06
1
3
5
6
11
13
14
18
19
21
23
24
26
27
29
   

ドラえもん*国語力

CIMG5074.jpg
ユリの描いたドラえもん。
ドラえもんのイラストを見ながら描きました。
いろいろ突っ込みどころはあるけれど、
がんばったな。うん。がんばった。

CIMG5069.jpg
こちらは、コウメの作品。
1年生の3学期に描いた
「1年生のときの思い出」(たぶん、そんな内容)です。
楽しかったことを中心に絵にしたようです。

なわとび、ドッヂボール、水泳。

スミレが水泳の絵を指差して、

「コウメ1年のとき、クロール泳いでへんやん!」

と、これまた鋭いツッコミを入れていましたが。


それよりも、空に浮いている亀やクジラ、なわとびはもちろん
ドッヂボールのコートまで、空に浮かんでいる方が
気になるんですけど。。。謎。

でも、しばらくの間、学校に飾ってもらっていたようで
それはそれで、コウメの自信に繋がっているといいのですが。


そうそう。先週末は、プールズに遊びに行ってきました。

ここ1ヶ月、ずーっと隣町の
室内市民プールにお世話になっていたのですが
少し浮気してみることに。

で。

案の定、週末の宿題の日記には、
2人ともプールズのことを書いていまして。

それぞれ、似たようなことを書いていたのですが
なんというか、あれですな。

コウメの方が上手かった。。。

今まで、作文に関しては、
それほど、コウメの文章が上手いとか
思ったことがなくて(笑)。
どちらかというと、毎回同じことばかり書いているので
もう少し、違う見方はないのか?とか
いつも同じ内容は、どうかと思うな、、、、
といったことを、伝えていたくらいの内容で。

でもね、今回は、違っていました。
伝えたい言葉が端的に表現されていました。
あれこれそれどれ、の指示語が多いスミレと違って
言葉に無駄がないし、読んでいて、理解できる文章が書けていました。

ああ、これって、もしかして。

普段の読書量の違い、、、?

うーん、スミレの読書量も、少しは増えてきているんだけど
コウメよりも、読む量は少ないし、簡単な内容のものばかりで
全然発展していかないし、そもそも音読が苦手。

ああ、これって、、、

むむむむーーーーーーーーーーーーーー。


いろいろ思う週末の作文。

いろいろ考える、夏休みの過ごし方。

ああああ、かあちゃんは、いろいろ大変だーーーーーー。

3人の子育て。
もちろん、慣れているけれど、やっぱり
3人いれば、3人の悩みがあり。
それぞれ、いろいろ深かったり、思うようにいかなかったり。

決して、ラクではない、、、です。
楽ではない。全く。ほんとに。
スポンサーサイト

40代ファッションまだまだ迷走、そしてリメイク

40代ファッション迷走中
この頃は、春先のファッションを迷走しまくっていたけど
今は、夏のファッションで、迷走しまくっています。。。

今までは、首周りが開いている服は
「小顔効果☆」なんて思って、好んで着ていたのですが
この前、その服を着て鏡を見たら、NGでした。

今年は、膝が見えるミニスカよりも
流行のミモレ丈のスカートの出番が多いので、
ただでさえ、重心が下がっているのに、
首元の肌を露出することで
さらに、重心が、どーんと下がって、
もうね、見ても見られない姿でした。
スカート云々じゃないのよね。
顔の筋肉も下がり、全ての筋肉が下がり、
どう頑張っても重力に勝てない体型になってきているんだもんなー。

てことで、首周りが開いている服は、
一度、仕舞っておいて、処分するかどうかを検討していました。

でもね。やっぱ、もったいなーい!
まだまだ着れるのに、もったいなーい!

てことで、思いついたのが、ストールを巻く作戦。

首周りが開いている服、たとえばキャミソールなんかも
カーデは必須だけど、その上に、ガーゼのストールを加えると
それだけで、目線が上にくるし、重心も上に。

CIMG5065.jpg
こんな中途半端な丈のテアードスカートと
インしないタイプのトップスの組み合わせだと
ぼよよーんと、のーっぺりして、
OBA OBA OBA!!!な感じになるけど

CIMG5066.jpg
これくらいパキッとした色のストールを合わせると
引き締まる!脱OBA!

あ、そうそう。OBAは、オバサンの略ね。
最近、大人世代普段着リアルクローズこのブログがお気に入りで(笑)。
特に、OBAおばちゃんコーデのカテゴリーが、めちゃくちゃいい!
どこがNGなのか、ズバズバ言ってくれるし、
その上で、おばちゃんでもOKな着方を詳しく説明してくれるから
ほんと、これね、参考になる。

「あのね。若けりゃね。なに着たってね、似合うのね」

なーんてセリフ、自分が言うと思わなかったけど
今は、このセリフ、本気で言える(爆)。
似合うの。20代は、なに着ても。
30代だって、そこそこいけるの。
でも40代は、あかんの。ほんまNGなのー。

だからね、鏡は見ないとあかんね。
出かける前のチェック、じゃなくて、
着た瞬間にチェックしないとね、間に合わない(笑)。

ちなみに、上記の写真に写っているストールですが、
これは元々、マーガレットとして3年前に、自分で作ったもの。
マーガレットを作りました
ああ、もう、これ、3年前なんだねー。
3年前から、体型が、変わったってことだよねー。
恐ろしいねー。ああ、恐ろしい。

自分で作ったものなので、ダブルガーゼの生地を
さくっと縫い合わせただけの簡単なものでした。
なので、ほどくのもラクチン☆☆☆
で、ストールにするのも、簡単簡単。

おかげで、首もとが開いた服も、処分せずに
これからも活用できそうです。

よかった〜〜〜。

でもって、同じように首もとが開いているワンピ2着も
思い切って、肩ひもや胸のあたりの生地を切り落として
スカートにリメイクします。

これも、今年着なかったら処分だな〜、
娘たちの服にリメイクできるかな〜難しいな〜なんて思っていたので
自分の服にリメイクできて、ホッとしているところ。
気に入って買ったものだし、
そこそこ着回していた愛着のあるものだけに
すぐに捨ててしまうのは、悲しいもんねー。

相変わらずおしゃれは迷走しているけれど
ちょっとずつ、自分なりの答えが見いだせるようになってきて
楽しいです。やっぱおしゃれって楽しい。
身なりを整えるのって、ワクワクする。

春先のSTORYを読んでいたら
ヴァンテーヌを愛読していた読者たちのことを
「元ヴァン」と称していて、思わず
元スケバン的な表現ってどうよ!と突っ込んでしまったけど。

でも、今、もしヴァンテーヌがあるなら、
ヴァンテーヌ40代版があるなら、
どんなコーディネートを提案してくれるのかなー
そんなことを思いながら、
自分の服をコーディネートしていくのは
とても楽しいです。

きっと、ヴァンテーヌなら、重心を上にする小物は
ストールじゃなくて、スカーフなんだろうけどね(笑)。


てことで。

えーっと。

あ、そうそう。

服、作りました(唐突)。

ワンデーショップが終わったら、自分へのご褒美に
パターンレーベルのアシンメトリーカットソーを作るぞ!

そう宣言したのは、遠い日々(汗)。

ワンデーショップが終わって1ヶ月。

ようやく、完成しました。

CIMG5064.jpg
そうそう。これね。ストライプのカットソーね。
ストライプだから、近くに寄ればわかるんだけど
アシンメトリーなのね。

すみれからは、

「アシンメトリーな部分が、オカシイ」
「だから、全然可愛くない」
「そもそも、これ、なんか、パジャマみたい」

と、超激辛なコメントもらったけどね。


確かにね。ストライプの幅、広すぎたと思う。
もっと狭いのにすればよかった、と思う。
パジャマ、ごもっとも。
でも、パジャマに見えない着方を、お母さんは追求するよ!

だから、ショーパンと合わせてみた。
どうだ、パジャマじゃないだろ。
ジーパンと合わせたら、パジャマ街道まっしぐらだけど。

白のスカートに合わせたのが、これ。
CIMG5066.jpg
何度も言うけど、ブルーのストールがあれば
パジャマには見えない。

CIMG5067.jpg
ちなみに、このリボン部分だけは、誉めてもらえた。
「リボンだけ、かわいい!!!」


裁断さえ済めば、縫い合わせるのは、超簡単。
さすがパタレさんです。
ほんと、さくっと仕上がるレシピになっています。
リネンや真っ白い生地で作ってもいいかなー。
もう1着くらい作りたいパターンでした。

これです。
フロントタイブラウス
おすすめです。



***
備忘録

☆重心が下にいかないようにする工夫☆

Tシャツやシャツは、基本、INする。
お腹周り、脇周りが気になるようなら
カーデガンやシャツを羽織る。
昔でいうプロデューサー巻きや
腰巻き、寅さん羽織りなどを駆使して。

新しく投入するなら、
ギャザースカートよりもフレアスカートを。

ストールも、ピンやブローチを使って
より目線を上にする工夫を。
(ネックレスなどのアクセサリーが苦手なので)

これからも、気づいたことがあれば、
備忘録がてら、記載しておこうと思います。
迷える40代ファッション。
しっかり迷って、ゆっくり答えを出していけたらいいな。

初☆手紙

小学生の母でもあるけど、
幼稚園の母としても、がんばっているよー。

ユリの幼稚園のお友達が、うちに遊びに来てくれました。

ずっとお友達になりたくて、
一緒に遊びたくて、
おうちに呼びたくて、仕方がなかったようで。

私も、なんだかんだで(笑)声をかけられなくて
ようやく先日、お母さんに声をかけたら、行きます〜と言ってくれて。


ただ。

幼稚園でも、

あまり絡むことのない2人(爆)。

来てもらったお友達は、
どちらかというと男子と遊ぶ活発な子。

我が家でも、結局、一緒に遊ぶ、という行為はなくて。

外に連れ出したら、2人で縄跳びをして。

でも「一緒に跳ぼう!」と誘うわけでもなく。

ただ、ちょっとお互いを意識しながら
ちょっとだけタイヤで遊んでいました。

ただ、ユリはすごく嬉しかったようで

「次は、ユリが遊びに行くんだよね?いつ行くの?」

と大騒ぎ。

「え?そのお友達が『ユリちゃんと
 一緒に遊ぶのいやだ』って言ったら遊びに行けないよ〜」

と伝えると、

「ううん。その子、ユリに
 『お友達になろう!』って言ってたから大丈夫!」


ポジティヴシンキング〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。
ユリって、意外と前向き〜〜〜〜〜。恐れ知らず〜〜〜。


まあ、いいけど。
で、翌日、人生で初めて、お手紙をもらったので
人生で初めて、お返事を書きました。

仲良くなれるといいね。

***
ユリネタが続きます。

ユリさん。幼稚園ののぼり棒の一番上まで登れるようになりました。

ひゃっほい!

周りに誰もいないと、やる気が出ないのですが、
同じクラスのお友達がいると、俄然張り切るようで
黙々と練習をし、登れるようになった次第です。

縄跳びも、最近、跳びたいと思うようになったようで
(幼稚園で、やっているのかな、、、?)
前跳びの練習を始めたら、なかなか順調に跳べるようになりました。

コウメが跳んだのって、いつだったっけ、、、
スミレが跳んだのって、いつだったっけ、、、

おそらく3年ほど前の出来事なんでしょうけど、
すっかり頭の中から、記憶が飛んでいっているようです。。。

おそろしい。。。

昨日も、がんばって練習して、
12回連続で跳べるようになりました。
ユリさん。かなり集中してのめり込むタイプのようです。
案外、コウメに似ているのかも(笑)。



さてさて、今週は、何も予定を入れない1週間だったにもかかわらず
夜の8時には、恐ろしい睡魔に襲われ、
子どもたちが寝てからやろう、と決めていたことが
全くできずに終わりました。

今から、がんばります。やっぱ、昼間に活動しないとね!!!

でもって、疲れが半端なくたまる!
簡単に取れない!どないしよ!


父の日のプレゼント*こどもスペースが変わりました

母の日。

先日、参観の際、コウメのクラスの掲示板に
「母の日のプレゼントは何?」
というポスターが描かれていました(学級内新聞!?)。

第1位は「カーネーション」。
第2位は「何もしていない」。

一緒に見ていたしげおが
「ほうら、うちの家は、第2位やぞ。どや!」
と、自慢していました(むきゃ!)。

で、父の日。

仕返ししてやりたい気持ちでいっぱいでしたが、
私は、大人。大人ですわ。
ここで意地張ってはみっともないですわ。

てことで。子どもたちにブローチを作らせました。

CIMG5042.jpg
ファンキーな父ちゃん!!!

うちの父ちゃん、残念ながら、こんなファンキーじゃないけど!!!

CIMG5044.jpg
ユリ作。
可愛い要素も、なぜか入っている。

CIMG5043.jpg
スミレ作。
どー見ても、テントウムシにしか見えないけれど
緑のところは、泥棒の風呂敷だそう。
つまり、これ、泥棒を表現したのだとか。

父の日とは何かを理解した上で作ったのか、9歳女子。

CIMG5045.jpg
コウメ作。
ファンキーすぎる。
そして、コウメも「スパイダーマンを作ってん!」と嬉しげ。

父ちゃんのために、メガネのパーツを3つも用意したのに!
どうして、こんなブローチができたのか、謎。

才能がありすぎるのか、うちの子たち。
それとも、変な作品を作ることに、長けているのか。

どうでもいいけど、
「お仕事、いつも、ありがとう」
と、娘たちから、肉声のメッセージも届けて
無事、父の日が終わったということで。

はあ。

来年の母の日は、どんなことしてくれるのかなー?
期待しとこーーーーーーーーーー(笑)。

ちなみに、我が家のファンキーな人はこちら。
CIMG5040.jpg
アフロ犬???



***

オーガナイズ講座から帰ってきてから、
頭の中、片付けのことで頭がいっぱい。

まずは、普段の生活の何にイライラするのか、
何が原因なのか。どこをどんなふうに変えたら
イライラがなくなるのか、、、を、考えることに。

2日間、じっくり考えました。

その間、しげおが、急に、娘たちの勉強机を
リビングから、しげおの仕事部屋に移動させたので、
一気に、私の心も動きました。

てことで。

こんな棚を作りました。
CIMG5048.jpg
本当は、ボードゲームやカルタだけを並べるつもりが
そこらへんに転がっていた(爆)パターンブロックや、
積み木や、コマなども入れていくと、
なんだかんだで「おもちゃ棚」に。。。

よかったのか、悪かったのかはわかいらないけれど
ここも、もう少し整理して、使わないものはないか、
確認していく予定です。

そして、できれば、ラベリングしたい。。。
見た目でも、わかるけれど、文字で
おもちゃの住所を書いておいておきたい、、、です。
ひらがなで書けば、みんな読めるもんね。

一方で、ざっくり収納も試みてみました。
CIMG5049.jpg
先日のイベントで、売れ残ってしまった(爆)プランターカバーを、
こどものおもちゃ入れとして使うことに。

これは、工作道具入れ。
鉛筆削りは、違うところに入れたほうがいいね。うん。
写真を見て、ようやく気づいた。
ていうか、誰が入れたんや!!!

CIMG5051.jpg
こちらは、お絵描き道具入れ。
大きいサイズのお絵描き帳が入らない、、、
という難点はあるけれど(笑)。

はさみや、糊は、今まで、引き出しに収納しており、
子どもたちにも、しっかり定着していたのですが
「ない!」「どこ?」という質問も
相変わらず多くて。

このプランターカバースタイルなら、
中身が見えるので、「ない!」とは言わせない!
「どこ?」の質問も、一切受け付けない!!!

でまあ、そんなこんなで、机がなくなったのに
新たに棚を設けてしまったので、しげおが怒ってしまい
IKEAのトロファストも解体してやる!!!と言い出してしまいました。

でも、なんとか阻止。
トロファストの中には、まだまだ娘たちのおもちゃが満載。
そんな簡単には、捨てられへん〜〜〜!!!

でもね、部屋を見渡してみたら、
やっぱり要らんかも、、、と思うようになり(笑)。
とりあえず、子どもたち一人一人の引き出しは、必要だし、
残しておきたいので、1列だけ残して、あとは解体☆
CIMG5047.jpg
ほうらスッキリ、、、???

スッキリスッキリーーーーー!!!

IKEAで買った、木のレールとか電車ものの箱と
その他もろもろのものが入っていたものの処分を娘たちに聞いたら
全員一致で「要らない」。

デュプロブロックは、未だに楽しく遊んでいるので
「残しておく」。

我が家のトロファストは、階段状だったんだけど、
1列だけにしていい?と聞くと
「いいよ〜」とのこと。

この階段で、たーくさん遊んだな〜。
いっぱいジャンプして飛び降りたな〜。
3人まとめてのぼろうとして、喧嘩したな〜。
第一、はじめは、誰ものぼれなかったのにな〜。

いろんな思い出のある階段だったけど
子どもたちの年齢も確実にあがってきているし
(トロファストを買ったのは、スミレが2歳、コウメが0歳の頃)
もう7年も使い込んだんだな〜〜〜。よくがんばったな〜〜〜。

そんなことを思いながら、解体しました。


さて。

今回のレイアウト変更で私がやりたかったことは、
子どもたちの作品を飾る場所を作る、ということ。

いやいや、うちの子たちの作品は、いつも
どこかに飾っていたんですけどね。
絵などの平面的なものは、ダイニングに作った板壁に。
でも、それ以外のものは、そこらへんに飾っているだけで
ルールも一切ありませんでした。

でもね、最近、娘たちが作る物は、立体的な物がほとんど。

しかも「作品」というより「おもちゃ」を作るので、
作って終わり、でもなく、作って飾れば満足、でもなく
日々使うものなので、どうしても、娘たちは、
「床」に、これらの作品を置きたがるんですよね。

これが、ストレス!!!

床は、スッキリさせたいのに!
床に置いているから、誰かに踏まれたり、壊されたりするの!
その度に、ぎゃーぎゃー泣かれたり、
直して!と無理難題ふっかけられたり(笑)。

うーん、このストレス、なんとかしたい!と思っていまして。

で、先日のオーガナイズの講座で聞いてみたところ
「こどもそれぞれの作品を飾る飾り棚を用意しています」
という方がオーガナイザーさんの中にいらして。

うん。それだ!

「作品を写真に撮って残す」という方法を
提案してくださったかたもいたのですが、
私が悩んでいるのは、立体で、日々遊ぶもの!
写真に撮ったからといって、満足できないもの、なんです。

てことで。飾り棚も作りました。

CIMG5052.jpg
夜に撮影したからか、パッとしない画像でスミマセン。。。

こどもたちの作品を実際飾ってみて、気づきました。

この飾り棚



見栄えが、悪い、、、




(撃沈)





ええ、仕方がないんですよ。わかっていますよ。
小学校や幼稚園で仕上げたような作品ではないので、
完成度は低いです。見栄えを重視して作ったのならともなく
あくまでも家で使うものを作った、のですから。

でもね、この場所ね、ダイニングの近くでね。
以前は、子どもたちの勉強机が置いてあったところでね。
ダイニングに座ったら、否応無しに、ここが目に入りまして。。。

うーーーーーーーーーーーん。
私は、子どもたちの作品が大好きなので、問題ないのですが、
お客さんがきたら、、、どう思うんでしょうね。。。
ただでさえ、ごちゃごちゃゴミゴミの家なのに。。。

うーん、でも、でも、でも、私は、幸せ!

オシャレなブログやインスタなどで見る
子どもたちの作品スペースって、ほんとステキ。
完成された絵が、オシャレに飾ってあって、
ステキだな〜と思うけれど、今の私は
子どもたちが作る未完成の作品が好き。
ならば、これでもいいよね。


お客さんには、飾り棚が見えない位置に座ってもらうなどの
対策をすれば、何ら問題ないし!!!


うん、これでいこう!


てことで。


ちなみに、飾り棚を2段にできるよう、木材も購入していたので
娘たちに「もう1段要る?」と聞いたら、
「要らんわ、これで十分やで!」と言われてしまいました。

どうも私は、収納を増やしたがる傾向にあるようです。
娘たちの方が、適量を知っているようですな。ははは。

1つうまくいく仕組みが作れると、もっともっと!と思ってしまいます。
今回作った2つの棚も、半分解体したトロファストも、
もうちょっとだけ整理してみようと思います。
うまくいくかなー。。。

プラントハンガー祭り*ライフオーガナイズ講座

おはようございます。

最近、ミシンはお休みし
プラントハンガーばかり作っています(笑)。

CIMG5038.jpg
CIMG5035.jpg
セリアで赤色の麻ひもを購入し、
赤一色で編んだり、赤と普通の麻ひものミックスで編んだり
それぞれ雰囲気が違って見えるので、
なかなか面白いです。

もっとカラフルなア麻ひもが欲しいなー。

中に入れるものも、ハデハデ。
CIMG5036.jpg

もう1つのプラントハンガーには、麦茶のパックを入れて
台所に飾っています。

が。実は、私ね、見せる収納が苦手(笑)。

師匠のおうちでは、麦茶パックを瓶に入れて
台所にさりげなく飾って収納しているんですが、
それを真似ようとがんばってみたけど、
オシャレには見えない。。。どうがんばっても(笑)。

てことで、次は、ライフオーガナイズのお話。

***

昨日、お片づけをサポートするオーガナイザー
こちらのイベントに行ってきました。

ライフオーガナイズの話に、まず登場するのが
利き脳チェックというもの。
こういう診断系のこと、みんな好きだもんねー。
たぶん、オーガナイズという概念を学んでいくと
利き脳チェックは、思考を整理しやすくするための
1つのツールでしかない程度のことはわかるんだけど。

でも、やっぱり導入は、ここなんだよね。きっと。

私も、ライフオーガナイズのことに興味を持ってから
利き脳チェックして、片付けや行動の参考にしています。

ちなみに私は左左タイプ。

論理的でコツコツ計画性を持って行動するタイプだそうです。
片付けも、細かく仕切ったり、
ラベリングしてスッキリ隠す収納が向いているのだとか。


え”?

ほんま?


って、思うでしょ。
今回、いろいろあって、お友達も一緒に講座を受けたんですけど
そのお友達も私の診断結果を見て、驚いていました。

「家の中、雑貨だらけで、いろんなもん飾っているから
 てっきり右右タイプだと思った。。。」

ええ。私も、同感です(笑)。
家の中に関しては、右右な収納が多いです。
ざっくり収納して、細かく分けないようにしているつもりです。
それに、こどもと一緒に暮らす場所で、
細かくラベリングしても、子どもたちは元に戻せない、、、ですから。

でもね、帰宅途中、いろいろ思い出したら、
やっぱり私は、左左タイプだなあ、と。

仕事していたときは、山積みデスクなくせに、
部署の資料をひたすらファイリングしたり
ラベリングして、1人で満足していたし。
あのファイリングシステムに、共感してくれる人は少なかったが。
(左左タイプが少なかったような気がする、、、)

そして、麦茶パックを瓶に入れて、
プラントハンガーに飾ってみたこの状態を見て、
ワタクシ、確信しました。
CIMG5039.jpg
見せる収納、苦手。。。向いていない。。。

あ、でも、この麦茶パックの収納は、
見栄えは、よくないですけど
すっごく使いやすいんです。

ガス台の近くだし、パックの残量が見えるので
買い忘れることは、ないはず!!!

インテリア雑誌、あ、得に、come home!なんかは
最近、キッチン周りのインテリアを取り上げられることが多いんですけど
みなさん、ほんと、見せる収納してはりますよね。
ま、見せる収納でなければ、come home!に載らないけどね(爆)。

でね。以前は、「すてきだな〜私も真似したいな〜」
なんて思って、ちょこっと真似したりしたこともあったんですけどね。

今はね、カムホを読むたびに、

「私は、この方のおうちでは、絶対に料理できない」

と思えるようになりました。


だって、使いづらそうだもーん。
「ラベリングをオシャレに英語で描いてみました」
なんて、説明がされているんだけど、

英語から日本語に変換するのに何秒もかかる私は
「そのラベリングは、ただのデザイン」
にしか、見えないのーーーーーーーーーー!!!
ラベリングの意味ないのー!!!

私も、オシャレなキッチンにしたくて、
見せる収納も少し取り入れているんですけど、
なんだかんだで、ラベリングしまくり。
もちろん、オールひらがな(爆)。
こどもが使いやすいというのと、自分も一瞬で判別できるから。

で、キッチンでの作業が、なんかイライラするな、とか
なんか使いづらいな、と思ったら、
見せていた収納を1つでも、どこかに仕舞うようにしました。
そしたら、イライラがなくなって、スッキリ!(笑)

ね、私、見事な、左左タイプ。

あ〜、すっきりしたー。

come home!の雑誌が嫌いになったのかな?
掲載されているおうちが、あまりにもオシャレすぎて
羨ましすぎるから、ひねくれた感情が出てきたのかな?

なーんて思っていたけど

そうじゃないんよね。

ただ単に、合わないんよねー。

それだけのこと。

でも、殺風景すぎるのも嫌いだし
台所仕事を楽しくしたいので、
見せる収納も、すこーし取り入れつつ
使いやすい実用的な収納を
これからも、考えていきたいなーと思いました。


本やブログで、いろいろ勉強してきたつもりだったけど
やっぱり、実際に講座を受けてみると、いろんな発見がいっぱい!

なにより、お友達と一緒に受けたので、
同じ視点で、お互いの家のこと、行動のことを指摘し合って
より理解が深まりました。

いい勉強になった^ー^

で。このいい勉強のことは、自分だけの秘密にしないで
これから、他の方にも共有できる企画を考えています。
幼稚園限定だけどね(笑)。

家の中の、いろんな場所を、いろいろ変えたくなりました。
ラベリングも、もう少し増やしたくなりました(笑)。

収納が変わると、行動も変わります。

「空間の整理、モノの整理をするのではなく、
 まずは、自分を軸にした思考の整理をするところから」

というお話が印象的でした。

子どもたちの行動(もち、しげおの行動もね、笑)を見ながら
そして、自分の行動も見ながら、どういう片付けをすれば
みんなが心地よく過ごせるのか、じっくり考えてみようと思います。


しゃべくり*てるてるぼうず

よくしゃべりました。

今日は、ほんと、よくしゃべりました。

朝から、幼稚園のPTAのイベントで
ちょっとした講座を担当し、しゃべりました。

ワークショップは楽しい。

私は、よく参加します。
作る系も、思考の整理系も。

なので、自分でも講座を担当してみることに。
気軽な感じで、「わたしがやるから」と宣言したけど
いろいろ大変でした。でも、いろいろ勉強になりました。
わたし、1つ、前に進んだ。うん。進んだよ。


***

帰宅後、ユリの遊び相手。

お腹を壊して、
イベント当日休むようなことになったらあかん!と思い、
ここ数日、コーヒーは1杯だけ、にしていました。

でも、イベントも終わったし、解禁☆
コーヒー飲みながら、ユリの遊び相手をして、
いろいろおしゃべりしました。

***

コウメと病院に行きました。

おしゃべりは休憩です(笑)。

***

どうしても聞きたいことがあったので、
お友達と電話でしゃべりました。

遠方に引っ越して、
なかなか、いや、全然会えないお友達と
電話でおしゃべり。

いろんな思いに共感しながら、
いろんなことを思い出しながら、
今の子どもたちの様子を報告し合いました。

そして、欲しかった結論も出ました。

悩みを共有できる友人がいるのって、ほんと心強い。

***

夕方、スミレの担任の先生と、電話でお話しました。

気になっていたことを聞けました。

スミレのことで、担任の先生とお話する機会は

意外と多いなあ、と気づきました(笑)。

もちろんナンバーワンはコウメだけれど(爆)。

でも、今年は、コウメと同じ頻度で、先生とお話しているような気がします。

***

てことで、今日は、ほんと朝から晩までしゃべり通し。

私、普段は大人しくて、聞き役に徹する方が好きなんですが

今日は、しゃべりました。はっきり言って、疲れました。

明日からは受け身のイベントが続きます。

あ、でも、受け身でもしゃべらないといけないイベントだった。。。

ま、いいっか。楽しんできます。

***

ユリが、突如作り始めたものがあります。

おそらく幼稚園の年長さんが作っていたものを見て
自分も作ろうと思ったのだとは思いますが。

なにかというと。
CIMG5021.jpg
てるてるぼうず。

さて、このてるてるぼうず、
どこに飾られているでしょうか?

そう。ここは、トイレ!
CIMG5022.jpg
しかも1体だけじゃなくて2体も!
蓋を開けたら、びっくり仰天!というしかけ。

CIMG5023.jpg
蓋を閉めたら、もう1体出てくるよ!

CIMG5024.jpg
手を洗うところにも。

CIMG5025.jpg
CIMG5026.jpg
ドアにもね。

無用の長物と化したこちらにも。
CIMG5027.jpg
「だって、見れないんだもーん」ということで、
たくさん飾ったそうです。

CIMG5028.jpg
シュールな表情を描いたのは、コウメ。

CIMG5029.jpg
赤いペンで描くと、ホラーに見えてしまう。。。

CIMG5031.jpg
化粧の濃い女性。

ま、そんなわけで、至るところに、
いやいや、トイレとテレビのところだけだけど
てるてるぼうずが飾られています。

特に、明日天気になってほしい、との願いは
子どもたちにはないようです。

ただ、てるてるぼうずを作りたかっただけ、だったようです。

夜中とか、明け方にトイレに入ると、
可愛いというより、ホラーです。
まじ、こわいです。

こんな家だけれど、そろそろお友達を招いたり
小学生や幼稚園児を集めて、
いろいろ遊びたいとも思っています。

またまた新しい一歩踏み出せるように、
活動していきますぞーーーーーー。

次から次へと、、、

なんだかなー。

うちの3姉妹。

ほんとね。

次から次へと、問題抱えて、

学校や幼稚園から帰ってくるんだよねー。

今日は、スミレ姉さん。

いろいろある。

わかる。

いやなことは、なんとしてでも忘れようとする。

その努力も大切。

でもね。

言わないといけないこともある。

忘れるよりも、言ってすっきりする方が大事。

だと、かあちゃんは、思うんだけどなー。

でも、隠したい、忘れたい、その気持ちもわかる。

ああ、でもなー。

ああ、でもが続くな。。。

なかなか難しいね、とほ。

こんなときは。

CIMG5013.jpg
鮮やかな青色のアジサイを見て
心を落ち着けよう。冷静になろう。
今後の対策を考えよう。
CIMG5014.jpg
まだまだつぼみもあおるよ。

そう、まだまだうちの子どもたち、つぼみ状態。
まだまだ花は咲かせられない。まだそういう時期。
そりゃ、いろいろ問題抱えて帰ってくるよね。
問題だらけだよね。抱えるよね。発散できないよね。

あじさい。

お庭で眺めるだけでなく、家の中にも、少し飾ろうっと。

スミレ9歳2ヶ月*コウメ7歳3ヶ月*ユリ5歳の成長記録

どうでもいいことですが、
O型は、蚊にさされやすいです。
B型は、さされにくいです。

本当です。

でも、しげおに、その話をしたら、

「なんなんその信憑性のないネタは!
 B型を世間から排除されるようなこと言って!」

と怒られました。

でもね、私は、
都市伝説だとか、根拠のない話題だとは思わないのね(笑)。

だって、同じ部屋にいても、O型のスミレは、全身、蚊にさされて真っ赤か。
一方、B型のコウメは、まーったく刺されていなくて。
もひとついえば、しげおも、まーったく刺されていなくて。

我が家だけの統計になるけれど(爆)
どう計算しても、
「O型は刺されやすくて、B型は刺されにくい」
という結論が出てしまうんだけどなーーーーーー。

私も、小学生の頃、なぜ家族の中で自分だけ刺されまくるのか
疑問に思って、調べたことがあってね。
統計もちゃんと取ったんだけどね。
(ま、自分の家族だけの統計だったけどね、、笑)

ま、もう少し年齢が上がったら、ぜひ調べてほしいネタだね。
どうひっくり返しても、
B型は刺されにくい結論が出るだろうけどね(信じているよ!)。


てことで、子どもたちの成長記録を。

***

*スミレ9歳2ヶ月

水泳ネタが続きますが、しつこくこのネタで(笑)。

先週末もプールに行き特訓してきました。
この日は、こどもたちのプール教室が開かれていたので
25Mプールで、泳ぎの特訓はせずに、
足の着くお遊びプールで、特訓することに。

息つぎは、顔が水に入った状態で、
顔を前に向けるのではなく、後ろを見る感じで、息つぎをする旨、説明。

なんだかんだで、先週より泳げるようになっていました。

ただ、今日も水泳の授業があったらしいのですが、
恐さだけは克服できていないようです。。。それさえ克服できたら
25Mも夢じゃないんだけどなーーーーーーーーーーー。



ピアノは、来月の発表会に向けて、がんばっているようです。
ま、がんばっている、というより、さぼらないように
私が、目を光らせている、と言えば、
状況がわかっていただけるでしょうか。

ただ、基本、根が真面目なので、へこたれたりせずに
練習をしています。がんばりやさんです。



ただいま、なぜか、世界に興味を持ち始めたようです。
地球儀を見たり、家にある世界地図の絵本を見たり。
ただ、どこの方向に向かっているのかは、
私には、よくわかりません。。。


***

*コウメ7歳3ヶ月

スミレとコウメが揃うと、遊びが一気に発展します。
プールでは、私の鬼の特訓が嫌いで、いつも逃げまくっている2人。
ま、私も、そこまで鬼親ではないので(笑)
好きなようにさせているのですが、
自由に遊んでいるときに、2人で思いついた遊びが
ジェスチャーで水中じゃんけん。
ただ単に、じゃんけんするのではなく、

グーなら、だるまのポーズ。
パーなら、大の字になて浮く。
チョキなら、水の中で、
「カニ、カニ、カニ、カニ」と言い(!)ながら踊る。

というルールを作っていました。

私も、散々付き合わされて、ヘトヘトでしたが、
なかなかオモシロい遊びだなーと思いました。

ユリと一緒にいるときのコウメは、もっぱら
喧嘩をふっかける人、
もしくは、喧嘩に発展させてようとする人
になります。

でも、たまには、こんなふうに、仲良く
がっちゃんの散歩をすることもあるんだけどね。
CIMG5002.jpg
CIMG5004.jpg
ま、この日も、数分後には、喧嘩していたけどね(爆)。



ここ数日、工作熱が上がっているようで、
空き箱でお部屋を作っていました。
CIMG4998.jpg

窓際にベッドがあったり、カーテンがあったり、
窓も外に開くものだったり、なかなかメルヘンだけれども
CIMG5000.jpg
部屋の中に、滑り台やシーソーを取り入れるところは
やはり奇想天外、というか、楽しいことが好きなコウメならでは。

うちの子、いや、他の子もそうかもしれないけれど
工作で必ず挑戦しようとするのが、公園にある遊具です。

今回も、滑り台の階段の作り方で、いろいろ揉めました(笑)。

ちなみに、参考にしたのは、こちらの本。

コウメが、本を見ながら、工作ができるようになったことが
驚きでもあります。細かいところは、すごく大雑把だけど(爆)
それでも、ここまで、よく、きた(笑)。


***

*ユリ5歳

幼稚園になじむようになってきたかな、、、と思うようになたのは
園庭開放に行くようになってから。
それまでは、園庭開放があっても、
「行きたくない。帰りたい」と言っていたのが、
今では「行きたい。もっと遊びたい」と言うように。

ま、いうても、私から離れずに、ずっと付き添ってあげているけどね。

挑戦したいものも、あるようで、うんていに行ったり、
のぼり棒に行ったり。
今日は、久しぶりに、のぼり棒に向き合っていました。

おかげで、だいぶ上まで登れるようになりました。
よしよし、この調子☆☆☆
地味にがんばる姿、なかなかいいぞー!

ちなみに、プールでも、顔をつけられるようになり
知らない間に、バタ足をして、泳いでいました。
3人とも泳げるようになったら、楽しいのになー。

そうそう。スイミングはね、泳げるようになるために通う、
のも1つの選択肢だけど、やっぱり、
楽しく泳ぐ、もっともっと泳ぎたい、もっともっと速くなりたい
そんな思いで通うようになってほしいなーと思ってて。

だから、泳げるようになってから、通うのもありだなーとは
思っているんだけど。
ここらへんの子は、たいてい3種か4種泳げるようになったら
辞めていっちゃうんだけどね。それじゃあ、寂しいよな、と。
体育の授業のためだけにスイミングに通うのってね。
ちょっと本末転倒しているような気がする。。。
親の気持ちもわからんではないけどね。。。

てことで、3人で泳げるようになったら、うーん
3人で市民プールに行って、朝から晩まで泳いで
くったくたになって帰ってくる、、、そんな日々を過ごしてほしいなー。
すんごい願望と言うか、妄想レベルだけど、
ぜーったい楽しいと思う!そして、中学生になっても高校生になっても
大人になっても水泳は、続けてほしいなーーー。
泳ぐのって、ほんと、楽しいから!!!
肺活量も、半端なく鍛えられるから!!!
(私もその昔は、肺活量だけは、水泳部並みだった、、、)

てことで、えーっと。
2段弁当も定着し、毎度毎度残すことなく
ぺろりと食べて帰ってきています。
ますます、大きくなりそうで、こわいです。
2年後には、姉さんたち、身長抜かされるで。。。

***

今日は、パステル画を習ってきました。
ダイソーのパステルを買って以来、興味があったパステル画。
次の絵本を作るときに、
パステルを使ってみてもいいかなーと思っていたのですが
なかなか、そう簡単には仕上がらないのも、事実。
CIMG5017.jpg
約2時間かけて、作ったのがこちら。
先生の絵を参考に(ほぼほぼ真似て)作りました。
グラデーションとか、色の使い方とか、色の抜き方とか
いろんな手法があったりして、面白いです。
パステルを削って、手でこすって紙に刷り込ませる。
そんな独特の描きかたをしていると
なんだかアーティストになった気分。ぐひひ。

いやいや楽しかったー。
こどもなしで製作できるって、幸せー。
こんな会に呼んでいただけて、幸せー。

ほんとは、ランチもどうぞ〜とのことだったのですが、
今回は、お断りしてきました。

プラントハンガーのときもそうだったのですが、
最近は、お昼前においとまさせてもらって、
1人でぼーっとする時間を作ったり、
晩ご飯の準備を少しでもするようにしています。

本当は、お友達とワイワイがやがやおしゃべりしながら
幼稚園のお迎え時間までまったり、、、がいいのですが
ここ最近、本当にひっきりなしに外出したり、用事があったり
家の中でも、やることに追われている毎日を過ごしていて
正直、自分の体力が心配で。

なので、お誘いを受けたら、基本、行く!のですが、
ほどほどを心がけるようにしています。
ま、もちろん、ランチメインでの集合もあるので
その場合は、前の日や当日、早めに寝ることを心がけて
体調管理をしています。

いやいや、体調管理とか書くと、
ほんとすごいスケジュールで動いている人みたいに見えますが
すごいスケジュールは1つもなくて(笑)
ただ単に、やることリストがいつもいっぱいいっぱい状態なだけ。

でも、ひとつ言えることは、齢40になったので、
倒れる前に、セーブする方法を、積極的に使っていかないとなーと。
人間関係も然り。断るときは、しっかり断ってでも、
自分の体調を優先させるように、優先順位を変えていっているところです。

今日は、パステル講習後、疲れがどーっと出たので
15分間の仮眠を取りました。

おかげで、頭すっきり!その後スーパーへ買い出し、
帰宅後、走って幼稚園にお迎えに、そして、
園庭開放で炎天下にユリと一緒に遊び帰ってきても
眠気ゼロ!!!!!!!!!!!!!!!!!

すごいーーーーーーーーーーーー!!!
15分間の仮眠って、すばらしいーーーーー!!!
身体が見違えるーーーーーーーーーーー!!!


てことで、子どもたちの成長記録&私の年老い記録でした(笑)。

プラントハンガー*おばちゃんパーマ卒業*芸大コンプレックス*ジェームズ

昨日は、師匠のおうちで(すごく久しぶり!)
プラントハンガーの講習を受けてきました☆

できあがったものは、これ。
CIMG4993.jpg
今、流行のプラントハンガーです。
この春のロハスフェスタでは、いろんなお店が
この商品を売っていました。

作りたい!作りたい!そんな思いを率直に伝えていたら
同じ思いの人もいるし、一緒に作る?と、誘ってくれて。

いくーーーーーーーーーー!!!
もちろん、いくーーーーーーーーーー!!!

てことで。

(やっぱ、しつこいくらいのアピールって、大事、、、笑)

師匠のおうちで、師匠自ら、直伝していただき
編み編み編み編み編み編み、、、。

漁師の妻みたいやな、、、と言いながら、
これまた、いろんな話題になって話に夢中になっていたら
「あれ?次は右?左?」と、なって、ほどいては、やり直し、、、

(編み編み、あるあるネタ)

でも、なんとか仕上げることができました。

CIMG4994.jpg
ほんとは、もうちょっと大きい瓶を入れるといいらしいんだけど
我が家にはないので、今は、これで精一杯。

自然派なおうちではないので、
麻ひもの雑貨が、うまいこと家の雰囲気に合わないんだけど
中に入れるものを、ちょっとカラフルにして、
我が家流にアレンジ☆

帰宅後は、小さい瓶を飾れるように
長さや本数を変えたり、編み方を工夫して
新たな作品を作ってみました。
CIMG4992.jpg
小振りなプラントハンガーは、壁にかけて飾ることもできるので、
結構、いろいろ応用ができそう☆

CIMG4995.jpg
このツイストが、たまらなく好き。

そういや、この編み方って、
ミサンガと同じだよ〜と教えてもらったので
帰宅後、友人からもらった子どもたちのミサンガを見ながら
ミサンガを人生初で編んでみました。
CIMG4997.jpg

途中に、カラフルなビーズを入れたりすると、
一気に可愛くなるから、不思議☆

ただ、糸の寸法を間違えて作ったので、
出来上がりは、つんつるてん。
とてもじゃないけど、自分の腕には巻けず(笑)。

ただ、子どもたちのミサンガを見ながら
ちょちょいのちょいで、ミサンガを編んだものだから
コウメが大興奮で。

「ママって、すごい。ママってすごいなー!!!」

って、すっごく誉めてくれました。

最近、うちの妹2人は、スミレ姉さん信仰が強くて

「ママなんて、うんちくま」
「ママなんて、きらい」
「ママに怒られたって、いいんじゃないの〜」

と、反抗的。
(スミレ姉さんが私に反抗するので、
 信者も、真似をするという、信仰のあつさ)

そんな状態だったので、素直に誉められて、
ちょっと嬉しかったです。はい。
コウメは素直なところが、ええところやな〜。


そうそう。話は変わって。
今日、髪の毛を切りに行ってきました。

だいぶ切ってもらったし、
おばちゃんパーマ部分も切られて、
ほとんど原型が見えなくなってしまいました。

そんな状態を見た娘たち。

なんだか不服そう。

いやいや、3ヶ月前にパーマあてたら
おばちゃんパーマや!ちびまるこちゃんのお母さんみたいや!
と、散々バカにしていたはずなのに。

なぜか。

「前の方がよかった、、、」

と。

え”?なんで?

「だって、髪の毛切ったら、小さく見えて、
 お母さんに見えへんから、、、。なんか中学生みたいやから、、、」

え?それでええやん。若く見える方がええやん。

と、おばちゃんは思うのですが、
子どもたちにとってみれば、
お母さんは、やっぱり年相応に見える方がよいようです。

複雑。。。


てことで。次は、やっぱり、期待通り、
おばちゃんパーマをかけようと思います☆

ぐひひひひー。


子どもたちのリボンレイ作り、まっただ中です。

2回目の発注をかけて、新しいリボンも届いたので
早速、編み編み。
キレイにできるかなーーーーーーーーーーーーー?

***

この1日半で、自分や家族に必要なものを、製作しました。

1つは、がっちゃんのリード。
ちょっと派手な柄で遊んでみました。
着画なし(笑)。

2つ目は、自分のエプロンのリメイク。
これも、写真なし(笑)。

なんだか、最近、いちいち写真に撮るのがめんどうになってきています。

ああ、おそろしー。めんどくさがり菌、増殖中。

そうそう。今期2度失敗してしまった貝殻草。
今度こそ!と思い、プランターに種を蒔いたのですが
やはり二葉が出たあと、次が育たなくて。

原因は、害虫。

なんの害虫なのか、さっぱりわからないのですが、
日を追うごとに、葉っぱを食いちぎられて
見るも無惨な状態に。

慌てて、農薬を蒔いたのですが、
効果が現れるのは、まだまだ先のこと。

綿花も、ひまわりも、かなりやられています。

これだけ、被害が大きくなるのって、
ここに引っ越して初めてのこと。

いろんな環境の変化もあるだろうし、
害虫が出てくるくらい、自然な状態だと思えば
それはそれでいいんだけど、でもやっぱり、、、ねえ。

てことで、今年の夏の花は、ちょっぴり寂しくなるかも。

残念だけど、これも勉強。


***
あ、そうそう。

プラントハンガーの講習を受けたときに、
お友達が連れてきてくれたお友達がね。
クリエターさんでね。
いやいや、噂には聞いていたんだけど、
作るもの、おうち(まだ伺ったことはないが)、服装
全てにおいて、オシャレなのー。その人の世界観が出ているのー。

聞けば、芸大出身。

うわあーーーーーー。もう、やられたーって感じでね。
もうね、勝てない。どう頑張っても勝てない領域だー!!!

って、そんな話を、しげおにしたら

「ママは、芸大コンプレックスが強いな」

って言われて。

確かにね、、、。
芸大コンプレックス、あるよ。。。

だって、中高のお友達で芸大に行った子は
もうね、中学の時点で、絵のうまさが半端なくて。
絵だけでなく、音楽の分野でもすごくて。
芸大って、音楽もありなのー?と
アホみたいな質問したこともあったけど。

そういや、私ね、「芸大出身です」という人に
結婚してからボチボチ出会うようになってね。
えーっと昨日のお友達で4人目かな。

会社員時代は、ぼちぼちいたから、気にしていなかったんだけど。
しかも、東京の芸大がほとんどだったなあ、、、。
すごかったなあ。。。

てことで、芸大の子のクリエイティブ力って、半端ないなーってことは
ずーっと感じていて。なんちゅうか、存在自体も、やっぱちょっと違っていて。

あ、でも、染色とか陶芸系の子は、
普通の文科系の子と見分けがつかなかった、、、けど。

だから、芸大出ている人のセンスとか器用さとか
そこらへんのところは、もうね、太刀打ちできないな、と
常々思っていて。

で、昨日のお友達もその領域でね。
作家活動もされているみたいなんだけど、
作家さん、と呼ぶには申し訳なくてね。
作家さんじゃなくてね、クリエーターね。
その領域ね。ほんと。

てことで、まあ、プラントハンガー作りも楽しかったけど
クリエーターさんと、念願のお友達になれて、
私は、とーーーーーーーーっても幸せです。

昨晩は、この話を興奮しながら、しげおに話し続けました。

犬の名前で、バカ受け(笑)。

さすが芸大出身の人は、ネーミングも個性的。
シロ、クロ、ポチ、系の名前は、絶対につけないんだろうなー。

ま、いうても、うちの旦那も同じ系統かな。

どうでもいいけど、幼稚園の補助の先生に

「ユリちゃんのおうちの犬の名前って、ジェームズでしたよね」

と言われました。


がっちゃんが、どう変換されたらジェームズになるのか
よくわからないけれど(笑)一気に高級犬になった気分でした。

うん。がっちゃんを卒業して、ジェームズにしよう(爆)。

包丁ネックレス*梅雨時期の木*設計図*メガネ

ユリの誕生日も終わったことだし、
そろそろ1年に1度の製作物である
3人のアルバムを作らないといけないのですが、、、



時間的な余裕なし。



とか言っておきながら、ブログ書いているけどね(爆)。




ありがたいことに、ユリが幼稚園に入ったのを機会に
いろんな方から、いろんなお誘いを受けています。
どれもこれも、魅力的。断れない!断れないの!!!


てことで、今日は、来週のイベント(PTA)の打ち合せ。


みんな、なんだかんだ言いながら、
子育てにちゃんと時間かけている。
一緒に仕事をしているメンバーは、
お友達ではあるけれど、普段、
そんな話はしないので、なかなか新鮮。
いろんな話が聞けて、勉強になりました。


打ち合せも無事終わって、一安心。
来週は、イベント主催と、
主催されたイベントに行くのと、PTAの仕事がちょこっとあるだけ。
久しぶりに、ちょっとゆっくりできそう、、、と思っていたら、
魅力的なお誘いをいただき、結局行くことに(爆)。

私のことを知っている人が、
「きっと来てくれるだろう」と思って、
お誘いしてくれるのだから、私の心に響くのは当たり前。

いつか倒れる日まで、私は、行くと思います。はい。

あ、でも断ることもあります。多々あります。
けっこう、あります。気にしない気にしない(笑)。


***
我が家の3姉妹。
最近、あるものを首からぶら下げるのが流行っています。
CIMG4973.jpg
これ。

CIMG4974.jpg
これね。これ。

包丁よ。これ。

おもちゃのだけどね。

我が家にある、おもちゃの包丁3丁は、
全て娘たちのネックレスに生まれ変わりました。

なぜ、包丁なのか。
料理をするわけでもないのに、包丁を持っているのか。


謎。


と言いたいところだけど、答えは単純で、
包丁の刃先が、洗面所のドアの鍵を開けるのにピッタリだから、

だそうです。


あまり面白くないオチで失礼しました。


***
マスキングテープの木。
昨秋に作って以来、ずっと秋の果物である
ぶどうや、りんご、柿、ハロウィンのおばけ
などが飾られていました。

冬になったことだし、雪だるまや、雪の結晶を飾ってみようか。

春になったし、そろそろ桜の花びらでも散らしてみようか。

そんなことを思いながら、半年以上の月日が流れました。

そろそろ、やらないとね。
CIMG4981.jpg
てことで、今回は、梅雨バージョン☆
雨粒ちゃんたちを飾ってみることに。

CIMG4982.jpg
私とユリの共同製作、雨粒ちゃん。
顔の表情は、ユリが描いています。
かわいいね。

CIMG4983.jpg
かわいいね。

CIMG4984.jpg
どうしたんだ!ユリさまー!
悪い顔の雨粒ちゃんがいるよーーーーーーーー!!!

スミレ姉さんは、切り紙でカエルを作っていました。
CIMG4985.jpg
CIMG4986.jpg

コウメは、「折り紙なんて、めんどくさい!」と言い放ち
全く手伝ってくれず。。。

こんなん作っていました。
CIMG4991.jpg
怪しい図。ぐちゃぐちゃすぎて、よくわかりませんが、
この図を見ながら、
CIMG4989.jpg
ブロックで作った塔(らしきもの)に、レスニーちゃんを配置していました。
ちなみに、怪しい図に書かれた、名前らしきものは
レスニーちゃん、それぞれのお名前です。

CIMG4987.jpg
名前は、スミレ姉さんが考えたようです。
この表を見ながら、怪しい設計図を描いていたようです。

なかなか面白いです。いい発想です。
私の発想のレベルを軽く越えています。
おかげさまで、いつも驚かされます。

でも、折り紙は、苦手です。まっすぐ折る、
角を合わせる、びしっとアイロンをかける、
折り紙で、ポイントになる行動が、とっても苦手です。

てきとうに、

なんとか、

なるって〜

それが、コウメの口癖。とほ。

***

そんなコウメ姉さん。
眼科から帰ってきたあと、こんなん作っていました。
CIMG4977.jpg
メガネーーーーーーーーーーーー!!!

さすが、メガネに慣れているだけあって、
すごく似合います。よく見えていないはずなのに
このメガネで、宿題をしていました。

***

ま、そんなわけで、ちょっとへんてこりんな我が家の3姉妹。

そんなへんてこな3姉妹と一緒に過ごす時間が
とてつもなく幸せで、面白くて、楽しくてたまりません。

子どもたちが帰ってくるころには、
晩ご飯の準備もある程度終えていられるのが理想だな〜と思う日々。
そのためには、やっぱり朝の時間を有効に使わないとね。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす