FC2ブログ
   
07
1
3
6
7
9
10
15
17
20
21
23
25
26
29
30
31
   

必ず通る道〜手品がしたい!

うちの小学生チーム。

ただいま、絶賛、手品ブーム!!!

スミレ姉さんも、コウメ姉さんも、
明日のクラスのお楽しみ会で、手品を披露することになったらしく、
この1週間は、その準備に明け暮れておりました。。。
(大げさですか?いいえ、本当に大変でしたよ。とほほのほ)

で、今回は、姉さんたち、二人とも、
既存の手品の道具に頼ることになりました。
(それは、いかんなー。まだ中学年なのに!!!
 と、母は思うが、、、)

その道具というのが、こちら。
CIMG9464.jpg
ご存じの方、いらっしゃいますか?
ええ。ワタクシが、小5か小6の頃、
クリスマスプレゼントで買ってもらったものです。
(あれ?サンタさんが届けてくれたのかな)

ザ昭和な感じのモデルの女の子。
CIMG9465.jpg
いやあ、まあ、本当、たまたま、
お楽しみ会の話が出る数日前に、
このオモチャを子供達に披露しまして。
そしたら、スミレ姉さんが食いつきましてね。

でも、スミレ姉さんのクラスでは、
おたのしみ会の話が全く出なくて。
先に、話が出たのがコウメのクラス。
しかも、女子3人で、それぞれ手品を披露することになったらしく。
担任の先生から「コウメちゃん、手品、大丈夫ですか?」と
わざわざ電話を頂くほど、周りから心配されていたのですが
本人は、この道具のことを、パッと思いついたんでしょうね。
お友達に「コウメも手品やる?」と聞かれ
「うん!」と答えたそうです。

てことで、この8つの道具の中から、
できそうなものを選んだのですが、
如何せん、この手の道具というのは、
5、6人の聴衆を設定しているので、
40人近いクラスの生徒を相手にする場合、
ちょっとアレンジが必要で。

てことで、つい3時間前まで、家族総出(しげお除く)で
アレンジ作業に没頭しておりました。
CIMG9457.jpg
コウメが選んだのは「キャラクターを当てる」カード手品。
9つのキャラクターの中から、
お客さんに1つキャラクターを選んでもらい
仕掛けのあるカードを使って、どのキャラクターかを
当てる、というもの。

どんなキャラクターにするか、
そこから考え、3人で意見を出し合い、その結果、、、
CIMG9456.jpg
ドラえもんのキャラクターに決定。
ドラえもん図鑑を広げて、絵を描いております。

もちろん、スミレ姉さんも戦力の一員です。
いや、これが、強力な助っ人でして。
この9マスの枠の作り方も、
一度の説明で理解して、たくさん作ってくれたし
(コウメは、なかなか理解してくれんかった。。。
 でも、何枚か作ったよ)
CIMG9466.jpg
オリジナルのカードを元に、
ドラえもんキャラの対応表を作ったり
1枚紛失していたカードが、
どのようなものか
推理を働かせ答えを導き出したり、
キャラクターも、たくさん描いてくれて、
本当に本当に助かりました。

てことで、ようやく完成しました。はあ。
長かったー。約1週間。本当、暇さえあれば
キャラクターの設定や、キャラを描く練習、
枠の作り方を悩み悩み抜いた上で、
何度も失敗しながら、9つの枠を作っておりました。

今日は、お昼から、ぶっ通しで5時半まで
キャラクターの絵を11枚描いて(笑)
なんとか、仕上がった次第です。
私は、ほんのちょっとだけお手伝いしましたが、
あとは、スミレ姉さん、コウメ姉さん、
そして、アシスタントのユリさんが、
それぞれの役割を全うした、そんな感じです。

もちろん、壮大な喧嘩もしたけどね。
そのせいで、途中、コウメとユリで
おつかいに行ってきたけどね。
(これも、すごいこと。
 2軒もお店をはしごして、お釣り36円という
 ギリギリラインまで買い物をして帰ってきました、、冷汗)

てことで、いっぱい、いっぱい頑張った
手品キット作り。

「3年生なんやから、既製品使うのは、、、」と
本当は、思っているけれど、これだけ頑張って
新しいカードを作ったのだから、許してね、と
心の中で思っております。

一方のスミレ姉さん。
コウメの手品の手伝いばかりして、
自分のクラスは、全くお楽しみ会の話が出なくて
しょんぼりしていたのですが、
ようやくギリギリ金曜日にお楽しみ会が決まり
「手品をしたい人集まろう!」と
声かけしてくれた子のおかげで
スミレも手品をすることになりました。

スミレ姉さんは、既製品の物を、
がっつり使ってやるようです。

相談もされなかったし、本人の中で
一番、自分に合っていて、
一番、失敗しないものを選んだようなので
「既製品は、ちょっと、、、」という母ちゃんの気持ちは
封印しました。

なんせ、かあちゃんが、出してきたグッズだもんね。。。


それにしても、大学生になる迄、狭いマンション暮らしで
大人になってから実家の引越しも経験していましたが、
この「8つの手品」だけは、処分することなく
ずっと持っていました。
それだけ、思い入れの強かったオモチャでもあります。

というのも、ええ、通ったのですよ。私も。
小学校高学年の時。おたのしみ会で
男子が披露する手品に感動して、
「私もやりたい!」って思って。

それで、この「8つの手品」を買ってもらいまして。
それはもう、めちゃくちゃ嬉しくて
家族相手に、何度も手品を披露しまくっていたのを
思い出します。いやあ、ほんと、何度もやった。

そして、大人になっても、きっといつか
手品を披露する場面に出くわす。
そう思って、捨てずに取っていました。
まさか、大人になって、自分の子供に、、、とは
夢にも思いませんでしたけどね!

でも、こうやって、自分の使ったおもちゃを
娘たちが喜んで使ってくれていると
嬉しい!すごく嬉しいっす!

でもね、でもね、でもね。
それ以上に。
今回、自分たちで作ったドラえもんキャラの
カードも、めちゃくちゃいい出来栄えです。
ほんと、みんなよく頑張った!

これさえあれば、どこでも手品を披露できるよ!
どこでも、拍手をもらえるよ!

明日のお楽しみ会。

うまくいっても、いかなくても、
それぞれ楽しめたり、
友達とのコミュニケーションのきっかけになれば
母としては、嬉しい限りでございます。

さてと。寝るとすっか。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす