FC2ブログ
   
09
2
3
5
8
9
10
11
14
16
17
19
20
23
24
25
29
   

みんぱくを楽しむ方法*しなやかに生きる

連休も祝日もしげおは仕事なので
今日も、母子4人でお出かけです。

仕事が終わって帰ると、幸い晴れていて。
「今日は、徒歩じゃなくて自転車で行こうか!」
と提案したところ、全員の快諾を得られたので
おにぎりこさえて、ルンルン出かけたのですが、、、。

万博に着いた時点で、すでに小雨。
民博に入ってしまえば、問題ない!
てことで、急いで民博に駆け込んで。

せっかくなので、特別展示の
見世物大博覧会」も覗いてみることに。

いやあ、すごかった。。。
「見世物」って、大道芸?としか思っていなかったんだけど
違ってた。いや、世間知らずですみません、、と思った。
昭和生まれなのに、全然知らなくてすみません、でした。
娘たちも私たちも唖然としたのが
安田里美さんの人間ポンプでした。
(ビデオ上映に釘付け、、、)
 
金魚を3匹口の中から胃袋に入れ
その後、1匹ずつ出して、最後の一匹は
釣竿と釣り糸を使って(胃の中に入れる)釣りあげる芸。
ガソリンを飲んで、火を吹く芸。
五円玉と鎖を飲み込んで、
胃の中で五円玉に鎖を通して、出すと言う芸。

どれも恐ろしすぎて、
何度も「これは、良い子は真似をしちゃあいけないよ」と
釘をささないといけないくらい、
うちの娘たちは、真剣に映像を見ていました。。。

生きるための芸、と言われれば、それだけだけど
生まれた時の境遇や、障害、そんなことを知れば知るほど
「見世物」という文化が果たした役割がどういうものだったか
わかり、とても勉強になりました。

CIMG0134_201609222152295ed.jpg
さてさて、民族博物館、略して、みんぱく。

展示物の量、質ともに、すごくて、
学びの場としては、最高な場所なはずなのに、
お客さんは、少ない。そして、子供達も面白くない。
そんな施設。だから、なかなか訪れる機会がない。

でもね。面白いんだよー。いや、きっと面白いと思う!

展示の仕方が悪い。うん。それはそう。
スタッフも、積極的に語りかけてこない。うん。
それは面白くない。楽しくないよね。

てことで、なんとか楽しめる方法はないか、考え考え
みんぱくワークシート
を使うことにしました。

宝探しのような感じで、
シートに描かれているものを探していきます。

楽しい!うん。楽しいよ!
娘たちには、それぞれ別の課題を与えていたのですが
時に協力して、時にゴネながらも、
楽しく回ることができました。

過去2回ほどみんぱくを訪れたことがあるのですが
初めて(!)全部の地域を見ることができました!!!

ま、ただ、、、、宝さがしに夢中になって
全部の展示をまんべんなく見ることができなかったのが
心残りだけど。でも、その心残りがあるから、
次も行きたいと思える!(はず、、、)

てことで、またいつか、行くぞよー。
楽しむぞよー。立派な施設が近くにあるんだから
もっともっと活用するぜよー!!!

てことで、みんぱくを楽しみ、
さてと、カレーEXPOと、スイーツEXPOでも行こうかー。
と思って、外に出ようとしたら、、、土砂降り〜。

どっちの空を見ても、雨雲〜。

これは、、、やむのを待つより
帰るほうが賢いはず、、、。

てことで「みんぱく⇨万博公園前」のシャトルバスを利用し
そこから、駐輪場までは、レジャーシートを4人でかぶって
(娘たちに「ママ、これは恥ずかしい、、、」と言われたが、、、)
そこからは、大雨の中、自転車でビューン。
海のような深い水たまりも、ジャブーン。
服も下着も全部絞れるくらい濡れて、
帰りの坂道も エイヤー!で押して
でも、みんな泣き言ひとつ言わずに、帰ってきました。

大雨の中の自転車って、なかなか経験できないもんねー。
こういうのも、いいよねー。

「ちなみに帰宅後、私たちが風邪をひかないように気遣って
 しげおがお風呂を沸かしてくれていました」

と書いてくれ、と圧力をかけられたので、
一応、書いておきます。ありがとう。

いや本当にありがとう。おかげさまで、風邪知らずです。
その後、カップヌードルも食べて、胃の中もホクホクです。

***

いやあ、それにしても、連日雨ですなあ。
いや、いや、天気予報がコロコロ変わって、
ようわかりません。。。

今日も、こんなに雨降るんや!ってびっくり。

そうそう。私の周りには「天気予報士?」と思うくらい
事細かに天気予報をチェックしている人や
アプリを使って、細かな予測を見ながら行動している人がいます。

確かに、お出かけや運動会の時は、気になるけれど
普段だと「どんだけ暇なん?」と思ってしまうのが、
正直なところでして。。。

予想もしていない時に、雨が降ったってええやん。
傘、持っていなくても、ええやん。
それが、自分じゃなくて、子供でもええやん。
傘持っていないからって、学校にわざわざ持って行ったり
大雨の日に、学校まで車で迎えに行かなくても、ええやん。
(いやあ、いるんですよ。どんだけ甘やかしとるねん。。。)

最近ね、「しなやかに生きる」って、どういうことなんかな?
って考えるようになって。

「私、しなやかに生きています」って言えたら、
なんかかっこええやん。

「彩猫さんって、しなやかに生きていますね」って言われたら
なんか嬉しいやん。

でも、実際は、違うねんなー。
ガチガチだったり、フラフラだったり。

でね、この歳になると、気になるのね。
他人の行動が。

若かりし頃は、食や生活、衣類にこだわりのある人を見ると
「すごいなー、かっこいいなー。こだわって生きるって、
 なんか大人だし、かっこいい!こんな大人になりたい!」

って思っていたんだけどね。

でもね。
歳をとるにつれてね。
その「こだわり」が「ただの頑固」にしか見えなくなるんよね。

「朝は、必ずスムージーだけ。これが私のこだわり」

なんて言うシジューのおばさんがいたら、
ちょっと痛いんちゃう?って思うんよね。

もうさ、シジュー超えたら、
和食に変えようよ。胃がもたれるよ。

なんて思ってね。

ま、この意見言っている段階で、
私も、相当こだわっているけどね(笑)。

一方で、流行に流されまくっている人を見ると
「え?その歳で、まだ若者の流行追っかけているの?」
って思ってしまうんですよねー。

若かりし頃は、とにかく流行のものは
すぐに取り入れたり、情報だけは遅れないように
必死になってテレビや雑誌を読んでいたんだけど。

ま、何が言いたいかというと
こだわり過ぎても、流行をおかっけ過ぎてもあかん、ってこと。

いや、これも個人の価値観ではあるけれどね。

てことで、私は、しなやかに、
こだわりつつも、こだわらず。
流行もほどほどに追いかけて
、、、子供産んでからは、流行には常に乗り遅れている。
 そして、テレビもスマホもないから、
 さらに、乗り遅れている。。。
 ライザップも、知らんわ!
 重版出来!も知らんわ!
 オリラジが歌を歌っていることも、知らんわ!

年相応の生き方をしていこう。
それで充分。

そんなふうに思った
みんぱく帰り。

どうでもいいけど、みんぱく⇨万博公園駅までの
シャトルバス。かなりいい。めっちゃいい。

迎賓館から外周を逆行するようなルートで
万博公園の道路を走るんです。
普段は関係者以外はいることのできないエリアであり
走行ルートであり。

万博マニアの人にとってみたら、
それだけで、みんぱくに行く価値があります。

いやあ、楽しかったー。
まだまだ知らない万博ありそう。
もっともっと楽しまないとね。万博。

シャトルバスに乗れたのも、雨が降ったから。
雨に感謝の夜。

ああ、明日も雨だってよ。

遠出はやめて、近場で
製作関連のものを、ちょいちょい買い物をしようかな。

ま、また明日考えよ。

CIMG0137_20160922215231616.jpg
このウサギ、相当なワルだな。。。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす