05
2
3
4
7
9
10
12
14
15
16
18
22
26
28
30
31
   

ユリ5歳の誕生日*成長記録

一昨日は、ユリの誕生日でした。
CIMG4905.jpg
たくさんのプレゼントをもらったようです。
私からは、フラップバッグを。
姉さんたちからは、いろいろな工作やカードや手紙をもらっていました。

晩ご飯のリクエストは、スミレ姉さんと同じく、お好み焼き。
ケーキはなしで、パフェをご所望だったので、
今回も、お手軽でリーズナブルな誕生日を迎えられて
私もほっとしております。ははは。

そして、昨日は、幼稚園のお誕生日会でした。
期待を裏切らないカチンコチン姿を、
しかと脳裏に焼き付けて帰ってきました。
(要は、カメラを持っていかなかったということ、、笑)


***

さてさて。すっかり忘れていた3人の成長記録。
忘れないうちに、いや、忘れているけれど、書き留めておきます。

*スミレ9歳1ヶ月

クラスのお友達と放課後遊ぶ、という命題に
きちんと応えられたのが、合計3回ほど。
その後は、、、、なかなか誘ってもらえず、
ちょびっとだけイライラして過ごしています。

自分から言えるようになったら、いいねー。
私も、自分から言った記憶がないなー。
勝手に、遊びに行って、勝手に輪の中に入っていたなー。
あまりしゃべらない性格だったけど、それはできていたなー。

スミレ姉さんの、夢は、子供部屋をもらうこと。
しかも、単独1人部屋をご所望しています。

そんな独り部屋が欲しいぜ、な話題で盛り上がったので
間取り図の説明をして、どんなおうちが欲しいのか
図面にしてもらうことに。
CIMG4917.jpg
3階建てだそうです。

いろいろツッコミどころのある面白い間取り図ができました。
CIMG4918.jpg
台所は地下にあります。
食事は1階にあるリビングまで持ってあがらないといけないそうです。
(めんどくせー!)

CIMG4919.jpg
和室に入るには、
5つのドアから1つのドアを選んで入ります。
(なぜに、5つも!!!)

CIMG4920.jpg
子供部屋は3階。
とにかく、どこにでもドアがあります。
(あ、これこそ「どこでもドア」だ!)

自分の部屋から直接トイレに行けるし、
トイレが終わったらお隣の部屋に行けるようです。
要するに、トイレが廊下代わりになっているようです。

間取り図を描かせたはずなのに、
なぜか車の指定もされていました。
CIMG4922.jpg
大きな車への憧れがあるのでしょうか。
8人乗りですってよ。

しげおに、この話をすると

「うちの車(日産ノートね)でも、大丈夫やで。
 あと猫2匹くらいなら、楽勝やん!」


。。。





てことで、スミレ姉さんの妄想話でした。

子供部屋への憧れは、まだまだ続くーーーー。
実現できる日が来るのだろうかー。
とりあえず、いろんな課題を出したので(笑)
それらを3人でクリアできたら、
子供部屋も夢じゃないよーとは言っているけど。
でも3人一緒の部屋で、勉強する場所だけ壁を設けて
邪魔されないようにしてあげるねー。

でも、ほんと、いつになるやら。。。


***

*コウメ7歳2ヶ月

脳みそ男子。行動言動全て男子。
男子だと思って育てた方が、断然ラク。

そんな男子コウメ。
先日、とっても素敵な笑顔で
スミレとユリとおしゃべりしていました。

(食事中です)

「コウメなー、今から、げっぷしてあげようかー。
 出ないなーというときはな、こうしたらええねん」

食事中、何事?と思ったけど、
面白そうなので、コウメを観察していたら、、、

魚みたいに口をパクパクさせて、空気を吸い、、、

コウメ「げっ」

コウメ「ほら、出たやろーーーーーーー!!!」(ドヤ顔)

スミレ、ユリ「すごーーい!!!」

しつこいようですが、食事中です。

しつこいようですが、うちの子、全員女子です。


***

*ユリ5歳

ようやくひらがなに興味を持つようになり、

「ユリな〜、これ、読めるねんでー」と自慢してくるようになりました。

ま、実際は、まだ全然読めていなくて、
こっそり「これ、なんてかいてあるの?」と聞いてきているんだけど(爆)。

全然ダメダメちゃんな割に、「ゆ」を書こうと必死です。
チャレンジャーです。

とにかく、ひつこいくらい、自転車に乗って遊んでいます。

5歳の成長記録なのに、こんなことしか書けなくて、ごめんね、なんだけど。

あ、でも、末っ子らしくて、
困ったことや、嫌なことがあると、
すぐに泣いて、すぐに「抱っこ」って言うてきます。
下に妹がいないと、そこは我慢しなくていいもんねー。

幼稚園では、すごくがんばっています。
どろんこ遊びが始まり
最初は「いやだ」なんて言っていたのですが
すごーーーーーーーーーーーーーーーーく楽しんで
遊んでいるようです。
予想できていた展開なだけに、笑いが止まりません。

***

てことで、なんだか、気の抜けた成長記録でした〜。

ワンデーショップが終わっても、
幼稚園の行事が立て続けにあったり、
PTAの仕事が、どどーんと迫ってきたりして
(後回しにしてもらっていたしね、、、)
なかなかなかなか、ぼーっとすることもできず
なぜか、未だに寝不足(爆)。
しばらく走り続けます、、、(泣)。

スポンサーサイト

第3回目ワンデーショップが終わりました

3回目のワンデーショップが終わりました。

2214.jpg
開店前から、たくさんの方にお並びいただき
(この後、もっと増えて、あわわあわわ)

2228.jpg
店内こんな感じ
2240.jpg
私のブースこんな感じ。

実は、カメラとPCの都合で(どんな都合やねん)
自分で撮った写真がPCに読み込めないので、
今回の写真は全て、メンバーのご主人が撮ってくださったものです。

私は、新しい場所に作品を置いて、店番も新しい方を担当したのですが
以前の青いおうちの方も、新しい試みをしたり、大盛況だったようです。

両方の会場に、お越しくださった方、本当にありがとうございました。


作品作りは、毎回毎回、大変です(笑)。

作りたいものと、売れるものとの間で、
「今回は、これを○○枚作って持っていこう」
と、決断するのもひと苦労。

ひと苦労したけど、ある程度の予測を持って
少々の自信を持って挑んだら、
実際の売れ行きを見て、落ち込んだり(笑)。

作ることは楽しいし、戦略を考えるを考えるのも嫌いじゃない。

だけど、結果が伴わなかったときは、
反省や言い訳よりも、何よりも、落ち込むなー。

でも、いろいろあるけれど、
今回は、レジに立たせてもらったおかげで
店内を、ざーっと見渡すことができ、
どんなブースで、どんなものを皆さん手にとっているのか
ちょっとだけでも垣間みれたのが、嬉しかったです。

いつもは奥まったところに、作品を置かせてもらっていたのですが
今回は、店内の手前のスペースを使わせてもらったので

(あ、そういえば「ここ使っていいよねー」と気軽に了解を得ただけだった、、
 いつもまあ、こんな感じなんだけど、、、笑)

たくさんの方に、手に取っていただき、
あれこれいろんな角度から見ていただいたり、
検討してくださっていたり、
「かわいい〜」と言ってくださったり、
お友達と、ワイワイ会話してくださったり、
いっぱいいっぱい見ていただくことができて、
すごーく嬉しかったです。

私の「好き」と、お客様の「好き」が、
一緒になったときの嬉しさは、格別だなあと思いました。
だから、作家活動は、辞められない(笑)。
売れなくて落ち込んでも、辞められない(笑)。
やっぱり、次も、自分の「好き」を追求しようと思いました。


毎回、春の開催時は、製作にかける時間が足りなくて、
ひゃーーーーーーーーー!!!になるのですが、
今回は、一番、やばくて(笑)
当日の朝になっても、プライスカードを作っていたり、
いろんなものを家に忘れて、肝心のものが飾れなかったり
(売り物ではないんだけど)

それだけではなく
家の中、大荒れ状態で、出かけてしまったみたいで。

流しに朝のお皿が溜まっていた。
(これは、確信犯)

子どもスペースに、
刃が出た状態のカッターナイフが置かれていた。
(プライスカード製作後、片付けずに、
 出発したようです。記憶にない)

洗濯していなかった。
(全く、記憶にない、、)


そして、その他のところも、大荒れでした。
いやあ、すごかったー。
そして、全てにおいて、記憶がない(爆)。

次こそは、余裕を持って、製作に励みます。はい。
プライスカードも、作品ができたらすぐに作って
最後に焦らないようにしよう、と他のメンバーと誓いました。はい。
つぎこそは、、、。

昨年初めて開催したときに比べると、
自分の作品のバリエーションも上がったし、
たくさん作れるようになったし、
売り上げもおかげさまだし、
1つ1つ乗り切っていくことで、
力がついていっているような気もします。

正直、他にも色々やりたいことあるし、
お金も稼ぎたいけれど、
この作家活動は、おばあちゃんになっても
続けていきたいなーと、改めて思いました。

てことで、ああー、もう朝!(とっくに朝だけど)
最近、4時半起床を、4時起床にしたので、
もうこの時点(5時半)で、腹ぺこです!

朝ご飯作らなーーーーーーーーーーーー!!!

フラップバッグ×3

明日に迫ったワンデーショップ。

最後の作品が仕上がりました。

フラップバッグ×3
CIMG4870.jpg
ピンク×紫

CIMG4869.jpg
青×ピンク

CIMG4868.jpg
緑×黄×オレンジ


うちの3姉妹にも同じ形のものを作ってプレゼントしましたが
(ユリは、まだ、、、)
とっても気に入ってくれて、
少し遠くにおでかけするときには、必ず持って出かけます。

中に入れているものを見ると、個性がよく出ていてて

スミレは、鉛筆とノート、
それから、みんなで遊べるようなトランプがいつも入っています。
ときどき、小さなぬいぐるみなども入っていて
大変、女子な感じです。

一方のコウメは、本、です。
とにかく、どこに行くにも、本を持参しています。

先日、五月山に行ったときも、
リュックの中には、しっかりした本が2冊入っていました。
重くなかったんだろうか、、、不思議です。

そんなわけで、いろいろ入ります。
でも、斜め掛けできるので、両手が空くし
カバンを掛けたまま、走り回ったり
自転車に乗ったり、そこそこ遊べます。

今回は、悩み悩んだ末に、子どもでも大人でも使える仕様にしました。

(悩まなかったら、とーっくの昔に仕上がっていたんだけど)

せっかくなら大人も使えるように!!!と思い、
肩ひもの長さを、長くしました。

これで、大人の方でも、斜め掛けができます。
両手が空きます。お子さんと手を繋ぐことができます!
いいことづくしです!

ちょっと派手かしら、、、と思われるかもしれませんが
正直、年齢を重ねていくと、普段着が地味になってきます。

(私も、最近は、ベージュ、グレー、黒、紺の洋服しか買いません)

(あ、たまには、どどーんと、派手なもの買っちゃうけど)

だからこそ、カバンは、派手でいいのです。

大阪のおばちゃんを見習ったらいいのです。
大阪のおばちゃんのカバンは、派手です。
いや、大阪に限らず、おばちゃんのカバンは派手です。
それが、いいんです。身につけるものを派手にするより
身につけるものは、シンプルに、
でも、遊び心を忘れないために、カバンや小物で冒険する。
それが、年齢を重ねていく素敵な女性のオシャレなんだと思います。

私も、そうなりたいです。

ま、本当言うと、まだまだ洋服も派手路線歩みたいんだけどね(爆)。
でも、自分に合う色を追求していくと、
ベージュ、グレー路線に落ち着くこともわかってきたので、
そこは、落ち着きます。はい。もうシジューだしね。

てことで、大人の方も、ぜひ自分用に使っていただけたらな、と思っています。


今晩は、プライスカード作りと、ラッピング、
そして、各作品のコピーを書く仕事に励みます。

今夜は、長いぜ。。。でも、眠いぜ。

***


余談。

うちの3姉妹のお手伝い風景。

長女。
CIMG4872.jpg
玄関の掃除。
靴を外に一旦出して、ほうきでゴミを出し、
チリトリを使って集めて、庭にポイ(ほとんど砂埃なので)。

「毎日毎日掃除をしても、
 どうしてこんなにもゴミがたまるの?」

そんなところに、疑問を持っていました。

そうだねー。そういうところに気づけたことが、
このお手伝いの醍醐味なのかもなー。

二女。
CIMG4875.jpg
お皿洗い。
4人分の(しげおは食事時間が遅いので)お皿やお箸を洗います。
毎回、とーっても嫌がっているのですが、
なんとか踏ん張って、がんばっています。
お皿の洗い方を教えてあげながら。
時間がなくて、一緒に流しに立てないときは
ものすごーく汚いお皿が、翌日発見されます。
おそろしーです。でも、怒らずに、
できる限り「教え」ます。怒るよりも教える。
これが、長続きして、お手伝いの作業が上達する1つのやり方かな。

そして、三女。
CIMG4874.jpg
うっぎゃー!!!

あまりにも酷い画像なので、
いろんなところをごまかしました(爆)。

ユリの担当は、洗濯物をたたんで、
人別のカゴに入れること。

お風呂からあがって、疲れもピークになっていて
ついでに、裸ん坊が心地よい季節になったもんで
しょっちゅう、この状態になります。

あ、部屋も、散々ですね。
洗濯物が、いろんなところに飛び散っているのが
原因でしょうか。
それとも、製作で手一杯で家のことを
放ったらかしにしているからでしょうか。

それは、私にもわかりません(謎)。

ユリもコウメと一緒で、
一緒に教えながら、手伝いながら
見守りながら、作業をすると、
きちんと最後まで、与えられた仕事を全うします。


そんなユリさん。

眠いときは、超機嫌が悪いけれど、
普段は、とっても優秀☆

ワンデーショップで販売する工作キットの
作品見本を作ってほしくて、うちの3姉妹に
製作を依頼したら、きちんと作ってくれました。

ボンドで接着するだけのもんは、あかんよ。
ひと手間加えるために、縫い刺し必須!

その指示1つだけで、
三人それぞれいろんなものを作っていました。
これは、明日、お披露目します。

CIMG4756.jpg
CIMG4758.jpg
CIMG4759.jpg
4歳でもほらね、しっかり縫いさしができる☆

(ま、もうすぐ5歳なんだけどね、、、笑)


あ、そうそう。今日も、昼間20分ほど、夢の世界に行っていました。

今日こそ、ユリと一緒に遊ぶぞ!と思い
「本を読んであげるよー」と言ったら

図書館で借りたこれを持ってきて。

ちょっと涙うるうるなイイ話なんですけど、
途中から、ワタクシ、怪しくなってきて、、、
ええ、ものすごーい眠気に教われて、、、
読み終わった瞬間

「ごめん、寝させて、、、」

と言い、横になってしまいました。

ユリは、激怒して、
私を殴ったり叩いたりしていたのですが
一瞬で眠りに落ちたせいか、
ただ単に、私の記憶がないせいか、
気がついたら、そばにいませんでした。
というか、気がついたらもう20分が経過してて。

ああ、びっくり。

以前、ティモシーとサラのシリーズ本を読んでいたときも
撃沈してしまったのですが、この絵本はあれですな。
読む人を、眠りに誘う、魔法の絵本ですな。
きっとな。そうにちがいないですな。

てことで。

さてと、ラッピングしていこー。

木登りができます*お絵描きバッグ

うちの庭にあるシマトネリコの木。

引っ越してきた当初は「植えられました」な感じの
背の低い小さな木だったのですが、今では、2階を越えて
屋根よりも越えそうな勢いで育っています。

てことで。

CIMG4828.jpg
登ってみました。姉さん。

いいですなー。絵になりますなー。
庭の木で、木登りかあ、最高やなー。

普段から、しっかりした木を見かると
木登りしている娘たち。

CIMG4831.jpg
おうちにいる妹たちと、おしゃべり。

いいなー。楽しそうだなー。

このあと、コウメもユリもチャレンジしました。
何度か練習したのち、みんな、そこそこの高さまで登れるようになりました。
2階に到達、、、は、まだ無理かな。
まだまだそこまで、枝はしっかりしていません。

以前は、このシマトネリコの木に
ブランコを取り付けたいなーと思っていたのですが
普通に木登りした方が、楽しいねー。

てことで、ぐんぐん育つシマトネリコ。
子どもの成長と同じくらい、
これからも、たくましく育ってほしいな。


***

むきゃーーーーーーーーーー!!!となっていた製作ですが、
ようやく、大物作品が完成しました。

☆お絵描きバッグ☆
CIMG4842.jpg
ヴィンテージの布のパッチワークが目立つこのおかばん。
ボンボンブレードも、たーっぷり付けてみました。

中には、
CIMG4835.jpg
らくがきちょうや
CIMG4834.jpg
色鉛筆を入れられるようになっています。
普通の色鉛筆でも、公文の三角鉛筆も入ります。
長いものは、右のところへ。
短いものは、左のところへ片付けられるようにしています。

兄弟姉妹が多いと、色鉛筆の減り具合も、かなりのもの。
短くなっても、できる限り使いたいし、
お気に入りの色のものは、すぐに短くなってしまうもの。
なので短い色鉛筆が、たーっくさん入るようなポケットにしました。

CIMG4833.jpg
広げたら、こんな感じ。

開閉は、面テープを使いました。
CIMG4836.jpg
小さいお子さまでも、自分で開け閉めができるように。

CIMG4843.jpg
縁は、パイピング仕上げにしました。
久しぶりに、縁取り用のテープを作り、
パイピングに励みました。

いつもは、タオルの縁をパイピングするため、
全部ミシン仕上げにしているのですが、
今回の作品は、子供用だし、ふんわり感を残したかったので
最後の仕上げは、手縫いでまつり縫いにしました。

大変だった〜。

でも、おかげさまで、イメージしていたものができあがり
ダイダイダイダイダイダイ大満足です!!!!!

上記のものは、男の子仕様ですが、女の子用も作りましたよ。
CIMG4844.jpg
CIMG4845.jpg
結構、値が張る絵柄の布も、惜しみなく使いました。
だって、最高に可愛い物が作りたかったんだもん!
CIMG4847.jpg
中は、同じ仕様です。
CIMG4848.jpg

下に妹や弟ができると、授乳やおむつ替え、
はたまた度々ある健診や予防接種のたびに
上の小さいお姉ちゃん、お兄ちゃんは、我慢を余儀なくされます。

「お母さんは赤ちゃんのお世話で手一杯で、あなたの相手は、できないの」


上に小学生以上のお姉ちゃんお兄ちゃんがいる妹弟は、
学校の参観、学級懇談会には、付き添わなければなりません。
騒いだり、走り回ることはできないし、
音の鳴るおもちゃを持っていくこともできません。

「お母さんは、先生とお話しないといけないから、静かにね」


兄弟姉妹がいない一人っ子ちゃんは、
大人のお付き合いに付き添うことが多いです。

「お母さんは、お母さん同士のお付き合いがあるから、ごめんね」



そんな感じで、自由に動き回れない、静かにしないといけない
そんな状況になったときに、お助けマンになるのが
このお絵描きバッグ。

らくがきちょうに、自由にお絵描きをしてもいいし、
塗り絵を楽しんでもいい。
折り紙や、シールも一緒に入れておけば、
折り紙+お絵描きで、1つの作品ができあがるかもしれません。


うちの3姉妹が、まだまだ小さかった頃は、
授乳のたびに、参観懇談のたびに、病院に行くたびに、
電車に乗るたびに、遠出するたびに、いつも、
「いざというときのグッズ」を、カバンに忍ばせていました。

我が家の場合は、らくがきちょうと、折り紙と、色鉛筆が基本セット。
ときどき、シールも持っていって、子どもたちが飽きないように
いろいろ試行錯誤していました。

今は、小学校の学級懇談会のときに、ユリを連れていくだけなので
塗り絵セットがあれば、乗り切ることができます。

が、もし、子どもたちがまだ小さい頃に、
こんなものがあったら、子どもも私も、嬉しかっただろうな〜
そんな思いから、このお絵描きバッグを作ることになりました。

妹や弟の健診に付き合うというのは、
自分が主役ではないということが
あからさまになります。

学校の学級懇談会も然り。

そんなときに、
「このおかばん、持っていいっていいよ」
なーんて、言われたら、

「え?いいの!私のカバンだ!お絵描きできるんだ!やった!」

って、なるかなーって。
だから、できる限り、ワクワクドの、
ドハデで、いろんな柄が集まった賑やかなカバンにしてみました。

どこから見ても、主役になるカバン。
実際は、健診や懇談会の付き添いで、
寂しい思いをしてしまうけれど、
せめてカバンだけでも主役になって、
ちょっとウキウキワクワクを味わってもらいたいなーと。

小さいお子さまでも使えるように
開閉を面テープにしたり、
持ち手を短くしてみました。


いろんな所に「カワイイ」を施したこの絵本バッグ。
残念ながら、価格は「カワイイ」値段はつけられないけれど
たくさんの方の手に取っていただき、
「カワイイ!」を連発されたら、幸せです。(いや、連発でなくてもいいけど)

そんな感じで、大物が出来上がりました。

あと1つ、フラップバッグ製作が!!!
ようやく糸もゲットできたので、
最後の仕上げに入ります。

ゴールが見えてきたーーーーーーー!!!

ハイキング

いやあ、まったく、もう。

ワンデーショップに出品する作品の仕上がり状況が
ヤバすぎて。。。笑っちゃうくらいヤバすぎて。
ついでに、大事な色の糸が途中で全部使い切って、なくなってしまうし。
明日、急いで買いに走らな。。。


ま、そんな感じですので、ちょっとピリピリモードです、ワタクシ(笑)。

だのに、朝早く起きてきて、

「お腹すいた〜」だの、喧嘩勃発で、ブチ切れました。

今日は、旦那に娘たちを託して、製作に励みたい!

と思ったのですが、新聞を見たら


今日の天気は、晴れのちくもり。明日は雨の予報。



じゃあ、行くしかないな。行こう。今日しかないわ。



てことで、製作のことは、キッパリ忘れて、こちらへ。


CIMG4763.jpg
五月山。

昨年の秋には、五月山公園から秀望台までの、
約700メートル(片道)のコースを歩いたのですが
今回は、違うコースを歩いてみることに。

朝寝坊で寝ているしげおに「今日は、ドライブだよー」と伝えたら
CIMG4762.jpg
サンダル姿。。。いや、私が休みの日に出かけるのに、
わざわざドライブだけなわけないでしょ。。。
お弁当も、急いでこしらえたのに。
こんな日は、絶対に遠足でしょ。ハイキングというか、
今回は、登山だけど(笑)。

てことで、しげおは、帰路リタイアしました。
サンダルで登山は無謀。

今回は、ドライブウェイを使い、
頂上付近から攻めてみることに。
CIMG4765.jpg
頂上付近の、平坦な道が多かったので、
子どもたちは、普通の遠足並みに、元気に走り回っていました。

CIMG4766.jpg
ふくろうさん。
CIMG4768.jpg
こんな木彫りの飾りが、所々にあったおかげで
楽しく歩けました。

CIMG4780.jpg
野いちご(!?)発見。
CIMG4779.jpg
甘酸っぱっかったけど、美味しかったです☆

CIMG4774.jpg
展望台。

ドライブウェイを通り、車で頂上まで行ったので
こんな高くまで登ったぞー感が全くないのだけれど(笑)。

今回の目玉は、これ。
CIMG4787.jpg
吊り橋☆
CIMG4788.jpg
コウメ曰く
「本物の吊り橋(星のブランコ)よりも、
 こっちの遊具の吊り橋の方が、こわいのって、オカシイよね!」

その通り。

森の中に、突如現れた吊り橋。吊り橋がなくったって、
山道はあるのに、わざわざ作ったとしか言いようのない遊具的吊り橋。

でも、1本1本の丸太もグラグラ安定しないし、
隙間が広くて、足を踏み外したら、ヤバいぜ!な感じ。
ただ、高さは、それほどでも、、、なので、
慣れれば問題ないのですが。

それでも、やはり、最初はこわくて。

特に、ユリさん。

どうしても一歩が踏み出せず、
CIMG4799.jpg
おんぶしてもらって、吊り橋を経験したのですが、
気がついたら、
CIMG4803.jpg
独りで歩き始めていました。慎重に慎重に。
渡った瞬間
「つりばし、おもしろいわ〜〜〜〜〜!!!」

そんなユリが、おもろくて、たまりません。

CIMG4808.jpg
この後、私を除くみんなで記念撮影。

かあちゃんは、誰にも写真を撮ってもらない運命なのかね。とほ。

CIMG4815.jpg
多少、アップダウンのあるコースだったのですが
それでも、山を登る!という場所は、皆無で(笑)
長い距離を歩いた割には、あまり疲れなかったようです。

次は、しっかりとした登山コースに行こう☆


これから、暑くなる時期に登山は、キビシイので
ちょっと涼しい日に、五月山にチャレンジしたいなーと思いつつ
なかなか、タイミングが合わなくて。

子どもたちの体力や、脚力、気力を見ると、
まだまだいけそうな感じ。

往路で通った道を、復路でも通ったのですが、
3人とも、それぞれに、覚えていたポイントがあったようで
その辺りも、よく観察したり、
行動を通して(いちごを摘んだとか)
覚えられるようになっているんだなあ、と感心しました。

もし、山道で道に迷うようなことがあっても、
それぞれの感覚や観察ポイントを身につけていれば
元の道に引き返せるような気がします。
時々、地図を見るなど、
現在地と目的地の距離を確かめるのも
いい勉強になるしね。


てことで、私は、ぐったりでございますー。
往復の運転も私ですから、さらにぐったりでございますー。

でも、今日は、あとひと仕事してから、
眠りにつくでございますー。

何しろ、ほんと、やばい!
間に合うのか!火曜日までに!!!!!!!!

ひゃーーーーーーーーーーーー!!!





オリジナルブローチの工作キット

outremerのワンデーショップの開催は、今回で3回目。

毎回、目標にしているのが、

「子ども用のおもちゃを作ること」と

「子どもと一緒に作れる工作キットを作ること」です。

1回目は、お手玉とお裁縫セット(中にガーランドを作るキットを入れました)。

2回目は、パペットと
クリスマスツリーの飾りを作るキット(ボタンを縫い付ける)と
木の実を使って、クリスマス飾りを作るキット(板にボンドで木の実を貼る)。

3回目の今回は、、、

悩みました。。。

当初は、靴下を使って、おさるさんや、うさぎ、
犬などの動物のぬいぐるみを作ったり、
カラフルな輪投げを作るつもりだったのですが、
試作段階で、難航してしまい、実現できず。。。

今は、別のある物を、作っています。
こちらは、なんとしてでも完成させたい!
月曜日の完成目指して、少しずつ、少しずつ、作業を進めています。

で。

もう1つの課題の、工作キットですが、
これも、また、悩みましたーーー。
毎度毎度悩んでいるのですが、
今回も、頭がぐにゃぐにゃになるくらい色々悩み
その結果、コレになりました。
CIMG4691.jpg
☆オリジナルブローチの工作キット☆

フェルトや、木材に、リボンなどの資材を貼り付けて
世界に1つだけのブローチを作ることができます。

CIMG4692.jpg
ひげのパーツを使うと、小洒落た雰囲気に☆

そう。今回は、来月の父の日を意識した工作キットです。

父の日に向けて、お父さんにブローチをプレゼントしませんか?

小さいお子さまから、大きな(?)お子さまも作れるように工夫しています。

1つは、この木材。
CIMG4693.jpg
フェルトなんて、女子っぽくて嫌だ!
という男子でも取り組めるように、木材を1つ入れておきました。

実は、木材で作ったブローチが市販されているのを見かけました。
かっこいいなー、お父さんのスーツにも合うし、
男の子からお父さんへ、のプレゼントとしては、
なかなかいいんじゃない?と思って。

なかなか手頃な厚さの木材がなかったのですが、
これくらい分厚くても、いろいろアレンジすれば
面白い物が作れそうですぞ。

CIMG4694.jpg
フェルト(大小合わせて6枚)、
木材1つ、ひげパーツ1つ、リボン、
ブローチ(3つ)、ボンボン、チロルなどを入れたら
袋がパンパンに(笑)。

盛り込みすぎー!

これに、作り方の説明書を入れて封をしています。

ブローチピンを3つ入れていますので、
計3つのブローチが作れるようになっています。

こんだけ盛り込んでも、
お気軽に購入できる金額に設定する予定ですので、
ぜひとも、お気軽に手に取ってみてください☆


新しいものから*うめに描く

コウメのタンスの引き出しの汚さは、
もう既にご存知かと思うのですが、
とても、とても、ぐちゃぐちゃでした。

整理した日は、スカートやTシャツ、靴下を
キレイに分けて収納しているのですが、
翌日から、洗濯済みの服を、手前から、
ごちゃー、ごちゃー、と入れているので、
スカートやTシャツが、ごちゃ混ぜになって、
しかも、入れるスペースがないから、
どんだけキレイに畳んでも、全部しわくちゃ状態になっていました。

で、かあちゃん、思いつきました。

そうだ。

「超」整理法を、提案してみよう!




昔、読んだなー。懐かしいなー。

そうそう。「超」整理法で、提案されていたのは、
時系列で並べるというもの。

使い終わったら、手前に収納していく方法ね。

そう。コウメは、まさに、誰にも教えてもらっていないのに
「超」整理法方式で、片付けていたんです!

だから、スカートやTシャツのカテゴリーは、全て取っ払って
カテゴリーなしで、ひたすら、手前から服を入れていく方式にしました。

カテゴリー別のときは、1週間で、乱れまくっていた引き出しが
2週間経っても、この状態を保てています!
CIMG4690.jpg
これ、キレイ?というツッコミはなしね。
コウメにしては、この状態は、すごくきれいな状態で
第一、服が、ごちゃごちゃしわくちゃになっていない!!!

ということで、コウメのタンスの引き出しの整理の仕方は
ずばり、「超」整理法方式でいきます!

ちなみに、私も自分のクローゼットは「超」整理法方式です。
洗濯し終わったものは、右からハンガーにかけていくと、
2、3日前に着た服が何だったか、思い出せるし、
季節が変わっていくに従って、
左側に「衣替えすべき服」がたまっていくので
時期を見計らって、左側のものを、ごっそり
衣替え用引き出しに移動させることができます。

オススメです。

***

先日、公園に遊びにいったときに、
みんなで拾ってきた、青梅。

落ちているものを拾ったので、
正直、傷がつきまくっていて、
梅干しや、梅ジュースを作るつもりはなくて。
どうしたらいいかわからず、机の上に放っておいたら
CIMG4686.jpg
描かれていました(画伯*スミレ)。

CIMG4687.jpg
かわいい。

CIMG4685.jpg
これは、コウメ。
梅に描いたのだから、正真正銘のコウメ。

あ、そうそう。コウメの絵を描くときは、メガネ必須になりました。

***

最近の我が家。

以前は、秘密基地として、壁を作り覆っていた場所が
開放的な空間に!!!スッキリー!
CIMG4684.jpg
と言いたいところですが、なんか、ごちゃごちゃしてる。。。
ランドセル放置されているし、
そこらじゅう、パズルだらけやし、、、。

いいのか。これで。。。

机にあるのは、トトロのパズル。
なかなか完成しない(大人が頑張っても、無理でした)
超難易度の高いパズル。

正直、邪魔、、、。

移動ポケット×5

outremer(ウートゥルメール)のワンデーショップまで
あと、、、、えーっと、何日だっけ、、、?

あああああ、1週間後だ!!!


てことで、26日火曜日開催です。よろしくです(焦)。

CIMG4679.jpg
CIMG4678.jpg
CIMG4675.jpg
CIMG4677.jpg
CIMG4673.jpg
移動ポケット。

どどんと5つ、作りました。

今回は、シンプルバージョン。
ヴィンテージの生地だけど、パッチなしで
どどーんと贅沢な移動ポケットに仕上げました。

シンプルだけど、後ろの紐部分や、
紐を縫い留めているところには、
接着芯を貼っています。

うちの娘も、歴代作ってきた
いろんなバージョンの移動ポケットを使っていますし、
どれもくったくた、ボロボロ状態ですが
接着芯を貼った移動ポケットが、一番耐久性に優れているような気がします。
多少、黒ーくなっても(笑)、長く使っています。

てことで、手間ひまだけは、しっかりかけました☆



***

今日は、ユリの幼稚園が始まって初めての
預かり保育の日でした。

通常は、2時お迎えなのですが、
預かりのときは、5時お迎え。

長いですなー。迎えに行ったら、クタクタでした。。。

で、この追加された3時間で、製作をガンガンがんばりました!

おかげさまで、移動ポケットも完成させたし、
他の物も、ほんの少しだけど、前に進みました。
ワンデーまで、あと1回だけ預かり保育を入れる予定。。。

ユリは、いやだーーーーーーーー!!!と
前々から、駄々こねていたし、
もう、次も嫌だーーーーーーー!!!なんですけど、
預かり保育がないと、ほんとに、製作が前に進まないので

「あと1回!かあちゃんのために、頼む!」

と、懇願しております。

とりあえず、あと1回、、、。

もっと、利用したいけど、とりあえず、あと1回、、、。



余談

今日の午前中は、幼稚園の学級懇談会。
お母さんたちの自己紹介が楽しくて、
笑いまくった数時間だったのですが、

あれですな。

こういうときには、

必ず、ジェネレーションギャップ、というやつを

ひしひしひしひしひしひしと、感じます。

今日は、

「子どもの頃、シルバニアファミリーで遊んだ」

というお母さんが、多かったことが、一番印象的でした。

あのね。

シルバニアってね。1985年に、日本に上陸したんだよ。

1985年ってね、私たち世代にとっては、
とーっても重要な年でね。

この年はね、なんと、阪神タイガースが優勝した年でね。
それはそれはもう、日本中が(いや大阪だけかな)盛り上がってね。
飲めや歌えや〜の年でね。すごくってね。
だってね、バース、岡田、掛布の、バックスクリーン3連発もあったんだよ。
もうね、日本の歴史で、1985年で
バックスクリーン3連発、を思い出せなかったら、
日本人じゃないよ!なくらいね、すごい出来事でね。
え?歴史の教科書に書いていない?それ、あかんな。
そんなんで検定通したらあかんよ。

ま、そんな年でね。

そんな年にね、シルバニア上陸だよ。

あのね、かあちゃんね、バッチリね小5だったよ。
あれ?小6だっけ?(謎)

あのね、そんな年にね、シルバニアがきたってね

遊ばねーよ!!!!!

だからね、シルバニアって、子育て始めたときに
初めて聞いてね。はあ、なにそれ?って思ってね。

まさか、そんなおもちゃで遊んでいた人たちと
ママ友になるなんて、思いもよらなくてね。

でもね、うーん、ほとんどの人が
シルバニア世代だったね(笑)。

でも仕方ないよね。
ユリ産んだとき、すでに35だったもんね(遠い目)。

若いお母さんって、いいなー。
今更な話だけど(爆)。


ま、そんなことを思いつつ
意外な趣味のお母さんの話を聞いて笑い
「のんびりするのが好きです」というお母さんの話を聞いて
保育中の時間を、優雅に過ごしている人もいるんだなあ
ちょっと複雑、、、(笑)と思った学級懇談会。

こんな学級懇談会も来年で最後。
ほっとするやら、寂しいやら。

ヘアゴム*川遊び

26日のイベントに出品する、ヘアゴムが仕上がりました。

CIMG4672.jpg
小さいのが10個と、少し大きめのものが1個。

ヨーロッパのヴィンテージの生地を中心に
いろんなものを製作していますが、
ヘアゴムは、ヴィンテージの生地と
チロルの布合わせが楽しくて
ついついたくさん作ってしまいます。

私は、いろんなものに、チロルを合わせますが
ヘアゴムのチロル使いは、王道ですなー。
ビシッと決まるものもあれば、
「ナチュラル系」にしようか「コテコテ系」にしようか
迷いながら、最後に決断したものもあったり。



***

暑かったので、川遊びに行きました。

いうても、都会の川。

あんまりキレイじゃないけれど、

とりあえず、入っていれば、涼しいので。

とりあえず、これでいいか、な感じで。

2015051713270001.jpg
最初は、ぴちゃぴちゃ、足湯な感じで遊んでいたけど

2015051713280003.jpg
川を渡っているうちに、どぼーん、どぼーんと入り込み、
最後は、思いっきり、じゃぶじゃぶしていました。

そして、お決まりの、
スミレ姉さんの、ドボンで締めくくった川遊び。

(いやあ、ほんと、期待を裏切らない人ですな)

独りだけ、下半身ずぶぬれで、帰路につきました(爆)。

川には、まだ(!)鯉のぼりが、風になびいていたけれど
2015051714070001.jpg
よくよく考えてみれば、
もうプールに行ってもいい季節だなと思ったり。
なんせ、6月が始まった途端に、プールが始まるもんなー。
とほーーーーーーーーーー。

あ、カメラを忘れたので、久しぶりに、
携帯(ガラケー)で写真を撮りました。

やっぱり、画像あかんねー。
きれいな画像に慣れてしまったから、
荒いのが気になるねー。

疲*寝*静

疲れが取れなくなる40。

いや、まじ、取れないの。

寝ても。休んでも。コーヒー飲んでも(笑)。

で。ここ3日ほど、昼間に、撃沈。

子どもたちに「ごめんね」宣言して

30分ほど、昼寝させてもらって、ようやく立ち上がることができて。

昨日は、しげおもいたので、遠慮なく1時間ほど寝ていたら

外で、楽しそうな子どもたちの声が。

ああ、しげお、がんばってくれているんだ〜と思って、

様子を見に行くと、しげおの姿がなくて。

おかしいなーと思っていたら、和室で爆睡してました。。。

親が年老いて、ヘロヘロくたばる年齢ということは、

子どもたち同士で遊べる年齢にきたってことか。。。

いや、でも、やっぱり、よその赤ちゃんを見ると

「もう1人、、、」という思いが、頭をよぎる。。。

無理だとはわかっていても、、、。

ま、そんな感じで、へーろへろ、の毎日です。

朝と夜のお独りさまの時間も、眠気との闘いで

製作が一向にすすみません。ああ、これも言い訳ですな。あは。

昨日は、幼稚園の親子イベントがありました。

カチンコチンのユリの姿を、家族全員で確認してきました(笑)。

動画を撮っても、ユリのところだけ静止画になります。

家にいると、3人、いろいろ個性があってオモシロイなーと思うのですが

幼稚園や小学校での団体生活を見ると、

明らかに3人、同じで、面白いです。

来年の親子イベントでは、もう少し、動けるといいね(笑)。

てことで、今日は、写真ナシ!

カチンコチンすぎて、全く絵にならない!

というか、カメラを持っていく気力がなかった!

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす