FC2ブログ
   
07
3
4
5
6
7
9
10
11
13
14
15
16
17
20
21
22
24
25
26
27
28
31
   

 謎が解けてきた

コウメは小さい頃から、謎の行動を取ることが多くありました。

当時は

「なんでそんなことするの?」

と聞いても、

「そうなっちゃうんやもん」

としか答えられなかったコウメ。

でも、最近、再び同じ質問をすると
理由をわかりやすく説明してくれるように。

例えば、ストローで飲みものを飲むとき、
必ずといっていいほど、ストローを噛み、
吸いづらい状態を作るんです。
それは今も同じで。

なんで?と久しぶりに聞いたら

「なんか噛んじゃうねん。なんで噛まへんの?
 いや、噛んだ方がいいやん。
 いや、噛むと安心するねん、、、」

そうか。ストローを噛むのは、安心するからか!
全然理解できへんけど、安心するならいいっか。
これからも噛め噛め噛め−ーーーーーーーーー!!!



生徒手帳を洗濯してしまったコウメ。

生徒手帳は新しいのをもらってホッとしていたのですが
私としては、生徒手帳と一緒に時間割表も入っていたので
それが無くなって、困らないのかな?
ということがとても心配でした。

帰宅したコウメに
「時間割表はもらったの?」
と聞いたら、
「え?なんで?要らんやん」との返答。

え?じゃあ、明日からの時間割は
どうやって調べるの?

「いや、大体分かってるし。
 木曜日は副教科ばかりやしー、とか
 水曜日は社会と理科あって重いなーって
 なんとなくで覚えているねん。
 そもそも、前の日に次の日の時間割確認して帰るから
 全然問題ないって!」

いやー。いやー。いやー。
だいたい分かってるし、、、っていうのがそもそも怪しい。
だって忘却力ではアラフィフな私と同じくらいのレベルの持ち主だし
小学校時代はクラスでは毎回、忘れ物クイーンだったから。
そのコウメが「だいたい覚えている」なんてことは
「だいたい忘れている」と言っても間違いない!

スミレも私も、てっきり月〜金の時間割表を
どこかに写して帰ってくるものとばかり思っていたのですが
「あと1週間やし、そんなめんどくさいことせんでもいいやん」
とのこと。

いやでもさ、明日の時間割を前日に確認するのはいいけど
もし明日休んで次の日登校することになったら
時間割表なくて困るやん。

って話をスミレと一緒に伝えたら

「え?そんなことをドキドキしながら毎日過ごすの?
 それこそ無駄じゃない?明日休むかも、、、なんて
 滅多にないことやのに?
 わざわざドキドキしたり気にかけるなんて無駄やん!」

だと!

すごい!

楽観的すぎる!

1週間の時間割表を書き写すなんて
2、3分もあれば十分できるのに
「明日休んだら、、、ってドキドキするのは無駄!」だと!
つまり、ドキドキしないために書き写すってことが無駄だと!

なんじゃそりゃ!

そりゃあ、明日休む確率なんてすごく低いし
確かにもうすぐ1学期も終わるし、
言っていることはごもっともなんだけど、
ほんまに休むことになった時に、
ギャーギャー言うて泣いて「わからへん!」って
泣き叫んで、スミレや私に当たってくるのは、
コウメですぞよ!で、↑こういうふうになることは
簡単に想像できますわよ!

てことで、結局、どうしても1週間の時間割表は
書き写さずに過ごしています。
この発想、なんか、ちびまる子ちゃんに近いような気がする。。。
我が家からちびまる子ちゃん的な子が生まれるとはなあ。。。。

他にも色々謎が解き明かされそうです!
ネタにして楽しみたいと思います!(笑)
スポンサーサイト



少ないよー

今年は1学期が少ない!
(いや、前年度の3学期も少なかったが)

学校に行っている時間が少ないってことは
母親の「おひとりさま時間」も少ないってこと。
ま、フルで働いていたら、おひとりさま時間もないけどね。

そしてこの半年、ずっと
リスケジュールを毎日にようにして、
変更事項があると、すぐにそれに対応して、
ああ、これは通常と違う、これは通常通り、
といったことを確認しながら、いろんなことに対応する。

スケジュールに関してだけでも、たくさんの変更点があり
変更が変更になったり、変更の変更が変更になったりして
あたふたあたふた。

相手もこちらも同じ状況だから、間違えてしまうのは
お互い様で、でもその中で間違えないように気を遣って。

ふう。ほんまにしんどい。

こんなに暑いのに、子供たちは毎日学校。
今が7月末なんてなんか信じられないけど、
セミは今年もちゃんと我が家から飛び立っていった。
例年より梅雨明けが遅い分、
まだ旅立ちを決意していないセミもいるようだけど。

ま、そんなわけで、ゆっくりできたのが
実質1ヶ月だけで、あとは子供達が家にいて
その対応に追われっぱなしの半年でした。

2学期は、学校あるかなー。
ちょっとはのんびりしたいなー。
職場もキツキツの人数で回しているから
ほんまに休みづらい。かつ仕事もハード。
疲れるなー。はあ。しんどいなー。はあ。

病院→水族館→病院→病院

ユリの個人懇談が終わりました。

今回は希望制だったのですが、
しっかり希望して、話をしてきました。

みんなの前で、感想文を発表できたこと。
みんなの前で、開脚前転のお手本を見せることができたこと。

先生も頑張って、ユリのいいところを引き出そうと
してくれてとても嬉しいです。

そういや、私、毎年、担任の先生に質問していることがあって。
去年は、家庭訪問も無く、個人的に話をする機会が少なかったから
聞けておらず、今年こそ!と思っていたのですが、
すっかり忘れていました。

「小学校の先生を志そうと思った動機」

気軽にズバッと聴けるのが自分の特技でもあるので
(意外と嫌がられない、私、怖いお母さんちゃうから、笑)
次の中学校の個人懇談では、ズバッと聞こうと思います!


***

そんな話はさておき、先日、遠くの病院に行ったついでに
水族館に行ってきました。
クラゲコーナーがこの夏拡大再オープンされるとのことで、
冬ごろから気になってて。
でも、時期的に夏休み直前だし、人も多そうだな、、、、
来年の冬になったら行こうかな、、、そんなことを思っていたら
コロナ。休館。そして、夏休みは延期になり、、、

行ける!この日なら行ける!

しかも仕事休み希望出したし!


てことで、行ってきました。
イルカショーの間にざざっと見て回ったので、
クラゲコーナーは空いていました。
イルカショー終わったら、
お客さんたくさんクラゲコーナーに来たので
そそくさと逃げて帰ってきたけど。

いろんなクラゲ見て、こんな展示の仕方なら
この子のええところ見えるわーとか
このクラゲは、海遊館の方が展示の仕方うまかったわーとか
そんなことも思いながら、ぼーっと見て
癒されてきました。

水族館や動物園は、いますごく頑張っています。
動物の面白さ、その生態の面白さ、凄さ、
それを知ってもらって、動物たちを好きになってもらいたい
興味を持って、そこからいま置かれている動物たちの現状を
知ってほしい、そんなことまで(きっと)考えて
展示の仕方を模索しています。

うちの子たちは、ペットになるような小動物以外には
興味を持ちませんが、絵を描いたり、そういう創作活動を
水族館や動物園でも活かすことができるんだよってことを
少しずつ伝えていきたいと思います。

絵を描くのが好き=画家、漫画家になる

だけじゃなくて、いろんな場で絵を描くチャンスがあるってこと
その一つが水族館だったり動物園だったりもするから。
もっと他にもいっぱいあるけどね。

ま、そんな真面目なことも考えながら
家について、ご飯食べて、ちょっと昼寝したら、
次は、コウメの病院へ。

春からずっと鼻血が続いてて、
前回耳鼻科に行った時には、劇薬的な感じの薬をいただいて
すぐに止まったのですが、またしばらくすると出てきてしまって。

鼻炎の症状としては、そんなに悪くない。
でも粘膜が弱いから、鼻血が出る。
普通12歳くらいになったら治るものだけど
この調子だと15歳くらいまで続くかな、、、
喘息の薬ももらっているので、
その薬をちゃんと飲んでいけば、大丈夫だよ。
といわれて、まあホッとしたり
ああ、まだ続くのかと落胆したり。

薬ってついついサボりがちになるけど
とりあえず、しっかり飲むように伝えて
飲ませています。

で、それが終わったら、部活から帰ってきたスミレと
かかりつけの小児科へ。

こちらも鼻炎が悩みなのですが
いつもの薬をもらって帰ってきました。

なんだかんだで、仕事が休みの日は
ほぼほぼ誰かの病院の付き添いです。

で、最後のスミレの病院で待っている間に気づいたこと。

そういやユリの日本脳炎の予防接種行くの忘れてたー!
このタイミングでいけばよかったー!!!!

後悔先たたずー。次のチャンスは盆休みだな。。。

とほほ。。。


そんなわけで、クラゲには癒されたけど、
結局ドタバタな1日を過ごし、帰ってきた時には
ヘトヘトで倒れこみました。はあ。

疲れるな、毎日、、、とほ。

11時間寝ました

久しぶりに寝たー!って思えるくらい
しっかり寝ました。11時間。

もうね、体すっきり。
体の老廃物、ちゃんと血液の中に出たで!って思う
体がすっきり。

昼過ぎ、いつもなら眠たくなる時間帯に
ちょっと寝転がっても、眠たくならない。すごい!
普段なら、寝転がった瞬間にアチラの世界に入っていくのに
今日は眠れなかった!

でもね、夕方4時過ぎになると急に眠気が出て
横になった途端、グー。寝てました。。。
まだまだ寝れるね。

毎日11時間眠れたら、身体が楽になるだろうね。
疲れもしっかり取れるんだろうね。
幸せだろうな。

ていうか、子供たち送り出して、仕事して、のリズムで
11時間睡眠を確保しようとしたら、、、

仮に午前7時起床だとしたら、午後8時には寝ないといけない。
うん。やればできるか。

ていうか、私はいつも午前5時半起床だから、そうなると
夜寝るのは、、、、、
午後6時半?!



それは無理だーーーーーーーーーーーーーーーーーー!
(まだ仕事してるわ!)
ていうか、そういう生活リズムができたら、
本当に幸せだね。
子供たちの宿題も見れへんし
なんもできへんけど、晩御飯食べずに寝たら痩せそうだし(笑)。

ああ、ほんと、1週間に1回でいいから11時間睡眠がしたいなー。
いや12時間睡眠でもいい。できる自信ある。
もっともっと寝てられる。トイレさえいけば、絶対できる!

ああ、いま、欲しいもの何?って聞かれたら、
回答はただ一つ。
「寝るための時間」だね。

見つかったー

6月中旬からずっと探していたんです。

   
立ち寄ったスーパー2軒、
交番にも落し物として届けられていないか問い合わせをし
家の中も、色々探してみたのですが、
全然見つからず。



今日、仕事から帰ったら

「ママにプレゼントがあるよ!」

としげおが言い出して。

はあ?宅配便が届いた?
なんも注文してへんのにな。。。

って思っていたら、

その探していたものが、しげおの手に!


それー!どこでー!


どうやら、トラの砂のストックの中にあったらしい。

そういや、スギ薬局でトラの砂買って帰ってきたときに
そのまま入ってしまったんや。。。

でも、見つかってよかった!
そろそろ新しいの替えないと!と思っていたしね。


ちなみに、ずっと探していたのは






車のキー。




スペアがあって、ほんまによかった。。。
ありがとう!しげお!

ひっさしぶりの晴れ間だけど、、、

ひっさしぶりの晴れ間です!
しかも仕事休みです!さてとお出かけ!


とはならず、、、
たっぷり朝寝坊しました。子供たちも朝寝坊しまくりだったので、
ここぞとばかりにティーバー観ました(笑)。


気がついたら、ええ時間になってて、
ゴミを捨てに外に出たら、庭の草木が気になって
剪定したり、写真撮ったり、子どもたちに
これはこうで、、、と草木の不思議について説明したり
そんなこんなしてたら、もう昼ごはんの時間で。
慌てて、トマト+豆苗+しゃぶしゃぶ豚肉を
そうめんにぶっかけて食べました。

でまあ、その後、家事した後は、
子どもたちと工作の時間。

家にあるいろんな工作の材料を使って、
それぞれ思い思いに制作に励みました。
誰一人として同じものは作らなかったです。
久しぶりに「これを作るぞ!」と決めずに
材料を見ながら想像するところから始まった工作。

それぞれすごく悩んで、悶々としていたけれど
すごくいい時間でした。
制限はあるし、どうしても他の人の作っているのを見て
真似てしまうところはあるけれど、
それでも、一つ以上は自分で工夫して作っているのを見ると
ちょっとホッとしました。
本来、工作って、こうだから。

ワークショップとか、図工の時間って
自由度が低いものの製作になってしまうけれど
家でやる工作は、自由度の高いものにしたかったから。

もちろん、図工などはある技術や考え方を形にするとか
表現してみる、という課題があるから、
それはそれで、とっても大事。

でも、脳内が活性されるとか、
新しいアイデアが湧き出てくるのは
自由度の高い工作のとき。

私は、残念ながらいいアイデアが思いつかず
未完成のまま放置していた作品を完成させただけです。
いつかインスタにアップします。。。

てことで、久しぶりの晴れの日だけど
結局インドアな遊びをしてしまいました。。。

ま、中学生たち、テストも終わったし、
久しぶりに色々作れて満足な様子です。
写真も撮ってくれたので、
これまた久しぶりにインスタにアップできます。
なんせ、子どもたちの日課は
「お母さんのインスタを見ること」なので(笑)。
最近、何かを作る余裕もなくて更新できていなかったので
まあ、明日は喜んでくれるね。うん。

撮った写真を見せてもらいながら
「これは何を撮りたいのかわからないから✖︎」
「なぜ至近距離の写真だけなの?全体をもっと引いて撮らないと」
「斜めアングルは、見る人がしんどい。平行を意識して」
などと辛口アドバイスもしました。

だんだん私の指摘もわかってきたようで
「そういうと思ったわ」
「引かなかったのは、他の背景が映りこむから仕方なく」
など納得したり、理由を説明するようになっています。
これもいいね。見る人を意識した撮影をしないとね。

てことで、今日は、珍しく疲れない1日でした。
こんな毎日ならいいなー。
でも来週はめちゃくちゃ忙しい1週間。
息抜きもしながら、がんばろー。

季節感がない

今日、美容室に行ってきたんですけどね。
美容師さんと
「ここ数年、七夕っていつも雨ですよね」という話になって。

ええ?そうだっけな?
ていうか、今日は七夕か!

って思って。

幼稚園の頃は、必ず七夕の製作があって
短冊に願い事を書いて、、、ってやっていたけど
小学生になると、もうそんなんもないしね。
ていうか姉さんたち中学生だしね。

今年は特に、学校も地域も行事という行事、
全て中止だからね。参観日もない、プールも始まらない
1日公開日もない、期末テストだけはある。
季節感感じられるのは、テストだけか(笑)。

いつもなら、4月5月に新学年の諸々準備等があって
いろんな書類提出して、、、学校の行きしぶりが出て
なだめて、、、なことをしていたけど、
それが、全部、(私にとっての)大殺界の6月7月に
家族のことも含めいろんなコトがキターって感じ。

疲れるわな。そして7月中旬からすでに忙しい。
8月って誕生月だから健診のお知らせとか
免許更新のお知らせとか来るんだけど、
いやいや、子供が夏休みで忙しい上に、
お盆休みとかで、検診に行きたい日が限られるやん!
今年は、車の点検もしなあかんし、夏休みやからって
点検する人も多いし、代車の手配もめんどくさいし
んもうー!!!!!

ほんまに、なんでみんな「夏休みやから暇でしょ」的な感じで
8月期限の予定を入れてくるんだー!
そういや、子供達の歯科検診も8月やん。んもう!

てことで、大雨です。梅雨です。
コロナで人間の行動は変わったけど、
自然は変わらず、6、7月に大雨をもたらす。
いや9月も、だ。

季節は確実に進んでいる。梅雨が終われば夏だ。
夏だからといって、気軽にプールや海に行けないけど。
今年の夏、なにしよ。。。

あちゃーやっちゃったー

7月1日から、あちゃーやっちゃたーの連続です。

子供たちの医療証の更新日なのに
先日届いた医療証を放ったらかしにしてて
替えるのを忘れて病院に行っちゃったー。
なので、めんどくさいけど、コンビニからファックス流したー。


コウメの喘息の薬をもらいに、小児科に行くことに。
iチケットを取ったら、すぐに「次の番です」との表示が。
やばい!すぐ行くで!とコウメに言い、
ダッシュで病院に。
ところが、受付で
「予約取れていませんけど、、、」と言われ、、、

スマホ見直したら、
先週行った耳鼻科に予約してしまてったー!!!

慌てて、耳鼻科に連絡して「キャンセルです!」と伝え
小児科では30分以上待たされることに。。。はあ。。。


そんなこんなで、ヘトヘトで家に帰ってきたら
スミレが習字に行こうとしていたので、
元気よく見送りました、、、


晩御飯が終わって、ふと棚を見たら
お月謝の袋がそのままに、、、。
お月謝(そもそもお金も入れるの忘れてた)
渡し忘れーーーーーーー。はあ。


ああ、月初は色々あるなー。
気を引き締めて頑張れよってことかな、、、
そんなことを思った7月1日でした。

こんなこともできないの?!

先日、コウメの提出課題状況が気になって
「どこまで問題集やったの?」と聞いたら
コウメに
「『こんなこともできないの?』って言われた!」
とブチギレされました。


かあちゃん「え?お母さん、今、『こんなこともできないの?』って
      ほんまに言った?」

コウメ「え?違う」

かあちゃん「じゃあ、今まで、お母さんは
     『こんなこともできないの?』って言ったことある?」

コウメ「、、、ない」


でしょ。でしょ。でしょ。


「こんなこともできないの?」
「そんなんやったらお母さんやってあげる」
「早くして」

っていうセリフ、ワタクシ、言ったことないはずなんです。
それは言わないように心がけていたから、
訓練だと思って、意識していたから。


「早くして」

こちらが急いでいるときに、言ってしまいがちですが、
子どもに「早くしてください」とお願いするのは
違うと思っているから。
だから「早くしよう」(Let'sな感じ)と言ったり、
「早くしなさい」と命令することはあります。

(「早くしなさい」も極力言わないようにしています。
 「●時だよ。もう行く時間だよ」と時間を意識させたり
 「あと何が残っているの?手伝おうか?」と
 行動レベルで、あと何をしたらいいのか意識させたりすることで
 早くする行動を促すよう、心がけています)

子どもができないからと言って
「お母さんがやってあげる」と、
すぐに代わってあげるのもしません。

できなければ「どこまでやってほしい?」と聞いて
子どものできないところだけフォローしてあげて
あとは、子どもに任せます。
「全部やってほしい」と言われたら
状況に応じて、全部やってあげます。

「こんなこともできないの?」
は明らかに、言った人が苛立っている証拠です。

苛立っているから、人を見下す発言をするのであって
相手のことを思って言っているわけではないし
できるようになってほしい、
なんとかできるようにさせたいという思いは
一切伝わりません。

だからね
「こんなこともできないの?」
なんて私、言ったことないんですよ。
でもなんで「こんなこともできないの?」って言われたと思ったのか
コウメに聞いたら




「空気読んだから」



だと!


「お母さんが『こんなんもできへんの?』って
思っているんちゃうかなっていう空気、読み取っただけやん!」


空気の読み取り間違いです!!!!!!!!


でも、そんな空気感漂わせて
「どこまで問題集できたの?」って
聞いてしまってごめんなさい!


にしても、空気を読み取るって難しいね。
そういう空気自体発しないのも難しいよね。

でも何度も言うが、お母さんは
「こんなこともできないの?」とは
言ったこともないし、もちろん、思ったこともない!

「おいおい、、、、まだこれ理解してへんのか、、、」
と思うことはあるけど、
できへんかったら、できるようにするには、、、、を
すぐに考えるから。できるようにする手立てをすぐに提案するから。

それはわかってくれー!

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす