11
5
9
13
14
17
20
21
23
27
29
   

お母さんの予約制

最近、よく聞かれることがあります。


「上2人が小学生になって、どう?」


うーん、どう?と聞かれると
「そこそこ大変」という感じかな。

上2人が幼稚園だった頃を考えると
大変の種類と、時間が変わります。

今、大変なのは、夕方4時から5時半の時間帯。

その時間帯、何をしているかというと。。。

***

小学生チームの連絡帳、お手紙の確認。

小学生チームの宿題の確認。
理解していなさそうな時は、一から教えてあげる。

小学生チームの音読計算の宿題を聴く。

ピアノの練習を聴く(スミレ&コウメ)。やり直しもさせる。

1日1課題(後日お話しします)の確認。
課題が縄跳びの場合は、外に行って、回数を数えてあげます。

***

これに加えて、晩御飯作りも、この時間帯にやります。
本当は、朝や昼うちにやっておきたいんだけど、
全然余裕がありません。


これが、通常の4時〜5時半。

時々、子供たちの通院(週1以上)や
ピアノの付き添いなども月2回程度あります。

慌ただしい1時間半が終わると、晩御飯。

ま、フルで働いているお母さんのタイムスケジュールを考えると
余裕な時間を過ごしているとは思いますが。

でね。

何が言いたいか、というと。

お母さんもね、忙しいのね。

スミレのピアノを聴いている時は、
コウメの宿題は見れないし、音読も聞いてあげられない。

以前は、3人揃って、5時15分くらいから
「ママ、見て〜」「ママ、聞いて〜」と言いに来てたもんだから
「15分で、全員分、聞いたり見たりできへんわー!!!」
と、毎日毎日雷を落としてて。


これじゃいかん。

何より、晩御飯をしっかり作られへん。
細切れに、呼び出されるのも、かなわん!


てことで、作ったのが、行動予定表。
ホワイトボードに、時間と各自の名前を記入。
CIMG6651.jpg
魔の時間帯3時〜5時に、何をするのか
各自、マグネットに書かれた行動を
好きな時間に貼り付けていく、というものです。

例えば、スミレが4時からピアノを聴いてほしいと思うのなら
(練習の最後の1回だけ付き合ってあげています)
3時にはピアノの練習を始めないといけないし、
4時から、お姉ちゃんがピアノとお母さんの予約をしているのであれば
コウメは3時と4時以外のところで、
ピアノの練習と聴いてもらうスケジュールを立てなければなりません。

そう。これは、自分の行動の予定も立てるのに役立つけど
お母さんの時間を「予約する」という大事な役割も果たしてくれます。

お母さんだって、持っている時間は限られれいる。
今後働くことになり、より一層忙しくなるときに、
子供たちが、うまく自分の時間を使い
お母さんの時間を合わせられるようになってほしい
そんな思いもあって、行動予定表を作りました。

休日も同様で、午前中1時間ほど買い出しに出かける時は

「帰ってからお昼ご飯まで1時間しかないけど、
 誰が、何を聴いてほしいの?」

と声かけしてから、出かけるようにしています。

そうすることで、私がいない間に
3人で話しをまとめてくれるからです。
(うまくいかない時も、多いけどね)

行動予定表を作り、
お母さんの予約制をとるようになってからは
私も、時間の管理をしやすくなりました。
CIMG6663.jpg
私も「この時間は料理をするから付き合えない」と
はっきり宣言するようにしています。

基本的には、小学生チームのために作ったものではあるけれど
お姉さんたちの予定、私の予定が決まれば、
ユリと遊ぶ時間も、まとめて確保できるようになりました。


もちろん、うまくいく日もあれば、
そうでない日もあるけれど、
行動表を作って2ヶ月半が過ぎ
ようやく習慣づいてきたかな、、、という感じです。


てことで、最初の質問に答えると。

「大変なのは、夕方の数時間。

 子供が幼児期だった時のような
 体力的に大変、というのは無くなりました。

 でも、
 「連絡帳は?」
 「宿題のお直し、終わってへんよ!」
 「いつになったら、ピアノが聞けるのかな〜」など
  
 「早くしなさーい!」の一言を言わないために 
 本人が、自分で気づけるように、
 いろいろ試行錯誤しながら、かける言葉も考えて。

 そして、疲れて帰ってきた子供たちの心もほぐしてあげて。

 お母さんの役割は、小学生になると、ちょっと変わると思う」

という感じでしょうか。

ご家庭によっては、
「学校から帰ってきたらすぐにどこかに遊びに行って、家にいない」
とか
「子供の習い事の送迎で、夕方から晩ごはんまで、常に車に乗って走っている」
という方も多いです。

小学生になると、「ご家庭による」ことが多くて、
我が家の状況は、あんまり参考にならないかもだけど。



そして、小学生が3人になったら、、、

ぎゃー!考えるだけで、気が狂いそう!!!

「うるさい!ババア!」

と、3人に言われること必至。

かあちゃん、メンタル弱いねんけどな。。。
そんなん言われたら、凹むねんけどな。。。
でも、負けへんで。負けへんで。負けへんで!!!
スポンサーサイト

クリスマスの飾りつけ第一弾

さぶいー。

さぶいよー。

さぶすぎるー。


てことで、一気に冬が来ました。
木枯らしビュービュー吹く中、
あえて自転車で。
あえて自転車で。
あえて自転車で。
エキスポシティに行ってきました。

エキスポまでは、急な登り坂があって、
電動自転車さまさまなのですが、
昨日は、木枯らしビュービューもあり
「引き返したい(泣)、、、」なんて思いながら
残りわずかなバッテリーとにらめっこして
無事、たどり着きました。

こんな寒い日に、自転車で、、、と思ったけど
駐輪場に着いたら、たっくさんの自転車があって
「やっぱ、主婦たちはすごいな」と思いました。。。

てことで、寒くなってきたので、
クリスマスの飾りつけに火がつきました。

まずは玄関。
CIMG6643.jpg
One's placeさんのモスに
クリスマスのオーナメントを巻きつけました。

ちょっとだけクリスマスを意識していますよ、、、
ガヤガヤやりませんよ、、、大人ですよ、、、
そんな雰囲気にしたくて、こうなりました。
CIMG6642.jpg

ちなみに、めっちゃクリスマス!な雰囲気のリースは
クリスマス直前になったら飾りつけます。

玄関の飾りつけは、昨日紹介した通り。
CIMG6639.jpg
毛糸こけ玉。
インテリアになじめば、冬、春だけでなく、
どんな季節に飾ってもサマになりそう。

ちなみに、上の方に飾ってある丸いものは、これ。
CIMG6640.jpg
ワックスバー。

溶かしたロウに、ドライやアロマオイルを流し込んで
固めただけの、簡単工作レベル作品です。

簡単工作といえば、
一昨日、娘たちがつくった松ぼっくりツリー。
CIMG6631.jpg
CIMG6632.jpg
土台は、トイペの芯に、マステを貼っています。
マステだけだと、
CIMG6634.jpg
土台が目立ちすぎるので
CIMG6633.jpg
シンプルなワックスペーパーを巻いています。

せっかくのマステなので
目立つのもあり、ちょっと隠すのもあり、
どちらも、それぞれいいよね。
CIMG6635.jpg
CIMG6637.jpg
飾るところも、みんなそれぞれ。

ちなみに、これは、すみれ姉さんのレゴ作品。
CIMG6636.jpg
ブランコは3階に。
でも、ぜーったいに落ちないんだそうです。
(セロハンテープでがんじがらめにしているもんな)

ま、そんなわけで、
家の外も、中も、少しずつ、クリスマス仕様に。

インテリアもいいけど、私としては、
寒さに耐え切れないので、
あったかいスカート作り(自分の)に
精を出したいと思います。

が。

寒すぎて。

行動に移せていません。。。とほ。。

寒すぎるぜー。

そして、今年は、なぜか、床暖房の効きが悪い!

温まらないのは、なぜーーーーーー!

今日も楽しい製作の時間

今日もワークショップに参加してきました☆

むふむふー。楽しいなー。楽しいなー。
毎日、こんなんだったら、楽しいなー。
でも、現実は、ちゃうちゃう、全然ちゃう。

私のDIYの師匠による木の実のウォールデコ講座。
CIMG6621.jpg
木の実がズラーリ。
シダーローズやら、サルスベリの実やら、
桐の皮やら、なんやらかんやら(もう忘れた)
こんなん見たことないー!なものがたくさん!
(私も、いうても、木の実拾い好きですけど、
 ここまでいろんな種類のもの、拾えません。探せません)

興奮するー!いろんな種類の木の実見るだけで、ムホー!

そんなわけで、えーっと、いろいろすっ飛ばして(笑)
完成したものは、こちら。
CIMG6625.jpg
可愛くて大人なものが完成しました☆
師匠特製の皮の葉っぱも、付けて。
オレンジのドライは、
このワークショップに間に合うように買ってきましたwww

今日も、引き算引き算。
何でもかんでも足し算していたのは、過去の自分。
今は、引き算を勉強する時期。

引き算は、難しい。

目の前に、魅力的な木の実があるのに
それを我慢したのは、
このシダーローズのひだの美しさを、十分に魅せるため。

シダーローズ、ほんと綺麗。美しい。

てことで、ワークショップを楽しみ、
カフェオレを楽しみ、幼稚園のお迎え後は、
CIMG6624.jpg
ユリと一緒に、松ぼっくりにビーズをつける
松ぼっくりリース作りを楽しみました。

小学生チームが帰ってきてからは、
今回は、普通の松ぼっくりに普通にビーズをつけるだけでなく
スプレーで色づけした松ぼっくりを使ったり
ラメ入りのグリッターやら、ラメ入りのネイルを使ったり。
(こんな工作するの、すごく久しぶり!)
リースの土台となるトイペの芯も、マステでデコったり。

ああ、肝心の写真がないけど。
明日、撮らなきゃ。

てことで、娘たちも、工作に熱中してスッキリしたのか
宿題も早々に仕上げていました。ああ、素晴らしい。

いつもこうだといいな。
そうだったら、いいのにな。
そうだったら、いいのにな。

***

昨晩、夜な夜な頑張った玄関の模様替え。

CIMG6612.jpg
色味を抑えたインテリアになりました〜。
なんか、大人っぽい〜。

ビフォーの写真がないから、なんとも言えないけど
今までは、私の作ったド派手なぬいぐるみやら
千日紅のリースやら、綿花やらが、わさわさ置いてて。
正直、色、いろいろ、ぐっちゃぐちゃー、な状態で。

CIMG6617.jpg
One's placeさんで購入した
ブラックのアイビーとアンティークローズを合わせて
リースにしてみました。
自分で言うのもなんなんだけど、大人なリースになりました。
こんな色味でリース作るなんて、生まれて初めて。

CIMG6618.jpg
アンティークローズは、リースに使うのが精一杯で
これ以上、切り離すのがもったいなくて
ベリーやタイムと一緒に瓶にまとめて入れて、飾ってみました。

これなら、クリスマスだけでなく、
冬の間は、この雰囲気でいけそう☆
ま、そのうち、ド派手な色が恋しくなって
またあのド派手なぬいぐるみが登場するかもだけど(笑)。

さて。また、いろいろ片付けたりして
クリスマスの飾りつけ、頑張っていこ〜。

やっぱり作るって楽しい!やっぱりインテリアって面白い!

やっぱり、やっぱり、やっぱりーーーーーー。

自分の好きなものに、向き合ってみると、

やっぱりやっぱりやっぱりーーーーーーーーーーー!

って思う。

やっぱり、の後は、もちろん「好き!!!!」。



今日は、PTAの打ち合わせ兼イベントの試作品を作ってきました。

こんなの。
CIMG6591.jpg
毛糸こけ玉です。

こけ玉だけど、本物の苔じゃない。
でも苔玉みたいな重さもあって。
2月に実施するイベントで作ります。
当日はスタッフとして働くため、今日、楽しんできました。

いやあ、久しぶりに、手作りを楽しみました。
先生のお家は、いっぱい刺激があって、いっぱい材料があって
いっぱい選べて、いっぱい悩んで、その工程がどれも好きすぎて。
やばい。ほんと、好きだー!って思いました。
作るの、好き。色で悩むの、好き。バランス考えるの、好き。
どこに置くか考えるの、好き。
帰ってから、この苔玉の置き場所を作るために
玄関のインテリア、いじりました。早速。

むほー。楽しいー。


そして、今回の製作物。

かなり大人なイメージに仕上がりました。

布小物も、インテリアも、
基本、イケイケドンドン。
色足せ、色足せ、足し算大好き。
なんなら掛け算しちゃう?なくらい、
色が大好きです。

でも。

この冬は、色の引き算を課題にしてて。
できる限り少ない色数で、インテリアものを作ろう。
と、心がけています。
色気狂いの私にとっては、かなり辛い挑戦ではるけれど
絶対に勉強になるはず、と思って。

てことで、毛糸こけ玉も、白をベースに
ほんのちょっぴり緑と茶色を加えた
シンプルなものに仕上げました。

途中、他の色に浮気しそうになったけど、
あえて白を増やし、他の色を抜いたことで
めちゃくちゃ満足度の高いものに仕上がりました。

うーん、引き算って、大事!!!

一緒に取り組んだ他のメンバーの作品を見ても
それぞれ個性が出て、かつ、全部違う!
それをみるのも面白い!


はあ、楽しかった〜。

そして、その前に、届いたOne's placeさんのフェイク商品。

こちらも、色味を抑えて注文しました。
クリスマスの飾りを作る予定です。うまくいくかな。。。

そして、とうとう、ひまわりの花を全部抜きました!!!
いや、厳密に言うと、まだ咲いているのですが
切り花として楽しむことにして、とりあえず
庭からは、一旦、さよならしてもらうことに。

これで、ようやく我が家にも冬が訪れると思います!
(いや、厳密に厳密に言うと、まだ千日紅が咲きほこっているのですが、、、)

そろそろクリスマスの飾りを、
子供たちと一緒に作っていきたいなーと思います。
まずは、試作品作りから、、、(笑)。

ハンドメイドのある生活。ちょっと忘れかけていたけど
私の生活の軸であることには、変わりないな、と思いました。


捨ててしまったものは、仕方がない

日曜日に、勝尾寺に行った後、
風邪でダウンしていましたーーー。

いや、勝尾寺に行く前から、怪しかってんけど。
エキスポシティから帰ってきた直後には、
すでにしんどかってんけど。

勝尾寺って、有名なんやねー。

ワタクシ、北摂生まれの北摂育ちですけど、
勝尾寺に行ったん、初めてでした。。。
あんなに道路が混むとは。
噂には聞いていたけど、ほんまやとは。
紅葉、確かに綺麗でした。
愛でるほど、心の余裕はなかったけど。

娘たちには、
「だるまさんがたくさんいるんやって。いくつ見つけられるかな」
と言って、
プラス 数取器 手掌用(4桁)

プラス 数取器 手掌用(4桁)
価格:1,836円(税込、送料別)


こんなん、渡していたんですけどね。
数取器っていうらしいですわ。私は、100均で買ったけどね。

てことで、数取器片手に、
「ミッションだ!だるまを探せ!」と張り切って
境内を走り回っていました。
何かを願いに来たのでもなく(私も、特に、、、)
ただひたすらだるまを数えるだけのために、訪れましたよ。ははは。

でも、面白い。「ミッションだ!」と言うと、楽しい。
数取器がなかったら、数えきれなかった。
私も、なかなか、いいアイデア思いついたな、と思う(爆)。

小さいダルマが、たーくさんあってね。
川の中にも、階段のそばにも、椅子の上にも、
屋根の上にも、あちらこちらに隠れていて(いや、隠しわけじゃないけど)
あそこだー!ここにもー!こんなところにもー!
と叫びながら、見つけていました。
色も、赤だけでなく、ピンクや緑のものも見つけては、
喜んでいました。

残念ながら、勝尾寺に向かう前から
すでに頭がぼーっとしていたようで、
カメラを持って行くのも忘れており、
写真は何一つ残っていませんが。

とりあえず、娘たちだけで見つけたダルマの数は
1385個でした。
もっともっとたくさんあったのですが、
「この場所は、数えんとこ」と決めたところもあったので
全部数えたら、3000個は越えていそうです。


てことで、連休中2日間は、しっかり外に行って遊んだので。


最後の1日は、雨の天気予報だし、家で、ゴロゴロ、、、。

ほんまに、ゴロゴロしました。。。

朝から、熱でぼーっとしていたので、
とりあえず、みかんを出して、食べるように伝えて寝て。

しばらく寝たら「あ、そうそう。朝ごはんくらい作ってあげな」
と思って、朝ごはんを作って、寝て。

しばらく寝たら「昼ごはんは、作ってあげな」
と思って、昼ごはんを作って、食べて。

「おやつも要るわ。せっかくの休日なんやし、一緒に作ろう」

てことで、クッキー作って、食べて。
その間に、晩御飯の準備もして。

でも、やっぱりしんどいわ、、、と思ったので
「おやつを食べたら、おつかいに行ってきて」
と言って、ドラッグストアに、牛乳や卵を買いに行かせて。

その間、ぐったり寝て。

娘たちが帰ってきたら、コウメの宿題の日記作成に付き合ってあげて。

で、やっぱりしんどくなったので
「今日のミッション2つ目。ご飯を2合あらってください」
とのメモ書きをコウメに託して、寝て。

晩御飯の時間になったので、一緒に食べて。
アイロンあてて、寝て。
仕上げの歯磨きをした後は、台所を片付けて、
バタンキューーーーーーーーーー。
娘たちよりも先に、寝入りました。。。

ちなみに、しげおは、この日、仕事でした。
多分、しげおが仕事じゃなくても、
きっと同じことしていたと思うけど(爆)。


てことで、今日も、ユリを幼稚園に届けた後、
爆睡。ま、午前保育だから、そんなに寝られなかったけど。
でも、おかげさまで、元気になりました。

やりたいこと、やらなあかんことが、
いっぱい溜まっているけどね。少しずつがんばろー。


てことで、最後になりました、オーガナイズネタ。

「捨ててしまったものは、仕方がない」

何を捨てたかというと、
ユリの水筒の飲み口(兼ふた部分)です。

ちょうど、食器棚の下の棚を片付けていた時に

「あれ?これって、ずっと昔、
 スミレが使っていた水筒の飲み口かも。もう要らんわ!」

って、捨ててしまった(と思われます)ようです。

はははー。私、捨てる時って、勢い付いているから
えいやー!ほいやー!どやー!
みたいな感じで、直感で「これ、要らん!」って
思ってしまうねんなー。あかんなー。

でも、捨ててしまったものは、仕方がありません。
ごめんねー。ごめんねー。ごめんねー。と
何度も言っておきました。
今は、なぜか残してしまった(本来、こっちを捨てるべきだったのに)
キティちゃんの水筒の蓋を使っています。

色が全然違うので、見た目、かなり悪いです。
今の所、家族での遠足にしか使っていないので
文句は言われていませんが、幼稚園の遠足になったら
どう言われるだろうか、心配でなりません。
新しいの買うのは、、、なあ、、、もったいないしな、、、。

てことで、捨てたらあかんもんを捨ててまで
片づけたところは、こちら。
CIMG6536.jpg
上段には、タッパーを入れています。

作り置きのおかずを入れるために買いましたが
我が家では、あまりそういう使い方はしなくて(爆)

主に、家族で行く遠足の時の
お弁当箱として使っています。

後は、トンカツや揚げ物のときに
パン粉、たまご、小麦粉入れとして使うことが多いです。

中段は、主に、ダシを取るのに
必要なもの(いりこ、鰹節、昆布)を入れていますが
その他にも、ルイボスティやコーンフレーク(フルーツグラノーラ)系の
「私の中で、ちょっと流行りもの」を置いています。
数年後も、これらがあるかどうかは、不明です。
何なら、フルーツグラーノラは、後数ヶ月後には
我が家から消え去っているような気がします。。。

下段は、水筒と花瓶、
そして、大きな弁当箱を入れています。
この弁当箱、正直、もう要らんかな、と思ってて。
5人家族でこの大きさの弁当箱だと、足りなくて。
でも、先日、サンドイッチを入れた時は、
これがピッタリで。
(でも、サンドイッチだけでは足りなくて
 他にパンを買って行ったんだけどね)

あーでも、やっぱり、要らんかなー。
ザ☆ピクニック!な感じに憧れて買ったんやけどなー。
買った当初は、ちょくちょく使っていて
やっぱファミリーでピクニックって、
こうでなきゃ〜なんて思って楽しんでいたんやけどね。
でも、もう子供も大きくなってきたら、
結局、足りへんのよねー。これじゃあ。
うーん、使わんかなー。でも、捨てられへんなー。

それから、水筒も。
入院すると、必要になる水筒。
なんとなく、、、予備で4つほどあるんだけど
4つも要らんよね。。。要らん、、、要らんかあ。
でも、水筒って、捨てるのもったいないよねー。
ああ、もったいない〜。プラの物なら捨てられるけど
魔法瓶系のものは、なんとなく、もったいない〜。
捨てられへんなーーーーーーーーーー。


ちなみに、弁当箱の隣にあるのは、
子供達が学校や幼稚園の遠足に持っていく時の
一人用のレジャーシートです。
遠足の準備をするときには、自分で持って行って
帰ってきたら、外で1日干してから、
ここに戻す仕組みになっています。
ユリも、ちゃんとできるよー。


てことで、捨てられない〜なものもたくさんある
このスペース。もうちょっと削ぎ落としたい。
でも、何から捨てようか、、、。やっぱ、水筒?
いやいや、弁当箱?うーん。迷う。。。

エンパワメント*みかん狩り*エキスポシティ

ああ。平日の昼間に、自由になる時間が欲しい。。。

先週も、なんだかんだで、あっちゃこっちゃ出ずっぱりでした。

幼稚園の参観もあったな〜。
小学校での、エンパワメントの授業も参観したな〜。

あ、そうそう。エンパワメントの授業、よかったです。
すごくよかった。
3年生の子供達の反応が、すごく素直で、優しくて。
いいお話、聞かせていただきました。
勉強になりました。


意地悪をする子に対して、どんなことを言ってあげられる?

意地悪された子に対して、どんなことを言ってあげられる?

なかなか、難しい。自分だったら?大人としては?


ただ単に注意するのは、かんたん。
でも、そうじゃないねんなー。
意地悪された子は、家でお母さんに怒られてイライラしていたから。
イライラしている理由や、気持ちを聞いてあげることも
大事なことなんやなあ、と。

うちのイライラ3姉妹にも、言えることかも。
誰も意地悪したくて、意地悪しているんちゃう。
その前の段階まで、心を配らせることができるか。
ここは、大人の課題かな。


意地悪された子に対して、、、も難しい。
「もっとハッキリイヤって言わなあかんで」と言うのはかんたん。
でも、それができへんから、いじめられる。
そんなんわかってる。


そういうときって、そばにいてくれるだけで、よかったりする。
「あんたやって、悪いで」って、言われなければ、
何も言わなくてもいい。


実は、いじめられる子のケアって、
意外とできてへんのんちゃうんかな、と思う。
それは、家庭でやるべきことなのかもしれないけど。


ま、そんなわけで、エンパワメントの授業。
自由参観ではあったけど、
親は聞いておいたほうがいい。
子供たちの反応も、しっかり見ておいたほうがいいと思う。
いろんなことを感じられるから。


***


さてさて、昨日は、毎年恒例になりつつある
「みかん狩り」へ。

モノレールを使えば、すいっと行けちゃう場所にあるんだから
わざわざ、みかんの産地、和歌山まで行く必要もなくて。

てことで、モノレールの駅までは、歩いて行って
CIMG6537.jpg
例のところに行く徒歩ルートで使う階段は、まだ工事中。

おのぼりさん状態で、写真を撮って。
CIMG6538.jpg

でも、人の流れに逆行して、モノレールに乗って。
CIMG6547.jpg
みかんを食べて、採ってきました。

甘いみかん、そうでないみかん、いろいろあって。
いつもは10月下旬から11月末まで開放しているのですが
食べごろは、11月だそうです。
気候、天候にも影響されるので、毎年違うんだけど。

「山本農園」「阪大病院前」で検索すると
詳しい場所がわかります。ま、駅降りたら、見えるけどね。
予約も要らないし、気軽に行ける場所にあるので
我が家は、お気に入りです。


***

で、またモノレールに乗って戻って。
CIMG6544.jpg
CIMG6545.jpg
アクタスの車内吊り広告も、面白い。

CIMG6543.jpg
電車の中から、写真を撮るなんて
なんて、おのぼりさんなんだ!と思うけど、
やっぱり撮らずにはいられなくて(笑)。

CIMG6546.jpg
あ、駐車場は意外と空いています。
ま、ここの駐車場に車停めて、店内に入るの、
めっちゃ遠いけどね。
それなら、モノレールの駅の方が近いような気もするけどね。

車での来場を控えるよう、チラシなどでも伝えていたおかげで
道路の渋滞は、なかったような気がします。ほっ。

ここら辺に住んでいる人は、
ロハスの恐ろしい渋滞を知っているし
巻き込まれたことが1度や2度ある人がほとんどなので
徒歩や自転車で行く人がほとんどでした。

でも、よく考えてみたら、ロハスのときって
そもそも駐車場に入れない車の行列がすごくて
そのせいで渋滞になっている、というのもあるので
エキスポシティの場合、ちょっと違うのかな、とも思ったり。
でも、モノレールの乗車料金は高いので
しばらくすると、車で出かける人も多くなってきそう。

CIMG6557.jpg
自転車は多かったけどねー。

CIMG6558.jpg

ここは、観覧車ができる場所。
CIMG6560.jpg
基礎工事中。

CIMG6564.jpg
この中に入ったら、人酔いしそう、、、。

CIMG6566.jpg
だけど、行くそうです。
しげおが、どうしても行きたかったようです。

私は、人混み苦手だし、特に行きたいお店もないし、
平日の昼間に、一人で、、、を予定していたのですが
子連れで、行ってしまいました。

CIMG6567.jpg
アイマックスシアターには、ペッパーくんもいるよー。
全然会話が弾まなかったけど。
映画の宣伝の仕事で、頭がいっぱいだったのか。

CIMG6569.jpg
ロフトも、エキスポシティならではの商品展開もあったり。

飲食店のお店は、どこも行列。
ケンタッキーのレストランなんて、180分待ちでした。
そんなん待てるかー!!!




てことで、はあ。疲れた(笑)。


朝から、慣れないライティングの仕事して
頭が痛くなって、ヘトヘトで。
朝や晩にライティングの仕事は、きついな、、、と
改めて思うようになり。でも、朝晩しか作業できないし。

平日の昼間に、PCに向かって仕事ができる時間を取りたいんだけど
なかなかなかなか、、。
来春には、PTAの仕事も終わるし、
それが終われば、ちょっとは昼間に時間が取れるかな、、、。
子どもたちが全員小学校に入れば、
昼間の時間を、もっと自由に使えるようになるかな。。。

そんなことを思った連休初日。

母親業をしながら、仕事って、本当、なかなか、タイヘン、、、。

片づけが終わった引き出し

以前、お薬が入っている引き出しを片づけたことがあります。
1年半前かな。お薬入れのオーガナイズ
そうそうこの頃からずっと、中耳炎を患っています、ユリさん。

この状態から1年半経ち、どうなったかというと。

CIMG6405.jpg
ごちゃ〜。

私は、子供たちに処方された薬のことは、
はっきりわかっていて、いつ何を飲まさないといけないのか。
この、ごちゃ〜の状態でも、どこに入っているのか、
バッチリわかっています☆

でも、誰かに引き継ぐことはできません、、、、。

これではあかん!

そう思い立ち、朝の30分片づけ時間で、頑張りました。
CIMG6531.jpg
1年半前に、オーガナイズしていたので、
基本的に入れるもの、場所は変わりません。
今回は、4つのゾーンに分けました。

弁当グッズは、少し減らしました(別のところに移動)。
おやつのお皿は、立てて入れると、
引き出しを開けるたびに、ガガガッと音がして
ストレスになっていました。
1年半、嫌だな〜と思い続けていたのですが
やっぱり耐えられない!
てことで、立てずに上に積み上げる方式にしました。

お薬は、1年半前は、マステに、
名前と何の病気の時に使うものか、書いて貼っていたのですが
それ、めんどくさい!
病院&薬局から帰ってきて、
それをするのは、非常にめんどくさい!

でも、書かないとわからない!

今回は、新たな解決策が見つからなかったので
袋に記載する方法で、とりあえずしのぐことになりました。
CIMG6532.jpg
それぞれの子供たち、
各自、持病を抱えているので
出されるお薬も、ほぼ毎回一緒です。
だから、こんな風に、
CIMG6533.jpg
どーんと、大きな袋を用意して、入れました。

持病の症状が出たら、すぐに必要なものを飲める、
というのも大事なこと。
CIMG6535.jpg
2年前のめまいの時に、処方されていたと思っていためまいの薬。
でも、先日、めまいの症状が出た時に、
この引き出しを開けて探したら
見当たりませんでした。

お薬ファイルを見ても、
処方された履歴はありませんでした。



もらっていなかったんだ!




そんな事実を、ほんの数分で導き出せました。

もし、お薬入れがオーガナイズされていなかったら、、、、
お薬ファイルが、きちんと保管されていなかったら、、、、

多分「もらっていなかった!」事実にたどり着くのは
数ヶ月後だったに違いありません。。。


お薬入れ&ファイルのオーガナイズって、大事〜。


ちなみに、このお薬入れが入っているのは、
食器棚の下の引き出しです。
しゃがまなくても取れるし、
引き出し全部開けて見渡せます。
ゴールデンゾーンです。

だからこそ、お薬なんです。
流しに一番近いので、
お薬を水で溶かす時にも、さささっとできます。
飲み終わった後の容器は、すぐに流しに置けます。
そして、この場所にあることで、
飲み忘れも、少し減りました。

子供たちも、お薬がここに入っていることを知っているので
錠剤を飲んでいるスミレやコウメは、
残った錠剤を元の場所に片づけるのも、自分でできます。


皆さんは、どこにお薬を置いていますか?


ちなみに1年半前にオーガナイズした
市販のお薬入れは、今もなお、一番下の引き出しに入っています。
ここは、ほとんど入れ替えなしです。
リバウンドもほとんどありません。うまくいっています。


***

次は、こちら。
ガス台の一番下にある引き出しです。ごちゃ〜。
CIMG6404.jpg
普段使わないものが、いろいろ入っています。
私は、何が入っているか、ショウチショウノスケですが
旦那も娘たちも、実はよくわかっていません。

てことで、今朝は、ここをお片づけ!

出てくる出てくる、要らないもの。
便利グッズがいろいろ入っていて、
なかなか捨てきれなくて。

定期的に見直していたら、捨てられる、、、かな。


アフターはこちら。
CIMG6529.jpg
スミレやコウメの弁当箱が入っています。

学校の遠足の時などしか使わないので、
ごちゃごちゃの状態でも、何らか問題なかったのですが
敢えて、今、取り組んでみたいな、と思って
片づけてみました。
お弁当箱を洗って、乾かしたら、ここに入れる、、、
そのことが、姉さんたちにわかってもらえていれば
第一段階クリア!!!

その他、風呂敷や、便利グッズ、型抜きが入っています。
子供たちが、簡単に取り出せて、しまいやすいように
頻度の多い型抜きなどは、前の方に。

そして、これからの季節、一番活躍するだろうグッズは
「みかんのお盆!」
冬場は、このお盆にめいっぱいみかんを入れて
朝ごはんのあとなどに、食べています。
お盆にみかんを乗せて食卓に持っていく、というのも
子供たちにとっては、とても大切な仕事なので
取り出しやすいところに、片づけています。

ちなみに、お盆の下には
CIMG6530.jpg
花瓶や予備の椅子カバーを入れています。


明日は、どこの場所の片付けをしようかな〜。
まだまだたくさん片付けるところがありますな。。。ははは。

ごちそうサラダ*マステでシール作り*週1の贅沢

この秋、ちょっとだけ料理ブームが来ていました。

ブームというか、いつも作る料理に嫌気がさして
料理本を買っただけ、というか。

買ったのは、これ。

見事に、マンネリ料理から解放させてくれました。
「そうざい」というだけあって、ただのサラダではありません。
メイン料理としても充分なくらいボリュームたっぷりものもあるので
毎日の料理に、必ず1品は登場するくらい、
どれもこれも美味しいレシピでいっぱいです。

何より、新しい料理を作るのって、楽しい〜〜〜〜〜。


***

先日、手作り絵本のサークル活動で教えてもらった
「マスキングテープでシールを作る方法」を
娘たちにも伝授しました。

用意するものは、
クッキングシートとマスキングテープ、そしてハサミです。


まず、クッキングシートに作りたいシールの形を鉛筆で描きます。

その上から(上下左右関係のない絵柄であれば、裏から)
マスキングテープを貼ります。

マステを貼る時のコツは2つ。

1つ目は、はみ出すくらい大きめに貼ること。

2つ目は、数ミリ重ねて貼ること。

CIMG6427.jpg
まっすぐ貼るのもいいけど、
あえてランダムに貼っていくのも面白いです。

余白なく貼り終えたら、最初に描いた形通りに
ハサミで切っていきます。

最後に、クッキングシートから
マステを剥がします。
CIMG6431.jpg
シールの完成☆☆☆
好きなところに貼ってみよう〜。

てことで、とーっても簡単に作れちゃうマステのシール。
娘たちも、黙々と取り組んでいました。

クッキングシートがなければ、ワックスペーパーなどでも代用できます。

また作ってみようっと。

***

外食は極力少なく。
(3週間に1回程度、、、
 しかも、はなまるうどんとか、そういう系列のとこwww)

肉と言えば、鶏肉。牛肉は2週間に1回。

最近は、鶏肉でも、ムネやササミが多くなってきて。



そんな我が家ですが、毎週月曜日は、
ちょっと贅沢な日になります。

ええ、毎週月曜日は、移動販売のお豆腐屋さんが来てくれる日。

タイミングが悪かったり、いつも停まるところに停まってくれないと
買えないこともあるので、毎週、、、というわけではないのですが
時々、お豆腐を買っています。

もちろんスーパーで買うより高い。
でも、美味しい!
濃厚で「お豆腐食べた!」と思える味がします。

娘たちも、とても楽しみにしていて、
いつもお豆腐屋さんのスピーカーが聴けるよう
耳もスタンバッテいます。

ついに、先日は、スミレとコウメだけで買いに行かせました。
なかなか停まってくれなくて、
二人で必死に走って追いかけたらしく
帰ってきたときには、汗だくでした(笑)。

でも、美味しかった〜。

みんなで(あ、しげお抜きだ)
「美味しいね〜」と言いながら
お豆腐をほうばるのが、幸せ〜なひととき。

外食はできないけれど、
週1で、ちょっとした贅沢を味わうのもアリだな〜と
最近は思っています。

***

ここ2、3週間くらい、夜がめーっちゃ眠くて。
子供たちを寝室に送り出す8時には、すでにもうクッタクタ。
クッタクタでも、目だけは覚めていた製作期間中とは違って
眼もうつろうつろ。

本を読んだら目が覚めそう!と思って読み始めたら
途中で、あちらの世界へ飛んでしまってて。
ちなみに、読んでいた本は、こちら。


無理に起きていたらあかんなーと思って
なるべく早めに寝るようにしています。

最近、朝は、片付けの時間として使うことが多いです。
6時には、子供たちが起きてくるので
(最近は起こしに行くことが多いけど)
制限時間が決まっているから、集中してできるし
だいたい30分くらいしか時間を取っていないので
30分でできる場所しか、片づけしません。

でも、30ぷんで終えられる場所って、
普段、なかなか手をつけないところなので
「今しかない!」と思いながら、頑張っています。

ま、そんなわけで、もう、シンデレラ時間。

おやすみ〜。

市立サッカースタジアム

噂のサッカースタジアムを、この週末見学できる、とのことで
我が家も行ってきました。
(でも、知っている人には誰1人会わなかったんだけど)。

CIMG6459.jpg
もうすぐオープンするエキスポシティも見えます。
駐車場だらけ、、、。こんだけ駐車場を作るてことは、、、
こんだけの車がこの辺を通るってことで、、、
てことは、この周りの道路は、どうなるかって、、、

あああ、道路が混むことしか、私の頭にはありません。
オソロシイ。オソロシイ。ああああ。

遊びに行きたいと、普通に思うけど、
ユニクロ、ZARA、無印とか、どこにでもあるお店に行きたいとは
全く思わなくて。じゃあ、他になに?と聞かれると、どんな店舗が入るか
正直知らない、、、。ま、いいっか(笑)。

CIMG6461.jpg
入りまーす。

CIMG6462.jpg
きれいな芝!!!!!!!!!

うちの庭も、こんなきれいな芝があったらいいのになあ。

CIMG6481.jpg
こんな近くで見ることができたら、
絶対に興奮する。ヤバい。サッカーが好きになっちゃう。

CIMG6475.jpg
もちろん、全部公開というわけではなく、入れないところも多かったけど。

CIMG6487.jpg
とってもいい天気だったので、
日差しがキツかった。めちゃくちゃキツかった。暑かった!!!
でも、サッカー見るときに日傘って、あかんねんな。当たり前やんな。とほ。

ちなみに、スタジアムに入るには、
この長い階段を登らないといけないわけで。
CIMG6457.jpg
こんな階段を見たら、あれ、やりたくなるよね。
(他の親子が、既に、やっています。わかるかな?)
CIMG6493.jpg
グリコ!
うちの親子も、当然!やりました。

そしたら、近くで、他の人たちも、

グリコ、パイナップル、、、

じゃなくて、ガンバの選手の名前を使った
「ガンバ好きすぎるやろ!」なグリコを始めていたそうです(しげお談)、
すごいね。そんなにガンバ好きなんや、、、。

てことで、スタジアムを見学して、なんだかワクワクして、、、、

と思っているのは、大人だけで、
子どもたちは、こちらの方が好き。
CIMG6509.jpg
いつもの公園も、今日は、賑わっていました。
この公園が、有名になっちゃう日も、そう遠くないのかも。。。
ちょっと複雑な気持ち、、、。

CIMG6505.jpg
のんびりブランコ、これからもできるかな、、、?
CIMG6506.jpg
危険な遊びをして、咎められないかな、、、?

人が集まるということは、いろいろ問題も発生するというわけで。
ああ、やっぱり、私は、人気(ひとけ)のない公園を
これからも探し続けていかないとなーと思ったり。

CIMG6503.jpg
いつものことだけど、この人は、
奥さんと子どもを放って、どこかへ行きます。
「がっちゃんの散歩」と言い残して。

そして、その後、必ず、3姉妹には喧嘩が勃発。

なぜ、お父ちゃんが居ないときに、、、はあ。

ちなみに、今日のお弁当は、
3姉妹が作ったサンドイッチ。
(ちょっとしたアドバイスや指示はしたけど、
 ほぼ、3人だけで作れるようになりました。かあちゃん、ラク〜)

「自称」自由人のコウメの持ち物はコレ。
CIMG6495.jpg
お風呂で使う椅子。

机代わりになるものを、持って行きたかったようで
他にも折りたたみ式の台など、候補はありましたが、
どれも重かったり、カバンに入らなかったりで、
結局、これになりました。

というか、いつものリュックには入らなくて(当たり前じゃ!)
わざわざエコバッグに入れて、持ってきた、という次第です。

でも
「重い!持ちにくい!持ちたくない!」と大騒ぎして。
(重くはないはずです。プラですから)

そんなら、持って行かんくてええんちゃう?と言っても

「いや、要る!」と、主張を変えなくて(笑)。

サンドイッチだから、必要ないだろ、、、と思いつつも
なんだかんだで使ったようです。持って行ってよかった、とのことです。
次の遠足は、どうなることやら。。。毎回持って行く気か?!

ま、そんなわけで、のんびりまったりの休日。

さあて、今週1週間も、がんばるぞー。

しつこい女

んもう、ユリ、しつこいわ!
もうええわ!
何回も同じ話聴いたわ。もうわかったって!


毎日ことあるごとに言われているユリ。


しつこいです。


どう考えても、しつこいです。


5歳なんだから、これくらいしつこいのは、
当たり前のことなんだけど。



でも、コレを見たら、納得するでしょう。
ユリのしつこさを。
CIMG6432.jpg
同じような絵がずらり。

必ず描かれているものは

「家+人」

そこに、動物が入ったり、お花が入ったり、
他のいろいろな付属物が入ったりすることもあったり。


毎日、この構図の絵を、何枚も描いています。
(ここに掲載していないものも多数)

これなんて、ほら。間違い探し?みたいなくらい同じ。
CIMG6433.jpg
下は、幼稚園で描いてきたもの。
上は、幼稚園から帰ってきてから、家で描いたもの。
家で描いたものの方が、時間的な余裕があったのか
幼稚園で描いたものより、いろいろなものが追加されて
なんとなく洗練されたような感じ。

これも似てる。
CIMG6434.jpg
虹を描いたり(☆は、かあちゃんが描きました)
ネコを屋根に登らせたり。

CIMG6435.jpg
2階で眠っているのは、3姉妹。
でも1人起きている人がいる、、、。
配置を考えると、、、これ、スミレだなwww

CIMG6436.jpg
屋根に模様を描くようになり、
さらに色をつけることが楽しくなってきたみたい。

そんなユリの、最初の「おうち+なにか」の絵は、こんなんでした。
CIMG6438.jpg
ほんの2週間くらい前の絵です。
ここから、ちょっとずつ変化していきました。
CIMG6439.jpg
動物が登場したり、太陽も出てきました。

私も一緒に絵を描くときは、
同じ構図で描かされます(爆)。
なので、私が追加して描きたいものを描いていると
ユリも真似をして、自分の絵にその物体を描くようになりました。


でもね、3ヶ月前は、こんなんでした。
CIMG6441.jpg
ただ動物を描くだけ。
いや、もっとひどかった。
CIMG6450.jpg
わけのわからない生き物、、、。


ええ。ユリさん、絵を描くのが苦手でした。
絵に興味がありませんでした。

今年の夏休み。
幼児教室の先生に、最近の子どもたちは
絵が幼すぎる!全然描いていない証拠だ!

と言われて。

それまでは、全然気にしていなかったユリの絵を
ふと見ると、、、



ない。




そもそも、ない。



ユリって、絵、描いていない!



4歳のときの絵が、ほとんどない!



5歳になっても、絵、描いていない!



やばい!



そして、2学期の遠足で動物園を訪れたあとに描いた絵を見ると







とんでもなく、やばい!




ま、そもそも、他の年中児さんの絵も、
まあまあ、、、、、な感じなんだけど。

でも、ユリは、やばかった!

お友達の絵を同じ絵を描いていた!

見ながら描いたな!

(ま、コウメも幼稚園時代は、
 お友達の絵を見ながら描く人でしたが)

(ついでに言うと、私も、幼稚園児代は
 お友達の絵を見ながら描く人でしたが)

(血は争えんってことですな。ははは)


いや、はははじゃない!

ユリの絵に描かれていたウサギの色。

ピンクだった!

(ピンクのウサギなんて、おらへんわ!!!!)

しかも、二足歩行していた!

(ぎゃーーーーーーーーーーーー!!!)





かあちゃん、ショックでショックで、、、。

ワンデーの準備で忙しくなってきて、
「なに作ろう、いつ作ろう、、今日はこの段取りで、、、」
と頭の中は、自分の製作物のことでいっぱいだったけど、
ユリと一緒に絵を描く時間を、しっかりとることにしました。

そもそも、絵を描くのが好きじゃなかったし、
苦手意識があったので、最初は、私の誘いにも全然乗ってくれず
「ママが描けばいいやん、、、」と言われてしまって。
ま、その通りですな、と思い、私がまず描き始めて。

でも、ちょっとは描いてほしいな、と思い
「お花の絵だったら描けるでしょ。ちょっとここにお花が欲しいなー」
と、お花を描くところから、始めさせて。

そしたら、ちょっと乗ってきて。

気がついたら、毎日お花畑を描くようになって。
(しつこい女ですから)

でも、お花畑だけ描いていても、なあ、、、と思って

「ユリが描いた絵を使って、紙芝居を作りたいんだけどなー。
 もっといろいろな絵を描いてほしいなー」

と促したら、

ユリが乗ってきて、

じゃなくて、コウメが乗ってきて(爆)

「コウメも描くーーーーーーーーー!!!」

そんなわけで、コウメも参戦して絵を描き始めることになって。
そしたら、ユリも乗ってきて。
どんどんどんどん描くようになってきて。

CIMG6451.jpg
海で浮き輪に乗っている子を描いたり
(入ってじゃなくて、乗っている!)
泳いでいる子を描いたり
(溺れているわけじゃない)

CIMG6448.jpg
家を描いたり
CIMG6447.jpg
滑り台で遊んでいるところを描いたり
CIMG6444.jpg
お花畑に人を登場させるようになったり

CIMG6446.jpg
いろいろな絵を描くようになりました。

もちろん、姉さんたちが(スミレもときどき参戦した)描く絵を
真似しながら、進化していたったのですが

私が嬉しかったのは、
絵にストーリーが出てきたことでした。

CIMG6442.jpg
雨が降ってきたり、3人で寝たり、食事をしていたり
CIMG6443.jpg
鉄棒していたり。

人や動物が登場するだけでなく
その登場人物がなにかをしている絵を描くようになったのです。

これって、絵を描く上で、すごい進化だと思います。
キャラクターの絵は描けるけど、
そのキャラクターが何をしているところか、、、を描ける子は少ないです。

お母さんも然り。

アンパンマンの絵は描けるけど、
正面向いたアンパンマンの顔しか
ほとんどの方は、描きませんよね。

私も同様です(笑)。

でもね、ときどき、アンパンマンを飛ばします。
飛ぶアンパンマンを描きます。

するとね、話が広がるんです。

「ほうらアンパンマンが飛んでいるよ。
 どこに行くのかな?」

「バイキンマンをやっつけにいくんじゃない?」

と、話が展開していくんです。
子どもの中に想像の世界が広がっていくんです。


絵は、お話に繋がります。

だから、自分の頭や心にある

「楽しかったこと」
「こんなふうになりたいな」

が描けるようになってほしいのです。

遠足や行事が終わったあとに、絵を描かせるのは
「見たものを描く」ためではなく
「楽しかったこと」を、
言葉じゃなくて絵で表現できるようになってほしいからです。


ということで、ぐたぐた書きましたが、
この数ヶ月で、ほんと絵が進化してきたユリ。

この絵も、ストーリーたっぷりの絵で、
描きながら、いろいろお話してくれました。
CIMG6440.jpg
ユリががっちゃんを散歩させているそうです。
(がっちゃん、なんだか苦しそう、、、)
(横でネコが二足歩行しているのは、ご愛嬌ということでwww)

おうちでは、2階でお姉ちゃんたちと一緒に寝て
(いや、起きている!)

1階では、机のところで、ご飯食べて
(うち、4人家族だったっけ?)

虹がかかっているけど、雨も降ってきたそうです。
(そういうこともあるよね!)


てことで、調子づいたユリは、しつこく
「家+人」の絵を、これでもか!
というくらい描くようになりました。


そして、まだまだこのブームは続きそうです。。。

「早く紙芝居にして!」と言われていますが
どう話を作っていいやら、かあちゃんは、悩みます。とほ。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす