09
1
2
3
8
9
12
13
15
16
17
18
20
22
23
24
27
28
30
   

おばちゃんも、イマドキ主婦になったよ

子「ねえ、なんでママの椅子だけふかふかなの?」

私「ババアだからだよ」

子「ねえ、なんでママの布団だけふかふかなの?」

私「ババアだからだよ」


そんなババアな私ですが、
昨日は、おしゃれイマドキ主婦仲間と一緒に
おしゃれなものを作ってきました。
20170928_170929_0001.jpg
ほらほら。フェイスブックとかインスタで
「〇〇ってお店に行ってきたよー」とかいうときに
使っている、アレ。アレ。
名前なんていうのか知らないけど、アレ。

と。

フォトプロップスとかいう、アレ。
ヒゲとか、台詞とか書いて、それを持って
写真を撮るという、アレ。

outremerのメンバーみんなで作ったのですが
みんな、手際が良すぎて、私、何にもしていません。。。
サンドイッチ食べて終わったような。。。
そして、みんなおしゃれ。

そうです。10月26日のイベントで
このボードと一緒に写真を撮ってもらえたらなーと。
楽しいよねー(宣伝になるよね)と。

そんなわけで、ババアではありますが
みんなと一緒に枠に入って、イマドキ主婦になって
写真撮って帰りました。

ババアでも大丈夫。
顔出しNGの人は、顔が隠れるものもあるし、
記念にどうぞです。

***

さてさて1日も休むことなく突っ走っている1週間。
体調万全ではなく、そこそこ体調崩しつつ
でもなんとか仕事も入っていた予定もすべてこなしています。
ま、その代わり、子供達が帰ってきた頃には
寝ていることが多いけど。
宿題している間、寝かせてもらっているけど。
今日もこれから突っ走ってきます!急がなきゃー!
今日は、昼寝できるかな。。。来客もあるしな。
とほー。

スポンサーサイト

母も学び*無料ロボットが子育てしてくれる未来

怒涛の1週間が始まりました。
今日は小学校の運動会の予行練習参観日。
(マンモス校で、保護者の数も多いから
 本番は遠くからしか見ることができないため
 練習風景だけでも間近で見たい、
 という保護者のニーズに合わせて設けられた日)

3人とも全部見てあげたいけど
仕事もあるし、大変だし、疲れるし(めんどくさいし)
ユリの参観だけは諦めました。
それでも、1日2往復、、、。
しかも暑いし、、、。
姉さんたちの参観も諦めようかな、
と思い始めてきましたが。。。ははは。


そんなわけで、バタバタではありますが
充実度は満点!

昨日は、平井琴美さんのおまたぢから®講座を受けてきました。
子供たちに、これからどうやって生理のことを伝えたらいいのか。
赤ちゃんを産むためにしておかないといけないことってなんなのか。
それをどうやって伝えたらいいのか。
悩んでいた矢先だったので、この講座はとっても勉強になりました。

自分の生理のことは、正直、もうどうでもええわ、
と思っていたのですが
まずは自分の生理についても、
もうちょっと向き合ってみようかなと。
そんなふうに思えた1日でした。

学校から帰ってきた娘たちに
「何の勉強してきたん?」と聞かれたので
「生理のことやで。子宮は37度が快適な温度らしいから
 冷たすぎるもんは、飲んだらあかんねんでー」
と、さくっと話してみました。

学んだことは、これから少しずつ子供たちの会話の中で
伝えていけたらいいな。

最近、私自身、いろいろ学びの場に出かけたり
何かを作りに出かけることが多いです。
いや、何年も前から
おもちゃコサルタントの資格取るために
勉強もしてたし、泊まりがけで
講座に行っていたこともあったけど
子供たちの記憶にはあまり残っていなかったようで。

でも、私は、学ぶことが好き。
とっても好きです。
学校の勉強は「テストのため」という名目が出てきた頃から
それほど好きにはなれなかったけど。
大学に入ってから、学ぶことに前向きになれて
今では「学ぶ」ことがライフワークの1つでもあるし
常に自分のやりたいことの上位に入ってきています。

子供たちは、案の定、
「勉強って面白くなーい」
「テストで良い点取れないしー」
と、ネガティブな感情を持っていて。
(私、テストで良い点取れとは、一言も言っていませんが!!!)

なので、どうやったら「学びって面白い」ってことを
子供たちに伝えられるのかな、、、と思っているのですが、
とりあえず、私が、素直に学びの場に出かけて
「こんなこと勉強してきてん」とか
「こんなこと知って、一つ賢くなったわ!」とか
そんなつぶやきを地道にしていこうかな、と。

強制的に勉強させたり、点を競わせるのも
いつか必要になってくるとは思うけど、
今はもうちょっと緩く向き合ってみようかな、と。

子育ては、一筋縄でいかないことの方が多いし、
今まではこの方法でうまくいったけど、
今はうまくいかなくなってきた、ってことはしょっちゅうだし
試行錯誤の連続だけど、
それでもやっぱり、試行錯誤しながら
子供たち一人一人に向き合って行かなあかん仕事なんかな。


そうそう。先日、アスレチックに行く道中、
車の中でユリの妄想話が繰り広げられていました。

「ユリとコウメとスミレは、5人ずつ子供を産むねん。
 そしたら、15人子供いるやん。
 15人子供いたら、
 なんでもタダで食べさせてくれるところがあって、
 そこで毎日ご飯食べられるねん。
 そんでな、子供の世話は、全部ロボットがやってくれるねん。
 ロボットもな、ロボット会場ってところで
 タダでもらって帰れるねん。
 お父さんとお母さんは、二人とも働きに行くから 
 なんでもロボットがやってくれるねん」

なんだか、星新一のSFの世界みたい。
「ええええ?そんな世界になるわけないやん!」
って姉さんたちは反論してたけど、
今のロボットの技術や
夫婦共働きがデフォルトになりつつあって
家事が外注化もしくは
ロボットや機械にとって変わりつつある現状を見ると
ありえなくもない未来かもな、と。
しかも無料って。。福祉制度が整っている北欧みたい。
てことは、
ユリの妄想の世界は、そして恐ろしく税金高いんだろうな(泣)。

そんなことを思いつつ。
でも、今は、やっぱり親の工夫ひとつで
子供の成長って変わってくると思うのね。
ロボットでは代用できないことを
私はやりたいな、と思っています。
工夫する育児は楽しいし、ね。

そんなわけで、いろいろ思った週末でした。

私は、ユリのロボット妄想話がとっても面白かったのですが
コウメがツボだったのは、

「ユリって、男子?」
「いや、天使!」

という会話だったよう。

「『男子?』って聞かれたら、普通
『はい男子です』か『いいえ、女子です』って答えるやん。
 それやのにユリは『天使です』やで!
 人間ですか?って聞かれたら、天使もありやけど、
 男子ですか?やでー!めっちゃ面白いー」

と、1日中、バカ受けでした。


***
最後に。
最近作った、おめかしほうき。
IMG_20170922_153301.jpg
秋のイベントに向けて、
ちょっとスピード上げて作っていかなあかんな。
ただ今週は、、、、忙しすぎる!!!


常に誰かが問題を起こす*アスレチックにゴルフに

ユリが小学生になり、
時間的な子育て負担が減り、
だいぶラクになってきたと思われる
私の日々の生活。


でもね。

ラクになんてね、

なっていないのね。


第一、我が家。

1年前から、ピアノちゃんを飼い始め
最初は、やんちゃで脱走しまくりだったため、
柵を作り、壁を作り、など
仕事が終わってから、
いろんな対策を練って
資材を買いに走り、作って、、、、を繰り返してきて。

と思ったら、
今年に入って、トラも飼うことになり。
猫なのに、人懐っこくて、後追いするから
家にいるときは、常に付きまとわれて
膝に乗っては「なでなでしろ」と言われ
餌の場所でニャーニャー叫び「餌くれ」と言われ
餌を食べたかと思ったら、
トイレに行って豪快に猫の砂を散らかすから
トイレ掃除をして、
そんなこんなをしていたら、

「あれ?子供たちが未就園児だった時と同じくらい
 ペットの世話に時間かかってる?」

なんてことに気づいてしまいました。とほ。。。

そして、私は今、
動物たちの育児(?)に
子供たちにはなかったある種の問題を抱えています。

それは、

「つまみ食い」

という問題。


そう。つまみ食いをするのです。
いや、本人たちは、つまむ、という感覚ではなく

「本気で食べて」いるんだろうけどね。


トラは、とにかく肉、魚が大好きなので
私たちが食事をするときは必ず寄ってきたり
机の上に乗って、物色します。

特に朝。

仕事の関係で、子供達の朝ごはんは
机の上に置いた状態で、出かけるのですが
夕方、娘たちに朝ごはんのことを尋ねると

「え?ベーコンなんて、なかったよ」
「ささみなしのサラダだなーって思ってた」

という返答が。

え?ベーコンたっぷりの炒め物お皿に入れたはずなのに。
ささみたっぷりのサラダだったのに。
どうして?どうして?どうして?
どこに?どこに?どこに消えたの???

もちろん犯人はトラ。
こんなことにならないように、
娘たちが起きてくるまでは
別室に閉じ込めておいたり、
娘たちの部屋で過ごしていることが多いのですが
それでも、誰かが(⬅️ここ大事)
その部屋のドアを開けて
(ニャーニャー鳴くから、、、と言い訳する。怒)
トラを解放しているらしく
被害は日々拡大していくばかり。


それでなくても、未だに噛まれまくっているのに
私たちの食糧さえ奪い始めるとは。
トラは、本気で私たち家族を喰っていくつもりなのか。
怖い。怖すぎる。
そして、痩せ細っていく私たち家族。

肉、食べたい。魚、食べたい。
食べさせてくれー。


ま、それに比べたら、
ぴあのちゃんはいい子だよね。
いたずらもなくなったし!
肉も魚も勝手に食べないし!



と思っていたら。


思っていたら。


思っていたら。


やられた。。。
IMG_20170923_123411.jpg
台所に置いていたリンゴが。
結構大胆に、かじられていました。
しかも、袋を破いて、食べていて。。。
りんごジュースにするはずだったのに。。。
いや、仕方ないから、
急遽りんごジュースを作りましたけど。

***

ゴロゴロするのが大好きな
インドア娘たちの尻を叩くべく
アスレチックに行ってきました。

今回行ったのは、ユニトピアささやま。
IMG_20170924_123029.jpg
お船に乗って、どんぶらこ、、、ができる。
IMG_20170924_123228.jpg
山崩れのため、今は、3分の1が閉鎖されていて
アスレチック満喫!というほどの充実感はなかったけど(泣)。

でもやっぱり外に出て遊ばなあかんな。
体力なくなってきているな、と思ううちの3姉妹。
IMG_20170924_135340.jpg
その後、パターゴルフをして遊びました。

ユリはスコア係。
姉さんたち、全然、ボールが穴に入らなくて
どえらいスコア叩き出していたけど。
ていうか、「やろう」と言いだしたしげおも、
全然ダメダメちゃんで。指摘したら
「僕、左利きやから、こういうの不利やねん」だと。

左利きのせいにするなー!

ちなみに、私は、得意です。ぐひひ。
なんせ、うちの父がゴルフ好きで、
緑のあのカーペットが家にありましたし、
小さい頃は、ちょくちょく
あのカーペットで練習していましたから!

おかげで、ホールインワンも1回叩き出したし、
娘たちからも「ママ、すごーい」と大絶賛。ぐひひひひ。

またやろう。ぐひひ。
ていうか、週末は、アウトドア一辺倒でいくぞ!
そして、アスレチックもだいぶ制覇してきた!
次は、どこ行こうかなー。
あ、登山も行きたいなー。いや行くぞ!
娘たちの尻叩きまくるぞ!

グラスデコ*マルシェドママン説明会

先日、公民館でグラスアートを体験してきました。

てっきりグラスデコかと思っていたので
高級なグラスアートの世界にビックリ。
それはそれで楽しかったのですが、
家で楽しむならグラスデコで充分かなと思って
グラスデコの材料を押入れから掘り出してきて(爆)
娘たちと一緒に遊ぶことに。

で。

気がついたら。

娘たちの方がハマって、

次々に作品作って、

腕も磨いていって、

かあちゃん、置いてきぼりでございます。。。

バラの絵は、スミレ作。
グラスデコのキットに
下絵がたくさん描かれていたので
それをなぞったといえば、それまでなんだけど。
IMG_20170921_080805.jpg
ちなみにかあちゃんのは、その上の小さい花柄。
オリジナルデザインで作ったうえ、
乾いてすぐに貼ろうとしたので、ぐちゃぐちゃ。
綺麗に貼るには、一旦、冷蔵庫で冷やすこと。
そしたら、こんなに綺麗に貼れます↓IMG_20170921_085340.jpg
バラ第二弾もスミレ作。ちょうちょもスミレ。IMG_20170921_153330.jpg
表から見ると、縁取りがはっきりくっきり見えて
さらに綺麗に見えます。IMG_20170921_080810.jpg
コウメはおさかなさん。
いろいろ一悶着あったので、あっかんべーしている(笑)。
色使いが独特。

IMG_20170921_150215.jpg
ユリはハート、ヨットの次に選んだのが、
カブトムシのモチーフでした。謎。
他にもいろいろあるのに。カブトムシ。謎。
虫キライいうのに。

余談ですが
昨年の夏は「虫の中では、ちょうちょの次に、蝉の抜け殻が好き!」
と言っていたユリですが、
今年は「蝉の抜け殻気持ち悪いから触りたくない」
のだそうです。去年、ためておいた蝉の抜け殻を触れずに
でも、庭に捨てたくて、ひゃーひゃー言いながら
裏庭に捨ててました。

グラスデコ。私もやりたいなー。
なかなか時間がなくて、集中して遊べません(私が)。



そんなことはさておき。
今日は、マルシェドママン@リノベのいばらきの出店者説明会。
初めてのイベントはドキドキするー!
説明会の後、出店者さんの自己紹介があったんだけど
今回、ハーバリウムのワークショップをするお店がたくさん、、、。

確かに、ハーバリウム、今年の大ヒット商品の一つだけど。。。
1つのイベントでハーバリウムのワークショップばかりあったら
ちょっと、、、だよね、、、。
案の定、隣の席のハーバリウム講師の方が
「こんなにもたくさんハーバリウムするなら、
 どうしようか、、、迷ってきた、、、」と。

で、ですよね。。。私もそう思います。。。
違うワークショップのほうが、絶対、、人、来ます。。。

ちなみに、私も、初めて同一ジャンルの人に出会いました。

てことで、出店者さんの話も聞いて。
(あ、私も自己紹介して。
 しかも一緒に出店する師匠のことも紹介して
 ドッキドキの自己紹介タイムでした)
IMG_20170921_141223.jpg
製作意欲も湧いてきたし(1ヶ月切ったもんね、、、)
いろいろ資材も買い足して、製作頑張ります!

そうそう。勢いで申し込んでいたイベントの出店が
次々と決まりました。

10月はマルシェドママン(14日)から始まり、
outremerのワンデーショップが26日にあります。
20170920130047.jpg 20170920131231.jpg
今回も、色とりどり、ジャンルいろいろ。
もともとあるイベントに出店するのも楽しいけど
自分たちでイベントを作っていくのも楽しいです。

で、それが終わったら29日にみのおマルシェ(リベンジだ!)。

その後、11月23日もみのおマルシェ(晴れろ!)で
12月4日は、茨木ハピママフェスティバル(室内。やった!)です。

その後、お世話になった子育て広場で
クリスマスリース作りの講習も控えてて
バッタバタの年末になりそうです。

とりあえず、できる限りたくさん作品作って
その合間に、講習で伝えたい工夫とか
アイデアとかネタとかいろいろ仕込んで、
でも、身体だけは壊さないように無理せんと
ぼちぼち楽しんでいこうと思います。

ぎゃんばるぞい。

漢字ミュージアム*早く寝るには*突き抜けるぞ!

イベントの準備やら、
なんだかんだで忙しかった先週。

でも肝心のイベントは、台風で中止になり
結局、家族でゴロゴロした週末でした。


月曜日は、しげおが仕事だったので
娘たち3人連れて漢字ミュージアムへ。

子供も大人も楽しめるコンテンツがいっぱいで
うちの3姉妹たちも
「予想してたより面白かった」と。

ただかあちゃん、小5女子の漢字能力のなさに
唖然、、、。
 IMG_20170918_134708.jpg
それくらい読めるやろ!
そんな間違いするんかよ!
(心のつぶやきですわよ)

コウメがサクッと答えられる問題でも
間違えるんだもんなー。
明らかに、読書量の違いですわよ。はあ。

↓5万字の漢字が書かれた壁
IMG_20170918_142053.jpg
「自分の名前の文字を探そう!」と声かけして
血眼になって探していたら、
他のお客さんも同じことしてた。。。
大人の考えることは、たいてい一緒だね。。。ははは。

IMG_20170918_124648.jpg
↑漢字辞典を引く速さを競うゲーム。

回転寿司クイズとか、ひらがなを読むゲームとか
なんだかんだでユリも楽しめました。

漢字ミュージアムでたっぷり遊んだ後は、
八坂神社〜円山公園へ。
お昼に買った志津屋のパンを食べながら
猫鑑賞。
IMG_20170918_143149.jpg
野良には見えない、美しい猫でした。IMG_20170918_143158.jpg
決して人懐っこくはない、警戒心のある猫ちゃん。

そんな警戒心なんてつゆしらずの娘たち。
もちろん、追いかけます。ゆっくりゆっくり。
IMG_20170918_144429.jpg

IMG_20170918_144439.jpgIMG_20170918_144543.jpg 
黒猫ちゃん、発見!
IMG_20170918_144723.jpg
他にも、いかにも野良!な猫が2匹いました。
神社と猫。似合うなあ。

お土産に、インスタ映えする可愛いお菓子を買って。
(インスタにはアップしないが)
IMG_20170918_203902.jpg
ついでに、マクドでタワーツイストっていう
おおっきなソフトクリームをそれぞれ頬張って
心も体も頭も満たされて帰りました。

ま、その後いろいろありましたけどね。
もう帰られへん、と思いましたけどね。
いろいろ面倒くさいことありましたけどね(爆)。

そうそう。
ワタクシ、学生時代に志津屋のパン屋でバイトしてて。
そんな話を娘たちに話しながら、
お昼も志津屋のパン屋さんでご飯食べたんだけど。

私が当時好きだったカルネを、コウメも注文したり
「喉が乾く〜」とスミレが嘆くくらい、
相変わらず味も濃いし、甘ったるいパンばかりだったけど
それでもやっぱり、懐かしくて美味しいパン屋さん。
でももう、学生時代のように、
たくさんは食べられません。。。甘いの苦手や。。。

そんな昔話をしながらの道中も
楽しい女4人京都旅。

そういや
「着物を着た人がたくさんいるねー」
とスミレに言われたんだけど、
あれですか。流行りですか。着物で観光って。
おばちゃん、ちょっと時代の流れについていけなくて
猫も杓子も着物を着ている様子に、
なんじゃこりゃ!と思ってしまったんだけど。

京都で学生時代を過ごしたのは、
かれこれ、、、えーっと、、、20年以上前。。。

そりゃ変わるよな、京都観光!!!

でもとりあえず、人は多かった京都。
そして、暑かった、京都。

それだけは20年以上前と変わりません。


***
コウメが朝から、こんなことを書いていました。IMG_20170916_202303.jpg
はやくねるための方法
1、頭の中でなにも考えない。
もしできない場あいは、1時間中目をつぶっとく
(なにを考えても良い)
IMG_20170916_202310.jpg
もしそれでもできな場あいは、目かくしをする。
(きいろのやつ)そうしたら目をあけても
きいろいのしか見えないから。
見たいからってわざと見るのはなし。

:::
あれ? コウメって、最近、眠れていないのかな?
すぐにバタンキューできるのに、
どうしたのかな?と思って聞いたら

「これは、スミレのために書いたものなの!」だと。

スミレがなかなか眠れなくて、
コウメに意地悪してくるんだと。
スミレに言わせたら、ユリもコウメも
「なんでうるさい中で、すぐに寝られるのか」
不思議でならないみたい。

そんなわけで、コウメがいろいろ考えて
スミレにアドバイスしているみたいです。

それにしても、目隠しする黄色のやつってなんやろう?
黄色い目隠しなんて、目がチカチカして
余計に眠られへんと思うねんけど。

***
週末は、仕事も休んでいたので
庭仕事をしました。
IMG_20170917_112641.jpg
掘り掘りして。
IMG_20170917_112651.jpg
タイヤ並べてみたりして。
IMG_20170917_112703.jpg
ふらいぱんじいさんの周りも
少し華やかにして。

そうこうしていたら、
注文していたHutte stampさんの
2018年カレンダーが届いて
ムハムハして。
IMG_20170917_195917.jpg

そして、今日は、久しぶりに梅田に行って
買い物したり、阪神のイベントZakkamarcheに行ったり。

可愛くってレトロをテーマにした作品がいっぱいで
私も大変勉強になりました。
やるからには、突き抜けないと!

さてと製作製作、、、と言いたいところだけど、
今週来週と、ほぼみっちり予定が詰まっていて
ぎゃふーん、でございます。
でも、頑張りますぞよー!
次は10月14日(土)マルシェドママン@リノベいばらき です。
雨、降るなよー!台風来るなよー!

ごめんなさいって、言っちゃうね。

以前、知人がこんなことを話していました。

「息子と一緒に自転車で走っていたんだけど、
 息子が、走っている車にぶつかって。
 その時、とっさに『ごめんなさい!』って、
 運転していた人に言ってしまったんだよね。
 後から考えたら、車の方が、自転車に気づかずに
 曲がってきたんだし、謝らなあかんのは
 車を運転していた方やんか!って思ってん」


この話聞いた時は、
「ほんまほんま、ごめんなさいは、車はやんな!
 なんで謝ったん!おかしいって!」
って、笑いながら話してたのね。


で。


つい先日、ユリと自転車で耳鼻科へ行った帰り、
交差点で、青の横断歩道を渡ろうとした時のこと。
車道を走っていた自転車とユリがぶつかってしまって。

ユリは、普段は慎重な運転で、
車や自転車、人の動きを見ながら
自転車も乗れるようになってきてて。
だから安心していたんだけど、この時は、
ユリが車や自転車が来ないか確認するのを
忘れていたんよね。

だから、ぶつかった時に、私は
自転車に乗っていた人(おっさん)に向かって
「ごめんなさい!」
って言ってしまってて。

「うちの子が、気づかなくて、ごめんなさい」

そんな気持ちを込めて伝えたごめんなさい。

でもね。
横断歩道渡ってから、ふと思ったんよね。

私たちが渡る方は、確かに青だった。
交差点で、反対側の車はちゃんと止まってた。
赤信号だったから。

そうやん!あの自転車、車道走っていたのに
(もちろん、歩道走っててもそうだけど)
赤信号で止まってへんかったやん!
向こうの方が、悪いやん!!!


冷静になったら、明らかに向こうの方が悪いのに
「ごめんなさい」って言ってしまうなんて。

自転車に乗るときは、
「車はもちろん、自転車や歩いている人に
 ぶつかったり迷惑をかけないように走らないと」
って思っているし、子供達にも伝えてきてて。
だから、ぶつかったら、こっちがあかんねん!って
とっさに思ってしまったんやろうなあ。

親としては、ぶつからないようにすることを
教えていくことも大切だけど
ぶつかられた時には、
「あなたの方が、間違っていませんか」
と相手の人に言えるようになりたいな、と思った次第です。

***

さてさて、辞書問題。

そう。辞書って、どこに置いていますか?
うちの姉さんたちも、
だいぶ辞書を使うようになってきたのですが
辞書は、とにかく、目に見えるところに置かなきゃだめ!

以前は、トイレの横の本棚に置いていたのですが
「辞書で調べてみたら」と声かけしても
「辞書まで遠い〜」って
言い訳されることが多かったんですよね。
(歩いて5歩程度のところですが、、、)

それならば!
って事で、食卓テーブルの近くの本棚に置いていたのですが
本棚の中に並べたら探しにくい、のだそうで、

今は
IMG_20170911_051330.jpg
折り紙箱の上に平置き。

せめて、隣の本立てに、
立てて置いてほしいんだけど
でも、こちらの方が、すぐに取り出しやすくていいらしい。

それは、ごもっとも。

よい子は真似しないでね

よい子は、真似しないでね。


鼻の下に鉛筆を挟んで宿題をすると
IMG_20170911_151717.jpg
宿題が、全然進みませんよ。
口もタコになりますよ。
IMG_20170911_151756.jpg


よい子は真似しないでね。

鼻の穴に鉛筆を入れて宿題をすると
IMG_20170911_153258.jpg
あれ?意外とはかどっているようです。
IMG_20170911_153245.jpg
これは、アリだね!







いや、絶対にやめましょう!

挫折知らず*夏休みの宿題備忘録

暑いです。
また夏に逆戻り?っていうくらい
暑い日が続いてて、体力消耗、、、。

子供たちはプールの授業が終わってからは
毎日のように運動会の練習です。
一方で、5年生は音楽会のパートの   
オーディションがありました。

そう。オーディションのために、夏休みは、
リコーダーや演奏したい楽器の練習も
宿題に組み込まれてて。

一学年上のママ友に聞いたら
「うちは、男の子やったけど、
 それでもすごい練習したよ。
 オーディションへの熱意、半端なかったよ」
って言ってて。

スミレは鉄琴をやりたいと言っていたのですが
夏休みに入っても、毎日は練習せず
練習を始めたと思ったら
「うまくできへん。鉄琴になられへんわ」
「もうええねん。リコーダーでええわ」
「どうせスミレはうまくないし」

と超後ろ向き発言ばっか。

ま、この人の人生、幼い頃から、
後ろ向き発言ばっかりで、
聞いている方は、
本当面倒くさいっちゃありゃしないんだけどね(爆)。

スミレはスポーツもやっていないし、
習い事は、ピアノに習字。
誰とも競うこともしない毎日を送っているけれど
音楽会のオーディションは、
人と競ういいチャンスだと思ってて。
「精一杯頑張って、それでもダメだった」
という経験も味わえるし、
「頑張れるだけ、頑張ってごらん」
ととりあえず、毎日、穏やかに
(怒ることちゃうからね、イライラムカムカ
 はあ?と思ったことは多々あったけどね)
ただ同じ言葉を繰り返し、伝えました。

そして、2学期。

オーディションが終わって
「どうだった?」と聞いたら

「あ、決まった」

と、そっけない返事。

「え?オーディションあったんやろ?
 ちゃんと弾けたん?」

「あ、希望者2人やったから、
 何もせんでも決まった」




ええええええーーーーーーーーーー!!!!!



「1学期の段階で
 鉄琴のパート完璧に弾ける子がいるらしい」

「鉄琴の希望者は、そこそこいるらしい」

と聞いていたから、
「頑張れ」と言っていたのに。

そして、人と競い合うこともせず
挫折をすることもなく、
勝ち取った鉄琴パート。

「このままでいいのか、あんたの人生、、、」

ちびまる子ちゃんなら、こう言うよな。
私は、そんなセリフを本人には言われへんから
ブログで毒吐くよ。。。


***


さてさて
時期外れですが、娘たちの夏休みの宿題記録。
スミレ姉さん、紫外線の研究。
紫外線チェッカーを使って、
時間場所などを変えて測りました。
IMG_20170824_193244.jpg
黒画用紙に白ペン。
とりあえず表紙だけ目立っていました。
中身は、、、?

コウメは
IMG_20170824_193351.jpg
マッチ棒で家を作りました。

マッチ棒の先の部分をカッターで
切り落とすのに1週間かかりましたが。
本人はもっと大きい家を作るつもりで
2階建てがいいなーとかベランダがー
なんて言っていたのですが、
マッチ棒ってそんな簡単にくっつかない!
そもそも2本タテに繋げられない!
ってことに気づき、
そこから現実的な平屋建ての家に変更されました。
IMG_20170824_193343.jpg
一応、ドアもつけて
中には、椅子も置いて、、、

地道な作業系の作品が多いコウメ。
来年は、どうするのかな。

ちなみに、上の部分を取ったマッチ棒が
大量に残っているので、今日は、
みんなでマッチ棒で工作あそびをしました。
地道な作業、私も嫌いじゃない(笑)。

最後は、ユリ作品。
IMG_20170824_193216.jpg
去年、コウメが猫のクロスステッチを作ったので
ユリも作りたい!となりました。

クロスステッチの布のマス目は、
大きくて、刺しやすいものを使っています。
キットで売られているものは、
たいていマス目も小さくて初心者には辛いです。
(案の定、私は、去年取り組み始めた
 キットのクロスステッチが、
 未だに完成しません、、、放置、、、)

ただ、キットと違って、頑張らなあかんのが
図案起こし。
まず描きたいものの絵をラフで描いて、
そのあと、マス目のある紙に、
×印をつけていって、
どうやったら、ラフに近い絵になるのかを
考えていきます。
最後に、刺しながら、微調整を。
どうやったら、ニンジンぽく見えるのか
だいぶ考えたようです。

「オリジナルの物を作っていく」
その大変さは私も嫌になるくらいわかっているので
子供たちにも、課している作業です。

てなわけで、備忘録でした。

***
昨日は、漫画ミュージアムで
ゴロゴロ漫画三昧。
今日は、しげおが仕事なので
子供たちの尻を叩きながら
プチサイクリングで
手作りイベントと眼鏡屋さんをハシゴ。
暑すぎて、プチサイクリングだけど、
もうちょっと涼しくなったら
遠くまで行く予定です。
どこまで行こうかなー。わくわく。

さてともう寝ないと〜。

卒業しました

とうとう手放しました。

自転車の子供乗せシートを。


ユリが年長になり、
自転車で行動できるようになってからは
私の自転車の後ろに乗って出かけることが
少なくなっていました。

耳鼻科通いも、基本、自分の自転車で。
図書館通いも、スーパーへの行き帰りも。

ま、そもそも、20キロ超えた子供を
後ろに乗せて運転するなんて、怖い怖い。
ユリを後ろに乗せて、何回もこけたことあるし。
ていうか、重いし!坂登るの大変やし!

とは言っても、去年、インフルエンザになったときは
病院に行くのに、使ったなー、、、コウメも、、、
と思うと、なかなか踏み切れなくて。

でも、後ろの子供乗せシートがあると
スーパーで買い物したものを載せるのに
わざわざバックル留めなあかんかったり、、、で
めんどくさくて。

どう考えても、スーパーで買い物する回数の方が多いし
インフルになったら、なった時に考えよ!
てことで、取ることにしました。

子供乗せシートの後は、カゴを取り付けています。

今まで「子育て中のお母さん」の象徴だった
子供乗せシートがなくなると、
「ただのオバちゃん」の自転車。

悲しい。。。

自転車の見た目も、一気に老けました。
うっそーん、って思うかもしれないけど、
本当に老けました。

スミレが8ヶ月の頃から乗り始めた
子供乗せ自転車。今のは3代目だけど、
トータルで見ると、11年近く乗り続けています。

何度もこけたな。。。
前後乗せて走った回数、数えきれへんな。
おんぶと前、おんぶと後ろもあったなー。
妊娠してた時も乗ってたなー(危険です)。
坂道、よく頑張って走ったなー。

子供を乗せて自転車に乗った思い出は
山ほどあって、懐かしいけど、
いつか手放さないと、と思っていたものなので
手放すことができて、スッキリしました。

***
来週末のイベントに向けて
準備を進めています。

直近でやらねば!と思っていた
「金庫」作り。
IMG_20170907_164500.jpg
いつも、一緒に出店する友人が
お金を入れる箱とか、なんやかんや用意してくれるので
持っていなかった金庫。

作れるんやったら、作っちゃえー!てことで、作りました。
いつもの100均リメイクで。
セリアの木製トレーに、金具いろいろ用意して、
ちゃちゃちゃっと留めて終わり。
IMG_20170907_164513.jpg
簡単すぎるね。
こういうワークショップ、ありやなと思いました。
色を塗るとなると、乾かすのに時間かかるし、
汚れないように養生やら手洗い場の確保やら
いろいろめんどくさいけど、
ネジ回しさえあればできる程度のものでも、
十分いいのができそうなんだけどなー。
マステ入れにもぴったりやし。
IMG_20170907_164548.jpg
もちろん、コイン入れも、ぴったり入る。
お札も折らずに入る。

セリアで思いついて、サクッと買い物して
サクッと作った割には、
満足度かなりある。


***

そうそう。
今日は、公民館で開かれていた
しかけ絵本講座に行ってきました。

集中したー!
やっぱお話作るの好きやー。
創作モノは苦手やけど
実話モノならいける!

子供たちとのリアル話を
絵や物語として表現するのって
面白いし、楽しい!

子供と一緒にいる時間も
かなり減ってきたけど
それでもやっぱり
子供との会話の中、
子供との体験の中には、
普通に想像できないようなことが起こる!
面白い会話が成立しちゃう!

楽しいぜよー!手作り絵本!

育て方を間違えましたか

どうやら、ワタクシ、
子供の育て方を間違えたようです。

学校から配られる今月の「ほけんだより」。

お題は「自分の表情を書いてみよう」

嬉しい時の表情、左。
イライラする時の表情、右。
IMG_20170906_090100.jpg
二女作。

それを見た三女。
もちろんこうなる。
IMG_20170906_090125.jpg 
イライラすると口が開くんですってよ。
お母さんは、あなたたちの育て方を間違えたようです。


将棋熱もだいぶ冷めてきたのですが、
コウメだけは、熱冷めやらぬで、
ユリ相手に戦っています。
将棋
なかなか終わらないが、悩みの種。
そして、みんな「香」ちゃんが嫌い。
「桂」ちゃんは、好きになることもある。
「飛」ちゃんと「角」さんが、みんな好き。
「金」ちゃんと「銀」ちゃんは、あまり好きにはなれない。
「あゆみちゃん」は、とりあえずもらっとこ。

駒を擬人化すると、途端に面白くなるのが将棋。
女子らしい将棋との付き合い方。

**
ダイソーのおゆまるくんを使って、粘土遊び。
 IMG_20170905_160502.jpg
何度もやり直せるのがいい。
IMG_20170905_160407.jpg
固まった後でも、
またお湯(80度以上)につけると
柔らかくなります。
IMG_20170905_160328.jpg
黄と青を混ぜたら、こんな色に。
IMG_20170905_153618.jpg
暇を持て余していた3姉妹にぴったりの遊びでした。
IMG_20170905_160530.jpg
ダイソー
ありがとう(笑)

さてさて今日は、友人の送別会と題した
おしゃべりモーニング会。
夢見るパンケーキをお腹いっぱいいただきました。
IMG_20170906_103108.jpg
女子でよかったー(笑)。
いい友達に出会えてよかったー。
お別れ話より、カブト虫の話で盛り上がった数時間でしたが。

ユリが小学校に入ってからは
ママ友とおしゃべり〜とか、
ママ友とランチ〜が、めっきり減りました。
みんな働き出したもんなー。
忙しくなったもんなー。
たまには、友達誘って、出かけようっと。

そのあとは、小学校に行って、
運動会の親子練習。
またいろんなママ友に会って、
おしゃべり×おしゃべり。

でも、さすがに、たくさんの人に会うと
疲れがどっと出て、へとへとです。
ユリも、今日は、なぜか大泣きDAY。
学校で色々あるんやろうな。。。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす