FC2ブログ
   
12
4
6
8
11
12
13
17
20
21
23
25
29
   

紙をつなげて、大きな絵にする

2枚の紙をつなげて、
大きな(横長の)絵を描く、
というのが、我が家で流行っています。

CIMG6796.jpg
スミレ姉さんと、コウメ姉さんの共同作品です。

スミレが左部分を担当し
CIMG6799.jpg

コウメが右部分を担当。
CIMG6800.jpg

どういう設定なのか、よくわからないのですが

レストランがたくさんあって、外では雪遊びしていて、、
とにかく楽しそうです。


ま、こんな感じで、スミレとコウメが仲良く絵を描いていたもんだから
ユリも!ってことになり
CIMG6797.jpg
例の基本パターンの絵に、
ちょっとだけ付け足した絵が完成!
やるな!堂々と真似てるな!その調子!

「ところで、これって、
 女の子がお布団かぶって寝ているの?」と聞いたら
CIMG6798.jpg
「ユリがピアノを弾いているの!!!」だと。

確かにー、そう言われたら、なんとなくそう見えてきた!
ユリさん、いろいろ、悩んで、頑張って描いたね!

最新作は、これ。
CIMG6795.jpg
「ごはんを作るきかい」というのが、怪しい、、、。
一体何もの?ご飯を作るのは、母ちゃんじゃないの!?

ま、そんなわけで、えーっと、もう、眠いです。
シンデレラ時間ですわ〜。ごめんあそばせ〜。

スミレ9歳8ヶ月*コウメ7歳9ヶ月*ユリ5歳6ヶ月の成長記録

慌ただしい毎日を過ごしております。

つい最近、仕事を始めました。
1日3時間の短時間労働ですが、それでも、ヘットヘト。
でも、制服(ジャンパーだけだけどね)姿で帰宅したら
娘たちが「ママ、すごーい!」と、大盛り上がり。

そういや、しげおは、制服やスーツなしの仕事だし
私も、子どもが生まれてからは、
家でやる仕事がほとんどだったので、
子供たちには、わかりづらかったのかも。

改めて、制服の威力に驚かされました。

制服仕事って、いいね!

いつまで続けられるかわからないけれど(笑)
がんばりまーす。


***

*スミレ9歳8ヶ月

小学校での図工展で、お店やさんを作っていたスミレ。

廃材を集めているときに、
「ガラスの向こうにドーナツを置きたいから
 透明なトレーのようなものが欲しい」
と言われただけで、進捗状況も何も聞いていなかったのですが
出来上がったものを見たら、とても細かく、丁寧に
いろいろ工夫して作っていました。

透明なプラスチックの物も、うまく工夫して
素敵なお店(ドーナツ屋)が出来上がっていました。

スミレの作品は、見ていて安心します(笑)。
工夫しているところもよく分かるし
細かいところまで、表現できているし、
見ていて楽しい!


でも、姉さん、自己評価が低い!

「作品見てきたよ〜、上手だったよ〜
 細かいところまで、工夫していたね〜」

そんな感想を伝えても

「全然うまくないし、、、」と言う。


レゴで作品を作っても

「一番下手、、、」と言う。


「そんなことないよ〜。スミレちゃんの上手だよ〜」

と、妹たちが言っても

「え?コウメの方がうまいって」と言う。


これって、どういうこと?

自己肯定感がなさすぎる?

ただ単に、ひねくれているだけ?

何?

わけわからん、、、。

今流行りの(?)「自己肯定感の低い子」ってやつ?

かあちゃん、スミレの育て方、間違えた?



てことで、学校の個人懇談でも、この話で、終始しました。

こういう子って、確かにいる。
なんでも心配性で、自分なんて、と思う子。
それは大人にもいる。謙遜なのか、本気なのかよく分からない人。
私は、そういう人が苦手だけど
「謙遜できる人」として、受け止められて
いい評価をもらえることもあるかもしれない。
これはこれで、個性なのかな。

一方で、もっと自分に自信ができたら
お友達とのコミュニケーションも円滑になるのに。

いろいろ思うけれど、
親としては、見守るしかない。

「とりあえず、いっぱい褒めましょうか!」

ということで、先生と合意して、懇談を終えました。

ちゃんちゃん。



***

*コウメ7歳9ヶ月

一方のコウメ姉さん。

図工展ではスイミーの絵を描いていました。

一生懸命描いたと思います。
うんうん。

でも、やっぱり、絵が小さいっ!
何を描きたかったのか、、、コウメの思いが伝わってこない!

うーーーーーーーーーーーーーーーんっ!

立体の作品は、教室に飾ってあったので、
懇談の際に見たのですが、これも、、、
「時間がなかったの?」というくらい、作り込みが甘い、、、。

うーーーーーーーーーーーーーーーーんっ!


で、まあ、その辺りのことは、ずいぶん前から気になっていたので
個人懇談の時に、書き順や忘れ物のことも併せて
相談したのですが、、、
担任の先生の返答は、、、
「わかりました!気をつけて、見てみます!」

うーーーーーーーんっ!そういうことじゃないね〜ん!


忘れ物にしても、書き順にしても、作り込みの甘さにしても
どれも「注意散漫」とか「じっくり取り組めない」とか
「忘れやすい」のが原因だと思うのね。
その話も、ちゃんとして、
その上で「私は親としてどうしたらいいのでしょうか?」
と聞いているのね。先生にどうにかしてほしいわけじゃないのね。

いや、新任の先生に、そういう意見を求めるのは
過酷じゃないか?とも思うけどね。
でもね、先生なんだから。子供を預かる先生なんだから。
プロなんだから。親に「こんな工夫をしてみてはどうですか?」と
言えるようになってほしいなーと思ってて。

でも、伝わらなかった。。。
そして、別のことでも、伝わらなかった。。。
コウメのことを過去も含めて、
長い目で見てくれる先生に担任してほしい。。。
先生との相性って、ある。確かに。
それは、先生と子供の相性もあるけど、
私は、今回、先生と自分との相性の悪さに
すごーく落ち込んでおります。。。

はあ。個人懇談は、ほんと、辛い。。。
意思疎通が取れなかった時は、ほんとしんどい。
逃げ出したいよ。。。とほ。

***

*ユリ5歳6ヶ月の成長記録

こちらも、いろいろあります(笑)。

できることも増えてきて、
でもやりたくないことも増えてきて。
ぐうたら星人も出てきて。

いろいろ複雑です。

そして、ユリさんの一番好きな会話は
「何を飼う?」話。

「うさぎがいい〜」
「でも、うんちしないうさぎがいい〜」

(うさぎは、うんちするもんだよ)

「じゃあ、猫にする!」

(猫だって、うんちするよ。
 この前、泊まりに来ていたレスリーのうんち見なかった?)

「見なかったよ!」

「あ、でも、ハムスターがいい!」

「あ、猫はネズミを食べちゃうから、猫はいらん!」


そんな話をことあるごとにしています。

上記の会話を要約すると、
一番買いたいのは、ハムスターのようです。


そんなユリさん、幼稚園の園庭開放の時に
竹馬に乗れるようになりました!
楽しそう!

ここ2、3週間は、園庭開放に誘っても行きたがらず。
理由は、全くわからなくて(教えてくれないし)。

もしかして、
竹馬練習の時に「一人で練習してみたら。お母さん、手、離すよ」
と言ったのが、あかんかったのかな。
プレッシャーに弱いからなあ、とか思っていて。

担任の先生とも相談してたんですが
何が原因なのかわからず。

今日は、竹馬に乗れるようになって、
久しぶりにずーっと園庭開放を楽しみました!

また明日も練習できるといいねー。
ていうか、明日は、耳鼻科の日やった。。。とほ。

***

ま、そんなわけで、えーっと、もう眠いです。

先週は、仕事始めやら、パン作りやら(食べる専門だったが)
幼稚園のクラスのPTAの会合やら(忘年会とも言う)
法事やら(これは、本当の)いろいろあって、
ほんと慌ただしく過ごしていました。

1日3時間、週3〜5のペースではあるけれど
それでも、家のこと、
子供のことを、こなしていくのは大変!

今までにも増して必要とされているのが

「段取り力」

私が社会人の頃、散々、上司から、
段取りができていない!と怒られたけど、

今、求められているのは、その段努力。

でも、段取りさえうまくいけば、
仕事の7割は終わったようなもの、と、思う。

子供たちに頼むことは、
今まで、たくさん家事の手伝いをさせてきたから
なんとかなる。

しげおには、最後の砦やら
子供たちのフォローを頼んでいたけど、
今の所、子供たちも頑張っていて
しげおの出番もないのだとか。

でも、これから、気が緩んできたら
いろいろ問題も出てくるだろうし
しげおの出番も増えるかな。。。

とにかく、自分以外の人に、
家の仕事を頼むことが増えました。
だから、段取り良く家事労働をしやすいように
これまた、考えることもたくさん。

ここら辺の話は、また今度。

とりあえず、もうね。夜の8時の時点で超眠いからね。

そろそろ寝ます〜。

今日は、画像一切なし。だって、めんどくさいもん!

コウメ名言


人をダメにする家具シリーズ。
これは、あかんなー。でも、コウメが見たら欲しいと言いそう。

そんなコウメ姉さんの名言(久しぶりです)。

朝ご飯を食べている最中、椅子に寝転がりながら
(ツッコミどころ満載ですが、ツッコまずに読み進めてください)

「なあ。これって、全部、日本なん?
 だって、に、ほ、ん、ち、ず、って書いてあるもん」

と、壁に貼ってある日本地図を見て、そう言ってきました。


かあちゃん「そうやで。日本やで」

コウメ「えええー!にほんって、広いなー!めっちゃ広いやーん!」

スミレ「え?そう?確かに、広いなあとは思うけど、
    そんなにびっくりするほどでも、、、」

コウメ「ええええ!もしかして、北海道って、日本なん?」

スミレ「ええええ!そりゃそうやで!何言うてるの!」

コウメ「ええええ!外国やと思ってた!」

スミレ「ええええ!なんで!」

コウメ「うわあああ、熊本も、日本や、、、」
(くまモンのいるところ、ということで、
 我が家では、話題の県なのです)



***

サンタさんに、お手紙を書いていた3姉妹。

実は、数日前から、どうしようか、、、と
コウメは悩んでいました。

コウメは、昨年、
「魔法の杖が欲しい」という手紙をサンタさんに書きました。

もちろん夢叶わずでしたが、やっぱり諦めきれなかったのでしょうか。


コウメ「今年は、ドラえもんをお願いしよう!」と

ユリ「それは無理やろ!」
(妹にツッコまれるとは、、、)

コウメ「じゃあ、ドラえもんのポケットにする!」

え”?!

昨晩書いた手紙を見たら、
「ドラえもんの漫画」に変わっていました。
1年でいろいろ学んだね!うん!これなら、大丈夫!

最近の3姉妹のゲーム事情*読書事情*スケジュール管理

娘たちのおもちゃ棚。
本当は、ボードゲームやカードゲーム専用の棚にするつもりで
作ったのですが、なんだかんだで、それ以外のものも、多いです。
CIMG6659.jpg
なんとかしたい!と思って、
しょっちゅうゲームの置き場所を
少しずつ変えたりしているのですが
やっぱり、やっぱり、多い!多すぎる!特にカルタ!

でも、ひらがなを覚えかけているユリのためにも、
まだカルタを2軍に降格させるわけにもいかず。
それにしても、多いよね、カルタ。。。

ちなみに、先日、ちょこっと片付けたら、
今まで、埋もれていて気づかなかったゲームをするようになりました。


一つは、これ。

日本地図のパズルです。
うちにあるのは、大学生の甥が使っていたものだから
ずいぶん昔のものだけど。

できた!
名称未設定
コウメは、朝から、ご飯も食べずに黙々とやっておりました。

うちの子たち、食べたら、すごくよく食べるのですが

食べるよりも、遊び。
食べるよりも、読書。
食べるよりも、ゲーム。
(うちの場合は、電子系一切なしだけどね)

そんな感じです。


気がついたら、スミレ姉さんも、、、
CIMG6772.jpg
ナンプレに挑戦してて、解き終わったようです。
もちろん、ヒントありの状態から始めたけどね。
すごい。このゲームに挑戦するのは、もう少し先かな、
って思っていたけど、できるんだねー。
私は、苦手です(爆)。



CIMG6738.jpg
顔を、こちらに向けたくて、並べ直していました。
どうでもいいやん、、と思うけど、
スミレ姉さんは、こういうところにこだわります。。。

***

さてさて、最近の3姉妹の読書事情。

秋は何かと忙しくて、図書館通いもお休みしていたのですが
家でゴロゴロしていてもアレなんで(かあちゃん、雷落とすんで)
図書館に通うようになりました。(なんちゅう理由や!)

で、最近、私がはまっているのは



懐かしいー!

でしょ。

昔、読んでいたー!よね。


でも、実家には一冊もなかったので、
きっと図書館や学校で借りて読んでいたんだと思う。

話も分かりやすいし、適度な文章量なので、
コウメは、勝手に読み進めているし、
ユリは「読んで!読んで!」とせがんできます。

こういうの、学校の図書でもオススメしてほしいね。


もう一冊、懐かしいー!と思えるのが、
こちら。


あまんきみこさんの作品って、
よく教科書に載っていたけど、
今って、あまんきみこさんの作品は、教科書に採用されているのかな?
あんまり聞かないよね。。。

で、「この車のいろは空のいろ」シリーズも、
懐かしい。ああ懐かしいよ!

ちょっとSFな感じで、でも、ファンタジーな要素もあって。
好きだなー。好きだなー。好きだなー。
ま、気がついたら、これも、コウメは、一人で読んでいました。


3巻まとめ買いもいいな〜。

それから、コウメが一番気に入っていたのが、これ。

「なぞなぞがすきな女の子」も良かったけど、
これは、比較的新しい作品です。2013年発行だとさ。
***

上記の本は、私が借りてきたものですが
なんだかんだで、子供たちも、私の行動に興味があるようで
私が借りた本を、時々読んでいます。
ま、コウメは、ほぼ確実に読んでいるけどね。

私も、昔読んでいた本に出会ったり、
これなら面白そう!と思える本を探すのが大好き。

だから、私の借りた本に興味を持ってくれると、
すごーく嬉しいです。

次は、何を借りようかなー。

***

さてさて。

我が家の娘たち。
習い事は、スミレコウメのピアノだけで、
他は、なーんもなし。

勉強系も、通信教育も公文も一切なし。
家でドリルをさせることも、ほとんどありません。

だって子供は、いっぱい遊んだほうがいいから。
勉強に費やす時間、公文に通う時間を考えると
もっと遊べーーーーーーーーーー!!!と思うのです。
今日も、あまりにもゴロゴロするので、
「外でドッジボールしてこい〜!」と言って送り出したら
楽しすぎて、なかなか終われなかったみたい。

ま、そんなわけで、基本、学校の宿題以外は、何もやっていなくて。

でも、それじゃあかんよな。。。
学校の宿題+αの勉強もした方がいいんちゃうかな、、、
そんなことをずーっと思っていて。

ちなみに、夏休みなどの長期休暇の時には、
復習がてらママドリルというのをこしらえて
毎日1ページ取り組むようにしていました。
復習にもなるし、ちょこちょこ考えて解く問題も入れ込んで
量をこなすというより、遊びながら、手を動かしながら
わからなければ、一緒にブロックなどを使って考えて。

このママドリルを、普段もやってくれたらいいのに。

と思い、1週間に1回やろう!みたいな日を設けてみたのですが、
わざわざやるのはイヤ、、、で長続きせず。

じゃあ、学校の宿題+αは、毎日することにしよう!
+αは、特別なことじゃなくて、やって当たり前な習慣にしよう!

てことで、こんなん作りました。

1週間のスケジュール表です。
毎日やることを書いています。
CIMG6779.jpg
小学生チームはこんな感じ。
CIMG6781.jpg

上段の、宿題やピアノの練習は、毎日同じ。
+αの物が、下の段に書かれています。
1週間(7日)のうち、なわとび2日、ストレッチ2日、
ママドリル1日、プリント音読2日

となっています。勉強(ママドリル)は1日だけ。
親としては、もうちょっと多く、、、(毎日でも、、、)と思うのですが
3年、2年生であれば、これで十分かな、と。
それよりも、毎日+αの事をする、その習慣がつけばいい。

そう思って、このような日数にしています。
来年4月に学年が上がったら、ちょっと見直してみないとね。

ユリは、こんな感じです。
CIMG6782.jpg
ほぼ小学生チームと同じなのですが、
ストレッチを1日減らして、鉛筆削りの項目を入れています。

鉛筆削り。1週間に1回だけでも、うまくなるもんですな。
今では、3姉妹の中で、一番上手です。
(ま、削りすぎて、恐ろしいほどの芯を無駄にしてきたけどね!
 いや、間違えた。「今も、しているけどね!」現在進行形!)


1週間の予定を立てるのは、基本、スミレ姉さん。
スミレ姉さんが決まったら、他の妹たちも真似をして、
同じ日に同じ項目を書いています。

そして、できたら、シール貼り。

おかげさまで、9月下旬からはじめた
このスケジュール表も、12月も続いており
子どもたちの生活の中に定着してきました。

スミレ姉さんが、
キッチリカッチリ予定を立てて実行していく、、、
ということが好きなおかげで、
みんな引っ張られて、うまくいっている、、、
そんな気がします。


で。


今回、伝えたかったのは、実は、この仕組みじゃなくて(笑)。
ついでに伝えてしまったけど。いっぱい伝えてしまったけど。


小学生チームのプリント音読の題材について。

もともと、スミレ姉さんは、あまり読書が好きではありません。
学校の宿題の音読も、ひどいです。
「て、に、を、は」を、テキトーに読んでいきます。
物語も、勝手に変えます。オソロシーです。

そんなスミレ姉さんのために、音読の課題を入れてみました。

題材は、いろいろ試しては止め、、、を繰り返して
今は「魔女の宅急便」を1ページずつ読むようにしています。



原本を130%に拡大して、読みやすいようにしています。
小さい文字、というだけで、抵抗しちゃうのでね。

おかげさまで、、、、というか、1週間で2ページしか進まないので
まだ、キキは、旅立っていません、、、(笑)。

でも、いいんです。
楽しそうに読んでいるので。
(あ、でも、これは、コウメだ)
だんだん、スラスラ読めるようになってきたので。
(スミレさんね)
気がついたら、原本の本の方を、さささっと読んでいたので。
(あ、これも、スミレ姉さんね)

読書って、難しくないよ。面白いよ。
少しずつ読み進めたらいいんだよ。

そんなことを感じ取ってもらえたら、いいなー。
そんな思いで、プリント音読、頑張っています。
かあちゃんは、拡大コピーを、頑張っています(笑)。

ちなみに、我が家は、文庫本だけど、
魔女の宅急便シリーズ、全部揃えました。グヒヒ。

魔女の宅急便が終わったら、
ガンバシリーズを読んでいきたいなーと思っています。
ガンバとは、Jリーグのガンバ、じゃなくて。

こっちね。

私が小学5、6年のとき。
担任の先生が、ガンバシリーズを授業中、読んでくれて。
それが、すごーく、好きで。
教室が、すごく静かになって。
みんな、真剣に耳で聴いて。早く続きを読んで欲しくて
毎日毎日、先生を急かしてて(笑)。
ガンバシリーズが終わったら、次は「白い牙」を読んでくれて。
これも、ぐぐぐーと引き込まれるお話で。
好きだったなー。

そんな思いもあって、
ガンバシリーズも、文庫本で全巻揃えました。グヒヒ。

早く、ガンバシリーズ、読んでくれないかなー。

ていうか、まだ、キキ、旅立っていなかった。
ようやく旅立ちの日に来たところだった。
ああ、長い。長い。先は、長いぞー!


クリスマスの飾りつけ第三弾*子育てって、いつまで経っても大変

CIMG6667_20151207212326cd0.jpg
先日ご紹介した星の飾り。
これを飾っている枝ですが、これ、流木じゃあありません。

だよね。色も、形もゴツゴツしているもんね。

これ、実は、
今年の夏、バッサリ伐ったシマトネリコの枝です。

庭に放置していたのですが、ようやく役に立ちました!
(もちろん、こんな日が来ることを、
 ある程度、想像していたんだけどね!)

ただ、やっぱり、ヤスリで削ればよかった、、、
色を付ければ、よかった、、、
勢いで、飾りつけたもんだから、
ちょっとしたアイデアすらも、受け付けられなくて、、、。
ま、次、何かに利用するときは、しっかりヤスって
ちょっと色も塗っておこうかなー。


***

またまた、少しずつ、少しずつ、
なかなか一気には進まないけれど。

クリスマスの飾りつけをしました。
CIMG6680.jpg
こちらは、トイペの芯で作った飾り。
トイペの芯って、しっかりしているから
長いこと使えます。


CIMG6671.jpg

CIMG6672.jpg
羊毛フェルトの小物を置くと、
一気に冬らしくなるね。

ツリーも、ようやく出しました。

CIMG6774.jpg
飾り、つけすぎやなあ、、と思います。
ユリにも指摘されました。
「ママ、もう飾らんとこ」
でも、飾りました。だって、もったいないような気がするんだもん。

数年前までは、とにかく、こういうオーナメントも
子供達と一緒に作れるものは、いろいろ試して作りました。
でも、もう、それも要らんかな。
子供達が作ったものは、もったいなくて捨てられないんだけど
やっぱり、もう要らんかな。
そんなことを考えながらの飾りつけ。

来年は、引き算しよう。うん。引き算だ。



***


土曜日は、関西蚤の市へ行ってきました。

関西蚤の市。関西では2回目の開催ということもあり、
あまり有名ではないイベントだけど。
手紙社さん主催と言われたら、行くしかない!
私の好きな系統のお店が出ていそう!
手紙社さんだもの!

そんな思いを胸に行ってまいりましたー。

アンティーク系の骨董品を扱うお店と
古本屋さんが多くて。
もっとのんびり散策したかったー!

というのが本音で。

でも、家族全員で行ったので、家族でも楽しみたいし、、、
てことで、私は、nitteさんのブースに行って、
ちょこっとお買い物した後は、
子どもたちと一緒に遊びました。

だって。

だって。

蚤の市が開催されている場所は、
阪神競馬場。パカパカッパパーン。

その昔。ああ、むかーし、むかし。
府中競馬場には足を踏み入れたことはあったけど。
あれは、馬を見に行ったのではなく、
花火大会に行ったわけで。

だから、純粋に、競馬開催時に
競馬場に行ったのは、初めて。

娘たちにも、阪神競馬場に行く旨、事前に伝えていたら
コウメが「ポニーに乗りたい!」と言い出して。

ただ、現地に着いたのが、12時過ぎ。

「ポニーに乗れるのは先着80名まで」
との情報も仕入れていたので、
現地の混雑っぷりに、コウメは驚いてて。
「もう、絶対、無理や。こんなん80人とっくに過ぎている!」
と言って、大騒ぎで、ぐずりだして。

とりあえず、お弁当食べて、落ち着かせて(爆)
ポニーの試乗場に行ってみたら、、、
なんと。

なんと。

なんと!







先着5番目でした!
hanshin.jpg
結局、80名集まったかどうか、わからないくらい
こぢんまりと試乗会は行われました。ははは。

そんなもんだよねー。

で、先日、幼稚園で行われた
ふれあい動物園でポニーに乗ったのだから、
今回も、ノリノリで乗るだろうと思われたユリは、、、
CIMG6743.jpg
怖くて、乗りませんでした。
どうして、どうして、どうして、こうも、ビビリなのか。。。とほ。

そのあとは、公園にある、ふわふわドームで
ひたすら跳んでおりました。
CIMG6770.jpg
CIMG6760.jpg
しつこく、しつこく、しつこく、、、
跳びましたよ。しげおもねwww

かあちゃんも、少し跳んでみたんですけど
あれですな。しばらく跳んでいると、筋肉痛になりますな。
ま、その前に、コウメに
「ママじゃ面白くない。パパと代わって」と言われましたけどね(号泣)。

てことで、子供たちは、行くのを渋っていたのですが
楽しくて楽しくてたまらんかったようです。
これで、関西蚤の市へのイメージも良くなったぜ。うっしっし。
次回、参戦するときに、誘いやすくなったぜ。うっしっし。


***

子育ては、ほーんと、いつになっても、大変です。
今日は、朝から、ユリを叱り飛ばして、幼稚園に行き
寝る前は、コウメを叱り飛ばし。
もうね、ヘトヘトっすよ。。。
叱るって、結構、大変すよ。

今日の叱りのキーワードは
「時間を守らない」
「自分のことを棚に上げて他人を批判する、暴力を振るう」
この2つだったのですが、
こっちだって、本気だからね。

時間は命と一緒。

限りあるもの。とても大切なもの。

私は、これだけは(あ、他にもあるけどさ)
ちゃんと子供たちに伝えていきたいと思っているから。
本気出すよー。でも、どうしたら時間を守れるか
それは、話し合って解決するよ。


今日は、幼児教室で、年中児のお母さんと一緒に座談会。
家での取り組みを聞いたり、話したり。
子供が親の言うことを、なんだかんだで聞いてくれるのは、
就学前まで。

小学生になると、本当、いろいろややこしくなってくる。
高学年になればなるほど、それは、もう、、、。
いろいろ悩みながら、子育てしている、
ちょっと上の子供のを持つお母さんと話していると
次のステージのことが、よくわかって、勉強になります。

とりあえず、結論としては。

いつまで経っても、親はたーいへん、ってことだね!

はーっはははははははははははははははははははははは。


ニフレルに行ってきたよー

ママ友たちがこぞって

「夕方からエキスポシティ行ってきたよー。
 空いていてよかったよー」

と言うので、

我が家も、夕方から、遊びに行ってきました。
CIMG6681.jpg
CIMG6682.jpg
寒かったけどー。


目的は、お買い物ではなく、ニフレル

新しい感覚の水族館+動物園+エンターテイメントな施設でした。

CIMG6684.jpg
CIMG6685.jpg
CIMG6686.jpg
熱帯魚が多かったので、
娘たちも興味を持って、見ていました。

CIMG6687.jpg
クラゲも、暗いところで見ると、
きれいだし、動きも面白いし、いいなーって思う。
夏の海では、絶対に見たくないけどね。

CIMG6688.jpg
カブトガニ。足、何本?

CIMG6692.jpg
この角度から見ると、かわいい、サメ科の生き物。


ドクターフィッシュもいて、人気ゾーンでした。
本当に、寄ってくるねー。
めちゃくちゃ、触られるねー。こちょばゆいねー。
ユリは、恐ろしい顔して見ていたけどね。
もちろん、指なんか恐ろしくて、水につけられない。

ちなみに、

「水の中に入れるのは、人差し指だけにしてください」

だそうです。

ちょうど、幼稚園のPTAの会議でも、ニフレルの話が出てて。
(毎年、年長児、年中児、別々に、
 須磨水族館と王子動物園に遠足に行っていたのですが
 来年度以降は、諸事情もあり、ニフレルも候補先に挙がっているようで、、、)


「ドクターフィッシュは、肌がツルツルになるよ〜」

との話が出た時、園長先生が、すかさず

「顔、つけたいよね」

と言って、大爆笑していたんだけど。




ニフレルでは、顔は、つけてはダメ!

人差し指だけ!

私は、手のひら全部突っ込みたかったけど!

人差し指だけ!

です。ご注意くださーい。



で、もう一つの人気ゾーン。
動物たちが、そこらじゅう動き回っているというところでは
CIMG6731.jpg
キツネザルが、ほんまに、そこらじゅう、動き回っっていて。
もちろん、触ってはいけないし、
怖がらせないように、近づきすぎてもいけないし、
手を伸ばしてもいけなくて。
でも、そこらへんのルールさえ、みんながちゃんと守れば
すごーく面白いゾーンだと思います。新しい試みだね。

CIMG6733.jpg
ペンギンも、すごーく近くにいて、
いっぱい泳いでいて、パフォーマンスもおもしろくて
もうちょっと見たかったんだけど、

「後ろに、おさるちゃんがいるので、
 踏まないように気をつけてくださーい」

って言われたら、ペンギンどころじゃない!
キツネザルに注意しながら、他の動物を見ないといけない。
なんとも、緊張感いっぱいで、拝見してまいりました。

そして、娘たちが、一番楽しかったと言っていたのは
こちら。

CIMG6715.jpg
CIMG6709.jpg
ワンダーモーメンツ。
光の映像を満喫できる場所です。
CIMG6703.jpg
CIMG6702.jpg
CIMG6699.jpg
子供達が、そこらじゅう、走り回ったり、寝転がっていました。
走り回りたくなります。寝転びたくなります。
CIMG6694.jpg
CIMG6697.jpg
自分自身も、お花畑になります。
上から見ると、、、
CIMG6722.jpg
コウメが独りで宇宙で泳いでいる〜、な感じ。


娘たちに、ニフレルの感想を聞いたら
ここが一番の楽しかっった〜、って。

え?それでいいの?

という感じがしないでもないんだけど。

というか、魚、見ただろ!
サル、見ただろ!
カメレオン、見ただろ!

(カメレオンがお水を飲むシーンを
 運良く、見れたんだよー。面白かったよー)


ま、子供たちは、映像とか、
そういう視覚的に刺激のあるものの方が
印象に残ってしまうからなあ。。。

私は、やっぱり、須磨水族館に王子動物園、という
スタンダードな場所の方が好き。
スタンダードに、動物を見て、
それからニフレルに行ったら、
より動物のことが好きになれる気がするなー。

いやいや、でも、楽しかったよー。
ホワイトタイガー、寝てたけどねー。
というか、猛獣たちが動いている姿って、
動物園でも、ほとんど見たことがないんだけど。
本当に動くのかな。ぬいぐるみじゃないよね(笑)。


てことで、ニフレルの後は、
フードコートで晩御飯食べて、
ちょっとだけ雑貨屋さん見て(クスクスプラスが、お気に入り)。
帰りましたーーーーーーーーーーー。

フードコートとはいえ、有名なお店しかなくて
なんちゅうか、高い!(笑)。
フードコートの、ざわざわ感、やっぱり落ち着かない!(笑)
そして、ニフレルも、晩御飯も食べたのに、
駐車場代、そこそこ取られた!(笑)

やっぱ、次は、自転車&バイク。
そして、ご飯は、おうち、だな!

でも、念願の、あの
「万博の外周の上を通る専用道路」を通れて
ちょっと嬉しかったりもする(地味な喜び)。


そして、オープン前は、

「エキスポシティなんて、混んでいるし、興味ない〜」

って、言っていたけど、そこそこ楽しんでいる(爆)。

ま、そんなもんよね。ははは。

ちなみに、昨日は、12回目の結婚記念日。
(あれ?合ってる?12年目突入、になりました)

毎年、結婚記念日頃に、梅田のドイツに行っていたけど、
「もう10年も毎年行ったし、今年からはええんちゃう?」と
しげおが言うので、ドイツには行きませんでした。
(かあちゃんは、行きたかったよ。
 でも、娘たちは、食べること以外に楽しめないし、、、ね)

でもまあ、今回みたいに、近場で楽しむのもアリ、、、かな。
来年は、どこ行こーーーーーーーー。

クリスマスの飾りつけ第二弾

11月30日にやったこと。

年賀状の発注。
甥たちに配るお年玉を新札にする。

11月中に終えられると、すごーくスッキリします。
年末に慌ててやりたくないこの2つの仕事。
今年は11月中に終えられて、一安心。

と思って、12月に入り
近所の友人宅の前を通ったら、
網戸の掃除をしているではないかー!
しかも、本気!ご主人と一緒に!

天気も良かったし、ほんのり温かい日だったので
網戸掃除には、絶好の日和だったーーーーー。
私もやれば良かったーーーーーーーー!

と思ったのですが、娘たちが帰宅した後、やったことは









星づくり。






地味。






星、です。星。






地味ですね。





掃除じゃあなくて、星づくり。






ほら。もうすぐクリスマスだし。





ね。まだクリスマスツリー出していないし。





バーンスター風なものを、簡単に作れるって、いうでしょ。



おしゃれブロガーさんたち、こぞって作っているでしょ。



私も、真似してみたいなーって思って。




作るなら、娘たちと一緒に作ろうか、と思って。





折り紙や、画用紙、壁紙を使って、作ってみました。
CIMG6669.jpg
いろんな折り紙、あるでしょー。
ほぼほぼこれら、ダイソーの折り紙です。
中には、10枚しか入っていないのに108円という
超高級(!)折り紙で作ったお星さまもあるよー。
CIMG6668.jpg
娘たちと一緒に作ると
「とにかくいっぱい作りたい」
「ユリよりもたくさん作りたい」
「スミレよりもたくさん作りたい」
と言われます。だから、アホみたいにたくさん出来上がるのです。
CIMG6667.jpg
でも、これだけ作ったら、
さすがに、もういい、、、らしいです。
これ以上に、せがまれませんでした。


にしても。


12月に入ったけど、まだ、クリスマスツリーを出せていません。

何かと、結構、エイヤー!で2階から降ろさないといけないので
エイヤー!の気持ちになれない限りは、ツリーを出せません。

ちなみに、今日は、市のイベントにユリの通っている幼稚園が
参加するので、踊りの発表を見に、40分かけて自転車で行ってきました。

ユリを乗せて帰ってきたところ
しげおに「本気の育児やな」と言われたけど、
40分や1時間程度なら、自転車で行くのは平気です。

ただ、いつも通り、充電器とにらめっこしながらの旅だったけどね。


ちなみに、今日の踊り。

ユリは「見にこないで」と言ってて(笑)。
実はユリも「参観日が嫌い」な子になりました。
姉さんたちは、小学生になってから「参観が大嫌い」になったのですが
ユリは、年中で、、、、(泣)。
来週の参観日も「来ないで」って言われているですけど
さすがに、幼稚園の参観日をブッチするわけにもいかなくて。。。
もちろん、行きますが、、、。

なので、今日のイベントも
「わかった、ユリに見えないところで、こっそり見るね」
と言っていたのですが、座れた場所は、
なんと、前から2列目の、ど真ん中。

幕開け直後には、ユリに見つかってしまいました。。。はははー。

目が合った瞬間、嫌な顔されました。。。ははは。
そのあとも、ずーっと私の方を見ては、
「もう嫌だー」な表情で、踊ってて。

そして、かあちゃん、気づきました。
ユリの「嫌だ、、、」な表情を見るのが、大好き!
姉さんたちも、参観日に教室に入って目が合った瞬間
「えええ、、、」な表情をするのですが、
それ、好き!

そして、かあちゃん、誓いました。

娘たちに、嫌がられても、
中学、高校の体育祭、文化祭、参観日(あるの?)
できる限り行こうと思いました!
そして、嫌がるその表情を見て、ほくそ笑おうと思います!
とことん嫌がられて嫌われるのも、アリだよねー!


てことで、今日は、疲れて、
エイヤー!な気持ちになれなかったので
ツリーはまだです。いつ出そうかな。
タイミング、逃しそうで怖いな。ひゃっ。


***

おまけ

これ、なーんだ。
CIMG6664.jpg
スミレ、コウメ、ユリ、それぞれ数字が書かれています。

実は、先日みかん狩りでもらってきたみかん5キロを
4人で(しげお抜き)丸1週間で完食しました。
この数字は、その食べたみかんの粒数です。
CIMG6665.jpg
今は、スミレの引き出しで、こっそり数を管理しているようです。

粒数を書いてどうするのか、というと。

競争をしているのです。

合計の粒数が多い人が、勝ちなんだそうです。

勝ったからといって、何かもらえるわけでも
いいことがあるわけでもないのですが、

みかんを食べるごとに、

「今日は10粒だった!」
「えー9粒しかない、、、」

と、一喜一憂しています。

そして、地味に、足し算していっている、というわけです。

アホクサ〜やけど、今、一番、ナウい遊びの一つで。
一番盛り上がっている遊びでもあります。


そろそろ、生協で注文したみかんも、切れます。
箱で買わな、消費が間に合わん、、、。

子どもたちの毛糸玉作品

子どもたちも、毛糸こけ玉に興味を持ったので
材料を揃えて、作ってみることにしました。

子どもたちに「苔玉」と言っても、
全然イメージできないので、
シンプルに「毛糸玉」というネーミングに変更。

しかも、先生のお家にある「ちょっとおしゃれな材料」は揃えられないので
ダイソーで、フェイクのお花や葉っぱ類を買って、作ってみました。

CIMG6652_20151202052603273.jpg
スミレ作。

CIMG6654_20151202052606aa9.jpg
コウメ作。

CIMG6653_20151202052605059.jpg
ユリ作。

毛糸のセレクトも、お花のセレクトも配置も
全部任せました。モリモリのモリモリが好きな娘たち。
子どもらしい作品に仕上がったなあ〜。

こういう時、1つだけしか作れないと、満足感が低いのですが
2つ作れると、いろんな配置やアレンジができて
すごーく満足してくれます。


***

スミレ姉さん、とうとう逆上がりができるようになりました!
先日、公園に行った時に、見せてくれました。
学校でも頑張っていたんだなー。

二重跳びも1回跳べるようになったのだとか。

私の知らないところで、頑張って。
私の知らないところで、何かができるようになる。

そういう子供の成長、ちょっと嬉しいです。

小学校、幼稚園ともに、個人懇談の時期。
先生からお聞きする「へえ、知らなかった!」子供の姿に
ビックリしたり、嬉しかったり、ショックだったり、心痛めたり。

母ちゃん、メンタル、本当弱いので(最近、自覚した)
一喜一憂するし、ショックな時は、ほんと辛くて
心身ともに、ヘトヘトになってしまいます。

幼稚園のユリの面談は昨日終わり、
楽しい話で良かったのですが、
来週は小学校の面談×2。
問題ありありーで、
先生からの連絡帳に書かれた内容に
返事を書くのすらも、おっくうで、逃げ出したい気持ちです。

そろそろ、書かないと。。。とほほ。

台所の一等地にしまっているもの

ちょくちょく、小さいところから、お片づけをしています。

かれこれ7年以上住み続けた家だし、
子供たちも大きくなり、手もかからなくなってきた数年前に
ざっと片付けして、仕組み化できているので、
あまりリバンドすることもなく、快適に過ごしています。

が。

やっぱり、時々、見直しが必要になることも。
今回は、ものが溢れてきて在庫管理できないものが出てきたので、
量を減らすことと、収納の方法も少し変える片付けをしました。


さてさて、台所の一等地である流しの下の引き出しは、
CIMG6647_2015120105070003c.jpg
こうなりました。
これでも、アフター(爆)。
よそのお宅からするとビフォー画像に見えるけど、アフターです(しつこい)。
綺麗に、というより、使いやすければ、いい、というのが私の考え。


写真右側が、台所の出入り口です。
左側には、ガスコンロがあります。

ちなみに、赤色で囲ったところは、子供たちがよく使うところです。
出入り口に近い方に、置いておくことで、
火を使った調理をしている時も、
安心して、台所に出入りできるし、
料理の邪魔をされません!

そして、この台所の一等地を陣取っているものは、、、





工作グッズ!




約3分の1のスペースを、工作関連の物入れにしています。



ちなみに、工作関連のグッズは、
例えば、モールやテープ、画用紙などは
トイレ前の廊下に置いているのですが
ここにあるのは、全部、キッチン関連の工作グッズのみ。

紙コップや紙皿、小さいスプーン、小さい器、
ペーパーナプキン、割り箸、ストローなど。

だから、工作以外にも、
いや、本来の目的で使うこともあります。

だから、この場所でいいんです。

以前は、これらのものも、本来の工作グッズ置き場に置いていたのですが
本来の目的で使う時に、探しにくかったことや
在庫管理が難しく、必要な時に必要なものが取り出せませんでした。

台所であれば、何がどれくらい減っているのか、
毎日、何となく確認できます。

ま、本来の目的で使うことは、ほんとほんとに稀なんですけどね。
でも、その稀な時に、必要なものを確実に取り出せないのは
ストレスになってしまうので、台所の一等地に置くことにしました。


ちなみに、他の部分は、それほどたいして工夫していません。

袋類(ジプロックや、ゴミ袋、水切り袋)などは、
立てて収納しています。
立てて入れるための箱も売っていますが


我が家は、100均のファイルを使っています。


てことで、台所の片づけも、そろそろ終わり。

まだまだ途中段階で止まっている片付け場所もあるので
頑張らないとーーーーーーーーーーーーーーーー。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす