FC2ブログ
   
06
2
3
4
6
7
8
9
10
12
13
15
16
18
19
20
22
24
25
27
28
29
30
   

痛い、、、

3ヶ月間仕事が忙しすぎて
独りでのんびりする時間が取れなかったから

そんな言い訳をしたくなるくらい
今は、独りでのんびりしています。
そして、本を読みまくっています。

本以外の物欲があまりないので、
ショッピングセンターに行っても、
本屋以外に寄り道するところが見つからず
すぐに帰ってきてしまいます。

そして、読みすぎて、疲れました(笑)。

インプットしすぎもあかんな。。。
今日は、ものづくりをして、アウトプットの時間を
多くとろうと思います。

バランスバランス。


そして、先日、久しぶりの生理痛でぶっ倒れました。

最近、生理痛なんて、全くなかったのに。
なんでだー!めちゃくちゃ痛いぞー!


そして、仕事がなくても、なんだかんだで忙しい毎日。

はあ。
スポンサーサイト



書けた!

土曜日受講した鈴木尚子さんの手帳術講座。

今年後半叶えたいことを書き出して
そのためにすること、を具体的に書いていく
アクションプランの書き出し。

書けました!終わりました!

ふう。疲れたー。でもやった!っていう達成感もある!
まだなに一つ行動に移していないんだけど(笑)。
いや、一つは昨日から始めている。
早く寝るっていう行動。22時までに寝たよ!

今日は、久しぶりにショッピングセンターに行って
ただひたすら本を読む時間を取ってきました!
あと、直感を磨くために、本屋をぶらついて
ピンときた本だけを買って帰るっていうのも実行できました。

なかなか自分のアンテナに引っかかるものってないけど
ちゃんと「これほんまに読んでみたいん?」って問いかけると
直感が反応してくれる。
理屈じゃない部分で、反応しているかどうかを
見定めるのも大事。

アンテナに引っかかりそうでひっかからなそうで
それでいて、他の人の評判が良いものとかは
図書館で借りたり、アマゾンマーケットプレイスで購入します。

ただ本屋さんは、傾向がはっきりしているから
いつ行っても同じような品揃えだったりするのが難点です。
私の行く本屋は、なぜかいつも「堀江貴文」の本がざっと並んでいます。
あんまり興味ないねんけどな。。。うーん。

そうそう。
学校生活も本格的に始まり、弁当も久しぶりに作っています。
2人分。大変だー。でもスミレもコウメも1日1品作ってくれるので
助かっています。とは言え、
この姉さんたちの食欲は恐ろしくて、900ml弁当なのに、
スミレは「まあちょっと足りないくらいかな」と言い
コウメは「まあ足りているかな」と言い、
二人して、ユリには
「ユリは食欲あるから1リットル弁当箱買ってもらったほうがいいよ」
とアドバイスしていました。男子か!

ちなみに、1日1品、は正確には
●日分と計算するので、先週スミレは日曜日に
1時間書けて7品一気に作っていました。
当然ですが7品をそのまま1日1品として弁当には入れません。
腐るので。当然だけど、冷凍できないおかずがほどんどなので。
でも毎日作るのは大変なので、一気に作るのもアリにしています。
7日分だったから、先週5日分と今週2日分まで作ったと計算して、
明日からまたおかずを作ってくれる予定です。


コウメは一気に作るものがない。よくわからない。
ので、毎日作っています。朝、冷蔵庫を開けて、
ぼーっと考えて、なんとか作って、間に合っています。

そんなわけで、子供達も頑張っているし、
私も、久しぶりの仕事休日デー。
久しぶりに子供達がいない平日の昼間を満喫しています!
昼寝も静かにできた!
ウホホーイ。やっぱこれがないとね!

念願の講座を受けました!

土曜日、オンライン講座、っていうのを初めて受講してみました。

片付け業界で知らない人はいない
鈴木尚子さんの手帳術講座。

毎日チェックしているブログで手帳術講座の話が上がり、
受講日見たら、たまたま仕事休みになった日!
これ、運命!と直感。
そして、受付開始すぐに申し込み!クリック!


ずっとずっと心の中にあった問い

「コロナ禍で何が変わった?
 何が変わらなかった?これからどうしたい?」

その問いを、なおさんのナビゲートで
考えることができて、ウンウン、頷いて、
とても充実した2時間+1時間でした。

ズームを使った講座なので、
子供部屋を借りて、誰も入るな!と伝えて
3時間集中。いっぱいメモって、いっぱい自分に問いかけて
でもまだまだその作業は終わらなくて、
明日の朝も、引き続きやらないとと思っているところです。


で、受講してみて、他の皆さんの反応も見て、思ったのが

「私って、これまでも、ちゃんと内省できてた」

ってこと。


私は2011年に「シンプルリスト」って本に出会って、
そこに書かれていることを、自分に問いかけていきました。

好きなこと、だけじゃなくて、好きな匂いとか
嫌いなこと、やりたくないこと、など、マイナス面の問いもあって
それがすごく新鮮で、でも書き始めると
マイナス面を洗い出すって、重要だってことに気づいて。
それ以降、なんか最近モヤモヤするな〜って思ったら
自分にいろんな問いかけをする、ってことを
繰り返してきました。

自分に問いかけをすると、なーんだそう言うことか!
悩んでいることって、意外とシンプル。
そして、困っている、その状況が辛いなら、変えればいいやん!
って楽観的に考えられるようになっていたのです。

今回の講座を受けて、もちろん、もっといろんな観点で
内省できることを知り、これからも、いろんな問いかけを
していこうと思うようになりました。


あと、目標設定するの大好きやなってことも再認識。
ずっと毎年お正月に目標設定(というか今年の抱負)を書いて
年末に振り返る、という作業を、
仕事していた時だから1998年からずっと続けています。
ぎゃほ!もう22年だ!ぎゃほ!
結婚してからも続いているし、ほんまよくやるなあ(笑)。


そんなわけで、自分が今までやってきたことって
これで良かったんだ、ということにも気づけました。

一方で、アクションプランを考えるのは苦手。
うーん、苦手っていうより、すぐにできることを書けない。
今も、27ほど出した「叶えたいこと」に対する
アクションプラン(どう行動する?)を少しずつ書いては
うーんと唸っています。

叶えたい、やりたいことはたくさんある。
簡単にどう行動すればいいか、考えがすぐに思い浮かぶものもある。
でも一方で、うーん、、、わからん!というのもあって
モヤモヤモヤ。。。。

でも、「それについて、まずは現状を調べる」というものでもいい
と言われたので、うーんわからん!とモヤっているものは
「現状を調べる」「何がわからないのかを明確にする」
など、よりすぐにできる行動を書いていこうと思います。

このブログを書くにあたり、
シンプルリスト を使って
自分の心の棚卸をした日記を読み返していたら
ほんま、私、すごいやん!って思うくらい
よく頑張っている私がいた!

イライラしている原因を、冷静に紐解いていったら
それって、誰かが悪いんじゃなくて、優先順位間違えただけやん!
ってことに気づいた、とか。
めっちゃ私って、冴えているし、いいことに気づけているやん!
って。

あの時、辛い思いしたこととか、イライラしたり
なんでなん?ってモヤモヤして悩んだこと、
それに対して、いろいろ考えたことが積み重なって
ようやくここに(いまの私)たどり着いたんやなって。

すごいよ、私!


久しぶりに過去のブログ読み直して、
ジーンときています。。。


あ、スミレには
「一緒の時間に寝たら、夜更かしの習慣なくなるよ」
と言われたのですが、
早速、彼女が寝てから45分ほど経ってしまいました。

ああ。。。。

はよ寝よ。おやすみ。。。

要らないことがわかった!

コウメの入学式がありました。


「イマサラ入学式」という名前がつきそうなくらい
「すでに学校行ってるねんけど」な状態で行われた入学式。
校長先生も
「入学おめでとう、じゃなくて、入学してきてくれてありがとう」
そんな気持ちです、とおっしゃってました。
うまいこと言うな〜。


で、もちろん、卒業式よりももっと簡略化された式でした。

来賓者なし!
長ったらしい祝辞もなし!
素晴らしい!とてもいい式です!

国歌斉唱も、歌っているのちょっとだけ。
校歌なんて、在校生おらんから、誰も歌えない。

うーん、さみしいなー、
吹奏楽部の演奏もないのもさみしいなー、
そんなことを思ったけど、まあ、これでもいいのかな、と。

入学式、卒業式って、本来どうあるべきなのか。
それをもう一度、見直すいい機会なんじゃないのかなーって思います。


区切りだから、私は、あっていいと思う。
おめでとう、などお祝いの言葉をもらえること、
それはとてもいいことだと思う。

来賓者は、ほんまに要らん。
地域の方々に見守られて学校生活が送れていることには
感謝しないといけないと思う。
でも、来賓者からの祝辞は祝電で十分。

新入生代表からの一言はあっても良かったのかもしれない。


参列者も、保護者制限かけていいと思う。
両親揃っているのに、加えてのじいちゃんばあちゃんは、要らん。
ごめんやけど、要らん。


たくさんの人に見守られるのを実感するのは
目の前にいるから、じゃないから。
「お祝いに駆けつけてくれるからこそ大切に思っている」
のは、違うと思うから。

そんなわけで、これからも、
「今までこうだったから、今年も」という概念を捨て去り
「これは必要だから入れます」の考えで
入学式、卒業式が作られていきますように。


さてさて、弁当×2生活が始まりました。


今週は、私も頑張ろう!という気持ちがあるので
(珍しく、、、)
作り置きおかずもたくさん作っています。
この気持ちが少しでも長く続きますように!
頑張れ、わたし!

タオルの替え時

悩ましい問題です。。。。

タオルの替え時。

1年に1回全部替えています!

という方、いらっしゃいますが、
私にはとても贅沢に思えて、
実行には移せません。

たとえ、毎日使うものであっても、
クタクタ、ゴワゴワになって、それでも暫く使って、、、
出ないと変えられないです。

実家では、ほんまに、どんだけ薄っぺらくなっても
ゴワゴワ感半端なくても、ずっと使い続けています。
そんな家庭で育ったので、バスタオルであっても
なかなか替えられません。

ちなみに、我が家では、処分決定になったバスタオルは
ほんまには処分せずに、お風呂用のマットとして
縫い直して、リメイクして使います。

お風呂用のマットとしての寿命も
実はとても長くて、吸水性が落ちても、
乾いたら使えるし、マットだし、、、
たくさんあっても困らないし、、、で
何年もずっと使い続けています。

そして処分の時期に悩みます。

今日は、スミレが
「ゴワゴワのバスタオルもう嫌やな」
と言い出し、コウメも「嫌や嫌や」と言ったので
2枚ほどバスマットへのリメイク対象になりました。

そして、新しいバスタオルが投入されると
3人とも洗面所に集まりタオルを触って

「気持ちいい〜〜〜」


と。

たいそう喜んでくれました。


タオル1枚で幸せな時間をもらえるのなら、
やっぱ1年に1回は全替えした方がいいのかな。。。。。。

そんなことも、ふと思ってしまいました。。。

でも、それは、さすがに、やっぱ、無理。。。。
せめて2年かな。。。うーん。

ちなみに、今、一番長いこと使っているのは
14年ものです(笑)。

スミレの出産時にもらったもので、
当初は全然使わなくて、大事に大事にとっておいたので
使っているのは12年くらい、、、かな(笑)。
それでも長いよな。。。

今回は、2枚処分なので、2枚しか新しいの投入していませんが
あと数枚処分が決定したら、その分だけ新しいバスタオルを
投入する予定です。で、その分だけ、バスマットが増えるので
バスマットも同枚数処分します!

ちなみに、フェイスタオルは、
時々、ぞうきんにリメイクするのですが
ぞうきんへの転向がない限り、
これまた捨てられません。。。。。

全部真っ白にして、
1年に1回総入れ替えなんてできたら
幸せなんだけどなー。

いやいやそれは贅沢だ!

でも、そろそろ替えたいなー。 

ちなみに、これまた一番のご長寿タオルは
30年もののタオルです(笑)。
私が中学の時に、部活で買ったもので
当時は全然使わず、その後も、ほとんど使わず
結婚してからヘビーに使い始めたようなものなので
15年くらいですかね。ははは、それにしても
よく使っているな。。。
もう卒業させてあげてもいい、、、よね?

あ、ちなみに、我が家では、体を洗う時には
フェイスタオルは使っていません。
主に用途は、洗面所の手拭きとして。


そして、食事時に使うちっちゃいハンドタオル。

これもなかなか捨てられない!
ハンドタオルも、使い終わったら雑巾になるのですが
雑巾にするにはもったいないよーと
タオルに言われるような気持ちになり
これもまたまた、捨てられないです。。。

毎日使うものだし、触り心地がいいものがいいよねー
と思うのですが、なかなか、、、です(笑)。


タオル類をさらっと取り替えて、
いつでもふわふわのいいものが使えたら
いいなーと思いながら、毎日、ゴワゴワのタオルで
我慢しています(笑)。

あーあ、貧乏性だー。

本質見抜いとるなー

もうすぐ学校も本格的な再開です。

のんびりしていた3ヶ月間が嘘みたいです。
学校に行くのは嫌だと子供たちは言うけれど、
ちゃんと授業を受けて、
ちゃんと丸つけしてもらえる、
って本当に素晴らしい!と思いました。

漢字だって、家で漢字ドリル見ながら学習するのと
先生に教えてもらうのとでは、大違いです。
ま、今後、各学年の学習指導要領を
今年は削減させて教えていいってことになったら、
真っ先に削られるのが漢字だと思うのですが
漢字は絶対に削って欲しくないです。小学生はね。

***

ま、そんなわけで、我が家の3姉妹の近況を。

スミレ姉さんは、毎日、好きなだけ工作ができて
料理も、冷蔵庫にあるものとにらめっこしながら
その時に応じたおかずを作れるようになりました。

反抗期(思春期)の女の子と、母親が仲良くなるには
「同じものに向かって戦うこと」と
中野信子さんの著書に書いてありました(と思う)。
本にはゲームを一緒にして戦うとか、
同じアイドルを好きになって、一緒に応援する
とかそう言うことも書いてあったかな。


我が家の場合は、インスタでより見栄えのいい写真を撮って
よりたくさんの「いいね」をもらえるようにする
という目標が合致したので、それに向かって頑張っています。

(正確には、私は、いいねの数なんてどうでもいいし、
 そのことも、スミレは伝えています)

どうやったら映える写真が撮れるのか、どうやったら
みんな「いいね」を押したくなるのか、
こうやったらどうだろう?こんな写真はどうだろう?
そんなことを話すのが毎日の日課になっています。

私としては、商品をどうアピールしたらいいのか
またインスタグラマーとして、
どんな写真を投稿し続けたらいいのか
そんなマーケティングの観点で話ができるのが
とても楽しくてたまりません。

スミレだけでなく、コウメやユリも
私のインスタには一言も二言も意見を言ってきます。

トラがコロナ太りした話題の時も、
写真のトラが、それほど太って見えないことに
クレームを言ってきたし、

お母さんって「くらげ作家」って自分で言っているのに
くらげ関連の作品全然ないやん、と
痛いところを突く意見も言うし、

カッコいいかなーと思って撮った
「LIFE SHIFT」のカバーなし状態の写真のいいねが
全然なかったことも指摘してくるし、

ほんまですわ、すみません、、、
と思うことも多々あり。

でも何か1つのことに向かって
一緒に頑張る、という体験は
思春期女子&母親にとっては
とてもいい経験だな、と。

幸いスミレの場合、私の好きな工作も相当好きなので、
「映える」写真のために、こんな工作を作って欲しい
とオーダーすると、ホイホイ作ってくれるのが
一番助かっています。

で、まあ、工作もイマイチ好きではなく
可愛い女の子を描くことだけが好きなコウメは
絶賛反抗期!!!!!

家の中では、素直で、空気を読んで発言したり
色々気遣いができるので、
私にとっては癒しの存在であり、
いつも味方につけたいと思っていたのですが
最近、味方についてくれなくなりました。

というか、歯向かってくる!!!!盛大に!

うっさい!!!!

と怒り顔で言う割に、こちらがニコって笑ったら
笑ってしまう、、、と言う素直さもあるけれど。

最近のコウメの怒りの源は

「お母さんは、子どもたちに家事をさせすぎている。
 お母さんは何もやっていないじゃないか!
 私たちばかりやっている!
 家事は、本当は、お母さんがやるものだ!」

いやいや違うんだよ。
家事は家族全員でやるものだよ、
と言う話は、口酸っぱく話しているし、
もちろんだけど、やってくれた家事には
感謝の言葉も伝えている。

けど、やっぱり、あかんらしい。
その言葉は心には響かないらしい。


コロナで休校になった分、
私の仕事も忙しくなり、
おかず作り、お皿洗い、昼ごはんの準備
サラダチキン、塩麹、温泉卵、ヨーグルトが
ヨーグルトメーカーで仕上がったら
冷蔵庫に入れるという作業、
生協さんの荷物を玄関から冷蔵庫、冷凍庫に入れる
ルンバを動かす、助けを求めていたら助けてあげる
などなど、たくさんの家事をしてくれてました。

学校が少しずつ始まるようになり
私の仕事も遅出勤でいい日は、
私も普通に頑張って、子供達の負担を減らしてはいるけどね。
ま、他のお母さんがどんなことを家でやっているのか
知らないだろうから、お母さんは家事をやって当たり前
って思っているのかも。意外と、そうでもないご家庭も多いのにね。

先日、私の仕事のことが話題になりました。
「お母さんって、白髪生えているの、
 子どもたちにバレてない?」
て聞かれたので
「バレてる、バレてる。うわー白髪やー。
 ババア。ババア。ババア。って言われてるねんで」
と正直に答えたら

「それな。構って欲しいだけやから。
 ただのカマチョやからな。」

うわ。それ、ほんまよ。
白髪あるのもちろん知っているやろうけど
「うわー」って言ったり「ババア」を連呼するのって
構って欲しいだけなんよな。知ってるで。
本質見抜いとるなー。
ていうか、仕事現場見たことないのに、よくわかったな。。


ていうか、お母さん、家でもカマチョだらけやし
職場でもカマチョだらけやし、ほんま、カマチョに囲まれてるわ!
むきゃー!!!!!!!!!!

そんな感じで、時々、本質見抜く発言により
「ああ、やっぱりコウメは賢いわー」と思ったりしながらも
「家事」に関する考え方で戦っています(笑)。


そんな中でも、ユリは相変わらず可愛くて、みんなのアイドル!











ではなくて。


ま、可愛いと私も思うし、
姉さんたちも「可愛い可愛い」って言うし
こんだけ可愛って言ってもらえて幸せだな
と思うけど。

(ま、実際には可愛いっていうより、
 愛嬌があるというか、笑顔が満点でプクプクなだけなんだけど)



姿勢悪すぎる!
歩き方、やばすぎる!
(擦って歩いているのを、先日、気づいて
 かなり怒りました。気をつけて歩くこと、など
 色々注意しました)
そして算数の理解、漢字の理解、国語の解釈
全部やばすぎる!!!!!!!!!!!!!!

「わかってるわ!」と言って、人の意見聞かない!
(ま、うちの三姉妹、全員通った道ですが)

漢字も算数も4年生ってほんまに大事で
ちゃんと見てあげないとあかんな、、、と
痛烈に反省しました。

これからもビシバシいきます!






自分と向き合う作業

学校が始まって、、、
仕事も怒涛のような3ヶ月が嘘だったかのように
楽になりました。というか仕事激減(笑)。

子供たちにも「大丈夫?」って聞かれるほど。


ま、久しぶりにゆっくりできるんやし、
休ませてくれー!!!!!!!!!!

と思う一方で、これからの働き方を考えると
長期的に取り組んでいきたいことにも
時間を費やしたいなあ、と。

自分のスキルをもっと磨きたいし、
新たな勉強もしたい。

そのまた一方で、子供たちと一緒に工作したり
ゲームしたり(ボードゲームね)料理したり
議論したり、勉強面でも、もっとフォローしたいと思ってて。

家族のこと、自分の今の仕事のこと、
これから先のスキルアップのこと
いろいろ考えたり、やらないといけないことは盛りだくさん。

先日は、久しぶりに絵本教室がありました。

近況報告とこれからのことを話し合って、、、
来年に延期になった絵本展も、どんな形式になるのかな、、、
来場者数減らしたり、展示方法も変えないといけないのかな
などなど、どうなるかわからないところに向かって
手探りでゆっくり進んでいく感じです。

創作活動ができるのはありがたい。
今の自分の気持ちとか環境を絵本にできたらいいな
そんなことを思いつつ、、、。

6月は自分と向き合う作業を増やしながら
この数ヶ月間できなかったことをやっていきます!

ユリ10歳*元の生活に戻せるか

ユリ、10歳になりました。

当日は仕事だったので、前日の休みの日に
お祝いをしました。

相変わらずのリクエスト内容は
カルボナーラとドーナツ。
なんか毎年こうだよな、、、と思いつつ。。。

緊急事態宣言解除にともない、
早速、しげおと一緒にショッピングモールに行って
プレゼントを買ってもらっていました。
私からのものは、もうちょっと後ね、、、。

それにしても、姉さんたちからのプレゼントが凄すぎた。
クオリティ、ユーモア、全てにおいて、
過去最高の作品に。
こんだけたくさん時間があると、
色々考えたり、作れるからいいよね。

スミレは、本当に作るのが好き。
学校休校中はずっと工作ばかり。
もちろん、昼夜のおかず作りも、
交代でやってくれていたんだけど、
なんだかんだで、料理も好きなんだって。
今年は、初めて、趣味の欄に工作と料理が並びました。
すごいなー。女子力高いなー。
私、母としては低すぎるしなー。

ま、そんなわけで、ユリも10歳になり
目標を聞いたら

「ママとの口喧嘩で負けないようになること」

なんだとか。


なんじゃそりゃーーーーーーー!!!!
口喧嘩の前に、ユリの泣きぐせ、なんとかしろー!

宿題のお直しなど、ちょっと指摘しただけで
ぎゃーーーーーーーーーーーーーー!!!!!

って泣くの、もう10歳なんだからやめようーーーーー!!!!!
口喧嘩どころじゃないよーーーーーーーーーー!!!

そんなことを思う日々です。

転職したのを機に、
いや、その前から、ユリに関しては、
早くに手を離してしまったかな、、、と
後悔することもあるけれど、
その分、姉さんたちがしっかりしてくれているし
仕事はしてても、ちゃんと目を離さずに
見れるときに、見て、しっかり正していけばいい
と思って、頑張っているけど、
やっぱり、日々の宿題は、細かくは見れなくて
モヤモヤしっぱなし。。。

定期テストとか
そういう時期になったら、どうしても中学生の勉強の方を
しっかり見ないといけなくて、時間も割かれるんだけど
そうじゃないときは、ちゃんとユリの宿題も見てあげないとな

と改めて思いました。

かあちゃんも、10歳ユリさんのかあさんとして
頑張らないとなー。

***
 
6月から学校再開、の連絡を受けて、
5月末は、重い腰を上げて、片付けなどに邁進しました。

と言っても、
学校の書類は6割
リビングは2割
自分の作業棚は8割
片付けただけ。

それでも十分!!!!
新生活スタート!!!に向けて
気持ちだけは、スタートできたような気がします。

そして、朝のルーティンワークも
ヒィヒィ言いながら、なんとか初日終わることができました。

朝ごはん作って、昼ごはん、晩ごはん作りながら
自分も朝ごはん食べて、自分の弁当作って
その間に、子供たちのお直し見たり、
夜の課題の準備をしたり
書いていない書類を慌てて書いて
そして子供達を送り出しました。

「お母さん、もうすぐしたら、
 これにお弁当2つも作らなあかんねんで」

と言われながら、、、
(わかっとるわい!!!!!)

朝はやっぱり忙しい!!!!!

私の仕事も午後出勤の日が増えそうだし
ちょっとだけ時間の使い方が変わりそうです。

といっても、誰かが午前中は家にいるので
一人になる時間は皆無だけどね!!!!!!

それでも、銀行行ったり、買い物行ったり、
図書館行ったり、いろいろできるのはありがたい。

少しずつ、前の生活に戻せるように頑張らないとね。

そして、これからのこと、考えていかないとね!

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす