08
1
3
5
7
9
12
15
17
18
21
22
27
28
29
30
   

うちの3姉妹がうちの3姉妹に

うちの3姉妹。

古本屋さんに行ったら、
必ず「うちの3姉妹」を熟読(立ち読み、すんませんっ!!!)。
先日、コウメが1巻だけ買ってもらうことになったのですが
3人で読みあさり、「うちの3姉妹」ごっこまでするように。

一昨日は、久しぶりにレンタルDVD屋さんに行って
子どもたちに選んでもらったら、
スミレとユリが「うちの3姉妹」のDVDを選んできて
鑑賞中は、ずっと、ぎゃはぎゃは大爆笑でした。。。

「うちの3姉妹」のフーちゃん、スーちゃん、チーちゃんも
かなり面白いキャラだけど、
うちの3姉妹の、スー、コー、ユーも、
面白さでは、負けてへんと思うよ。。。
ただ、スーコーユーのお母さんに、画力がないだけよ、、、。

てことで、うちの3姉妹の「うちの3姉妹」どハマり話でした。



【送料無料】DVD/キッズ/うちの3姉妹 1/AVBA-26870

【送料無料】DVD/キッズ/うちの3姉妹 1/AVBA-26870
価格:2,091円(税込、送料込)



***

2学期が始まった小学生チーム。
給食も始まったけど、短縮授業なので、
早くに帰ってくるし、宿題も少なくて
まだまだ気分は夏休み、、、。

ついでに、スミレもコウメも、
ちょっとイライラすることも多くて。
学校生活に慣れるのって、大変だよね。。。

てことで、
粘土を出してみました。
普通の紙粘土でもよかったのですが、
以前、こんな粘土も買っていたので、


このオーブン陶土を使ってみることに。
CIMG5537.jpg

私は、相変わらず(しつこく)ボタン作り。

娘たちは、型抜きやら、お皿づくりに励んでいました。
翌日は、樹脂粘土の余りを使って、
マカロンを作ったりホットケーキを作ったり。
(あ、私は、しつこくしつこく、ボタンを作っていましたけどね)

粘土を触るだけでも、ちょっとは気持ちが落ち着いたのか
「製作」に集中したから、学校の嫌なことは忘れられたのか
そこらへんのことは、よくわからないけれど、
スミレもコウメも、スッキリした表情に戻りました。

学期初めの精神不安な状態には、粘土遊びだねー。
我が家での遊びも、昔ほど、粘土の登場は多くはないけれど
いつまで経っても、この遊びは、子どもの成長に必要だなーと。


てことで、ユリの夏休みもあと1日☆
姉さんたちがいない状態での、製作遊びが少ないせいか
何かを作らないといけないときに、
「何を作っていいかわらかない」状態でフリーズしてしまうユリ。
幼稚園でも、かなり苦労しているけど、
先日の、絵本づくりのときも、かなり困っていました。。。
お姉ちゃんの真似っこも、決して悪いことではないけれど、
自分でゼロから作り出せるようになってほしいなー。

CIMG5538.jpg

スポンサーサイト

絵本1冊完成*剪定後のシマトネリコ

いやあ、ブログ日和ですなー。

ええ、私がブログを書いているときは、
ネタがありすぎて困っているときか
現実逃避しているときか、のどちらかです。

今回は、まぎれもなく、後者。

てづくり絵本展が10月27日から始まるのですが
その準備に、、、あたふた。。。

「かみのけ、きるよ」の本以外に
あと2冊作る予定なのですが、
そのうちの1冊が、ようやく完成しました☆☆☆

ここ数日、絵の具や色鉛筆と格闘し
無事、今日、製本を済ませてきました。はあ。
ちなみに、その間、娘たちは、
先生と一緒に、引っ張ると色がつく絵本、を作製。
絵本づくしな1日となりました。

残すは、あと1冊

自分で勝手に作ればいいってもんじゃなくて、
ラフの段階で先生に見ていただき、
その後、修正したり、もう一度、見ていただく場合もあったり。
月2回のサークルの日も、
幼稚園の行事などで、ほとんど行けない状況で
先生に見ていただくチャンスは、あと2回ほど。。。
できるんだろうか、、、日程的にも、キビシイ、、、。とほ。


ま、とりあえず1冊は出来上がったし、
ここ数日間の自分に乾杯!ってことで、
お酒を投入して、元気もチャージ。

次もがんばるぞーーーーーーー。


***

さてさて、少しずつ秋の気配がただよってきました。


CIMG5532.jpg
とはいえ、今が満開の千日紅。
なぜか、7、8月中旬まで、ほとんど花がなかったのに
この1週間でたくさん花を咲かせてくれました。
ありがとう!
またドライにして、楽しみます!

もうすぐ秋なのに
名称未設定
咲かない我が家のひまわり。

1つのプランターに植えすぎたのが原因か。。。
早く咲いておくれ。。。


そして、シマトネリコ。

before
CIMG4828_20150826203610fb7.jpg
ことしの5月頃の写真。
もっさもさの木でした。
2階のベランダに付けている屋根よりも高く
どんだけ伸びるねん!ていうくらい
成長しまくっていました。

初めて我が家を訪れる友人には
でかい木の家だよ、と伝えると
迷わずに来てくれるくらい目印になるシンボルツリーでした。

それを、8月上旬に1回。
そして昨日、思い立って、最後の剪定をしました。

after
CIMG5536_20150826203611aab.jpg
ほうら、すっきり☆

8月上旬。めちゃくちゃ暑い猛暑日に、
私、めっちゃ、切りました。ほんまにめっちゃくちゃ。
太い枝は、ゴミ袋に入れるのも大変なので
裏庭でアスレチック用に保管(放置)しています。

たった半月で、新芽もかなり出てきたので
これは、最後の刈り込みだ!と思い、
昨日も、バサバサやりました。

これで、下の方から新芽が出てきて
低い場所に葉っぱがたくさん出てきてくれたら
バランスのよいシマトネリコになると思います。

ちなみに、左側の方は、
まだ葉っぱが、いっぱいのこっていますが
これは、ご近所さんからの目隠し用です。
このシマトネリコのおかげで、外を歩いている人や
ご近所さんからも、中が丸見えになりません。

ただ、今回バッサリ切ったので、
今までよりは、かなり見えてしまうのですが
それでも、少しは隠しておきたい、、、と思い
このような剪定になりました。
他の葉っぱがたくさん生えてきたら、
ここらへんも、少し整えていく予定です。


ああ、スッキリしたーーーーーーーー。


毎年悩まされていたヤトウムシも、
ここまでスッキリしたシマトネリコには、つかないでしょう!(推測)
当分、花は咲かないだろうから(推測)
蜂も飛んでこないでしょう!
もうベランダから落ちる覚悟で身を乗り出して
剪定することも、しばらくはないでしょう!(推測)


とにかく、いろんなものから解放された感じがして
(あくまでも推測の範囲だけど)
心も解放された感じがして、ほんとスッキリでございます。


てことで、今日はこのへんで〜。

お酒の勢いと、ここ数日の寝不足のおかげで
布団に入ったら、数秒で寝られそうです。


では、おやすみーーーーーーーーーーーー。


触れない作品展

小学生チームは、今日から学校です。
ぐだぐだ状態で眠い、、、と言いながら
なんとか登校できました。

眠いのは、昨晩、遅くまで遊びすぎたのが原因だと
本人たちもわかってはいるが、、、
(寝室に入ってから、枕隠し遊びなどが始まるようです。アホ、、、)


てことで、夏休みの宿題の作品も
昨晩、無事、写真に収めることができたので
紹介します。

スミレ姉さん(3年生)
CIMG5520.jpg
魚の枕。

枕が作りたかったようです。
魚がよかったようです。
魚の形の袋を縫い、綿を詰め込むだけでは
なんだかよくわからないし、手抜き感満載なので
うろこを付けるようにアドバイスしました。

どんなふうにしてうろこを作るか、悩んでいましたが
ヨーヨーキルトを作って縫い付けることに。

ただ、枕がそれなりにでかいもんだから、
ヨーヨーキルトもたくさん作らないといけなくて。
結局25個のヨーヨーキルトを作って
縫い止めることに。

ちなみに、全部手縫いです。
綿を入れる魚の部分は全てバックステッチで、
中身が出ないようにしました。

ヨーヨーキルトを縫い止めるのも、
袋状になってからの作業だったので、
とてもやりにくかったそうです。

でもまあ、こんな長期間の休みにしかできない作品だもんね。
嫌になることもあったようですが、最後までガンバリマシタ。


コウメ姉さん(小学2年生)
CIMG5521.jpg
猫のぬいぐるみ。

昨年、手縫いで自分のスカートを作ったので
それよりも難しいものに挑戦したい、と。

手芸本などを見ながら、ぬいぐるみを作ることに。

こちらも、綿を詰めないといけないので、
バックステッチで縫っています。
ま、それでも、隙間から綿が見えているけどね。

洋服も作りました。
リボンは手芸教室に来ている生徒さんからいただきました。
ありがとうねー。

CIMG5522.jpg
「顔は、ボタンなどを使ってもいいよ」と提案したのですが
却下され、刺繍をすることにしました。
案外(?)ちゃんとしたものを作りたかったようです。
意外ですが、コウメ、完璧主義なところがあります。
遊び心満載のボタンの目、ボタンの口、などは、
なかなか受け入れてくれません。
かあちゃんの作品は、よくないと思っているのでしょうか。
恐ろしくて、その真意は聞けないけど。


***

それにしても。

今年の作品展は、なんと
「触らないようにしてください」とのお達しが出ました。

触ってもいい作品については、
「触ってもいいです」と明記しないといけないらしいです。
(あ、スミレの説明メモには、そんな記載も一切なかった)
え?作品なのに?
パチンコのようなゲームや、
ピタゴラスイッチのようなものを作る子も多いというのに。
毎年、自由研究で攻めてくるような子は、どうしたらいいんだろうね。
表紙だけしか見れないっていうの???

確かに、パチンコやゲームは、毎年大人気で
児童も触りまくるし、まだ夏休みな幼稚園児&未就園児たちが
好き勝手に触っているのも確か。
せっかくの作品を壊されたら嫌だよね。

でも。

触らないことが前提っていうのは、やりすぎじゃないの???

マンモス校ゆえの対策なのか。

マンモス校だから、仕方ないと思わないといけないのか。

マンモス校だから、不甲斐ない思いをすることの方が多くて
でも、意見を言おうものなら「人数が多いので」と言われて
それ以上の会話ができないのも事実。

マンモス校、反対!

そんなところに引っ越してきた自分たちに
責任があるといえばあるのかもしれないけど
マンモス校で嬉しかったことって、ほんとにない。。。

あああ。。。

とりあえず、明日から、保護者も作品展に行くことができます。
何が何でも触らない!な雰囲気ではなく、
ゆるーく対応していれば、いいんだけどなー。
自由研究も、面白いとこ突いている子は、
読んでいても、楽しんだけどなー。

夏休みの最終日は、、、

夏休みの最終日は、おうちでのんびり、、、

だけど、宿題は、夜の7時40分までかかっていた(ひゃー!)。

改めて思いました。

「コウメの計画性のなさ」

「スミレの読書感想文の貧祖さ」

ああ。

来年は、なんとかしよう。

***

さてさて。最終日。お出かけの予定は全くないので
とりあえず、家でゴロゴロ。
私の姉が夏休みに送ってきてくれた
無印の「おえかきペン/陶磁器用」
おえかきペン
お皿も5枚いただいていたので、
お皿の絵付けをすることにしました。

まずは、どんな絵を描きたいか、考えることに。

一発でいいものは描けないから、
まずは、5枚以上のデザインを描いてみること。
CIMG5527.jpg
こんなのもいいなあ、あんなのもいいなあ。
英語を書いたらかっこいいけど、
自分の名前しか書けないなあ。
水玉模様を描いてみたら、雪に見えて、ちょっとへん。

描いてみたら、描いてみた分、いろんなことに気づきます。
色を塗ってみて、全体のバランスを考えて。
全部書き終わったら、どれがいいか選んで、絵付け。

オーブンで色を定着させてから、冷めるまで待って、出来上がり☆
CIMG5495.jpg
後で気づいたんだけど、
どうも、絵を描いたところには、
食材を乗せてはいけないらしい。
なんじゃそりゃ!

CIMG5497.jpg
コウメ作。
とにかくドハデにしたかったらしい。
ストライプの色の選択がコウメらしくていい。
ただ、めちゃくちゃ色を使いすぎて、
すぐになくなりました。

この無印のおえかきペン、すごく人気で
なかなか手に入らない時期もありました。
もちろんすごく優秀なペンなんでしょうけど
インクの消耗の早さは、半端ない!
5枚のお皿を作るだけで、全部ほぼ使い切りました。

ほらね。
一番最後に作った人は
残ったインクを必死で塗りたくらなければならないんです。
ていうか、この人も、色、使い過ぎだね。。。
誰の作品かというと、、、
CIMG5498.jpg
ユリ。

みんなが羨ましがったのは、この人の作品。
CIMG5496.jpg
スミレ作。

始めは、英語にこだわりすぎて、
自分の名前を英語で書くデザインだけで、精一杯で
絵柄などは、そっちのけだったのですが、
お弁当箱の絵柄を真似することを思いつき
いい具合に、モノトーンな完成度の高い絵柄になりました。
ほぼほぼ模写です。

CIMG5501.jpg
裏も手を抜かずに描くところは、さすがでございます。

ちなみに、コウメの裏側はこんな感じ。
CIMG5503.jpg
ラーメンのお椀のような、、、(謎)。

CIMG5500.jpg
これは、しげおのお皿(絵付けはかあちゃん)。

CIMG5499.jpg
これは、かあちゃんのお皿。

それにしても、食材を乗せられないお皿って
どうすればいいんだろうね。
おやつ限定のお皿だよーと
子どもたちには伝えてみたけど、
袋に入っているおやつでないと無理なんだよね。
とほー。さてはて、このお皿を使う日はやってくるのだろうかー。


***

スミレが学校で育てていたホウセンカ。
ようやく花が咲き、宿題の観察も、
ようやくようやく終わりました。

が。

ホウセンカ。

バッタの好物の葉っぱらしく、
バッタを見つけた日には、
ホウセンカの葉っぱが無惨な状態になっている、、、
そんな日が続いています。

一度、農薬を撒いてみたのですが
翌日には、再び登場。
いたちごっこになりそうだな、、と思い
諦めることにしました。

で、そんなバッタさん。
家の中に誤って入ってきてしまうことも多々ありました。
今日は、スミレ姉さんに捕まってしまいました。
で、その結果、ここに入れられることに。
CIMG5524.jpg
これ、昆虫を観察できる自然観察ボックスというもの。
CIMG5525.jpg
元気がなくなってきていたので、
ホウセンカの葉っぱを与えたら
むしゃむしゃ食べていました。

でも、やっぱり元気がない。

早く外に逃がしてあげることを提案したのですが、
どうしても明日までこのままにしたい!とのことだったので
やむなくこの状態です。

虫は触れないけれど、見るのは大好き、
というコウメとユリも、じっくり観察していました。

ちなみに、ユリは、
バッタがうんちしている瞬間を見たことがあります。
他の誰も見たことがないだけに、とても自慢しまくっています。




***

さてさて。

お皿の絵付け作業が終わったあとは、
夏休みの間にためていた廃材を使って
何かを作ることに。

「何か」という曖昧なまま、
テーマを、設けないと、我が家の場合、
ほぼほぼ100%「食べ物」になります。

余談ですが、先日、図書館に行ったときに

を借りたコウメ姉さん。

この本を3姉妹で読みながら
「このページだったら、どれが好き?」
遊びを始めていました。

1番目は、これで、2番目は、これで、、、、、、、

どんだけ甘いもんが好きやねん。。。
どん欲すぎるくらい、ヨダレ垂らしまくりながら
美味しそうな物を選んでいた3姉妹。

食べ物に関しては、本当にどん欲です。こわいくらいに。

てことで、今日は、スミレがアイスクリーム屋さん、
コウメは、たこ焼き屋さんになることになったようです。

CIMG5506_20150824215656025.jpg
たこ焼きはもちろん、アイスクリームも
今まで何十回と作ってきた工作。
廃材がなんであろうと、
彼女たちはこれからも
アイスクリームとたこ焼きを作るであろう、と思われます。はい。

CIMG5504_201508242156558e9.jpg
ちょうど今日はお豆腐の移動販売車が
この近辺を訪れる日です。

いつも車から流れるフレーズを真似したり
「レーミー」(ラーシーかもしれん、、)の音を真似ていた娘たち。
CIMG5516.jpg

今日は、お豆腐屋さんではなくアイスクリーム屋です。

「○○○の移動販売車です。美味しいアイスクリームです。
 1ついかがでしょうか〜。レーミー」

続けてコウメ。
CIMG5518.jpg
「車屋さんの近くの、あほやから来ました
 移動販売車のたこ焼きです。いかがでしょうか。レーミー」

なかなかスバラシイフレーズです。
よく考えたなーと思います。
あほやのたこ焼き美味しいよね。

ま、そんなわけで、今日は、移動販売車ブームだったので
本当に移動販売車で、お豆腐を買ってみました。
車に乗っている人は、スピーカーから流れる可愛い声の人、、、
ではなく、おっさんだった、ということや
車には、スーパーで見かける冷蔵庫が入っていたことなど
いろんなことに気づいたようです。


夏休み最終日は、そんなこんなで、
あと、おうちプールにも入って
のんびり過ごしましたとさ。

おしまい。

夏休みに頑張ったこと

夏休みに頑張ったこと。

1*毎朝(さぼった日も多々あるけど)、
  野菜&フルーツジュースを作ったこと。

酵素ジュースに憧れたものの、
毎日掻き回す手間がある割に、
すぐに消費されてなくなりそうだったので
新鮮なお野菜と果物をミキサーで砕いて
すぐに飲む!
(これでも、ちょっとは酵素が摂取できるらしい)

そんな生活を娘たちと一緒に送っていました。

例年は、モロヘイヤ+バナナ+ヨーグルト、という
ありきたりな組み合わせのジュースしか作っていなかったのですが
これだと、どろどろで、ユリが嫌がって飲まないので
今年はヨーグルトなしで、水や100%ジュースを入れて
さらっとした飲みものになるようにしました。

入れる具材も、モロヘイヤオンリーではなく、
水菜やセロリ、ほうれん草に、小松菜、など、
いろんな種類の青菜を試したり、
ブルーベリーやキウイ、桃、オレンジ、
あ、パイナップルも入れてみたことも。

おかげで、ユリもごくごく飲めるようになって
朝から、ウキウキ。
なんとなく栄養も摂れたような気になれるし(笑)
元気いっぱいの夏休みを送ることができました。


2*昼ご飯もちゃんと作った

ユリが大きくなるにつれて、私の負担も幾分か和らぎ、
長期の休みに関わらず、外食がめっきり減ってきた我が家。
もちろん経済的な理由もあるのですが、
家で食事ができると、外出の手間も省けるし
(どんだけ出不精なんだ、、、)
のんびり過ごせるし、化粧もしなくてもいいし(コレが本音)
ほんといいことづくし!

ただ。

冷蔵庫の中身が、

すんごい勢いで

なくなっていく、、、


いやあ。すごいよ。

夏休み前までは、冷蔵庫も冷凍庫も、
まあまあパンパンだったのに
夏休み第一週目で、8割減り、
慌てて生協で注文したものの
8月に入った段階で、ガラガラ、、、。

なんせ、お昼に、おそうめんを出したら
(おそうめん言うても、
 冷麺風のお野菜お肉たっぷりそうめんなんだよ)

3姉妹揃って

「えええええ?それだけ???」

と言われ。

「そんなん、足りひんわ〜!」

の大合唱。

てことで、昼間から、揚げもんして、
汗だらだらかいて、チキンカツ揚げたり
コロッケ揚げたり、もう、いろいろやりましたよ。
これが、毎日、、、。とほ。
毎日はキツイから、スーパーに行った日は
コロッケとか買って帰るんだけどね。はあ。

でも、パンを昼ご飯として出す確率が
めちゃくちゃ減りました。
いつもは、作るのが面倒くさくなると、
パン屋に行って、お昼をパンにすることが多かったのですが
今回の休みは、その欲望に負けずに
なんとか家でご飯を炊いて、しのぎました(笑)。

いやあ、それにしても、昼ご飯も
家族5人分の食事を作るのって、大変。。。
なんか、ずっと台所に立っているような気がした
この夏休み。まあ、だいぶ手伝ってもらったりもしたけどね。


てことで。えーっと、がんばったのは、この2点かな。

子どもたちとの遊び相手は、
だいぶ遠慮させていただきました(笑)。
公園にも行かなかったし
(スミレが産まれてから初めてかも!)
おうちプールにも、ほとんど入らなかったし
(3人で遊んでくれ、、、)
今日も、ほんのちょっとだけ昼寝させてもらったし
(ほんと、眠い、、、)
ありがたい限りです。


てことで、相変わらずSDカードは見当たらないのですが
ぐずぐず言うていても仕方がないので

(ああ、でも、海でジャンプした写真とか
 逆立ちの練習をしている写真とか、
 ピアノの発表会の写真とか、
 ブランコしている写真とか、
 ゴロゴロしている写真とか、
 いっぱいあったのにな、、、
 ていうか、ぐずぐず言い続けているな、、、とほ)

とりあえず、4GのSDカードを買い直して
秋からの思い出を残していこうと思います。はい。
もう絶対なくさないぞ。

CIMG5486.jpg
あ、うちの3姉妹。
今日になってようやく、、、

上靴を洗いました。

1ヶ月以上も汚い状態で、よくぞ保管していた(笑)。
でも、2学期に間に合って、よかった。。。

オチコミチュウ

昨日は、インサイドヘッドを観に行き
夕方からは、地域の夏まつりに行ってきました。

子どもたちには、毎年浴衣を着せているのですが
今年は、私も。久しぶりの浴衣だったけど、いいね、やっぱり。
気持ちがいい。しゃっきーんとする。


***

が。

落ち込んでおります。

いやあ、SDカードを紛失しまして。

前回のブログ更新から昨日の夕方までの
約2日間の間に、どこかに行ってしまって。

それがね。

どこにやってしまったのか、全く記憶にないんですよ。

思い当たるところは全て探してみたんですけどね。

全く出てこなくて。

はあ。

夏休みの思い出が全部入ったSDカード。

いずこへーーーーーーーーーーーー。


***


てことで、昨晩は、失せもの探しで時間を費やしてしまったので
今から、大急ぎで、絵本製作に入ります。
ああ、間に合わない、、、。でも、頭の中はSDのことでいっぱい。
ああああああああああああああ。

真夏の大掃除*手芸教室続けています

予告通り、本日は、大掃除の日。

昼ご飯後、各自持ち場へ移動。

スミレはベランダへ。
コウメはお風呂場へ。
ユリは、駐車場へ、、、と言いたいところですが
昼ご飯が長引き、とりあえず食卓で、がんばって(笑)。

いつもは、全員でベランダ掃除。
全員でお風呂場掃除、全員で車の掃除、、、
というスタイルだったのですが
この夏は、なぜか、独りでやりたい!と
姉さんたちが言い出し、
独りで黙々と、、、

だったのですが、やっぱり、独りは大変。
「手伝って〜〜〜」の叫び声が、
ベランダからもお風呂場からも聞こえてきて。
結局、お互い助け合いながら、掃除を進めていました。

私は、寝室のベッドを少し移動させて
たまりにたまったホコリと、いろんなゴミを集めて、
その後、拭き掃除。
いやあ、すごかったーーーーー、ホコリ。。。

スミレは、なんだかんだでこだわりの人なので(笑)
ベランダの床をピッカピカにしたくて、
「激落ちくん」(メラニンスポンジね)を使ってまで
汚れをキレイに落としていました。
(すぐに汚れちゃうのにね、、、)
執念ですな。うん。仕事人、な感じ。


コウメは、なんだかんだで、
昼ご飯を終えたユリを誘って
2人でお風呂掃除に励んでいました。

途中、ご褒美のかき氷を食べたあとは、
車の掃除。
普段、あまり車は使わないし、
つい先日、車検で車の中がキレイになったのに

(注:車検は車の掃除は含まれません、、、が、
 時々、キレイにしてくださります。
 してくれないことも多いけど、、、泣)

その後、なんだかんだで、海やキャンプや行ったので
車の中も、ものすごい汚くて。

掃除機かけたり、いろんなゴミを拾ったり、
ボディ部分は、濡れたウエスで拭いたり。
いつも、年末に行う大掃除と同じメニューなので
子どもたちも、指示なしで働いてくれます。

で。

最後は。

ご褒美(?)の車の時間。

今回、初めて、リクライニングを体験し
「歯医者さんみたい〜」てことで、
みんなで、口を大きく開けた写真を撮ったり
後部座席も倒せることを知り、
「ここで、キャンプができるね!」と喜んだり。
CIMG5475.jpg
なんとか5人寝れそうですな。
狭い空間が大好きな娘たち。
リクライニングシートを使って、
滑り台遊びをしたり、
思う存分、楽しんだようです。


いやあ、それにしても、疲れたーーーーーーー。

娘たちも、夕方には、ぐったり。

掃除って、結構、体力使うよねー。

最近、雨やら、なんやらで、
全然外で遊べていなかったので
夜になっても、全然眠くならなかったけど
今日は、バタンキューだね、、、。

と思っていたけど、なぜか、お風呂に入ると
目が覚めるねん、、ということで、
今も、バタンバタンベッドの上で遊んではります。
大丈夫か、、、。明日もラジオ体操あるで。。。


***
手芸教室も4回目を終えました。

集中力が切れるときは、なかなか前に進まなくて
3回目のレッスンが終わったときは
正直、大丈夫???と思って焦ったけど、
なんとか4回目で、無事、カバンが仕上がりました。

生徒さんの作品は写真に収めていないのですが
うちの娘たちの作品は、こちら。
CIMG5481.jpg
スミレ姉さんのカバン。
ずっと前に仕上がっており、
図書館に持っていくカバンとして活用しています。

CIMG5479.jpg
これは、ユリのカバン。
持ち手のところだけは、私が縫ってあげたけど
それ以外は、ユリが縫いました。

CIMG5480.jpg
縫い目は、こんなに荒れ荒れやけどね(笑)。

コウメは、まだ持ち手が付けられていない状態なので
写真掲載ならず。

ちなみに、この生地、全て、
100均で購入した「手ぬぐい」です。

ありがたいことに、この100均の手ぬぐい。
四方全部三つ折りで縫い止められているんです。
ええ、そうです。ほつれないんです。

だから、カバンを作るときも、端処理の必要がありません!!!

ひゃっほーい!

長さも、ちょうどいい!

手ぬぐいなので、もちろん綿100%!

ちなみに、ダイソーにもセリアにも売っていたけど
ダイソーの方が、生地に少し厚みがあって、
ごわごわしていました。
セリアで作ったカバンは、ちょっとくにゃっとなります。
CIMG5477.jpg
試作品。

CIMG5478.jpg
横長バージョン。

上記2点は、どちらもセリアの手ぬぐいです。

手ぬぐいをカバンに、、、というアイデアを思いついたときは
やったぜ!!セリアでガッツポーズ☆
持ち手も、もちろんダイソーやセリアで購入。

216円で、手提げカバンが出来上がるなんて、
嬉しいね〜。子どもと一緒に作るのにピッタリ。

手縫いでチクチク、、、は結構大変です。
生徒さんも、うちの子どもたちも、少々慣れている、、とはいえ
かなり大変でした。
でも、よくがんばった!!!


手芸教室、生徒さん1人なら、余裕で見れます。
でも、我が家で開催する場合、
もれなくうちの子3人が付いてきます。
縫い方は荒いけど、玉止めも、玉結びもできるスミレ姉さん。
縫い縫いに関しては、集中力がもたないコウメ姉さん。
お姉ちゃんたちと同じものを作りたい!という意欲だけは満々のユリさん。

いろんなレベルの子どもたちと一緒に、
講座を進めていくのは、想像どおり、大変です。
我が子だから、なんとかなったり、
ならなかったり、、、という面もあるけれど。

でも、あと1人くらいなら、一緒に見てあげられるかも。

秋以降は、少しだけ生徒さんを募集してみようかな。
まだ妄想レベルだけど。



「夏休みに手芸教室」は、いいタイミングでした。

今や、いろんなところで、
夏休みに子供向けの工作講座などが開かれていて
「宿題の自由研究のために」利用する子どもたちが
多いのも事実。

昔は、こういう講座も少なかったし、
親も一緒にがんばって自由研究をしていた(笑)けれど
時代は変わりました。

「お金を出して、自由研究する」のが、
スタンダードになる時代も、そう遠くはないような気がします。

私は、手仕事に関しては(いやそれ以外でも、、笑)
少々スパルタなところがあるし、
今回の生徒さんは、手芸をしたい想いが強いこともあり
私の、スパルタ指導にも、めげずに付いてきてくれています。

作品を仕上げたらおしまい、ではなく、
作品を仕上げるために必要な、採寸や型紙をとる作業も
全部、やってもらっています。
時間はかかるけれど、ちょっと面倒くさい作業を
きちんとやり遂げてこそ、
作る楽しさを味わえるんじゃないかな、と思っていて。

なので、1回講座では終われません。
2回以上、いや3回くらい出席しないと作品が仕上がりません。
(ね、ちょっとスパルタ、でしょ、笑)

ま、そんな気軽ではない講座だけど、
こういう講座も、今の時代、やってみる価値はあるかなーと思っていて。
自宅開催だからこそできるものだし。
私も、このスタンスで、ちょっとチャレンジしてみようかな、と。

ま、いうても、生徒さん1人だけでも、
生徒さんの作りたいものを手縫いで作れるか
手順などの確認のために、試作品を作ったり
こちらからも提案するために、
いろんなものを新たに作ったり、
その下準備は、そこそこ大変なんだけどね(笑)。

でも、いろんな経験をさせていただき、ありがたい限り。
うちの子どもたちも、どこまで一緒に作り続けるのか
そちらも、ちょっと気になるところだし。

(ちなみに手芸教室の日は「一緒に作ろう」とは言っていません。
 生徒さんがきたら、勝手に集まって、「私も作りたい」と言うだけ。
 他の遊びをしてくれていても、いいんだけどね、、、)


ま、そんな感じで、ちょっとゆるーく、
でも、仕上げるときは、仕上げて。
いろんな縫い方も教えてあげて。
私も、手縫いマスターになるつもりで。
がんばりたいと思います。

ちなみに第4回目は、このピンクッションを作りました。
CIMG5463.jpg
バックステッチという縫い方で、
中に入れる羊毛フェルトが外に出ないように
しっかり縫い付けています。

せっかくなので、裁縫箱も作っていきたいと考えています。
これはスミレが作ったもの。
CIMG5466.jpg
持ち手付きの箱に白のアクリル絵の具を塗って
元々の絵柄を消し、その上に、布を貼り付けています。

CIMG5462.jpg
蓋の裏に、針を刺す場所も作ったり。
(せっかく、ピンクッション作ったのに、なぜ?!)

CIMG5464.jpg
持ち手のところだけ生地を変えたり。

自分だけの裁縫箱があると、
いつでも縫い縫いができるね☆

 
てことで、この夏は、いろいろ手縫いしました。
でも、久しぶりにミシンを踏んだら、超快適でした。
さくさくささっと出来上がる!
ミシンって最強!(子どもたちにもズルイ言われた、、、)

でも、手縫いの大変さも知ってほしいし、
手縫いならではの、優しい縫い目もしっかり味わってほしい!
だから、家庭科でミシンを使うまでは、
子どもたちには、ミシンは使わせないでおきたいな。

ああ、それにしても、疲れたー。
久しぶりの大掃除。キレイになってスッキリだけど、
疲労度は半端ない。。。はよ寝よ。。。

すすまん*ボタンづくり

夏休みにやりたいことリスト。

子どもたちは、やりたいことをだいぶ叶えていっていて
残すは、掃除のみ。
20日を大掃除の日と設定することで、ほぼ解決。

コウメの計算カードも、1日に2日分消化すれば
ギリギリ間に合うことも判明し、ほっと一安心。
(1日に3日分がんばった日もあったし、、、笑)

が。

私の。

夏休みにやりたいことリストが。

なかなか。

終わらない。。。

ま、幼稚園の夏休みは、8月31日までだしなー。
(そうだよ、あと2週間もあるよ!)

とりあえず、どうしてもやりたかった
「書類棚を整理すること」だけは、終わったけど。
ふと玄関を見ると、要らないものだらけだということに
気づいてしまい。

ああ、ここも片付けないとな、、、。とほ。





夏休み。自分の実家やしげおの実家を訪れ。
お手伝いなどをさせていただくと、
その家の使い勝手が、よくわかります。

ラベリングされていたら、いちいち聞かなくても探せたのに。
○○のもの、全然片付いていないけど、
これで居心地いいのかな。
どうしてこんなにモノが多いんだろう。。。

いろいろ感じました。

で、自分の家に帰ってみると。

あ、我が家も、あんまりラベリングされていない。。。
○○のもの、そういやうちも片付いていない。。。
どうしてこんなにモノが多いんだろう。。。

うわー!同じこと、感じてしまったーーーーーーー!!!

てことで。いろいろ片付けたくなってきました。

うわーい!片づけしよーーーーーーーーーーー!!!

と。

その前に。

子どもたちの残りの宿題を、見てあげないと。

作品の仕上げを、フォローしてあげないと。

手芸教室の次の課題の試作品を作らないと。

来週製本する予定の、手づくり絵本、
まだ何にも描いていなかったな、、、(焦)。

てことで、私の夏休みにやりたいことリスト、
まだ半分も終わっていません。

作品作りも、少し、、、と思っていたのに、
これが、全然、、、。

ま、子どもたちの夏休みの作品作りで
一緒にいろいろ考えたおかげで、
私もいいアイデアが浮かんできたし、
あとは形にするだけ(それが大変)。

今年の夏は、手芸教室を開いたことで、
宿題の作品は、スミレもコウメも手芸関係になったし
手芸教室に来てくれるお友達の影響もあり
スミレもコウメもユリも、
ほぼ毎日、針と糸を使って、縫い縫いしています。
(手縫い糸の消費量、半端ないっ!!!)

私は、長期の休みこそ、いろいろ工作をしたい!
と思っていたんだけど、工作系のものが
この夏は、あんまりできなくて。。。

でも、これだけは!と思って、
樹脂粘土でボタンを作ってみました!

CIMG5460.jpg
うーん、イマイチ、、、(笑)。

ダイソーに樹脂粘土があるよー、とお友達に教えてもらい
念願の樹脂粘土でボタンを作ってみたのですが、
なかなか、固くならなくて。。。

オーブンで焼くタイプではなく、
乾燥させて固まらせるので
製作後2日では、まだ乾燥が足りないのか、、、
とりあえず、くにゃくにゃになります。
これでは、実用品としては、ちょっと、、、なあ。

CIMG5461.jpg
ウッドビーズのような感じで、
ビーズを大量に作って、ネックレスにでもしようかな。。

なかなか難しいです。樹脂粘土。
やっぱりフィモじゃないとあかんのかな。。。

ダイソーと比べたらあかんのやけど、高い。。。
でも、ボタンは、作りたい。。。


***

この夏、どうしてもやりたかったこと。

それは、桃の皮を子どもたちに剥かせる、ということ。
CIMG5454.jpg
桃の皮は、包丁じゃなくても剥けるよ!
しかも、包丁を使うより、断然キレイ!

むかーし、むかーし。
私が小学生の頃。
タモリさんが「桃の皮は、手で剥くのが一番」
と言っていたのを聞いて
冷蔵庫に入っていた桃をこっそり持ち出し
実践したのが、私の初桃剥き体験。
当然だけど、その後、母にバレてしまったのだけれど。

でも、本当に、キレイに剥ける。
忙しいときは、ついつい包丁に頼ってしまうけれど
時間さえあれば、今でも、手剥きします。

てことで、子どもたちにも、手剥き体験をさせたくて
1人1個、桃を渡して、剥き剥き剥き。
(姉が岡山に住んでいるので、夏はありがたいことに
 桃をたくさん頂戴しております。。。)

桃の感触、皮の薄さ、感じ取ってくれたかな。。。


ちなみに、ワタクシ、大人になってから、
野菜や果物直で触ると、痒くなるという
不思議な(?)アレルギーを発症しているので
皮むきや調理の際は、調理用の手袋をはめています。

皮がついた状態では、問題ないんだけど
皮を剥くときが、一番痒くなるので
農薬に反応しているのかなーとも思ったりするのですが。

よくわかりません。。。謎なアレルギー。
漢方の先生に伝えても、皮膚科に行っても
誰にも理解してもらえない、謎な症状。
とりあえず、調理用の手袋は欠かせない!!!

てことで、ああ、今日は、雨。
水やりしなくていい!涼しくなりそう!いえい!

まっくろこげ

しげおの実家に帰省し、
またまた海を満喫し、
親子共々、まっくろこげになりました。

写真は

ありません。

カメラの電池が少なくなってきたので
充電器をカバンに入れることだけは忘れなかったのですが
肝心のカメラを入れ忘れるとは。ははは。
持ち物リストにすら書くのを忘れていたのだから、もうしょうがない。
笑うしかない。ははは。

てことで、写真なしでございます。

でも、十分、思い出に残った海でした。

私は、海生活の半分ほどを陸で過ごしたので
浜辺で読書も楽しみました。
おかげで、海に入っているより何倍も焼けたけど(泣)。


江國香織の本なら単行本でも購入していた独身時代。
ここ数年は、チェックすらもしていなくて、
その間に、いろんな本が出版され、
何から読んでいいかわからず、
とりあえず手に取ってみたこの1冊。
そういや、下巻はまだ手に入れていなかったなー。
買いに行こー。


先日、しげおに連れられて行った古本屋さんで
こちらを買ってもらいました。
しをんさんの本も、読み出すとハマるハマる。
言葉を紡ぐ仕事が大好きで、ずっと続けたくて
大好きだった会社も辞めたけれど
(ま、諸事情もあったけど、笑)
それでよかったのかな、と時々思うこともあり(笑)。
(後悔はしていないけどね)

「舟を編む」を読み
言葉をとてもとても大事にする人がいるからこそ
辞書が出来上がったのか、と思うと、
家にある辞典を読むことすらも、愛おしく思ったり。
やっぱり、言葉は、素敵。
どんどん紡いでいきたいと思います。

てことで、
もっと陸地で読書に没頭したかったけど
途中で断念して、海に入りました。
(舟を編む、も実は、まだ読破していません、、、)


さてさて。海。


今回も、飛び込みました(かあちゃん以外)。
ユリと一緒に魚を1匹捕まえました。
ほんと、写真がないのが、残念でならないっ!!!
波乗りもしました。これは、かなり楽しかった!

むかーしむかし(爆)
スペイン村で泊まり込みバイトをしていたとき
同僚のお友達が、休みのたびに、
ボディボードをしに海に出かけていて。
1度誘われたことはあったけど、なんとなく怖くて行けず。
あの頃、思い切ってやっていたら、
楽しかっただろうな〜と。


子どもたちも、海に入ったり、潜るだけじゃ
ちょっと物足りなくなってきてて。

今回は、飛び込みポイントを見つけることができて
かなり楽しむことができたけど、
波乗りとかできると、もっと年齢があがっても
楽しめるだろうなーーーーーーーーと。
ボードができる女の子って、カッコいいやーん。

ま、そんなわけで、波乗りをして、
波を身体で感じるだけでなく
波の色を観察したり、海の色の違いを感じたり
心身ともに、思う存分、海を満喫した夏休みでした。


そして、また、ワタクシ、
歳を1つ重ねました。

子どもの成長は、とても嬉しいし
去年より、こんなに成長したね、と
前向きにいろいろ語り合えるのが子どもの誕生日。

大人の場合は、ただひたすら老化の一方通行。
自分もそうだけど、親の世代の老化っぷりは
半端ない。以前は、遊びに行ったら、
一緒に遊んでくれたり、一緒に畑に連れていってくれた
おじいちゃんもおばあちゃんも、今は元気がなくて。
子どもたちも「暑いの嫌だー」と意見を言うようになったからか
海で疲れて、これ以上動けないからか、
せっかくの田舎の畑も田んぼも、ただ外から眺めるだけで終了。

自分の両親世代も、いつ倒れてもおかしくない年齢になり
おじいちゃんおばあちゃんに会いに行くことが、
今後、難しくなっていくんだな、、、と。
そう考えると、行けるときに、ちゃんと行っておかないとな、と。

田舎の風景とか、覚えておいてほしいな。
田舎の空気とか、草木とか、虫とか、
感じられるもの、全て、感じ取っておいてほしいな。

そんなこんなで、夜です。
夜から雨が降る、という予報を信じて
水やりしていませんが、全然雨が降りません。

明日の朝、とほほで水やりしないといけないのでしょうか。
とほほでございますよ。とほほ。

念願の人生ゲーム

とうとう我が家にやってきました。
3年越しの恋でございます。

3年前に、ママ友が
薬局で貯めたポイントを使って、人生ゲームをもらっていて。
私も「ポイントで人生ゲームゲット」を夢見ていました。

ただ、その時点で、ポイントは、ほんとに少なくて。
(たこ焼き機をもらって、ポイント消化したし)
しかも、ユリも、オムツを卒業しようか、、、という時期だったし。
(ま、結局、オムツ卒業まで1年かかったけど)

ま、そもそも、そんな頻繁に薬局に行く理由がないし。
なっかなか、ポイントが溜まらなくて。

で、3年(笑)。


タカラトミー ★人生ゲーム

タカラトミー ★人生ゲーム
価格:2,678円(税込、送料別)



ここ数ヶ月は、娘たちにも、
買い物ごとに、貯まっているポイントの数を告知し、
あと少しだねー、あと1回くらい買い物に行ったら貯まるかなー
そんな話をしていました。

なので、人生ゲームをもらって家に帰ってきたときは
娘たちも、大興奮☆

早速、ゲーム開始〜。

「お金がたくさんある方が勝ち」というルールが楽しいようで
札束かかえて、3人ともニヤニヤしておりました。。。


ただ、、、やはり、、、というか、、、
銀行担当の仕事は、地味に辛い、、、。

私も、その昔、人生ゲームで遊んでいたけど、
親が銀行担当してくれたり、
解説してくれたりしていたこと思い出しました。
結構、めんどくさい仕事です、、、(笑)。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす