FC2ブログ
   
03
3
4
5
7
8
9
11
12
13
14
15
17
18
22
23
24
25
27
28
31
   

初化粧

初化粧。

スミレの眉毛の少なさが気になって気になって仕方なくて。
よく、私が化粧しているところを観察しにくるので
その時にいつも「スミレも眉毛描いてあげよか」って言ってて。

でも「そんなん嫌や!眉毛薄くてええねん!」

と反発。

先日も、眉毛話になり、
なぜかユリが参戦して
「なあなあ、マスカラつけへんの?
 ほら、くるんとするやつやらへんの?」
とか言い出して。

え?!小3女子が何言うねん!
マスカラって何か知ってるん?
クルンってするやつって何か知ってるん?

ニコプチとかニコラとか雑誌見て知ったんだろうけど
その「クルン」ってするやつにすごく興味があるみたいで。

でも残念ながら、私は、クルンってするやつも(ビューラーのことね)
マスカラも持っっていません。目の周りが割と濃いので
そういう追加物を乗せると余計に濃くなって、
他のパーツ(は薄い)とのバランスが取れないので。
それにコンタクトレンズだし、
目の周りに化学的なものを付けるのは好きじゃないし。


ま、そんなことは置いといて
暇なので、スミレとユリの眉毛を無理やり描きました(笑)。

ユリはある程度眉毛があるから、少し輪郭を描くだけで
よかったんだけど、問題はスミレ。

もうね、一から全部描いて、塗りつぶさないと
普通の眉毛にならない!でも描いたら、めっちゃ凛々しくて
なんか賢そうに見える!存在感出る!

やっぱ眉毛は描かなあかんよ!!!!!!(大人になったらね)

そんなこんなしてたら、ユリも調子に乗って
私の眉をもっと濃く描いてきました(笑)。

お互いの顔にメイクし合うのって面白いね。
女子たちだからこそできる遊びだね。


それにしても、マスカラとかクルンってするやつとか
そういうところから興味を持つんだね。へえ。。。


スポンサーサイト



成績表*宿題*やりたいこと、、続*テレビなくてよかった

のんびり春休み。

部活再開の予定、とのメールをもらったのが約10日前。

が、すぐにその期待は裏切られ、部活は引き続き禁止。
ま、しゃあないねんけどね。
スミレも全然楽器触らへんようになってきたし。
そりゃそうだよね。目標、失ったもんね。
卒業式、スプリングコンサート、入学式に
演奏する予定だった曲、もう練習しなくていいもんね。

いやいや、演奏しないからって、練習怠ったらあかんねんけどね。
モチベーションが全く出ないらしく、
その気持ちは、よくわかるので、私もしつこくは言わないけど。


でも、そろそろ、練習しろよ!
なんでもいいから。
夏のコンクールだってないかもしれないけど
でもあるかもしれないんだから、練習しろよ!
新1年生入ってくるんだし、
でもまだ部活再開できないかもだけど、
ていうか、吹奏楽なんて、狭い部屋で練習だなんて
やっぱ危険じゃないか?とも思ったり。

ま、とにかく、人って、
何か動機付けがないと、動けないもんだなあと
改めて思いました。


***

我が家で一番最後に成績表をもらってきたユリ。

3年生やし、ま、お姉ちゃんたちと同じ感じだろう、、、と思っていたら
なんと!なんと!なんと!

「がんばろう」が多数あり!

勉強面でも、理科と国語で、数カ所、がんばろう。
生活面でも、がんばろうあり。

ぎゃー!

まあ、3学期から担任が変わって、厳しい先生になったから

というのも大いにあるんだけど、
でもやっぱり、これじゃダメ!

持って帰ってきたテスト類も、散々やったし。
ぎゃーーーーーーーーーーー!!!

いやあ、何気に軽くショックでしたよ。ははは。
最近は、漢字特訓ばかりしているけれど、
算数とか理科も頑張らなあかんわ。

そんなユリさんの春休みの宿題のなかに
「社会の教科書を音読する」という課題があって。
時間があるときに、聞いてあげるんだけど、
教科書に出てくる男の子や女の子のセリフにツッコミまくり。

男の子「スーパーってどんなものが売っているのかな?」
女の子「どんなものが置いてあるのかな?」
男の子「じゃあ、スーパーに見学に行こう!」

みたいなくだりがあるんですけどね。

それを読んで

「いや、子供たちの話の流れで見学に行こうとか、
 ありえへんやろ。見学に行くかどうか決めるのは先生なんやから
 先生が「見学に行こう」って言わなあかんやろ」

と。

いやいや、あのね、教科書のセリフが
全部先生やったら、うっとおしいやん。
先生に言われてばかりって、面白くないやん。
実際に、スーパーに見学に行くのは、
3年生の授業の一環で、初めから決まっていることだけど
子どもたちが、そういう提案をして、
スーパーに行くことになるっていう展開の方が、
3年生にとっては、受け入れやすいねん。
そういうことを考えて、教科書は作られてるねん。


そんな説明をしたのだけれど、ずっと納得がいかない模様。

で、その後、
「ユリたちな、スーパーの見学の時、こんな嫌なことがあってん、、、」

と数ヶ月も前の話を出してきて、
ブーブー文句言い出して。

わかった。わかった。

今、それ言わんでも。スーパー見学の日に
その嫌なこと話してほしかったわ。。。


ま、そんなわけで、社会の音読を聞くのは
「ユリの愚痴聞き」という新たな課題も追加され
ワタクシにとっては、大変めんどくさ〜い時間となています。
ま、おもろいからええねんけどね。


***

先日、タピってきました!

あ、これも誰かが書いた
「春休みにやりたいこと」の1つ。

アメ村とかそういう繁華街には行けないので、
駅前のタピオカ屋さんで。

実は私たち、密かに駅前のタピオカ屋さんの大フアンです。

近くだから、というのはもちろんなんだけど
なんだかんだ言うても、美味しい!
アメ村のボバティと同じくらい美味しい!
こんな近くで美味しいタピオカを食べられるなら
それはそれで幸せだ!

ってことで、タピりに駅前へ。
娘たちそれぞれ好きなものを頼み(あ、私も買った)、
じっくり味わって、楽しみました。
冬だし、コロナだし、お客さん全然いなくて
かわいそうだったけど、
私たちは時々訪れるよ!だから潰れないでね。。。


***

おかし作りもしました。

スミレがずっとやりたいやりたい言うてて。
クックパッドかなんか検索して
マフィンを作ることに。

私はもう何もしません。

だから、バターを温めすぎて爆発した時も
「いい勉強になったね。バターは温めるなら30秒くらいだよ」
と言っただけ。

こういう失敗はいっぱい経験した方がいいと思います。
経験しないと「バターって爆発する」って気づかないもんね。
いい経験だ。

ま、レンジの中、どえらいことになったけどね。
3日以上経つけど、まだバターの匂い、残っている気がするけどね。

***

我が家にはテレビはありません。
だから新型コロナに関するニュースはもっぱら
新聞とネットニュース(朝日デジタルとか)。

だから、コメンテーターさんや
専門家さんの発言を聞く機会がほとんどありません。

が、仕事柄、車を運転するので
その時、たまたま情報ニュース番組で
そういう話をきいてしまい、辛くなる時があります。

基本的に情報は多すぎない方がいいです。
勝手に自分の意見を言っている人は
自分の意見が正しいとかマジョリティだと思っているけれど
本来は、いろんな見方があって当然だし、
違う考えを他人に批判される筋合いはないのです。

でも自分と違う意見の人の発言を聞くのは
とてもつらいです。すごく嫌な気持ちになります。

だから見たり聞くのは最低限にした方がいい。
人の発言も気にしない方がいいし、
こういう時SNSの発信も見ない方がいい。

ほんまにそう思います。

そう思うと、テレビがない生活をしていて
本当に良かったな、と思います。

自分の考えが正しいとは思わないけど
今の状況を自分なりの視点で捉えて、判断し
冷静に行動できる人になりたいです。


***

今、動画、大流行りです!

いや、若者が、じゃなくて。
ヒカキンが、じゃなくて。

大人が!

コロナのこともあって、いろんな人が動画配信をしています。
私の身近な人であれば、
いつも通っている筋肉矯正の先生が
この度、動画デビューされました。

ほんの数年前まで、子供達の夢にユーチューバーが出てくると
顔をしかめる人が多かったのに、
そんな顔をしかめていた世代の大人たちが
今はどんどん動画配信しているんです。

すごい世の中ですよね。
お母さんが、子どもよりも前にユーチューバーになっちゃう時代。

私のお気に入りは、
STYLE  SNAPさんの大人世代リアルクローズの動画。
ビフォーアフターが面白いし、
もともとブログは毎日読んでいて
めちゃくちゃ勉強になっているのですが、
動画も面白いし、勉強になる。

子供達が本を読まずに動画にハマるのもわかります。
「読まなくても、ただぼーっと見て、聞いたら理解できる」んだもん。
ぼーっとしててもいいんだもん。

そりゃ楽だよね。

ま、そんなわけで、私も毎日動画見ています。ふふふ。
番組再編の時期なので、今季のドラマは終わったし
ティーバーはドキュメンタリーくらいしか見ないしね。

テレビ嫌いだけど、ティーバーは見る。
なんか矛盾してる?(笑)

やりたいこと、1つずつ、、、続

中学生スミレも、先日、登校日があり
いろんなものを持って帰ってきました。
が、肝心の成績表はなかった、、、。

評価のところで間違いがあったらしく、、、。

ていうか、そう言うの多すぎじゃない?
2学期も体育でスミレの評価間違いあったし。

そんなもんなの?中学って?

ま、いいけど...。


さてさて、春休みにやりたいこと、
ちょこちょこまた実現させています。


*大人のベッドで寝る

子供達は子供部屋の畳に布団敷いて寝ていますが
私たち夫婦はクイーンサイズのベッドで寝ています。
昔は、クイーンサイズ+セミシングル(×2)で5人寝ていて
よく、そのベッドの上で、ぴょんぴょん飛び跳ねていました。
外に出られない日の家遊びとして、うちでは
ベッドの上で飛び跳ねるのは賞賛していたし(笑)。

そんなわけで、ベッドで寝ていいよ、と提案すると、
まず3人でピョンピョンピョーン。
久しぶりにトランポリンの技も披露して、、、
いや、楽しみすぎだろ!
ていうか、それがしたかったのかよ!

ちなみに5人でのベッド生活から布団生活に変えたのは
「クイーン+セミシングル2台」
では狭すぎる!めっちゃ寝にくい!だったから。。。

クイーンサイズに3人寝るのは無理!

なのに、3人で寝たいと言う。

実際、布団に入った時には
「お母さん、大丈夫やでみて!うちら3人で寝れる!」

って言ってて。

案の定、いつもよりおしゃべりに花が咲いて、
なかなか寝ずに、ずっとギャーギャー騒いでいたんだけどね。

次の日、感想を聞いたら、、、

「コウメが場所を占領しまくって、めっちゃ狭かった。
 ユリが「告白シーンを再現して!」と注文してきたので
 スミレとコウメが演じて、めっちゃ喉が渇いた」

とか。文句だらけ。

じゃあもうベッドで寝るのはなしやね、、、と言うと

「いやいやまた寝たい。コウメが床で寝ればいいんだから!」

とか言うて、粘る粘る。

正直、私は畳で寝ると体が痛くなるので
できる限りベッドで寝たいんだけど。。。


***

卒業文集に書いてあったコウメの夢。
初めて読んだ卒業文集。
(先生は、ちゃんと「てにをは」「漢字」を見ている
 って言っていたけど、他のお子さんの文集見たら
 漢字間違い、ちょこちょこ見つかってんけど、、、
 おいおい。。。漢字間違いくらい直してあげてよ。。。)

コウメの夢は「イラストレーター」だそうです。
へえええええええ。

去年は、デザイナーとか言うていたけど、
イラストレーターなんや。
絵描くのは楽しい言うていたし
暇さえあれば、女の子の絵描いていたけど。

ま、女の子の絵を描くのは、うちの3姉妹みんな好きやし
私も絵本描くようになってからは、
「どうやったら上手に絵を描けるのか」と言うことに
頭を悩ませていたので、ここぞとばかりにイラスト関連の本を購入!

ここら辺のものを、古本屋でね、買ってね。
ははは。。。他にも美術系の読み物本も買ったり。。。
ちょっとずつ読んでいるけど、た、た、楽しい。。。



これは、スミレが飛びついて、早速描き描き。
「あ、私はイラストレーターなりたいとか思わへんねんけどな」
とか言いながら、一番うまく描いていました。。。


ま、今は、どんな夢でもいい。
好きなこと、に、そこそこ没頭できればいい。
そこから見えてくるものがあるはずだから。

そんなことを思いながら
3姉妹と一緒に本を読んで、描いて、楽しんでいます。






岩湧山*すごい大人が作った山

先週末から今週半ばまで、
花粉の症状が全然出なくて
「ああ、今年は花粉のピークが過ぎるのが早いなあ」
なんて思っていたのですが。

終わってなかった。。。

そうだよ。先週末から今週半ばまで
気温低かったよ!ただ単に花粉が飛んでいなかっただけだよ!

ってことで、卒業式終わった後くらいから
花粉の症状が再発して
グエン、グエン、言うております。



さて久しぶりに登山に行きました。
行き先は岩湧山。

今まで、スミレは部活やテスト勉強があったので
コウメとユリだけで行っていたし、
なんだかんだで低い山や簡単な山しか登っていなくて。

加えて、ここ最近の運動不足も重なり
登山道入ったところから、ヒィヒィー言うておりました。

ま、後から考えたら、急な階段の連続で
そりゃそうだよなーと思ったのですが
ほんまに最初からかなりヘビーな道のりに
家族全員(しげおは仕事で不在)グテグテでした。

「日帰り山あるき」と言う私の愛読書をもとに
第6駐車場に車を停めて、
すぎこだちの道をひたすら歩き
(歩くと言うより、階段をひたすら登る)
そのあと林道を少し歩いたのち、
いわわきの道(ファミリー向け、だそうな)を歩いて
(それでも階段多いし、沢渡り的なところもあったり
 岩もあったり、だけど)
頂上へ。

いやあ、頂上は流石に景色抜群で、
風ビュービューで寒いくらい。
関空も見えるし、PLの塔も見えるし
岩湧山も金剛山と同じ山並みで
金剛山、大和葛城山に次ぐ高い山だそうで
よく登ってきたなーと。

それにしても、汗はかくものの
手先は全然暖かくならなくて、
本当に寒かった!
ま、下山し始めると汗だけでなく
手先も暖かくなって快適だったんだけど。

また行きたいなーとは思うけど
金剛山もそうだけど、ここら辺の山って
やたら階段多いよね。ま、高い山登るには
階段しかないんだろうけど。

私は低い山でいいので、ぐるぐるなだらかな山道を
歩きたい。。。。

次は大和葛城山かな。槇尾山かな。
ダイヤモンドトレールと言われているいくつかの山を
近いうちに制覇したいな、とも思ったり。


***

さてさて、そんな登山の前日、スミレが

「幼稚園くらいの頃、ここら辺にある山って全部
 すごい大人の人が、砂山を作るみたいにして
 頑張って作ったんだと思っててん」

と驚愕の告白!

うそん!どんだけ天然なん!幼稚園の時って、スミレが
「大きくなったらシュガーバニーちゃんになりたい」
って言っていた時やん!
天然、炸裂しとったんやな!


そんなこんなで、登山。

初級ルートと書いてはいたし、
距離にすると7キロ程度だし、
往復で4時間もかからなかったんだけど
登りきった!感たっぷりのいい登山でした。

また行こー。


パンケーキ、もう見たくもない

パンケーキ食べたい、、、、とかいうの流行ったの
去年だったっけね。。。。

コウメの卒業お祝いの1つとして
「お母さんとデート」しようと、以前から伝えていました。
スミレが4年生か5年生くらいの時、
一度、スミレと二人きりでデートしたことがあって
それをコウメもやりたかったみたい。
なかなか本人から言い出してこなかったのですが
何かの折に「二人きりでデートっていつ?」と聞いてきたので
コウメが卒業し、ひと足早い春休みに入った日で
スミレとユリが学校に行っている時に行こう!

そんなことを計画して、昨日は仕事も休みを取っていたのですが
蓋を開けてみれば、コウメだけがひと足早い休みに入ることはなく
スミレもユリも家にいる状態で、二人きりでお出かけしてきました。

もちろん、コロナのことがなければ、梅田とか
どこか遠いところに行って、美味しいもん食べて、
何か買い物でもして、、、と思っていたんだけど
そういうご時世でもないので、近場のショッピングモールに行き
エッグスシングスでパンケーキを食べることに。


いやあ、噂には聞いていたよ。
生クリームドボーンのパンケーキ。
見るからにハイカロリー。
生クリーム好きにはたまらない量の生クリーム。

二人で1つをシェアなんて、ケチくさいこと言わずに
一人1つ食べようと思い、注文してね。
見た目もさることながら、美味しくてね。
コウメとうきゃうきゃ言いながら食べてね。
色々話ししてね。

あ、そうそう。校長先生が
松井秀喜の出身校の監督が言った言葉を
卒業式で紹介しててね。
「コウメ、このパンケーキは魔法のパンケーキなんだよ。
 校長先生が昨日言っていた「心が変わる」ことができるんだよ」
と強引にこじつけながら説得し
「そんなわけないやん」とか言いながら、ワイワイ食べていたんだけどね。
途中から、コウメも私も無言になてきてね。
気がついたら「吐きそう、、、」なくらい辛くてね。

コウメに「食べられる?」って聞いたら「大丈夫」
って言うから、残りの2枚コウメにあげることにして
あと3枚は食べようと思って、頑張って食べていたんだけどね。
それでも苦しくてね。
またコウメに「お母さんの2枚食べられそう?」って聞いたら
無言になってジュース飲んでね。

「ゲップが出ないから苦しい、、、」

って。

それわかる。そう。お母さんもゲップ出せなくて
めっちゃ胃がパンパンで、苦しいねん。。。
しかも飲み物カフェラテ頼んでしまったから
飲めば飲むほど胃が膨れてパンパンで
だのにゲップが出なくて、、、という悪循環。
もっと他の飲料頼めばよかった、、、。

ま、そんなわけで、無言で二人で食べ、
コウメも苦しそうなので、2枚も食べてもらえなさそうで
やむなく1枚頑張って食し、あと一口でも食べたら
すぐに吐く寸前までいっていたので、
残り1枚残してギブアップ。

コウメはなんとか最後まで自分の分だけは食べきり
ジュース飲んで帰ろうと立った瞬間に念願のゲップが
出たらしく(笑)、お店出た後に
「今ならお母さんの残したやつ食べられる」と。
(遅いんじゃー!!!!!)


ま、そんなわけで、ほんと途中からパンケーキなんて
もう二度と見たくない、食べたくない、の気持ちが強くなり
「ああ、途中でラーメンの汁が飲めたらいいのに」とか
大食い大会に出てくる人が言いそうなことを
考えてしまうくらい頭の中、やばくて。

もう本当に、パンケーキ食べたくないです。
もういいです。帰宅後もなかなかお腹が空かず
晩御飯の時間になってもお腹がふくれた状態で
ほんまに辛かったです。。。

私、20台前半の頃に、すでに
ケーキ食べ放題で苦しんだ経験があり
甘いものはそれほど好きじゃないと自覚していたにも関わらず
昨年は、スイーツパラダイスに行き、激しく後悔し
コウメの卒業祝いはスイパラ以外!串家物語にする!と
思っていたのに
(昨今の事情により、バイキング形式のところには行きたくないから
 串家物語も延期、、、、)
なんでエッグシングスを選んでしまったのか。
しかも食事系のものではなく、
パンケーキを2人分頼んでしまったのか。
本当に後悔しても悔やみきれない思いです。

食べ放題とか正直あまり好きじゃなくて
いつも元は全く撮れていないんじゃないか
と言う状態で食べ終えるほど。
少食ではないと自分では思っているけど
大食でもないです。当たり前ですが。

私がここまで食べ物のことを書くのは
すごーく珍しいです。
好き嫌いもあまりないし、食にそんなにこだわりもないし
食べ物がどうのこうのって語ることなんて
全然ないので。

でも、今回だけは言わせてもらいます。

ほんまに苦しかった。
そしてもう、甘いものを大量に食べるというのは
ほんまにほんまにやめたい。


お留守番していたスミレもユリも
すごく羨ましそうにしていたけど、
もし次、誰かとデートすることになっても
お母さんは絶対にパンケーキは注文しないから。
絶対におかず系のものを注文するから。
そう3人には伝えておきました。


はあ。

ま、この後、本屋さんに立ち寄って、色々本を探したんだけどね。
この話はまた今度。

卒業しました

コウメ、卒業しました。

なんかつい先日、スミレの卒業式に出たような気がするんだけど。

卒業式は、参列者、各家庭1人に協力ください、と言われていたし
在校生も、来賓の人たちもいない、
先生たちも必要最低限の人員でやりくりしてて。

すごくスッキリ完結、あっさりした式だったけど
これで充分でした。。。
在校生いないのも、呼びかけの言葉少ないのも
さみしいなあ、と思ったけど、
あの不必要に長い来賓の人の挨拶とか、
やたら歌を歌ったりとか、そういうのは
なくてもいいんやな、、、、と改めて思いました。


運動場での花道も禁止されていたけど
結局、みんな写真撮りたくて、うじゃうじゃ。
写真の時ぐらい〜いうてみんなマスク取ってるし。

ま、おかげで2年間お世話になった先生や
今の担任の先生に挨拶できて、
お友達とも写真撮れて、よかったよかった。

帰ってからは、みんなで卒アル見てワイワイ。

最終登校日にはあまり持って帰ってこなかったプリント類も
大量にあって、卒業式終わったのに勉強しろって〜?
と嘆いておりました(笑)。

ま、そんな感じで、無事卒業式も終わりました。

入学式どうなるかなー。
ま、とりあえず、学校始まってほしいなー。


なが〜い春休み、やりたいこと、1つずつ

なが〜い春休みが始まった時、
子どもたちには、いつも通り
『やりたいこと』を紙に書いてもらいました。
(あと『食べたいもの』『勉強の目標』も書いてもらったけどね)

で、そのやりたいこと。
少しずつだけど叶えていっています。


*おかし作り

休校が決まった直後にクッキーを作りました。
ま、スミレはもっといろんなお菓子を作りたがっていますが
それは時間があれば、、、。


*お母さんと一緒に寝る

ご要望を受けて2回ほど一緒に寝ました。
私が一緒に寝たら、3姉妹のわちゃわちゃおしゃべりもできないのに。
でも、どれだけたくさんいつもしゃべっているか、
わかってしまいました。。。。
特に、ユリ。。。
ちょっとしたことで、コウメの方に行き
「コウメ、コウメ、お母さんの隣で寝たら
 手繋がなあかんの?」とか聞く。
ほんま、、、、うるさい。。。


*スケートをしに行く

スミレの願い。久しぶりにインラインスケートの靴を出して
いつもの河川敷に行ってきました。
久しぶりなのに、スミレはスイスイ。
私とコウメとユリは、スケート場の周りを
ぐるぐるひたすら走り続けました。
帰宅後も家の前でスケートを。
ほんまに好きなんやなあ。
コウメもユリもスミレに促されて
ちょっとだけスケートを。
「また行きたい」と言うので、
この長い春休み、あと何回か行けたらいいな。



*マンガをずっと読み、ゴロゴロする。

ユリのやりたかったこと。
姉さんたちは、まさかこの願いを叶えてもらえるとは
思っておらず、やっていいよ〜と
「ちはやふる」5巻買ってきた時には、
たいそう驚きました。


*プラ板レジン

これも春休み早々にやりました。


*ティックトックを久しぶりに見る

久しぶりに見たそうです。
アカウントが消えてたらしい。
あっそ。
かあちゃん、もうティックトックには興味持てない。。。


そんな感じで、少しずつ。

もうすぐ卒業式だ〜。

卒業するという感覚は全くなくて
ただ

「うわ。久しぶりに早起きして学校行かなあかん」

という気持ちしかないようです。

姉さんと妹は

「卒アルと文集が楽しみ〜」

って。


全然実感わかない〜。
たぶん、泣けない〜。

コウメ12歳になりました

コウメさん12歳になりました。

あっという間の12年間でもあり、
やっと12歳か〜とも思ったり。
ああ、なんか普通のコメントだね。ははは。

本来なら、卒業祝いとして、
串家物語の食べ放題に行く予定だったし
卒業式後の休みの日には
私と二人きりのデートをする予定だったけれど
それもこれも全部コロナ休校で無しになりました。

とはいえ、誕生日。

例年通り、変化なく(笑)
いつものお店でケーキを買い、

例年通り、変化なく(笑)
晩御飯のリクエストはカルボナーラで。

かあちゃん、もう、カルボナーラ飽きたんやけど。。。。

とはいえ、毎回、違うレシピを見ながら作るのですが
今回、生卵(黄身だけ)を、
盛り付けの時に自分で入れるスタイルにしました。
これが良かった!

どうしても卵に火が通り過ぎると、固まっちゃって
見た目悪いしなんとなく食感も良くない

そんな失敗を幾度となく重ねてきたからこそ
やっぱ卵は生!って思って。

今回は、その卵の失敗がなくて
とてもおいしかったです。

私からのプレゼントは
先日しまむらに行った時に買ってあげたカバン。

例年、なんとか手作りのものをプレゼントしていたのですが
もう今年から無しです。もう疲れました。
ていうか、もう、手作りのもの、要らないそうです。
(ですよね、、、号泣)

12歳になったと思ったら、もう中学生。
制服も無事、届き、着るのに四苦八苦して(笑)
4月からどうなるんや?学校間に合うのか?と
不安になったり。

ま、なんとかなるでしょう。なんとかするでしょう。

そんなわけで12歳、おめでとう!

いつか、絶対、串家物語に行こう!
そして、いつか絶対、デートしよう!

ははは

ははははーっくしょーん



この季節がやってきてしまいました。。。


はあ。


コロナも怖いけど、花粉が、花粉が、花粉が、、、


てことで、最近は、手作りマスクでお出かけしています。
普通のマスクの家の備蓄も減ってきたし。。。


さて、この休みの期間、とりあえず、
スミレの制服をクリーニングに出し
ユリの耳鼻科にもう一度行って、症状を確認してもらい
(幸い、次の受診は1ヶ月後。一安心)
スミレの視力検査に行き、
(このままのメガネをかけてもOK)
ユリの矯正歯科の相談に行き、
(これまた様子見)
確定申告系の仕事を諸々して
子どもたちとしまむらに服を買いに行き
ちょっとストレス発散。

まだまだやらなあかんことはいっぱいあるけど
とりあえず、子供関連のことは確実にこなしていけてる感じです。


さてと、今日も頑張りますか!ほい!

結局、家庭力かあ

政府が「学校休め」と言い、
それに従って、学校は「休む」と決め、
とりあえず成績表出さなあかんから、
先週金曜日の最終登校日はテストをしまくる先生。
で、とりあえず、たくさんの課題を出すので
家で取り組んでください、と
先生は言う。


えーっと結局、最終的には、親が勉強見ろってことだよね。
親が規則正しい生活を引き続き行えるようにして
健康管理して、家から極力出さないようにして、
安全面に気をつけてねって、
それを全部家庭に押し付けたってことだよね。

ぎゃほー。

結局、テレワークが可能だったり
フリーランスな上に仕事の調整がしやすかったり
そもそも共働きじゃなくても
家計が成り立つお家だったり
ていうか専業主婦だったり

そういうおうちなら、
なんとか対応できるんだよね。

おうちで一緒に勉強することにしました!
一緒にお昼ご飯を作ることにしました!

って。
なんかとってもいいおうちだね、
いいお母さんだね、的な、笑。

でもそんなご家庭ばかりじゃない。
当たり前だけど、宿題も見ないご家庭が普通にあるし
(私も高学年の子の宿題は見ないが)
お昼ご飯は、お金渡すからパン買ってきな、
な、ご家庭も普通にあるし
(我が家もたまに、する)

この非常事態だからこそ、楽しもう!
子供と楽しもう!とかいう人いるけど、

ごめん、それ、できるの、限られた人やから、、、
みんながみんなちゃうし、、、

と、思ってしまうのです。


でも実際には、
こんな非常事態に、子供が健康に楽しんで過ごしているところは
家庭力があって、いいお母さんなんだ、みたいな
風潮が感じられて、なんか、とっても居心地が悪いです。

いやいや、こんな非常事態だからこそ、イライラするし
子供たちが喧嘩したら、腹が立つし、
ゴロゴロしまくっていたら、腹が立つし、
することないねー。冷食食べよーやー。
手抜き料理しかせーへんで、って思うし、
宿題?はあ?丸付けまでして、提出なしかよ!
モチベーション上がらんやろ!
って文句も言いたくなるし、
公園で遊んでおいで、って言ったら
「外出禁止なんやから!」って
やたら怒ってくる子供に、なんかイラつくし。
逆に仕事に行けることで、ストレス発散になるわー!
って思っているし、
いや、それが普通なんやから。

そもそも、そういうのを
家庭に丸投げしないで欲しかった。

それが今ほんまに腹立たしいです。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす