけど、
わたしゃ、料理研究家じゃねえーし!
そんな簡単にいろんなレシピ考えられるかっ!

てことで、難航しています。
でも、簡単に作れる系の本を買ったりしながら
そして、スーパーで
「これって時短料理の材料になるかも?」
と思える商品を見つけられるよう、
いつも血眼になりながら(嘘です)
陳列棚を見ています。

嬉しいことに、自粛中は、スミレとコウメが
スープをよく作ってくれました。
ごま油を入れるもので、毎日、仕事から帰ったら
いい香りが部屋じゅうに広がっていて
とても幸せな気分になりました。

また作ってほしいなー。


*掃除は道具に頼る

→頼りました!

ルンバを買いました!
買って本当に良かった!
ルンバなしの生活には戻れない!
次はモップも電動のものにしたい!
簡単にできるものにしたい!
掃除は道具や機械に頼ろう!
積極的に頼っていい!



*寝る+つまみ食いを減らす+柔軟体操

→寝る+つまみ食いを減らすは、できた。 
 柔軟体操はできなかった。

早めに寝るように、ここ1ヶ月頑張っています。
お風呂に早めに入れるようアラームをつけるなど、
工夫して10時過ぎに寝られるようにしています。
なかなかできないことも多いのですが、
ここは来年も頑張ります。

夜のつまみ食いは減りました。
コウメも夜勉強をするようになって
スミレもコウメとおしゃべりすることで
ストレス解消にもなっているような気がするし
私への当てつけとか、嫌がらせがだいぶ減って
私のストレスも減り、つまみ食いがほとんどなくなりました。

体重が減ったかどうかは、、、知りません、、、(笑)。

柔軟体操は、自粛期間中は子供達と一緒にやっていたのですが
学校に行くようになって、生活リズムが変わると
柔軟体操もしなくなりました。

ほんと、仕組みとして取り入れたいのに。。
来年の課題として残します。


*フーフでご飯を食べに行く

→いつも言っているんだけど、
 行っていません。

子供たちも「行っておいでよー」って言ってくれるんやけど。
ま、そもそも食べたいものちゃうし、
スタバでコーヒー飲むとか、
そういう系の方がいいのかな、とも思ったり。
でものんびりする時間、お互い取れないんだよな、、、。

なかなか難しい課題です。


*仕事は常に勉強しながらがんばる

→本を読み、勉強しながら、頑張っています。


*おしゃれもメリハリつけてやる

→できたところと、まだまだ課題のところもあり。


髪の毛、ほんまパサパサになる日が多くて参っています。
お風呂から上がったらすぐにドライヤー。
トリートメントをつける、などの基本的なことを
やっているのですが、それでもあかんかったり。
今年はスタイリング剤を検討しようと思います。


*スッキリ計画実行

→今年はだいぶできました。

庭もスッキリさせたし、
洗面所も大きなリノベーションしたし
ドレッサーも処分したし、
だいぶ前に進んだような気がします。

でもやっぱり色々物はあるし、
捨てきれないものもたくさん。
今年も、気になったところから少しずつ
スッキリさせていこうと思います。


*創ることは、ぼちぼちと


→やる気に左右されるけど、無理せずできた。

コロナで絵本展が開催されなくなり
作る気力が失せた1年でした。
それでも活動が再開されると作りたいものが
たくさん思い浮かぶようになり、
テーマ以外の本や製作は進めることができました。やっほい!

クラゲ関係のものは全く手がつけられないのですが
焦らずボチボチいこうと思います。


*加茂水族館に行く!

→できませんでした。。。

でも、京都市水族館に西日本最大級のクラゲ展示が始まり
年パスを買って、ちょくちょく訪れられる環境を整えました。
加茂水族館は、憧れの場所で、いつかは行きたいけど
まずは京都市水族館でクラゲを堪能したいと思います。
スポンサーサイト



大掃除

いやあ、ヤバイな、、、、。

こんなに出歩かず、家でまったり過ごしている年末。

子供たちも基本家でゴローリ。
クリスマスに買ってあげたコピックのペンとか使って
ひたすらずっと絵を描いています。

出歩くのもアレだし、買い物なども
その買い物に必要な子だけ連れ出して行っています。

これがスタンダードな時代になっちゃうのかな。
怖いな。。。

そして、自分の体重も。。。

測らんとこ(笑)。

***

そんなゴロゴロな日々ですが
昨日はみんなで大掃除をしました。

いつも通り、お風呂場、車、ベランダを子供たちに、、、
と思っていたのですが、スミレとユリが

「お風呂掃除って一番大変やのに、
 いつもコウメにやらせるのはどうか?」

と言い出して。

いやいや、コウメはお風呂掃除が好きで
タイルが綺麗になるのが好きで、
しかもすごく丁寧にやってくれるから
いつも自主的にお風呂掃除をやってくれているのに、、、
やらせた覚えはないぞ、、、

と思っていたのですが、
今回は、姉さん、妹の説得により
「コウメ、初の車の掃除!」になりました。

ちなみにスミレはリビングを綺麗にしたい!
と思っていたようで、本棚を片付けたり、
いろいろやってくれました。

てことで、一番大変なお風呂場の掃除は
私がすることに。ま、相当汚かったしね。
やりがいはありましたよ。ははは。

今まで、私は、子供達の掃除のフォローに回る役で
「これってどうしたらいい?」とか「●●持ってきて」
とかそういう要望に応えていたのですが、
そういうのも、全部、自分たちで解決してくれたので
私はとても助かりました。

みんなそれぞれ初めての場所でしたが
なんだかんだで最後は協力しあって仕上げてくれました。

感謝!みんなすごい!めっちゃ綺麗!
また来年も、ちょこちょこ大掃除しよう!
頼むぜー!



毎年恒例の、、、の前に

毎年恒例の振り返りの前に、
2020年やったこと、できたことを発表!
振り返りは、目標に対しての
できたかできなかったか、のジャッジだけど
やったこと、できたことは、単純に
「自分を褒めるため」のもの(笑)。
自分、よくがんばったやん!って思えるには
まずはやったこと、できたことを書き出す作業をしよう!


*絵本教室で、ゼンタングル講座、
 木の実アレンジ講座を開催することができた

創作活動の大先輩方相手なので、必要なことだけ伝えて
「あとは、どうぞ〜」でできるので、とっても気楽。
でも、ゼンタングルは事前に本をいっぱい借りて
読み漁って勉強しました。
見本をどう作って、どう伝えるかも
いっぱい考えないといけないので
講座を開催する経験を2回もいただけて
とても勉強になりました。
ペーペーちゃんだけど、
「私やります!」と言った自分を褒めてあげよう。


*クラゲを見るためだけに年パスを買った

西日本最大級のクラゲの展示がある水族館の年パスを買って
病院帰りに寄る、という習慣をつけています。
加茂水族館には行けなかったけど、
近場の水族館でクラゲを堪能したいと思います。


*防災グッズを揃えた

ずっとやろうやろう、やらないと!と思っていた
1人1つの避難リュック作り。
できました。ライトとかなんやかんや入れて、
階段下に吊り下げています。


*洗面所のリノベーションができた

漆喰塗りました。思い出のものも捨てました。
広くなって、とても快適です!


*襖の張り替え、襖の色ぬり、
 窓の目隠しシート貼り、庭のスッキリ計画完了!

いろんな事情でこうなりましたが、
12年目の我が家のリノベーションを
少しずつ進めることができました。
来年は、どこに手をつけようかなー。



*オンライン講座を2つ受講できた

鈴木尚子さんの手帳講座、Agewell Living講座、
どれも対面だったら受けられなかった講座が、
コロナのおかげで、受けられるようになりました。
嬉しい!ありがたい!
ズームも使えるようになった!


*ドレッサーを捨てた

親から結婚祝いでいただいたドレッサー。
全然使えていなかったので、思い切って処分。
部屋が広くなりました。


*子供たちといっぱい遊んだ

コロナ休校の時、いっぱい遊びました。
折り紙で色々作ったなー。
お母さんの創作活動にいっぱい付き合ってくれて、ありがとう!

8個もあるやん!すごい!
他にもいっぱい色々あったかもしれないけど
思い出すことすらしんどくなってきたので、
覚えている限りで!
子どもたちにも2020年できたこと、やったことを
書かせてみようっと〜。

つながりって?

今年の冬至から
風の時代とか言われて
モノよりつながりだとか言われて。

確かに、つながりって大事だし、
リアル友達、リアル旧友、ママ友、趣味友、ご近所さん、、、
いろんな繋がりがあるけれど。







年賀状どうする?







と、毎年悩んでいます。

そう。年賀状問題。

年賀状やめて、LINEで「あけおめ〜」って言っちゃえばいいやん。

うん。それができるような環境であれば、
それはそれでいいかもしれない。


私は、SNS大好きです(笑)。
ブログも「日記」と言われる時代からやっているし
そこでのコメント欄を通したコミュニケーションも
大切だと思っていました。

mixi時代を経て、facebook、Instagram、LINE
全部やって、で、このブログもやって。

でもね。

こんなん言うたらあかんかもなんですけどね。

リアルでつながっている人には

「インスタやっています。つながりませんか?」
「フェイスブックやっています。つながりませんか?」
「ブログやっています。お教えしましょうか?」
「ラインやっています。つながりませんか?」

と、全部言える人と言えない人がいます。
(意味、わかります?)

この人には、インスタで繋がっても問題ないけど
ブログのことは教えたくなういな、とか
フェイスブックやラインだと
名前で検索されちゃうから仕方ないけど
インスタは名前で検索されないように
絶対にどこにも本名入れないでおこうっと、とか

皆さん、そのようなことを思って、
それなりに情報開示を制限しています、、、よね?

私だけが非情な人、、、ではない、、、ですよね?

LINEも、ピコンピコンばかり来ると、鬱陶しい。
インスタもフェイスブックも、
登録しているけど、見ない、投稿しない、コメント残さない、
という人も多い。
インスタあるんです!教えます!と言われても
フォローしたくないな、ってこともあるし
(ま、そういう時は、フォローしといて
 通知なしとかにしといたらいいんだけど)

そう考えると、鬱陶しくない感じで
みんなが共通して繋がれるものって、意外とないのかもしれない。

となると、やっぱり、年賀状なのかな?
アナログな方法でしか繋がれない人は、やっぱアナログな方法で
なんとか繋ぎ止めておいたほうがいいのかな?

以前は、ちょくちょく連絡取り合っていたけど、
今は取っていない人、
ちょくちょく取り合っていた時は
それなりに楽しかったけど、今、会いたいか?
と言われると、いや、そこまで、、、と思う人、

そんな人に年賀状は送るの?

私も義理堅い人なので、送ってくれたら送るし
元旦に送られてこなくても、私の年賀状に返信してくれたら
次の年も、「一応送っとくか」と思って、送ることにしてる。

会いたいのは会いたい、でも
それほど積もる話もないし、
昔話以外に共通で話せることもなさそう。

いや、昔話がしたいのか?
昔は良かったね、を引きずっているのか?
別に引きずっていないけど。

親戚関係はやっぱ礼儀として年賀状だよな。。。
同世代の友人たちは、どうなんだろう?
お互いの近況報告をするためにも、
子供の写真付きの年賀状がいいのかな?

そんなことを考えながら、モヤモヤした状態で
年賀状を書いています。
(やっぱ、書くんだ!というツッコミはナシね!)

うーん、何が言いたいかよくわからない状態で終わりそうな
今日の投稿。

結局のところね、年賀状書きながら
「この人と、年賀状まだやり取りする?やめる?」
を考えながら書くと、しんどいなーと思って。

「つながり大事」って言われているから
いつか、どこかで繋がるかも?とか
なんかあった時に、助け会えるかも?と思ったり
今までの関係を、そう簡単に切りたいとは思わないよな、
とか思ったり
なんか色々考えることが多くて。

ま、そんなことを考えていたら、
全然、年賀状書くの進まなくて。

はあ、疲れたー


と思っているところです。


リアル友達な皆様、
お正月には届きそうにありませんが
来年も引き続きよろしくお願いいたします。

2学期の三者懇談

なんで12月ってこんなに忙しいんでしょうね。

今年はお出かけもほとんどせずに、
職場とスーパーと100均を往復しているような毎日なのに
クリスマス前はバタバタと忙しい。
そして年末もきっと。。。

そんなこんなで、色々やろうと思っていたことも
先送りで、とりあえず目先のことをこなしています。

で、先週、中学生たちの三者懇談がありました。

コウメの1学期末の三者懇談は、
前代未聞の怒り爆発だったので、
今回は、冷静に、、、と思っていたのですが
肝心の担任が、チョーキキューカでお休み中。

あ、私が原因ではないと思いますよ。
いや、ちょっとはあるかもだけど。
ちゃんと2学期に良好な関係にまで持って行けたし。
(親と先生とは、なんとか。コウメと先生とは✖️)

そんなわけで、今回は副担任の家庭科の先生が
面談をしてくれることに。

コウメからは
「この前みたいに、先生のこと怒ったらあかんで」
と言われていたのですが、
そもそも、コウメが先生からの質問に
ちゃっちゃか答えてくれたら、すぐに
「ご家庭ではどうですか?」と私に質問がいくんだから、
大事なのはコウメの返答だよ、と伝えました。

てことで、まずはシミュレーションをすることに。

教室に入ってくるところから始めたので
「寒いですね〜」と言いながら椅子に座る、
ってところからリアルに演じました。
先生役のスミレの質問に、コウメ、私が答えるのですが
途中からなぜか先生役のスミレが
自分の担任の先生の真似を始めて、面白すぎて一旦終了。

コウメには、お母さんが暴走しそうになったら、
腕を持って止めてもらうよう、伝えておくなど、
いざという時の対応も忘れずにしました。


2人分の懇談があるので、
それぞれの先生に伝えないといけないこともそれぞれ違ってて。

だから、親から先生に伝えて欲しいことを子供たちから聞き取り
(主に、各教科の先生への要求)を書きました。
スミレは主に理科の先生への不満をたくさん吐き出し、
コウメからは
「勉強の話をしてください(生活面の話はして欲しくないから)」
「受験生の親としての心得を教えてください
 (中3のお子さんがいるから)」

といった質問を紙に書いて、面談に挑みました。

(1、2年生の三者面談前日に、
 ここまで事前準備するご家庭はないやろ!笑)


おかげさまでバッチリ!

いや、コウメの副担任の先生が、めちゃめちゃ良かった!!!
「ちょっとテンション高めなオバちゃん」
という前情報が極めて正しくて、
私もオバちゃんのノリで話すことができて、すごく良かった!
そして、コウメもちゃんと先生の質問に答えていた!
おかげで、とてもスムーズに話が展開した!

しかも、塾も行かずにチャレンジだけで勉強しているコウメに
学習面のアドバイスまで的確に行ってくれた!
そう!それ!それを教えて欲しかったの!っていうやつ。
どのアドバイスも至極真っ当で、その通りなんだけど
私が同じことを言っても聞かないだろうけど、
この懇談で、私もいる中でコウメに話してくれたのが
それがすごく良かった!ほんとわかってる!
親の立場もわかってくれてる!めっちゃありがたい!

副担任の先生は、
「担任も今、療養を頑張っています」

と言っていましたが、
正直、親子揃って
「担任の先生、復帰しなくていい。副担任の先生がいい」
という思いで一致しました。
でも、副担任がしっかりしている先生で本当に良かった!


スミレの面談は、
「志望校選び」の話と
理科の先生への要望を伝えました。

理科の先生ね、ベテランの先生なんですよ。
だからね、スミレの要望伝えたんですけど、
担任の先生がスミレに返答したのは

「●●先生ってベテランやん。
 授業のやり方を変えて欲しいと言っても
 なかなか今までのやり方を帰られへんと思うねん。
 懇談でこんな話出ましたよ、とは伝えるけどな」

ということ。

うっわー。こりゃあかんわ。。。
先生が授業のやり方を変えられへんのを
周りが認めたらあかんやん。。。
何十年同じやり方でやってきたのかもしれない。
それなりに昔は成果があったのかもしれない。
それなりに昔は子供たちにピッタリだったのかもしれない。

でもね、今の時代、それはない。
スミレの要望はもっともで
「簡潔に文章を書いて欲しい」
「高校レベルの内容を授業でしないで欲しい」
ということだったのね。

今の時代、少ない文字量で友達と会話するのが
当たり前になってきたから、長い文章が出たら
それだけで拒否反応する、それが今の中学生。
そんな中学生に、だらだらと長い文章で説明するなんて
時代錯誤もいいところ。

そりゃ高校受験、高校、大学受験は、
長い文章が当たり前です。それもわかります。
でも、まずは理科の授業を理解させること
それが理科の先生の役目なんだから、
いまどきの子が理解できる程度の文字数で
要点を伝えるように努力することも
必要だと思うんです。

そう。大事なのは「アップデート」。
中学の先生は、どんだけ子供からの評価が低くても
よほどの事件を起こさない限り、解雇にはなりませんし
月給が下がることもありません。
「アップデート」する必要性に駆られたことなんて
今までなかったんでしょう。

でもね、それじゃあかんのよ!先生たちよ!
アップデートしなあ!あかんのよ!
必要に迫られなくても、自分でアップデートせなあかんのよ!
そろそろ気づいてよ!気づけよ!

プンプン!!!!

てことで、ちょっと後味悪い感じで懇談は終了しました。

はあ。なんだかな。。。


イミ消費

「モノ消費からコト消費、そして最近はイミ消費へ」

というニュースを聞いて
なんかめっちゃ納得しています。

モノで得られる満足ももちろんある。
コトで得られる経験とかも大事。

でも最近は、
その企業の理念が好きだから
とか、
その作家さんが好きだから、
とか
将来の環境にいい、
とか
直接、直近で自分には関わらないけど
大事にしたいコト、
大事にして、お金を出すことが増えました。

最近でいうと、コンポスト生活を始めたこととか
初めてクラウドファウンドに参加してみたりしました。

コンポストは、正直、お金がかかります。
畑をやっているわけではないので、
堆肥を作っても、庭で使うぐらいしかできません。
もちろん、野菜を育てたいという気持ちもあるけど
いうてもプランター栽培だし。それほど消費はしないと思う。

余った堆肥はどうしようか?と
コンポスト生活を始める前に色々考えていて。

「とりあえず、お友達に譲ろう」

と結論が出たので、コンポスト生活に突入。

「とりあえず」

「譲ってみて」

が大事で、
誰かに買ってもらうことも考えたけど、
買ってもらう、より、まずはその良さを理解してくれる人を
増やしたいなーと思って。

まずはそこかな。

コンポストいいよね、って思ってくれる人がいたら嬉しい。
堆肥、いいやん!って思ってくれたら嬉しい。
私もやってみるよ!と思ってくれたら嬉しい。
自分がやるのはめんどくさいけど
堆肥は欲しい、と思ってくれたら嬉しい。

「循環生活」を「無理なくできる限り長く続けよう」とする
LFCという会社を応援する気持ちも強い。

だから、環境にいい生活をするために、
投資している、という感じ。

生ゴミを減らして、日々のゴミ出しがラクになったり
必要以上にゴミ袋を買わなくて良くなったり
っていう自分の利益ももちろん大事だけど。


あ、そうそう。
クラウドファウンドは、あんまりいいイメージがなかったし
投資するつもりもなかったんだけど、
私の好きなLove&senseのお店の改装の資金調達の
クラファンには参加しました。

好きなお店ではあるし、今までもいろんな商品を購入してきたけど
最近は欲しいと思えるものに出会えなかったり、
そもそも今年はお店にも行けなかったし、
こういう暮らしになって、出かける機会がめっぽう減って
着飾る系のものが必要なくなってしまったので、
これからもきっとLove&senseでは
あまり買い物をしないんじゃないかと思って。

ただフェアトレードを事業として
永く続けていって欲しいし、ゆくゆくは
売り上げた分の作家さんへの配分率を
もっともっと上げていって欲しいという願いもあって
この企業を応援したくて。

でも一方でLove&senseの商品はもう要らないかと言われたら
そうでもなく(笑)
「ただただ応援します」な寄附の選択もあったけど
私はリターンのあるものを選んで投資しています。

最近は、数年前ほど物欲ないなーと思っているんだけど
それでもやっぱりモノは欲しいし、
新しいものも欲しいし、変わったものも欲しいし
そのモノを通して会話が弾んだらいいのに、と思うし
まだまだ強欲だなと思う。

ミニマルに暮らすとか、多分、できない(笑)。
けど憧れる、みたいな(笑)。

ま、そんなわけで、イミ消費、コト消費、モノ消費
全部大事ー。お金はいっぱい欲しいー。

要はカネかよ!

あ、なんか、最後は、イヤラシー感じで終わった。
それでは、今日も1日頑張りまっしょい。

冷蔵庫のオーガナイズ(途中)

ひっさしぶりに冷蔵庫のオーガナイズ(片付け)をしています。

最初に野菜室、次に小さい冷凍庫、そして大きい冷凍庫、
最後に冷蔵室をやります。

数日前からはじめ、1日1室で、
ようやく冷凍庫が終わりました。

いろんなものが出てきました。あはは。
夏場、チョコ系のものを室温で保管したくなくて(溶けるので)
冷凍庫に入れまくっていたのですが、
まだ食べきれていなかった(見つからずにいた)ものが
発掘され、私のお腹に消えました。ぐふっ。

あと「全然ない〜」と娘たちに言われていた保冷剤が
山のように出てきました。

冬の間は、保冷剤なしでお弁当を持っていくので
たくさんある保冷剤は、別のところで保管することに。
あと、蒟蒻ゼリーも大量に(笑)。
寒いけど、持って行ってくれ!

そして今回初めて大きい方の冷凍庫と
小さい方の冷凍庫の役割分担をしました。

小さい方には、弁当関係のものを。
弁当用の冷食(唐揚げ、チキンナゲットくらい)と
スープに入れるためのシャケや鶏団子、野菜を刻んだやつ
あとは、おかずとして使うハンバーグ、
鶏団子(鶏団子好きすぎやろ)、つくね系の作り置きおかず
そして、保冷剤と蒟蒻ゼリーを入れました。

大きい方には、
主に晩御飯とかに使う肉、魚系のものを入れました。
タッパーに入っているものは極力ジップロックに。
時間があれば下味つけて入れています。
下味がついているものがたくさんだと、
それだけでなぜか安心しちゃう。
全然ないと焦る。
解凍するのに半日以上、下味つけて保存するのに1日以上、、、
って考えると、その食材使えるの、3日後やん!
ってなるので。すぐに使いたいときに使えるようにしておきたいよね。
ま、なかなかできへんねんけど。


ちなみに、野菜室はやっぱ泥(土)が多いですね。
なんでだろうなー。
新聞紙敷いているはずなのに、剥がれていく、、、なぜだ、、、。
ま、新聞紙敷いたの1年前やけどな。
(頻繁に掃除しなあきまへんな)

さてと、残すは冷蔵庫。
1日で終わらずのは大変そうなので
ちょこちょこ1段ずつ見ていこうと思います。

さてと、今日もいちにち頑張るぞーい!

コウメの女子力向上案件とスミレの志望校選び

我が家では、
中学生になったら、サンタクロースが来なくなるので
子供たちが希望するものを私が買ってあげる、
という仕組みになっています。

てことで、朝からショッピングモールに行って
スミレとコウメの欲しいものを買ってあげることに。

ただし、彼女たちの行動に全て付き合うのは、まっぴらゴメン!
あっちゃこっちゃ歩かされて、なかなか決められなくて
私がイライラするだけ。

てことで、とりあえず、別行動をすることに。
私は、ユニクロ、スーパーに行って、
時間があったらスタバでのんびりしようかなーと。
念の為、スタバに行く前に、子供たちに確認したら

「まだ決まっていない。
 しかも、コウメが全然何もしない、
 何も決められない、、、」

とスミレからの連絡が。

予想通りの展開だったので、子供たちと合流し
スミレは「これ!」っていうのを決めるために
独りでお店を見て回り、
その間に、私がコウメから何が欲しいのかヒアリングすることに。

が。

「さっき見た中でいいのあった?」
「どのお店で買いたい?」

と聞いても

「わからない」
「知らない」

の2点張り(←そんな言葉はありません)。


「じゃあ、何が欲しいか考えようね」

と言って、しばらく時間を過ごしていたのですが
一向に何も言わないコウメ。

「ね、今の時間、何を考えていた?
 欲しいもの、考えられた?」

と聞いたら

「そんなわけないやん。ぼーっとしてただけやで」

だと。

うっそーん!!!!

結局、如何にもこうにも埒が開かなかったので
スミレのプレゼントを買ったあと、スミレと一緒に
「コウメには何がいいか?」を考えながら
お店を巡りました。

「これいいよなー」「こんなんいいんちゃう?」
「でもコウメ、めんどくさがるよなー」
「いつも黒い服ばっかり買ってるよな」
「他の色に挑戦させたいな」

そんなことを言いながら、これ!と思った服をチョイス。
コウメを呼び出して、「これがいいと思うねん、どう?」
と話しかけたら、
スミレが「で、この服にこのカバンを合わせる!」
と、まあ、服にぴったりなカバンを選んできてくれて。

どう?って聞いたら

「これにする」

だと!


結局、服は、普通に必需品として買ってあげ
カバンをクリスマスプレゼントとして贈ることにしました。

カバンも、コウメが買わなさそうなもので、
でも服とのコーデがバッチリ決まるもので、
本当にスミレに感謝です。

何より、スミレと一緒に服や雑貨を見て
ワイワイ言いながら自分たちの好きなように
コウメのコーデを考えるのが、とても楽しくて。

買い物に一緒に行くなら、スミレやな、と思いました。
(ま、今だに、時々、ひねくれてめんどくさいときあるけど、笑)

そして、家に着いてから、
「コウメの女子力を上げる方法」
をみんなで考えました。

ユリ「イメチェンするために髪の毛を切る!」
コウメ「いや、今、伸ばしてるし」
スミレ「遊びに行くときくらい、髪の毛を三つ編みにくくるとか、 
    ピンで止めるとか、イヤリングをつけるとかする!」
コウメ「いや、そんな時間ないし」
ワタクシ「とりあえず、遊びに行く週末だけでも、コンタクトにする!」
コウメ「いや、そんな時間ないし」

んもう!無理!!!!!!!
コウメの女子力を上げるの、無理!
全部、めんどくさがるし、時間ない言うし、
女子力上げようとする気持ちが全然ないやん!
努力しな女子力上がらへんねん!
そして今だに服なんていつも、黒しか選ばへん、、、。
かっこいい系がいいとか言っているけど、
顔も体型も全部「かわいい系」が似合うねん。
ブルベじゃなくてイエベやし、
黒じゃなくてベージュが似合うねん!
スミレもユリも私もいつも言ってるやん!
なんでまだわからへんの!!!!!!!!!!

そんなわけで、服はもうこれから全部
スミレとユリと私で決めちゃおうかなと思います。
コウメが可愛くなるように姉も妹も母も頑張るよ!

あ、そうそう。そんなこんなで
3時間くらいかかったお買い物。
スミレも私も、コウメの
「決められない」に付き合わされて
ヘトヘトで、ショッピングモールを出ました。
その瞬間、コウメが一言。

「はあ。もう、めっちゃ疲れたわ〜!」



アホか!それはこっちのセリフじゃああああああ!!!!!



***
ちなみに、スミレ姉さんが希望したものは
なんと「美容系グッズ」でした。
すごい。。。なんか、すごい。。。女子力めっちゃある。
なんか、中2女子として最先端走っているような気がする。

スミレが選んだものがすごく良さそうだったので、
私も美容系グッズを1つ買ってしまいました(笑)。
顔をコロコロするやつです(わかる?)。
ほうれい線をなくせるように、口角が上がるように、
顔がたるまないように、毎日頑張りますっ!



そんなスミレ姉さん。
チャレンジの統一模試が1月の課題であるようで
志望校を書かないといけません。
塾も行っていないし、第一子なので、高校の情報がなさすぎる!

ただ私は地元だし、以前の仕事で研究していたので、
高校のランクも雰囲気もだいたいのことはわかります。

その上で、スミレの希望を聞いてみると

「家からめっちゃ近い学校で、
 スミレは頭悪いから偏差値の低いところで
 制服が可愛くて、青春できるところ」

とのこと。

(本当は私服がいいけど、私服=賢い高校 だから無理とのこと)

そんなわけで、制服をチェックしたり、
口コミサイトを読んで、どこにしようか考えています。

スミレは「青春したい」という夢があるので
女子校は嫌とか、できる限り近くがいいとか、
ある程度希望を言えるのですが、
問題はコウメですよ。

買ってほしいものすら決められないコウメが
果たして志望する高校を決められるのか?!

ああ、こわ。もう、こわいわ。
お母さん、決めたるわ。
偏差値高い高校でかるた部に入るんや!

絶対嫌や!って言われているけどね。
でも「嫌」は言えるのに「ここにする」が言えないのは
ほんまにめんどくさいわー。


青春したい*メガネ問題

今年も無事(?)結婚17年目を迎えることができました。

子供たちの前で
「16年間もずっと一人の人を愛し続けてんで」
と言うと

「いや、ずっと愛してたわけじゃないやろ」

と、ユリに突っ込れました(笑)。

いまだに「なんであんなヤツと結婚したん?」
という気持ちを拭うことはできないようです(爆)。


さて、結婚記念の焼肉屋では、
中学校での序列について、とても盛り上がりました。

カーストの上の層にいるのは
賢くて、スポーツができて、可愛い人なんだそうです。
いわゆる、完璧女子ね。

そういう人の発言は絶体で、逆らえないので、
逆らって違う意見を言おうものなら「はあ?」と言われるので
従うんだそうです。あれやって、これやって、系のことも
やってあげなあかんのだそうです。

でも、そういうカーストの上にいる子は
お友達の悪口はよく言うし、
賢い子は、賢くない子のことを、
ちょっとバカにした発言もするんだけど
コウメのクラスに、完璧女子なのに、性格もめっちゃ良くて
一切、悪口を言わない子がいるんだとか。
コウメもめっちゃ興奮して
「ほんますごいねん。めっちゃええ子やねん!」と言っていました。

うん。ほんまええ子やなあ。

で、スミレやコウメは、どこらへんにいるの?って聞いたら

「そんなん下の方に決まってるやん!私たち陰キャラやで!」

と。

「でもな、頑張って、上の方に上がろうとしているねん」とスミレ。

髪の毛をバッサリ切ってイメチェンしたのも
メガネからコンタクトに変えたのも
体育の時間に、ちょっとテンション高めに
「しんどいな」「これ嫌やな」と男子に話しかけてみたりするのも
全部、上に上がるための行動なんだって。

で、スミレの目標は
「青春すること」なんだとか。
中学では彼氏ができることは諦めているけど
将来、青春したいねんて。

すごいな。。。。

私も学生時代、基本、陰キャラやったけど
青春するために、いや、カーストの上に行くために
そんな努力せーへんかったで。。。

そういや、うちの一番上の姉も、努力系やった。
決して美人でも可愛くもなく、
運動神経が抜群でもなく、
勉強が抜群にでいるわけでもなかったのに
上の方に行こうと努力していた人だった。。。
長女って、そんなもんなんかな。。。

ちなみにコウメは全く努力せずの人で
スミレがそんなことを思って日々過ごしていることに
ビックリしていました。

しげお曰く
「そういうのめんどくさいって思っているんちゃうか?」
と。
きっと、そうでしょうね。私もわかります。

ちなみにユリは、中学生たちの話には全然ついていけないのですが
小学校の時のバスケ部とバレー部、どっちが可愛い子が多い?
と言う話で、盛り上がっていました。

スミレとユリは断然、バレー部の方が可愛いと断言。
(コウメは、バスケ部推しだったが)

でもバスケ部に入っているユリは、
カーストの上の方にいけるチャンスがあるんだから
頑張りな!と全員で応援しました。
(本人、その気無しですが)


ま、個人的には

「そんなカーストなんて、気にするな!
 自分は自分じゃ!カーストの外の世界で生きろ!」

という考えです。

でもそんな真っ当なことを言おうものなら

「んもう!昭和の人はわかってへんな!
 そんなこと言ってられへんねん!令和の時代!
 その序列を無視しては生きていかれへんねん!」

と言われてしまうので
(と言うか、何度も言われた、、、)
一応、娘たちの話に乗っかっているという状態です(笑)。

でもまあ、上に上がるための努力が
悪いものではないし、ま、そうすることで
「青春」に近くなるなら、それはそれでいいのかな、と。

スミレの進路も、そろそろ考えていかなあかんし
本人どうしたいのかな?って聞いたら
「賢い学校に行かな、かっこいい子には出会えない」
と思っているようなので、それを目標に
これから受験勉強頑張るのもアリかな、と。

スミレは芸術系に絞って、この先も進路を決めていくのが
本人にとっていいことなのかな、
と思っていたけど、普通の学校に行って青春をしてから
それから進路を絞っていってもいいのかな、とも思ったり。

「青春したい」ってなんやねん!とは思うけど(笑)
ま、本人の中で何かしら目標があるのはいいことだし
頑張って応援しましょうか。はい。

***

さて、そんな楽しい焼肉屋での出来事の
数時間前、我が家では恐ろしい事態に陥っていました。

数日前から、ユリのメガネが曲がってて。
「メガネ屋さんに行って直してもらいなさい」
と伝えていたのですが、一向に行かず。
とうとう土曜日の部活で、
ほんまにひん曲がってしまったので、
「すぐに行きなさい」と伝えました。

ちょうどスミレもメガネの部品がなくなっていたので
一緒に行くものと思い、日曜日の朝、もう一度伝えたら
「曲がっていない。直った」と言って
メガネ屋に行こうとしないユリ。

スミレは先に行ってしまったのですが
それでも追いかける素振りもなく
「直ったから行かへん!」
曲がっていること、このままつけていたら
目がもっと悪くなること。
自分で曲がったメガネを直したらあかんこと。
数日前に行くように言ったのに
日曜日になっても行かないのはおかしいこと。
すぐに行かなあかん。
「明日、月曜日、学校帰ってから行く!」
月曜日はピアノもあるから、行く時間ないはず。
今日、今すぐ行きなさい。
「明日行くって言っているのに、なんで信じてくれないの!
 今日は、せっかくの休みの日だから遊びたい!」
数日前から「曲がっているから行きなさい」
と言っているのに行っていない人の言うことは
信じられない。
休みの日に遊びたい気持ちはわかるけど、
今、行かなかったら、ずっとお母さんは
あなたにこの話をし続ける。
現に、朝から今まで(昼1時)、
あなたは怒られっぱなしで一切、遊べていない。
このままだとずっと遊べない1日になる。
「夕方行く!」
朝「メガネ屋さんには午前中に行きなさい」と伝えました。
スミレはすぐに行きました。
ユリがメガネ屋に行かない限り、お昼ご飯は食べられません。
みんなお昼ご飯を食べたくて困っています。
嫌なことを先延ばしにしようとしたら、
どんどん苦しくなるし、やりたいこともできないし
ずっと責め続けられます。そのことを体で理解しましょう。
「わかったわ。行くわ!」

文章にすると大したことないけど
この攻防、終了までに2時間半かかっています。

平日、私はほとんど家にいないし、
学校から帰ってすぐにメガネ屋に行くことを、
いいタイミングで言うことができません。
姉さんたちも部活で帰ってくるのは遅いし
加えて、絶賛反抗期中。

ユリと向き合える時間は、今しかない!
これを逃したら、次の日曜日になってしまう。
ユリを信じていないわけじゃないけど、
でも月曜日は行けないのはわかる。
雨が降ったらその時点で終わりだし。

てことで、私も、しつこく怒ることは大嫌いだし
追い込むことは嫌いだし、
追い込む説得方法なんて、よくないこともわかっているけど
「先延ばしにしたら、どんだけ自分が苦しむか」
と言うことを伝えるためにも、絶対に引かないぞ!
と思い、戦いました。

娘たちからは「お母さん、しつこい」って言われたけど
ユリのしつこさも相当やからな。負けへんで(笑)。

てなわけで、戦いました。はあ。
メガネ屋から帰ってきたユリは、ケロっとしてて
ご飯食べておやつ食べて、
ようやくインスタ見れて(笑)遊んだあと、
「ユリの声、もう治った?」とかすれ声で聞いてきました。
(相当泣き喚いたので、めっちゃガラガラです。
 そんな簡単に治るわけないやろ!爆)

それにしても、疲れたわー、
絶賛反抗期ユリりん、マジですごいわー。
これからもしばらく戦うんやろうなー。
ていうか、コウメの反抗期も絶賛なうなうー。
はよ、抜けてくれへんかなー。

とりあえず、みんな、焼肉食べて
シャトレーゼのアイス食べて、にっこり。

やっぱ反抗期女子に効くのは食べ物しかないな(爆)。

しゃべりたいんだね

先週期末テストだった姉さんたち。

テスト前は、いつも通り、イライラしていました(笑)。

イライラが募ると、爆発しちゃうコウメ姉さんは、
私に対して、当たり散らして、発散します。

数学のテストの前日なんて

「わからへんわからへん、
 ぜーんぶわからへんから
 ぜーんぶ教えて!」

と言うので、どこが?って聞いたら

「全部や!お母さん、教えてくれる!言うたのに
 教えてくれへんなんて、嘘つきやー!」

と言って、泣き叫び、私に殴りかかってきました。

ガチで殴ってくるので、ほんまに怖いです。鬼ですわ。

で、なんとかお風呂に入らせ、晩御飯を食べていたら
「んもう〜!●●先生の教え方、マジでわからへん!」
と先生への愚痴に変わりました。

スミレも、特定の先生の教え方に不満があるようで
「あの先生のまとめ方、めちゃくちゃ下手くそや!」
と言って、お互い、先生への不満をぶちまけていました。

そうするうちにコウメの表情がだんだん和らいで、、、

晩御飯を食べ終わる頃には、
本来の可愛い(爆)コウメに戻っていました。

結局、そこなんよね。
愚痴りたいんよね。

「不満、不安がある、それを私は訴えたい!」

と言ってくれたら、聞いてあげるのに。

で、わからへん、わからへん、全部わからへん!
と言っていたのに、教えてあげたら

「そこはわかってた」

だと。


はあああああああああ???????

結局難しい文章題のところで、私の電池も切れて
「もうわからんわ〜」と言ったら
「お母さん頼りにならへん〜」と諦めてくれました。


そうですよー。お母さん、頼りになりませんよー。
自分で考えてくださいよー。

そうなんです。頼りにならないことがわかって
自分でなんとか解決しようと思うことが大事なんです。
それが勉強なんです。頑張ってください。


ま、姉さんたちはチャレンジだけで勉強しているから
基本自学自習だし、
何もかも自分で解決していかないといけません。

塾に行っている子に比べたら、いろんな意味で不利です。
でも、塾に行ったって、結局は自学自習しないと
力にはならないし、点数には繋がらない。
結局、自分次第です。

今は、塾に行かなくても、教育系の動画もあるし
あ、そうそう、情熱大陸で「葉一」が取り上げられていたので
こういうの観てもいいよーと言ったら、
「新聞でずっと前に読んで知ってるわ」(スミレ談)だと。
そういや、私が作っている要約ノートに
その記事、貼ったような気がする。

ユーチューブも使い方次第で、いくらでも役に立つんだから
そういうの利用していいと思う。
塾と違っていいところは、
わかっているところは聴かなくていいってこと。
わからない単元、分野だけ選んで、視聴すればいいと思う。

ま、そうはいうても、そろそろスミレ姉さん
塾考えなな、、、、と思うのです。
効率よく受験対策してほしいし。
進路についてもいろいろアドバイス欲しいし。


一方のユリさんは、、、

先日、久しぶりに歩いて病院に行った時に
いっぱいおしゃべりしました!
やっぱ1対1でないと話せないこと
たくさんあるよねー。

てことで、やっぱおしゃべり大事!
普段から、話、ちゃんと聴いてあげよっ!

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす