FC2ブログ
   
09
1
4
5
7
8
9
12
13
16
18
19
21
23
24
26
28
29
   

とうもろこし*作文*ブーブークッション*レゴ

お金をかけずに、毎日を楽しく過ごす。

我が家のモットーです。

てことで、金曜日は、
とうもろこしを1人1本丸ごと食べることにしました。
(生協のとうもろこしが安かったので、、、)

バナナすらも1人1本食べるなんて、
滅多に滅多にめーったにないのですから、
とうもろこし1本なんて、子どもたちは初めての体験☆

皮を剥くところから、お楽しみは始まります。
「何秒で剥けるか!」の競争です。

食べるときは、どこから食べると美味しいか、
早く食べられるか、手が汚れないか、を考えながら
それぞれに持論を繰り広げて、かぶりついていました。

とうもろこしを食べた翌日は、、、の話も、もちろん。

え?

とうもろこしを食べた翌日は、、、の話、

知りません?







翌日の、、、





うんちは、、、ですよ。




(とうもろこしだらけのうんちが出てくるよね)





そんな、うんち話です(そんなことかよ!)



いや、そんな話ですよ。

とうもろこし、アルアル話ですよ。



でもね、食べていて、気づいたんです。

うんちの前にね、

出てしまうものがあるってことを。


それは、、、








ゲップ。









いつも、食事時に、ゲゲゲッというゲップをするコウメ。
もちろん、わざとゲップをすることもできる
ゲップ名人なんですが、
この日も、出ました。

とうもろこしを半分くらい食べたときに、






オゲゲゲゲーーッ






超特大級のものすごい音量のゲップが。





大爆笑ですよ。ギャハーーーーーーー!!!
大盛り上がりですよ。特に、スミレ姉さん。

スミレ姉さんのクラスの男子に、
わざとゲップを出せる子がいるらしいんですけどね
スミレ曰く「コウメの方がすごい」んだそう。

そりゃそうでしょ。
コウメは、産まれたときから、ゲップがすごかったから。
おっぱいを飲んだあと、背中をトントンさせて
ゲップさせてあげるときも、
オゲーーーーーーーーーっと、おっぱい吐いてたからね。
ときには、ブシューーーーーーーっと、
噴水おっぱいが、口から出ていたからね。
(もったいねーーーーーー!と何度思ったことか、、、)

だからね、コウメの胃?いや、食道?気道?は
特殊なんだと思う。ゲップしやすい体質というか。
だから、そんじょそこらの男子よりも、
すごいゲップが出せるんだと思う。


てことで、ゲップ。

いやいや、私もね、普段にも増してゲップが出たし
スミレもユリもゲップしまくっていたから、
これは、確実に言える。

「とうもろこしを1本
 丸ごと一気に食べたらゲップが出る」

新しいこと、発見できたわーーーーー。

ちなみに、翌日の、、、は、
全員期待外れだったようです。

残念。


***

土曜日は、キッズ作文トレーナー養成講座
体験講座を受講してきました。

毎週末の宿題の作文に加えて、
長期の休みは、毎日作文を書かせているのですが
スミレもコウメも散々で。

確かに。

私も。

子どもの頃は、

苦手でした。

どうやって書いたらいいか、わからなかったから。

だから、散々なのは、当然。

だから、いろいろな角度から、
子どもに気持ちを聞いて
作文がスラスラ書けるように
フォローしているつもり、、、でした。

でも、それでも、あかん。
毎日、よくわからなくて、肝心な本人の気持ちが
全然見えなくて、話を聞いても、よくわからなくて。
作文として、文章を書く以前の問題で
この子の気持ちがわからん、、、とさえ思うようになるくらい
親としての私を悩ましていました。

てことで、悩んで悩んで悩んだ末に
受講を決め、土曜日、話を聞いてきました。

うーん、なるほど。

目からウロコーとまではいかないけれど
感情を表現するときに、どんなふうに問いかけたら
自分の感情を人に伝えやすいのか、
という、ちょっとしたヒントをいただくことができました。

自分の感情を表現するって、すごく大切なこと。
私も、子どもの頃は、人前で話したり、
お友達とおしゃべりをするのすらも、苦手でした。
とにかく、とにかく、大人しい子でした。
(我が家の3姉妹と同じです)

でも、小6のときに、ディスカッションの授業がありました。
国語の授業だけど、答えがなくて、
自分の思ったことを、好きに発言していいよ、というものでした。

思い切って発言してみました。

先生が、
「その考え、いいねー。思いつかなかったよ」と言ってくれました。

それからかな。自分に自信がついたのは。

自分が、人前で話さず、1人で、悶々と考えたり
感じていたことって、変じゃなかったんだ。
先生が思いつかないくらい、面白いものだったんだ。
しかも、それって、いいことなんだ。

と。

ま、それ以降も、決して人前でしゃべったり
積極的に意見を言うようにはなれなかったけど、
自分が感じていることを、
自分で肯定することができるようになりました。

今でも、人前で、しゃべるのは苦手です。
適当に〜なんて思っていると
とんでもない方向に話が行っちゃう超アドリブ下手。
完璧な原稿を書いて、そのままにしゃべるのであれば
なんとかなるけど。

でも、こうやってブログを書くなど、
文章を書くのは大好き。

このブログは、特に、見直したりしないし(爆)
適当に〜なところもあるので、
支離滅裂な話で、
「で、結局、何が言いたいの?」なことも多いけど
井戸端会議などでしゃべられないことを
自由に書けるから(井戸端会議が苦手なので)
すごーく幸せ。

だから、うちの娘たちにも、

人前ではしゃべれなくても
人に自分の気持ちを伝える方法は、いろいろあるんだよ

ってことを伝えたいし、

自分の気持ちを整理する方法を、身につけておけば
伝える方法が、口頭なのか文章なのか、の違いだけで
伝えることができるんだよ、

ということを、感じとってほしいなあ、と。


ま、そんなわけで、作文体験講座、勉強になりました。

早速、スミレ姉さんの週末の宿題で、
学んだことを試してみたら、、、


「書けた!」


いや、その前に


スミレの気持ちを「引き出せた!」



嬉しいーーーーーーーーーーーー!!!



作文があるから、質問するのではなく、
作文がなくても、今日の気持ちを聞くときに
使っていこうと思います。
質問する側も、考える側も、
訓練が大事、なんだそうです。
思考のパターンを作る、というか、
物事の整理の仕方を覚える、というか。


ま、そんなわけで、勉強になりました。



ちなみに、スミレ姉さんの作文の題材は

「ブーブークッション」


これ。作文講座のあと、
フライングタイガーに行き、購入したものです。

初フライングタイガーでしたが、
それほど心躍るお店でもなく(笑)
ブーブークッションと、子どもたちの鉛筆、
製作用のビーズやボタン、ペットボトルに付けるヒゲ
それだけを購入して帰宅しました。

ヒゲは、しげおへのお土産だったので
帰宅後、ウキウキで渡したら、
ノーリアクションでした。
え?なに?機嫌悪い?

事情を聞いたら
「39のオッサンが、どうリアクションしろっていうねん!」
と怒られてしまいました。。。

テンションあげあげで、
リアクションしてくれると思っていたのに。
そうか。私の中では、しげおは、まだ20代なんだな。。。
もうええ歳のオッサンやった。そうやった。
しかも、一昨日は、キョーレツながっちゃん臭が、
しげおの身体から滲み出てて
オエーーーーーーーー言うてしまってたんやけど。


ま、そんなわけで、ブーブークッション、バカ受けな3姉妹。

うるさくてたまりません。。。

***

ここ2週間くらい、ずーっとレゴで遊びほうけている
小学生チーム。学校から帰宅したあと、
ランドセルを放ったと思ったら、レゴの箱を開けて
(注:よい子のみんなは、ランドセルを放ってはいけません)
あれこれあれこれあれこれ、、、やって、、、
宿題もせんと、ピアノもせんと、ずーーーーっと。

先日は、こんなん作っていました。
CIMG5539.jpg
ビー玉転がし迷路。

翌日作ったものは、トンネルなどができていて
さらにパワーアップしていました。

毎日、ほんと、飽きずに、ずーっと。
家を作ったり、バスを作ったり、
ジェットコースターを作ったり(ちゃんと傾いているんだよー)
楽しそうです。とっても。

でも、おかげさまで、超インドア生活まっしぐらでございます。
運動会も来月に控え、リレーやら徒競走やらいろいろあるのに
全く、危機感がありません。ダッシュの練習くらい
言われんくても、やらなあかんやろーーーーーーーー!!!

ダンスも、全然よくわからなくて(踊ってくれないし)
コウメに至っては「見に来ないで」だと。
参観日の発表シーンを「見に来ないで」は、わかったけど
運動会は見に来ないで、って、その要望は、
受け入れられへんわ、、、ごめんなー(笑)。


てことで、秋ですなー。
涼しくなってきて、ほんと、嬉しい☆

でも、コウメが育てているトマトにまた花が咲きました。
アサガオと、フウセンカズラも、元気です。
ガンガンに咲いています。
だのに、ひまわりは一向に咲く気配が見えません。。。

夏は、もう終わったのかなー。
残暑なんて、もう、ないよね。。。
衣替えして、いい、、、かな、、(早い?)。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす