10
2
4
5
7
8
11
12
15
19
23
25
29
30
31
   

またもや、めまい、、、

昨日、フラフラだったのは、めまいだったようで。

今朝も、寝ている最中から、フラフラ。
4時半の目覚まし時計をとめても、気持ち悪かったので
30分後に起きたのですが、やっぱり。やばい。

とりあえず、トイレに行ったら、出すもん出して(爆)
そのあとは、オエー。

少し気分が良くなったから、
フラフラ状態で、そこらへんで寝て、
また気持ち悪くなって、オエー。

それを何度か繰り返していたら、6時に。

とにかく、立ち上がれないので、
今朝の朝ご飯も、ユリの弁当作りも無理、、、
しげおに、土鍋でのご飯の炊き方を伝授して、
お布団へ。。。

熱があるわけじゃないから、
身体は元気なのに、頭だけが重くて。

幼稚園への送迎はしげおに託し、
PTAの打ち合せは、欠席させてもらい、
ちょっと休んだのち、病院へ。
いつもなら早足で25分くらいで着くけど
今日は50分近くかけて、徒歩で通院。

とりあえず聴力検査をするも、
問題なしで、難聴とかメニエールの心配はなくて。
他の症状もないので、
起立性とか自律神経の問題とか、
あと、更年期の問題とか、、、かな、と。
とにかく原因不明です、とのことです。

あと、健康診断を受けた方が、、、と
遠回しに言われました。はい。。。


てことで、そのあとも50分かけて家に帰り
お昼ご飯を食べて、お薬飲んで、バタンキュー。
とりあえず、身体を休めて、休めて、
休められるだけ休めてみました。
おかげさまで、ようやく夕方から元気になって
娘たちを叱り飛ばせるようになりました。やった!(爆)


明日からは、手づくり絵本展のお当番も入っているので
がんばらないとなー。
今日は、子どもと一緒に寝ようっと。
スポンサーサイト

ワンデーショップ第4回目、終了しました

4回目となるウートゥルメールのワンデーショップ。
本日、無事、開催&終了しました。

お忙しい中、お越しくださりまして、
ありがとうございました。
おかげさまで、今回も、大盛況でした。

そして、今回も、大きなカメラを持ちレジをしながらも
全部手ぶれで、まともな写真がなく。
いつものとおり、メンバーのご主人やメンバーのスマホさんの
画像をいただきました。スマホさんの画像力って、すごいね。

6697.jpg

4408.jpg

4412.jpg

4410.jpg

4402.jpg

4403.jpg

4404.jpg

今回も、いろいろ反省点はあるけれど、
売れなかったものに関しても、ほんと、作るのが楽しかった!


お友達のイベントに行って、いろんなお店の人と
「同じ作り手」として、お話しさせていただくと
いろいろヒントをいただきます。

細かいヒントから大きな視点でのヒントまで。

そして、今後の自分の作品の方向性も
ちょっと決まってきたような気がします。

ほんと、いろいろ勉強になります。
毎回、いっぱい、いい経験させていただいています。

たくさんの人に支えられていて。
毎回、ほんと感謝感謝でしかなくて。

でも、いつも応援してくださっている方に
楽しさだけでなく
ほんのちょっぴりだけでも、作品を通して
嬉しさを提供できているのかな、
そんなふうにも思えるようになってきました。

次の開催、、、どうなるのかな。

私も、このワンデーが終わったら、仕事探し、、、と思って
2年前くらいから目をつけていたところに、
連絡しようとしたら、、、

パートの募集なし、、、。

2年間、ずっと募集があったところなので、
余裕かましていたけど、
いざないとなると、困る、、、。
別のところ、探していかな、、、。
気が重いな、、、。
そして、この時期って、求人少ないよね。。。
9月時には、あれやこれやあったのに。。。
タイミングって、大事、、、。ほんと大事。。。

来年は、どんなふうに、活動できるのかな。
いや、そのまえに、どんなふうに活動したいのかな。
それを考えることの方が、大事だな。

***



実は、今朝、めーっちゃ気分悪くて(笑)。
起きた瞬間から、フラフラ。
寒気がするわけでも、喉が痛いわけでもなく、
お腹が痛いわけでも、吐き気がするわけでもなく。

でも、フーラフラ。

今日は、陳列だけしたら、帰ろう、、、
そう思いながら、とりあえず風邪薬を飲んで
30分だけ横になっていたら、ちょっとラクになって
気がついたら、お店についていて、
気がついたら、慌てふためきながら陳列して
気がついたら、開店していて、気がついたら、清算していました。
慌ただしい日だったからこそ、乗り切れたのかな。。。

それにしても、なんだったんだろうか。
よく寝たはずなのに(爆)。

ま、歳のせい、ということに、しておこう。。。


***

てことで、昨日は、
てづくり絵本展の納品&ワンデーの納品で
朝からばったばた。
(加えて、スミレの社会見学の日で、弁当作りであたふた)

なにより、納品の前日&当日のバタバタって、オソロシイよね、、、。
あれない、これない、
どこいった、どこいれた、、、の連続で。。。

で、加えて、昨日は、納品の合間に、
小学校で開催されていたお片づけ講座に出席し、
「何かを探す時間が毎日5分だとしたら、1年で合計何分になりますか?」
と聞かれて。
「ギョへー!私、今日の探し物5分じゃ見つからんかったでー!」
なんて思ったりして。おそろしい。
私、年間の片づけの時間より探す時間の方が、断然多いような気がする。。。

オソロシイ、、、。


ワンデーも終わったことだし、片づけせなね、、、。
というか、娘たちの服の衣替えも、そろそろ、、、。
ああ、めんどくさ、、、。

工作キット作りました

明日は、ワンデーショップです。
お天気も、いいみたい。よかったー。

さて、私がワンデーで、毎回課題にしている
「工作キット」の製作。

今回は、毛糸を使ったモビールを作れるキットをご用意しました。

ガーランド風に、壁に飾ってもいいですし
CIMG6117.jpg

窓辺に飾るなら、だらんと吊るすのがおススメです。
CIMG6121.jpg


毛糸を巻くだけなので、とーっても簡単です。
でも、小さい子どもだけでは、ちょっと難しいかなーと思うので
大人と一緒に作っていただくほうがいいかもしれません。

「親子で一緒に、何かを作る」

これって、普段、あまり手づくりをしない人からすると
すごく高いハードルですよね。
第一、そんな時間がないっ!

でも、忙しいお母さんでも大丈夫。

キットを使えば、毛糸も、玉も、紐も、
イチから用意しなくていいです。

ちょっとでもラクに、手づくりができる
そのほんのちょっとしたきっかけづくりができれば
嬉しいです。

作る楽しさを、いろんな人に味わっていただきたくて
工作キットを毎回用意しています。

「作るのって楽しいな!」

そんな声が、どこかのご家庭で聞かれることを
想像しながら、明日のワンデーショップ、開店します。

楽しみです!
(というか、まだ作っているもん、あるけどね、、、焦)

どうぶつ4ひき

どうぶつのぬいぐるみを作りました。

前回紹介したものからプラス2匹。

サル、ウサギ、ネコ、ブタの4匹です。
CIMG6108.jpg
キモカワ系のどうぶつたち。
CIMG6109.jpg
毎回のことなんですが、
なぜか、私が作ると、ブタだけ、普通のブタになるんです。
ブタの目だけは、ボタンで表情を作るのが難しくて。
なんというか、つぶらな目でしょ。
つぶら感を出せるボタンが、見当たらない、、、
で、いつも、普通のブタ。
CIMG6110.jpg
可愛がっていただける方に巡り会えますように☆

***
カマキリの時期なのでしょうか。
近所の男子たちも、よくカマキリを捕まえてくるのだそうですが
気がついたら、我が家にも登場。
CIMG6102.jpg
スミレがバッタを捕まえて、カゴに入れていたところ
カマキリがバッタを狙いにきた、というわけで。

スミレにどうする?と聞くと、
「カマキリがバッタを食べるところを見てみたい」
というので、バッタのカゴにカマキリを入れることに。

数分後には、カマキリがバッタを羽交い締めにし、
滅多殺しにしていました。。。黒い液体は出てくるは、
躊躇なく食べるわ、正直、ずっと見ているのは辛くて。
で、外にそのまま放置してあとで見に行ったら、
バッタは、脚だけになっていました。。。
はあ。

それでも、スミレは、カマキリにバッタを与えたくて
庭にいるバッタを見つけては、そこにわざとカマキリを放して
楽しんでいます。バッタくん、逃げられたかな。。。

生き物に対して、全然興味のなかった幼児時代。
でも、今は、すごく興味があるみたい。
虫も動物も。

先日、ユリの幼稚園に移動動物園がきたときも、スミレは
「小学校にきてくれたら、めっちゃ楽しいのに!」
「動物園は、触れ合えないから、全然面白くない。
 触れ合える移動動物園がいいの!」
と言っていました。
そうだね〜。今度は、動物園のふれあいコーナーに、行ってみようか〜。
ただ、下の二人は、そこまで積極的には触れ合えないが。。。

ちなみに、ユリは移動動物園で気に入った動物は、
ネコとハムスターだそうです。
ネコは、寝ていたので、触ることができたそうです。

前日、「レスリーが来てくれたらいいね〜」
なーんて話していたので、
レスリーじゃないけど大人しいネコがきてくれて
嬉しかったみたい。

ただ、ネコとハムスターは、、、
これまた共同生活ができない組み合わせ、、、。

てことで、最近、しげおとも、イヌネコ話しかしません。
というか、しげおに
「僕らの会話はイヌとネコで充分じゃないか!」
と言われてしまいました。

夫婦って、そんなもん?!


あ、そうそう、久しぶりにスミレの名言。
(名言といえばコウメですが、今日は違います)

生き物が好きなスミレ。
その思いが通じているのか、
もっぱら蚊から、すごく好かれているようです。

昨日は、家の中に蚊が入り込んでいたため、
夜中、ぶーんぶーん、うるさかったのですが、
案の定、スミレは、いっぱいかまれていて。

そんな状態のスミレが一言。

「こんなにも吸われたら、スミレの血がなくなっちゃう〜」

そうか〜だから、スミレは小さいんだね(学年NO1だそうです)。

と言うと、ちょっとだけ本気にしていました(爆)。

怒濤の製作いろいろ

ワンデーショップまであと5日?
実質製作できる日にちは、あと1日半ほどですが、、、。

てことで、最後のバッグは、こちら。

CIMG6081.jpg
ドイツのカレンダー生地で
手提げカバンを作りました。

カレンダー生地を、2つに切って作りましたので
裏面はカレンダーです。
CIMG6084.jpg
1982年のものです。

中は11号の帆布を使用。
内ポケットもついています。

一応、お値段的にも、大人用に作っているのですが
小学生の手提げカバンとして、利用される場合は、
このような短い持ち手を使ってくださいね。
CIMG6086.jpg
使わないときは、こうやって隠しておけばオッケー。
CIMG6088.jpg

てことで、めーっちゃ気にいっている生地を
ばばーんと使って、とびっきりのカバンを作りました。

大人は、普段のお買い物カバンとして利用してもいいかな、
そんなことを想像しながら作っています。

お嫁に行けますように☆


***

バッグを作ったあとは、ひたすら好きなもの、軟派なものを作る!

そう決めていたので、
自由に、ばばーんと、どどーんと、作りました。


☆1つめ☆
CIMG6091.jpg
雲のインテリアクッション。
モノトーンバージョン。

CIMG6090.jpg
裏面はこんな感じ。

ドアにつけると、こんな感じで、
雨の部分がゆらゆらして
かわいいです。

カラフルバージョン
CIMG6092.jpg
CIMG6093.jpg
かわいいでしょ。

この雲、実は、すごーく大変でした。
フリーハンドで雲の形を型紙にして、製作して
娘たちに見せたら、「こんなの雲に見えない!」と言われ、
また新たな雲の形を描いて、製作して、娘たちに見せて、、、

を、何度も繰り返しました。

作った雲の数、数知れず、、、(笑)。

で、ようやく3姉妹がオッケーを出したのが、この形の雲でした。

はあ、よかった、と思って、このクッションを見せたら

「次は、カミナリでしょ!」と。

まだ作らなあきまへんか、、、。今回は勘弁してください。。。

次は、いろんな壁掛けを作れたらいいなーと思っています。

CIMG6083.jpg
窓辺にかけても、かわいい!

☆2つめ☆
CIMG6099.jpg
インテリアウォール。

CIMG6098.jpg
中に、何か飾ってもいいし、
お手紙入れとして使っていただいても☆

CIMG6101.jpg
飾っているだけで絵になります。
ちょっと殺風景に、ちょこっと飾ったり置くだけで
雰囲気が変わりますよ。

☆3つめ☆
CIMG6094.jpg
鶴瓶さんみたいな、サル。

CIMG6097.jpg
ちょっとピンぼけだけど、一応、ウサギ。

前回のワンデーで出品しようと思っていたのですが
試作品だけ作って、ほったらかしに(時間がなかった、、、)。
友人から「あのサルは今回売らなかったの?見たかったのに」
と言われて、今回は、がんばりました。

もう2匹くらい作れたらいいなーと思っていますが
あとは時間との戦いです。。。

てことで、ユリを預かり保育に入れて、
だだだーーーーーーっと作りました。

まだ値札も全然つけていないんだけど、
大丈夫かな、、、。まだまだ面白いもの作ります。

というか、間に合うのか、、、?



トートバッグつづき

トートバッグ祭りでございます。

ピンク×グレーなトート
CIMG6075.jpg
特にレースやボンボンはつけずに、
シンプルに仕上げています。
CIMG6076.jpg
この生地を見たとき、

「絶対トートバッグにしたい!」
「ピンク×グレーで、大人可愛くする!」

と思いました。
カバンに合う生地って、なかなかなくて。
花柄などは、よく見かけるのですが、
大きい花柄だと、どの部分を真ん中にもっていくか悩み
配置がうまくいかないときも。

でも、今回の生地は、どこをとっても、絵になる!

ずきゅんずきゅんでございます。

トリコロールトート
CIMG6079.jpg
トリコロールが好きな人は、
夏でも冬でも、好きは好き!
でも、もうすぐ冬だし、毛糸を使ってみました。

CIMG6078.jpg
分厚いコートを着ても、
肩や腕にかけられるように、
全てのトートの持ち手は、ほんの少し長めにしています。
また、内ポケットも1つずつ付けています。

可愛さも大事だけど、
機能面でも満足していただけるように工夫しています。

あと1つバッグを作ります。

ああ、ほんと、食べる間も寝る間も惜しい!
でも、食べないと、頭が働かない!
寝ないと、倒れる!

バッグの製作が終わったら、
ちょっと軟派な(笑)作品を作っていく予定です。

作品として仕上がるかどうかは、謎だけど。。。


幼稚園の運動会*ミニハンカチ*リメイク瓶*トートバッグ

日曜日は、幼稚園の運動会でした。
CIMG5991.jpg
39回目ですってよ。

そういや、小学校は今年40周年。
40周年のわりに、大きなイベントがないんだけど
そんなもん?私は、小学校の在校時に創立10周年を迎え
手紙を乗せた風船を飛ばした記憶があるんですけど、
イマドキ、そういうイベントって、やらないのかな、、、?


で、日曜日の天気は、、、晴れ、、、
降水確率0%、、、
CIMG5993.jpg
見よ!この青空!雲1つない澄み切った空を!!!


おかげさまで、疲れました。。。
PTAの仕事が入っていたので、
9時〜12時まで、ほぼ炎天下におりました。
「暑い」としか、言葉を発していないような気がします。

CIMG5994.jpg
でも、やっぱり運動場(小学校の)でやる運動会が一番☆
体育館での運動会を経験していると、
なんぼ暑くても、外でやる運動会のありがたさを
噛み締められます。来年も晴れるといいなー。

かけっこ、ダンスなどの出番があった年中組。
ユリさん。がんばりました。
CIMG6007.jpg
かけっこ。

そこそこ速い男の子(ピンクの子)と、
競り合って走っていました。
写真では、負けているように見えますが、
斜めに走っているので、
実際は、ほぼ同じタイミングでゴールしていました。

なかなかやります。勇姿を見ました。

同じ組の年長さんが、リレーをすごくよくがんばっていて
本番では1位を取ったのを見ていたせいか。

運動会が終わったその日の夕方から、
姉さんたちを外に連れ出して、
かけっこの練習〜
リレーの練習〜
かけっこの練習〜
リレーの練習〜
、、、

エンドレスに繰り返していました。
(私も、走らされましたよ、、、とほ)

姉さんたちは「もうええやん〜」と言いつつも
ユリの「速く走りたい!」「いっぱい走りたい!」
という強い気持ちに押されて、最後まで付き合っていました。

ほんと、我が子の中で、初めて
「走るのが好き」な子に出会いました。
来年もこの調子で練習していたら、
リレーもがんばれそうだね〜。


***

さてさて、土日が登園日&運動会だったおかげで
この月火は、代休です。ぎゃふん。
悪魔の2日連続お休みです。
小学生チームは、普通に学校なので
朝は早いです。ま、朝活しているから、
休みだろうがどうだろうが関係ないんだけどね。

おかげさまで、昨日、今日と、いろいろ用事があったり
遊ぶ約束をしていたので、楽しい2日間を過ごしたのですが
気がついたら、ワンデーまであと1週間。
だのに、製作時間がほとんど取れずに、
ぎゃ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜と思っているところです。
ぎゃぎゃぎゃ。

てことで、朝と夜の少ない時間で、
夏休み中コツコツ作り上げていたミニハンカチの仕上げをしました。
CIMG6061.jpg
CIMG6060.jpg
CIMG6062.jpg
今回もたくさん作りました。
動物柄、お花柄、ストライプ柄など全部で21種類。
たくさん見て、たくさん悩んでいただきたいです。


***
リメイク缶は、数年前にブームがきて(私の中で)
たーっくさん作りました。
今は、缶ではなく、リメイク瓶ブームです。

てことで。
1ヶ月ほど前に作ったものだけど、アップしていなかったので。
CIMG6072.jpg
小さいサイズ。
CIMG6074.jpg
大きいサイズ。

雰囲気としては、ナチュラルフレンチをイメージして作りました。
普通の花瓶として、生け花を挿していただいてもいいいのですが
オススメは、ドライフラワーやフェイクの植物です。

この瓶だけで販売してもよかったのですが
家で飾るときのイメージを持っていただきたいので
うちで育てているユーカリや、アジサイのドライや
コットンフラワー(綿花)も添えて、ご提供しようかな、と
考えているところです。

何を添えるかは、前日ギリギリまで悩みたいと思います。
お楽しみに〜。


***
トートバッグが1つ完成しました。
CIMG6063.jpg
短い製作時間ではあるけれど、
とにかく、前に進みたくて、
少しずつ少しずつ作っていました。
CIMG6064.jpg
表面、裏面、違う表情にしたくて、
ボンボンやチロル、レース、モチーフなど
いろんなものを変えています。
CIMG6069.jpg
内ポケットもつけています。


ほんとは、もっともっとデコりたかったのですが
面積が大きいと勇気が要りますな。
それに、この花柄の生地って、
それだけでインパクトがあるので
なかなかデコれない、というのも正直なところです。
もっと、がんがんにデコれるようになりたいです。
それは、次の課題、ということで。

トートバッグは、あと数個作る予定です。
がんばりまーす。

レスリーと娘たち

昨晩、レスリーとお別れしました。

たった1週間の滞在だったけど、
すっごく楽しかった日々でした。
CIMG5969.jpg
娘たちが作ったレスリーハウス。
娘たちがいるときは入らないけど
娘たちが寝静まったあとに、そーっと入っていました。



初日は、決して箱から出ようとせず
ご飯もお水も飲まなかったけれど
翌日には、見事に部屋の隅っこにウンコをしたらしく
(↑トイレではありません)
見つけて、大騒ぎしたんだとか(知らなかったぜ)。

それでも、子どもたちが寝静まったあと、
少しずつ徘徊するようになり、私がそばにいても
平気な顔をして歩き出し、
ベッドやソファの下に潜り込んだり
押し入れに入り込んだり、
CIMG5974.jpg

押し入れに入れてある布団でくつろいだり
CIMG5987.jpg
CIMG5989.jpg

私が与えた煮干しがすごく気に入って、
めちゃめちゃよく食べてくれるようになりました。
(その分、うんちの量も増えていったけどね)

最初の頃は、レスリーの居場所がわからなくて
どこかに出かけて戻ってきたら、家族総出で
家中を探しまわっていて、それはもう、大盛り上がり。
(よそ様の大事な動物を預かっているのですから
 大人は、冷や汗たらりで探しまくっていたけどね)
レスリーを探し出したら、1ポイントもらえる、というルールにして
競争したりもしていました(ま、私が一番なんだけどね)。

いつも入り浸るところから、わざと追い出して、怒らせたり、
執拗に近寄って話しかけて、威嚇されたりもしたけど
どうしても、触りたくて。どうしても、一緒に遊びたくて。
娘たちは果敢に挑んでいました。

でも、端から見ると、レスリーもうちの3姉妹も同じ。

怖がりで、人見知りで、近寄ってこられたり
執拗にしゃべりかけられたり、こっちに来て、と言われたら
すごーく嫌な気持ちになるし、逃げ出したくなる。
ついつい自分の心地いい場所で引きこもりたくなる。

ほんと同じだなあ〜。
だから、レスリーの気持ちもわかってあげられるはず、、、なのに
果敢に攻める娘たち。どうなんだか。


私には、怖がらなくなり、
そばにいっても「う〜〜〜〜」と吠えられることがなくなり
「にゃ〜お」って言ってもらえるようになりました。
あとね、足の匂いを嗅ぎにきてくれるようになりました。
(あ〜、はなちゃんも、最初のコミュニケーションは、
 足の匂い嗅ぎだった〜と懐かしく思いました)

ま、最後は、飼い主の元に返すために
しげおが血まみれになってカゴに入れて
ぎゃ〜、うぎゃ〜、きゃ〜!の悲鳴しか聞けなかったけど。


飼い主の元に、しげおが届けに行ったときも

「レスリーどうだった?泣いていなかった?
 スミレのうちに戻りたいって言っていなかった?」

なんて聞いていたり。

たった1週間だけど、娘たちの心には
しっかり思い出として刻まれたようです。
そして、より一層
「がっちゃんってこわくないね」ということが
わかったようです。

しげおは、またネコを飼いたくなったようです。
というか「もっと僕のネコ好きをアピールして」と言ってきます。
ネコ好きアピールはどうでもいいとして、
またいつかネコを飼えたら、いいなあ〜と私も思います。
でも、やっぱり臭い。そして、犬との共同生活は無理です、、、。

あ、ちなみに、がっちゃんとレスリーは、何度か対面していますが
レスリーの居場所に、急にがっちゃんがくると
威嚇しますが、がっちゃんがレスリーに興味を示さず
餌を探して徘徊しているときは、
ちらっと見るだけで、威嚇しなくなりました。
がっちゃんは、レスリーに対しては、
吠えもせず、基本、無視、、、でした。

面白い。が、やっぱり、共同生活は無理!

キッズマフラー×5

ファーまみれになりながら
キッズマフラーを作りました。

CIMG5983.jpg

全部で5種類です。

今回、時間的な余裕もないので
マフラーは、出品しないでおこうかな、
と思っていました。

でもね、回覧板を回しにきてくれた
少し遠くのご近所さんが(回りくどい言い方ですんません)

「この前、チラシをポストに入れてくださりましたよね。
 前回は行けなかったので、今回はぜひ行こうと思っているんです」

とおっしゃってくれて。
そのときにね、2歳の子どもを抱っこしててね。
その子がね、鼻水垂らしていてね。

ずきゅーん!

作ろう!この子のために、
マフラー作ろう!って思ってしまいました!!!


なんと単純な。


いや、でもね、こんなふうに1回のイベントに
何十個も作品を出しているとね、
ずごーく独りよがりになっているんじゃないか、とか
誰のために作っているんやろう?って思うことがあって。

そんなときに、
「これは、お友達の○○ちゃんが喜びそうだな〜。
 じゃあ、○○ちゃんの喜びそうな柄合わせでいこう!」
なんて思えると、布選びも、形も、デコ具合も
ぱぱぱーっと決まっていって。

かといって、本当に○○ちゃんが買ってくれる保証はないし
押し売りもしないんだけどね。

でも、誰か知っている人の顔を思い浮かべながら
製作できると、ほんといいものが出来上がるんです。
これ、ほんと。

だから、今回のマフラーも、
決して、少し遠くのご近所さん(笑)が買ってくれるとは思わない。
むしろ、ちょっと大人めな色柄を中心に作ったので
2歳の子には合わないかもしれない。

でもね、今回、男の子柄を中心に作ったのは
ずっと鼻タレの2歳の男の子が頭にあったから。
なので、女子のお母さんには申し訳ないのですが
今回は男の子中心でいかせていただきます。すみません。

CIMG5977.jpg
唯一の女子柄。でもトーンはおとなしめにしたので
小学生でも、中学年、高学年あたりまで使っていただけると思います。
人気のあるネコ柄です。
マフラーを通すところは、リボンにして可愛さをプラスしています。

CIMG5982.jpg
ヒヨコやアヒルもいれば、お花やお月様もある。
色は男の子でも使えるけど、柄はちょっと女の子っぽいかな。
なので、男女問わずに使っていただけます。
性別の違う兄弟で共有してもいいかも☆

CIMG5980.jpg
青と黄色の配色が爽やかなマフラーになりました。
写真では見えにくいのですが、首もとあたりには
黄色のフリースを使っているので、
遠くからでも、見つけられます。

よく迷子になるお子さまに。
元気のいい小学生の男の子に。

ぜひ。

CIMG5981.jpg
渋いドイツのシャツ生地を使いました。
小学生、中学年、高学年になっても使ってほしいな
そんな思いで布合わせをしました。
グレーのフリースとシャツ生地だけでは、
あまりにも大人しいので
ちょっと個性的なチロルも合わせています。
大きくなっても、遊び心を忘れないでほしいな、
そんなメッセージも込めて。


CIMG5979.jpg
こちらも、ドイツのシャツ生地を使っています。
ストライプストライプストライプ〜〜〜〜〜!!!
どこまで行ってもストライプーーーーーーーー!!!


カワイイ生地を見ると
ボンボンやらレースやら、刺繍やら毛糸やら
いろいろつけたくなるのですが
マフラーはあくまでも首に巻き付けるもの。
極力引っかかるような飾りはつけずに
安全第一でシンプルに仕上げています。

CIMG5985.jpg
さあて、どんなふうに展示しようかなー。

いや、その前に、連日暑さが続くこの気候で
売れるんだろうか、、、、ファーのマフラー。。。

実は、今日は、
お友達が出店しているイベントに遊びに行ってきました。
作家さんといっぱい話をして、いっぱい作品を見て
いろんなことを考えました。勉強になります。

でね、そこでもね、ボアのマフラーを
販売しているお店がたくさんあったんだけどね
正直ね、苦戦しているっぽかった。。。

だよね。私も、値段チェックのために
いろいろマフラーを見たけど、
買いたい気持ちにはなれなかったよ。。。

暑いもんな。。。半袖になりたい陽気だったよ。。。
あ、うちの子たちまだ半袖やった。。。
衣替えの必要がないので、未だに衣替えせず。
このまま11月も突入しそうなヨ、カ、ン、、、

サドルカバー

ようやく出来上がりました。
自転車のサドルカバー。

裁断ミスがあったので、予定より
出来上がったものは少なかったのですが、
とりあえず、完成、ということで。

三色、どどんと。
CIMG5970.jpg
CIMG5976.jpg
CIMG5975.jpg

我が家の子ども乗せ自転車も7年目になりました。
(先日の記事に「8年」と書きましたが誤りです。すみません)

さすがに、サドルはボロボロです。
外に置いているし、カバーもときどき外れているし(爆)。
雨の日は、しみるしみる。
で、今までは、黄色いランドセルカバーを付けていたのですが
(あの、シャワーキャップみたいな、、、そう、あれ、ね)
ちょっとみすぼらしくて。いや、かなりみすぼらしいか。
それでも1年くらいは、それで過ごしていたのですが
シャワーキャップ、じゃなくて、その黄色いランドセルカバーも
かなりくたびれてきて、ぼろぼろになってきました。

でも、市販の(100均の)カバーは、小さすぎて入らず。。。
自分で作っちゃえー!てことで、
a+さんで型紙を購入し
えいやー!で作ることに。

が、これまた、私の自転車のサドルには小さすぎて。。。

仕方なく、オリジナルで型紙を作り仕上げました。

なので、右側の普通のサイズが、普通自転車用です。
子供用の自転車にも使えます。
(16インチ以下の小さい自転車の場合は、
 大きすぎるので避けた方がいいです)

ご近所さんの自転車をお借りしたり、
お友達の自転車をお借りして、試してみたところ
普通の自転車(電動可)であれば、
普通サイズのものでもオッケーです。

ただし、最初から子ども乗せ自転車で売り出しているものは
たいていサドルが大きくて、分厚いので
大きい方のカバーを選ばれた方がいいです。

ほんと、サドルは、いっろいろ。
たくさんあります。
なので、絶対にコレ!とは言えないのですが、
どちらも同じ価格でご提供させていただこうと
思っていますので、不安であれば、大きめを購入された方が
いいのかな、、、と思っています。

ゴムを入れていますので、サドルの大きさに合わせて
小さく結び直していただいてもOK。

ラミネートは、縫いづらいし、
今回は、曲線が多かったので、
しっかり、しつけをしてから縫い合わせました。
なので、時間は、めちゃくちゃかかっています。。。
はあ。ほんと、はあ、な感じ。ははは。


てことで、次は、マフラーの製作に取りかかっています。
冬用マフラーは、ファーを使用するので、
ええ、もう、体中、ファーーーーーーだらけ。
参観日が控えているので、真っ黒なスカートに
真っ黒なカーデガンを着て作業しているのですが
見事に、ファーーーーまみれです。

あーあ。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす