FC2ブログ
   
10
2
3
5
6
7
10
14
15
16
17
19
20
21
22
24
25
27
28
29
30
   

11月は自分を見つめ直す月間

10月は庭のリノベーション(?)と
家の中のリノベーションをやりたいと思い
励んできました。

と言っても、前半でほぼ終了したので、
後半は、あれ?何しよっか、、、と目標が見えなくなって
ぼーっと過ごしてしまうことが多々ありました。

これじゃあかん!!!!!

11月から気合い入れ直して、
有意義な時間を作るぞー!!!!!!!!

受けたかった講座を2つも受けられることになったし
自分と子供のことを考える月間にしたいなー。
年末に近くなってきたし、家の中の片付けも
ちょこちょこやっていかなあかんねんけどね。

時間管理、という言葉は使いたくないけど
自分の持っている時間を有効に使うために
「何がしたいの?」を自分に問い続け
そのために「何ができるの?」を考え、
それを紙に書き落としていく
という作業は、とても大事です。

自分探しの旅というか、
そう「自分探し」というワードも好きじゃない。
もうね40代後半にもなって
自分探してどないするねん?って感じでしょ。
自分探しするのは20代までで十分。

何がしたいん?自分?

という問いは、若い頃から問い続けていたけど
それを40代になっても続けていけば
それでいいんだと思います。

それを毎日して、しなければいけないことと
したいことを両立させていく
数少ない自分時間にそれをする、
それが突き詰めれば「時間管理」という言葉に
なっちゃうんだけど。
他の言い方ないかなーと常々思っています。
難しい。。。

で。今年、また来年、今後のキーワードは
「アップデート」だと思います。

アップデートなんて、
パソコンとスマホに関しては、勝手にやってくれるけど
自分自身のアップデートは自分でやらなければなりません。

人生100年時代、若かりし頃に蓄えた知識経験が
ずっと通用するわけがありません。
ましてや、流れの速いこの時代、数年前の知識は
もうめちゃくちゃ古い知識になっています。
仕事では、常にアップデートが求められます。
それはどんな仕事であっても、どんな年齢であっても。

服装に関しても、アップデートが求められます。
今の流行りは、大きめのトップス。
若さに関係なく、年齢が上になっても、
流行りを取り入れるには、大きめ、を選ばなければなりません。

定番の服であっても、
大きさだけはアップデートしなければならない。
SNSの写真も、映えることをベースに
今流行りの写し方、加工の仕方があるなら
それも知識や経験として取り入れることができたら
アップデート完了、なのでしょう。例えおばちゃんであっても。

数ヶ月ごとにアップデートされるスマホみたいに
自分自身の知識をアップデートするのは
おばちゃんにとっては、とっても大変なこと。

でもやらなきゃ、仕事にも影響する。
アップデート完了できなくても、
アップデートの必要性があるな、、この分野、、、と
思ったら、そう意識するだけでもいいかもしれない。

とにかく、これから必要なことを見極めて
自分でアップデートができるかどうか。
ってことだと思います。

あー、大変だー。大変な世の中だー。
でも無理せず、やっていかないとなー。
生き残れないよなー。

そんなことを思った10月31日。
我が家では明日、ハロウィンパーティをします。
さてと。楽しめるかなー。



スポンサーサイト



琵琶湖ビエンナーレ

琵琶湖ビエンナーレに行ってきましたー。

インスタでフォロアーさんが行っていたのを見て
感化されました(笑)。
瀬戸内国際芸術祭には、ずっと前から行ってみたいと思っていて。
独りでも行けるけど、行くなら
家族で、子供達と一緒に鑑賞したいと思っていて。

だから、琵琶湖のように近いところで芸術祭が開催されているなら
行くしかないでしょ!と思って。

子供達も、最初は乗り気じゃなかったけど、
インスタ見せて、
フォトジェニックな作品がたくさんあること、
映える写真を撮ること、タイトルをつける遊びをすることを
目的に行くんだよ、と伝えて、行かせました(笑)。

せっかくなので、レンタカーも借りて。

うちの車、もう、5人乗るには小さすぎる!
4人でも、まあまあ窮屈なので、
ずっとレンタカー借りて欲しいと言われていて。
(残念ながら車を買い替える予定はありません)

とはいえ、しげおは仕事なので4人乗れれば十分。
ノアだったら車の中でゴロゴロできるけど、
料金も高いので、今回は、ウィッシュを借りることに。

いつもよりは広い、3列目に座れる、、、ってことで
まあまあ満足してくれたようです。ああ、良かった。


てことで、琵琶湖ビエンナーレ。
彦根と近江八幡の2会場で開かれていますが、
今回は近江八幡だけを満喫しました。

古民家が会場なので、ちょっとカビ臭く、
湿気たっぷりの空気を吸い、
「なんかプールの更衣室みたい〜」と言いながら
「これは、タイトル、水玉やな」とか
「この素材、ガラスではないよね。
 光の反射がちょっとガラスとは違う。
 なんやろう???」と考えながら作品を見たりしました。

そうそう。これがしたかってん。

いっぱいいっぱい右脳を使って、その作品を五感で感じ
何でできてるんやろう?と左脳で考える

芸術作品を見るって、そういうこと。
普段使わない感性を使う。
そして今までに蓄えた知識を引き出す。

家にいたらできないことだし、学校でもできないこと。
ゴロゴロしていてもできないし、買い物でもできないこと。
ましてやYouTube見ているだけじゃできない多くの経験。

そういうのを、私は、子供と一緒に体験したかった。

ま、そんな話はさておき、
子供たちと私は計300枚ほどの写真を撮りました(多すぎ)。
どうやったら映えるか、ホワイトバランスを変えたり
露出を変えながら、場所や角度も考えて撮りました。

面白かった〜。

もちろん、女子が好きなクラブハリエでバウムクーヘン買ったり
ラコリーナまで歩いて行って(そこは譲れん!)
バウムシェイクなるものを食べて
フォトジェニックな場所で写真撮ってきました。

ま、スミレ姉さんには、
その撮り方、あかん!もうオバチャンとは一緒に行きたくない!
って言われたけど(笑)。
ていうか、そんなんわかるわけないやろが!
イマドキ女子がどんな構図で、
その場所を撮って欲しいのかなんて、感性で理解できへん!
撮って欲しいなら、詳しい指示書を出せ!

って思いましたわ。

イマドキはですね、
写真撮ってもらうなら、若い女子に頼むもんですよ。
「写真を撮ってもらうなら男性」
なんて時代は終わったのですわよ。

もうね、若いカップルさんたちも、
同じ年代の女子さんを狙って
「撮ってもらえませんか」って声をかけるんです。

そりゃそうだよね。映える写真撮ってもらいたいなら
同じ感性の人に撮ってもらわないと!

てことで、長旅を満喫しました。

個人的には、ビエンナーレもラコリータも楽しかったのですが
飛び出す坊やをたくさん見ることができたので
大満足でした。さすが滋賀県!!!!

帰りの車の中では、
スミレ姉さんもコウメ姉さんも、眠りにつきましたが
ユリだけは「寝られへんねん!」と言って
助手席で、私のフォローをいっぱいしてくれました。
すごく助かりました。
携帯で検索して欲しいことも、すぐにやってくれるし
「しげおに「●●」ってラインして」と言うとすぐにやってくれるし
料金所でお金受け取った後も、すぐにお財布に入れてくれるし
ほんと色々やってくれて、大助かりです。
寝られなくて、でも、暇なので、
独りでこっそり運動会のダンスの練習をしていましたが。
私は横でこっそり見ていたんだけど、
そんなこともつゆ知らず、何度も練習していました。
ほんまに楽しそうです。
そんなユリのダンスは、運動会代わりの体育参観で見れます。
もうすぐです。ドキドキです。ふふふ。

ちなみに、行きの車では、コウメが助手席だったのですが
あれこれ指示しても、全然動いてくれなくて
めっちゃ困りました。。。
運転手泣かせの助手でした。。。あああああ。

眠かった、、、と言い訳していたけど、
コウメは、コツコツ系は得意だけど、臨機応変系は苦手だと
強く確信しました。

そんなわけで、楽しいお出かけ&いっぱい歩けて、
充実した週末でした!

さてと、仕事も頑張らなな!!!

雨の日は

雨の日はやる気が出なーい。

家のこと、いろいろやりたいし、
やらなかんこと満載なんだけど
それでも、身体が動かなーい!

という言い訳はさておき、

姉さんたちの中間テストの結果が返ってきました。
勉強していた、と思う。

でも、

散々でした。。。

スミレの英語、、、ひどかった、、、
平均点も低かったようだし、
テストの内容を見ても、
教科書からの出題はほとんどなく、
分量も多く、確かに考えなあかん問題も多かった。

けど、入試ってこんなもんやしな。。。
それを考えると、今、
ドカンと痛い目に遭うのもアリなんやな。。。
そう思えるくらいの点数でした。
ま、この話、去年もしたような気がするけど、、、笑。

てことで、勉強法見直しです!

二人には今回のテストの良かったところ、悪かったところ、
今後、どうしたらいいかをノートに書かせて
これからの勉強法を考えていってもらおうと思います。

何度も言うけど、点数も大事だけど、
PDCAが大事だからね。

P>プラン立てて、
D>実行して
C>結果を見て、分析して
A>次の行動をどうするか決めて動く

これは仕事にも通づる考え方。
テスト勉強を通して、このサイクルが身につけられたら
働く時に絶対に役に立つ!

ま、そんなわけで、新しいニコラ読みながらも
学校の課題に追われ、部活に追われ、
勉強も少しずつやっている姉さんたちです。

見守るしかない!
美味しいもん、いや身体にいいもん食べさせるだけ!
親の役割は、そこらへんかな。
あと楽しい話もね。

ちなみに、今回は、久しぶりに
テスト期間中にお昼ご飯を食べに行く、
と言うことで、1日目が終わった後、
次の日のテストの起爆剤になるように、、、と思って
くら寿司に行き、たらふく食べさせたのですが
リターンがさほどありませんでした(ちーん)。

期末テストは、辞めます(笑)。
リターン重視なんで(嘘です)。


てことで、仕事行かなあかんし、
今日はこの辺で。

家族バラバラ生活

土曜日、こんなふうに過ごす時間が増えました。

スミレとコウメは吹奏楽部の練習。
ユリはバスケ部の練習。
わたしは仕事。
しげおは、、、不明(笑)。

日曜日は、スミレとコウメは市&ブラバンのイベント演奏、
ユリは漢字検定の受検(しげおは付き添い)。

家族バラバラに過ごす週末。
ようやくこんな日が来たのかー。

念願だったこの状況。
嬉しい。

寂しいけど、嬉しい。

一人一人が成長している証拠だもんね。

でも、なんだかんだで、昼過ぎ、夕方には
わたし以外の人は家に戻ってきて
ゴロゴロしているのが現状です。

ま、そんなもんかな。
わたしもゴロゴロしたい。





校長先生は働いていない???*コッシーの親戚の人の話

朝、子供たちとご飯を食べている時、
給食の話になりました。

ユリのクラスは残飯率が高いとのこと。
それなら、ユリがお代わりをして、残飯率を減らさないと!
そもそも、今年は給食費ゼロ円だからね!

という話をしたら

「え?給食費なんでタダなん?」

となったので、コロナで収入が減っている人の話をしながらも
実質タダではないこと。
お父さんとお母さんが働いた分だけ
税金を払っていることなどを話をし、
タダになったと思われている給食費も、学校の先生たちの給料も、
その税金で賄っていることなども話をしました。

すると、めっちゃビックリするユリ。

姉さんたち「え?先生のお給料って誰が払っていると思ってたん?」

ユリ「校長先生!!!」

姉さんたち「じゃあ、校長先生のお給料は誰が払ってるん?」

ユリ「校長先生、働いてへんで!」


ぶっひゃー!!!!!!!

小4、女子、そんなふうに校長先生のことを思っていたのか!!!

働いていないって!!!笑笑笑


面白すぎたのと同時に、ユリには
社会についてのいろいろな仕組みを
全然教えてこなかったな、、、と反省。。。

税金のこととか、公務に携わること、
民間企業で働くこと、などなどいっぱい話していかないとな。

話は変わって、最近、コウメが「相槌の言葉」を連呼するようになって。

「へえ」
「そうなんだ」
「ふーん」
「それからそれから」
「そっか」

わたしが喋ろうとすると「黙れ!」と言う反抗期娘が
へえ、から始まる相槌言葉を棒読みで読むので
てっきり中学校の道徳でそう言うことを習ったのかと
思っていたら、
「小4の時に、クラスに相槌ポスターが貼ってあって。
 それを思い出して言ってみてるだけやで」と。

そんな話を聞いていると、小4って、大事な時なのかもな。
低学年の頃のことは覚えていなくても、小4って、
いろんなことをいっぱい吸収する時期だし、
何年経っても、その頃習ったことを覚えているんだな、と
感心していました。

すると、スミレが、急に

「コッシーの親戚の人が、
 相槌打てなかったのに、
 この相槌言葉を学んで、
 うまく相槌が打てるようになった話あったよな」

と。

ええええええええええええ?????


コッシーって、それってEテレの
サボさん、すいちゃん、コッシーの番組のこと?

我が家からテレビがなくなって、5年ちょっとだから
コッシーの番組を見ていたのは、それ以前、、、
そんな6年くらい前の、
しかもコッシー枠の短い番組の内容を覚えていたん?
なんで???

って聞いたら

スミレ「だって、めっちゃ印象的な話やったんやもん」


ええええええええええええええ!!!!!!!!!


なんか、すごいな。
よくわからんし、ちょっと理解でいないけど、すごいな。
スミレの感性って、ちょっと人と違うよな。
しかも、その番組見ている時は、何も言わんかったのに
かなり時間が経った今、その話するねんで。


ちなみに、わたしはもちろん、
コウメもユリも覚えていませんでした。
ま、ユリがテレビと卒業したのは4歳の時だから、
覚えていなくても当然だけどね。ははは。
(コウメは忘却の達人なので、昔の話はホボ覚えていない)

がんばった!

今日はがんばった!
全クリした!

1クリ目

中学校の体育大会を見に行った!
ほぼ全競技見た!
暑い中、日陰を探し、さまよい、
保護者用のテント席を発見!
年配の人たちが独占すると思いきや
そうじゃなかった!
自分の子が出ていない時は座り、
出場時だけ立って観覧(+ビデオ撮影)。
なんと素晴らしい!

そして、ママ友とひたすらおしゃべり。
これも素晴らしい!
まあ、マイナスな話ばかり聞いて
必要以上に疲れたけど。

天気が良すぎて、思いのほか疲れたけど
子供たちが出場する競技は観れた。うん。がんばった。


2クリ目

ユリの個人懇談に行った!
うっかり忘れてしまいそうだったけど
今日は、個人懇談のために仕事の休みを取ったんだった。
忘れちゃあいけない。いけない。

概数の教え方が、いままでと違うこと。
新指導要領になって変わったこと、
結局は、自分で考えないといけないこと。
(切り上げか切り捨てか、四捨五入か)

概数の前から、ずっと勉強いやや。
特に算数なんて勉強する意味がない。
なんで算数勉強しなあかんの。
そういう文句を言っている、、、

そんなことも先生に伝えています。

担任の先生は、ユリのこともちゃんと見てくれているようで
体育とか図工、国語なんかは、
学校の中でも、いっぱい褒めてくれているようです。
(体育褒められたん、ユリが初めてやー!)

バスケ部に入ったおかげで、
自分から動かないといけない場面も多くあり
そのおかげで、社会性が少しずつ身についていること
それが、クラスでも自信になってくれたらいいなー
なんて話も、先生に伝えました。

うん。よくがんばった、わたし。


3くり目

スミレの鼻の薬、
コウメの喘息の薬をもらうため、
小児科を受診してきました。

前回から3ヶ月以上も空いていて、
ほんまに、、、薬、、、ないんですけど、、、
な状態でした。

もっとこまめに受診しないとなーと思いつつ
優先順位が低くなってしまって、行けていなくて。
部活休みの日と
わたしの仕事休みの日を合わせることができないのも
原因の一つだけど。


てことで、全クリした!

やった!

がんばった!

明日はのんびりお家で過ごそう!
仕事あるけどね!
とりあえず2、3時間だけでも
家に居られるって、素晴らしい!!!

私は何色?

先日、手作り絵本教室で、
シュタイナーのフォルメを描いてきました。

厳密にはフォルメ、ではないんですが
「美味しいものを食べた時の色を選んで、、、」とか
「宇宙をイメージした色で描いて、、、」という指示があって
それに基づいて、オイルパステルを使って描いていくんです。

まさに右脳の世界。
右脳をガンガン働かせないと描けない。

最近は、右脳を働かす場面があまりなくて
左脳中心の生活をしていたなあ、、、ということに気づきました。

もっと製作活動しないと、右脳の神様って降りてこないんだよなー。

と同時に、私が一番苦手な質問に初っ端から出くわし、
ドヨーン、としてしまいました。。。

それは、

「自分のカラーを選んでください。
 それは自分が思っているカラーではなく
 自分が他者から思われているカラーで」

というもの。

私はすごく悩みました。
何色を選んだらいいんだろう?
自分が思っている自分の性格は「●●色」
自分が他者から思われている性格は「△△色」
じゃあ、どの色を選んだらいいの?
●●と△△の中間の色?ん?それって私の本当の色?????
めちゃくちゃ悩みました。


自分が思っている性格と
他者が思っている性格って、なかなか同じにはなりませんよね?
それは幼い頃からずっとそうで、大人になっても
ババアになっても、それはずっと変わりません。

自分が思っている性格と
他者が思っている性格がほぼ合致する人も、いますよね。
幼い頃はそうでもなかったけど、大人になるにつれて
合致するようになってきた、とか。

すごく羨ましいです。
めちゃくちゃ羨ましいです。

自分が思っている性格と
他者が思っている性格が合致しないと何が辛いかって

「私の自己分析間違ってる?!」

と、自分のことが信じられなるからなんです。
自信喪失です。ほんまに。それが辛い。

確かに、私は、あまり自分のありのまま〜を
初対面の人はおろか、仲良くなった人にさえ、あまり見せません。

だって、そんなことをしたら、
雰囲気悪くなるし、良好な人間関係が築けないから。

私は、ガツガツしています。すごく強欲です。

ダラダラするのが嫌いです。
何事も効率よく進めたいと思っています。

PTAなどボランティアの仕事であっても
「お友達同士でワイワイ」はあまり好きではありません。
お友達だったとしても効率や成果の優先順位を高めて仕事します。

いろんなことに挑戦したいと思っています。
「今までやったことがないからやらない」
「前例がないからやらない」この2文が大嫌いです。

遊ぶときは遊ぶ、仕事するときは仕事する、
だから仕事が終わってから、
ダラダラそのまま残っておしゃべり、というのが苦手です。
必要なことだけ必要な人に伝えて、さっと帰りたいです。

その分、飲み会、とか打ち上げとか、愚痴り大会、とか
そういうときは、思いっきり楽しみます。

私は、ブログでは饒舌であっても、
人前では饒舌ではありません。
聞き役の方が、心地いいです。
人から話を聞き出す、面白く聞き出す、繋げる、、、が
好きです。自分のことも挟みながら話すけど。

リーダーシップを取るのは好きじゃないけど、
取ることはできます。

取りまとめる、段取りをする、人に合わせて仕事を振る、のは得意です。
むしろ、ここは、昔は苦手だったけど、経験を積んで
上手くなってきたな、と思うことが多いです。

ただし、私はいつも情よりも成果を優先するので
冷たいと言われます。仕事を振りすぎていて
あなたは何もやっていないじゃない、
と思われる、言われることもとても多いです。

自分の生活を犠牲にしてまで、
ボランティアでの仕事をするつもりはないし、
リーダーとして、取りまとめたり、
振った仕事の進捗状況を把握したり、
もしダメだった時に自分が代わりにやる心構えもあります。

でもやっぱり、あなたはラクしていると言われます。
言うだけ言って、あとは人に任せすぎ、とか。
できないものはできないし、子供3人いるし
仕事もしているし、他の任務もあるし、
その上で、やっていることなのに。

他の人は何もしていなくても何も言われないのに
なぜ自分だけがそう言われるのかわからなくて
辛かった時もあります。

敵を作りやすい性格なんだと思います。
情がないし、ワイワイ系苦手だし。

占いではたいてい
「一匹狼」「社長」「火、太陽の人」
「リーダー」「周りに人が寄ってくる」
「情熱」「目立つ」
と言われます。

でも、私は目立ちたくないし、
リーダーもできるならやりたくない。

人が寄ってきてくれるのは嬉しいけど、
私の性格を勘違いしないで、と思ってしまいます。

自分では目立ちたくないけど、なんか目立っているらしく
それで敵を作りやすかったり、勝手に敵対心を燃やされたりして
いい迷惑だ!と思うことも多々あります。

私は、私のペースで穏やかに暮らしたい。
強欲でチャレンジ精神旺盛だけど、
心穏やかでありたいと、ずっとずっと思っています。

穏やかでありたいと思うから、
人前ではあまりしゃしゃり出ません。
だから、私のことを
「穏やかな人。怒らないし、ぼーっとしている文化系の人ね」
と思ってくれる人も多々います。
(子供も人前ではおとなしいので、
 おっとりゆったりとした子育てをしているように見えるらしい。
 ほんまは、全然違うのに、、、笑)

でも私は強欲です(しつこい)。
時間を有効に使ってやりたいことをやりまくっています。
そのことがわかると、「穏やか」と言ってくれていた人も
「あなたって、実は、そういう(=強欲で挑戦的な)人だったのね」
と、私に対する評価をガラッと変えることが多々あります。

さて、私は、どんな性格なのでしょう?
どんな色を選べばよかったのでしょう?

私は、緑色でありたいと思っています。
強欲で挑戦的な色としては、緑じゃ足りないけど
でも心穏やかでありたいと思っているからです。

挑戦的で強欲な面だけを見れば、赤ですよね。
若かりしころは、赤でよかったんだと思います。

でも周りからの評価は、
やっぱり「穏やか」であることの方が多いです。
でも目立つんだそうです。
だから私は「オレンジ色」を選びました。

昔は好きだった色だけど、
悪目立ちしてしまっている自分のことが嫌で
目立つことを避けてきたから、今は嫌いな色です。

そんなオレンジ色を選んでしまった。。。

結果、自分の絵でありながら、
なんか自分らしくないな、、、と思いながら
フォルメが完成。

「フォルメ」を教えてくださった臨床美術の先生は、
宇宙で選んだ「灰色」がいい感じに絵を引き締めているよ
と褒めてくださったのが救いだったけど、
それ以外は、なんだかな、、、と思いながら描いてしまいました。
ま、それも含めてのフォルメ、なんだけどね。

てことで、最近、自分って何?
なことを考えることが増えました。

家の中も外もスッキリ計画で
いろいろ捨てたりしているけど、
ほんまにスッキリでいいの?と思うことも多くて。

でもやっぱり「住人十色」を観ていると、
ミニマルで暮らしたい!とも思ったり
子供達に「服買いすぎ」と言われて
あーやっぱ、私って、服多いのか、、、と
(いっぱい減らしているのに!!!)
思ったり、いろいろ悶々としています。

お家の中、外のセルフリノベーションは
ちょっと一段落したので、今月、来月は、
自分を軸に、いろいろ本を読んだり、
考え事をしていこうと思います。

私ももうアラフィフだしねー。ああこわ。
体の変化もいろいろあるしね。
毎日めちゃくちゃ眠いしね(笑)。

ほんま、風呂入らずに寝たいー!
めんどくさいー!オフロー!

またやっちまった〜*トイレのフロアシート張り替え*リース作り

今朝は、資源ゴミの日。

昨晩、出しておこうと思ったのですが
雨が降っているし、
当日、回収の直前に持って行こう、、、と思っていたら




忘れてました。。。



昨晩は、来週出さないといけない大量のゴミを
いつ、どのように持っていくのか、、、という段取りを考えていて
それについては、バッチリ!!余裕!いえーい!
って感じで、眠りにつきました。
まさか寝ている間に翌日のゴミのことを忘れるだなんて。


ああ、また2週間後まで置いておくのか。。。


とりあえず、雨のせいにしとこ。
ほんま、雨が続くと、気分がどんよりするわー。
乗らないわー。やる気起こらないわー。


***

さて、先週できなかった
トイレのフロアシートの張り替え作業をしました。

掃除しやすい、汚れがそれほど目立ちにくい、、、
そんな条件でシートを選んだので、
すっごく無難、、、フツーのフローリングっぽいものです。
でもまあ今は、あまりごちゃごちゃしたくない気分なので
スッキリさっぱりさせて(個性もないが)いこうと思います。

トイレのフロアシートの張り替えで一番大変なのは
あの狭い空間で作業をするということ。
体をよじらせ、利き手でない方の手で
カッターを使ったりしなければなりません。
床に這いつくばるので、臭いトイレじゃ無理です(笑)。
そして、床は結構汚れがたまっていて
見て見ぬ振りをしてきたので、掃除が大変だということ。
(特に奥の方の角っことか、ね。やばいね、笑)

1階のトイレは、6年前に一度張り替えているので、
張り替えたシートを型紙にして、新しいシートを切っていくのですが
2階のトイレは、初めてシートを張るので、
新聞紙を使って、型紙を作らなければなりません。これもまあまあ面倒。

そして、今回難航したのが、
両面テープの剥離紙を剥がす作業!

なんぼ爪で削っても、剥がれない!
透明な剥離紙だから、見えにくい!

もう両面テープ諦めた!

と思っていたのですが、

「剥離紙 剥がし方」

で検索したら、フツーに解決方法が書かれていました。
(最初から見とけ場よかった、、、)


ま、要は、カッターで剥離紙をほいと上に持ち上げればいい、と。

やってみたら、めちゃくちゃ簡単でした。
剥離紙と格闘した30分間を返せー!!!!!!!

と思うくらい。

ああ、世の中、何でもネットが解決してくれるんですね。
そして、そういう「検索して適切な方法を探す」ということも
段取りの中に入れて行かなあかんのですね。。。

相変わらず、段取りが苦手なので、
そこはこれからの課題点ですな。。。ははは。。。がんばろ。。。

そんなこんなで、仕事前にだだだーっと作業して帰ってきたのですが
誰一人「お母さん、トイレの床が綺麗になったね!」と言ってくれない!

ちょうどトイレから出てきたコウメを捕まえて
「ねえねえ、なんか、今日、トイレが変わったって思わない?」
と聞いたら


いろいろジロジロトイレを見回したあと
「貼ってある漢字の表が変わった?」
と。

(漢字の表は、全く、変えていません!!!)


かあちゃん「もう一度、よく見て」


コウメ「はああああああ?」


かあちゃん「ほら。床の柄と色、変わったでしょ」


コウメ「え?変わった?わからへんわ。  
    だって、トイレに行く時って、急いでいるやん。
    そんなん下なんか見たことないわ!」


えーーーーーーーーーーーー!!!!!!!


トイレに行く時って、床、みーひんの?
急いでいるっていうのもわかるけど、
急がずにトイレに行ったことないの?!


ちなみに床の変化に一番に気づいたのは、ユリでした。
さすがです。拍手です。ブラボーです。


そんなわけで、今週は家のことをいろいろとやっています。

***

あ、そうそう。今週からある試みにチャレンジしています。

というのは、

毎週リースを作るということ。

実は、外用にもたくさん黒板塗料を塗ったボードがありまして。
有効活用したいな、、、と思っていたんです。
先日、ユニバーサル園芸に行った時に
リースを立て看板にかけている商品をいくつか見て
「あ!これだ!」と。
早速、ボードとイケアの黒板の枠と蝶番で立て看板を作りました。

その黒板立て看板に、ビスを取り付けて
リースを飾れるようにしました。

まずは剪定した時に出た枝葉を使うことに。

てことで、今週はハツユキカズラのリースを
大小取り混ぜて玄関に飾っています。
(雨の日は屋根のあるところに避難させて)

うちの家族だけでなく、家の前を通る人を楽しませたい
そんな意味も含めて「This week's botanical wreath」と題して
見やすいところに飾ってみました。

来週は何にしようかなー。

制作活動を意識的に日常生活に取り入れたい
という思いもあります。

この本を夜な夜な読んでいたら
作りたくなって仕方がなかった、、、

というのもあります。


とにかく、自然にあるもの。
そして、そんなもので?というような草花を使って
リースを作りたいな、、、いろんな植物の表情を
見せていきたいな、、と思って、作り始めています。


ま、そのうち、ネタは尽きるだろうし、
仕事が忙しくなったら、制作する時間も取れなくなるし
そうなったらそうなったでいいや、と思っていて。
とりあえず、秋のこの季節は、いろんな草木を楽しめるので
いろいろ挑戦していこうと思います。



ドレミを書く?書かない?

寒くなりました。

日曜日、少し庭の片付けをしたあと、
しばらく庭仕事は休んでいます。

戻り蜂とも遭遇しなくなりました。

が。

なんと、アシナガバチとは違う
えぐい色の(要は黄色と茶色がくっきりしたやつ)蜂が
とんでいるではありませんかっ!

キミの巣もここにあるの?
それとも探しにきたの?

ここはもう住めないよー。
住めるような環境は整っていないよー。

そう心で叫びながら家の中に駆け込みました。

ああこわ。


さて、我が家はスミレもコウメも吹奏楽部に入りました。

新しい曲を演奏するときには、まず譜読みをします。
スミレは、必ず、カタカナで「ドレミ」を譜面に書きます。

一方のコウメには譜面には何も書きません。

それを見たスミレが「なんで書かへんの?」と。

コウメ「「ドレミ」を書いたって
    リズムがわからへんかったら吹かれへんやん!
    音符見たら音もリズムもいっぺんにわかるねんで」

スミレ「大丈夫やねん!できるねん!
    逆に「ドレミ」じゃないとあかんねん!」


不思議だね。。。音を出すための過程って
一つじゃなかったんだね。。。
私はピアノやったし、楽譜は読めて当たり前なので
わざわざ「ドレミ」を書く意味を見出せないんだけど
楽譜が読めなくても「ドレミ」さえ書けば、
なんとかなる人もいるんだね、。。


でもね、スミレ姉さん、小2から5年間、
ピアノ習ったんだよ。。。
あの頃、どうやって楽譜読んでいたんだろうか。
実は読めていなかったのか、、、?





ま、気にせんとこ!


1週間庭仕事のみ!

蜂さん騒ぎで、この1週間庭仕事ばかりしています。
本当なら、トイレのフロアシートを張り替えたり
椅子の座面を変えたり(また?またです)
描きたいなと思っていたイラストを描いたり
いろいろやることはあったんです。

でも、頭の中は庭のことだらけ。

蜂さん、戻ってくるのが怖いよー。
しかも昨日は家の中にまで入ってきたし。
嫌だよー。嫌だよー。としげおに訴えたら

「じゃあ、蜂が戻ってこなくなったら庭仕事したらいいのに。
 なんで、わざわざ蜂が戻ってくる今、庭に出るの?」

と。


ええええええええーーーー。

庭が荒れている状態をそのまま放っておく方が、
嫌じゃない????


てことで、片手に蜂退治の殺虫剤を持って
シャベル持って頑張っています。

金曜日は久しぶりにユニバーサル園芸に行って
ムホムホしながらグランドカバーになる草木の苗を買ってきました。
うひひー。楽しいー。

でも今回は、グランドカバーになるもの、という条件で探したので
基本的に地味な植物です。鉢植えで華やかな植物を植えたい!
とは思うけど、今回は、ぐっと我慢しました。

ああ、次、訪れる時は、かわいい花が欲しいなー!

てことで、土曜日は、もう一度、庭を耕して
蜂が巣を作りそうなところの剪定作業を引き続き行って
いろんなものを捨てて、箒で掃いて、
買ってきた苗を植えて、自転車置き場を作って、
あとは、植木鉢などの整理整頓をしました。
まだ終わっていないけどねー。

耕していると、セミの幼虫も2匹出てきました。

ごめーん!と思いながら、土をかぶせてあげました。

ご近所さんに「楽しみだわー」と言われました。

いやいや、今回は、大人しく、グランドカバー植えるだけで
あとはもうスッキリさせますよ。。。と伝えたのですが、、、。

もうね、スッキリさせますよ。本気で。

とはいえ、庭仕事の合間に、
公園巡りして、いろんなものを拾ってきました。
以前に比べると、拾ったり採集するものは減ったけど
まだまだいろんな公園を開拓したくて
今日も初めましての公園に行ってきました。
公園めぐりも楽しいなー。

てことで、今日も頑張りました!
さ、明日も片付けしながら、ある試みに挑戦です!

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす