06
1
3
5
6
8
9
11
13
14
19
20
23
25
26
27
29
   

熱意が下がる*保護者になれる*素直がゆえに

今日は、小学校の1日公開の日。

「3人子供がいるから、見て回るの大変でしょう」
と言われるのですが、3人いるからといって
様子を見て回る時間が増えるわけはありません。

むしろ、3人いるから、もうええっか、
と思うことの方が多くて。

先生方は、休み時間や給食時間、
算数の少人数授業や授業の進め方などを
見て欲しかったようなのですが、
残念ながら、ワタクシ、該当の授業全然見ていません。。。

というか、年々、我が子の様子を見てあげよう、とか
どんな授業をしているのかな?とか
そういうところに興味がなくなったというか
いや、興味はあるんだけど、
わざわざ見なくてもいいっか、と思うようになってきて。
なんだか熱意が下がってきたなーと。

そんなもんだよなーとは思うのですが、
懇談に出て「こんなところも見て欲しかった」と言われると
アカンお母ちゃんなんかなーと思ったり。
ま、他のお母さんに聞いたら、
「私も、全然見てへんねん、、、」とのことやから
ええねんけどね。

ま、そんなわけで、今回は、
ちょこっと参観した以外は
雨の中、スーパーや薬局をはしごして
帰ってきました。

それにしても疲れた。
学校に行くだけで疲れます。ヘトヘトです。

***
コウメの疑似連絡帳を、発見しました。

疑似なので、本物ではありません。
IMG_20170629_161004.jpg
コウメが、母ちゃんや先生になりきって
書いています。
母「◎◎先生、1年間よろしくお願いします」
先生「いえいえどういたしまして。
   こちらこそありがとうございます。
   こうめちゃんは元気です」
IMG_20170629_161009.jpg
母「いつもお世話になっております」
  ◎◎でお話を伺いたいんですが、
  今日の◎◎にお話をできますでしょうか。
  あとこうめに◎◎の手紙を渡していますので
  よろしくお願いします」
先生「ありがとうございました。
   こうめちゃんからはお手紙を受け取りました。
   大丈夫です」

確かに、コウメは、3人の中でも
先生と連絡帳でやり取りすることが多いです。
今年は、まだ少ない方なのですが、
お手紙の件は、3年の担任の先生とは
よくやり取りしていましたので
覚えていたんでしょうな。

いつもお世話になっています、、、を
普通に書けるなんて、
もういつ保護者になってもいいね。

ていうか、宿題せんと、毎日
こんなこと書いて遊んどったんか!!!!


***
昨日、宿題をしていたユリが、泣き叫び、
3時間くらいずっと泣いていました。
「を」のプリントが宿題でした。
「できない」と泣き叫ぶユリ。
「書けない」と泣き叫ぶユリ。
書いてごらん、と言っても、何度も書き直ししては
「できない」と泣き叫んでいました。

で、どれくらいできないのか見たところ。
IMG_20170630_061159.jpg
できとるやんか!

3人の中で、一番上手やんか!
スミレも5年前散々泣いたけど、
あの時のスミレの字は、ほんまに汚くて
ほんまに何度お直しさせてもあかんくて、
消しゴムで消す練習から始めたのに。
最終的に、こんなに綺麗には書けなかったのに。

ユリは、今までのひらがなの宿題でも
必ず「書けない」と言っては、
文字を書くときの
出発点、上がり下がり、
曲がり具合、すべてにおいて
納得がいくまで書き直していました。

だから、難しい「を」も
自分の納得のいく字を書きたかったんでしょう。

完璧主義かと言われると、それは全然違ってて
どちらかというと、超がつく素直さがゆえに、
先生の言いつけを守り、先生が教えた通りに、
いや、先生じゃなくてお手本の通りに
書かなきゃいけないと思っているみたいで。
とにかく素直すぎて、こわいくらい。
だから、手を抜けないし、さぼれなくて。

スミレなんて、ひらがなの宿題の頃から
「どうやったら、ごまかせるか」
「どうやったら、この現状から逃げられるか」
と思いながら宿題に取り組んでいたので、
「宿題で泣く」という事実はスミレとユリ同じでも
原因は全く違っていた、というわけで。

それにしても、泣き続け、叫び続け、悪態ついては怒られ
おかげで、目は腫れるし、声もガラガラ。
次の日、参観日で発表せなあかんから、
このガラガラ治さな、、、と夜中、必死に喉を叩いていました。
(喉を叩いたら治るらしい、、、良い子は真似しないでね)

そんなわけで、うちの3姉妹近況報告でした。ちゃんちゃん。
スポンサーサイト

病院通い*ピアノ発表会*お花たち

風邪を患っておりました。
仕事もあるし、今週は授業参観などなど
色々予定が入っているので
抗生剤を処方してもらったら、
一晩で治りました。。。恐ろしや、抗生剤。

抗生剤はできる限り使わない主義なので
今までは、少量の薬と気合いで治していたのですが
たまには使ってもいいのかな、、と思うようになりました。
なんか病気に消極的になってきた、ワタシ、、、。
歳だな。歳。風邪引いた状態での仕事、辛いもんな。。。

***

さてさて、今週も絶賛病院付き添いweek。

のつもりじゃなかったのすが、
日曜の午後から、コウメが蕁麻疹になり
背中だけでなく太ももの付け根に大きなものができたり
頭も、形が変わるくらいボコっとした蕁麻疹が出ました。

で、翌日、、、症状が一旦引いて
よかったと思ったのもつかの間、
昼過ぎに担任の先生から
「コウメちゃんの目が腫れているんですけど、、、」
との連絡があり、学校へお迎えに。
蕁麻疹なので、目が腫れている以外はいたって
普通。普通すぎて、元気すぎて、仕方がなくて
早く帰ってきたものの、かかりつけ医の診療時間には
まだまだ時間あるし、暇すぎて、
目が腫れている自分の姿を鏡で見て、
「笑けるわ〜」と笑っていました。

てことで、腫れも少しずつ引いてきて、少し安心。
季節の変わり目が弱いのは、私も同じ。
体の弱い部位に、出てきてしまう。そんな季節です。
梅雨も危険です。

で、翌日は、ユリの耳鼻科へ。
滲出性中耳炎も落ち着いてきてはいるけれど
鼓膜の状態を見るためにも、2週間に1度は通院してて。
で、いつも通り、診てもらっていたら
「ありゃ!急性中耳炎ですよ、お母さん!!!
 耳ダレ出てます。鼓膜に穴が空いています!!!」

ぎゃー。急性中耳炎なんて、何年ぶり?
っちゅうくらい久しぶりで。
ぎゃふーん。プールの季節なのにー。
しばらく入れへんやーん。。。。。。。。。

で、ございます。あああ。とほ。。。


ま、そんなわけで、連日、
それぞれの病院に付き合って
自分のメンテナンスも忘れずに整骨院にも行って
でも、それ以外の時間は、ただひたすら横になって
体を休めていました。

そういや、私も、体弱いんだった。
すぐに感染る体質なんだった。
マスクちゃんと付けようっと。。。

***

そんなこんなな毎日ですが、
日曜日、スミレとコウメのピアノの発表会が無事終わりました。
IMG_20170625_122920.jpg
今回は、試験勉強に対する勉強の取り組み方を見ているような
発表会までの練習風景でした。

スミレは自分の弱点に気がついたのが1週間前でした(遅い)。
本気で練習し始めたのが前日(遅い)。
そして当日の朝に猛練習(遅い)。

アホか、、、としか言いようがなくて、
でもやらないよりやったほうがいいから、
何も言わずに見守ってて。
これで失敗すればええわ、と思っていたら
今までの練習の中で1番うまく弾いて。
(でもミスばっかし)

ああ、この子は、中学校に入っても
この戦法で定期テストに向かうんだろうな、、、と思うと
なんとも言えないイヤーな気持ちになりました。

でもまあ、去年は散々だったので、
今年は、前日から本気になっただけ「成長した」と
捉えておこうかな。はあ。そうしようかな。とほ。


コウメの場合は、根が素直だから、
先生にアドバイスされたところは、
忠実に守るし、1つ1つクリアしていくタイプです。
ま、ただ、めんどくさい病と
どう付き合うか、、、それが課題なんだけど。
ああ、大きい課題だ。とほ。

てことで、まあ一段楽したし、
とりあえず今は、音を楽しんだり、
ピアノと好きなように戯れる時間になればいいな。

***

IMG_20170628_132459.jpg
アーティチョークの花が咲きました。
IMG_20170628_132452.jpg
蕾の時期が長かったので、
このまま枯れてしまうのか?
とドキドキしていたのですが、
無事、花が咲いて、一安心。
でも、この後、どうしたらいいんだろう?
剪定するものなんだろうか?謎だ。

さて我が家の紫陽花。
IMG_20170628_132529.jpg
昨年、剪定する場所を数本変えたら
そこからは花が咲かず、これだけしか咲きませんでした。
やっぱ剪定する場所って、大事だねー。
これだけ少ないと、
ドライにするより、毎朝眺める方がいいなーと思って
今は、ただ枯れるまで見守っています。

そして、こちらは朝顔。
IMG_20170628_144733.jpg
クラフト朝顔。朝顔モビールです。
手作り絵本サークルの活動で作りました。
今年は、ちゃんとサークル活動にも参加できそう。
前回は、パステル画を描いたし、
もっと色々作っていく予定です。
楽しい。楽しい。楽しいぞよー!

と思って、サークルから帰宅したら、
庭のブランコ(タイヤブランコ)のロープが切れていました。。。
IMG_20170628_132519.jpg
がーん。

さてさてこちらは、ストール4本。
IMG_20170626_150314.jpg
ベルメゾンで買った夏用ストールが
あまりにもボリュームがありすぎて
暑くて仕方がなかったので4つに切って
仕立て直しました。

色味が違うので、組み合わせて使っていいし
暑い日は1本だけで、さらっと巻いてもいいし
色々使えるストールになりました。
これまた嬉しい。

さてと、今週も頑張ろー!

って、明日は木曜日か。早いな。。。

梅田ってすごいところだね

子供の病院に付き添うため、
梅田まで行ってきました。

で、せっかく梅田まで出たんだから、、、
と思って、梅田阪急に行きました。

えーっと、金曜日の午後4時ですけど、、、
もんのすごいたくさんの人が、お買い物してはりました。
な、なんで?
平日の午後4時に、いい年の娘さんが。
お買い物。。。
4時に終わる仕事なん?
平日休みの仕事なん?
なんなん?信じられへん世界なんやけど。

とりあえず、梅田阪急に来たら、10Fへ。
スークにしか、用がありません。ワタクシ。
で、いつものLOVE&SENSEさんに立ち寄って
新しい商品見せてもらって「素敵ー!」
手作りの作家さんの作品見て「素敵ー!」
ていうか、今年、宇宙、来てるでしょ!
ブーム来てるでしょ!
正確には「天体観測」ブームと言うか。
スークの中にも、天体観測ブースがあって、
ものすごい人だかりでしたもん!

そんでもって、クラゲブームも来ているでしょ!
クラゲ、見たよ。お店の前で!
私、また作るよ、クラゲ!

てことで、最後に、デパ地下に行って、惣菜探し。
100g560円のサラダや、
1切れ220円のささみチーズカツやら買ってきたんだけど、
家で、値段の話したら
「めっちゃ高いやん!」と言いながら
「味わって食べるわ!」
「うわー、メッチャ美味しい!」
「なにこれ、美味しすぎるわ!」

と興奮していました。

「あと、すごい美味しそうなケーキがあってなー」
って話をしたら、ユリが食いついてきて
「ユリも行きたかったわー」だと。

「ユリなんか連れてきたら、
『あれも買ってこれも買って、
 あれもこれも食べたい。食べたい。食べたい!』
 って喚くやろ。そんな子、連れて行かれへんわ!

と姉さんに一蹴されていました。残念だね。

一緒に行ったスミレに、梅田の地下を歩いていた時
「ママは、こういうところ、何回行ったことあるん?」
って言われて。
「そんなん、梅田で仕事してたから、仕事の行き帰りで
 いやっちゅうほど通ったで」と言うと、ビックリしていました。

郊外に住んでいたら、梅田の世界って、
別世界やもんな。人多いし、お店綺麗やし、
何もかも綺麗やし。チケット屋さん多いし(笑)。

とりあえず、キラキラの世界に憧れてください。
現実は、キラキラなんかしてへんけどな。
働いてみたら、わかるぜよ。

てことで、病院通いも、続行、、、かな。
いろいろ大変だけど、ガンバリマス。

ちなみに、今回のお供は、こちら。

続編もあるようなので、また買おうっと。

美人になるブラシ

我が家、女子4人居ますけど
(おばちゃん1人やろ、というツッコミはなしね)
髪の毛をとくブラシは、
私が昔から使っている(20年以上、、、笑)ものと
100均で買ったものしかありませんでした。

100均の物は正直、使いづらく、
いろいろなものを試しては
「やっぱあかんわ」という結論に。

で、買いました。まともなブラシを。
20年以上ぶりに。
IMG_20170622_144524.jpg
学校から帰ってきた娘たちは、すぐに見つけて
「ママ、すごーい!これ、美人になるブラシだね!」と。

それからは、みんな、代わる代わるブラシを使って
髪の毛をといていました。
普段は、滅多にとかないのに。
そのせいで、髪の毛、チリチリなのに。
(↑からまっていて取れない)

そして、髪の毛をとき終わったら、鏡の前に立ち

「うわあ〜美人になった〜」


これで、我が家のおっさん3人(私は含まれません)
女子力アップするかなー。

「美人になるブラシ」

ストレートすぎるけど
いいネーミングだと思う。
たしか、スミレかユリが発案者だったかと。

かあちゃんも、毎日これで髪をといでいるので
きっと今よりももっと美人になっちゃうね。
はーっははははははは!

ムキャムキャムキャーな日は

ここ1ヶ月で、病院をたらい回しされ、
ようやく辿りついた病院に行くには、
子供を早退させる必要があり、
その諸々のことで、今週頭から
どっかーんの雷祭り。

この1週間は、割と落ち着いていて
病院も整骨院も行かなくていいわ〜と
思っていたのに2件も入り、
なんだかんだで、ドッタバタの毎日です。

で、今日は、気を抜いていたぜ、な
ユリがドッカーン。
しっかりしているし、
コウメより安心してみていられるのに
(3学年違うのにねー。妹の方がしっかりしているなんてねー)
そのユリが、ドッカーン。
ま、姉さんたちも通った失敗だから、
別にいいんだけどね。あ、そう、って感じなんだけどね。
ま、次はあかんよ、って話なんだけどね。
でも、泣いて解決策を考えない態度に、ドッカーンしたけどね。


ま、ホント、子供なんて、トラブルを起こさなければ
毎日平穏無事に過ごせるのに
どうしてまあ、こんなにも次々とトラブルを起こすんだろうねー。
それが子供の仕事なんだろうけどねー。

てことで、月曜日から子供を叱り飛ばしたので
体力気力ともに奪われイライライライラ。
普段なら、見過ごすことも、何かにつけて腹が立ち(笑)。
イライライライライライライライライライライラ。

こんな時は、マイノートをつけて、
感情を出す!出しまくる!

なんでイライラするのか、何に腹を立てているのか。
どうしたらいいと自分は思っているのか。
どんな部分が特にイラつくのか。
IMG_20170620_203907.jpg
こんな感じで書き出していったら、止まらなくなって
気がついたら4ページも書いてて、最後は、
IMG_20170620_203928.jpg
「あほか!」
「行け!」


爆発しまくってる(後で読み返すと面白い、、、笑)。

ちなみに、シラフ状態です。
アルコールは摂取していません。

こんだけ書くと、すっきりします。
よく眠れました(いつも爆睡なので比較できませんが)。
次の日からは、冷静に子供たちの行動を
観察することができます。
でもやっぱり雷は落ちます(そんなもんでしょ)。


てことで、一旦気持ちをリセットして。

明日からもガンバロー。

ちなみに、最近のトラ。
IMG_20170619_105032.jpg
カメラを向けられると突進してくるので
ピントがあいません。

可愛いんだけど、しっかり成長してきてて、
大きくなって、もう仔猫じゃありません。
活発で、よく人間を噛むので
(甘噛みじゃない)
「ダメ!」と根気強く叱っていたら
セーブするようになりました。賢い。

そうそう。ぴあのちゃんエリアに行くのが好きで
もちろん、ぴあのちゃんが目的みたいで、
ぴあのちゃんの餌をあげたら、すぐに来るし
(未だに、牧草を食べようと試みています)
最近は、ぴあのちゃんの後をつけて(ストーカー)
動き回ったり、猫パンチをして困らせています。

ただ、ぴあのちゃんのことは敵だとは思っていないみたい。
尻尾が必ず下を向いているし、
(人間に噛みつくときは、
 尻尾フリフリ、毛もさかだって戦闘態勢)
猫パンチも、若干、恐る恐る。
仲良くなりたいのかなーとは思っているのですが、
ぴあのちゃんに同じ思いがあるかどうかはよくわかりません。
保護者としては、あたたかく見守っていくだけです。はい。


山登りに川遊び*彫刻刀カバー

今日も、行ってきました摂津峡。

今回は、ハイキングという名の山登りも兼ねて。
まずは公園でひと遊び。
姉さんたちは、バスケの練習。
ユリは、遊具を満喫。
CIMG2079.jpg
とにかく人がいない(暑いもんな)。

CIMG2081.jpg
遊具を好き放題使えるのが、嬉しいユリ。CIMG2078.jpg
市内の眺望もよし。

ほどほどに遊んだ後は、
前回行けなかったルートで川辺を目指します。
CIMG2084.jpg
ちょっと川から離れるルートかなー、、、と思いきや
がっつり登山。急勾配が激しすぎる。
CIMG2086.jpg
頑張って歩いてきただけあって、
川辺は涼しくて気持ちがいい。
そして、ジャボーン。
CIMG2102.jpg
姉さんたちは、水着を持ってきていたので、
泳いではりました。
で、いつものように川を堰き止めたり、
新しい川を作ったりして遊び、
魚を探して歩いたりしました。

今日の母ちゃんの仕事は、こちら。
CIMG2106.jpg
サワガニ探し。計8匹捕まえました。
母ちゃん、たくましくなった。
カニ、触れるようになった。
成長した。


その後も、カエルを捕まえたり(スミレがね)
おたまじゃくしを捕まえようとしたり
魚を追って上流まで行ったり。
寒いくらいの天気だったけど、
なんだかんだで満喫しました。

帰宅後は、彫刻刀入れを作りました。
子供たちがお風呂に入って着替えている間に
裁断から縫製まで完成。
「お母さんすごーい!」ってスミレに驚かれたけど
かあちゃん、何もんやと思ってるの!
布小物、いろいろ作ってますやん!
彫刻刀入れなんて、チョチョイノチョイでっせー!
CIMG2113.jpg
本当に、チョチョイのチョイな、
簡単な作りのものだけど。これで勘弁して。

ちなみに、彫刻刀は、いろいろ悩んだ末
というか、悩んでいたら注文締め切りを過ぎてて
結局ネットで買ったという彫刻刀。
3人使うなら、砥いで使えるものを、、、と思って
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

付鋼の彫刻刀 よしはる彫刻刀 砥石付き 5本組 右利き用
価格:1360円(税込、送料別) (2017/6/18時点)


砥石の付いている昔ながらの彫刻刀にしました。
ほとんどの子は、持ち手がゴムで
砥げないタイプのものを使用しているらしいのですが
私は、だんぜん、こっちの方が好き。

とりあえずカバーもできたし、よかったよかった。

なんだかんだで山登りもしたし、
サワガニ捕まえるのに結構必死だったし(腰が痛い)
川を堰き止めるのは重労働だし、
私も、それなりに疲れました。ふう。
それでは、寝ます。おやすみ〜。

自分の時間ばかりでもダメ

先日、プレジデントファミリーに掲載されていた
「時間が足りていないと感じるお母さん」の話。

私が興味深いな、共感持てるなと思ったのが
「自分の時間(一人時間)があるだけ」でも満足できない。
「子供とのコミュニケーション時間があるだけ」でも満足できない。

ってところでした。

全部満足してる、って思っていないと
「足りない」と感じるという点ね。


私がイベントに出店するようになったのは4年前。
それまでのスミレを出産してからの約7年間に比べると
「製作する時間」が取れるようになり
断然「一人時間」が持てるようになりました。

でも、私は、満足できなかったんです。
製作する時間が1日3時間取れても。
「時間が足りない。もっとあったらいいのに」
って思っていました。

もちろん製作する時間が4時間5時間に増えたら嬉しい。
けど、足りないと思っていたのは、一人時間じゃなくて
一人時間を増やすことによって
「子供とのコミュニケーション時間が減った」ことへの
不満でした。

もちろん、子供たちが学校や幼稚園から帰って来たら
製作せずに一緒に遊んでいました。

でも、本来なら、
子供たちがいない間にできた家事の時間を製作に充てたため、
子供たちが帰って来てから家事をするようになっていて
その結果、子供との時間が短くなって、
「もっと子供達と一緒に過ごしたいのに」って思っていたんです。

だから私は、製作期間中、特に、休みの日には
思い切って子供達と外に出かけて、体を動かしたり
お出かけに行くようにしています。
家の中に入ると、ついつい製作モードに入ってしまい
子供との時間を過ごすことができなくなるから。
子供との時間をちゃんと確保したいから。

要はバランスなのかな。

今は、ちょっとのんびり製作期間なので
子供たちとの時間も大切にしています。
溜め込んでいた、お母さんドリルのお直しを一緒にしたり
なわとびの練習に付き合ったりしています。


、、、とかなんとか言っていたら、昨晩、


「◯◯、月曜までに作ってな」


とスミレに、言われたー!


むひゃー!仕事休み、昨日までなんすけど!
母ちゃん、土日がっつり仕事なんすけど!
いつ作ればええねーん!むひゃー!

朝の日課*製作したよ

仕事が休みの日には、神社へ行こう!
IMG_20170616_091230.jpg
と決めてから、2週間が経ち(笑)
ようやく2回目の参拝へ。

暑いけど、午前中の早い時間は
まだまだ涼しくて、神社も涼しくて
清々しくて、いい気持ち。
「神社に散歩」続けていこうっと。
なんか、一気に老後の趣味みたいな感じだけど。
でもおばあちゃんになっても続けられる趣味って
今から見つけても悪くないよね。

***

スミレに「お母さん、家で仕事してる?」
と言われたので、今日は、頑張りました。

セリアで買ったディッシュスタンド2つと
木製トレ−3つで、アクセサリー棚を作りました。
IMG_20170616_132812.jpg
ディッシュスタンドを縦にして、連結バンドで留めます。
セリアの木製トレーの高さが、
ちょうどディッシュスタンドの幅に合っていたので
こんな感じで棚が出来上がりました。
IMG_20170616_132624.jpg

上から見るとこんな感じ。
仕切りを作って区切るのもいいけれど
ざっくり入れて、眺められるようにしています。
IMG_20170616_132600.jpg
パッと見渡せること。
ウキウキしながらコーディネートができること。
それでいて、省スペース収納であること。
そんなことを条件に、セリアを物色していたら、
ディッシュスタンドを使う案が閃きました。

私がトップスによく着るのは、
白(ベージュも含む)、黒、ブルー系のもの。

でも、残念ながらこれらの色は、私の肌には
あまり合わない色です。好きなのに。好きなのにー!

なので、ブローチを使って、
少しでも自分に似合うコーディネートに近づけようと思い、
ブローチを作ったわけで。
あ、まだまだ作るよー。ブローチ職人になるよー。
そのためにも、編み物と刺繍がんばるよー!

そうそう。そんな似合わないけど好きな服に
どのブローチが合うかな?ってことを
パッとわかるように、トレーには、
白、黒、青系の壁紙サンプルを敷くことにしました。
IMG_20170616_132636.jpg
ブルーの服には、ブルーが似合うってことも、
これでよーくわかります。

***

今日は、読書はほどんどせずに、
製作day.

次の製作物は、こちら。
IMG_20170616_142117.jpg
はしご。

流木を使ったはしご、と言いたいところだけど
これは、すべて我が家のシマトネリコの枝。
剪定した枝を大事に保管していた甲斐がありました(笑)。

実は、ロハスフェスタで
大好きなGrass Leavesさんが、このようなはしごを使って
ディスプレイされてて
素敵やなー。真似しようー。絶対に作るぞー!
と思ってて。ま、1ヶ月経ったけどね。
ようやく作れました。

で、やっぱりこういうものには、緑が似合う。
ぞうさんも飾ってみたけど、布小物よりも
断然、グリーンものを飾りたくなります。
写真の物は、本物、フェイク、入り乱れているけれど
どちらを飾っても、いい感じ。
もっとモリモリにしていこうかなー。わくわく。

てことで、製作、ちゃんとしましたよー。
他にも色々、家の中のインテリアを変えたのですが、
その話は、また今度。

私は、何かを作るのが好き。
100均リメイクも、すごく久しぶりだけど、好き。
家の中を改造することも好き。
作ったものが、何かの役に立っているなら、なおさら嬉しい。
指示書通りに作るより、
ちょっとでも自分で工夫する方が好き。

それが、日常生活の中で自然とできれば、
最高の幸せ。

そんなわけで、これからも作り続けてまいりますよー。
むふふー。

帰宅後、、、*作らなね

1つ前のブログで、
朝、トラとぴあのちゃんのネコ草食事風景を撮影したのち
郵便局やら図書館やら自転車屋さんやら、あちこち駆け回って
家に帰ってきたら。


あんなにボウボウだったネコ草が。
IMG_20170615_150352.jpg
ほとんどない!!!!!!

犯人は、誰じゃーーーーーーーーーー!!!!


ええ。

トラではありません。

そう。ぴあのちゃんエリアに置き忘れて
出かけてしまったので、犯人は、ぴあのちゃん。
さすが草食動物!牧草もたっぷり置いて行ったのに
やっぱナマの草がええんですか!ネコ草、そんなに美味しいかな?

てなことを言っていたら、しげおに、
「ぴあのエリアに置いといたら、
 そりゃ全部食べるやろ!アホかー!」と怒られてしまいました。。。


***

さてさて。最近、おヒマな毎日を過ごしています。
小学生ママって、何もトラブルがなければ、ヒマだね。
恐ろしいくらいヒマだね。びっくりするね。
幼稚園時代、それなりに忙しくしていたから、
余計にヒマヒマヒマ。やばいくらいヒマ。
仕事していてもヒマと思う。
(ま、短時間労働だからなんだけど)

なんて思っていたらスミレに
「お母さん、家で何してるの?仕事してへんの?」
と言われてしまいました。。。


お母さんにとっての家仕事って、おそらく作ることだよね。
製作だよね。何か作れってことだよね。
はい。頑張ります。
最近、本ばかり読んでて、ぐうたらしすぎました。
でもまだ残っているので(読破したい欲求がある)
全部読み終えたら、製作に入ります。頑張ります。

ちなみに、今、読んでいるのは
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さよならドビュッシー (宝島社文庫) [ 中山七里 ]
価格:606円(税込、送料無料) (2017/6/15時点)


このシリーズの本。全部で5冊あるんだけど
今読んでいるのは、3冊目。。。
まだまだ先は長い。。。

傷らだけの毎日

毎日、傷を負っています。
昨日は、腕を負傷して、血が噴出しました。
太ももは、傷だらけ。
手の甲から腕にかけて、
生傷とかさぶたが消えることはありません。
服はボロボロです。
家族全員、傷だらけです。















この子のせいで。
IMG_20170615_080954.jpg
猫草、全然食べてくれないので、
ボウボウです。


仕方がないので、ぴあのちゃんにあげたら
IMG_20170615_081237.jpg
喜んで食べてくれました。
トラも刺激されて、食べるようになりました。


ええ。トラ。
毎日、すんごいです。
甘えてくるので、ひざの上には乗るのですが、
撫でてあげてたら、噛む。甘噛みじゃなくて本気噛み。
時には、私の肉を引きちぎろうとします。
先日は、本当に血が流出しました。ドバーっと。
私は、トラに食われるのか?
毎日、生命の危機を感じながら生活しています。

ジャンプ力もついてきて、
気がついたら、食卓テーブルの上の肉がなくなっていました。
さすが肉食獣。
がっちゃんと同じく、人間の食べるものを狙ってきます。
私たち人間は、この家で生き伸びることができるのでしょうか?
それとも、食べ物共々、全部喰われちまうのでしょうか。
不安でなりません。


そう考えると、ぴあのちゃんは、唯一の癒し。
人間のものも食べようとしないし、噛んでこないし、
何より、もふもふ〜〜〜〜〜〜〜。
むふ〜〜〜〜〜〜。癒される〜〜〜〜〜〜〜〜。





***

さてさて、我が家の「サル」三姉妹。
(未だに、ユリは、地球上にいる人間は、
 人間ではなく「サル」だと思っています)

こちらも色々あります。

年齢はほぼ2歳違い。
学年では年子で3学年あき、というパターンだけど
なぜか遊ぶ時になると、ユリとコウメの仲が良くて。
あ、実際には、よく喧嘩しているんだけど。
でも、おそらく、いい遊び相手のようで。

何より、ユリはコウメのことがだーいすき。
先日も、バスケで遊んでいた時、
コウメが意地悪をしてユリが泣いていたんだけど、
泣きながら
「意地悪するのは嫌やけど、でも、コウメのことが好きやもん〜」
と言っていました。
どんなことをされても、好きなんだって!!!
すごいなー。


そうそう。3人に
「生まれ変わったら、何番目に生まれたい?」と聞いたら
全員一致で「2番目」と答えていました。
羨ましがられてるなーコウメー。
(私は、断然、一番下がいいけどね)


そんなわけで、「サル」も含めた動物話でした。ちゃんちゃん。


今日は、6連勤明けの休日〜。むほー。幸せ〜。
でも、諸方面の仕事がたんまり。
娘たちが帰ってくるまで、突っ走りまーす。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす