FC2ブログ
   
05
1
4
7
8
9
11
12
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
30
   

子供たちと過ごす時間の使い方

仕事が変わり、
子供たちと一緒に過ごす時間が減りました。

ま、うちの子も中学生1人、小学生2人で、
べったりべったり過ごすことだけが
子供たちのためになる年齢でもないし
家にいると、子供たちのことがいっぱい見えすぎて
イライラすることも多くなるし
手がかけられる分、手をかけてしまって
子供の成長を止めてしまうこともあるな
とも思うので、適度に離れた方がいいので
一緒に過ごす時間が減ることには納得がいっています。

スミレは中学生になったものの
「一緒に遊びたい」ということも多々あるので
一緒に絵を描いたり、一緒に何かを作ったり
ってことを、たまーにしてあげます。

また、毎日、お弁当のおかずを一品作ってくれるので
朝、一緒に台所に立って
「こんなん作ってみたら」とか
「これ簡単やで」とか
料理のことや食材のことについて
おしゃべりしています。

5月からは部活が始まったので
妹たちと一緒には習字には行けず、
中学生〜大人向けの時間帯に行くことに。
帰宅時間は遅くなるのですが、
その分、二人でおしゃべりをしながら
晩御飯を食べたりできるので
スミレとはいい時間が過ごせているかな、とは思っています。

(ま、スミレ自身は、もっとお母さんと一緒に過ごしたい!
 って思っているみたいなんですが。。。。。。。。。。。)


ユリに関しては、疲れた時とか、朝には
知らない間にくっついてきたり、抱っこされにきたり
もたれにきてくれるので、
その時に触れ合ってあげています。

仕事が休みの日には、しっかり一緒に遊んであげているし
まだまだ一緒に遊んであげなあかん年齢やし
いっぱい関わってあげなあかんなーと。

(ま、ユリ自身は、私が早くに仕事から帰ってくると
 「早すぎるんじゃーボケー!」と言ってくるんですがね、笑)


さてさて最後になりましたコウメさん。

6年生になってから荒れまくっていてて
少し落ち着いたかなーとは思っていたのですが
また色々ありまして。

ま、笑い話でできる範囲でいうと
去年の眼科検診(眼科で再検診して学校に提出するもの)が
コウメの机にあるファイルから発見されました。

えーっと、去年の5月くらいにコウメに渡して
「提出しときーや」と伝えたものなんですが。。。
1年も熟成させなあかん書類でしたっけ???

ま、学校としては今更そんなんもらっても、、、
とは思うだろうけれど、今の担任の先生に
「コウメって、こういうところあるから気をつけてね」
を実感してもらうためにも、受け取ってもらいました。

あとは、、、色々あります。
擦りむいたところが化膿してやばくなっていたりとか
(あ!今日も化膿したまま裸の状態で学校行っちゃった!)

色々やばいです。
今までスミレに頼っていたことを
自分がやらないといけなくて、いっぱいいっぱいになっていて
かつ、妹のユリの方がしっかりしているから
「なんでユリじゃなくて自分がやらなあかんねん」
という思いもあって、毎日イライラしています。

そんなわけで、コウメと一緒に過ごす時間を
しっかり作ってあげて、自信を持たせたり
いろんなことを一緒に体験していかな
あかんねんやろうなーと。
喘息の薬も1ヶ月に1回ペースで通院が必要なくなったので
二人きりの時間を作るのもすごく難しくなってきているし
なかなかどうしたもんだかな、、、と
悩んでおります。

解決法は見つかっていないけど、
なんとかせなあかんなーという思いで
毎日過ごしています。
二人きりの時間、どうやって作ろうかな。。。

スポンサーサイト



ドバーッ、ドバーッ、ドバーッ

おそろしー。

おそろしー。

おそろしー。


5月。

先週、自動車税を、ドバーッと支払い。

今週、スミレが吹奏楽部に入って
リードだの譜面台だの色々買うことになり
自動車税並みの金額を、ドバーッと支払うことになり。

そして。
コウメのメガネ代。
これまた上記の比にならないくらいの金額を
(まだ算出してもらっていない)
ドバーッと支払わなければならず。

今月だけで、ドバーッが3回もですわよ。

恐ろしすぎますわよ。

泣きたいですわよ。

うおおおおお。

ユリ9歳

いやあ、5月6月はヤバイです。

個人的には6、7月は鬼門の月というか
物事がうまくいかなかったり
病気になりやすい月で
注意しないといけないのだと、言われておりまして。

でも私の場合、5月中旬くらいから

んん?なんか調子悪いぞ、とか
物事がうまくいかなくなってきたぞ、とか
やたらめったら仕事が振られるぞ、とか
余裕がなくなってきているぞ、とか
色々頼まれすぎだぞ、とか
体調悪くなってきているぞ、とか

感じ始めてて。

ちゃんと休まないと。
無理しないようにしないと。
色々断らないと。

と思うようになり、
ここ数年は、危機に至らず
なんとかしのげていました。

が。

今年は、ちょいヤバー。

昨日はユリの誕生日だったのですが
誕生日プレゼントは一切用意できず。
アルバムや手紙すらも作れず
「ごめーん」と謝り倒した一日でした。


とは言っても、土曜参観の代休だったので
朝から梅田に出かけてナレッジキャピタルで遊んだり
ご飯食べたり、フライングタイガーで
お買い物をして楽しみました。


ユリはしっかりものではあるけれど、
記憶力とか、単語の使い方とか、なかなか覚えられず
「アレソレ」で伝えてくることも多く
なかなかなかなかどうしたもんだか、です。

そのくせ「えぐい」とか汚い言葉だけは
正しく使うことができて、ほんまに、あれですわ。あれ。
あれですな。ははは。

ちなみに忘れ物、落し物といえば、
コウメが我が家では女王に君臨していて
誰もその座を奪えないのですが
今日は、ユリがやらかしました(笑)。

もうすぐご飯食べに行こーってところで
「水筒がない!」と言い出して。

トイレやら遊んだところを探し回ったのですがなくて
インフォメーションに行って、
どんな水筒だったか詳しく説明していたら
「管理室にあるかも」と。

よかったねーと話していたら
「帽子も一緒に届いているんですけど、、、」と。

「ほんまや!帽子もない!」

てことで、水筒と帽子とセットで落としていたようで
無事見つかり、無事事なきを得ました。
あーあ。

そんなユリさんですが
コウメへのアシスト力はとても素晴らしくて
券売機で切符を買うときも
券売機が先に空いたら、そこにスーッと並びに行き
(ユリが動いてようやくコウメがついていく、、、)
どのボタンを押したらいいかコウメに教え
わからなくなったら私を呼びに行き、、、
「コウメが一人で切符を買う」ミッションを
大いに後押ししてくれていました。
ほんまに頼りになる。。。

でもコウメも、スミレを頼ることができなくなった分
少しは頑張ろうと思えるようになった、、、かな。
ていうか、自信をつけさせたくて任せたことなので
自信をつけてくれていなければ、困るんだけど。。。


そんなわけで、色々あった珍道中でした。ははは。

ていうか、ほんまに、ブログ書く時間がなくて
でもストレスは溜まりまくっていて、
ほんまになんとかしたいー!

と思っているところです。

ほんまに、時間が欲しい。

ただそれだけです。

時間、カモーン!!!!!!!


水場に立つとトイレに行きたくなる*ユリ工作

スミレが

「台所に立って料理をしようとすると
 お風呂に入ろうと洗面所に行くと
 なぜかトイレに行きたくなるねん!」

と言い出して。

コウメも

「わかるわかるー!」

ユリも

「わかるわかるー!」

てことで、
「水場に立つと、トイレに行きたくなる」
法則、出来上がり!


***

久しぶりにユリと一緒に
工作あそびをしました。

小さい頃から、ゼロから何かを作り出すことが苦手で
工作あそびをする頃には、
上の二人が「何かを見て作る」段階に入っていたから
いつも「見本ありき」で作っていました。

だからずっと気になっていて。

昨日は土曜参観で
ユリのクラスでは図工で新聞タワーを作っていました。
相変わらず、学校では積極的に動けないし
タワーももうように作れなくて。

なので、家でもう一度新聞紙を使って
何かつくてみよー!とユリを誘ってみました。

学校では「土台が大事なんだよ」
ってことを教えてもらったらしく
細く頑丈な棒を作るために、
久しぶりに巻き巻きをしました。


学校で作ったタワーではなく
家を作ることに決め、こんな感じでーと
黒板に設計図を書いて
IMG_20190525_172047.jpg

窓をつけたい、
ドアもつけたい
屋根はこんな感じで

とユリの頭と心の中から
いろんな発想が湧き出てきているのを
そばで見ていたもすごく感じられました。
IMG_20190525_172417.jpg
立体のものに、こんなに意欲的になるユリ、初めて。。。。

そんなわけで、久し振りにユリと工作あそびができて
で、ユリの自由な発想にちょっと感動した土曜日でした。




セブンルール

びっくりしました。

知っている人がセブンルールに出ていたので。。。

ユリを妊娠中、切迫早産で1ヶ月ほど入院していたのですが
その時に同室だった方だったんです。

同室とはいえ、絶対安静だから動くこともできず
カーテンごしにいっぱいおしゃべりをしたなー

そんなことを思い出しつつ。

ちゃんとお顔を拝見したのは、
彼女が予定外の陣痛で急遽分娩室に行くことになった時。

陣痛が来てしまったことへの動揺と
ご主人はもちろん、ご両親もすぐには駆けつけられず
一人で出産に挑むことになったことでの不安で
泣きそうになっているのがカーテンごしにも伝わってきて。

なんもできないけど
とにかく落ち着かせてあげないと、、、と
思って、彼女のベッドまで行き、か細い手を握って
「大丈夫だよ、大丈夫だよ」と言ってあげたのを
今でも覚えています。

そんなか細くて、頼りなげな彼女が
9年経った今、セブンルールに取り上げられるような
めちゃくちゃ素敵な女性になっていて。
そして、すごーくたくましくなっていて。
でもやっぱりすごーく美しくて。

すごいなー。すごいなー。
わたしも頑張らないとなー。

そんなことを思った木曜日。

スミレが中間テストから帰ってきました。。。
午後からお友達と一緒に勉強するねんてさ。
ほんまに勉強するんかいな。。。


一緒に横について勉強する年齢でもないし
でもテストは大事だよーってことも伝えたいし
でもわたしも仕事が忙しくて全然見てあげられないし
モヤモヤしながらも、各教科、それぞれ
どんなことを覚えておいたらいいかを伝えて
あとは「暗記しとけー」でアドバイス終了(笑)。

「テストどうだった?」って聞いたら
「小学校の時の漢字が出てヤバかったー!」と。
必須の「必」が書かれへんかったのだと。
あと谷川俊太郎の「俊」もわからんかったし
倒置法の「倒」の漢字もわからんかったのだと。

そやでー!小学校みたいに
「習ってへんから書かなくていい、テストに出ない」
のではないのだぞー。中学生以降は
教科書に書かれている漢字は全部書けなあかんのだぞー!


ていうか、国語、かなりヤバそうでした。。。
中間テストなのに(泣)。


ま、そんなわけで、
お疲れ様〜の気持ちと
今度の小学校の代休は
コウメとユリ連れて遊びに行くから文句言うなよ
的な牽制も込めて(笑)、
スミレを連れてネパール料理屋さんへ。
美味しいナンをいっぱい食べて
「これで明日のテストも大丈夫よな」
とのプレッシャーもかけて。

さてと、家のことや諸々やることやらないとなー。

ではまた!

ユリの名言

長い長いGWが終わりましたー。

って話をGW直後に書くつもりが
あっという間に時間が流れて
もう週末、、、。早すぎる。。。

なんだかんだで、いろいろお出かけしたGWでしたが
なんだかんだで、外食はほとんどなく
外で食べたのは南京町での食べ歩きだけ。
あとはBBQや実家でご飯食べたり、
登山やハイキングに行って、おにぎりを食べたり
晩御飯もごくごくフツーのご飯を食べて終わりました。
なかなか経済的。うん。よかった!

で、今週は、早速、ガッツリ仕事です。
新しくオープンした場所なので
いろいろやらないといけないことが多く
朝からバタバタ出勤して、
いろんな人と新しく関係を築いて、いろいろ失敗もして
毎日走り続けています。

***

口が悪い三女、ユリ。
(三女だから口が悪いというわけではありませんよ!)

名言も多く飛び出します。


しげおはGW中や休みの日はもちろん
普段でも「休憩〜」と言って
子供部屋に来たり、リビングのソファで
寝転がっていることが多々あります。

それを見るとユリはすぐに怒ります。
「邪魔だーどけー!」

自分がゴロゴロするのはいいけれど
パパがゴロゴロしているのを見ると、
なんかムカつく、のだとか(笑)。

私も
同感だよ。

しげおがゴロゴロしているのはもちろん
ユリがゴロゴロしていると、すげームカつくよ!!!
同じだね!!!!!!!!!!!!!!!



また、ある時のこと。
ユリにわざとじゃないけど、ぶつかってしまった時のこと。

わたし「ユリちゃん、ごめんね」

ユリ「許さへん!!!!!!!!!!」

わたし「なんで?」

ユリ「なんか。ごめんねって言ったら「いいよ」って
   許してあげる人多いやん。ユリは絶対許さへんって思うねん。
   なんでみんなすぐに「いいよ」とか言うんやろ。
   おかしいよな!」



あー。わかる。わかるよー。
わたしも

「ごめんね」と言われたら
すぐに「いいよ」って答えるのが
当たり前で当然のコミュニケーションだ

と子供の世界では思われているし
大人もそう強要するけど
ごめんねって言われたからって、
すぐに許せるわけないよね。

大人の世界で「申し訳ございません!」
って謝った時に「もういいですよ」
って普通ならないもんね。
何度も何度も「申し訳ございません!」
って謝っても許してもらえないことの方が
多いもんね。

てことで、ユリの意見に賛成。

でも現実は
そんなにずっとずっと許せない!
って思うのって大変だし、
そんなん言うてたら、一緒におられへんで

って話をユリにはしておきました。

しかしユリは

「いやいや、一緒におらんくてもええねん。
 家出て行けばええねん」

とか勝手なことを言っていたけど。。。

ま、そのうち、わかる、、、よね。たぶん。。。


いろんなものを片付け、処分

このGW、しげおも私も片付け祭りです。

しげおは、自分の仕事部屋の荷物やパソコンのほか
結婚して初めて自分で服を処分しました。
(いつもはボロボロになった服を
 私がこっそり捨ててた、、、)

私はリビングの本棚を新たに新設して
(ニトリでいっぱいカラボ買った、、、)
漫画や本がたくさん置けるようにしました。

おもちゃも使わないカルタなど
いくつかのおもちゃを押入れにしまうことに。

子供たちも久しぶりに
「大事にとっておくBOX」の中身を整理。
昔はとっても大事にしていたシールやシール帳
また100均で買った簡単なゲームや細々したものも
「もう、要らんよなー」
となり、処分することに。

ま、ユリとコウメは、最後にシールで遊んでたけど(笑)。
子供たち自身で要る要らないを決めるので
スッキリした表情で片付け作業を終えていました。

私物でいうと、
工作キットの試作品はほとんど処分しました。

1〜2月本当に必死になって頑張って作った試作品だけど
試作品は試作品であって、今は必要ないものだし
アイデアは企画書として残しているので
また作りたくなったら、いつでも作れるし。

頑張った証を残したくて、この数ヶ月ずっと置いていたけど
頑張ったことは、自分の身になっていることは
十分自分でわかっているので、
スッキリさよならできました。


それから、子供たちに毎日勉強する習慣をつけたくて始めた
「ミッション」表。

幼稚園〜中学年までは
ミッションに掲げた
ストレッチや縄跳び、音読、ママドリルなどの中から
毎日1つだけ決めて、そのミッションを遂行するということを
3人それぞれ行っていました。
1週間の始めに「何曜日に何をするか」を決めて
それをミッション表に書いて計画通りに
実行できるようにする、というのも一つの課題でした。

習い事や、通院があると、
時間のかかるミッションに取り組めないから
その日は簡単なものにしよう、、
などと考えられるようになって欲しくて。
ま、何年も続けたら、自然と考えられるようには
なってきているけど、それでもやっぱり計画通りにはいかなくて
急にミッションの内容を変えたり、、、ということも
多々ありました。

それはそれでいいんです。
急な予定変更はありだと思うんです。
何が何でも計画通りには、、、というのは
融通が利かなすぎておかしいし。

そして、
学年が上がるにつれ、ママドリルを増やしたり
要約の勉強も課すように。

去年からスミレが毎日ママドリルになり
中学生になったら、勉強するのが当たり前になったし
コウメも今年から毎日ママドリルになったので
わざわざミッション表に書かなくても、、、ということになり
ミッション表を処分することになりました。

ユリはまだいろんなミッションを
毎日1つ取り組んでいますが、
その日の気分や、持ち時間によって
何にするか考えています。

3人とも毎日勉強する習慣がついたのか?
と言われれば、よくわからないし
よそ様のお子様に比べたら、圧倒的に勉強量は少ないです。
でも毎日、宿題以外の「何か」をする習慣はついたし
それが勉強でなくても充分だなと思っています。

小学生の今は、たくさんの問題を解いたり
いろんな知識をただひたすら入れるよりも
まずは遊ぶこと。
そして、学校で習ったことを復習すること。
苦手なところや、学年が上がった時に必要な学習だけを
繰り返しすること。
これが大事なんだと思います。

悲しいかな、最近の小学校は
学年が上がるにつれて
「宿題が減る」のが当たり前になっているので
(受験したり、塾に行く子が増えるため)
5年の時から宿題がない日もあったり。
そのため、
6年になったらしっかり毎日勉強を課すために
毎日ママドリル!になっています。
学校の宿題がどんどん増えていく仕組みなら
私も頑張らなくて済むのにね。。。とほほ。。。

ま、そんなわけで、いろんな思い出があるものも
少しずつ処分していっています。

あ、そうそう。工作グッズなども少し処分しました。
子どもたちに昔作ってあげたパッチワークのスカートも
カーテンにしていたのですが
かなり褪せてきたので、取り外し
どうしようか、、、今、迷っているところです。

ちなみに、子供達が小さい頃よく遊んだ
ハンカチをパッチワークした大きな布も
この度、処分を決定。
ちょうどガッちゃんの欲求不満ぶつけ体にぴったりだったので
最後は、ガッちゃんの欲求を受け止めるべく
任務を果たしてくれることでしょう。
ほんと、ありがとう。

子どもたちといっぱい遊んだ日々。
もう忘れていることもたくさんあるし
こうやって、使っていたおもちゃなどを処分していくと
その記憶も本当に忘れていってしまいます。

でも、ここに記録しておくことで
いつかまた思い出せたらいいな、
そんな思いでブログを書いています。

ハンカチをつなげただけの
本当にビンボーなあの布は
自分でもよく頑張って作ったなーと思うし
ハンカチをリサイクルできて、なんてエコなんだ!と
自画自賛したくなるほど。

ハンカチとしてはボロボロになるまで使えなかったけど
大きな布としては、散々子供たちに遊んでもらえて
あのハンカチもちゃんと役目を果たせたな、と。

そんなわけで、いろんなものを処分しながら
子どもたちと過ごした幼少期のことを思い出しつつ。
そんな話を子供たちとの話題にあげながら
「みんな大きくなったねー」
という会話を繰り広げています。

さてと、まだまだ片付けは終わっていません!
GW終わるまでに終えられるかなー。
残り一日、片付けに励みます!頑張るぞー!

和泉葛城山

新緑の季節になりました。

昨日は、和泉葛城山に登山に行ってきました。

GWの間に、1度は本格的な登山がしたくて
どこに行こうかなーと「関西山歩きガイド」本を開けたら
たまたま和泉葛城山のページで。
初級コースだし、駐車場も近くにあるし、よし行こう!と。

台風の被害もまだ残っているだろうし
通行止めになっているコースをチェックして
いざ出かけたら。

選択したコースも、まさかの通行止め!

お地蔵さんを拝みながら歩く地蔵さんコースに入れず
アスファルトの林道をひたすら歩くことに。
本来なら往復で8キロ程度のところを
なんと倍の16キロも歩いてきました。。。

アスファルトの道、みんな大嫌いやのに。
最初からテンション下がっていたけど
林道歩き始めて、さらにテンションだだ下がりの子供達。
でも、倍の距離歩かないといけないので
とにかく早く頂上に着いて、
早くに下山しないと、門が閉まってしまう!
(お寺を通るルートゆえに、
 お寺の閉門時間を気にしないといけなくて)

てことで、いつもよりペースアップして歩きました。
ま、おかげでユリはギャンギャン泣くし
散々だったけど、ま、ユリはしげおに任せて(笑)
とにかく頂上までひたすら頑張りました。

でもブナ林を通る道に入ってブナを楽しんだり
展望台から紀伊の山々を眺めたり、関空を眺めたり
いっぱい深呼吸して、マイナスイオンもたっぷり吸って。

湧き水が流れているところがあったので、
そこで乾いた喉を潤し、
(みんなでグビグビ飲んだ!)
帰りは、子供たち3人で荷物じゃんけんをしながら
楽しくワイワイ言いながら帰ることができました。

それにしても。
子供たち3人の荷物。
ほんとそれぞれの個性が出ます。

まずスミレのカバンの中。

アレルギー性の鼻炎がひどいので
ティッシュ1箱は必須。
それと、ウエットティッシュ。
お昼ご飯の時に、さっとウエットティッシュを出して
みんなに配ってくれるところは、さすが長女!
最近、お手拭きをよく忘れる私に代わって
ほんと頼りになる存在!

次にコウメ。

当初、お出かけ用のショルダーバッグを持って行こうとしてて。
スミレに「登山やで。リュックやろ!」
と言われて、嫌々リュックに持ち替えてきたところ
カバンの中身は、お昼のおにぎりだけ!
下山する時には、おにぎりも入っていないから
ゴミだけしか入っていないリュックでした。

そんな一番軽いリュックの持ち主が、
荷物じゃんけんで負けまくり、
姉さんや妹の重い荷物を背負わされることに(笑)。


最後にユリ。

散々泣きながら登ったユリさん。
下山中に、リュックに何が入っているか聞いたら

「ぬいぐるみがいっぱいと、携帯用の扇風機やねん、みてー!」


それ、入れすぎやろ!
ぬいぐるみ、登山に要らんやろ!
車の中で、ぬいぐるみごっこがしたくて持ってきたんやろうけど
それ、車の中においていけばええやんか!

でもって、携帯用の扇風機、頂上で使えばよかったのに!
虫がいっぱい飛んでたから、扇風機使って除けられたのに!

と、私や姉さんたちに散々突っ込まれていました。。。
荷物軽かったら、登る時、そんなに苦労せんかったやろうに。。。


そんなわけで、久しぶりに長距離歩いたーな登山でした。
和泉葛城山はほんといい山なので
次は、違うルートで行きたいです。
次こそは、普通の山道歩きたい!アスファルト嫌や!

南京街食べあるき

GWに入る前、しげおが突然
「中華街の食べあるきがしたい」
と言い出したので、
昨日、実現してきました。

(発案したのしげおのくせに、
 前日になって
「近場でええんちゃうん?コンビニ食べあるきでええんちゃうん?」
 とか言い出す、、、。ほんま、腹が立つ、、、)

実は、神戸の南京街で食べあるきをするのは私も初めて。
三宮のセンター街は何度も行ったことあるし
通学で高速神戸〜西元町〜三宮までしょっちゅう歩いていたし
(電車代ケチった)
南京街もたまーに訪れたことはあったけど、
その名の通りの「食べて、ダラダラ歩く」
なんてこと、したことがなくて。


てことで、発案したのしげおで、
そのしげおのテンションがだだ下がりだったけど
私はとっても楽しかったです。

娘たちには、いつも通り
「映える写真を撮る」ことを
ミッションに課して、主体的に楽しむように仕掛けて。

とりあえず、GWで、久しぶりのいいお天気だったせいか
人の多さは半端なかったけど、
合計11種類の食べ物を買って
分け合って食べました。

今回は、流行りもの好きのスミレが
「トルコアイス食べたい」とか
「タピオカジュース飲んでみたい」と
自らリクエストしてくれたおかげで
スミレはもちろん、コウメやユリも大満足。
私もタピオカジュースは必須や〜と思っていたので
一緒に飲めて、良かった〜。

ま、そんなわけで備忘録。
食べたもの11種類。

エビ団子、ゴマ団子、北京ダック、ラーメン(2種類)
唐揚げ、チーズドッグ、中華ポテト、シュウマイ
トルコアイス、タピオカオレンジジュース。

トルコアイスのお店では、
お店の人がスミレ相手に
独特のパフォーマンスを繰り広げてくれました。
が、当のスミレは
無表情でかわしまくって、
最後にアイスを受け取ってから
「あれ、ティックトックでみたわ」とか
冷静に言いやがる。

おもんねー。もうちょっとリアクションしてあげろよ!
ティックトックで見たなら、わざとでいいから
驚いてあげろよ!ノリ、悪すぎるよ!!!

ちなみに私は、チーズドッグとやらを初めて食べることができて
大満足です。美味しい!チーズもソーセージも入ってるやん!
なんか若者っぽいもの食べられて嬉しい!


南京街を出た後は、スミレのコスメを買うために
ドラッグストアーをはしご。

なんか6年の終わりころから
色付きリップが欲しい、、、とか言い出して。
そんなんコスメとかに興味持つなんて
早すぎるわーとか思いながらも
リップだけにしか興味ないみたいなので
ま、それならいいっか、と思って、
前の日に「中学生、コスメ」で検索検索(笑)。

マジョリカマジョルカっていうブランドが
安くて可愛いのが売っているらしい、、、と
わかったので、とりあえず、そのブランドの
やす〜いリップを買ってあげました。

その後は、コウメとユリにスクイーズを買ってあげるために
可愛い雑貨屋さんを求めて、センター街を歩き
サンキューマートで、どでかいスクイーズをゲット。

帰宅後、コウメが
「100均のスクイーズ3つの方が良かったかも、、、」
とかなんとか言い出しやがったけど(怒)。

(かあさんは、散々、
 「100均のスクイーズでええやんか」と言ったのに!)


どうでもいいけど、私はスクイーズよりも
断然、スライム派です。
スクイーズのあのムニムニ感、
なんだか私は好きにはなれません、、、。
(ビーズクッションが苦手なのに、近い、、、かも)


にしても、久しぶりに街中を歩いた!
普段の運動不足が祟る!
ほんまにちゃんと運動せなあかんわー!

と思うGWです。

さてと、今日はなにしよー。

GW長いよ、、、

GWに仕事がないは久しぶり。

前の仕事は、平日も日曜も祝日も関係なかったので
毎年GWはがっつり働いていました。

が。今の仕事はGWがお休みなので
思う存分、子どもたちと遊んでいます。

ま、春休み並みに時間あるから
ネタ切れしてきてますけどね。。。


両方の実家に行って、孫の成長を伝えたり
しまむらに行ってお買い物したり、
普通にスーパーに行って
子どもたちと一緒に買い物するのも久しぶり(笑)。


家では、いちごの絵を水性色鉛筆で描いたり
スライムを作ったり。

あ、そうそう。スライム作り。
しげおの実家に行く時、車の中で何をする?
って話になったのですが、子どもたちは
「漫画も要らん、他にすることがない」と言い出して。
その時にスミレが「スライム持っていきたい」と。

じゃあ、行く前に作ろうっか、
と急遽、家にある材料で作ることに。

洗濯のりや重曹はあるけど、
ホウ砂がなかったので、目薬を使ってみました。

昨年の夏は、シャンプーを使って作ったので
家中シャンプーの匂いがして、
ちょっと気持ち悪くなったけど、
今回は、目薬のスーッとした匂いだけだったので
匂いには悩まされずに済みました(笑)。

ホウ砂の代わりにアリエールを使う作り方もあるらしいんだけど
アリエールも匂いがね、、、。

スライム作り、楽しかったので、
今度、ホウ砂も買っておいて、
いつでも作れるようにしておこうっと。


さてと、GWも後半突入。
スミレの中学初の中間テストも2週間前。
GW中に2週間前を切るなんて。
ていうか、GW長すぎて、全然授業進んでいないんですけど。
その中でテストって、、、。

さてと。
ネタ切れ寸前だけど、
後半もいろいろ体動かせるところに行きますぜよー。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす