FC2ブログ
   
01
3
7
8
9
13
14
16
18
19
22
24
28
29
31
   

絵本作家のアトリエ

ズキュンドキュン。

久しぶりに、きました。

この本、ズキュンドキュンです。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

絵本作家のアトリエ(3) [ 母の友編集部 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)


インテリアの本と一緒に
「アトリエなんだから、インテリアの話でしょ」と思って
図書館で借りたら、全然違ってて。

「アトリエ」にお邪魔して
「絵本作家」さんにインタビューしました、な話で

「母の友」に連載されていたものを
「絵本作家のアトリエ1、2、3」の三部作として
まとめられたようです。

私はまだ「絵本作家のアトリエ3」しか読んでいないのですが
3に出てくる絵本作家さんたちのすごいこと。
いや、五味太郎さんとか、林明子さんとか確かにすごいよ。
でも、五味さんは有名な人だから、
こういうインタビュー記事を読んでも
「あ、この話、聞いたことあるかも」な感じで、
あんまり感動がなくて。

でも、今回は、
片山健さんに、平山和子さんに、甲斐信枝さんだよ。
最初に、この三人読んで、ぶっ飛んだよ。ズキュンだよ。
いやもうね、この三人だけで、ズキュンドキュン。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コッコさんのおみせ [ 片山健(絵本作家) ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)


親しみを持たずにはいられない、コッコさんといえば
片山健さん。
でも、私が幼少の頃読んだのは、こっちの方。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ゆうちゃんのみきさーしゃ [ 村上祐子 ]
価格:864円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)


そして平山和子さんといえば、こちら。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

くだもの [ 平山和子 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)


赤ちゃん絵本だけれど、
赤ちゃんに、こんな綺麗な絵を見せていいの?
と思うくらい衝撃だった「くだもの」。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

おにぎり [ 平山英三 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)


インタビューでは、「おにぎり」の話が出ていました。
そして、このインタビューの時には、
「落ち葉」を描き続けている話が出ていて、
その話にも、ズキュンしました。

そして。そして。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

雑草のくらし [ 甲斐信枝 ]
価格:2484円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)


図書館に行くたびに、毎回、読んでしまうこの絵本。
1冊の絵本を作るのに、
こんなにも年数をかけているものがあるのか、、、。
と衝撃を受けました。だからこそ、の価格。
「絵本」という領域から逸脱している、とも思う。

そんな甲斐さんが、五味太郎さんと同じように
「母の友」にインタビューされているなんて、めちゃくちゃ嬉しくて。

その他にも、西村繁男さんや
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

がたごとがたごと [ 内田麟太郎 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)


レイモンドブリッグズさんのインタビューも載っていて。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

さむがりやのサンタ [ P・ブリッグズ ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)


私は、こちらの本(映画)の方が、印象が強いけど。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風が吹くとき [ レーモンド・ブリッグズ ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/1/12時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

風が吹くとき デジタルリマスター版 [DVD]
価格:37800円(税込、送料別) (2017/1/12時点)


「ヒロシマ」「ナガサキ」じゃない
「イギリス」での原爆の話が新鮮で。
(もちろん実話ではないが)
でも、小学生のときに映画館で見て
ゾッとした記憶があります。


そんなわけで、自分が子供の頃から知っていた
五味太郎さんや、さとうわきこさん、林明子さんだけでなく、
子供が生まれてから知った作家さんも多数掲載されていて
めちゃくちゃ面白かったです。
ああ、こういうつながりで、文がこの人で、絵がこの人なんだ!
っていうのが、よくわかって、勉強になりました。

「絵本作家のアトリエ1、2」も借りて読まないと!!!
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす