10
1
4
5
6
8
9
11
12
15
18
20
23
25
26
27
28
29
31
   

復活

とんでもなくいいお天気です。
これから、ハロウィンのお菓子クレクレが、始まります。
うちの子たちの仮装も、お手伝いしないとね。。。
CIMG0509.jpg
家の中には、ハロウィン用の風船を飾ってみました。
風船。子供達3人とも、無事、自力で膨らませられるようになりました。
ま、2番目の姉さんは、泣きながら、何時間もかけて
ようやく1つ膨らますことができたけれど。
散々泣いたり、荒れたり、それはまあ、散々だったけどね。ははは。



てことで、お久しぶりです。

実は、数日、寝込んでいました。
原因は、腸炎。。。
止まらないゲーリーと、強烈な腹痛と高熱に
うなされておりました。。。
4年前に、大腸憩室炎という病気で入院を経験してて
その時と似たような症状にビクビクしながら
2軒も病院をはしごして、点滴も血液検査もしてもらって
「そのうち治るさ」という医者の言葉を信じられずに
でも、信じるしかなくて、絶食しながら
その時を待っていたら、、、長かったけど、治りました。ほっ。

でも2日半、寝たきりで過ごしたので、
階段を登るだけで、足がガクガク。
息もゼエゼエで、リハビリに1日かかりました。
で、4日休んだ仕事も今日から復帰。
めちゃくちゃ忙しい日に、残業もして、
ゼエゼエハアハアで帰ってきました。

で、昼寝する暇もなく、コウメのクラスが出演する
公民館の文化祭を観に行き、
ユリの作品も見て(コウメも作品も見て)
昼ごはんも兼ねて、公園へ。

CIMG0525.jpg
ユリの「もっと遊びたい」に、みんなで付き合い、
空中ブランコ〜〜〜〜〜〜。


そうそう。
先週は、MOA美術館の市の児童作品展に行ってきました。
スミレが書道教室で書いた作品が銅賞をとったとのことで
見に行ってきました。
ま、もちろんですけど、銅賞うじゃうじゃですよwww

でも、こうやって、表彰されるとか、
展示してもらうとか、そういう機会をたくさん与えてもらって
とても嬉しいです。ありがたいです。

スミレもコウメも、わりと、いろんなタイミングで
どこかに展示してもらったり、
コンクールに出してもらったり(入賞はしていないが)
いろいろ声をかけてもらって、いろんな人に
絵を見てもらっています。

本人たちは、それほど嬉しくなさそうなんだけど、
恥ずかしがり屋の娘たちだからこそ、
自分が作ったもの、描いたもの、書いたものが、
いろんな人の目に触れることって、
すごくいい経験だと思うのです。

もっともっとすごーく上手な人の絵や書道の作品も見て
「すごいなー」「すごいなー」って言って
(うちの子たち素直やから、他人の作品はすごく褒める)
帰ってきました。本当、すごい子は、すごい。

さてさて、私も、公園から帰宅後、
疲れがどっと出て、昼寝しました。
明日からも、がっつり仕事です。
4日間休んだ分の稼ぎ、ちゃんとやらないとな。
作品作りも、明日から、また頑張ります!
スポンサーサイト

たまには、あり

今年に入ってから、夜の「PTA会議」が少なくて
寂しくしておりました。

そう。夜のPTA会議というのは、
お母さん同士の集いであり、
一般的な名称でいうと





飲み会、





です。


ま、幼稚園のお母さん飲み会も、
自分が企画すれば、いつでも可能なんだけどね。
取りまとめる気力が湧かずに、はや半年。


でも!


今回は、幼稚園じゃなくて、小学校!
しかも、小学校のPTAで苦楽を共にしている
とある委員会の委員長6名での飲み会!(1名欠席だったけど)

実は、ちょっとした議題があって、
その話をする目的もあり、
子供やしげおにも「本気会議だから」と言って
出かけたのですが、帰ってきたのは0時過ぎ。ははは。
本気な話は、もちろんだけど、それ以外の話もして
ワイワイ、ガヤガヤ、ドヤドヤして、楽しんできました。

ま、委員長の仕事は、楽じゃない。
その苦しみを分かち合いながら、
あと半年頑張ろうね〜と誓ったのでした。はい。

PTA活動は、頑張りすぎないのが、一番です。
でも、やるだけのことはやる。
最低限のことはやる。
責任はとる。

委員長としてできるのは、これだけ。
半年、走り抜けてきて、それなりに大変だったけど
そして、また大変な案件抱えてしまったけど
あと半年、とりあえず任務を全うしよう。うん。

ちなみに、夏の間は、地域の祭りのために
本当に「夜に」「会議」が数回あったので
「今から、PTAの会議に行ってくるわー」と言って出かけたら
「また、飲み会かよ〜」と、誤解されたことも。

てことで、本気の本気の正式な会議の時には、
会議の内容を、きちんと子供にも説明してから
出かけることにしています。


ちなみに、0時過ぎに帰宅したけど、
翌日も仕事。3時間睡眠で仕事に出かけて
思いの外、体も動くし、快調快調〜なんて思っていたけど、
昼ごはんを食べた後、1時間半爆睡してしまいました。
この歳で3時間睡眠は、やっぱあかんね。。。とほ。



体力づくり、運動が好きになるために

5月に高槻のフィールドアスレチックに行き、
思いのほか楽しめた、うちの3姉妹。
<高槻フィールドアスレチックに行ってきた話>

今度は、どこのアスレチックにしようかな〜と
いろいろ調べたところ、こちらに決定。
CIMG0495.jpg
高槻フィールドアスレチックと同じくらい本格的なコースでした。
CIMG0438.jpg
安全のため、ヘルメットを着用します。
CIMG0440.jpg
コースを確認します。
三姉妹と私は、前日、youtubeとHPで予習済みですが。
CIMG0442.jpg

CIMG0448.jpg
結構、こわいです。。。

CIMG0450_2016102220492306c.jpg
生駒山麓から眺める景色も、素敵。
普通にハイキングとして歩くだけでも、楽しいです。
 CIMG0453.jpg
松ぼっくりもたくさん!
早く落ちてこーい!
CIMG0458.jpg
3匹の子ブタ。いや、うちの3姉妹の大得意技、豚の丸焼きで
進んでいくというポイントもありました。
3人とも頑張って、クリアしました。さすが子ブタちゃんたち!

CIMG0467.jpg
怖がりなユリも、今日は果敢に攻めていました。
高いところも、平気へっちゃら。
スピードもあるし、力で登っていくし、たくましい姿を見せてくれました。
CIMG0468.jpg
コウメ姉さんは、若干、および腰。
でも
「アスレチック楽しかったね!」
「今度は、できなかったところに挑戦したいなー!」
なんて前向き発言も。

CIMG0471.jpg
ユリ。スタスタ行きます。。。
CIMG0485.jpg
スミレは、今回も、果敢にいろんなアスレチックに挑戦していました。
youtubeを見ながら「これは無理やろ!」と言っていたものも
「やってみるわ。できそうやし」なんて言って
攻めていました。普段、学校では見られないような
「積極的な」スミレを、アスレチックでは見れます。
本当にたくましくなった。怖がらないし、
「私はできる!」と思って挑戦しています。すごいな。

ま、そんなわけで、全部で30ポイントのコースを
1時間半くらいかけて回りました。
なかなかなかなか面白かったし、本気で全部やれば
めっちゃ汗をかきます。
(私は、補助係なので、ほとんどやっていませんが、、、(^◇^))

でも、楽しかったねー。また行きたいねー。

***

さてさて、我が家は、子供たちが小さい頃から
平日も休日もいつも公園で遊んでいました。

習い事として、小さい頃からスポーツをする子が
昔に比べると、とても多いのですが、
「スポーツを習う」より、
「普段の遊びの中で、体を動かす」ほうが、大事だなと
私は思っているので、あえてスポーツ系の習い事は
させてきませんでした。

でも。やっぱり。そろそろ。

スポーツ、やらせたいな。。。

バドミントン???(姉さんたち苦戦してたけど)
卓球???(家でやると、球拾いが大変、、、)
バスケ???(身長の低さで苦労するのが目に見えているが)

うーん。どれも「別にぃ〜」の返答が返ってくる、、、。

しげおは、水泳を習わせたいみたいなんだけど、
イマドキの水泳教室は、級を上げることが大事だと思っているのか
試験重視というか、4泳法を習得するまでに
めーっちゃ時間がかかる、というのが現状で。
(そりゃ、商売だもんね、、、仕方ないっか、、、)
ま、スポーツのとっかかりとしては、個人スポーツの類のほうが、
うちの子には合っているのかな、とは思うんだけど。

ま、そんなわけで、日々、
ゴロゴロ&ごっこ遊びしかしない娘たちに
喝を入れたいなと思っている次第です。はい。

てことで、アスレチック。
体幹はしっかりできているし、
果敢に攻める気持ちとか、諦めない気持ちとか
体力面でも、十分に育っているのは、よくわかる。

今は、アスレチックや、山登りなどを通して
(あ、次の計画は、山登りね、へへへ)
もっと体力をつけていかないとね。
やっぱり「遊びを通して、体を動かす」ことが
一番重要だと思うし。

その上で、スポーツに関しては、もうちょっと考えようかな。

ま、これからは、休みの日だけでなく、平日も
バドミントンや卓球をして遊ぶのもありかなー。
コウメの喘息対策にも、体力作りは必須だしね。

母ちゃんも、頑張るぞー。

うさかばん

うさかばん、完成です。
CIMG0437.jpg
色とりどりのうさぎちゃん。
ちょっとしたお散歩、子供の習い事の送り迎え、
車での買い物の時に、使っていただけたら、嬉しいです。

布合わせ、ボタン合わせ、フェルト玉合わせ、
糸合わせ、毛糸合わせ、ぜーんぶ、楽しかった!
やっぱり、私、布、好き!

もちろん、ペイントしている時も、
ゾクゾクするくらい楽しいんだけど
カラフルな布や毛糸を触っている時の
ワクワク感は、何ものにも代えがたいです!

ゾクゾクワクワクがあるからこそ、楽しめるハンドメイド。
「ハンドメイドがストレス発散になる」というと
びっくりする人もいるんだけど、
私にとっては、胸の高まりを味わえるハンドメイドは
立派なストレス発散です。これがないと、毎日が味気なくて
全然面白くなくて、イライラしまくって、白髪増量(爆)。

てことで、1つ作品が完成したので、
また新たな作品作りをスタートします。
でも、定番のものも作らないといけなくて、悩み中。。。

ハロウィンキャンディレイ*目玉のおやじ

CIMG0433.jpg
ハロウィン用キャンディレイ。
キャンディレイ、と言っておきながら、
キャンディ以外のものがたくさん入っているし
中身が統一されていないので、レイっぽくないけど(笑)。

CIMG0432.jpg
目玉のおやじも、入れてみた。
食べられないけど。
微妙に大きさの違う丸シールって、なかなか売っていないんだよね。
それに、めちゃくちゃ小さいシールも(全てシモジマで購入)。

充血具合も、姉さんたちと一緒に描き描き。
なかなか上手にできました。パチパチ。

ハロウィンの準備

ハロウィンの準備。。。

重い腰を上げて、ようやく取りかかりました。
CIMG0430_201610191928478e4.jpg
玄関のドアに、切り紙をしたモチーフを貼りました。
すりガラスなので、ちょっとぼや〜っとしてて、
それが余計に、いい雰囲気を出してくれます。

ただ、昼間は、なーんにも見えません。
夜も、玄関の電気をつけないと、見えません。
それもまた、面白いかな、なんて思って。

実は、毎年、この時期は、秋リースを作って飾っています。
ただ、今年は、いいネタが思い浮かばなかったのと、
製作する時間が取れなかったので、なし。

切り紙も、本当は別のところに飾る予定だったのですが
玄関に飾ったら、思いのほか、しっくりきたので
ここに落ち着きました。

ちなみに、この切り紙は、図案だけ私が描いて
あとはユリに切ってもらっています。
( ラクチン、ラクチン)

***

ハロウィン用のお菓子も完成しました。

手作りの物をあげるわけではないので、
ちょっとでも工夫して、子供達に楽しんでもらえたらなー
と思って、ラッピングなど、毎年、変えています。

今年は、キャンディレイにすることに。
シモジマに行った時に、キャンディレイ用の袋を見つけてしまい
それなりに高かったけど、これは運命!と思って買ってしまいました。

ちなみに、中身は駄菓子屋で買ったもの。
お菓子にはお金はかけない、、、のがモットー(笑)。
お菓子じゃないけど、目玉のおやじも入っているので
とにかく、お菓子より笑いを重視。
写真を撮ったら、アップしますね。

今日は、ユリが爆発デーで、
散々泣いた後、ぐっすり寝てしまったので
スミレとコウメと一緒に、目玉おやじや
キャンディレイを作りました。
たまには、姉さんたちと何か作るのもいいね。

ていうか、ユリさん。
ほんと、びっくりするくらいの爆発っぷりです。
ま、今日特別というわけではなく、昨日からなんだけど。

いろいろあるね、6歳。
そうそう。6歳臼歯歯科検診にも無事行けて
ほっとしました。
来週も、通院ラッシュです。ぎゃー!

ユリの爆発もいつ、落ち着くやら〜。
声も、しわがれてしまって、
めちゃくちゃハスキー。
それはそれで、面白いです。

通院の季節です

週末から調子の悪かったコウメ。
一度、病院を受診して、お薬をもらって、
ようやく症状も軽くなったかな、
病院終わったら学校に行かせるつもりで
再度、月曜の朝、受診したら、、、

「お母さん、これはあかんよ。
 学校は休もう。そして、もう、吸入しよう」

がーん。

てことで、喘息治療。毎日の吸入が始まりました。
ステロイド剤、使いたくないけど。
皮膚に塗るのとは、ちょっとわけが違うけど。
救急外来で、ステロイドの点滴を毎回打ってもらう方が
身体に悪い。吸入の方が、まし。

いろいろ説得されて。

小児喘息ではなく、大きくなってからの喘息なので
長い戦いになりそうです。とにかく、体を鍛えないと。
コウメはめんどくさいの大嫌いだけど
スポーツを始めて、体を強くさせたい、と
かあちゃんは思っています。
何のスポーツにしようかのう。。。
どれもいややー言うているけどね。。。とほ。

そんなこんなで、とりあえず、
コウメの治療の覚悟が出来てホッとしていたら。
次はユリ。明日、皮膚科受診です。
こちらもステロイドとの戦いかもしれません。とほ。

ま、そんなわけで、
幼稚園代休日は、気が置けない幼稚園ママ友&子供達と
遊ぶぞーーーーーーーーーーーー!!!

の計画は、最初から打ち砕かれました。

みんな、お昼何食べたんかな。。。
おやつ、何食べたんかな。。。
そんなことを、ユリと話しながら、コウメをにらみ、、、(笑)。
コウメは「ユリが美味しいものを食べるのを阻止できた!」と
喜んでスミレに報告。。。
そしたら、スミレが
「いや、ユリは、美味しいもん食べてきてくれてよかったよ。
 その分の、オヤツを要求できたんだから。ったく、コウメは、、、」

コウメ姉さん、ユリや私だけでなく、スミレ姉さんにも
睨まれて、踏んだり蹴ったりの1日でした。
ま、元気なのが幸いなんだけど、
元気すぎて、我慢するのがよくない!そういう性格の子だからこそ
ステロイドを吸引して予防しないと!と
怒られております。。。かあちゃんも、辛いよ。

***

てことで、コウメの喘息の症状を少しでも和らげるために
今日は、子供部屋の掃除を、一緒にやりました。

つーか、子供達だけに任せてたら、えらいこっちゃで。
綿が(なぜに?)そこらじゅうに散らばっていたり
カピカピの紙粘土が、そこらじゅうに散らばっていたり、
片一方のくつしたが、そこらじゅうに散らばっていたり、
ハンカチが(以下同文)
パンツが(以下同文)
いつの宿題やねん!のプリントが(以下同文)
半紙が(以下同文)
水着が、、、なんで?(以下同文)


まあ、まあ、ひどい状態で。



この本に「ぬいぐるみもあかん」って書いてあったので
ぬいぐるみも、別の部屋に移動させることに。

ついでに、衣替えも実施。
今年から、自分たちで衣替えをやってくれるので
とても楽チンです。
それにしても、着れなくなった服が
わんさかわんさか出てきて、
ウエスとして使うにしても、処理しきるのに
めちゃいうちゃ時間がかかりそうです。

そんな娘たちもようやく
服のサイズが130,130,120になりました。
130の姉さんたちは、120も余裕で入るのですが
120の妹に譲ってくれないと困るので、
頼みこんで130を着てもらっています。
ぶかぶかだけどね(笑)

ま、そんなわけで、衣替えも終了。
(まだ半袖は片付けていないけどね)

久しぶりに掃除機もかけて、
コウメのスペースも、綺麗になりました。

なかなかこれをキープするのは難しいけど
「喘息のため!」を合言葉に
スミレ姉さんもユリさんも、頑張って
掃除を手伝ってくれていました。

私も、頑張らないとなー。
家の中、大荒れです。。。とほ。

さてさて、今週は代休2日間な上に、
小学生チームの参観懇談もあり、
バッタバタです。

とりあえず、製作は一旦中断。
一体、いつ、再開できるのやら。。。ははは。

一方、運動会やら何やらで、3日間も休んでしまった仕事。
おかげで、身体は、びっくりするくらい軽くて
すごく調子がいいのですが、この分のリカバリーを
今週行わなければならなくて。。。
久しぶりに行く初日が、一番辛い。。。
てことで、はよ寝まーす。おやすみ!


幼稚園最後の運動会

今日は、ユリの運動会。
そう。最後の幼稚園生、ユリの、
最後の、最後の、本当に最後の、運動会です。

懐かしい先生方も駆けつけてくださって
久しぶりの再会を、親子共々楽しんできました。
CIMG0418.jpg
最後の運動会が、無事、晴れの舞台で、本当に良かった。

パラバルーンに、リレー、そして、
得意技の披露(ユリは、跳び箱に挑戦)。
フィジカル面では、姉さんたちに比べると
早い段階から、いろんなことに挑戦し、
乗り越えていっているので、安心して見ることができます。
(コウメも、割と、いろんなことを
 さささっと乗り越えていっていたけど、
 なんせ、走りが、、、、、、、、)

練習中はいつもビリだったリレーも、
作戦と運のおかげで、1位に。
抜かし抜かされ、、、というのは、ほとんどなくて
ユリも余裕の表情で1位を走り抜け、
次のお友達にバトンを渡すことができました。
(コウメの時は、抜かされないかヒヤヒヤだったからね、、、)

最後の最後の最後の、、、とはいえ、
あまり実感はなくて、
涙ウルウルもなくて、
こんなもん?という思いもあるけれどw
でも姉さんたちは、おそらく、
もう幼稚園の運動会には出ないだろうし
(お兄さん、お姉さん枠があるが)
ユリは、来年くらい、遊びに行ってもいいかなー
(お兄さん、お姉さん枠で)
とは思うけど、でも、もうそれで最後かな。

小学校に比べると、とってものんびりしてて
どこにいても、子供の姿が確認できるし、
写真も撮れるし、ママ友たちとおしゃべりしながら
のーんびり過ごせる、この至福の瞬間を
思う存分楽しみました。

「幼稚園のお母さん」も、あと半年だけ。

「小学校のお母さん」に、ずっとずっと憧れていたけれど
今では、「ずっと幼稚園のお母さんでいたい!」と思います。
こんなにのんびり、ゆったり過ごせて、
お母さん同士も、のんびりした雰囲気で付き合えるのは、
本当にこれが最後。

小学校のお母さん同士のお付き合いも
それはそれで楽しいんだけど、
のほほん、ではないしね(笑)。


ま、そんなわけで、最後、最後言うているんですけど、
でもやっぱり、もう一人欲しい!

てことで、しげおと、いつもの会話を。

かあちゃん「ああ、もう一人子どもが欲しいわ!」
しげお  「宝くじが当たったらな!」
かあちゃん「それは無理や〜えーん」


その会話を聞いていた、スミレ。

ス「え?宝くじが当たったら、子供産んでええん?」
母「いやいや、お金がたくさんあったら、
  もう一人でも、もう二人でも育てられるね、ってことだよ」
ス「え?産めるん?ママって、もう一人産めるん?」
母「う、う、産めるよ!なんで?」
ス「その歳でも、ええん?産んだらあかんって、決まってると思ってた」

そんな法律あったら、こわいわ!
って、まだかあちゃん42やし!
42以降で、初産で産んでいる人もいるし!


そんなわけで、スミレ姉さん、
一つ、賢くなりました。
ちなみに、姉さん、金持ちと結婚したら
10人産むんですってよ。ヒャッホーイ!
でも10人連れての里帰りは、ご遠慮願いたいw




漆喰風フラワーベース

こちらも、約2週間かけて作った作品です。
CIMG0398.jpg
今回は、漆喰風にするために、一手間かけました。
塗料を塗っては、乾かし、別の塗料を塗っては、乾かし
べた塗りではなく、ニュアンスをつけるために、
他の色をちょっと重ね塗りしてみたり。
なんだかんだで、手間ひまかけています。

秋は、花が咲くような野草って、なかなか見当たらないので
葉っぱ系の野草でも、綺麗に飾ることができたらいいな、と思っています。
飾り方は、これから、研究します!



キッズ用カチューシャ

寒いっすー。

ぶるぶるっすー。


さてさて、outremerのワンデーショップも
1ヶ月を切っています。ぎゃはっ!

”「時間がない」なんて言わせないぜ!”系の
そんなタイトルの本ばかり読んでいますので、
もちろん、製作は進みません(爆)。

PTAの仕事も、今日、決を採ろうと思っていた議題も
「じゃあ、次の会議までに、それぞれ話し合っていうことで〜」
と、軽くかわされてしまい、ちょっぴり落ち込み中。
ただ、同じ仲間との飲み会の日程だけは決まったので(笑)
それに向けて、頑張るのみ〜。愚痴り会だね。ははは。

てことで、ようやく2週間くらいかけて、
こちらのものが出来上がりました。
CIMG0393.jpg
キッズ用カチューシャです。
今年の娘たちの誕生日に
カチューシャを作ってプレゼントしたところ
思いのほか好評で。娘たちから
「お店やさんで売ったら売れると思う!」と言われて
作ってみました。売れるのかな、、、?

それにしても、布製のカチューシャの撮影って難しいね。
どうやって写真に収めたら、いいんだろう。。。
勉強だね。これも。うむ。
CIMG0395.jpg
リボン付きです。
布合わせもせず、私にしては、結構あっさりした仕上げの作品です。

ただ、丁寧に仕上げたくて、
ミシンでいいところを手縫いに変更したので、
結構時間がかかりました。

でもね、やっぱり、ここは追求したかった。

私も、布作家さんから、作品を購入することがあります。
自分には表現できない分野、センスを
常に作り続けている作家さんの作品を手元に置いておくだけで
パワーをいただける、そんな感じがするので、
割と、よく身につけています。

そして、いつも感心させられます。
その方々の、仕上げの質の高さ、丁寧さに。

やっぱり、ここを追求していかないと
納得した作品作りはできないな。
そう思うので。時間はかかるけど、妥協せずに。

ただ、まだまだ仕上げの完成度は高くないので、
修行修行です。日に日にうまくなっていっているはずです。
これからも、頑張ります。

てことで、ようやく、違う作品作りに取りかかれる!
頑張りまーす。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす