FC2ブログ
   
09
1
3
4
5
6
7
9
10
11
12
13
14
16
17
18
19
20
21
22
25
26
27
28
30
   

来年からどうなるのかなー

コウメの小学生最後の運動会が終わりました。

組体操の「やってはいけない」技について
(例えば、地面に体の一部がついていない人の上には乗らない、など)
市から通達が来て「今年の組体操は例年とは違います」と学校から
お手紙をもらったのが1学期。

確かに、大きなピラミッドはできないのはわかるけど
そのほかの個人技なら色々できるよな、
柔軟体操は頑張らなあかんし、立ちブリッジは精巧させなあかんよな
と思いながら、コウメの柔軟体操の課題を見ていたんだけど
2学期に入っても、先生たちからのプレッシャーは一切なく
「倒立も足が当たったら危ないからなくなった」
「立ちブリッジもできない人は普通のブリッジでいい」
という話が続々出てきて。

えええ?どういうこと?と思って
当日、演技を見たら、よくわかりました。

そうか。この学年の子たちには、
「頑張らなくてもいいよ、ほどほどに頑張ろう、みんなが主役だから」
というメッセージを受け取っていたみたいです。

1年の頃から、ずっとこの学年の子たちは、
ゆるい指導のもと過ごしていました。
1つ上にスミレがいるから学年による差は歴然としてて。
子供達も1年しか変わらないのに「幼いな」という印象を
どの先生も持っていたし、
保護者も「あれ?」と思うことがしばしばあって。

でも運動会くらいは頑張らせるだろう
と思っていたけど、そうじゃなかった(笑)。
コウメも「みんなできへんから先生も諦めたんちゃう?」と言うくらい
引っ張る指導というより、子供のレベルに合わせる指導が
先生達の中での共通認識だったみたい。

勉強面も、やたらめったら宿題が少なかったり
子供達や保護者からの「塾あるから宿題少なくして」の要望を
そのままそっくり取り入れていたし、
先生達も幼いのかな、と思うことも。

何より印象的だったのが、騎馬戦。

例年、男子も女子も、ガッツリ取りに行って
どれだけたくさん相手の帽子を奪えるか、
そこにみんなが集中しているのがわかる白熱した戦いが繰り広げられ
「さすが6年生だなー」とみんなが感心する競技。

なのに、今年の騎馬戦は男子も女子も、
「取りに行かない」

笑えるくらい「取りに行かない」

だから残った騎馬の数を数えたら
めっちゃ多い!

なんでやねん!って思うくらい多い!

おかしいやろ!それ!

コウメに聞いたら(コウメは上には乗れず支える側)
「みんなで逃げようなーって言う話になってん」
だと。

えええええ!
作戦として、逃げるのはアリかもしれないけど
逃げる騎馬がいたら、「あそこ弱気やから狙え!」っていって
普通、相手チームは攻撃しかけるはず。

なのに、本番見たら、逃げた騎馬に相手チームが来ない!(笑)

もうね、拍子抜けするくらい笑える騎馬戦でした。

「みんな仲良く」とか「勝ち負け関係ない」とか
そういう考えもありだし、まあ、それはそれでいいけど
でもさ、勝ち負けのある競技なら、頑張れよ!

そんなことを思ったのでした。

時代の流れなのか、ただ単にコウメの学年の特徴なのか。
来年の騎馬戦、ちゃんと見届けようと思います(笑)。

ま、そんなわけで、みんなが主役になれるように
簡易ピラミッドなど、ちょっと持ち上げる系の技には
いろんな子を抜擢したようで。
うちの子も、小さくはないものの簡易のクイックピラミッドのトップに
挑戦していました。
が、乗らなあかんお友達の身長差が激しくて、乗りづらそうで。
案の定。失敗していました。

別にね、上に乗れなくてもいいんだけどね。
上に乗れることが花形に思われるし、そうだとは思うけど
無理にやらせなくてもいいのに。
土台になる子の体格や身長差を優先させて
上に乗る子を決めて、その子がどの技でも上に乗っていたとしても
それはそれでOKでいいんじゃないかな、と。

無理にみんなを主役にしなくてもいいのに、、、



ま、私もかれこれ7年間、小学校の運動会観てきたのでね。
色々思うことはあります。はい。
でも小学校の運動会を観られるのもあと3年です。
いつの間にか折り返していました!

そして、来年は、なんと、なんと、なんと

ユリの出番しか見なくていい!
(いや、ほかの学年のも見るけどさ)

2年連続で3人分の演技、競技を見るために
あっちこっち駆け回っていたのに、
今年は2人分でよくて、気が抜けまくっていたけど
来年は1人分ですってよー。しかも未就学児連れじゃないのよー。
スミレが1年の頃は、コウメとユリ連れて見ていたのにね。
ま、連れていたのはしげおだけど(笑)。
砂場で遊ばせながら見ていたけど。
(なつかしー)

ちなみに、スミレ姉さんは部活が終わってから
ダッシュで駆けつけ、なんとかコウメの組体操を見られたのだとか。

来年は、コウメも「参観」側として来てくれるかな。

ちなみにコウメとユリの運動会終わっての感想は

「中1の子たち、たくさん見にきてたけどさ。
 みんな、めっちゃオシャレしてきてた!!!」



って、そこかよ!服の感想かよ!
運動会の感想ないのかよ!


ちなみに、ユリさん、リレーで抜かされるなよ!
と注意していたのにも関わらず
ヘボヘボ走りで追いつかれていました。
(本人は「抜かされてはいない」と言い張ったが)

根性叩き直さなあかんわ!

ていうか、うちの子たちは、
なんでこんなに弱気な子ばかりなんだ!
私は、勝気満々なのに!

ま、そういう私も、子供の頃は弱気で控えめな少女でしたわ。
しげおも然りだとは思うけど。

親よね、こういうの、親の遺伝、もろに受けるよね(笑)。


そんなわけで、今日はご褒美に
美味しくて超高級なハンバーガーを食べてきました。
お肉美味しいー。
もうこんなん食べたらマクドのバーガー食べられへんようになるな!

って子供達に問いかけたら

「前も、超高級バーガー食べた時(お店は違う)
 同じこと言うたよな。でもそのあと、何度もマクド行ったよな」

と言われてしまいました。

そ、そ、そのトーリです。。すみません。。。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす