FC2ブログ
   
12
4
6
8
11
12
13
17
20
21
23
25
29
   

クリスマスの飾りつけ第三弾*子育てって、いつまで経っても大変

CIMG6667_20151207212326cd0.jpg
先日ご紹介した星の飾り。
これを飾っている枝ですが、これ、流木じゃあありません。

だよね。色も、形もゴツゴツしているもんね。

これ、実は、
今年の夏、バッサリ伐ったシマトネリコの枝です。

庭に放置していたのですが、ようやく役に立ちました!
(もちろん、こんな日が来ることを、
 ある程度、想像していたんだけどね!)

ただ、やっぱり、ヤスリで削ればよかった、、、
色を付ければ、よかった、、、
勢いで、飾りつけたもんだから、
ちょっとしたアイデアすらも、受け付けられなくて、、、。
ま、次、何かに利用するときは、しっかりヤスって
ちょっと色も塗っておこうかなー。


***

またまた、少しずつ、少しずつ、
なかなか一気には進まないけれど。

クリスマスの飾りつけをしました。
CIMG6680.jpg
こちらは、トイペの芯で作った飾り。
トイペの芯って、しっかりしているから
長いこと使えます。


CIMG6671.jpg

CIMG6672.jpg
羊毛フェルトの小物を置くと、
一気に冬らしくなるね。

ツリーも、ようやく出しました。

CIMG6774.jpg
飾り、つけすぎやなあ、、と思います。
ユリにも指摘されました。
「ママ、もう飾らんとこ」
でも、飾りました。だって、もったいないような気がするんだもん。

数年前までは、とにかく、こういうオーナメントも
子供達と一緒に作れるものは、いろいろ試して作りました。
でも、もう、それも要らんかな。
子供達が作ったものは、もったいなくて捨てられないんだけど
やっぱり、もう要らんかな。
そんなことを考えながらの飾りつけ。

来年は、引き算しよう。うん。引き算だ。



***


土曜日は、関西蚤の市へ行ってきました。

関西蚤の市。関西では2回目の開催ということもあり、
あまり有名ではないイベントだけど。
手紙社さん主催と言われたら、行くしかない!
私の好きな系統のお店が出ていそう!
手紙社さんだもの!

そんな思いを胸に行ってまいりましたー。

アンティーク系の骨董品を扱うお店と
古本屋さんが多くて。
もっとのんびり散策したかったー!

というのが本音で。

でも、家族全員で行ったので、家族でも楽しみたいし、、、
てことで、私は、nitteさんのブースに行って、
ちょこっとお買い物した後は、
子どもたちと一緒に遊びました。

だって。

だって。

蚤の市が開催されている場所は、
阪神競馬場。パカパカッパパーン。

その昔。ああ、むかーし、むかし。
府中競馬場には足を踏み入れたことはあったけど。
あれは、馬を見に行ったのではなく、
花火大会に行ったわけで。

だから、純粋に、競馬開催時に
競馬場に行ったのは、初めて。

娘たちにも、阪神競馬場に行く旨、事前に伝えていたら
コウメが「ポニーに乗りたい!」と言い出して。

ただ、現地に着いたのが、12時過ぎ。

「ポニーに乗れるのは先着80名まで」
との情報も仕入れていたので、
現地の混雑っぷりに、コウメは驚いてて。
「もう、絶対、無理や。こんなん80人とっくに過ぎている!」
と言って、大騒ぎで、ぐずりだして。

とりあえず、お弁当食べて、落ち着かせて(爆)
ポニーの試乗場に行ってみたら、、、
なんと。

なんと。

なんと!







先着5番目でした!
hanshin.jpg
結局、80名集まったかどうか、わからないくらい
こぢんまりと試乗会は行われました。ははは。

そんなもんだよねー。

で、先日、幼稚園で行われた
ふれあい動物園でポニーに乗ったのだから、
今回も、ノリノリで乗るだろうと思われたユリは、、、
CIMG6743.jpg
怖くて、乗りませんでした。
どうして、どうして、どうして、こうも、ビビリなのか。。。とほ。

そのあとは、公園にある、ふわふわドームで
ひたすら跳んでおりました。
CIMG6770.jpg
CIMG6760.jpg
しつこく、しつこく、しつこく、、、
跳びましたよ。しげおもねwww

かあちゃんも、少し跳んでみたんですけど
あれですな。しばらく跳んでいると、筋肉痛になりますな。
ま、その前に、コウメに
「ママじゃ面白くない。パパと代わって」と言われましたけどね(号泣)。

てことで、子供たちは、行くのを渋っていたのですが
楽しくて楽しくてたまらんかったようです。
これで、関西蚤の市へのイメージも良くなったぜ。うっしっし。
次回、参戦するときに、誘いやすくなったぜ。うっしっし。


***

子育ては、ほーんと、いつになっても、大変です。
今日は、朝から、ユリを叱り飛ばして、幼稚園に行き
寝る前は、コウメを叱り飛ばし。
もうね、ヘトヘトっすよ。。。
叱るって、結構、大変すよ。

今日の叱りのキーワードは
「時間を守らない」
「自分のことを棚に上げて他人を批判する、暴力を振るう」
この2つだったのですが、
こっちだって、本気だからね。

時間は命と一緒。

限りあるもの。とても大切なもの。

私は、これだけは(あ、他にもあるけどさ)
ちゃんと子供たちに伝えていきたいと思っているから。
本気出すよー。でも、どうしたら時間を守れるか
それは、話し合って解決するよ。


今日は、幼児教室で、年中児のお母さんと一緒に座談会。
家での取り組みを聞いたり、話したり。
子供が親の言うことを、なんだかんだで聞いてくれるのは、
就学前まで。

小学生になると、本当、いろいろややこしくなってくる。
高学年になればなるほど、それは、もう、、、。
いろいろ悩みながら、子育てしている、
ちょっと上の子供のを持つお母さんと話していると
次のステージのことが、よくわかって、勉強になります。

とりあえず、結論としては。

いつまで経っても、親はたーいへん、ってことだね!

はーっはははははははははははははははははははははは。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす