FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
15
16
19
20
21
22
24
25
30
   

テスト反省会*ラジオでニュース

今週はテストが返却されるので
その結果を見ながら反省会をしています。


と言っても、反省するのはスミレ(当たり前じゃ!)。

●今回、うまくいったところ、
●うまくいかなかったところ、計画面などで失敗したこと、
●次にどう活かしたらいいか

この3つについて書かせています。

小さな成功体験が1つでもあればいいとわたしは思っています。
今回、スミレは前回の失敗を活かして「単語を覚える」ことを
テスト前からコツコツやっていました。
だから今回は単語の間違いが1つだけ(これでも減ったのよ!)に。
本人もこれが良かったと思っていたし、
次も同じように頑張る!と言っていたので、
そこは見守っていきたいな、と。

他にもいろいろあるのですが、
ほとんどうまくいかなかったことばかり。
でも「単語の覚え方」がわかっただけでも
スミレには大きな前進です。
次は「文法」と
「計算ミスをなくす(小学校レベルの計算がやばい!)」ことを
頑張るそうなので、久しぶりに100マス計算に
取り組ませようかなーと思っているところです。

*****

さてさて、我が家のテレビなし生活ももうすぐ5年になります。
わたしの実親からは「テレビがないなんて非常識すぎる」と言われ
なんどもテレビを買うよう急かされていますが
いまだに買っていません。

テレビがあるとね、やっぱりね、ニュースだけじゃなくてね
他の番組も見ちゃうでしょ。
「ニュースだけしか見ない」のであれば、テレビ買ってもいいんだけど。
他の番組見だしたらね、キリがなくなるでしょ。
そしたらね、お母さんね、怒るでしょ。
お母さん、もうこれ以上怒りたくないんだよね。

でもニュースは確かに知りたい。
こども新聞だけでは、情報量が少なすぎるし
大人新聞を読むのには、まだハードルが高い。
(読めるけど、読解できるかどうかは別だしね)

となると、あれしかない!そうだ!あれだ!


ラジオだ!!!!!!!!!!


てことで、先日から少しずつ朝にラジオを聴いています。

25分程度で、主なニュースをさらっと教えてくれるし
気象情報も知ることができるので、とても役に立ちます。
そして何より、みんな耳だけに集中するので、ほんとよく聴いている!
「ラジオでニュース」が新鮮だからかもしれないけど
食事中は目の前の食事を「見る」し、「味わう」ので、
それ以外の体の器官で「聞く」ができるのは
とても効率がいい!

今更ながら「ラジオっていいなー」と思った次第です。

もちろん、我が家の車にもカーナビはついておらず
車で出かける時ももっぱらラジオかCDをかけていたのですが
やっぱり「耳」で聞くって、いい!
目から入る情報は山ほどあるし、どうしても視覚優位になってしまうけれど
だからこそ、耳を使うのって、めっちゃいい!
英語のリスニングの練習になるかどうかはわからないけど
とにかく「聞く」に集中できるっていい!

そんなことを思った次第です。

ま、そんなこと言っていますが、
週末の夜だけはYouTube見たりコナン見たりしているけどね。

今時の子供たちは、いろんなところからの情報が溢れていて
正しい、正しくない、マジョリティ、マイノリティ、の感覚が
すごーく曖昧で、YouTubeの世界がこの世の全て、と思っている子供も
実際いてて、時々、ゾゾっとしてしまうのも確か。
いろんな価値観が認められるようになってきたけど
本当に正しいこととか、大事なこととかは、
親から伝えていかないといけないんやなあ、と
それは昔の時代よりも、その重要性は大きいんじゃないかなと。

いやはや、子育ては難しい。
スポンサーサイト



羽を伸ばした週末

期末テストが終わったので
土曜日はショッピングモールへ行ってきました。

世の中の中高生の考えることは同じなようで
ショッピングモールには中高生がいっぱいでした。
みんな、テストが終わって
イキイキとした表情でお買い物をしています。
ちょうどブラックフライデーとかそう言う
なんかよくわからない時期だしね(←ほんとよくわかっていない、笑)

ま、そんなわけで、
念願のブランド(ニコプチとかに出てくるような)で
服を買うことができて、スミレもコウメも大喜び。
スミレはお店を出た瞬間
「買ってくれてありがとうございます」と言うことができました。
これも大きな成長ですな。
コウメには、同じセリフを言うよう急かしましたが(笑)。

翌日はアメ村に行って
GUで制服の下に着るカーデガンを選んだり
スミレがずっと行きたがっていたサンキューマートに行きました。

もうね、正直ね、服選びも雑貨選びもね、
かあちゃん、ついていくのがしんどい(笑)。

雑貨は自分のお小遣いで買うので、完全放置。
店の外で待つパターン。
服は候補を決めるまでは、放置。
そのあと、いくつかある候補の中からどれにするか
相談するために、店内に入る、、、そんな感じです。

服なんて、どこの店のものも、同じに見える。。。
それ、しまむらで売ってそうやん、、、
しまむらでええんちゃうの、、、そんなことを言いたくなるくらい
どれも同じに見える。第一どのブランドも同じようなんしかない。
そう見えちゃう。。。
ババアになるって、こういうことなんだね、と
自分を納得させながら、娘の服を買いました。。。

(「どれも同じようなんしかないな」というセリフは、
 よその親御さんもおっしゃっていて「ですよね!」と心の中で叫びました。
 よその親御さんも立派なババアさんですからね。
 ババアになると、子供のブランドなんて全部同じに見えちゃう。
 ああ、おそろしー)

ま、そんなわけでアメ村。
アメ村の2つ目の目的は食べ歩き。
ま、たこ焼きくらいしかないのはわかっていたけど
とりあえず甲賀流のたこ焼き食べて、タピオカ生地の豚まん食べて
また別のたこ焼き食べて、たまごたこせん食べました。

3つ目の目的は「タピオカジュースを飲むこと!」

さすがアメ村。タピオカジュース屋さんが
あちこちにあって「あ!ここがいい!」と思うお店が
たくさんありすぎて、子供達の頭の中がプチパニック(笑)。
地元には1軒しかタピオカ屋さんないから、
もうね、わけがわからない。

最終的には
「どこでもええわ」になっちゃう。

でもまあ「どこでもええわ」と言わんと
「3軒に絞って1つずつ買って飲み比べしよう」ということに。

てことで、濃厚で美味しそうなお店と
パッケージが可愛いお店と安くてフルーティーなお店の
タピオカを飲み比べしました。

結果的には濃厚なお店のタピオカが
わたし的には一番美味しかったのですが
みんなの意見としては
「地元のタピオカ屋さんも、かなり美味しい方やとわかった」
とのこと。それは嬉しい!また地元のタピオカ屋さんにも行こうね!

そんな話をして帰ってきました。


普段の週末は登山かハイキングばかりなのですが
たまには女子らしい過ごし方もありやなーと。

そして、こうやって子供達と
お買い物したり食べ歩きできるのも
あと数年だけなんかなーと考えると
それはそれでいい思い出になったかなと思うのです。

でもまあ、来週からはまたハイキングに行きますぞよ!
運動しますぞよ!運動不足過ぎますぞよ!子供たちよ!

ちなみに今回の週末お買い物旅は
しげおは同行せず。

「女子のお買い物につきあう」系のことは
ことごとく拒否するようになりました。
お前は中学生男子か!
登山の時は文句言わずについてこいよ!!!!(怒)

なんでだんだん点数が下がっていくの?

スミレ姉さんの疑問です。

テスト頑張ったのに。
なんで、だんだん点が下がっていくの?
1学期の中間テストなんてほとんど勉強しなかったのに
いい点だったよ。




ですよねー。
1年の1学期の中間テストなんて
本当に勉強しなくても点が取れちゃう。
おそろしー仕組みになっているんだよ。
第一、小学生の時だって、授業のことを覚えていたら
勉強しなくたって点が取れたよね。

でもね、2学期に入ってからのテストが本当のテストなの。
そしてこれからは、もっとさらに
「覚えていたら点が取れる」
「暗記すれば点が取れる」
ことがなくなっていくの。




そんな話をしたのですが、スミレの頭には「?」が残るばかり。
そう。これこそが日本語力というか説明力というか読解力というか
そういうのがない子の落ちていくパターンなんだ、、、と思いました。


読解力がないから勉強が難しく思ったり
テストで点が取れなくなるんだよ

という話をしても「日本語読めているのに!」となる(笑)。

読解力って何かを伝えるのも、難しいね。





ま、そんなわけで、毎日、要約の勉強を続けています。
こども新聞ですら、簡単に要約できずに苦労していますが。

で、気がついたら、国語で「天声人語」の書き写しと
要約とタイトル決めが宿題に出てて。

うわー天声人語か!
スミレ、天声人語を読めるほどの読解力はないぞー!
めちゃくちゃ高レベルのものに取り組んでいるなー!

そんな話をしたら、スミレが
「えー、家でも1回要約やったことあるよー。簡単だったよー」
と。

それ。こども新聞のちっちゃい天声人語的なやつやろ。。。
13歳女子、しっかりしろよ。。。


そんなわけで、とりあえず、辛抱強く(⇦私が、笑)
日本語を読み、理解して、人に説明できるような
読解力をつけていけることを目標に頑張ります。

体の不調の原因がわかった

何年も前から、体の部位で気になるところがあって
最近は、日常生活を送るにも不調をきたすようになってきて。

そろそろ病院で診てもらわないと
万が一、手術になったら、症例のある病院の方が安心だし

と思い大きな病院に行くことに。


その結果、私が懸念していた病気は
別のことが原因だったことが判明。

手術するなら
その原因になっているところを切らないといけない
とのこと。

ただ、日常生活がそれほど問題ないのであれば
手術をする必要はないし、
とりあえず、検査をしてどの程度ヤバいのかを診ましょうとのこと。

で、急遽、来週、検査が決まりました。

ちょうど上司が12月のシフトを決めている最中に
電話がかかってきたので、相談して、休ませてもらうことに。

今回診てくれた先生は、外来の担当医ではなく
担当医が休みだったために、小児外科から来てくれた先生。
しかも問題だったところの専門医だったからこそ見つけられた原因。

運が良かった、、、、かな。
とりあえず、いろんなことが早急に決まっていきます。

バタバタしている年末に加えて
さらにバタバタしそうな予感。。。

とりあえず、頑張ろうっと。。。

ドライブレコーダーが欲しい

今、家のなかで紛失したものを探しています。
紛失日は10日前なのですが、忙しくて存在を忘れていて
ようやく「ほんまにない!探さないと!」と思って探したのですが
見つからない!

紛失日だけは明らかなんだけど、
その日は、超絶忙しい日で、次の日も忙しくて
バタバタしていたので、どんな行動をとって、
そのものをなくしたのかが、わからないのです。

ああ、家の中に、ドライブレコーダーがあればいいのにな、、、。
(防犯カメラでもいいんだけど)

そんなことを思った次第です。

娘た地に、そんなことを言ったら
「Siriちゃんに聞いたらええやん」
と言うのですが、
将来は、Siriちゃんがちゃんとカメラの役割をして
動画をずっと撮っていてくれたらなああと思います。はい。

ついでに、携帯とか自転車の鍵とか、よくなくすものに関しては
GPSをつけられるようになりますように。

ミスドもOK*

マクド以外でもお買い物体験をさせたいと思い
最近はミスドでのお買い物を頼んでいます。

ちょうどスミレがテスト期間中でお出かけできないので
コウメとユリを連れて週末出かけているのですが
その帰りに、ミスドでのお買い物を頼んでいます。

なるべく多めにお金を渡しているのですが
昨日は3人分のつもりでお金を渡し

かあちゃん「お母さんも欲しいから、一番ちっちゃいやつよろしく」

コウメ「いやいやお母さんのは美味しくなさそうなのを
    買ってあげるよ。お母さんが拒否するだろうから、
    それを子供達3人で分けて食べるわ」

かあちゃん「でもお金足りひんやろう?」

コウメ「大丈夫やって!!!」


でも帰ってきたら案の定
「お母さんのは買えなかった。。。」だそうで 
しかも
「めちゃくちゃ並んでて、店の外まで行列が
 できたていたの知ってるやろ。
 しかもな、お母さんの分も含めてみんなのドーナツ
 決めた後に『やばい足りないかも』って思って
 列を離れて計算し直してん。
 で、子供達の分だけにしよって思って、
 もう一回列に並び直したから、余計に時間がかかってん」

だと。よく頑張った!ドーナツをお盆にのせてもらう前に
ちゃんと列から離れて計算し直したのえらい!!!

そんな話をコウメとしていたら
横からユリが
「子供にドーナツ買わせるなんて、
 親として最低や!」
と言い出して。

この言葉に、スミレもコウメも私も大爆笑。
ユリに言われたくないわー!
めっちゃ上から目線やな!
めっちゃ偉そうやな!
でも言うてくれてありがとう!(スミレとコウメ)

その後も
「最低な親やな!」と言う発言を繰り返し
ユリの「ブームな言葉」を実感。
ちなみに数週間前までは
「ガチで」でした。
「まじで」と同義語として使っていたようで
なんどもその使い方はおかしい、と説明していたのですが
なかなか直らず。でも知らない間にブームはさっていました。
「最低な親やな」は今後、しっかり注意していきます(笑)。

チューガクセーのベンキョー

中学生の勉強、意外とお母さんたち見ているな、、、と思います。

勉強を直接教える、

だけでなく

勉強法を教える、

ことで、手を離していこう、、、

そんな感じなのかな(私も同様です)。

お母さんたちの学力(学歴)も高い人が多いから
自分の経験値で伝えられることも多いしね。

思春期のお母さんと子供の関係を保つため、
という目的もあるしね’(私も同様です)。

最近は、スミレの勉強をそばで見守りながら
私は、ゼンタングル描いたり、ネットで生協の注文をしたり
お風呂に入ったり。

二人だけの時間を作る、、、という目的を重視して
夜の時間を過ごしています。

時々、
「たまに、と、しばしば、の違いがわからん」と言われて
ネットで調べて教えたり。
数Bに関しては、もうさっぱり教えられないけど(笑)
方程式程度ならわかるし、その時だけ教えたり。

勉強法に関しては、時々、ちょろっと話をするだけで
今回の期末に関しては、本人に任せています。

提出課題なんかも、授業が終わるまでやったらあかんとか
課題のワークもテスト1週間前に返されて、
そこからやらなあかんかったり
なんか非効率なことも多いなあと。

中学生の勉強って、これだけ時代が変わっても
30年前の勉強と大して変わっていないんですよね。びっくり。

だってテストだって、思考力を問う問題は増えたにしろ
どっちかっていうと先生が独断で作るもので
生徒たちの点数が幅広くなるような問題にしないといけないから
どうでもいいことを問う問題が出されて、
「これを覚えることが勉強なんだ」と勝手に勘違いするし
学校の現場って、全然変わっていないな、、、、
そんなことを強く思うようになりました。

もちろん、小学校も然りだけどね。

この前の個人懇談の時にコウメの担任の先生から
「中学校の勉強って、大変なんですか?」と聞かれて
そんなことも知らないで6年生教えてるの?と思ったり。

あまりにも宿題が少なかったので、1学期の終わりに
「中学生の上の子が苦労してて。。。
 だから自主学習の宿題増やして、勉強する習慣づけをさせてください」
ってお願いしたから、、、、上記の話になったんですけどね。

でも担任の先生はこどもたちに嫌われたくない、って強く思っていて
(それは、先生自身が言っていたことなので)
宿題を出したら子供たちに嫌われるし
子供からも塾に行っているご家庭の親御さんからもクレームがくるから
当然のように宿題は減っていくわけだけど。

でも一方で、学習習慣がついていない生徒も多いのが事実。
そこは見て見ぬふりをしているのか、軽く声かけだけして
済ませようとしているのか。

とりあえず、6年生は行事が多いことが言い訳にできるので
勉強面はあんまりなことが多いような気がするな。

ま、全国的にやる学力テストに関して、
学校的には特に悪い数値が出ていないので
(そりゃ塾行っている子多いもんね)
勉強面の指導はしないんだろうけど。

そんなわけで、いろいろ思いながら、
中学生の勉強に付き合っています。

あ、そうそう。先日、コウメが修学旅行に行ってきました。
1泊だけだけど、不在にしていたので
その日だけは、ユリもおしゃべりせず、すぐに寝たそうです。

来年からはスミレとコウメの勉強を見るつもりなので
ユリだけ先に寝る習慣がつきそうで、嬉しい!
やっぱ大事なのは睡眠!そして早寝!
小学生の間くらい、早く寝させてあげたい!

そんなことを思いながら、
なかなか起きてこない子供達を待ちつつ
ブログ更新です。
早寝はできても、早起き、、、ってのはなかなか難しい(笑)。

テスト前です

絶賛、期末テスト前勉強中〜、な中学生スミレ。

中間テストの結果があまりにも酷かったので、
反省させ、次に繋げるように言い、
それでも「テストの点数どうのこうのじゃない」ことも
しつこく伝えてきました。


テスト勉強については、中間の時よりは
自分から工夫してできるようになっています。

でもいざ、問題解いているの見たら、


全然わかってへん!


ていうより、自分がどこがわかっていないのか、がわかっていない!
だから、どこまでは理解できているか、がわかっていない!

その結果、○がついたものは、わかっていて
×がついたものは、全部わかっていないから丸暗記する!

という勉強法になっていました。

それじゃああかんねん!!!!
どこまで理解しているか、どこから理解していないのかが
自分でわかって、説明できな、あかんねん!
そもそもがあかんねん!

と大声張り上げて怒鳴った次の日から
気管支の調子が悪くて、大きな声が出せなくなりました。
チーン。もう1週間も経つけど治らない。。。
仕事でも常に大声出しているから、余計に治らない。。。
どうしよう。。。

ま、そんなわけで、何がわからないのかがわからない問題は
宙に浮いたままで、本人も私が怒った理由が
イマイチわからずにいるようです。

ほんまに、一番あかんやつや。。。


さて、話は変わりますが
教育本を読むのが大好きなので
今までもいろいろ読んでいましたが
1ヶ月以上かけてようやく読み終えたのがこちら。


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

AIに負けない子どもを育てる [ 新井 紀子 ]
価格:1760円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)


最初は全然面白くなかったんですけどね
最後らへんの話になると、すごく説得力があって
ああ、わかる。わかる!って思ってしまいました。

ここで言われている読解力っていうのがめちゃめちゃ大事で
私もテストを受けてみたら(本に載っています)
見事にダメダメちゃんでした(笑)。

そのため、受験勉強も暗記に頼りまくっていて
現役では合格できなかった辛い思い出もあります。
それはまさしく「読解力がなかったから!」ほんまにそう!

浪人中、世界史は、歴史の本をたくさん読んで、
教科書に書いていない時代背景をいちから学び直し、
古典は、あさきゆめみしや他の物語を現代語訳で読んで、
いろんな物語の時代背景、人々の心の動き物語を全部理解しました。
そしたら、今まで暗記しないと解けなかったものが
暗記しなくてもするっと解けるようになりました。

これは読解力がどうのこうのじゃないけれど
英語に関しては、読解力のおかげで簡単に文章が読めるようになって
点数が上がったような記憶があります。

現役で合格していった同級生たちは
実力テストでいつも高得点を取っていて
全然暗記に頼っていなくて、すごいなあと思っていたのを
今でも覚えています。

だから、読解力さえあれば、大抵の問題は解ける

と主張するこの著者のメッセージは
ほんまにそう!と思えるのです。


で、一方のスミレねえさん。

読解力はほぼありません。私よりひどい。
数学や理科の文章題を読んでも
「文章の意味がわからん」と平気で言うのです。
一文ずつ区切って、ここまではわかる?と聞いても
「わかる」と答えるのですが「で、結局、何なん?」と言うのです。
そう。前後の文章が繋がっていかないのです。

ほんまにやばい。。。
そう思って、テスト1週間前までは毎日要約させていました。
とりあえず、小学生の子供新聞を
要約できないとやばい、と思いまして。

これからの計画はまだ全然立てていないけれど
とりあえず、テスト後は、要約は毎日続けて
そのほかにも、読解力を高める方法を考えていこうか、と。

読解力さえあれば、ほんまに、大丈夫だと思うのです。
ライティングの力もつくし、ほんまに大事です。
私の文章がはちゃめちゃなのは、読解力がないからです。
読解力があったら、ロジカルシンキングとかもできたんだろうなあと。
社会に出ても必ず役に立つのです。ほんまに。


****

そんなかんじで、毎日はちゃめちゃな勉強をして
私とバトルしまくっているスミレ姉さんですが
共通している認識もあります。

それは、

副教科のテストって、ほんまに役に立たないものばかりだ!

と言うこと。

音楽もさほど有名ではない作曲家や
歌の歌詞を覚えさせられていて、
めちゃくちゃ怒っていました。

そうです。副教科のテストってほんまにアホらしい!
こんなん言うたら、副教科を教えている先生は
みんな激怒するだろうけど
こうもしないと、成績がつけられないその仕組みが
まずもって問題なんだろうけれど、
ほんまに無駄!無駄な知識!
今後、役に立つ知識なリ、考え方を問うてくれたらいいのに
そんな問題は一切なし!なんて無駄なんだ!


ほんまに中学のテストってなんて無駄が多いんだろうね。
本当に腹が立つわ。。。




嬉しいやら悲しいやら

日帰りでしげおの実家を訪れた時のこと。

渋滞もあって家に着くのが遅くなりそうだったので
晩御飯を作る時間もないし、スーパーでお弁当買って帰ることに。

みんなそれぞれ好きなものを選んだのですが
スミレが選んだハンバーグ弁当が、あまり美味しくなかったらしく

「いややー。美味しくないー。
 家のがいいー。ご飯作って欲しかったー」

とごねて。

翌日も、ちょっと用事で出かけたので
昼ご飯をスーパーの弁当で済ませようとしたら
今度は3人とも揃って

「いややー。スーパーのお弁当美味しくないし」

と。


確かに、連続してスーパーの弁当は嫌ややろうし、
正直、イオン系の弁当はあんまり美味しくないのも確かだけど
「家のがいい」とか「作って欲しい」と言われると嬉しいね。
自分の作ったものがスーパーの惣菜に買った!って思っちゃう。

その一方で「いざという時に、お惣菜で済ませよう」

という作戦が効かなくなてきたのも事実。


うーむ。嬉しいやら悲しいやら。

とりあえず、まあ、365日ほぼ毎食作らなあかんのも事実。

頑張るっか。ほい。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす