FC2ブログ
   
09
1
3
4
7
9
10
11
14
15
16
17
18
20
21
22
23
24
26
27
   

トラの珍行動*子供たちの名言

(過去に重複するネタもありますが、、、)


episode1
トラの後追いが激しいです。
私が2階に行って、片付けなどをしていたら
すぐに私の後を追って2階までやってきます。
片付けなどいろいろ用事を済ませて
1階に降りてくる頃には、トラは、トラで
自分の好きなことをして(探索など)遊んでいるので
私が1階に行ったことには気づきません。

しばらくしたのちに、2階からマァマァ〜と
鳴く声がします。
(本当に、マァ〜マァ〜と言うのですよ)
鳴き声を無視してたら、ずっと鳴き続けるし
一向に1階に降りてこないので、
「はあ〜い。お母さんは1階ですよー」
と声をかけてあげると、タタタッと降りてきます。


episode2
時に、私が2階に行っていることに気づかないこともあります。
そんな時は、1階でマァ〜マァ〜と鳴きます。
結構しつこく鳴き続けるので、
2階での仕事も超特急で終えて、
走って1階に戻ってあげます。

すると
タタタッと出迎えてくれる


のかと思いきや、
1階で、グデ〜と寝転がっていて
私の姿を見ても、微動だにせず、
「はあなんですか?」な態度で私を見つめてきます。

あんだけ鳴いとったくせに!!!

私を欲していたのは、口先だけかよ!


episode3
押入れに入るのが好きなトラ。
布の倉庫としても兼用している場所なので
あまり入ってほしくなく、いつもは閉めたままなのですが
時々、うっかり開けっ放しにしていると
入っていきます。

でも、そのことに気づかずに私が扉を閉めると
これまた、しばらく経ってから
「マァ〜マァ〜」
自分で入ったくせに閉じ込められると鳴くなんて!!!

episode4
夜は、最近寒いからか、子供部屋で寝ていることも多いトラ。
でも、朝、私の目覚まし時計がなると、
だだだだ〜っと走ってきて、
寝室の扉の前で待ち伏せ。
寝起きが悪くて、ぐずぐずしていると
にゃーにゃーにゃー
(この時は、マァ〜マァ〜とは言いません)
しつこくしつこく、
ニャーニャーニャー。
トイレに行っても、ニャーニャーニャー。
トイレのドアを開けて、ニャーニャーニャー。
なんなら最初から一緒にトイレに入って、ニャーニャーニャー。

餌をあげて私に甘えてきて
そのあとは、どこかに消えて、、、
え?どこに消えたん?どこ行ったん?

と心配していたら、
子供部屋に戻って寝ていました。。。

私は、完全に、餌の支給係に成り下がりました(泣)。

***

子供たちの名言。

episode1
この夏。よく初心者マークを付けた車を見つけたので
その話を子供たちにもしていました。
先日、近所のお子さんが免許を取ったらしく
車に初心者マークがついていたのですが、
それを見た子供たち

「あ!不審者マークや!」

ちゃう〜!大声で言わんとってー!

不審者マーク、そりゃあったほうがいい!
初心者マークよりも必要性高い!
でも不審者が自らマークつけへんやろ!
いや、自ら付けなくても、色眼鏡を付けたら
不審者がわかるような仕組みになればいいな、
と思ってしまいます。。。

episode2
台風が近づいてきているので、
庭のユーカリも剪定して倒れにくくしました。

ユーカリの束を家に持ち帰ってきたのを見たスミレ。

「え?またカリフラワー作るん?」

カリフラワー?????

あ、スミレ姉さん小6です。
ドライフラワー、まだ覚えられません。

episode3
子供たちの卵焼き修行ももう終盤を迎えているのですが
スミレは、自分の納得できる卵焼きが作れず
未だに卒業していません。
(もう私からしたら充分卒業できていると思うのですが)

卵焼きは、お箸を使ってくるりんするものですが
お箸でくるりんできないので、時々、あるものを使いたがり
引き出しを開けて、こうつぶやきます。

「あれ、あれ、あれ!あれがほしいのー。
 あるかなー。あるかなー。フライパン返し!」

何度も言いますが、スミレ姉さん、小6です。
12歳です。来年から中学生です!大丈夫か???


episode3
代休の日。梅田に向かう電車の中で
「今日行くん、ホワイトタイガーやんな」

「いやちゃうねん。
 ホワイトタイガーはな、、、ニフレルにおるねん。
 フライングタイガーに行くねんで」

そう説明しました。

その後、ナレッジキャピタルで遊んだ後
ユリがドヤ顔で聞いてきました。

「次は、ホワイトタイガーに行くんやんな!!!」

いや、ごめんな。梅田にはホワイトタイガーはおらんねん。
ごめんな。ごめんな。ごめんな。。。

episode4

代休の日、電車を降りた後、
そーっと私のところに来たユリ。
小さい声で
「ママ、オチッチ行きたいねん」

オチッチ???
小2の子が、オチッチ?

オチッチってナニー?!
何となくわかるけど、ナニ〜?!
小2が言う言葉ちゃうやろ〜!
トイレ、言うてくれ〜!
おしっこに行きたい、でもいい〜!


最近の名言集でした。

そういや、コウメの名言減ったな。。。
コウメは最近思考がちゃんとしてきて、
結構まともな意見を言ったり、
スミレやユリの言い間違いを訂正したり
スミレのワガママやユリのワガママ
ひいては私のイライラ発言にも
「それはあかんやろ。先の事を考えて言ってよ」
と意見を言うようになりました。

商売の話も、先日おおいに盛り上がりました。
その話は、また今度!
スポンサーサイト

だらだらごろごろちくちく

台風が来るので、この週末はどこにも行かず
ごろごろだらだらぐーたららら。

あ、ちなみに、仕事が終わってからコーナンに寄ったら
ものすごい人で、ブルーシートやらなんやかんや
(懐中電灯なんて在庫ゼロですよ!奥さん!)
みんな買いまくっていました。

そして、そのお客さんのほとんどが男性。

ここらへんのほとんどの小学校の運動会が
今日開催予定だったので、
お父さんも仕事休みにしてたんだよね。
順延になり、運動会は平日開催になったみたいなんだけど。
うちの小学校、1学期に開催してくれたおかげで
今回ばかりはラッキーでした。

ま、そんなこんなで、子どもたちと何して遊ぼうか、、、と
考えていたところ、ミシンを使って遊ぶのはどうかしら?
と思って、生地倉庫を開けてみたら、、、、

作りかけの自分のスカートを発見、、、
まだウエストベルト作っていなかった、、、ていうか
どの型紙を使って作っているのかわからないから
ウエストベルトも作れない、、、(笑)。
でも、作りたい、、、。

あ、これ、マフラー用に取っておいた生地だ、、、。

フリースの端切れ、いっぱいあるな、、、、

冬用ニットの端切れもいっぱいあるな、、、

母から譲り受けた生地もいっぱい、、、

あ!そうだ!枕カバーを作ろう!


てことで、枕カバー4枚(うち3枚は自分用、残り1枚はしげお用)と
綺麗なワッフル生地も見つけたので、
それでハンドタオルを5枚作りました。

生地倉庫もスッキリ。

スカート作ったら、もっとスッキリするだろうな、、、。

いつ作ろうかな、、、。はあ。


台風の日は、なぜかいろいろ作りたくなってしまいます。
在庫整理になっていいんだけど。
ちなみに前回の台風時は、スミレが雑巾やお風呂用のマットを
たっくさん縫ってくれました。

あ、ちなみに我が家は、お風呂のマットは自作しています。
(市販のものも使ってはいるが)
使い古したバスタオルを3枚に畳んで縫ってマットにしているんです。

普通のフェイスタオルは、使い古すと雑巾にしますよね。
(この発想、昭和ですか?)
ハンドタオルも、雑巾にしたり、使い捨てのウエスとして利用したり。

じゃあバスタオルは?

そもそもフェイスタオルを雑巾にしないご家庭では
バスタオルも普通に捨てられる運命なんでしょうけど
我が家では、ボロボロペラペラになるまで使いこみます。

ま、もちろん前述通り市販のものもあって
万が一、お客さまが来た時には、
市販のものを使っていただくようにしています。
(さすがに使い古しのバスタオルマットは人前には出せない、笑)

ペラペラになったものは、堂々と捨てられるし
(もちろん、古布リサイクルの収集日に出すが)
マットにした代わりに、新しいバスタオルを使えるので
気持ちがいい!!!!!!!

ま、そんなわけで、明日もいろいろ作る予定です。
寒くなってきたので、あったか系のもの作ろうかな。
生地倉庫、もうちょっとスッキリさせたいしな。
それともプラ板で遊ぼうかな。

ていうか、作品作りたいな、、、。

台風の被害が最小限でありますように。。。

いろいろ、、、疲れました。。。

ナレッジキャピタルで遊ぼう

代休があった今週。
3人揃っての代休もこれが最後。

てことで、今年もナレッジキャピタルで遊んできました。
IMG_20180925_140734.jpg
一番動いたアトラクション(笑)。
めっちゃしんどかった。。。腕痛い。。。
コカコーラさん、ありがとう。
何も買っていないけど、ありがとう(笑)。
IMG_20180925_121159.jpg
大阪大学の研究。
振動を傘で感じられる。
雨はもちろん、コアラのウンチが落ちてきた振動も体験できる。
面白い。
IMG_20180925_121017.jpg
ラジオ体操を充実にできているかを測ることができるのは
甲南大学の研究。

ここは、無料でいろいろ遊べて、平日だから空いていて
毎年、ほんのちょっとずつ違うアトラクションが出てきて
半日じっくり遊べます。

ランチして、
フライングタイガーで買い物して
晩御飯滑り込みセーフ。

来年はスミレ抜きだけど、
どこに行こうかなー。

***
IMG_20180926_094339.jpg
フライングタイガーで買ったグリッター。
くらげ作品や、レジンの時に使えそう。

久しぶりに壁紙を使ったリメイクもしました。
IMG_20180926_103800.jpg
ヘリンボーンの壁紙。
撮影用に使えるかなーと思って。
これは、今までの天板。
 IMG_20180926_103930.jpg
これもお気に入りだけど、
残念ながら私の作品を映えさせてくれることはできない。IMG_20180926_103946.jpg
ダンボールのタオル入れも、
壁紙を貼ったら
「高級な箱に見える!」
IMG_20180927_044010.jpg
って。
いいこと言うな、子どもたち。
こんなん聞くと、リメイクは止められない。
せっかくスッキリ計画しているのに
またいろいろ貼りたくなっちゃう(笑)。

**
IMG_20180927_134450.jpg
昨日は久しぶりに時間ができたので
チクチク。
IMG_20180927_134502.jpg
ミズクラゲブローチを製作。
義姉に「ワッペン作っってんの?」って言われたけど。
ワッペンって言われると、なんか、、、凹む。。。
ワッペンみたいやけどね。確かにね。
でも、、、なんか、、、ちゃう。。。

我が家には、ボンボンがたくさんあります。
最近、作品にも使わないようになってきたし、
工作で使うことに。
IMG_20180927_155836.jpg
ツリーを作ったり
IMG_20180927_155840.jpg
リースを作ったり。

ハロウィンの飾り付けとか、全然していないのに
もうクリスマスかよ!と子どもたちに突っ込まれたけど。

ハロウィンの飾り付けって、どうしたらいいんだろう?
今までいろいろ試してきたけど、毎年飽きちゃう(笑)。
お客さん呼んでパーティするわけでもないのに
家の中、ごちゃーって飾るのってどうなんだろう?
もっとシンプルに、かっこよく飾れないかな、、、
そんなふうに今は思っていて、どうしたらいいか、悩んでいます。
むふー。


そんなわけで、もうだいぶ涼しい季節になりました。
子どもたちの学校のプールもこれで終わりかな。
災害続きで、プールもまともに入れなければ
外での遊びも制限され、公園も立ち入り禁止、、、
いろいろありすぎて、怒りやモヤモヤをぶつける先も見つからない。

辛い辛い半年でした。そして、また台風。。。
今年はもうずっとこんな感じなのかな。。。

ま、秋も楽しいこと探して、工夫して、頑張ろう!おう!

働いたー!

土曜日は参観日。
林間の説明会があったので、帰宅も遅く
子供たちに焼きそばを作って食べておくよう伝えておいたら
ちゃんと作っていました。
5玉用意したはずなのに、4玉しか作っていなくて
しかも豚肉の在庫がなくて、ハムで作ったので
お腹いっぱいにはならなかったようで
ブーブー言うていたけど(笑)。
でも、帰ったらご飯が用意されているって、ほんといいね。
ああ幸せ。

その後、図書館に行ったり、くらげブローチを完成させたり。
IMG_20180922_163040.jpg
タコくらげブローチ。
難産でした。。。


日曜日は六甲山牧場へ。

動物に癒されたいー!と思って出かけたのですが
喜んでいたのは、私としげおとスミレだけ。
IMG_20180923_123128.jpg 

コウメもユリも、羊がそこらじゅうにうんちをすることや
園全体、動物臭がするのが耐えられなかったらしい。。。

うち、犬も猫もこの前までウサギも飼っていたのに。
我が家、動物大好き一家として知られているのに。
家族全員動物好きやと思われているのに。

臭いからだと?

はあ?がっちゃんが何匹もおったら、マジくさいで!

うんちがそこらじゅうだと?

そんなんぴあのちゃんで慣れたはずやのに!

ありえへん。ありえへん。。
ありえへーん!!!

IMG_20180923_123645.jpg
放牧されている羊ちゃん。

IMG_20180923_123653.jpg
可愛いやん。
IMG_20180923_123830.jpg
臭いけどかわいいやん。
IMG_20180923_124626.jpg
ずっと草食べてて。
食べながら、ウンチしているけど。
それ、ぴあのちゃんと同じやん。
IMG_20180923_125714.jpg
逃げるときは、意外と速い。
ドスドス、な感じで走る。
IMG_20180923_122412.jpg
関西にこんな立派な牧場があるなんて。
一気に田舎に来たみたい。

その後、牧羊犬が活躍するシープドッグショーを見たり。
私、目ヂカラつけようと思いました。はい。
目で、子どもたちに言う事を聞かせたいです(爆)。


***

で、月曜日は、子どもたちと片付け祭り。

玄関の靴箱の中身を全部出して、
使わないものを処分したり、配置を変えたり。

うちの靴箱、基本的に靴は全体の5分の1ほどしか入っていなくて。
しかもその大半は私の靴で(笑)。

靴箱というより、物置というか、
DIY用品や園芸用品やレジャー用品が
残りのほとんどを占めるわけだけど。

家族全員が使う場所でもあり、
全員がどこに何が入っているか知っておく必要があるので
片付けが終わった後は、
マステでラベル作りも手伝ってもらいました。

それにしても、DIY用品多すぎるわ!
最近、リメイク熱も下がってきたし、
そもそも、今は、インテリアをスッキリさせたくて
片付けを始めたんだし、リメイクする予定なんて
全然ない!でも、子どもたちが「やりたい」と言った時に
すぐにできるようにもしておきたい!

そう思って、今回は、いろんな備品も捨てずに
置いてあります。ペンキ類もいっぱいあるし、
ほんま、これでいいのか、、、と悩むけど。
ま、とりあえず、いいっか。

その後は、書類関連の片付けをしたり
子供たちは、作品棚を片付けたり、引き出しを片付けたり
子供部屋を片付けたり。

何年も前に自作したウォールステッカーも
全て取り除きました。リビング、ちょっとスッキリしたかな。

いや、まだまだだなー。

こんだけゴミ出たんやし、結構スッキリしたかな、って思っても
全体を見渡すと、まだまだやな、と思うことが多いです。
どんだけ家に物が持ち込まれているのか、よくわかります。

見えるものの数を減らすだけでも、
気持ちはスッキリしていくので、
あと一踏ん張りしようかな。
今週も片付け祭りは続きます。


***

と言っても、平日は仕事やら
いろんな用事が入ってて、
全然家にいる暇がありません。。。

先週は、絵本教室や資材の買い出しもあった上、
会社員時代の同期とランチしに行ったり。

同期は、今、絶賛4人の子育て中。
一番上の子が中3なので、
受験の話、勉強の話を、いろいろ聞かせてもらいました。

会社では違う部署だったとはいえ、
教育関連の会社だったから、
「今の教育はおかしいよね」話で盛り上がりました(笑)。

クラスのほとんどの子が、塾などで先取り学習している事態って
おかしすぎないかー!
学校は一体何をするところなのかー!
塾行かな解かれへん問題、受験で出すなよー!
イマドキの子たちの就寝時間の遅さって、おかしいやろー!
ご飯ちゃんと食べさせなあかんやろー!
サラリーマンよりも不健康ちゃうかー!

そんなことを悶々と話しながら、
ランチして、草花をお買い物して帰ってきました。
久しぶりにしゃべるのに、盛りあがれるっていいね。
高校、大学もそうだけど、会社も
ある程度、思考が似通った人たちが集まるところだから
話していても「わかるわかるー」って共感できることが多いです。
そして、似たような教育している人も多い、、、かな。


ま、そんなわけで、バタバタの9月もあと1週間。
早いわー。めっちゃ早いわー。
くらげブローチ、全然進まんわー。
ラインのスタンプも進まんわー。
ひゃー。





噂話する暇はありません


夏休み終了直前のこと(随分前の話ですみません)。

そういえば、コウメとユリのマスク
小さくなってきてるわ〜!

と思い、二人に作らせることに。

「ミシン使ったらめっちゃラク〜」

ですよね。本当は、あまりミシンに頼りたくないんですけどね。
どんなにミシンで細かいもの作っても、
最後の仕上げは手縫いが必要になりますから。
どこかで絶対に役に立つのは、手縫いの技術力ですから。

でも、子供たちがミシンを使えると
私は、格段にラクになる(作らなくていい!)ということも
わかってしまいました。。。
私だって、ラクしたい(笑)。

ま、そんなわけで、マスクを作った後は
自分たちのハンカチも作っていました(スミレとユリ)。
前から気になっていたミシンの機能も試してみたり。
IMG_20180827_140738.jpg
要は刺繍です。スカラップ模様とか星模様とか。IMG_20180827_141459.jpg
我が家の手芸女子はスミレとユリ。
コウメはどちらかというと、工作系女子、かな。
やっぱちょっと男子脳。笑。

IMG_20180913_134609.jpg
レオレオーニ展&阪神百貨店での収穫物(要は買い物記録)。 IMG_20180915_092717.jpg
木の実の季節だなー。↑名前がわからない!!!

そこらへん歩いてたら、どうしても気になって採ってしまいます。
IMG_20180917_142813.jpg
ユーカリの実。
台風で枝が倒れまくって、
そこらへんに放置されていたところから
収穫してきました。

こんな根っこが見える木も
もう見飽きるくらい見ました。
IMG_20180917_102800.jpg
普通の公園でも、こんな状態なので
大きな公園では、公園自体を閉鎖しているところも多いです。
今年も、箕面の滝までの道路は閉鎖されています。
摂津峡も山のルートは閉鎖中。
その他、大阪府営の大きな公園はほとんど閉鎖されています。
万博公園もソラードのあたり、つまり
万博の半分近くは閉鎖中です。

一体、子供達は、どこで遊べばいいのでしょうか。
地震あり、台風あり、犯罪あり、
この半年で、これでもか!それでもか!
っていうくらいいろんな被害に遭っています。
その度に、子供たちが自由にのびのびと遊べる場所が
減っていっています。

そして、公園の整備はなかなか進みません。
少子化だから、子供に関することは優先順位低くなっているのかな。
悲しいな。早く公園で遊びたいな。
いい季節なのにな。
IMG_20180916_132302.jpg 
3連休。暇だったので、
子供たちと、ラインのスタンプを作ろう!ということになり
イラストを描いてみることに。
 IMG_20180916_134210.jpg
相変わらず、イラスト力があるのはユリさん。
IMG_20180916_132305.jpg
写実は苦手なのに、キャラクター化する力だけはピカイチ。

採用できそうなものは少ないけれど
なかなかアイデアもデザインも良いものができていました。
(ま、ここから、清書、色塗りなどなど、
 大変な作業があって、それをしげおに託して
 データ化するので、実現するのはいつになることやら)

私は、こういうアイデア出しは大好きなので、
どんどんいいものが湧き出てきます。
くらげシリーズ、反抗期娘シリーズ、動かないシリーズ
この3つのアイデアとラフ描きまでやりました。
めちゃくちゃ楽しい作業でした。
清書、色塗り、うーん、大変そう〜。でも頑張ります!
IMG_20180916_165711.jpg
くらげブローチもバージョンアップしています。
今、タコくらげで苦戦していますが、こちらも頑張ります!
IMG_20180918_133510.jpg
百人一首ストラップは、地道に少しずつ。 IMG_20180918_133711.jpg
先日、ピアノの調律師さんが来られていたので
その間、音が出ない作業をするため
ひたすらレジン固めをしていました。
IMG_20180918_133832.jpg
こちらも少しずつ、、、ですが、
製作しています。
IMG_20180918_143839.jpg
刺繍もレジンも、めちゃくちゃ時間かけています。
素早くできる人が羨ましい。。。

おまけ
IMG_20180916_180244.jpg
双子ちゃん。

「お母さん、写真撮らなー!」
と言ってくるのは、インスタ映えを気にする
スミレ姉さん。(インスタには載せへんけどな)

そんなスミレ姉さん。
しまむらで、夏服100円セールしてたのを見つけて
初めて自分のお小遣いで服を買っていました。

にしても100円って安すぎるわ!!!

てことで、最近、誰かと噂話することって
あんまりないなーと思ったのでした。そんな暇ちゃうし。
そもそも、あんまり噂話、せえへんしね。

と、思った今日。
噂話好きの人にとっては信じられへんらしいです。

インプット*生活力とオシャレ

ユリの入院生活が終わって
だだだっとくらげちゃんを作って
もふフェスを終えると
開放感でいっぱい、と同時に
すごく枯渇した気持ちになって
インプットの量を増やしたくなります。

そんな時は雑誌を買い、本を買い、
素敵な作家さんの作品を見て、
美術館に行き、
いろんなものをたくさん心に詰め込みます。

今日はレオレオーニ展へ行ってきました。

教科書にスイミーが載ってただって?
うっそーん。私たちの時代は載ってなかったよ!
(教科書会社の違いだけかもしれないけど)
残念ながら、絵本好きの我が家にも
レオレオーニさんの絵本は1冊もなくて
大人になってからレオーニさんのことを私は知りました。

ま、そんなわけで、
レオーニさんの予備知識はほとんどない状態で
美術館に行ったら、
最初の部屋がなんと「平行植物」。
(たぶん、順路を間違えたんだと思うが)
キモカワの植物がズラリ。
鉛筆の下描きらしきものは、
それはもう素敵で素敵で
キュンキュンキュン。
平行植物も空想のものだけど、
キモカワでキュンキュン。

レオレオーニってすごい!
魚やネズミだけじゃないんだ!

ま、そのあとは、
フレデリックとかスイミーなどの原画を見ながら、
メッセージ性の強い本を描く人なんだなーと思ったり
様々な技法を使っていることにいたく感動したり
やっぱコラージュっていいなと思ったり。
草のコラージュ作るのに、様々な緑の色で模様を作っていて、
ああ、やっぱこれくらいせなあかんねんな、と思ったり。
いろんなことに挑戦して、それでいいんだって
勇気もらったり。


その後は、阪神百貨店に行って、
(改装後、初めてー。きれい〜。びっくりー)
AVRILで糸を買ったり、
京阪神ZAKKAマルシェに行って、
素敵な水辺作家さんに出会って、感動しまくったり。

もふフェス以降、くらげ作品のクオリティーや
作品の品数を増やしたいと思っていて。
もうなんなら、くらげ一本にしてもいいのかな、と思ったり。
(たぶん、それは、、、まだ、、、踏ん切れないが)
いろいろ考えていたところだったので、
さらにいろいろ考えてしまいました。

作品を長年作っていると、
イケイケゴーゴーな時もあれば、
ちょっと立ち止まる時もあったり、
あれもこれも作りたくなる時もあって、
そんな状態が入り混じると、ややこしくなって、、、
というサイクルが何度も訪れます。
その度に、悶々として、違うことしてみたり
やりたいことに突っ走ってみたり、
とりあえず、なんだかんだで落ち着くところに落ち着いていく、、、
そんなことの繰り返しです。

ま、そんなわけで、いっぱいインプットをして
帰ってきました。ああ満足!

***

さてさて、ユリの入院生活時もそうだったのですが
イベントの時も、子供たちがちゃんと留守番してくれるので
とても助かっています。

しげおが仕事で頼れないことがほとんどだったので
ご飯を洗って炊くところから、時にはおかずを作ったり
お皿洗いもやってくれることもあります。

ま、私も極力、メインのおかずは作ったり
作り置きのおかずも用意しておいてはいるけれど、
「マヨネーズ入れて味付けしといて」とか
頼めるようになって、気持ちがラクになりました。

ただ、まだまだいっぱい失敗はしているみたいで
ご飯が固かっただの、温めずに食べようとしただの
いろいろあったみたいだけど、
そういう経験もすごく大事だし、
それを誰か一人のせいにしていなかったり、
誰かを責めるようなことにはなっていないようだし
「カレーなんて温めなくてもいいやーん」(ユリ)
なんて言う男子的な子もいるので
なんとかなっているなーと。

ま、そんなわけで、生活力も少しずつではあるけれど
ついてきたうちの3姉妹。
安心して家を任せられる日は来るかな。。。

***

そんな3姉妹の(一応)リーダー、スミレ。

今でもしょっちゅう
「ママ、抱っこして〜」と言ってきます。

しゃーないなーと言いながら、抱っこしてあげると

「ねえ、服、買って」


えええええ!抱っこじゃ満足できへんの?
服買えだと!いっちょまえなこと言うやないかい!

ま、そんなわけで、姉さんは、
今、おしゃれがしたいそうです。
ベルメゾンのカタログくらいしか
オシャレを学ぶ機会がないようなのですが
熟読してはります。

そして、コウメと一緒に
「このモデルのポーズいややんなあ。この子嫌い」
とか言うてはります。

それ、ブス女子のヒガミにしか聞こえへんから!
モデルのポーズなんかどうでもええから、
ちゃんとコーディネートとか、勉強しなさいっ!

週1で、しまむらが入っているショッピングセンターに
立ち寄るのですが、その時も、真剣に服を物色しています。
ガールズのコーナーなんて、めっちゃ狭いのですが
欲しいのいっぱいあるわ〜、言うてます。
ユニクロはええわー、言うています。
GUに行ったら、真剣に悩みます。
ママの服ええなーと言います。
あげようか?って聞いたら
「おばさんぽいから嫌」と一蹴します。

めんどくさー!!!!!!!!

でも、あーだこーだ、口出しするのは楽しいです。

でもやっぱり、めんどくさー。
お金かかるなー、女子は!
でも、しまむらやGUでコーディネート頑張るなら
お母さん、応援する!


そんなわけで、今日はこの辺で。
おやすみー。

もふフェス終わりました

日曜日、もふフェスが終わりました。
IMG_20180909_102757.jpg
動物好きさんが集まるイベントなんて
それだけでも楽しい!
しかも、くらげちゃん連れで(笑)出店できて!

てことで楽しんできました。

イベントは、芸大の学生さんや卒業生たちが多いのかな、と思うくらい
若い人や個性的な出店者さんでいっぱいでした。

猫グッズ売っていて、猫のカバン持っているのに
服はフラミンゴ柄の人とか。

メルヘンな服を着て、
作っているものもメルヘンで
お花畑に持って行きそうなカゴを持って
お買い物をしている人も。

(いろいろ、ツッコミたかったけど、 
 独り出店ゆえに、喋り相手がいなくて、
 独りでコソッと、突っ込んでおりました、、、心の中で、、、ネクラ、、、)

しかも、お客さんも個性派揃い。
一見フツーの人なのに、皆さん、何かしらの動物グッズを
身につけていて、しかも1つだけじゃなくて
2つ以上、、、。
で、当たり前のように、お洋服も動物柄。
すごくフツーに動物柄。
そんなんどこで売ってるん?というようなTシャツに
ブラウスにワンピースにチュニックに。

そんなん着てるママ友、見たことないし。
職場に来るお客さんも、そんなTシャツ着てる人
1度も見たことないし。

ていうか、ほんまにこんなにたくさん動物系のTシャツや
シャツって世の中に出回っているんやな、、、と
びっくりしました。

いやあ、ほんま、違う世界を見させてもらいました。
すごいなー。すごいなー。
若いカップルさんも多いし、
ちょっとオタ系な人も多くて
アニメイトとかに通ってそうなカップルとかも
フツーにいっぱいいました。

いやあ、私が今身を置いている
子供とお母さんと職場だけの世界って
なんて狭いんだろう、と思いましたよ。

世の中は、もっといろんな人で溢れている!!!


水辺ブースの出店者さんとも仲良くなり
パステルの描き方や、色の乗せ方、
どんな色を上から重ねていくと深みが出るのかとか
諸々のことを教えてもらったり、
白イルカの生態について教えてもらったり。
(白イルカって、でかすぎて、
 あんまりジャンプできないんだって)

お隣の人は、サケ科専門のイラストレーターさんで
サケのことについて色々教えてもらいました。

幼い頃から、親御さんに連れられて
渓流で魚釣りをしていたそうで、
そこから川魚にハマったのだとか。

親にできることって、なんだろう?
というテーマで、最近ずっと考えていたところだったので
このエピソードは、ずん、と響きました。

この方の場合、親御さんが魚釣りが大好きで
ただ単に、子供たちを道連れに(笑)渓流に行っていただけで、
将来、娘をサケ科専門イラストレーターにしたいとは
全く思っていなかったみたい(当たり前だわな)。

結局、親が好きなことをしていただけのこと。

親にできることって、結局、こういうことなんだろうなーと。

こうさせたい、ああさせたい、と親なら誰しも
子供に理想を託したくなるけれど、
そんな理想通りにはならないのがほとんどであり。

でも、親が何に興味を持っていて、
どんなことを楽しんでやっていて、
どんなことを辛く思っていて、
どんなことを長く続けていたのか、ってことは
案外、子供達は忘れないし、心に響くし、
それが自分の生きて行く道のちょっとしたヒントにも
なるんじゃないのかな、、、と。

いやあ、結局、重い話になったな、、、。

いや、楽しかったんだよ。うん。
これからも、クラゲ押し通そうと思ったよ。うん。
クラゲの絵本作ったのに、それを持っていなかったことが
後悔後悔後悔しまくりだよ。
もっとクラゲ好きアピールしなあかんかったなって思うよ。
くらげちゃんやブローチも、もっと進化させたいなって思ったよ。

また出店できることになったら、出店したいな、もふフェス。

退院しました

金曜日、無事ユリは退院しました。

荷物も多いし、、、てことで
初めて車で病院に行ったら、
道路がめちゃくちゃ混んでて、
帰りも、普段通らない迂回道を通って帰ったものだから
めちゃくちゃ疲れて、昼ごはんも作るつもりが
「ごめん、お弁当選んで」とスーパーで懇願。
昼ごはん後は耐えられずにバタン。

疲れがどーっと出た1日でした。

ああ、電車で行けばよかった。。。

***

ユリが戻ってきて。
一気に家の中が賑やかになりました。
IMG_20180907_154830.jpg

やっぱ2人より3人のほうがいいね。
バランスが取れてるね。

IMG_20180907_154842.jpg
病院では大声でしゃべられなかったから
ここぞとばかりに大声で喋り
ずっと我慢してきた泣くという行為も
思いっきりしました。

すっきりしたかな(笑)

今回の入院。
何度も言うけど、本当に楽だった。

小学生以上の入院は夜の付き添いが必須じゃない。
もちろん昼間も付き添わなくてもいい。

そんなルールのおかげで、
どれだけ楽をさせてもらえたか。

いや、私はスミレとコウメが
乳幼児期に入院したのを経験したからこそ
楽と言っているわけで。
毎日の付き添いはそれなりに大変です(笑)。

でも、昼間もプレイルームで勝手に遊べるし
保育士さんがいるから、相手をしてくれるし、
漫画もたくさんあるから暇しない。
IMG_20180907_134658.jpg
プラバンにアイロンビーズ。
いろいろ遊ばせてもらいました。
男性の保育士さんとも仲良くなりました。
ほぼほぼ毎日10時くらいには、
その保育士さんに誘われてプレイルームに行き
同室のお姉さん(小6)と一緒に長い時間を過ごしていました。
いい思い出ができたかな。

そう。小学生以上の入院は、この通りとてもラクです。
夏休みは終わっているので、小学生以上の病室はガラガラ。
検査だけで退院していく子たちも多いので
10日間入院したユリは、かなり長いこといたほうでした。


でもね。小学生未満の子どもたちの入院は
本当に大変です。ほぼ終日病院で過ごすお母さんたち。

プレイルームで遊ぶにしても、
乳幼児用のおもちゃの種類はそれほど多くありません。
いや、おもちゃはあるんだけど、
子どもがハマるおもちゃかといえば違う。
病院の待合室にあるような数十分楽しめたらいい
それだけのものです。

幼稚園や保育園にあるような、毎日使っても楽しくて
手と目の共同作業ができるようなものでもない。
スミレとコウメの入院時は、
プレイルームにすら入れずに、
ずっと病室で過ごさなければならなかった
あのストレス。

私はずっと恨めしかった。
ずっと悔しかった。

今回は、いい思いばかりさせてもらったけれど
いつかこの現状を変えられるように、
やっぱり前に進まないとな。

さてさて、ユリさん。
手術の痕を全く見ることなく過ごしていたのですが
どんなものか、確認しておいたほうがいいと思い、
写真を撮って見せたら

「うわー。もういい。きもちわるー」

だと(笑)。

どんな手術をしたのか、再説明。

「わかった。とりあえず、この写真、もう見せんでいいし」。

よほど衝撃だったみたい。

姉さんたちも、傷痕を見たら、
壮大な手術だったことが想像できたみたい。


***

しばらくは体育もできないし
トランポリンもできないし
登山にも行けないので、

今日はショッピングモールに行って、
退院祝いランチをして(しげお抜き)
ブラブラして帰ってきました。
家族みんなでお出かけできるって、楽しい。
(しげお抜きだけど)
やっぱ家族一緒がいいよね。
(しげお抜きだけど)

***

さて明日はもふフェスです。
IMG_20180906_094122.jpg 
くらげちゃん、大量に連れて行きまーす!

ダンボール家具*練り消し*シルバニアファミリー

台風の後は、北海道で地震、、、。

頭も心も災害慣れしてしまっているようで
無感情で悲惨な映像を見てしまっていて
すごく怖いです。
精神的なダメージって、チリツモなところがあるから
気づかずに、どんどん溜まって、
辛い状況になっているような気はします。

***

さて、台風一過が通り過ぎた夜
庭から、チチチチチ、、、という虫の鳴き声が。

あの、あの、あの台風の後に
まさか普通に虫の鳴き声が聞こえてくるとは。。。
夢にも思っていなかった、、、
いや、そんなこと全然気にもしていなかった。。
でも、しーんと静まり返った街に、
チチチチチという虫の鳴き声はよく響きました。

あの台風の中、
虫たちはどうやって自分の体を守っていたんだろう?
どこか隠れる所はあったのかな?土の中なのかな?
いつから避難したんだろう?
コオロギなどはもちろん、バッタたちはどこへ逃げたんだろう?

人間よりも、遥かに、この危険を察知し、
身を安全なところに置いた、あの庭の虫たちを
尊敬します。

でも、ヤトウムシも元気だった。。。
今朝は、いつも以上に大量のうんちをばらまいていた。。。
キミたちは、元気じゃなくても良かったんだよ。。。

***

6月の地震の時もそうだったのですが
今回の台風の後も、プチ断捨離ブームがきています。。。

地震の時は「高いところに置いてたらあかんから」を理由に
いろんなものを処分しました。

そして今回は「庭に置いてたら飛んでいくから」を理由に
庭に置きっぱなしにしているいろんなものを処分しました。

園芸用の土は、オクラのプランターに入れて使い切り、
淀川花火大会の時にもらえるマットも一気に捨てました。

風雨が強かった時は、ちょうど、姉さんたちに
家のお手伝いをさせていたので、私は、洗面所と
台所の常温ストック引き出しを片付けをしました。

出てくる出てくる子供の変身グッズ。
出てくる出てくる賞味期限切れのもの。

全部捨てました。

でも、捨てられないものもありました。

それはダンボール家具。
なんだかんだで8年使い続けている
ダンボールで作ったベンチ。
捨てようと思ったら、娘たちに反対され、、、を
繰り返してきたこのベンチ。
リビングに置き場所がなくなり
洗面所に置いていたのですが
「やっぱり要らんよな!」
と思い、処分を決めました。

ただ、ユリの意見も聞かなきゃ、ってことで
ユリの退院を待つことに。

そう。待っている最中に、私の心が揺れました。

「今、捨てなくてもいいんちゃうの?」
「もうちょっと残しててもいいやん」
「だって、ユリが生まれてから
 寝るのを惜しんで作った傑作やん」
「必死でダンボールくっつけて、
 で出来上がったものは、それなりに完成度の高いもので
 耐久性もバッチリやし、子供達の思い出がいっぱい詰まっているものやん」
「他の使い方、考えようよ!」

(全部、私の心の声)


てことで、処分をしないことにしました。
どこでどう使うかは、ほぼ決まっているのですが
実際に置いたり入れてみて、場所や使い道を決める予定です。


でね。
モノの処分方法というかマインドって
テレビや雑誌等でよく紹介されますよね。

ときめくかときめかないか。
1シーズン使わなかったら処分。
思い出の物は捨てなくていい。


どれもその通りだと思うし、
どれもなんか違うような気がします。

このダンボールのベンチは、
4年前も処分に悩んだし、
その前も、そのあとも、事あるごとに
「どうしよう、、、」と悩んでいたものです。

ときめかないし、1シーズン以上使われていないような気もする。
思い出の物といっても、はっきり言ってめちゃくちゃ大きいから
「捨てなくていい」と言われても、困る。

じゃあなぜ残すのか、というと。
自分の子育ての大事なポイントになる作品だったから。

何度も言うけど、いわゆる子供をあやして
子供のためにお世話をするという子育てはとっても苦手でした。

でも何かを作ってそれを元に子供と遊ぶ。
子供と一緒に何かを作りながら遊ぶ。
その楽しさを知ってからは、私は子育てが楽しくなりました。

保育士不足が叫ばれる中、
子育て経験者が、
(保育士の資格がなくても)保育士として働けるようにすればいいんじゃないか?

という議論がよく交わされていますが、
私は、それは一理ありだと思います。

保育士は、保育のプロだから、
0歳から6歳児の成長についても
病気についても、身に付けたい力についても
栄養のとも、何もかも知っていて、
音楽も図工も読み聞かせもできるプロです。

ただ単に子育てしてきたお母さんとは
全然違います。
でも、ただ単に子育てしてきたお母さんでも
プロである分野を持っている人がいます。

子供が生まれてから栄養のこと、ご飯のことに興味を持って
子供の健やかな成長を支えるために、
栄養あるバランスのある食事を作り続けてきた人。

歌うことが好きで、ピアノもできて
子供たちとの遊びの中で、自然と歌が出てくる人。

毎日、何冊もの絵本を読み聞かせてきて
声のトーンやスピードなどを、時々変えながら
楽しく読み聞かせができる人。

ね。保育士さん顔負けのプロ分野を持った
子育て経験者はいるの。存在しているの。

ただ保育士として、責任を持って
たくさんの子供を預かることができるか、と問うと
それはやっぱり、疑問なのかもしれない。
何かあった時に、責任は取れないのかもしれない。

でも、そういう子育て経験者のプロ分野の力を
借りていくことは、決して間違いじゃない。

私はそう思っています。

私は、今、やりたいことがあって
あ、もちろん、実現させていることもあるけれど
もうちょっと先のことも考えて、
そのために、自分は何ができるのかな?
を、猛烈に頭の中で考えています。

いつか、自分もプロ分野持っています!と
堂々と言えて、それが仕事として
使えるようになりますように。


真面目な話でした。ちゃんちゃん。

***

最後に、不真面目な話を。

今回の入院時、ユリには
「病院に持っていきたいものを持っていきなさいよ」
と言っていました。
じっくり考えた結果、ユリは、
お気に入りのハンコや小さいぬいぐるみをカバンに入れて
病院に持っていきました。

が、もう一つ、すごいものがカバンに入っており、
昨日、見せつけられました。
IMG_20180905_145520.jpg
この黒い物体。
鼻○○ちゃうよ。
練り消しなの。これ。

ずっと前から、この練り消しは
ユリのお気に入りで。
でも、まさか、病院に持っていっていたとは!
それほどお気に入りなの???

しかも、これ、買ってあげた練り消しじゃなくて
自分で作ったものらしい。。。初めて知った。。。

机の上を鉛筆で真っ黒に塗って
それを消しゴムで消していくねん。
そのカスを集めるねんけど、
最初が結構難しいねん。なかなか塊にならへんねん。
と実演してくれました。

なんか、コウメ以上に男子を育てている気がしてなりません。


IMG_20180905_145340.jpg
ちなみに⬆️これは、チャレンジのテキスト。
ヒントが気に入らなくて、塗りつぶしました。
このヒントにムカついて、イライラしていたユリ。
でも、鉛筆でヒントが見えなくなるくらい塗りつぶした後は
とてもすっきりした表情になりました。

ちなみに、これまた別の日のこと。
昼ごはん時に、ちょっとしたトラブルがあり
イライラプンプンして、抑えきれなくなり
涙もポロポロ落として、爆発寸前だった時。
スプーンを入れていたジプロックの袋に
息を吹き込んで空気を入れてチャックを締める、
という行為を、何度も何度も繰り返していました。
するといつの間にか、涙はなくなり、
イライラプンプンしていた赤い顔が
元の顔に戻り、イライラプンプンが消えていました。

すごいです。
自分でストレス発散方法を身につけています!
イライラ解消がわかっています!

家では、モノを投げたり、
お姉ちゃん達を殴ったり、
散々なことをしているユリなのに!
やればできるやん!!!
家でもこうあってほしいわ!!!


***

病院のプレイルームにシルバニアファミリーのおもちゃがあったので
「悪いシルバニアファミリー」という前提で
遊びました。

IMG_20180902_170136.jpg
楽しい。。。くっくっく。。。
  IMG_20180902_170145.jpg
なぜか屋根が好き。
IMG_20180902_170132.jpg
全体像。

それではまた!おやすみ!

飛んだ。動いた。

台風21号。

過去最大級の台風。

と言われても、何が最大級なのか。
普通上陸したら勢力が弱まるものだから
心配しなくてもいいんじゃないか。
普通の台風の時でも、特に庭の木の枝が少し折れたくらいだから
洗濯物さえ外に干さなければ大丈夫じゃないか。

と思っていたのですが。

予想以上でした。
いや想定すらできなかったほどの脅威でした。

家は揺れるし、ベランダの屋根のパネルは1枚飛んでいくし
窓から外を見たら、いろんなものが飛んでいたし
どこかのお家のスリッパも、ゴミ箱も、カゴも、何もかも
飛ばされていました。
うちの家のものも然り。
簡易テントも、一人用のマットも、
庭に置いておいたものが、あーっちゅう間に
よそのお宅から発見されました。
そして、どこからか迷い込んできたトタン屋根も。
なぜかどこかの小学生の物差しも
(名前見たら、ご近所さんではなかったから、さらに不思議、笑)。

通勤途中には、大きな松の木がドデーンと倒れていたり
工事現場で使う簡易トイレが飛んできて公園の前で止まっていたり。
小学校の近くは、窓ガラスが割れて、道路に散乱していたり。
フェンス系の物もたくさん飛ばされていたし、
私はまだ見ていないけど、車屋さんのショールームも散々だったり
信号機が折れ曲がっていたり、散々だったとしげおに聞きました。

昨日は、電車も止まると発表されていたし、
「病院には行けない」とユリに伝えていたのですが
さすがに1日中誰も行かないのはかわいそうだと思い
夕方、台風が通り過ぎた後、しげおに行ってもらうことに。

今日は、昼から行く予定で、仕事から帰った後
少しくらげちゃんの最後の仕上げをして
値札をつけて、出かけようと思って
念のためJRの運行状況をチェックしたら


「運行見合わせています」


ぎゃふーん。


慌てて私鉄の運行状況見たら
遅延はあるもののとりあえず走っているようなので
そちらの駅まで自転車をかっ飛ばして
電車に飛び乗って、病院にたどり着きました。

ふう。

で、明日のために、再度JRの運行状況確認したら。

動いているようです。

ほー。とりあえず。ほー。遅延は仕方ない。
混雑も仕方がに。とりあえず動いてくれるだけで
ありがたい。。。

***

災害続きの今年は、
「みんな、のんびり行こうよ」って思ってしまいます。

ちょっとくらい仕事に遅れてもいいやん。
ちょっとくらい違うところに自転車停めてもいいやん。
急いで会社行かんと、道端にある枝やゴミなど
脇の寄せながら、歩いていったらいいやん。

仕事に行く時に、松の木の倒木で塞がれていた道が
帰りには、ちゃんと避けられていて、ちょっと感動しました。
市の人が動くには時間が早すぎるし、
避け方が、力づくだったので、きっと歩行者の誰かが
誰かと協力して避けてくれたんだな、と。

私も、帰りには、木の枝や枝を脇に避けて
年配の人が通る時には、気をつけるように一声かけて
帰ってきました。

多分、ちょっとした、その一つ一つの行動が重なって
町が元どおりになっていくんだと信じて。
ま、土木課の方には、最大限頑張ってもらわなあかんのですけどね。

ま、そんなわけで、今週末にはユリも退院できそうです。
今日は抜糸が終わったみたい。
耳の聴力がどうなっているのか、まだ本人には確認していないんだけど
縫った痕がかさぶたになって、めちゃくちゃ痒いらしい。

「掻いてかさぶたとってもいい?」

って聞いてくるので、

「いやいや。あかんよ。
 ユリは、麻酔で眠っていたから知らんやろうけど
 耳の後ろをパッカーンと切って
 ぐわっと開いて、その中にメス入れて
 また耳の中切って、、、ってものすごい大変な手術をしてんで。
 だから、普通の切り傷で出来たかさぶたとはちゃうの」

って説明したら


「えええええ!!!!!!」


と、めーっちゃ驚かれました。

そうだね。怖がらせたらあかんわーと思って
パカーンって切って開いて、、、、というような
具体的な話はしてなかったな、、、と。

味覚や聴力に関しては、
検査をしないと詳細はわからないんだろうけれど
本人の意識では、どう変わったんだろう。。。
今日も宿題を取り組ませるだけで、精一杯で
全然話できなかった。。。

また明日、ちゃんと話しないとな。。。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす