FC2ブログ
   
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
16
17
18
19
20
21
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

夏休み総括!

夏休みが終わります。

長かったような、あっという間だったような。
毎年おんなじこと言っているような(笑)。

今年の夏は

1、初めて松葉杖を使いました。
  4日間も借りたけど使ったのは1日だけ。

  右足首の炎症と最初は診断されたのですが
  結局、原因も、病名もわからず、
  1週間も経たないうちに復活したけど。

  ま、安静しまくったけどね。

2、カニに指を挟まれました。

  クラゲは触れたけど、カニは強かった!
  めちゃくちゃ痛かった!

3、お盆休んだー!

お盆休みに会社ごと休みになるのは初めてのことで
遠慮なく悠々休めて、リフレッシュ!
今年は、のんびりしながらもちょこちょこ出かけるだけだったけど
来年はもうちょっと計画立てて遊びたいなー。

4、フル勤疲れたー

夏休み期間中は、フル勤で働きました!
怪我で休んだり、旅行で休んだりもしたけど
結構がっつり朝から晩までしっかり働きました。

朝、昼、夜ごはんを一気に作ってから出勤する日々にも
慣れたような、最後まで慌ただしかったような。

子どもたちも、買い出しをかなり頑張ってくれて
助かりました。
それでもやっぱり、レタスとキャベツは間違えてるけど。
木綿と絹ごしは、なんとか2回目でクリア(笑)。
いろいろあるけど、これからも買い出しは手伝ってもらおうっと。


ま、そんなわけで夏休み終了。

子どもたちは、ちゃんと最後の最後の最後の日まで
宿題をしていました(笑)。
よくぞ最後まで残せたもんだ。。。

勉強なー、ほんまに、どうやったらやる気になって
積極的に学ぼう、覚えよう、どんどん吸収していこうって
思うようになるんだろうか。

本当に中学生の親って辛いー。
1年生で辛いなら2年、3年になったらどうなるんだろうー。
ヒェー。
スポンサーサイト



監督世代

職場に来る子どもの中には
野球が大好きな子どもたちがいるんですけど
一緒に野球名鑑を見ていてびっくり。

監督たち、皆、
私がファンだった選手たち&同世代の選手たちばかりやん!

辻発彦、工藤公康、栗山英樹、与田剛、矢野燿大、原辰徳、緒方孝市、
で、同世代で、井口資仁、ラミレス、、、、

もうね、びっくりよ。
もちろん、現役の選手たちの名前なんて
一人として知らないけど、
監督たちが、知ってる選手ばかりって、もうね、腰抜かすよ。
現役時代はこんな選手だったんだよ、、、って語りたくなるよ。

歳とったな、、、。私。。。  

今年は天川村

去年から始めた
私企画の夏休み弾丸ツアー。

今年は天川村に行ってきました。

去年太地町に行ったことを考えると
随分近場だけど(笑)。
おかげで14時過ぎには全部の工程制覇しちゃったけど。

とりあえず、天川村の川で川遊びして
吊り橋渡って、綺麗な川の水みて、
昼にはカップラーメン食べて
面不動鍾乳洞に行って、
道の駅寄って、お寿司食べて帰ってきました。

川、めっちゃ冷たくて、足突っ込むだけで精一杯。
なので到着後は1時間ほど山を散策。
有名なみたらい渓谷やみたらい滝を見たり
地獄の階段駆け上ったり、たっぷり汗をかいて
それから川遊び。
しげおは頑張って泳いでいたけど
まじで心臓止まるんちゃうか?
っていうくらい冷たかったです。

子供達は、オタマジャクシやメダカを捕まえて楽しんでいました。
でもとりあえず冷たかった!
寒かった!涼しいっていうより寒い!
雨も降ってくるし、ほんまに今年猛暑なん?
って思うくらい気温が全然違う。


面不動鍾乳洞は入るまでに1時間もかかりました。
「モノレールに乗りたい」という娘たちの希望を聞いたら
8分程度で歩いて着ける場所なのに1時間。
モノレールという名のトロッコに乗っている時間は
たったの5分。あとは待ち時間。ほんま笑うしかない。

その1時間のおかげで、まあネタはできたけど。
鍾乳洞よりもトロッコの方がネタが大きいってどうよ、って思うけど。


ま、そんな感じで楽しかった1日でした。
去年に比べると、あれやこれや行った感じはしなかったけどね。

来年はどこに行こうかなー。
子どもたちの「楽しい」と思うことが
年齢が上がるにつれて変わってくるから
なかなかなかなか難しい。

2年連続川遊びしたし、
来年は川じゃないところに行きたいなー。

どうしてもお盆しかみんなの時間が合わないから
どこに行くにしても人だらけ。
それを避けるとすると、どうしたらいいんだろうかー。
悩むー。

四国もいいなー。

1年かけていろいろ考えてみよっと。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす