FC2ブログ
   
08
1
3
5
7
9
12
15
17
18
21
22
27
28
29
30
   

お手伝い満載の帰省

3日ほど、私の実家に帰省してきました。

帰省といっても、ゆっくりのんびりが目的ではありません。

両親は高齢なうえに、
父は認知症と診断され(軽いけどね)
母は去年、今年と2度も腰を骨折し
今もリハビリ中。

なので、子どもたちにも

「遊びに行くのではなく、
 おじいちゃんおばあちゃんのお手伝いをしにいくんだよ」

と、あらかじめ伝えておきました。

おかげで、
初日は、グラタン、サラダ、春巻きを娘3人だけで作り
翌日は、リビング〜台所〜廊下の掃除(掃除機かけ〜床拭き)
3日目は、使っていた布団を2階に持っていって片付ける
という仕事を、意欲的にこなしてくれました。

私は、ご飯作りや、病院の送り迎えや、
買い物の付き添いを担当。

その他、要らないものの処分も。

実は、昨年の秋に、母が入院したときに
姉と一緒にパントリーを片付けました。
栓をあけていないのに、からっぽになっていた
缶のコカコーラ、
中身がしみ出して、缶と棚がくっついていたものを
取り外したり(取り外せなかったものも)
どう考えても食べられない缶詰めや
食材を処分しました。

が、それを知った母が
入院先から、怒りのメール。

「大事なものなにの、捨てないで!」
「(食べられないけれど)上等だから、捨てないで!」
「人の家(一応、実家ですけど、笑)のものに、手をつけないで!」

と、散々に言われまして。

なんたって、うちの両親は、
捨てられない世代の代表格。特に母はすごい。
ビニール袋、スーパーの袋、トマトが入っていた袋、
食パンの袋に至るまで、全部取っておいています。
紙袋も然り、包装紙も然り。
全部あわせたら、1つの部屋が埋まるほど(笑)。

そういう世代の人だから、仕方がないとは思うけど。

てことで、今回も、一応、母に確認しながら
腐っていた梅干しを何キロも処分しました。
(まだ何キロも残っているけどね!)
その他に、こっそり捨てた物もいっぱい!

この世代の人の片づけ、というのは、なかなか難しいです。
そもそも価値観が違う。そして、簡単に変えられない。

とはいえ、とりあえず3日間でできることは
済ませてきました。
娘たちも、意欲的にいろんな仕事をしてくれて
その働きっぷりに、両親も喜んでくれたし、
できることは、やったかな、という感じ。

ただ、たった3日間。
しかもお手伝いしたのにも関わらず
両親の疲労は半端なかったようで、
ぐったりでした。
(母は、人に頼むのが苦手なので
 手伝ってくれるのは嬉しいが
 思い通りにならないことがストレスらしい)

なので、次は、いついけるやら、、、。

ちなみに、私は滅多に実家には帰りませんでした。
(しげおの実家より断然近いのにね)
子ども3人連れて帰るのも大変というのもあるけど
子ども3人連れていくと、両親の疲労度も半端なくて
帰省は逆に迷惑になるので。
両親とも、趣味が大事で、そちらの予定が優先されるので
なかなか予定をあわせることができなかったし。

でも、両親も、この先いつまで生きられるか
いつまで今の住処にいることができるか
わからなくなってきたからか、
今回の帰省は、スムーズに決まりました。

とはいえ、今後の予定は、、、なかなか。
1人で行くにしても、そこそこ時間はかかるし
なかなかなかなかな交通費がかかってしまう
自分の実家(笑)。

ぼそっと、私の家の最寄り駅に引っ越そうかなと
言ってくれたけど、できるなら、そうしてほしい。
でもまあ、今の実家の荷物を1000分の1に減らさない限り
引っ越しは、無理だけどね。
その覚悟さえできれば、なんとかなるけど。
まだまだ元気な状態に戻れると信じている両親の気持ちも
大事にしてあげたいから、この話は、2度としないけど(笑)。


ま、そんなわけで、いろいろあった帰省。
私としては、娘たちが意欲的に働いてくれたのが嬉しくて。
ちゃんと人のために働ける人に育っていることが
今、一番、自慢できることかな。

てことで。

久しぶりに夜更かし〜。

ちなみに、しげおは、仕事だったのでお留守番。
CIMG5272_20150806215918924.jpg
水やりだけは、ちゃんとやってくれたらしい。
(ひまわりちゃんは、息絶えていたけどね、、、)
ちなみに、この写真は、帰省前のもの☆
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす