09
1
4
5
7
8
9
12
13
16
18
19
21
23
24
26
28
29
   

手づくり絵本展のお知らせ*チャレンジ料理

10月27日(火)〜11月1日(日)まで開かれる
手づくり絵本展に、参加しています。
CIMG5751.jpg
ド素人な人もいれば(私だけ???)
プロも顔負けの人もいたり、
ほんと、見ているだけで飽きない、
手づくり絵本の世界が繰り広げられています。

ぜひ、遊びにきていただけると、嬉しいです。

場所など、詳しいことは、左下のメールフォームから
ご連絡いただきましたら、お伝えできるかと思います。
よろしくお願いいたします。


CIMG5746.jpg
私はこれらの本と、あと1冊、
「こどもたちに伝えたい15のわらべうた」
というものを出展する予定です。

15周年を記念した作品展なので
キーワードは全て15。

実は、私も、まだ他の方の作品を
まーったく見ていないので(幽霊部員なもんで)
すごく楽しみです。わくわくするー!


てことで、今日は、絵本サークルの活動日。
これが最後のチャンスかな、、、と思い、
わらべうたの作品のラフを持っていきました。
修正する箇所や、画材のアドバイスなどをいただいたので
これから、本描きしていきます。
ちょっと、ゴールが見えてきた、、、かな。ほっ。

てことで、ここ数日、
ずっとラフ描きに没頭していました。
いや、没頭とかいっておきながら、
outremer(ウートゥルメール)の
ワンデーの作品の試作品作りでも
頭を悩ませて、何度も何度も試作品を作ってはやり直し、、、
を繰り返していたところですが。。。ははは。

てなわけで、今日は、はよ寝よーっと。

スポンサーサイト

お月見*案山子

今日は、中秋の名月。
毎年、中秋の名月のときは、家からは一切見えなくて
わざわざ近所の公園まで行ってお月見をしていました。

が、今年は、ラッキー☆
家の窓から見られるところに、ちょうど7時前後に登場☆
家の中で、のんびり、お月様を愛でました。
CIMG5743.jpg
あ、家の電気が、邪魔、、、。
今日の遠足で見つけたすすきを飾って。
きなこをかけた白玉団子をいただきました。

2階からも見えるかな?

「見えたー!」
「外にも行ってみるー!」
「やっぱり、おうちからー。電気消してみよー」


そんなわけで、晩ご飯後、しっかり遊びほうけてしまった3姉妹。
見事に、明日から「おやつなしの罰則」になりました。ちゃんちゃん。
月を見て、どうして、遊ぶ気になってしまったのか。
とほ。明日のおやつより、遊びを優先、、、か。はあ。


あ、そうそう。今日、遠足に行ったら
田んぼに、オラフがいました。
CIMG5731.jpg
イマドキ、だね。

こちらは、太陽の塔。
CIMG5730.jpg
正面から見た太陽の塔を再現したようですが、
イマイチです。残念ながら。
裏側の絵柄は、よく再現されていたのですが
(あ、写真がないからわからないね、、、すまぬ)
正面も、もうちょいがんばってほしかった。。。
ま、いいんだけど。

強面なオッサン。
CIMG5733.jpg
普通の案山子って、イマドキないのかね。


今日も、がっちゃんと一緒に遠足です。
お昼にパンを食べていたら、当然とばかりに
歩み寄ってくる、がっちゃん齢6歳(もうすぐシニア入り)。
CIMG5723.jpg
「この子のそばにいてたら、
 パンの食べかすが落ちてくるに違いない、、、」

と、がっちゃんが思ったかどうかは定かではない。


CIMG5725.jpg
「ねえねえ、飼い主さーん。ぼくちんにちょうだい!」

と、がっちゃんが思ったかどうかは定かではない。

とにかく、寄ってたかって、食べ物をもらおうとする
そのどん欲な姿勢は、犬らしいと言えば、犬らしいが。。。

ユリ、やばいっ!
CIMG5727.jpg
ユリさん、食べていたマフィンを一瞬落としてしまいましたが、
すぐに拾い上げましたっ。
ちょうど、がっちゃんが水を飲みに行っている最中だったので、
よかったーーーーーー。今日は、泣かされなかったねー。



と思っていたのですが、帰宅途中、お腹が空きすぎた3姉妹に
ロールパンを与え、歩いていたところ、、、

「ぱくっ」

食べられました。。。

ただ単に手に持っていただけなのに。
あげていないのに。ほんのちょっと前を向いて
歩こうとしていただけなのに。

今日も、号泣ユリ。

毎度毎度、おつかれさま。
がっちゃんはね、ユリのこと、完全に見下しているね。
がっちゃんの思う上下関係がよくわかりました。

でもね、ユリは強気です。負けていません。
いつもは、ユリが、がっちゃんを支配しています。
CIMG5734.jpg
ぐらぐらの丸太橋を、がっちゃんと一緒に渡るのが
今日のユリの一番楽しかった遊びです。

がっちゃん、、、見ての通り、嫌がっています。
めちゃくちゃ腰が引けています。
そのチキンっぷりを見るのが、楽しいようです。

丸太橋に丸太の階段、一体、何回往復したでしょうか。
嫌がるがっちゃんのリードを、無理矢理引っ張るユリの姿を
何度見たことでしょうか。

それにしても、今日も、暑い遠足でした。

そうそう。9月って、いつもこんなに暑かった。
思い出しました。まだまだ衣替えはできません。


CIMG5736.jpg
このつぶつぶ、かわいい〜。
でも、雑草でもないし、勝手に取っちゃダメだよね、、、と
スミレと泣く泣く断念したこのお花(実?)
なんていう名前なんだろう。。。
ご存知の方、いらっしゃいませんか?

***
ハロウィンのリースを作りました。
CIMG5714.jpg
去年まで飾っていたリースについていたモノや
今年新たに追加して買ったものも混ぜての、リースづくり。
比率でいうと、50%以上リサイクルパーツです(笑)。

玄関のドアは、3姉妹が作ったリースをそれぞれつなげて。。。
CIMG5715.jpg
こちらも70%以上リサイクルパーツでございます。

そんなもんです。毎年毎年、新しいものを買ってられません。


てことで、今日も、よく歩いたー。
いろんな公園を、はしごしたり、アヒルに餌をあげたり
がっちゃんも、よく付き合ってくれました〜。
と思たら、帰宅早々、近所の犬好き女子たちにつかまり
またまた、散々遊ばれておりました。

***
余談

最近、ユリが私のことを、すごく評価してくれます。

今まで、

「家族の中で1番面白いのはコウメ、
 2番目はスミレ、3番目はユリ、、、」

という序列だったのが、

最近では、

「1番はコウメ(ここは不動)
 2番は、ママ
 3番、ユリ」

になりました。

私の行動や言動、顔芸に爆笑してくれます。


不動の女王に次ぐ2位になれたことは、
大変光栄です。嬉しいです。もっとがんばります。



ところで、コウメ。

素直に何でも誉めることができます。

「学校の給食、めっちゃおいしいよなー」

「給食のご飯、めっちゃおいしいよなー」

「家のご飯は、めっちゃ、ではないねんなー」

「家のご飯のおかず、きらいなんよく出るしな。やっぱ給食やな!」


素直すぎて、正直すぎて、かあちゃん、凹みます。。。とほ。

インテリアは盛り盛り*福井県民はゆるい*本棚のオーガナイズ

One's placeさんで購入させていただいた
ミニシサスアイビー。
以前は、丸く輪っかにして玄関に飾っていたのですが
今は、こんなふうに垂らしています。
CIMG5704.jpg
垂らすディスプレイ、憧れていましたが、
ようやくできましたっ!

玄関も、いろいろ、飾っています。
飾り過ぎ、、、ですが、気にしません。
シンプルな玄関にも憧れますが、
ごちゃごちゃ街道走り抜けますっ!
CIMG5706.jpg
てことで、セリアで購入したマグカップに
(底に穴があいているので、鉢として利用できます)
転写シールを貼って、収穫した綿を飾ってみました。

あ、そうそう。ただいま、綿、絶賛、収穫中ですっ!

そんなことをしていたら、なんとなくリメイクしたい気持ちになり
CIMG5692.jpg
セリアで購入したアイボリー色のペンキを使って
CIMG5693.jpg
瓶を塗りました。今回は、ビニール手袋を使ってペイント。
ビニール手袋を着用して、手でペイントしていく感じは
なんとなく(なんとなく、、、ね)こなれた感じがして
濃淡も自然について、楽しいです。

CIMG5713.jpg
2度塗りしたあとは、ブライワックスで汚し加工をして
転写シート&麻ひもで、おめかし。
鉢植えで育てているユーカリを挿したら、サマになる。


楽しいーーーーーーーーー。
ワンデーショップに出してもいいかもー。
ウートゥルメールのメンバーには、
こういうテイストのものを出品する人いないから
ありかもーーーーーーーーーー。

ただ、適当な大きさの瓶が、、、ない。。。

オイスターソースの瓶、この前、大量に捨てたしな、、、。ああ。

瓶集めから、始めないと、、、、ね。
とほ。間に合わない、、、。とほ。

毛糸玉、いろいろ。
CIMG5710.jpg
ワンデーショップに出品するキットの内容を検討しています。
発砲スチロールの玉に、毛糸を巻き付けて
いくつかつないで、ガーランドっぽいものを作れないかな、、、と思っていて。

とりあえず、大、中、小を作ってみました。

糸もアヴィリルのものを使ったりして、
おしゃれな、冬のガーランドを作っていただけるように
作り方や、材料を仕入れていこうと思います☆

***

今日は、outremer(ウートゥルメール)のメンバーと
我が家で、製作の会を開きました。
ワンデーに出品するものを作る、それだけなんだけど、
作品をつくっているところを直に見せてもらえたり、
いろんな構想を聞かせてもらったり、
手づくりへの熱い話を語り合ったりできるので、
とても楽しいです。

いつもは、独りで、悶々と作っていて
ほんと、嫌になっちゃう〜な気持ちになることも多々あったり
ウートゥルメールのメンバーの進捗状況や
意気込みがわからなくて、独りで空回りしているんじゃないか?
とか、いろいろ不安になることも多くて。

だから、メンバーと、おしゃべりしたり
製作物を見せ合ったりするのは、
すごくいい刺激になるし、独りじゃない!
みんなで作り上げるイベントだ!と思って
すごく勇気をもらいます。

ロハスなどのイベントで、
独りで出品されている作家さんたちは
その孤独感と、どうやって向き合っているのだろう?
私だったら、その孤独感と闘えるだろうか?

なんて思うと、
みんなで一緒にできるイベントって、
ほんとありがたいです。

ちなみに今回のメンバーは
「旦那が福井県出身」という共通項目で集まりました。

「福井県民は、ゆるい」

というのが、全員一致した意見でした。

ゆるい福井県民の旦那を縛り付けるのが、
私の役割だな、と
勝手に思いました。はーっはははは。


***
さて、オーガナイズネタです。

秋ですし、ハロウィンな飾りもしたいし、
夏のインテリアとは違うテイストで
部屋の中を盛りつけたい!!!
(インテリアは盛る!が基本の我が家)

てことで、以前、娘たちが作ってくれた
三角のガーランドと輪っか飾りは
こんな感じに飾り付けました。

CIMG5702.jpg
ごちゃごちゃしすぎです。
盛りすぎです。
5時です。朝です。
撮影のタイミングとしては
あまりよろしくありません。

本来ならば、東向きの窓があるので
朝の7時くらいが、一番撮影に向いているのですが
7時は、超多忙な時間なので、撮影している場合ではありません。
なので、5時です。撮影時間、なんとかしたいなー。

あ、そうそう、椅子の座面って、
取り替えられるかな?と思って
ビスを外してみたら、案外簡単に外れたので
CIMG5691.jpg
布を張り替えました。
子どもたちの分は、また後日。
家にある柄は「かわいくない」んだそう。
第一、60〜70センチくらい必要なのですが
そんな長さで余っている生地なんて、滅多にありません。

てことで、子供用のものは、新たに購入、予定です。

ちなみに、普段は、
無地の茶色の帆布で作ったカバーをかけています。
座面を替える意味ないやん!と言われそうですが
カバーを洗っている、1、2日間を楽しむために
座面を張り替えました。
贅沢だけど、こういうのも、大事☆

さてさて、なかなかオーガナイズ話になりませが
今度こそ。

これ、なーんだ。
食卓テーブルに、フックと紙袋。
CIMG5689.jpg
スミレの座る場所に取り付けました。

これは、スミレ専用の使用済みティッシュ入れです。

スミレはアレルギー性の鼻炎を患っています。
しかも、かなり酷いです。
春はもちろん、この秋の季節も、常に鼻水が出ています。
もちろん、鼻がかゆくて、常にむずむずしています。
しょっちゅう、鼻をかみます。

かんだあとのティッシュを、
すぐにゴミ箱に持っていける人ならいいのですが
彼女は持っていきません。
気がついたら、机の上が、
使用済みのティッシュでいっぱいになることも多々あります。

いつもは、ティッシュ入れに、ゴミ袋をつけているのですが
よりゴミ箱に入れやすいようにするため、
このような形になりました。

みんなのゴミ箱は、ゴミ箱として利用する。

でも、困った状況、使いづらいと感じている人がいるなら
その状況を改善するために、1人のゴミ箱を作ってもいい。

そういう柔軟な発想もOKとしてくれる
オーガナイズの考え方が、私は好きです。

あ、そうそう、以前、
子どもたちのカバン類が多くなってきて
困った困った、、、という話をしましたが、
CIMG5701.jpg
その後、どうしたかというと、、、。

棚を作りました!
CIMG5700.jpg
1人、1箱を与え、
この箱の中に、自由に入れています。
コウメとユリは、自由に上から上へと入れていますが
スミレは、箱の中を、きちっと区画割りをし、
定位置を決めていました。



本当なら、新たに余計なものを作りたくなかったのですが
女子にとって、カバンは命。
(私も、カバン、大好きだし)
イマドキなカバンは買ってあげられないけど
私が作ったいろいろなカバンを大事にしてくれるのであれば
その気持ちを、私も大事にしてあげたいな、と思って。

とりあえず、これで、カバン問題も解決☆

私の心もモヤモヤも晴れました☆




もう1つ、オーガナイズ作業した場所は、こちら。

本棚。
CIMG5699.jpg
5段のカラーボックスを横にし
その上に自分で作った木箱を乗せた、
我が家の中で一番大きい本棚です。

(我が家には、本棚がたくさんあって
 トイレの前の廊下や、1階の廊下、
 洗面所、2階のトイレの中、倉庫部屋、
 しげおの部屋にも、あります)

基本的に、子どもたちの本を収納しているのですが
これから読んでほしい本
(「冒険者たち」「魔女の宅急便」など)も入れていたり
工作本もたくさん並べているし、
絵本MOEも、ここに並べています。


子どもたちは、朝起きたら、真っ先に
この本棚に向かい、本を選んで、和室で読みふけます。

注*本だけでなく、マンガも入っているので、
「お宅のお子さんは、本をよく読んでいてえらいわね」
というのは、我が家には当てはまりません。あしからず。


で、読みふけたあと、そこらへんに、本を放置して
朝ご飯を食べます。放置された本は、
学校や幼稚園から帰ってきたあと
もう一度読み直されるか、寝る時間まで
そこらへんに放置され、寝る直前に慌てて
片付けられる運命にあります。

なので、本棚は、いっつも、ぐちゃぐちゃです。
めちゃめちゃです。
「立てて片付ける!」と、口を酸っぱくして言っているのに
立てられないとわかると、横に寝かせて収納して
ますます立てられなくなって、入りきらなくなって
そこらへんに、本が放置されている状況が続きました。

そこで、かあちゃん、提案しました。



どうやったら、本棚をキレイに片付けられるかな?
いい方法はあるかな?



スミレ、コウメ、ユリ「うーん」


スミレが本棚を片付けてくれたときは、
本の大きさ別に片付けてくれたよね。
お母さんは、その方法がいいなーって思うんだけど、どう思う?


スミレ、コウメ、ユリ「うーん。それもいいんだけど。。。」



じゃあ、図書館みたいに、あいうえお順っていうのは、どう?



スミレ、コウメ、ユリ「うーん。。。」


コウメ「いいこと考えた!人気のある本をまとめるのは、どう?」



どうして、そう思ったの?



コウメ「だって、人気のある本を集めておいたら、
    すぐに読みたいものが探し出せるもん!」


そうね。それもいいね。
でも、コウメは、以前、読む本を選ぶとき
適当に本棚から見つけて、読んでいる、って言っていたよね。
人気のある本を集めたら、人気のない本を選ぶこともなくなるし
適当に本棚から見つける楽しさもなくなっちゃうよ。


コウメ「そうか。。。」

スミレ、コウメ「やっぱり、大きさ別にしようかな」


うん。じゃあ、やってみようか。


☆作業開始☆


スミレ「あ、これ、かがくのとも、って書いてある」

コウメ「あ、これも!」

スミレ、コウメ「じゃあ、かがくのともだけを集めよう!」



スミレ「シリーズものは、まとめておいておかない?」

コウメ「いいね!」


スミレ「まんがや、なぞなぞは、ここに置こうよ」

コウメ「うん!」


☆作業終了☆




ところで、この本は、どこに片付けたらいいか、わかる?
ユリでも、片付けられるようにするには、どうしたらいいかな?



スミレ「うーん、例えば、マスキングテープを貼って、目印にする、、とか?」


それ、いいね。マステは種類ないけど、
丸いタックシールなら、たくさんあるよ。



コウメ「あ!学校みたい!これにする!」







てことで、シール貼りも。
「学校と同じ!」というところが
共感ポイントだったみたい。
でもって、本にシールが貼れる!というのも
楽しい作業だったようで、
スミレもコウメもユリも「疲れた、、、大変だった、、、」
と言っていた割には、とても楽しい作業だったようです。


今回は「見た目がきれいか」というより
「本が立てられていなくて、ぐちゃぐちゃ」を改善したかったので

誰でも「片付けられる(元に戻せる)」ことを
優先させました。

子どものものを片付けるときは、これが基本かな。
見た目を重視したいのは、きっと大人の都合。

私は、見た目はどうでもいいので(がっつり左脳タイプなので)
「戻しやすい」「探しやすい」が、一番優先されます。

ちなみに、自分の本棚は(1階の廊下と、洗面所にあります)
カテゴリー別に片付けています。
なぜなら、自分の本棚なので、片付けやすい、よりも
「探しやすい」ことを重視しているからです。
必要な情報を、すぐに取り出せることが目的だし、
片付けるときには、何の本を持っているのか
片付けたい本のカテゴリーは頭の中に入っているので
ラベリングなどしなくても、大丈夫なのです。


てことで、子どもたちの本棚がどのようになったかというと
CIMG5696.jpg
私の大好きな「かがくのとも」のコーナー。

図鑑のコーナーは、こちら。
CIMG5695.jpg
大きさの関係で、アンガー系の本とアナ雪の本がここに入っていますが
この2冊に関しては、見直す必要があるかもしれません。


CIMG5694_2015092520512030e.jpg
赤ちゃん〜幼児〜小学生低学年向けの本置き場です。
もっとたくさん持っていますが、2階の倉庫部屋に移動させ
1階に降ろしている本は、これだけになりました。
ずいぶん、少なくなっちゃったな。。。

「いやいやえん」「エルマーの冒険」などは、
小学生が読む本のコーナーに。

コウメに
「これから増えていく本は、どんな本かわかるかな?」と聞くと

「こどものとも!」

という返答がきたんだけど(笑)。
ま、確かに、今でも、時々買っているし、
大好きなんだけどね。

「でもね、これからはね、小学生向けの
 ハードカバーの本を買っていきたいな、って思っているんだよ」

という話をすると、納得していました。

我が家の本棚も、児童書や童話を、もっと増やしていかないとね。


***

てことで、オーガナイズ話でした。

我が家のインテリアは、盛り盛りの、ごちゃごちゃ〜

だけど、持ち物は、できる限りシンプルに、スッキリ

を心がけています。

本やカードゲーム、ボードゲームは、確かに多いけど
その他のおもちゃは、できる限り少なく。
レゴも娘たちの中では、すんごいブームですけど
ある程度の量だけで、がんばって使いこなしています。

台所も、ちょっと、片付けたいなと思う場所も出てきたので
また週末、ちょいちょい、がんばります。

片づけは、楽しいです。

毎日、いろんな課題が降り掛かってきます。
子どものこと、大人のこと、旦那のこと
それぞれの両親のこと、友達のこと
仕事のこと、健康のこと、お金のこと。

仕事のこと、健康のこと、お金のことなどは
すぐに解決できるもんでもないし、
長期的に考えていかないといけないこと。

でも、家の中の、小さな課題に関しては
片付ける方法を変えたり、
新たな視点でモノを導入したり、減らしたり、
やり方を変えることで、
解決できることがたくさんあります。

私が、専業主婦になって、子育てで行き詰まったのは
今まで仕事で当たり前にしていた「成果」が
全く見えなくなったことが原因でした。

でも、今は、家の中の仕組みを少し変えるだけで
「成果」が見えるようになり、
いろんな問題を解決できている、その達成感を
味わうことができるようになりました。

専業主婦としての仕事も、充分できるようになった、と思います。
感情論ではなく、ロジカルに、変わっていっています。

ま、相変わらず、掃除は苦手だけどね!
掃除と片付けとは別だからね!

はーっははははは。

エキスポシティ外覧会

SWと言うのですね。いま。

しげおが、
エキスポシティがどうなっているのか、観に行きたい!
というので、
エキスポシティ外覧会に行ってきました。
(ま、要は、勝手に、外から、眺める、というやつ)

万博には、がっちゃんは入れないけど、
今回の目的は、あくまでも、外覧なので、連れていきます。
CIMG5626.jpg
もちろん、ですが、とりあえずの行き先はここです。
CIMG5630.jpg
暑かった。。。草、ぼうぼうやった。。。

CIMG5638.jpg
青々しいどんぐりを拾いました。

お昼ご飯。
ちょっとよそ見をしている間に、がっちゃんに
おにぎりを食べられたユリさん。ギャン泣きしました。
CIMG5647.jpg
でも、なぜ、がっちゃんが、
こんなお利口におすわりの体勢をとっているかというと
ギャン泣きしたユリに、殴られたからです(恐)。

がっちゃんにおにぎりを奪われたことが、
ショックでショックで呆然としています。
CIMG5656.jpg
まだ心の整理ができなくて、お弁当を食べられません。

CIMG5659.jpg
ようやく元気になりました。
お弁当を食べたあと、おやつを食べようとしています。

CIMG5665.jpg
もうすっかり、元気です。


さて、サッカースタジアムの方は、どうなっているでしょうか。
CIMG5667.jpg
でかいです。階段がいっぱいです。
こんなに近くにあるけれど、
サッカーには全く興味のない娘たち。
私たちが、このスタジアムに訪れる日はくるのでしょうか。

CIMG5668.jpg
懐かしい!
エキスポランドの表示がある看板が、まだ残っていましたっ!!!

CIMG5666.jpg
南口の方です。
ららぽーとです。ららぽーとです、と言っておきながら
他のららぽーとに行ったことがありません。
イオンモールも、ららぽーとも、行ったら行ったで
楽しいのでしょうが、人が多くて、
なかなか行く気持ちになれません。
カードを作ったら、オープン前にお買い物ができるらしく
ママ友たちは、早速入会している人も居るのですが
私は、そこまで頑張れません。。。

興味があるのは、こっちの方。
CIMG5686.jpg
水族館!年パスとかあったら、作る!
毎日でも行く!(空いてきたら)
CIMG5687.jpg
イングリッシュなんちゃらかんちゃらのほうには
興味がありません。ごめんなさい。

CIMG5682.jpg
南口の方から、万博に抜けるこの通路。
密かに好きで、よくここを通って万博に行くのですが
ここは、残るのかな。残ってほしいな。
太陽の塔とモノレールが、いい感じで重なって
「ああ、万博に来たんだ〜!」って思える場所です。

あ、その前に、南口のちびっこ広場(っていうのかな)で
CIMG5673.jpg
遊びました。
スミレもコウメも年齢があがったからか、
1つの公園でいっぱい遊ぶというより、
なんだかんだで公園はしごをする方が多くなりました。

今日、一番、スリリングだったの遊びはこれ。
CIMG5675.jpg
ブランコをぐるぐるねじります。

そこに座ります。
CIMG5677.jpg
(介助者が)手を離します。

CIMG5679.jpg
ぐるぐるぐるーーーーーーーーーー!!!

めっちゃ高速で回転します。
振り落とされるくらいの遠心力がかかります。
ユリは、これで、泣きました(笑)。
絶叫系が大好きなスミレは、面白くてたまらん!と言っていました。
コウメは、ちょっと怖かったけど、面白かった、、、そうです。

どうでもいいことなのですが、
うちの3姉妹、セミの抜け殻が好きです。
平気で拾ってきます。
CIMG5681.jpg
ファッショナブル、なのでしょうか。
若者の気持ちがわかりません。
私は、大嫌いです。

てことで、外覧会。
とりあえず、箱は、ほぼ仕上がっているようです。
でもまだ、観覧車も見当たりません。
自由にブラブラ歩けるのは、いつなのかなー。
早く入らせてほしいなー。

ガーランドで図形遊び

そろそろハロウィンの飾り付けをしたいな、と思い
セリアでハロウィンっぽい折り紙を買ってきました。

とりあえず、ガーランド作りから、、、と思い
いつもの三角、、、ではなく、四角の旗を
娘たちに提案したところ、







じぇんじぇん、かわいくないっ!!!






じぇーったい、さんかくがいいっ!!!







と言われ、












CIMG5622.jpg
三角になりました。。。



ちなみに、この三角のガーランドの作り方、
みなさん、どうされていますか?

私は、今回、三角の細さを、どのくらいにしたらいいか
悩んでいたので、細いバージョン、太いバージョンを作って
子どもたちに、意見を求めました。

てことで、いろいろアレンジが可能な作り方を採用しています。
それが、これ。

四角に半分に折ります。
CIMG5616.jpg
三角の底辺を決めるために、
さらに半分に(細長)折り、
輪ではない方を、もう半分に折りました。
いろいろ、検討した結果、この○印で切るのが
子どもたちの好みの幅だったので、採用。
頂点となるところにも○印をうちます。

CIMG5618.jpg
○と○を結ぶように斜めに折って、

その折り線を
CIMG5619.jpg
はさみで切ると、三角のできあがり。

ユリと、この方法でガーランドを作っていたら
小学生チームがやってきて、私たちも作りたい、、、と。


じゃあ、自分たちで三角を作ってみてよ!
出来上がりの三角は、見せてあげるから。


と提案したところ、、、。


へええ!と思うような作り方を2人ともしていました。


スミレ姉さん。
三角のガーランドなんだから、
最初に折るのも、三角。
広げて、真ん中の折り線に向かって、両端を折ります。
CIMG5613.jpg
底辺になるところも折って、ちょきんっ。

CIMG5614.jpg
さきほどの折り線を切っていけば、完成☆
大きさも、私たちが作ったものと同じでした。

次にコウメ姉さん。

うんうん、唸りながら、わからへん、言いながら考えて
とりあえず、やっぱり(?)三角に折って
CIMG5615.jpg
私たちが作った三角も半分に折って型紙として利用することに。
型紙を置いたところを、鉛筆で線を引いて、
はさみで切っていました。




なるほどーーーーーーーー!!!

面白い!

2人とも、頭を悩ませながら
(スミレは、こんなん簡単やん!と言ってはいたけど
 同じ大きさになるかどうかまでは、わからなかったようで
 途中不安な表情で切っていました、、、)
それぞれのやり方を考案していました。

たった1枚の三角を作るだけでも、
こんなにいろいろなやり方があったんやねー!
かあちゃんも、びっくり。
勉強になりましたっ!!!


てことで、切り落とした折り紙で、
輪っか飾りを作ったり、小さいガーランドを作ったり
まだまだ飾り付け製作は、終わっていません。。。

いつになったら、できるかなー。



***

余談

昨日は、地域の敬老会に
ユリの幼稚園も参加することになり
ユリも舞台に立ち、エビカニックス踊りを披露していました。

動かないかな、、、と思っていたら、
ちゃんと動いていました!
歌は、、、歌っているかどうか、不明だったけど、、、。

ええ、そう。

ユリさん、うちの子らしくなく(?)
なんと、幼稚園の中ではオチビさんではないんです。
姉さんたちは、幼稚園でも小学校でも、とりあえず
前列が基本。一番前の、一番目立つところに、立っているので
探すのも、ラクチンラクチン。

だったのに。

ユリは、後列、、、でした。ひゃっ。見えへんっ!
しかも、そーんなにでかいわけじゃないから、
ビミョーに後列になれたくらいの背丈なので
余計に、見えへんっ!
でもまあ、一応、前列に移動する場面もあり
ユリのダンスを見れたわけなんですが。
とりあえず、やらなあかんときは、やれるようです、ユリさん。
よくがんばりました。


で、その後、電車に乗ってイオンに行き、、、
駄菓子屋に行って(また!?)買い物し、
帰路につきました。
(今回のイオンも駄菓子屋に行くのが目的でした)

しげおが、歩いて帰ろう!と提案したので
みんな、素直に言うことを聞いて、、、
(私が提案したら、全員で反対してくるのに、、、)
てくてく、てくてく、、、てくてく、、、。

久しぶりに歩いたー!

遠足の季節の始まりだー!

もちろん、途中でおやつ休憩をはさみ
ルンルン〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

やっぱ、歩くっていい!きもちいい!

今年も、新しい公園を開拓できるよう、
がんばりまーーーーーーーーーすっ!




ヒマワリ*インドア*レゴ

ヒマワリの花が
CIMG5609.jpg
咲きました。
CIMG5610.jpg
続々と咲く、と思われます。

寒いのにね。

7、8月の電気使用量は、昨年よりもアップ、
でも8月後半から9月の電気使用量は、昨年より大幅にダウン、

していました、我が家。

今年は、本当の本当に残暑がなくて、過ごしやすいです。
運動会も、もしかしたら、長袖で観戦できちゃう???

昨年は、10月下旬まで、半袖で登校していた娘たち。
暑がり男子と半袖耐久レースを繰り広げていましたが、
今年は、耐久レースには残れなさそうな予感がします。。。
いや、もう、既に、男子も女子も長袖な子、増えてきているし、、、。

とはいえ、なんということか、
今朝のコウメ姉さん、ノースリーブのワンピースで
登校してしまいました。。。あほか。。。風邪引くで。。。ったく。


てことで、またまた雨。
ユリの遠足の予定も、延期に。
明日は行けるかなー。


***

うちの3姉妹。
この夏休みで、一気に、インドア女子になってしまいました。

先週の日曜日、学校ごっこを始めた娘たち。
学校でも、このように今日一日の時間割りが
黒板に書かれているのですが
CIMG5601.jpg
体育なし!
副教科ばっかし!

以前は、家の中で遊ぶにしても、あまり盛り上がらなくて
外に出たがっていたのですが(というか、無理矢理連れ出していた)
最近は、家の中で3人で遊ぶのが、楽しいようで
(いや、独りでも楽しいらしい)
もっぱら、レゴブームでございます。

CIMG5606.jpg
CIMG5607.jpg
CIMG5608.jpg
女子が作るレゴって、こんな感じだねー。
楽しければ、それでいいっか、とも思うけど。
でも、そろそろ、外に出て遊ぼうぜ、、、とも思う。
こんなんじゃ、腐女子まっしぐらじゃないか。

そんなことを思って、外での遊びメニューをいろいろ考えたり
どうやって誘い出そうか考えていたら、
この雨、、、長引きそうな、雨、、、とほ。

休日の遠足も、そろそろ復活させて、
どんどん外に出て行こー!

イマサラ

今更、、、ですが、
3姉妹にフレンチスリーブのTシャツを作りました。
もちろん、×3着。

でも、めんどくさいので、写真は1枚。
CIMG5595.jpg
パターンは、COLORFUL HARMONYさんのフレンチスリーブを使用しました。

初Tシャツ作りでしたが、なんとか形になりました。
フレンチスリーブだったので、袖を付ける手間もなく
ほんと、簡単に出来上がりました。

が、1枚だけ、なぜか首もとがびろんびろんで、大きすぎて
ちょっと、、な感じに。ま、130サイズで作ったものなので
うちの娘たちには大きすぎたのかなあ、来年になったら、
ピッタリするかな、、、なんて期待もしているのですが。

また作ってみたいな、Tシャツ。
でも、やっぱり、なにかと大変だな、服は、、、。

ちなみに、布は、
CIMG5597.jpg
ぶさかわ系の犬たち。
まさに、うちの3姉妹www



おまけ
CIMG5580.jpg
一応、着画。
フルーツフラワーパークにて。
噴水に興奮する3姉妹。

どの場所から水が噴き出すか、次は、どこからか、
パターンを読み、次の噴き出し口を当てるのが
楽しかったようです。

もちろん、このとき、しげおは不在。
きっと独りで梨狩りをしていたのでしょう。
それにしても、独りで果物狩りって、、、(怪)。

***

今更、、、なものをもう1つ。

ユリのプールバッグがボロボロになったので
作ってあげることに。

余っていたラミネート生地を惜しみなく使ってみたら
CIMG5599.jpg
大きすぎた!

(すでにしわくちゃなのは、お見逃しを。
 ユリがぐちゃぐちゃにして片付けてしまったので)

でも、来年には、ユリも身体が大きくなって
このカバンを担いでも、見劣りしなくなっているはず!
来年に向けての、ユリの成長に期待して!!!

てなわけで、9月上旬に仕上げたものの紹介でした。

さて、そろそろ、
ワンデーショップの作品、、、作れる、、、かな(笑)。

梨狩りでブドウを食べる*9歳の心の壁

土曜日。
風邪っぴきだったのですが、
天気予報の晴れマークの日を無駄にできない!と思い
薬を飲み飲み、なんとか気力で梨狩りに。

が。

しげおは、お腹下して、ぐったりしているし
おまけに、そのしげおが、
シートベルトをしていなかったせいで
高速道路を降りた瞬間に、捕まって
点数切られてしまって。
(あほーーーーーーーーーーー!!!)

散々な状態でフルーツフラワーパーク着。

で「お腹痛いから、放っておいて」と言われたので
遠慮なく放って娘たちと梨狩りに。

でもね。

梨が好きなのって、パパ、、、だよね。

どうする?パパがいないなら、
パパの嫌いなブドウ狩りにしてもいいんだけど、、、

と提案すると、

「ブドウ!」
「ブドウ!」
「ブドウ!」


ん、きまりっ!


てことで、急遽、ブドウ園の方に、、、

私は、どうもこの手のものが苦手なので
1房しか食べられなかったのですが、
娘たちは、全員2房食べていました。ぎゃっ。
お土産に1房購入して、大満足でブドウ園を後にしました。

その後、しげおに電話しても、全く繋がらない状態で
どうしたもんだか、、、と悩み
とりあえず、遊園地で乗り物に1つだけ乗って
お昼ご飯にすることに。

駐車場に行ってみたものの、しげおはいないし

迷子放送でもしないとなーと思っていたら
「ぼく、梨、1人で食べてきたんやけど、、、」
と言いながら、登場、しげお。

梨狩りに行くぞ!と大々的に前日から言っていたもんだから
迷わずナシ園に行ったらしい。。。
来年は、一緒に行けるといいねwww
迷子放送せんで、ああ、よかった。


てことで、ブドウ大好きな娘たちは、
大満足で帰宅しました。ははは。



***

が。

案の定。

私の風邪がうつったのか、
薄着で寝ているせいか、
スミレ姉さん、風邪勃発で。

日曜日は、学校ごっこをしながらも(おいおい)
ゲホゲホ、ぐじゅぐじゅ、ふぇんふぇん。
で、日記を書いたところで、撃沈。

今朝も、まだ症状が善くなっていなかったので
学校をお休みしました。
スミレ姉さん、こう見えても、結構丈夫なので
1年生の同じ時期に風邪を引いて以来の欠席です。

ま、幸い、もう元気になったのだけれどね。
しんどいくせして、ゲホゲホして遊ぶのは
もう辞めていただきたい。。。ほんと。。。とほ。


ま、そんなスミレ姉さん。
最近、ほんと、私に反抗しまくってきてて。
本屋さんで、これを見た瞬間、

「絶対に買うー!」叫んでしまいました(心の中でね)。
さらっと立ち読みしたけど、じっくり読みたいわ、、と思い
私にしては、久しぶりのアエラウィズキッズ(笑)。

で、いま、読んでいます。じっくり、、、。

でもって、あああ、また二女と三女の問題勃発ですよ。とほ。

子どもたちも夏休みが楽しかったように、
かあちゃんも、実は、夏休みが楽しかったです。
だって、いろんな問題にぶち当たらなくていいんだもん。

ふたたび、かもーん、なつやすみー!


てことで、私も、ようやく風邪が治ったので
(時間、かかったな、、、)
締め切り間近になっていた、いろんなものを
仕上げていきますー。気合い入れろやー!いえーい!

5歳、7歳、9歳の算数

ユリと過ごす、午後のまったりタイム、、、。
昨日は、UNOをしたあと、折り紙をすることに。
昨晩、コウメと鶴を途中まで作ったらしく、
最後の難しいところを、一緒に作りました。

で、できあがった鶴、全部で9羽(作り過ぎやねん、、、)。

出来上がったところで、なんとなく、ぼーっとなり
(かあちゃん、午後弱いねん)
ユリも、次の遊びにいけずに、ぼーっとしていたので
とりあえず
「鶴さん、1列に並ばせようか」と提案。

CIMG5549.jpg
並びました。

「じゃあ、次は、2列に並んで〜」
CIMG5550.jpg
うんうん。

「じゃあ、次は、3列ね」
CIMG5552.jpg
そうだねー。


しばらく、そんな遊びをしたのち、
小学生チームが帰ってきたので、
同じ質問をしてみました。

「1列にならんでね〜」
CIMG5549.jpg
うんうん。

かあちゃん「2列に並んでね〜」



コウメ「え!そんなんできへんわ!」

スミレ「なに言ってるん、できへんに決まっているやろ!」

かあちゃん「え?ユリはできたよ」

コウメ「おかしいわ!ユリ、絶対、おかしいわ!」

スミレ「できへんって。だって、1人余るもん」

かあちゃん「だから、2列に並びなさいって」

スミレ「だから、できへんって」

かあちゃん「ほな、スミレのクラスの子たちは、
2列に並びなさいって言われたら、できへんの?」

スミレ「はっ!」

CIMG5550.jpg
コウメ「これで、いいんか〜〜〜、なーんや!」

スミレ「それやったら、これでもいいねんな!」
CIMG5551.jpg
かあちゃん「そうやで。2列に並びなさい、としか言ってへんもん」

かあちゃん「次は、3列に並びましょう」
CIMG5552.jpg
コウメがこうしようとしていたら、
スミレがやってきて、、、
CIMG5553.jpg
スミレ「これでいいんやろ!」
かあちゃん「いいよー。もちろん、3列やもんな」

「では、次は、鶴さんたち、跳び箱を跳びましょう。
 跳び箱は3つしかないので、
 列ごとに跳びましょうね〜」

最初の子たちが跳びまーす。
CIMG5555.jpg
よいしょっと。

じゃあ、次の鶴さーん。
あ、ピンク鶴さんと、
水色鶴さんは、元の列に戻ってね。
CIMG5556.jpg
とびまーす。

.
.
.
.
.


さて、問題です。一番左側の列の最後の子が跳び終わったとき
水色鶴さんとピンク鶴さんは、何回跳びましたか?


コウメ
「えーっと、、、1回目、、、2回目、、、」
(鶴を実際に動かしながら考えて、、、)
「7回!」

スミレ「そんなん簡単やん、
 9−2=7やから、7回に決まっているやん!」



***

ね、面白いでしょ。

5歳児は、数字に素直。疑わない。
だから、2列に並ぶときも、3列に並ぶときも、
素直に並ばせることができる。

7歳児は、経験上、
9羽は、2列にすると、同じ数にならないのがわかっていて
それでいいのかな?と思ってしまう。

9歳は、9÷2をする。
「余り1」に固執する。

5歳のユリも、3列のあと「4列」にしたり
「2列」に戻す提案をして、いろいろ動かしていたら
2列のときに、9羽のうち1羽を先生に見立てて
列の前に立たせていました。

人数を揃えて、すっきり並ばせるのが、
見た目もスッキリして、気持ちがいい、というのも
経験上知っているので。

跳び箱の問題も、鶴を動かして、目で確認するのか
答えから、計算式を作り出すのか。

性格の違いも、ちょっとあるんだけど、
スミレは3年生になって、なんとなく、足し算したらいいのか
引き算するのか、勘で解くようになってきて。

算数の問題って、実は、
いろんな計算方法を知ってからよりも
知らないときのほうが、
正確に解けたりする。

そう考えると、
数字に素直になる、ってことが
実は、算数には一番必要な観点なのかもな、と思ったり。

ま、数学大嫌いな私が言うのも、なんなんだけどね(笑)。


***

てことで。
やっぱり、風邪、、、引いてもうた。。。
お薬飲んで、はよ寝ます。。。

スミレ9歳5ヶ月*コウメ7歳6ヶ月*ユリ5歳3ヶ月の成長記録

涼しくなりました。

そして、気がついたら、もう9月10日。

はあ、今年の中秋の名月は、いつだろう。。
あ、9月27日かあ。
はあ、よかった、まだで。。。もう終わったかと思った。。。


なんだかんだで、9月は、走り続けております。

とりたてて、すごく忙しいわけではないのですが
先日、幼稚園のPTAのイベントを1つ終えたり、
ついでに、怒濤の(?)コウメの
通院2連ちゃんも終えて、ほっ。

たいしたことやっていないけど、
1日保育は来週の火曜日から、、、ということで
ほんと、自分の時間が取れず、ヘトヘトでございます。

幼稚園のPTAの会議やら、次の企画の打ち合せや
そのまた次の企画のことで、9月も走り回る予定。


果たして。果たして。果たして。

絵本とワンデーの製作をする時間は、
あるんだろうかーーーーーーーーーー。

隙間時間を見つけて、とにかく、動かなければーーーーーー。

ちなみに、ワンデーショップは、
10月27日火曜日でございます。
場所、時間、ともに、前回と同様です。
楽しみにしていただけると嬉しいです。

***

*スミレ9歳5ヶ月

インサイドヘッドの映画を観て以来、
怒ったりムカムカしているスミレに

「あ、怒りのおっさんが出てきたぞー!
 ほうら、怒った、怒った、おっさん、怒ったー!」

と、言ったりして、
本人が自分の感情に気づけるような声かけをしています。

客観的に言われると、ちょっと冷静になるようで
今までのように、怒りの状態が続いたり、
悲観しすぎて、狂ったりすることが減りました。

自分の感情をコントロールできるようになるには、
まずは、今、どんな感情で頭の中が支配されているのか
そのことに、気づけることが、第一歩なのかな、と思います。

先週末受講したキッズ作文トレーナー体験講座でも
自分の意見や感情を
他人にしっかり説明できるようになることの大切さを学んできました。

1人では、なかなかできないことですので
お母さんが、フォローして聞き出したり
気づけるようにしていかないとなーと。

スミレの場合は、0歳の頃から、
少し敏感なところがあって
人の心を探ったり、勝手に解釈して、
苦しくて泣いたり、ふさぎ込んだりすることで
自分の感情を押し殺してしまう性格の持ち主。

ずっとずっとその手の「感情と向き合う」本で
勉強しながら、どうやったら、自分の感情と
うまく付き合えるのか、悩んでいました。

ようやく9歳になって、言語能力もついてきて
ほんの少し改善の方向性が見えてきたかなーという感じです。

感受性が高くて、敏感な子どもだからこその悩みだったりするけど
感情教育は、大事。自分の気持ちに向き合えてようやく
他人の気持ちに寄り添えるようになれるから。
(ここが、スミレは、まだまだ大変で、
 お友達とのトラブルが絶えません、、、)

CIMG5541.jpg
3姉妹と、植育です(こんな言葉あるんかな?)。
多肉植物が、わんさか増えてきたので、
小さな赤ちゃんたちを、プレゼントすることに。

娘たちに、1つずつ鉢を与えて、
鉢の底に穴を開けるところから、始めました。
庭の植物の移植や、花を植え替えるときは
いつも3人に手伝ってもらっているので、
多肉ちゃんを植えるのも、お手の物。
というか、爪楊枝で穴を開けて、
そこに多肉赤ちゃんを「置く」だけなんだけどね。

ちなみに、上記の鉢は、
左から、スミレ、ユリ、コウメ作 です。

「ほんまに、こんなんで育つん?大きくなるん?」
と、疑問の声があがったけど、
大きくなるか、本当に育つかは、数ヶ月後にならないと
わかんないんだなーーーーーー(笑)。




コウメ7歳6ヶ月

「スミレの気持ちが、だんだんわかってきたわ」

出ました!コウメの名言。

わかってきたそうです。

スミレの気持ち、そして、スミレが次にどんな発言をするか。

そうです。コウメは私と同様、スミレの気持ちを読めます。
スミレの頭の中で、怒りおっさんが、どんな活動をしているのか
わかるのです。だから、次に「はあ?なに見てるねん!」という
発言が出そうなときは
「スミレな、もうすぐな『はあ?』って言うで」
と教えてくれます。たいてい図星です。
図星過ぎて、スミレ姉さん失笑してしまいます。
恥ずかしくて「はあ?」って言えません(笑)。

コウメ自身は、感受性が高いというより、
本当に人の心を読める、んです。
素直に、人の行動を認めることができるくらい
観察眼はあります。そして、ストレートにそれを表現します。
だから、人を誉めるのは、天才級。
ほんと、良く観察しています。
言葉を真似るのも得意です。

もちろんコウメにも感情教育は必要だな、と思います。
ストレートに表現しすぎて、
殴る、蹴る、など暴力に発展することがあるので。
「今日の気持ち」の発表会、また復活させないとなー。

コウメ名言、その2。

「うちの3姉妹」が大好きなうちの3姉妹。
特にコウメは、同じ二女のスーちゃんが大好き。
「自由人」と呼ばれていることも、すごく気に入っていて
「コウメも自由人になりたいわー」と、言っています。

「いやいや、もう、貴女、十分、自由人だよ」
と、スミレと一緒に突っ込むのですが
頑なに、「コウメは、自由人ではない!!!」と言います。

理由を聞くと

「コウメは、自由にお金を使えないから、自由人じゃないの!」



、、、その発言自体が、既に、自☆由☆人 !!!

どうでもいいけど、コウメの「賢くない自慢」を、また聞かされました。

「コウメな、2学期に入ってからな、
 100点取ったん1回だけやねん!」

既に4回以上テストがあったようです。
2年生のテスト、そんなに間違えるような問題、出るのでしょうか。
賢くないことは、少し恥ずかしいと思っているみたいだけど
自慢話に聞こえてしまうのは、コウメが自由人だからでしょうか。謎。

CIMG5542.jpg
増殖しまくっている多肉ちゃん。

そうそう。
「スミレの頭の中は怒りオッサンだらけだけど
 コウメはビビリちゃんが頭の中にいっぱいいるね」
という話をしたら、ビックリしていました。
自分の頭の中には「よろこびちゃん」だらけだと思っていたようです。
(幸せだねー)

でも、どうぶつ将棋でも、本物の将棋でも(先日数回勝負しました)
コウメは、逃げてばっかり。少しでもヤバいと思ったら
ひたすら逃げまくっています。

どう考えても、それ、ビビリでしょ(笑)。



ユリ5歳3ヶ月

午前保育のため、午後からのまったりタイムには
しつこく「UNO」を強要させられています。
ときどき、どうぶつ将棋もするのですが、
負けるのがイヤなようで、本気勝負を嫌います(爆)。

いやあ、それにしても、ユリと向き合えていない。
幼稚園の送迎時、まったり、のんびり歩く
その往復30分が、貴重な時間なのに
ぼーっと考えごとをしたりして、
ちゃんとユリの話を聞いていないな、、と。

3人にそれぞれ100%の愛情と時間と労力で接することは不可能。
でも、工夫しながらも、
それぞれに、必要なだけ愛情と時間と労力をかけることは可能。
もうちょっとがんばらないとな、かあちゃんとして。


CIMG5545.jpg
CIMG5544.jpg
これ以上に大きくならない綿花の実。
このままでいいのかな。いつかパーンって弾けるのかな。
CIMG5546.jpg
ひまわり、ようやく、なんだか咲きそうな予感です。
でも9月です。そこそこ寒いです。大丈夫でしょうか。
CIMG5547.jpg
バッタも、心なしか見かけなくなりましたが、
1匹だけ発見。相変わらず、バッタを捕ってくれと、せがまれます。


***

なんだか喉が痛くなってきました。

やばい。




プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす