FC2ブログ
   
08
1
3
5
7
9
12
15
17
18
21
22
27
28
29
30
   

スミレ9歳4ヶ月*コウメ7歳5ヶ月*ユリ5歳2ヶ月の成長記録

夏休みも後半戦突入。

小学生チームに、
今まで過ごした夏休みの日数と、残りの日数を計算させました。

残りは、今日を含めて15日です。

コウメが「げげっ。宿題終わらんかも、、、」と言っていました。

そうです。その「げげっ」を聞きたかったよ、かあちゃんは。

ここ数日、やばい、と思ったのか、
毎日1ページしかやらなかった宿題を
2、3ページに増やしているようです。
計算カードも、毎日やっていないので、
たまりにたまって(爆)、毎日2日分をこなし
それでも、やっぱりさぼるので、さらに困っている状態です。
コウメらしいぜ。

CIMG5423.jpg
夏休みの、あるある、風景、、、我が家。
ちらかった和室で、それぞれに好きなスタイル(?)で
読書タイムーーーーーーーーーーーーーーー。

昨日は、午前も午後もずーっと、
家のプールで過ごしていた3姉妹(+しげお)。
夕方、しげおが「古本屋に行きたい!」と言い出し
娘たちは、それぞれ古本屋で、マンガを買ってもらっていました。

てことで、今日は、昼から市民プールで遊んだあと
(午前中は家のプールで散々遊んだけどね)
和室で、それぞれ、好きな本、、、いやマンガを読んで
のんびり、、、、。ま、ユリは、他の3人に付き合って
がんばって本を開けているけど、字が読めないので辛くなってきて
この後、折り紙で遊んでいたけどね(笑)。

この夏は、今までにも増して、
「お金を極力使わない」ように心がけています。

お友達は、USJ に行ったり、いろいろ遊びに行ったり
いろいろなものを買ってもらったり。

スミレは、そんなお友達を
ちょっと羨ましく思っているみたいだけど、
我が家の経済事情もわかっているようで
(子どもの前で、しげおと大喧嘩したしな)
ひらパーに行きたかった思いも、
ものすごい勢いで塞ぎ込んでいました。
(涼しくなったら、行こうね〜)

でも、家族でのんびり家で過ごすのも
ひたすら家のプールで遊ぶのも、
海やキャンプで遊ぶのも、
夏休みの楽しみ方の1つ。

「うちは、こんな夏休みだったよ〜。楽しかったよ〜」

と、堂々と言えるようになってほしいなー。

あ、でも、来年は、淀川の花火大会の席取り、がんばりますっ。

***

スミレ9歳4ヶ月

初めて(!)独りオセロに挑戦していました。
ゲーム系のものが少し苦手で、動物将棋もオセロも
いつもコウメにリードされてしまいます。

コウメは、自分がゲームが得意なのをわかっているので
スミレが泣かないように(爆)わざと負けたり
自分の動きを教えてあげたりしています。

だから、スミレが自らゲームボードを出してくることは
滅多にないのですが、昨日はなぜかオセロにハマっていました。



夏の課題(笑)水泳も、だいぶ泳げるようになっているようです。
といっても、まだ12メートル泳げるか否か、、、という段階だけどね。

息つぎも、横を向けるようになってきたし
このまま夏が終わってしまうのが、もったいないくらい。
もっと続けて練習できるといいんだけどねー。




宿題とは別に、算数の問題を、時々取り組ませています。

クイズっぽいものから、ちょっと考えないといけないものなど
難易度はさまざまなんですけど、学校で取り組むものは
割と「考えなくても答えが出せる」モノが多くて、
それでは勉強とは言わんやろ、と思ってて。。。

今までは、すごく嫌がっていたし、わからーんといって
丸投げすることもあったのですが、
最近は、わからーんと言うものの、
「絵を描いてみたら?」
「全部書き出してみたら?」
と言うと、めんどくさいことでも、地道に書き出したり
絵を描いていくうちに直感で、いろいろ思いついたりして
なんとか答えを導き出せるようになってきました。

4年生以降になると、考える問題も少しずつ出てくるだろうし
中学、高校、そして、社会人になったら、
絶対に「じっくり考える」ことが大事になってくるはず。

考えることを嫌にならないように、、、
めんどくさいと思わないように、、、
むしろ、考えることは楽しいことだと思えるように、、、

考えることを習慣づけられるように、
私も、がんばります。。。


***

コウメ7歳5ヶ月

「コウメのクラスのみんな、コウメ以外、
 お手伝いしたらお金もらっているねんで。
 コウメもお手伝いしたら、お金ちょうだい!」

1年生の頃から、度々、コウメから聞いていた
「お手伝いしたら、お金をもらえる子がいる」という話。

とうとう、出ました、このフレーズ。

「クラスのみんな」
「コウメ以外」




んなわけないやろーーーーーーーーーーー!!!



コウメ以外、みんな、なわけないやろーーーーーーー!!!



あほかーーーーーーーーーーーーーーー!!!




我が家では、お手伝いは、やって当たり前のこと。
人を手伝うからといって、お金を請求するのは間違っている。
お金を請求するなら、やらなくてもいい。

と、常々言っています。

先日も、切った枝の処理をコウメに頼んだら
「お金をくれるなら、やるよ」と言ってきたので
きっぱり「やらなくていい!」と言いました。

でも、なんだかんだで、途中から手伝ってくれて(笑)。

「ありがとうねー。助かるわ〜〜〜」

私ができることは、感謝の気持ちを伝えることだけ。

でも、お手伝いって、本来、そういうもんなんだよ。
お駄賃、、、という制度は、合理的で、よく取り入れられがちだけど
家のことをするくらいで、お金が発生するのは、
オカシイ、、、と思うんだけどなー。

「おつかいに行って、余ったお金でお菓子を買っていいよ」

というのであれば、計算の勉強にもなるし、アリかなーとは思うけど。



ゲーム名人のコウメ。
動物将棋も、先の先をよめるようになってきて
なかなか面白い戦いができるようになってきました。

この夏は、もっぱら読書ばっかりで、
暇さえあれば、本棚からいろいろな本を持ってきて
読みふけっています。

先日は、私が購入したばかりの「母の友」を持ってきて

「このページとこのページを読んで」

と言ってきました(笑)。

完全に大人向けの話だったのですが、
しっかり聞いていました。
(どう感じたのかは、謎、、、)

コウメは、好きなことには、すごく前向きで
素直に突進していくので、見ていてオモシロイです。
大人向けの本も、読めるようになるといいねー。



コウメも、考える問題に時々取り組ませています。

といっても、残念ながら、コウメさん。
学校のプリントでの間違いが、多い。多い。めちゃくちゃ多い!
ので、主に、間違ったところを復習する勉強で精一杯な状態。
でも、クイズ系の問題など、取り組んだり、
絵を描いて考えるものも、根気よく考えられるようになりました。

将棋やオセロなどのゲームが得意なんだったら
考えることも、嫌じゃないはず。
久しぶりに、コウメとオセロで対戦してみたいな。


***

ユリ5歳2ヶ月

ああ、ほとんど、手をかけてあげられていません。
ごめんねー。

でも、夏休み。ユリは、とっても楽しそうです。
普段、なかなか一緒に遊べない姉さんたちと
思う存分、遊べているので。

しょっちゅう泣かされてはいるけど、
姉さんチームに入って遊べることが、
心底楽しいようです。

ときどき、姉さんチームだけで、遊ぶことになって
ほったらかされて、ギャンギャン泣いているけどね。

水泳も、なんだかんだで、泳ぎまくっています。
全然浮いていないのに、じゃぶんじゃぶん水の中に入って
バタ足しています。

スミレもコウメもクロールを泳ぐようになってからは
ユリも、クロールを泳いでいます。
私がスミレに指導していたのを、よく聞いているのか
めちゃくちゃ上手に手を動かすし、
身体のひねりもすばらしい!
ただ、どうしたもんだか、全然浮いていないんだけどね(爆)。
(沈んだ状態で、クロール。かなり笑える、、、)

姉さんチームの学校が始まったら、ゆっくりのんびり
2人でいろいろなことをしていこうと思います。

それまでは、姉さんチームの中に入って、たくさんいじめられて
たくさん戦っておくれ。


***

てことで、夏休み、いろいろです。
成長も、いろいろです。

おでかけはあまりできないし、
外食もほとんどしていないけれど
私は、楽しいです。

夜は、和室にエアコンつけて
レジャーシート敷いて
子供用の机を出して、
晩ご飯を食べています。

普段にも増して、おしゃべりに花が咲いて
なっかなか晩ご飯が終わらないけれど
それはそれで、楽しい時間を過ごしているようです。

子どもの頃の思い出というのは、
大人になって、子どもを育てるときに、
必ず呼び起こされるもの。

いい感情を持っていた出来事もあれば
悪い感情を持っていた出来事もあるけれど
こんな過ごし方もしたな〜、楽しかったな〜
こんな過ごし方は、面白くなかったな〜
いろんな感情があってこそ、
自分の子育てに活きてくるものだと思っています。

すぐに忘れてしまうものではあるけれど、
時々、思い出してくれたら、
親としては、それが一番嬉しいことだな〜。


てことで、ああ、もう7時20分。

娘たち、誰一人、起きてきませんっ!
いいのか、これで!
うん。これも、夏休み!

CIMG5427.jpg
2年前にスミレとコウメが取り組んだ
切り紙×トランスペーパーの作品。

ずっとインテリアとして、部屋に飾っていたのですが
なんだか飽きてきたので(笑)
ノートに貼ることにしました。

切り紙は、よくやるけれど、作ったものを
どう残していくか、少し迷っていたんだけど
ノートに貼ると、省スペースで保存できるし
きれいなまま残せるし、大きくなったときに
見直せるし。ただ、人別には残せないけどね(ごめんね)。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす