07
1
3
6
7
9
10
15
17
20
21
23
25
26
29
30
31
   

自転車の解体作業

うさぎ島旅行の翌日は、
みんなボーッとしていました。

娘たちは、朝、8時半起き。
(かあちゃん、仕事のため4時起きですけどね)

朝から夕方まで、ボーッとしては、ダラダラ。
(かあちゃん、いろいろ仕事があって
 いろんなところに行き、いろんな手続きをして
 いろんなところに電話で問い合わせをして
 パソコンとにらめっこして、数々の仕事を
 こなしましたけどね)

ま、旅の翌日は、こんなもんでしょう。

さてさて、今日も仕事の後は、
散髪したがっちゃんを迎えに行って、
その後、自転車の解体作業をすることに。

解体することになった自転車は、こちら。
CIMG9875.jpg
あ、解体後でした。すみません。
スミレが3歳の時に購入した14インチの
マイメロちゃんの自転車です。

スミレもコウメもユリも
この自転車で、コマなしの練習をしました。
公道デビューも、みんなこの自転車でした。
漕いでも漕いでも思ったように進まない14インチの自転車。
それでも、必死に漕ぎ続けた3姉妹。

でももう、使いません。
ブレーキも効かないし、サビサビのボロボロ。
どなたかに譲ることもできないので、捨てます。

と、その前に。

一度、やってみたかった、解体作業。
どこまで分解できるか。分解した部品は
欲しい人がもらう。そんな楽しみも含みつつ。

炎天下の中、レンチやドライバーを使って
部品を外していきました。
3人とも、戦力になりました。

レンチの使い方、マスターしました。
ドライバーだって、お手のもの。
「反時計回り」という言葉だって
理解できるようになりました。
(反時計回りって、トランプゲームの時か
 工具を使うときしか、使わないよね)

全部は解体できなかったけれど
前輪とサドル、カゴ、
マイメロちゃんのフレーム(?)
そして、前ブレーキだけは、取り外し成功。
CIMG9874.jpg
ブレーキを使って「逮捕された〜」と小芝居をする小4女子。

yuri_201607282109462c9.jpg
ユリは、カゴを後ろに乗せて
「おばちゃん買い物に行ってくるわ〜」な感じに。
その後、ハンドルの近くにカゴを置いて
「赤ちゃん乗せるねん〜」言うてました。
子供乗せ自転車も、いいね。

CIMG9877.jpg
小学生チームは、残った後輪と本体を使って
「一輪車にできないかな〜」と考えていました。
あまりにも一生懸命二人で試行錯誤していたので

「もしも一輪車にできたなら、
 夏休みの作品として
 提出するのもありだね!」

とアドバイスしてみたら、
「え”、、、、、、、」と言われてしまいました。

こういう斬新な企画こそ、
小学生にしかできないことなんだけどなー。

最近の小学生の作品は、どこか大人チックで
完成されすぎていて、物足りない。


ま、そんなわけで、自転車の解体。
解体したもので、何かを作るのが楽しかった!
というスミレ姉さん。

全部解体できると思っていたのに〜
と言っていたコウメ姉さん。

ともあれ、自転車の解体なんて
滅多にできないこと。
いろいろなことを感じ取ってくれて
かあちゃんは、嬉しいぜよー。

スポンサーサイト

うさぎ島

1泊2日で
うさぎ島に行ってきました〜。

うさぎ島?そんなところあるの?
CIMG9575.jpg
あるんです。本当に。
本当の名前は、
CIMG9576.jpg
大久野島。広島県にあります。
どんな島かというと、、

CIMG9593.jpg
瀬戸内海に浮かんでいる小さなリゾートアイランド。
でも、一度、降り立つと、
CIMG9581.jpg
うさぎが寄ってくる!!!

うじゃうじゃ。うじゃうじゃ、寄ってくる!
CIMG9639_20160727210450629.jpg

木の下は、うさぎたちの寝床。
CIMG9655.jpg

餌をあげたら、食らいつく!
CIMG9587.jpg
寄ってくる!そして、奪い合う!
CIMG9613_201607272104463f4.jpg

CIMG9624.jpg
近づきすぎ!
CIMG9612_20160727210453e78.jpg
動物よりも、本が好きなコウメだって、
こんだけ寄られたら、嬉しそう。
ちゃんと餌をあげられていたよ。
CIMG9679.jpg
野生のうさぎだけど、美しいうさぎもいます。
いろんな色、柄のうさぎがいるのは、
うさぎ島の噂を聞いて、家で飼っていたうさぎを
ここで捨てられたのが原因だとか(バスの運転手さん談)。
CIMG9681.jpg
夕方には、浜辺にも、登場。
(昼間は暑すぎるのと、夜行性の習性のため
 浜辺には近づいてきません)
CIMG9687.jpg
ユリとうさぎ。いいショットだ!
CIMG9693.jpg
ぴあのちゃんに比べると、どのうさぎの耳も長い!
ピンとしてて、うさぎらしい!
CIMG9744.jpg
3姉妹とうさぎ。
CIMG9847.jpg

基本、抱っこは禁止。
というか、そもそもなかなか触らせてくれないくらい
警戒心の強い野生のうさぎ。
usagi.jpg
でも、この子は、自ら、乗ってきてくれた、
可愛い仔ウサギ。

そして、夜。
しげおが、どうしてもやりたかったという、
うさぎ戯れ時間。

地べたに座って、太ももの上にキャベツを乗せると、、、
CIMG9807.jpg
寄ってくる!恐ろしいほどの大群が!
うさぎ、うさぎ、うさぎ、うさぎだらけ!

この感動を伝えたくても、
フラッシュをたいても、これが限界の写真。
CIMG9808.jpg
思い出は写真ではなく、心の中に。

CIMG9813_20160727210837b8c.jpg
キャベツ1玉持って行ったけど、
この戯れタイムで、ほとんどなくなりました。。。

夜は、テントでキャンプ。
相変わらず、翌朝の体はガッチガチだけど
以前のキャンプに比べたら、まだマシ。。。
そして、夜中も、テントの外で、ガサゴソ音がする、、、。
犯人は、うさぎ。。。当然だけど、うさぎ以外の動物が
見つからない。。。猫も犬もいない。。。
蚊もいなかった。。。虻はいたけどね。。。
CIMG9823.jpg
翌日は、海で海水浴!
実は、前日も海で遊んだのですが
雷警報が出ていたので、遊泳を禁止されてしまって
仕方なく陸で遊びほうけました。
海水浴場で働いている人たちは、早く帰りたがっていたけど
娘たちは、そんなの知ったこっちゃない!って感じで
ずーっと粘って遊んでいたけどね。

CIMG9842.jpg
てことで、翌日は海で遊ぶ、、、のつもりが
意外と浜辺で遊んでしまったというオチ付き。

娘たちも、海の思い出より、うさぎとの思い出の方が
とても楽しかったみたい。

海は、、、また別の機会に、別のところに行こう!

それにしても、うさぎは、本当可愛い!
CIMG9793.jpg
見て!このお尻!尻尾!萌え〜!

CIMG9776.jpg
ひたすら芝生を食べるうさぎたち。萌え〜!

残念なことに、うさぎの死にも触れました。

事故があった、というのではなく、
寝ているポーズで、静かに亡くなっていました。

触ってみました。冷たかったです。
スミレが
「この場所は、かわいそうだから、別のところに運んであげる」
と言って、持ち上げて日陰に連れていきました。
当然だけど、固まっていました。
しばらく経ってから見に行ったら、
ハエがたかっていました。

急に、留守番させていた
ぴあのちゃんのことを思い出しました。
大丈夫かな。のたれ死んでいないかな。

と言っても、早く帰るわけにもいかず。
野生のうさぎたちのたくましい姿を見て
「ぴあのちゃんなら、大丈夫!」と思ったのでした。ははは。

それにしても、楽しかった!うさぎ島!
また行きたいね!うさぎ島!
しげおは、「次は、ネコ島やで〜」って言うているけど
ネコ島、宮城県やし。遠いし。
もっと近場で探そうよ。。。。。



花火大会*トンネルアート*鳥の巣

CIMG9472.jpg
毎年恒例となっております花火大会(家の前で花火)をしました。
しげおのチョークアートも、ご好評いただいております。
ズートピアのジュディ。かあちゃん、ズートピア観に行っていないけどね。
DVD欲しいね。あ、冒険者たちのDVDも。

花火大会、楽しかったです。
ピアノちゃんをお披露目できたし、
動物を介してのおしゃべりやら、
うちの庭のブランコを通しての、喧嘩やら(笑)
小学生も幼稚園児も、未就園児も混じって、交流できることに感謝です。

また来年もやるぞよー。


さてさて、今日もトンネルアート。
日程の都合で、今日、仕上げないといけないプレッシャーの中
いろんな人のアドバイスももらいながら、描き続けます。
CIMG9504_20160724210858446.jpg
たったこんな小さなスペースを埋めるだけでも
3日間かかりました。。。

スミレ姉さんは、描くのが楽しくてたまらんかったようです。
決して、ノリノリではないけれど(笑)
地味に、コツコツと仕上げていました。
いろんなアーティストの方に、アドバイスをもらい
そして、いっぱい褒めてもらっていました。
CIMG9506.jpg

描く姿はいっちょまえ、なユリさん。
子供達だけで描くのではなく、アーティストの方が
アドバイスをくれたり、相談に乗ってくれるので
拙い絵でも、それらしく壁画っぽくなるのです。
ユリの絵も、たくさんのアドバイスにより
だいぶ変化しました。面白いです。
CIMG9505.jpg
完成お披露目会は、8月末。楽しみだなー。
そして、娘たちにとっていい記念になるといいなー。

トンネルアートに応募した時は、
ノリノリだった3人だけど、
描き始めると、それはそれで大変で、
色を自分で決めるところから始まり、
いろんな人に声をかけられ、
声をかけつつ、手伝ってもらいながらの作業。

毎回、終わったらパンを1ついただけるのですが
それがモチベーションになっているのか、
まあ、それもいいんだけど、
ユリは、パンを食べた後に、公園で遊ぶことが
一番の目的になっているようです。

CIMG9511.jpg
うんていでブランコ。
CIMG9513.jpg
ビュンビュン。

こんなのできるでーって自慢するので、この公園も
「ユリのじまんこうえん」と命名されました。
(ユリのじまんこうえん、は、近所の各所にあります、笑)
CIMG9514.jpg
ただひたすら、ビュンビュン。
CIMG9515_201607242109222a8.jpg
こんなに足が上がっても、平気。
むしろ、楽しんでいる。

CIMG9518.jpg
着地もばっちり。
将来は、体操選手か!?
(そうだったらいのにな〜、そうだったらいいのにな)

そうそう。うちの3姉妹。終業式が終わってから
バッサリ髪を切りました。
CIMG9558.jpg
オンザマユ。そして、後ろもバッサリ。
「昭和な感じが似合う〜」と言われております。


CIMG9566.jpg
姉さんたちが帰ってからも、飽きずに遊ぶユリ。
もっともっと姉さんたちと公園で遊びたいけれど
付き合ってくれない、小学生姉さん。

仕方なく、母ちゃんが付き合います。
CIMG9567.jpg
手を使わずに、滑り台、登れるかなー。
登れますとも!
しつこくしつこく遊びました。

***

さてさて、話は変わって、うちの庭に、
あるものができました。
CIMG9502_20160724210858154.jpg
鳥の巣です。
えー!誰が!
作っている過程も知らないんだけど!!!!!

繁忙すぎて、気付くこともできず。
娘たちに急いで報告したら
「知ってるで」
「鳥が飛んできたの、見た」
だとー。
母ちゃんにも知らせてくれやー!!!

ちなみに、うちの家には、
しげおが作った鳥の巣箱があります。
そちらの方は、未だに、1羽たりとも
入ってきたことがありません。

うちの大きなシマトネリコがあれば、
巣箱要らずってことだね。

CIMG9501.jpg
そして、今年は、過去最多で、セミの抜け殻が見つかっています。
たくさんの幼虫が、この庭に潜んでいるんだね。ははは。

来年は、何匹、いるんだろうかなー。

(ちなみに、庭仕事をしながら、幼虫を見つけては、
 そこらへんにポイ、してしまっています。。。
 ゴミ箱には捨ててないよ。あくまでも土の上にポイ。
 でもごめんね。そのポイ、がなければ、もっともっと抜け殻を
 発見したことでしょう。。はあ。 それはそれで、はあ)

てなわけで、ああ、もう寝ないと!

おやすみー。

今年の日記は「こうかんノート」

夏休みでございます。
終業式の日から、娘たち、ゴロゴロ寝転がっております。
ぐうたら夏休みの始まりでございます。

さてさて、我が家では、長期の休みの際は、
毎日日記を書かせています(小学生チームのみ)。

文章を書く練習、、、というのもあるのですが
それよりも「自分の気持ちを表現する」訓練のため、というのが
本当の目的です。

そう。うちの子たち。
自分の気持ちを表現するのが、とーっても苦手。
もしも男子だったら、間違いなく
「暴力に頼るヤンチャ男子」に認定されていたでしょう。

嬉しい気持ち、悲しい気持ち、そして、相手に求めること。
そして、その理由。

私も、表現するのが苦手でした。
自分のこの感覚、思いって、ちょっとヘンかも、、、と
思っていたので。

でもね、それでもいい。どっちかというと
ちょっとヘンかも、、、そんな考え、気持ちを持てることの方が
とーっても魅力的だから。

だから、できる限り、日記を書く習慣をつけてほしい。
その日記も「出来事羅列日記」ではなく
「気持ちの変化がわかる日記」にしてほしくて。

ただ、正直な所、この4年間
娘たちにとっては、長期休みの日記の課題が
とーっても負担だったのも事実でした。
1年生の頃に比べると、断然、上手になってきたし
時短で書けるようにはなってきているけれど
「書きたい思い」を潰してはいけないな。

そう考えて、今年は、ちょっと傾向を変えて
日記ノートを選ぶことに。
(ちなみに今までは、普通の15行ノートを使用してました)

娘たちと買い物に行き、決めてきたのがこちら。
CIMG9500_201607222053217d1.jpg
スヌーピーの「こうかんノート」。

「こうかんノート」の種類は、めーっちゃたくさんあったけれど
文章を書くスペースも、ほどほどにあり
シンプルで見やすいのは、スヌーピーだけでした。。。

ま、「こうかんノート」だからね。日記じゃないもんね。。。

CIMG9499.jpg
文章量としては、今までより格段に少ないな、、、と
思うけれど、3人ともノリノリで書いていたので、
これでいいっかな(笑)。

とりあえず、この夏は「こうかんノート」形式で。
気持ちがすんなり言えるようになったり、
日記や文章を書くのが、今までよりも苦にならなくなってきたら
元の15行ノートに戻ろうかなー。

でも、こういうちょっと遊びな感覚も大事だしなー。
自分でノート作れたらいいんだけど、
フルカラーとなると、インク代がバカにならない。

ただ、このノートも、実は、コストパフォーマンスの悪さだけが
最大のネック。
なんせ20ページ(20日分しか書けない!!!)で
200円(+税金)。1日10円!!!日記のために10円!

安いと考えるか、高いと考えるか。

うーん、とりあえず、今年は×6冊必要だねー。
1200円(+税金)だねー。ひゃー。
いつもの4倍だよー。ぎゃーーーーー。

夏休みにやりたいこと*トンネルアート*プール

むほむほむほー。

3連休が終わりました。
幼稚園&学校が始まってくれて嬉しくなっちゃう連休明けの朝。
でもさ、明後日からは、夏休みだよ(号泣)。

何してすごそう〜と思っていても、
きっとあっという間に過ぎてしまう夏休み。

今回も、娘たちに「やりたいこと」を洗い出してもらいました。

スミレの。
CIMG9468.jpg
絶叫系の乗り物が大好きで、
先日、しげおと一緒に行ったプールズでも、
ウォータースライダーを楽しんだようです。
もっともっとすごいのがいいんだって。
琵琶湖バレイのジップライン
(高いところを歩くやつ)→想像するだけでこわすぎて説明出来ない。
も、行きたい〜って言っていたんだけど、
コウメが尻込みしたので、
結局、行かないことに。
(しげおと二人でいけばいいのに、、、ね)



コウメの。
CIMG9469.jpg
ママに甘えたい!

うん。甘えさせてあげる!
普段、こんなこと言わないし、
ママよりもスミレと一緒に遊びたい、
と言うので、私もコウメと関われなかったけど
こうやって素直に気持ちを表現してくれると、
かあちゃん、嬉しい!!!


ユリの。
CIMG9467.jpg
ままとげえむしたい。

だってー。かわいい!

小学生チームの姉さんたちは、
世の中には、
DSとかスマホでのゲームというものがあることを
学校生活の中で知り得たようなのですが、
ユリは、まだそんなもの、知りません。

だから「げえむ」といえば、オセロとか
アルゴとか、カルタだと思っています。
(我が家には、ボード、カードゲーム専用の棚があるからね)



今年は「やりたいこと」の他に、「やらないといけないこと」
も書かせてみました。

「やりたいこと」だけをやっていればいい、
ってもんじゃないからね、小学生は。

CIMG9471.jpg


 CIMG9470.jpg
終業式の日には、荷物の整理をして、
次の学期に、必要なものをすぐに持っていけるようにします。
毎日やらないといけないことも、ちゃんと書いているね。

あとは、これらのことをするための、
時間管理方法かな。。。

毎年、試行錯誤しているんだけど、
今年はホワイトボード形式がいい、と娘たちに言われたので
ホワイトボードを使う予定です。

この話は、また今度。

この夏は、私もガッツリ仕事があるし、
くたくたになるのは、必至。

「お母さんの時間」を、みんなに知らせて
昼寝させてもらったり、
ミシンの時間にさせてもらえるよう、
これから交渉する予定です。

それと、今年も、手芸教室したいなーと思っているのですが
こればっかりは、どこまで自分に余裕ができるのか、未定だし
生徒さんの都合も聞かないといけないので、
まだ動き出せません。。。でもそろそろ連絡しないと、、、ね。


*********

さてさて、この3連休。
我が家は、いろいろいろいろ、満喫しました。

娘たちは、トンネルアートに参加することになり、
3連休中2日は、トンネルの中で、絵を描いていました。
参加者が多すぎて、めっちゃちっちゃいスペースしか
与えてもらえなかったけれどね。
来週も参加して、仕上げる予定です。
お披露目会が楽しみ。

トンネルアートの後には、
プールも行きました。
13時半から入って17時過ぎまで満喫。
体がふにゃふにゃになりました。
50メートルプールがあるので
久しぶりに50泳いだら、めちゃくちゃ疲れました。
100くらい楽勝!と思っていたのに、
全然泳げませんでした。
昔は、1キロなんて、余裕のよっちゃんだったのになー。
(表現が、昭和でスミマセン)


小学生チームは、最初
「ママと一緒に行くと鬼の特訓があるからいやや〜」
と言っていたのですが、
ユリが泣いて懇願してきたので
(ママが行かへんなら、私も行かへん!いうし、、、
 そんなんやったら、かあちゃん、全然休まれへんし、、、)
全員で行くことになりました。

ま、もちろん、鬼の特訓もしたのですが、
なんだかんだでみんな、泳ぐのが好きなようで
特訓の後は、ひたすらみんな泳いでいました。
(ユリもなぜか、息継ぎの練習をしていました。
 そこまでせんでも、ええのに)

いやあ、本当、よく泳いだ!みんな!

そして、夜は爆睡(かあちゃんも、20時半就寝でございます)。
翌日は、ガッチガチの体で、肉体仕事してまいりました。

かあちゃんシジュー超えても、体力仕事していますよ。
PCに向かって仕事しているより、スッキリするけどね。
やっぱ現場仕事が一番、って思うね。

PTAで、「長」の付く仕事しているとね、
どうしても、取りまとめたり、会議に出たり、PC作業したり
という作業が増えるんだけどね。
前職の関係で、そういう仕事も苦じゃないし、
楽しくできるっちゃできるんだけど
でもやっぱり、取りまとめは、しんどいね。
現場で、肉体張っている方が、精神的に楽です。いや、ほんと。

てことで、今日は夕方から、お友達親子のお別れ会。

今年に入ってから、
親しくしていたお友達が
次々、転勤やらお引越しで、お別れしていきました。

そして、今回は、コウメとユリの幼稚園友達。
お母さんとは、飲み仲間であり、
幼稚園PTAでの仕事仲間でもあり、
地元が同じだったり、親の介護話を相談できる唯一の友人でもあり。

送り出されるのも、辛いだろうけれど、
最近、送り出すことが多くて、私も、正直、辛いです。
でも、お別れ会は、楽しまないとね!

午前中、みんなで買い出しにいき、
おしゃべりして、お茶して、、、
ババアになっても、こうやって、
またお茶できる日が来ることを願って!!!
(幼稚園の園長先生、今でもママ友会ならぬ
 ババ友会を毎月開いているのだとか。
 私たちも、ママと言える年齢を超えたら、
 次はババ友として仲良く孫の話がしたいな!)











必ず通る道〜手品がしたい!

うちの小学生チーム。

ただいま、絶賛、手品ブーム!!!

スミレ姉さんも、コウメ姉さんも、
明日のクラスのお楽しみ会で、手品を披露することになったらしく、
この1週間は、その準備に明け暮れておりました。。。
(大げさですか?いいえ、本当に大変でしたよ。とほほのほ)

で、今回は、姉さんたち、二人とも、
既存の手品の道具に頼ることになりました。
(それは、いかんなー。まだ中学年なのに!!!
 と、母は思うが、、、)

その道具というのが、こちら。
CIMG9464.jpg
ご存じの方、いらっしゃいますか?
ええ。ワタクシが、小5か小6の頃、
クリスマスプレゼントで買ってもらったものです。
(あれ?サンタさんが届けてくれたのかな)

ザ昭和な感じのモデルの女の子。
CIMG9465.jpg
いやあ、まあ、本当、たまたま、
お楽しみ会の話が出る数日前に、
このオモチャを子供達に披露しまして。
そしたら、スミレ姉さんが食いつきましてね。

でも、スミレ姉さんのクラスでは、
おたのしみ会の話が全く出なくて。
先に、話が出たのがコウメのクラス。
しかも、女子3人で、それぞれ手品を披露することになったらしく。
担任の先生から「コウメちゃん、手品、大丈夫ですか?」と
わざわざ電話を頂くほど、周りから心配されていたのですが
本人は、この道具のことを、パッと思いついたんでしょうね。
お友達に「コウメも手品やる?」と聞かれ
「うん!」と答えたそうです。

てことで、この8つの道具の中から、
できそうなものを選んだのですが、
如何せん、この手の道具というのは、
5、6人の聴衆を設定しているので、
40人近いクラスの生徒を相手にする場合、
ちょっとアレンジが必要で。

てことで、つい3時間前まで、家族総出(しげお除く)で
アレンジ作業に没頭しておりました。
CIMG9457.jpg
コウメが選んだのは「キャラクターを当てる」カード手品。
9つのキャラクターの中から、
お客さんに1つキャラクターを選んでもらい
仕掛けのあるカードを使って、どのキャラクターかを
当てる、というもの。

どんなキャラクターにするか、
そこから考え、3人で意見を出し合い、その結果、、、
CIMG9456.jpg
ドラえもんのキャラクターに決定。
ドラえもん図鑑を広げて、絵を描いております。

もちろん、スミレ姉さんも戦力の一員です。
いや、これが、強力な助っ人でして。
この9マスの枠の作り方も、
一度の説明で理解して、たくさん作ってくれたし
(コウメは、なかなか理解してくれんかった。。。
 でも、何枚か作ったよ)
CIMG9466.jpg
オリジナルのカードを元に、
ドラえもんキャラの対応表を作ったり
1枚紛失していたカードが、
どのようなものか
推理を働かせ答えを導き出したり、
キャラクターも、たくさん描いてくれて、
本当に本当に助かりました。

てことで、ようやく完成しました。はあ。
長かったー。約1週間。本当、暇さえあれば
キャラクターの設定や、キャラを描く練習、
枠の作り方を悩み悩み抜いた上で、
何度も失敗しながら、9つの枠を作っておりました。

今日は、お昼から、ぶっ通しで5時半まで
キャラクターの絵を11枚描いて(笑)
なんとか、仕上がった次第です。
私は、ほんのちょっとだけお手伝いしましたが、
あとは、スミレ姉さん、コウメ姉さん、
そして、アシスタントのユリさんが、
それぞれの役割を全うした、そんな感じです。

もちろん、壮大な喧嘩もしたけどね。
そのせいで、途中、コウメとユリで
おつかいに行ってきたけどね。
(これも、すごいこと。
 2軒もお店をはしごして、お釣り36円という
 ギリギリラインまで買い物をして帰ってきました、、冷汗)

てことで、いっぱい、いっぱい頑張った
手品キット作り。

「3年生なんやから、既製品使うのは、、、」と
本当は、思っているけれど、これだけ頑張って
新しいカードを作ったのだから、許してね、と
心の中で思っております。

一方のスミレ姉さん。
コウメの手品の手伝いばかりして、
自分のクラスは、全くお楽しみ会の話が出なくて
しょんぼりしていたのですが、
ようやくギリギリ金曜日にお楽しみ会が決まり
「手品をしたい人集まろう!」と
声かけしてくれた子のおかげで
スミレも手品をすることになりました。

スミレ姉さんは、既製品の物を、
がっつり使ってやるようです。

相談もされなかったし、本人の中で
一番、自分に合っていて、
一番、失敗しないものを選んだようなので
「既製品は、ちょっと、、、」という母ちゃんの気持ちは
封印しました。

なんせ、かあちゃんが、出してきたグッズだもんね。。。


それにしても、大学生になる迄、狭いマンション暮らしで
大人になってから実家の引越しも経験していましたが、
この「8つの手品」だけは、処分することなく
ずっと持っていました。
それだけ、思い入れの強かったオモチャでもあります。

というのも、ええ、通ったのですよ。私も。
小学校高学年の時。おたのしみ会で
男子が披露する手品に感動して、
「私もやりたい!」って思って。

それで、この「8つの手品」を買ってもらいまして。
それはもう、めちゃくちゃ嬉しくて
家族相手に、何度も手品を披露しまくっていたのを
思い出します。いやあ、ほんと、何度もやった。

そして、大人になっても、きっといつか
手品を披露する場面に出くわす。
そう思って、捨てずに取っていました。
まさか、大人になって、自分の子供に、、、とは
夢にも思いませんでしたけどね!

でも、こうやって、自分の使ったおもちゃを
娘たちが喜んで使ってくれていると
嬉しい!すごく嬉しいっす!

でもね、でもね、でもね。
それ以上に。
今回、自分たちで作ったドラえもんキャラの
カードも、めちゃくちゃいい出来栄えです。
ほんと、みんなよく頑張った!

これさえあれば、どこでも手品を披露できるよ!
どこでも、拍手をもらえるよ!

明日のお楽しみ会。

うまくいっても、いかなくても、
それぞれ楽しめたり、
友達とのコミュニケーションのきっかけになれば
母としては、嬉しい限りでございます。

さてと。寝るとすっか。

節目の時期

結婚11年目、スミレが生まれて10年、
この土地に引っ越してきて8年。

節目の時期だな、と思います。

家電は、徐々に壊れていき、
買い替えています。

子供部屋を作るにあたり、
セミシングルベッド2台を廃棄しました。
それに加え、
赤ちゃん用ベッドで使っていた布団マットや
保育園で使っていたお布団セット、
添い寝時代に使っていたマットなど、
小さな小さな毛布など、
いろいろな布団類を捨てました。

セミシングルのベッドでは、たくさん遊びました。
安いものを購入していたので、
いつか破棄する、、、と思い、
思う存分、跳ねました。
スミレが1歳を超えてからは、
トランポリンのようにして、遊んでいました。
コウメが生まれ、ユリが生まれ、
その度に追加してきたベッドたち。
そして、小さい頃は、
ゴロゴロ転がしまくり(笑)
ジャンプができるようになってからは、
スミレと同様、トランポリンとして
ベッドを使っていました。

決して、行儀がいいとは言えないけれど、
いっぱいいっぱい飛び跳ね、かけっこもしたり、
お相撲もしたり、鬼ごっこもしたり、
飛行機をしたり、投げ飛ばしたり、
いっぱいいっぱい触れ合ったベッド。

まだまだ触れ合い遊びは、したいけれど
昔のように、たくさんの時間を割くことはできないのも事実。

ベッドは捨てたけれど、
まだ一番大きい夫婦用のベッドは残っているし、
和室なら、相撲も、投げ飛ばしも、なんでもできる。
ベッドがなくても、大丈夫。

そう思いながら、最後、みんなで、さよならしました。

ありがとう、ベッド。
ありがとう、スプリング!
(そう!あの、解体したスプリングを見ながら
 娘たちと、ベッドの思い出を語り合ったのでした。
 「捨てないで〜」言われました)

次の10年は、娘たちが大人への階段を駆け上がる時期。
部屋の使い方も、家での過ごし方も、
少しずつ、変化してきたなーと思っているところです。

でも、変わらないのは、

家族みんなが、最後に戻る場所である、ということ。
帰ってきたら、ホッとできる、ということ。
そして、動物と戯れることができる、ということ。

これからの10年は、
我が家にとって、どんな10年になるのかな。
楽しくもあり、不安もあり。


***

庭の紫陽花。

毎年、綺麗なドライフラワーを作りたくて、
果敢にいろんな方法を試しています。

でも、今年は、色を楽しもう!生花の紫陽花を楽しもう!

と思い、剪定しては、家に飾り、、、
を繰り返していました。

そして、今朝、最後の紫陽花を剪定しました。
CIMG9448.jpg
この色も、好きだーーーーーーーーー!!!
秋色紫陽花っぽくて、いやなんというか、大人っぽくて
好きだーーーーーーーーー〜ーーーーー!!!
もちろん、鮮やかなブルーの色が好きで、
この青色紫陽花を購入したのですが、
次第に紫になり、そして、緑がかかった赤紫になっていく
この微妙な色加減が、たまらなくいい!
こんな風に、歳をとりたいね!
まさしく40代50代の紫陽花!!!
(わけわからん、、、)

ちなみに、一番左下に見えているブルーの紫陽花は
2週間くらい前に摘んだ紫陽花です。
綺麗な色のまま、残っています。


***

さてさて、今日は、昼からしげおが子供たちと
「ドリー」を観に行ったので
私は、ぐうたらぐうたら、昼寝しました。
(すっきりしたー!毎日、昼寝したい!!!)

でも、それ以上に、ぐうたらできなくて
(ついつい、動きたくなる体質で)

壁を作りました。
CIMG9453.jpg

今、流行りのディアウォールってやつですよ。奥さん。


ホームセンターで安くで売っていたのでね、
買っちゃいましてね。

木材も買ったんですけど、久しぶりのDIYで
ちょっとぼーっとしてましてね。
カットも頼んだのに、まさかの寸法間違え!
cmとmmを間違える!ぎゃふーん。

てことでね。

えーっと、継ぎ足し状態のディアウォールです。
継ぎ足しなので、強度は、、、知りません!

そして、久しぶりに2×4の木材を、
ノコギリで裁断しました。
節にぶつかって、大変でした。
汗かくわ、またまた肩ガッチガチになるわ
何のために、昼寝して休息してん!と思うくらい
肉体労働しました。

でも、無事、出来上がり、
行き場を失ったこのIKEAの黒板を
壁に貼り付けました。

これから、少しずつ、他の飾りもつけていく予定です。
むふふ。楽しみ。楽しみ。

CIMG9455.jpg
ほうきも出しっぱなし。。。
相変わらずゴチャゴチャな玄関先。。。

てことで、久しぶりにDIYして、
まだまだお一人様の時間があったので、
家の中を少し、ホーンの少し片付けて、
あれやこれや、整理してみて、ふと気付きました。

ああ。この時間。
この時間が、欲しかってん。

片付けは、嫌い。
整理整頓も、嫌い。

でも、体を動かしながら、物を片付け、
物をみて、これからの生活に
必要なものかどうかを吟味して、
元に戻したり、ゴミ箱に捨てたり。

そんな一つ一つの行為だけでも、
心が洗われるような気持ちになりました。

毎日の生活の中に、必要なことって、
こういうことなのかも。

気持ちがすっきりしたので、
晩御飯の品も1品増えました(笑)。
やっぱ、家族の健康って、大事やわー。
私が、それを担っているんやわ。がんばろ!
そんなことを思いながら。

てことで、今日も、早く寝ようっと。おやすみ!

久しぶりにピアノちゃん*ベッド解体*バイキング

久しぶりのピアノちゃん画像でございます。
ピアノちゃん、もうすぐ生後半年になります。
体重は、、、聞かないで、、、女の子だから。。。
いやいや、オスでした。
もうすぐ800グラムになります。

piano_2016071421413851a.jpg
可愛い〜。

最近、忙しくて、ピアノちゃんを触ることも、
抱っこすることもしていなかったけれど、
たまに、ピアノちゃんエリアに行っても、ちゃんと懐いてくれる。
ありがたや〜。
piano1.jpg
私の足を舐めてくれています。
臭いのが好きなのでしょうか(爆)。

さてさて、ベッドの解体。
日々、隙間時間を見つけては、取り組んでいたのですが
最後の最後だけ、しげおに頼みました。
CIMG9444.jpg
「枠が欲しいのー」と言ったので、
短い木も律儀にとってくれました。
(本当は、その短い木は残して欲しかったのだが)
さてと、どう調理しようかね。ふふふ。

にしても、解体作業で肩ガッチガチでございます。
ひぃー。

***

さて今日の晩御飯は、バイキングでございます。

作り置きのおかずが、たくさんあったし、
(要は、昨日の晩御飯も、
今日の朝ごはんも同じおかずだったということ!)
好き嫌いがあるメニューだったので、
バイキング形式にしました。
CIMG9447.jpg
好き嫌いはあるけれど、
全部のおかずを食べることを条件に。

そしたら、普段より、たくさん食べていました。
そんなもんですか?そんなもんですな。

我が家では、時々、バイキング形式の昼ごはん、
晩御飯をすることがあります。

たいていの場合は、「作るのが面倒」な日に
お惣菜をたくさん買ったり、
レトルトのカレー、スパゲッティを並べて
好きなものを好きなだけ、食べることが多いのですが
たまには、作り置きのおかずで、バイキングをしても
面白いな〜と思いました。

ま、作り置きのおかずが、
こんなにたくさん残っている日も珍しいのですが。。。

てことで、久しぶりにみんなで(しげお除く)楽しんだ
晩御飯でした。ヤッホーイ。

***

ユリさん、庭のシマトネリコにくっついていた
2匹目のセミの抜け殻を取って、
めちゃくちゃ喜んでいました。

最初は「うわっ!動いた!」とビビりまくっていたのですが
(動くわけねーだろー!!!!!)
掴めるようになり、観察するようになり、
いろんなところにくっ付けてみたり、飾ってみたり
「ママ〜くっつけてあげる〜」といってきたり
(全て、やめていただきたい!!!)
めちゃくちゃ気に入ったようです。

「ユリなー、セミの抜け殻、虫の中で2番目に好きやな虫やねん」

だそうです。

1番目は蝶々です。

いや、抜け殻を
「2番目に好きな虫」という日本語は間違ってますな。

ちなみに、セミは嫌い、なんだそうです。
抜け殻が好きなんだそうです。
でも、抜け殻は虫ではありませんね。

てことで、ユリの面白発言でした。
6歳児。なかなか発言が面白い。
書き留める暇がない母ちゃんを、許してくれ。。。

「がんばろう」がつきました。

2日前のこと。


かあちゃん「コウメは、最近、よく、音読カード
     (音読したらサインしてもらうノート見たいもの)と
      連絡帳を忘れて、学校に行っているよねー。
      今日も忘れたたよねー」

コウメ「うん。そうやねん。えーっとな、あと1つで
    ”がんばりましょう”になるねん。あ!そうや!
    今日忘れたから、もう”がんばりましょう”になっちゃった(笑)」
    
「え”?」

かあちゃんは、リーチにも気づけず、積もっていましたか。

もう少し前に相談してくれたら、、、なんとかなった、、、

いやいや、相談されたところで、どうにもならないことは
母子ともに重々承知しております。忘れ物番長。
かろうじて、クラスの中で2番目に
”がんばりましょう”がついたことだけが、
不幸中の幸いというか。いや、幸いではないな。
次に迫っている子は男女1名ずつらしいです。
もちろん、よく我が家で話題になる
お名前のお子様でございます。
うちの子も、よそ様のお家で、話題になっているのかしら。






という話を先輩ママと話していたところ、

「うちは、整理整頓が、”がんばりましょう”やで〜」

ギョギョー!その項目もあった!
昨年、バッチリ”がんばりましょう”頂いてきてたー!

もしや、その項目も、すでに積もっている???

そんなこと、恐くて、本人に確認できませんわ。。。

世の中の「忘れ物、がんばりましょう」な子を持つ親御さん。
ともに、頑張りましょうね。(何を??)

セミちゃん、飛び発った*ベッドの解体作業

我が家の庭で眠っていたセミちゃんが、
先日、飛び発ったようです。
CIMG9433.jpg
今頃、元気に鳴いているのかな〜。

さてさて、今日は朝から、雨。
うっほほーい。水遣りせんでいいわー。
涼しくなって嬉しいわ〜。
お迎えが雨なのは気が滅入るけど
暑いよのより、マシマシ〜。るんるんるーん。

と思っていたら。

セミちゃん、鳴き出して。

ふと空を見ると

ぎゃー。晴れてきてるーーーーーーーー!!!


がっくし。。。


***

午前保育中ではあるけれど、
やらないといけない家の用事は、たんまり。

次の大型ゴミの日までにやらないといけない
ベッドの解体作業。
CIMG9434.jpg
この木枠が欲しくて
バネの部分を剥がす作業をしています。

これがまあ、地味に面倒くさい!

でも、3分の2終えました。
残り3分の1は、半端なく力がいるので、
しげおに交渉している次第でございます。
シジューのおっさんのチカラが必要なんです。
シジューのおっさん、頑張ってくれ。
CIMG9436.jpg
いうても、かあちゃん3分の2は、こんな感じで
釘抜き使って剥がしたんやから!

最近、肉体労働をしているせいもあって、
「肩周りがしっかりしてきた」と、しげおに言われました。

じぇんじぇん嬉しくない褒め言葉。。。

さてと、水筒持ってお迎え行こー。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす