FC2ブログ
   
11
5
9
13
14
17
20
21
23
27
29
   

お母さんの予約制

最近、よく聞かれることがあります。


「上2人が小学生になって、どう?」


うーん、どう?と聞かれると
「そこそこ大変」という感じかな。

上2人が幼稚園だった頃を考えると
大変の種類と、時間が変わります。

今、大変なのは、夕方4時から5時半の時間帯。

その時間帯、何をしているかというと。。。

***

小学生チームの連絡帳、お手紙の確認。

小学生チームの宿題の確認。
理解していなさそうな時は、一から教えてあげる。

小学生チームの音読計算の宿題を聴く。

ピアノの練習を聴く(スミレ&コウメ)。やり直しもさせる。

1日1課題(後日お話しします)の確認。
課題が縄跳びの場合は、外に行って、回数を数えてあげます。

***

これに加えて、晩御飯作りも、この時間帯にやります。
本当は、朝や昼うちにやっておきたいんだけど、
全然余裕がありません。


これが、通常の4時〜5時半。

時々、子供たちの通院(週1以上)や
ピアノの付き添いなども月2回程度あります。

慌ただしい1時間半が終わると、晩御飯。

ま、フルで働いているお母さんのタイムスケジュールを考えると
余裕な時間を過ごしているとは思いますが。

でね。

何が言いたいか、というと。

お母さんもね、忙しいのね。

スミレのピアノを聴いている時は、
コウメの宿題は見れないし、音読も聞いてあげられない。

以前は、3人揃って、5時15分くらいから
「ママ、見て〜」「ママ、聞いて〜」と言いに来てたもんだから
「15分で、全員分、聞いたり見たりできへんわー!!!」
と、毎日毎日雷を落としてて。


これじゃいかん。

何より、晩御飯をしっかり作られへん。
細切れに、呼び出されるのも、かなわん!


てことで、作ったのが、行動予定表。
ホワイトボードに、時間と各自の名前を記入。
CIMG6651.jpg
魔の時間帯3時〜5時に、何をするのか
各自、マグネットに書かれた行動を
好きな時間に貼り付けていく、というものです。

例えば、スミレが4時からピアノを聴いてほしいと思うのなら
(練習の最後の1回だけ付き合ってあげています)
3時にはピアノの練習を始めないといけないし、
4時から、お姉ちゃんがピアノとお母さんの予約をしているのであれば
コウメは3時と4時以外のところで、
ピアノの練習と聴いてもらうスケジュールを立てなければなりません。

そう。これは、自分の行動の予定も立てるのに役立つけど
お母さんの時間を「予約する」という大事な役割も果たしてくれます。

お母さんだって、持っている時間は限られれいる。
今後働くことになり、より一層忙しくなるときに、
子供たちが、うまく自分の時間を使い
お母さんの時間を合わせられるようになってほしい
そんな思いもあって、行動予定表を作りました。

休日も同様で、午前中1時間ほど買い出しに出かける時は

「帰ってからお昼ご飯まで1時間しかないけど、
 誰が、何を聴いてほしいの?」

と声かけしてから、出かけるようにしています。

そうすることで、私がいない間に
3人で話しをまとめてくれるからです。
(うまくいかない時も、多いけどね)

行動予定表を作り、
お母さんの予約制をとるようになってからは
私も、時間の管理をしやすくなりました。
CIMG6663.jpg
私も「この時間は料理をするから付き合えない」と
はっきり宣言するようにしています。

基本的には、小学生チームのために作ったものではあるけれど
お姉さんたちの予定、私の予定が決まれば、
ユリと遊ぶ時間も、まとめて確保できるようになりました。


もちろん、うまくいく日もあれば、
そうでない日もあるけれど、
行動表を作って2ヶ月半が過ぎ
ようやく習慣づいてきたかな、、、という感じです。


てことで、最初の質問に答えると。

「大変なのは、夕方の数時間。

 子供が幼児期だった時のような
 体力的に大変、というのは無くなりました。

 でも、
 「連絡帳は?」
 「宿題のお直し、終わってへんよ!」
 「いつになったら、ピアノが聞けるのかな〜」など
  
 「早くしなさーい!」の一言を言わないために 
 本人が、自分で気づけるように、
 いろいろ試行錯誤しながら、かける言葉も考えて。

 そして、疲れて帰ってきた子供たちの心もほぐしてあげて。

 お母さんの役割は、小学生になると、ちょっと変わると思う」

という感じでしょうか。

ご家庭によっては、
「学校から帰ってきたらすぐにどこかに遊びに行って、家にいない」
とか
「子供の習い事の送迎で、夕方から晩ごはんまで、常に車に乗って走っている」
という方も多いです。

小学生になると、「ご家庭による」ことが多くて、
我が家の状況は、あんまり参考にならないかもだけど。



そして、小学生が3人になったら、、、

ぎゃー!考えるだけで、気が狂いそう!!!

「うるさい!ババア!」

と、3人に言われること必至。

かあちゃん、メンタル弱いねんけどな。。。
そんなん言われたら、凹むねんけどな。。。
でも、負けへんで。負けへんで。負けへんで!!!
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす