FC2ブログ
   
08
1
3
5
7
9
12
15
17
18
21
22
27
28
29
30
   

スケジュール管理

夏休みの過ごし方。

普段は、学校+宿題で、
忙しい(らしい)小学生チーム。
(そうでもないと思うけど、、、)

夏休みなどの長期の休みは、時間がたっぷりあるので
その時間をどう使うか、が、毎回、課題です。

たっぷり遊びたい!
やりたいこと(工作や読書)を、いっぱいしたい!

でもやらないといけないこともある。
(宿題や日記、お手伝いなど)


毎年、いろいろ試行錯誤しながら
うちの娘たちに合った方法を提案し
どうやって、時間を管理したらいいのか
娘と一緒に考えています。

今年は、時間割り、という概念を持ち込みました。
CIMG5421.jpg
1日を1時間単位で区切っていったら、
10時間目、11時間目、12時間目、、、となるのですが
小学校生活でもまだ6時間目までしか
体験していない娘たち。10時間目と聞くだけで
逃げ出しそうだったので、休み時間を多くとってみました。

ちなみに、昨年は、

午前中
お昼ご飯後
おやつのあと
晩ご飯後

の4つの時間の区切りしかありませんでした。

「ご飯を食べたあとすぐに何かをする」

この方法が、子どもたちの行動にはピッタリかな、と思ったので。

今年は、もうちょっと時間を区切ってみてもいいかな。
午前中に、やらないといけないことを
時間軸で管理できるようになってほしいな。
学校のプールの時間も、それぞれだし、それに合わせて
自分の行動を決められるようになればいいな。

そんな思いで、時間割り方式をとりました。


が。



ぜんぜん。。。。。


思惑通りに動かない、、、(撃沈)。


スミレは、この時間割りを少し気にしながらも、
先々のことを考えて行動できるので
毎朝、ちゃんと自分のスケジュールノートに
宿題をする時間などを書き込んで、
その通りに行動しています。

が。

コウメは、、、。

計画を立てることが、めんどくさい。
なんでも「あとでする〜」行動パターン。
あとで〜を引き延ばして、ギリギリになって
できないことに気づいて、泣き叫び、怒られ
めっためたになって、おやつなし生活に突入したり
図書館を2往復することになったり(いろいろあります、、、)
結局、めんどくさいが倍増されることに。

それでもやっぱり、懲りなくて。
めんどくさいことを避けようとして、
めんどくさいことになっているようです。
ええ、懲りていません。全然。。。

こういうタイプの子に、
どうやって時間管理の大切さを
教えていったらいいのか、、、。はあ。

ちなみに、私は、計画を立てるのが好きです。大好きです。
(しげおは、大嫌いですw)

でも、今は、計画を立てること、を、極力やめています。
計画通りに行動できなかったときのストレスが半端ないので。
子どもが3人もいると、計画通りにいかないことのほうが多いしね。

だから、だいたい、○日までにできればいいな〜
できなくってもいいかな〜はっはははは〜

くらいの、ゆるーい計画を頭の中だけで立てて
忘れてもいいや〜くらいの気持ちで、いろいろやっています。

だから、コウメの行動も、わからんではないし、
立てた計画通りガチガチにやらんでもいい、とは思うけど
それでもやっぱり、自分で決める、というところだけは
守ってほしい。。。

でも、なかなか言われないと、いつやるのかを決めることも
決められない、、、(笑)。


てことで、ここ数日は、日中の暑さに耐えきれず
クーラーを解禁。ただし、リビングは解禁せず
6畳の和室のみ。

午後の時間、和室にクーラーをつけるので
その間に、縫い縫い(宿題の作品づくり)をするか
宿題をしましょう。
やらないといけないお手伝いなどは、
クーラーの部屋に入る前に終えましょう。

とりあえず、そんな感じで、提案しています。
一応、なんとか、やっていけているので、
夏休みの後半は、この方式で、
クーラーの解禁時間を数時間だけにして
集中して、何かに取り組むように仕向けていこうと思います。

でもって、なんだかんだ、晩ご飯時も
この和室で食べることに(笑)。涼しいのがいいもんねー。
レジャーシートを敷いて、座卓を出して、
ちょっとしたピクニック気分でご飯を食べています。
夏休み限定の晩ご飯スタイルだねー。
でもって、正座の練習にもなるしねー。


***

時間管理。

次の長期休みに向けての備忘録として。

今年、2日間だけ(午前中のみ)幼児教室のお手伝いに入りました。
仕事、と言えるものではないけれど、
その時間、子どもたちは、お母さんに頼ることができません。
昨日は、訳あって、午後からも1時間半だけ
幼児教室に行くことになったのですが、
そういう日に限って、
子どもたちは私を頼りたいようなことが発生するもんで。

例えば、宿題がわからない、とか、ドリルがわからない、とか。
作品作りも、○○の仕方がわからない、とか、
糸がからまって、次にいけない、とか。

今までは、子どもたちのスケジュールを
子どもと私が把握していれば、なんとかなったのですが、
これからは、私のスケジュールも、
子どもたちが把握できるようにしないとなあ、と思いました。

お母さんに聞きたい、頼りたい時間は、1日に何時間あるのか。
それは、午前、午後、夜のいつなのか。
その時間に合わせて、宿題ややらないといけないことを
こなしていく、、、。
しかも、お母さんがフリーの時間は、
子ども3人とも頼りたいと思うので、
他の子どもたちがお母さんを頼っている間の
待ち時間も計算して、、、。

そんなことを、子どもたちに考えさせていかないといけないなーと。

次の長期の休みのときには、なんだかんだで、
どこかにお手伝いに行ったり、仕事が入る可能性があるので、
今回の2日間のお手伝い経験は、
とても勉強になりました。うん。良い経験したな。

そうそう。午前中のたった2時間程度だけだけど、
子どもたちの学ぶ環境ををサポートさせていただいて
とっても勉強になりました。

その子の発達状況、できること状況、性格に合わせて
サポートすること、声かけ、いろいろ違います。
自宅の手芸教室でも、どうやったら興味を持って
取り組ませることができるのか、
どこまでをフォローしたりいのか、
どんなふうに教えると、忘れないのか、
いろいろ工夫しながら、試行錯誤すること。

自分の子どもたち3人にも教えてきた経験が
活きることもあるし、活きないこともある。
でもやっぱり、3人分の経験値は、大切な財産です。


***

いやあ、それにしても暑い!
今朝はまだ曇りで、ほんのり涼しいけど、
扇風機かけながら、汗だくでブログ更新中。

娘たちとしげおは、クーラーを効かせた部屋で
爆睡中、、、。いいなーーーーーーーーー。



スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす