FC2ブログ
   
10
2
4
5
7
8
11
12
15
19
23
25
29
30
31
   

旅のおとも*猫の居る生活*絵本製作ほぼ終了

今日は、幼稚園の運動会の予行練習日。

PTAの仕事で、半日お手伝いでした。

園児の手助けをする、
たったそれだけの仕事なのに、

帰宅後、ぐったり。

実際は、ぐったりもしていられなくて
絵本の製本のために、サークルに参加していたのですが
頭、全く回らず。製本は、全て、ベテランの方にお任せし
ただひたすら、ぼーっとしていました。。。

もちろん、帰宅後、晩ご飯の下準備が終わったら
「かあちゃん、寝させて、、、」と言って、
10分ほど仮眠を。

ま、これで、かなり復活して、
今は、ギンギンに目が冴えています。

でもね、

シジューイチで、

半日、炎天下って、

めちゃくちゃ、

キツイ、、、。

ま、普段から、子どもたちと遠足に行っているので
丸一日外で過ごすことも少なくないのですが、

炎天下。

ちゅうのは、久しぶり。

しかも、どんだけ???っていうくらいの快晴。
(運動会は、ぜひとも曇っていただきたい)

まあね、幼稚園、保育園、学校の先生は、
シジューだろうが、ゴジューだろうが、ロクジューだろうが
炎天下で、毎日仕事されていますけどね。
肉体労働だね、ほんと、先生って。
体力ないとやってられない仕事だね。
もっとお給料上げてあげてね、と思う。


てことで、もうすぐ幼稚園の運動会☆
のほほーんとしていて、

「あと数日ですが、楽しんで『うんどうかいごっこ』をしたいと思います」

と、先生のお話。


私立の幼稚園の先生が聞いたら、腰を抜かして
先生を辞めたくなっちゃうかもしれないけど

練習は「うんどうかいごっこ」なんです。あくまでも。

真剣さが足りない、と思われるかもしれないけど

大事なことは、お友達と協力して勝負することを学んだり
勝ったり負けたりすることを学んだり、
負けて悔しい、勝って嬉しいという気持ちを学ぶこと。

それが、幼児期の保育の本質だから。
間違っていない。

私立の鼓笛隊も、組み立て体操も、
確かに我が子がやったら、感動もするし、涙もちょちょぎれる。

でもね、子どもにとって大切なことは、
先生の罵倒を毎日聞かされることでは、決してないから。


正直、公立に行こうが私立に行こうが
子どもの成長、発達は、さほど変わりはない。
(どっちも行かせた経験上)

でもね、この大切な幼児期。
我が子と、どんな関係を築きたい?
どんな毎日を過ごしたい?
と問われたときに、答える回答が、
幼稚園を決める基準なんだと思う。

幼稚園選びをしている人がいたら、
ぜひ、そんな質問をしてあげてください。

親の本当の気持ちを、親が認めることが、
一番大切なことだから。


***

先週、小学生チームの代休の日、
大阪に買い物に行ってきました。

目的は、アヴリルの糸を買うことと
ナチュラルキッチンに行くこと。
それと、フライングタイガーに行くこと。

本当は、アヴリルの糸を買ったあと
西宮まで出てnitteで、ヴィンテージの布を買う
買い出しの旅に娘たちを連れていこうと思っていたのですが
ユリのお迎えの時間もあるし、
せっかくの代休、娘たちの心も満たしてあげたい、
そんな思いもあって、無理をせず、梅田を満喫することに。

てことで、アヴリルでワンデー用の材料を購入したあとは
フライングタイガーで、娘たちとショッピング。
「1つだけ好きなものを買ってあげるよ」と約束したら、

んまあ、何十分滞在したことかー。

いつものことなんだけどね。

おやつ1つ買うのに、何十分も要する人だからね、うちの子。

ほんと、決まらなくて、決まらなくて、
店内、何周しました?
普段、遠足に行くとき「遠い」言うているけど
この店内、回るだけで、
遠い公園に行ったのと同じくらいの距離
歩きましたで?なくらい(少し盛っていますwww)
ずーっと歩き回っていました。


ま、そんな買い物話はさておき、

今回の大阪への旅のおともは、これ。
CIMG5967.jpg
「絵本MOE」 10月号と11月号。

ちょっとした待ち時間や電車の中で。
大活躍しました。

特に、コウメは、ずーっと読んでいました。

旅のお供に、本や雑誌を持ち歩く。

そんな習慣が娘たちにもついてくれたら嬉しいな。
コウメは、本が大好きだから、
(愛読書は、国語の教科書)
 、、、残念ながら国語で100点とったのは、3回程度なんだけど
一緒に遊びに行くときは、本さえ与えておけば
とってもラク。いや、一緒に読んで、楽しめてるので
本当に、私も楽しい。


旅のお供。

ほんの数年前までは、おやつだの
おもちゃだの、ちっちゃな絵本が必須だったことを思うと
本当に、子どもの成長ははやいなあ、と。

電車の中で、乳幼児と一緒にいるお母さんが
あかちゃん絵本や、あかちゃんおもちゃを駆使している姿を見ると
胸キュンしちゃいます。ああ、ほんと、懐かしいなー。


***
我が家に猫がやってきました。
CIMG5962.jpg
レスリー。12歳。

CIMG5964.jpg
作品棚に乗る。
(重量オーバーで、板が割れないか心配)

CIMG5958.jpg
人見知りが激しくて、表に出てこれない。
ソファの下やベッドの下に隠れているが、
娘たちに追い出されて、
今は、押し入れの中に引きこもり中。



私には、だいぶ、慣れてきたようで、
夜中、朝、諸々の作業をしていると、
そーっと動き回ったり、おしっこをしたり
ご飯を食べたり、少し眠ったりするのですが
娘たちがいるときは、絶対に気を許しません。

あまりにも警戒して、唸ったり
威嚇するので、コウメは猫嫌いになりました。
「がっちゃんの方が、こわくないわー」と。

普段から、がっちゃんと
身体と身体でコミュニケーションを取っていて
じゃれあっているスミレとユリは、
なんだかんだ言いながらも、レスリーに近寄り
めちゃくちゃ一生懸命仲良くなろうとしています。
唸られてもめちゃくちゃ近くに寄っていきます。ユリさん。

1週間の期間限定で預かっているので
あと数日すれば、さよならです。
寂しいなー。もう少しで、一緒に遊べそうなんだけどなー。
いや、まだまだ、、、かな。

ま、そんなわけで、猫との生活。
楽しいです。私は。

でもね、猫も臭い(笑)。
ユリを幼稚園に預けて、ふと匂いを嗅ぐと
猫臭いです。私の身体。

やっぱ、動物臭って、キツいね。


***

CIMG5963.jpg
昨日、必死のパッチで、4時間で
本描きと背景をパステルで塗る作業を終わらせました。
めちゃくちゃキツかったー。

夜は、文章を書いて。

今日の朝活は、製本作業。
1ページずつ貼り合わせて、裁断。

残念ながら、裁断で失敗してしまい、
朝から、ほんと激落ち込み。

とはいえ、午後に、
カバーを付ける作業が待っていたので
運動会の予行練習が終わったあと、
すぐに帰宅して、用意して、自転車でビュン。
とりあえず、本になりました。

これで、出展する絵本は、ほぼ仕上がりました。
(あ、まだ、あとがきと、表紙、、、地味に大変)

ようやくようやく、ワンデーショップの方に
チカラを注げます。あ、でも、ホッとして
アルコール注入してしまったので、動けない。。。とほ。

スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす